キャベツは糖質制限中にOK?カロリーやダイエット向きな食べ方も紹介

今回は糖質制限中やダイエット中に知っておきたい、キャベツのカロリーや栄養、糖質などおすすめな効果的な食べ方などご紹介します。ダイエット中の方はキャベツが持つ様々な栄養効果を発揮させて、健康的で綺麗な体作りを目指していきましょう。

目次

  1. キャベツは栄養効果が高い食品で有名!
  2. キャベツがよく食べられる理由!
  3. 糖質制限中に気になるキャベツのカロリーは?
  4. キャベツに含まれる糖質は?
  5. キャベツのカロリーや糖質は知っておこう!
  6. キャベツの食物繊維効果で便秘解消も!
  7. キャベツ効果でむくみ解消と代謝アップへ!
  8. 糖質制限中の食べ方でおすすめなのはサラダ!
  9. サラダにはごま油でキャベツの効果をアップ!
  10. キャベツの糖質や食べ方を知って効果アップへ!

キャベツは栄養効果が高い食品で有名!

tanabatasoraさんの投稿
26072545 385709391857344 7011350956134629376 n

今回はダイエットや糖質制限中の方に知っておいて欲しい、キャベツの栄養についてご紹介します。糖質制限中の時は、何時もよりカロリーや糖質、栄養成分を気にしながら食品を選びます。キャベツは栄養成分が高い食品とはよく言われています。糖質やカロリーなど体型が気になる方や、ダイエット中の時の正しい食べ方についてご紹介します。

Thumbキャベツの切り方まとめ!ざく切りや千切り・みじん切りのコツを紹介 | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

キャベツがよく食べられる理由!

一般的にキャベツは、栄養成分や食物繊維の量が他の野菜よりも格段に多い食品です。なので、ダイエット中の方はよくキャベツを食べます。またキャベツは調理のアレンジ方法の幅が多くあります。定番のサラダの他に、ロールキャベツ、炒め、蒸し、焼き、付け合わせなどアレンジの幅は実に様々あります。調理方法が様々あるので、味に飽きることなく好まれる食品です。

キャベツは栄養成分豊富で人気

キャベツそのままで食べれば、糖質やカロリーが低いのでダイエットや糖質制限に繋がります。しかしキャベツは味が物足りない為、調理方法によってはカロリーの高いドレッシングは濃い味にしがちです。ここで濃い味にしてしまえば、せっかく糖質制限をしているのにカロリーオーバーになってしまいます。なので糖質制限中にキャベツを食べる時は正しい食べ方を知りましょう。

Thumbキャベツの賞味期限・保存方法は?冷凍・冷蔵の違いまでご紹介 | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

糖質制限中に気になるキャベツのカロリーは?

キャベツの糖質やカロリーについてご紹介します。キャベツのカロリーはまず、100gあたり約23キロカロリーで、低カロリーであることが分かります。またキャベツ1個あたりで見てもカロリーは、約235キロカロリーになります。1個あたりで見てもキャベツは低カロリーである事が分かります。なのでキャベツは1kg以上食べてもご飯一膳分よりカロリーは低いです。

糖質制限など気になるキャベツのカロリーは

kamomesyokudoさんの投稿
26227125 958530090963756 5997758615811784704 n

キャベツのカロリーは上記で低カロリーなのが分かりました。他の低カロリーな野菜と比較した時は、トマトが約19キロカロリー、きゅうりが約15キロカロリー、ナスが約22キロカロリーになります。この様に低カロリーな野菜と比較してもキャベツはカロリーが低い事が分かります。なのでキャベツは沢山食べても全体的なカロリーが低いのでダイエットや糖質制限向きな食品です。

キャベツに含まれる糖質は?

ichigodorops15さんの投稿
26186236 1578169545569949 8564820144398794752 n

キャベツ自体は低カロリーですが、ドレッシングなどでカロリーが変わるので食べ方に注意する事が分かりました。では次はキャベツに含まれている糖質についてまとめます。カロリーが低いので糖質も低いだろうと思っている方は要注意です。実はキャベツに含まれている糖質量は高めになります。また野菜の中でもキャベツの糖質量は高い方に分類されています。

キャベツの糖質量は高かった

akichankuraさんの投稿
26070619 395396380917048 6081749110761717760 n

キャベツの糖質量は高い事が分かりました。では実際にどの位糖質量が含まれているかまとめます。キャベツの糖質量は、100gあたりで糖質約3.8グラムになります。また1個あたりの糖質量は約39グラム含まれています。一見キャベツの糖質が高めなのか分かりにくいと思いますが、ここで先程低カロリーと紹介した他の野菜との糖質量と比較してみます。

他の野菜との糖質量比較

zuviyowさんの投稿
26386862 1683156121737248 6099181914864746496 n

キャベツ以外の他の低カロリーな野菜との糖質量はこちらです。トマトの糖質が約3.7グラム、きゅうりの糖質が約1.9グラム、ナスの糖質が約2.9グラムになります。キャベツの糖質量が3.8グラムなので、他の野菜の糖質量に比べてやや高めな事が分かります。このキャベツの糖質量はそのままの時の物なので、ここで濃い味付けの食べ方をすると糖質オーバーになります。

キャベツのカロリーや糖質は知っておこう!

long_beach_vfさんの投稿
26188041 1975947745977501 7531993037853949952 n

キャベツのカロリーや糖質について他の野菜と比べてどの位あるか分かりました。実際に糖質制限中や、ダイエット、体型が気になる方でキャベツを食べる時など参考にして下さい。キャベツは糖質は高めの食品ですが、そのまま食べると気にならない糖質の量なのでダイエットには効果的な食品です。予めキャベツのカロリーや糖質を知ったうえで正しい食べ方をしましょう。

カロリーや糖質を知ったうえで食べ方は要注意

shimada.katsuhikoさんの投稿
26158359 166210727333035 1748697227351556096 n

キャベツのカロリーや糖質を知ったうえで食べ方の注意すべき事をまとめます。まずキャベツが味気ないからと言ってドレッシングのかけ過ぎはしないで下さい。キャベツ自体が糖質カロリーが低くても、ドレッシングは高カロリーでダイエット効果が期待できないからです。またキャベツを加熱した際に、他の調味料や油などの影響で効果を最大限発揮が出来ない事も知っておきましょう。

Thumbキャベツの常備菜レシピ!簡単で美味しい・時短も出来てお弁当にも | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

キャベツの食物繊維効果で便秘解消も!

landlab_daikiさんの投稿
26068803 728374790686918 4071573449795960832 n

キャベツの知っておきたい効果についてご紹介します。キャベツには多くの食物繊維が含まれています。この食物繊維には、腸内環境を整えて更に便秘を解消してくれる整腸作用があります。なのでダイエットにも効果的な食品になります。この便秘を解消することで、体の中にある余分な老廃物や毒素を排出することができるのでより痩せやすい効果が期待できます。

糖質制限向けキャベツの効果

shiisanpowpowさんの投稿
26072132 928547040641032 9025771204430004224 n

キャベツの食物繊維効果で便秘解消に繋がりダイエット効果が期待出来る事が分かりました。また食物繊維には水を吸収して膨らむ性質があります。これがお腹で膨らむことにより、少しの量で満腹感を感じれます。なので一回の食事の量を減らせるので、必要な摂取カロリーを減らすことができます。満腹感とカロリーカットでダイエット効果が期待できます。

キャベツ効果でむくみ解消と代謝アップへ!

koji.1119さんの投稿
26073363 523997087999682 5163700946458378240 n

キャベツの他にも知っておきたい効果は、むくみ解消や代謝アップも期待できます。キャベツにはカリウム成分が含まれていて、余分な成分を排出する効果があります。これによりむくみが解消できます。むくみが気になる女性の方にキャベツはおすすめなのでぜひ試してみて下さい。

女性に嬉しいむくみ解消や代謝アップ

katan1011さんの投稿
26070089 419013935202303 12691941892292608 n

キャベツの代謝アップ効果は、ビタミンUという成分により効果が発揮されます。キャベツに含まれているビタミンUには、脂質の代謝を促してくれて、体に余分な脂肪が付きにくくしてくれる働きがあります。この脂質は太ってしまう原因にもありますので、キャベツのこの効果は嬉しいです。

糖質制限中の食べ方でおすすめなのはサラダ!

usatan9010さんの投稿
26073887 1969860856616395 6156371092333133824 n

糖質制限中のキャベツのおすすめな食べ方はいくつかあります。まずダイエットや糖質制限が一番期待できる食べ方はサラダです。サラダが一番カロリーや糖質をを抑えられやすい食べ方なので、おすすめです。先程まとめた通り、キャベツに高カロリーなドレッシングや調味料、加熱のし過ぎなどでその効果が発揮されません。ですがサラダだとそれを注意しながら食べれます。

あくまで掛け過ぎがダメ

veronicatakadaさんの投稿
26066155 851910151647643 2108046665582641152 n

キャベツの効果的な食べ方でドレッシングなど掛けてはダメとまとめましたが、あくまでかけ過ぎ注意です。最近では低カロリーなドレッシングも販売されていますし、糖質やカロリーを抑えて手作りドレッシングを作る方法もあります。なのでどうしてもドレッシングを掛けて食べたい際は、何時もより少しドレッシングの量を控えるなど工夫が大切です。

サラダにはごま油でキャベツの効果をアップ!

tokyotomuさんの投稿
26070786 125685181478885 7545003262592679936 n

糖質制限中のキャベツの食べ方でもう一つおすすめな食べ方がごま油を掛けて食べる方法です。一見ごま油だとカロリーや糖質オーバーしてしまうのではと思います。ごま油には、オレイン酸やリノール酸などと言った不飽和脂肪酸が豊富に含まれています。なのでキャベツのサラダの時にはごま油を掛けて食べるのは効果的な食べ方で知られています。
 

ごま油はサラダがおすすめ

ai.sasaki5さんの投稿
26065985 142830853083090 8094290169131171840 n

キャベツのサラダにごま油がおすすめな理由はこちらです。ごま油に含まれているオレイン酸やリノール酸は油は、ダイエット効果が高く、血液中のコレステロール値を下げてくれる働きがあります。なので体内の中性脂肪を減らして、痩せる効果が期待できます。またこの効果はキャベツと一緒に食べるとより一層発揮されると言われているのでごま油はおすすめの食べ方です。

キャベツの糖質や食べ方を知って効果アップへ!

キャベツのカロリーや糖質、食べ方をご紹介しましたがきちんと知ったうえで、ダイエットや糖質制限の効果を発揮させましょう。きちんと知っておけばキャベツ自体がもつ効果効能が期待できるので、健康的で美容効果も期待できます。最近体型が気になる、体の調子が悪い、野菜不足気味だと感じてる方はぜひキャベツを食べて更に健康的で綺麗になりましょう。

関連するまとめ


アクセスランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ