別れの言葉で彼の心に残る一言とは?別れたことを後悔せさる名言まとめ!

出会いの数だけ、別れもあるとよく言いますね。大好きだった彼にも別れの言葉を言わなければならない事があるかもしれません。そこにはたくさんの感情や葛藤があるでしょう。そこで、別れの言葉で彼の心に残る一言とは?別れたことを後悔せさる名言などをご紹介していきます。

目次

  1. 彼の心に残る別れの言葉とは?
  2. 彼の気持ちを汲んだ振る舞いと言葉で伝えたい
  3. 音信不通やフェードアウトからの別れはNG
  4. 別れを決めたなら必ず連絡してきちんと伝える
  5. メールやLINEで別れる意思を伝えるのもNG
  6. 別れ話は会って相手の顔を見ながら伝えよう
  7. 二度と関わらない復縁も考えないのなら
  8. 引きずって苦しんでほしいという願望
  9. 愛していたことを伝えて終わりたい
  10. 「ありがとう」は彼にとって最高の褒め言葉
  11. 男性に大きな後悔を感じさせる女性とは
  12. 別れの言葉で愛情を試すような言動はNG
  13. 潔く関係に終止符を打つ勇気を持つ
  14. 今までの感謝の気持ちを言葉で伝える
  15. 相手の中にモヤモヤした感情を残さない
  16. 思いっきりぶちまけてスッキリ別れる
  17. 別れもキレイの武器に
  18. 恋愛を通じてキレイになる女性
  19. 男性側からなかなか承諾を得られない別れの言葉
  20. いじらしい気持ちが彼氏の心を揺さぶる?
  21. 自分が犠牲になる覚悟も必要
  22. 振られる原因が曖昧だと最悪の別れに
  23. 一度自分自身を振り返ってみる
  24. 別れを意識し始めると後戻りするのは至難の業
  25. 相手の致命傷になるようなことは言わない
  26. 厄介なのが幼なじみや同級生などの関係
  27. 人生は一度きり!
  28. 素直に謝る勇気も大切
  29. 別れの言葉には一種の魔法がある
  30. 彼の心に響く別れの言葉を選ぼう!

彼の心に残る別れの言葉とは?

出会いがあれば、別れもある。特に恋愛には別れは付きもので。あんなに大好だった彼氏とも上手くいかなくなり、分けれてしまうこともあるでしょう。そんな時は彼の心に残るような言葉を残したいですね。

artpromo1892さんの投稿
32425368 230070134419228 784314788355244032 n

どうせ別れるのであれば、最後位はきれいに上手に別れたいものです。しかし、きれいな上手な別れ方などそもそも存在しないのが現実。別れはお互いに辛いものです。お互いに大好きだったのなら尚更でしょう。喧嘩が続いて別れることになっても、いい時も楽しいときもあったはず。今までの感謝の気持ちを込めて彼の心に残る別れの言葉を贈りたいですね?

そこで、彼の心に残るような別れの言葉をご紹介していきます。別れたことを後悔させるような名言もまとめてみました。もし、別れることになってしまった時はできるだけ泥沼にならないように、素敵な別れの言葉で締めくくってみてはいかがでしょう。別れ方次第で、彼は「別れるんじゃなかった」と後悔するはずです。

彼の気持ちを汲んだ振る舞いと言葉で伝えたい

別れの言葉で彼の心に残る一言:覚悟が伴う

縁があって付き合うことになった2人なのですから、別れる時はそれ相応の覚悟が伴ってきます。別れの言葉を伝える時は、彼の気持ちを汲んだ振る舞いと言葉で伝えたいものです。

viva_la_raza666さんの投稿
31738616 184380812386321 6827762317074104320 n

別れを決める前は、お互いが何とか関係を修復しようと努力をするものです。しかし、その努力も実らず別れを決めたのであれば、冷静に気持ちを伝えることが大切です。さまざまな思いを重ねながら別れる覚悟というものは固まっていくものです。彼と過ごした時間が長ければ長いほどその作業は途方もなく大変なものになります。

別れの言葉を切り出そうとするまでには、実にさまざまな葛藤は付きものです。自分の選択が彼や自分にもダメージを与えることに憶病になるのもよくわかります。別れの言葉は簡単に口にできるものではないですね。だからこそ、別れの言葉を伝えると決めたのであれば、彼の気持ちも汲んだ行動と言葉で伝えてあげましょう。

音信不通やフェードアウトからの別れはNG

別れの言葉で彼の心に残る一言:改めて別れと向き合うことを避けるのは失礼

恋愛の別れ方にもいろいろなタイプがあります。人の数ほど別れの種類も異なるでしょう。縁あって付き合うことになったのですから、別れる時もしっかりと向き合って話し合うことが大切です。

iamyokoyouareyukiさんの投稿
32307896 381563762346243 4861539199636996096 n

音信不通やフェードアウトのような別れはあまりに相手に失礼です。もし別れることに決めたのであれば、付き合っていた時と同じように、もしくはそれ以上に別れの言葉も誠意をもって伝えることが大切です。それが別れた後のお互いの未来を明るくすることにも繋がります。

喧嘩が多くなって別れることに発展したのだとしてもラブラブだった時期もあったはず。別れの言葉を伝える時にどうしてもネガティブな感情しか湧き起こってこないのであれば、付き合いだしたときのことを思い出すといいでしょう。付き合い始めた時は初々しく、とても幸せな気持ちでいっぱいだったはずです。

別れを決めたなら必ず連絡してきちんと伝える

別れの言葉で彼の心に残る一言:相手に対する誠意

別れを決めたのであれば、必ず連絡をしてきちんと相手に自分の気持ちを伝えるようにしましょう。それが相手に対する誠意です。自分は別れると思っていても相手は同じ気持ちではないこともあるのです。

missa1eさんの投稿
32237881 800952216764577 3429064720479420416 n

「喧嘩ばかりするようになって、もう意見もかみ合わないからいやだ!」と感じていても、相手の彼は何とか仲直りしようと考えているかもしれません。自分の気持ちを相手にしっかりと伝えることはとても重要です。別れの言葉を切り出さなくてはいけない時は、本当に緊張しますね。しかし、別れの言葉を伝えることは、縁あって付き合ってきた彼への誠意と心得ましょう。

喧嘩ばかりだから相手もきっと別れようと思っているはずとかってに決めつけて、別れの言葉を継げずに新しい恋人を作ってしまうことは、泥沼化することに繋がります。相手にも恨みを買ってしまう恐れが多く、あと後まで嫌な思いをすることが続く可能性は大きいです。自分の気持ちがもう修復不可能と感じるのであれば誠意をもって別れの言葉を伝えましょう。

メールやLINEで別れる意思を伝えるのもNG

別れの言葉で彼の心に残る一言:完全に思いを伝えるのは難しい

別れの言葉を使える時は、実際にあって伝えることが大切です。「喧嘩ばかりして顔も見たくない」と思っていても、別れると決めたのであれば、これで最後なんだからと心に言い聞かせ、会って話すことが相手への誠意に繋がります。

p.b.ogawaさんの投稿
31976366 235322140559498 5589123070649434112 n

メールやLINEなどで安易に別れの言葉を伝えるのは相手に対して失礼です。かなり、おすすめできません。付き合っていたころは、楽しいことも、大好きだった時期もあったはず。その大切だった相手とそりが合わなくなったとしても最後位はしっかりとけじめをつけることでお互いが気持ちよく新たなスタートを切れるようになるでしょう。

メールやLINEであれば、相手の都合などお構いなしに、自分の気持ち次第でいつでも送ることができてしまいます。表現や言い回しによっては誤解を生み、完全に思いを伝えるのは困難になる可能性もあります。誤解されて自分の評価をわざわざ下げる必要もないでしょう。彼女と付き合ってよかったと後々思わせるには、別れの言葉をどのように伝えるかがとても重要になってきます。

別れ話は会って相手の顔を見ながら伝えよう

別れの言葉で彼の心に残る一言:最後くらい目を見ながら会話する

別れの言葉は、会って相手の顔を見ながら伝えることをおすすめします。縁あって付き合うことになった2人なのですから、最後位は目を合わせながら会話をすることで楽しかった日々を思い出すかもしれません。

suitendoさんの投稿
31745539 442063992873884 7956749459293995008 n

お互いの気持ちがすれ違い、別れることになったのだとしても、最後お互いが会って、目を合わせて会話をすることで気持ちの整理もつきやすくなります。別れの言葉を伝えることはとても緊張しますし、大変なエネルギーを使います。相手がどう感じ、「自分の気持ちを受け入れてくれるだろうか?」と不安でいっぱいでしょう。

しかし、相手を思う気持ちというものは伝わるものです。どんなに喧嘩をしていて雰囲気が悪くなっていたとしても、最後の別れの言葉くらいは感謝の気持ちを伝えたい。「あなたに出会えてよかった」「今までありがとう!」と伝えることができれば、別れた後も彼の記憶には「いい女」として残る可能性は大きいです。何よりも自分も新たな気持ちでスタートを切ることができるでしょう。

二度と関わらない復縁も考えないのなら

別れの言葉で彼の心に残る一言:わざわざ相手に自分の醜い姿を見せる必要はない

彼に別れの言葉を伝える時に、二度と関わらない、復縁も考えないと思っているのであれば、尚更、別れの時くらいきれいに分かれるといいでしょう。わざわざ相手に自分の醜い姿を見せる必要もありません。

tsumugi_shaさんの投稿
32247697 223820424870813 3332420676349853696 n

もし、別れの言葉を伝える原因を作ったのが彼氏で、その原因が浮気なのだとしたら、今まで辛い思いをした分、相手にも思い知らせてやりたいと思うのは当然ですが、早まってはいけません。相手に暴言を吐くことで一時的にすっきりするかもしれませんが、相手を傷つけた分自分も必ず傷つくことになります。

相手の彼氏にしても別れ話だけでもダメージはあるのに、さらに恨みつらみを永遠と言われたら別れる時のあなたの印象は本当に悪くなってしまいます。大好きで楽しい日々もあったはずです。それらも全部ぶち壊してしまうのです。相手が悪いのに、最後の別れの言葉で暴言を吐いただけで、彼に「別れてよかった」と思わせるのは悔しいですね。「逃がした魚は大きかった」と後悔させるためにも最後はきれいに別れましょう。

引きずって苦しんでほしいという願望

別れの言葉で彼の心に残る一言:ネガティブな感情をぶつける

別れの言葉を伝える時に、ネガティブな感情をぶつけるということは、彼に、引きずってほしい、苦しんで欲しいという願望の現れであることをしっかりと認識するようにしましょう。

yi4976.2018さんの投稿
32121731 1227295927405532 7964138246152126464 n

自分の中では、「もう付き合いきれない!別れる!」と思っているのに、本当に覚悟が決まっていない時には恨みつらみを言ってしまうものです。別れた後も彼に爪痕を残し続けたいと思うから痛みを与えようとするのでしょう。別れると言いながら、どこか自分の事を忘れないでと願っているのです。

もし、本心がそうなのであれば、お互いしっかりと向き合って正直に話すことが重要です。恨みがましいことを言われ続ければ彼氏でなくても、誰だって一緒にいたいとは思わないでしょう。浮気をされて辛かったのであれば、その辛い気持ちを正直に伝えた方がよっぽど彼の心を打つでしょう。

愛していたことを伝えて終わりたい

別れの言葉で彼の心に残る一言:最後はきちんと心を尽くした態度で

別れの言葉を言うと決めたのであれば、自分の中に恨みつらみのネガティブな感情からしっかりと解放されているかを確認しましょう。しっかりと整理がついていると確認できたのであれば、愛していたことをしっかりと伝えて円満にきれいに別れの言葉を伝えることができるはずです。

__bimunosekai__さんの投稿
32101202 455855278204820 4070290508704907264 n

別れることになったのだとしても、相手を愛していた時はあったでしょう。彼の事を愛していた分、最後はきちんと心を尽くした態度で別れの言葉を伝えたいものですね。この潔さが逆に相手の彼へあなたを印象付けます。別れの言葉を伝える時は、いい女だったのに、惜しいことをしたと再度思わせるチャンスなのです。

恨みつらみ、憎しみをぶつけて別れの言葉を伝えるのではなく、愛していたことをしっかり伝えることができ、さらには感謝の気持ちを伝えることができるようになった時に、初めて本当に別れを受け入れられる準備、覚悟が整ったと言えるのです。

「ありがとう」は彼にとって最高の褒め言葉

別れの言葉で彼の心に残る一言&後悔させる名言:「ありがとう!」

別れの言葉を彼に伝える時に、最後に「ありがとう」と伝えることをおすすめします。「ありがとう」は彼にとって最高の褒め言葉になるのです。自分の存在を認めて受け入れてくれてると感じさせてくれる証のようなものです。

どんな理由で別れることになったにせよ、愛情で繋がっていた日々は楽しかったはずです。最後は辛いことばかりだったとしても、確かに幸せな瞬間もあったでしょう。それを少しでも思い出すことができるのであれば、ぜひ、「ありがとう」の言葉を伝えましょう。

「今までありがとう」「愛してくれてありがとう」「あなたと付き合えてよかった」別れを選んだのに、最後に自分との出会いを感謝してくれる女性は、別れた後も彼の中に温かい面影を残します。辛かった過去も傷ついたこともすべてを受け入れ最後に「ありがとう」を伝えてくれる女性は何よりも魅力的なのです。

男性に大きな後悔を感じさせる女性とは

別れの言葉で彼の心に残る一言&後悔させる名言:「あなたに出会えてよかった」

別れの言葉を言う時、男性に大きな後悔を感じさせる女性がいます。それはどのような女性だと思いますか?別れることになったけど、自分のことは忘れないで欲しいと願っている彼女は多いはずです。

大好きだった彼氏に大きな後悔を感じて欲しいと思っているのであれば、別れの言葉を伝える時がポイントになってきます。過去の嫌なことを蒸し返して責めるのはNGです。純粋に出会ったことに感謝して別れることができる女性は、男性に大きな後悔を感じさせることができるのです。

「彼女の事をもっと大切にすればよかった」「もっと愛情をしっかりと伝えておけばよかった」と思わせるのです。こんな思いを男性に抱かせる女性は、とても美しく印象付けることができます。「彼女を好きになってよかった」と最高の愛情を彼の心の奥底に残すことができるのです。こんな女性を恨むはずもなく、簡単に忘れるはずもありません。

別れの言葉で愛情を試すような言動はNG

別れの言葉で彼の心に残る一言&後悔させる名言:「もう別れるから」

女性はとかく相手の気持ちを試したくなるようですが、別れの言葉で愛情を試すような言動はNGです。引き留めてほしくて簡単に別れ話を持ち出したり、相手に未練を感じさせるのが目的の言動はすぐ見破られてしまうものです。

そんな簡単な気持ちで別れを扱うことで、二人の関係をもっと険悪なものにしてしまう可能性すらあるので注意が必要です。本来、別れ話は前向きな気持ちではできないはずです。このような子供じみた行為は人間性まで幼く見せてしまうので自ら自分の評価を落としているようなものなのです。

愛情を試すような言動や行為は、お互いの結びつきを危うくするので気をつけましょう。実は別れたくない、気にかけて欲しいのであれば、その気持ちを素直に彼に使えた方がよっぽど効果的です。人間は素直な人間の事をとても魅力的に感じる傾向にあります。愛の駆け引きは信頼をなくしかねないのでおすすめできません。

潔く関係に終止符を打つ勇気を持つ

別れの言葉で彼の心に残る一言&後悔させる名言:「別れましょう!」

これ以上恋愛関係を続けていくことは難しいだろうと判断したのであれば、中途半端な未練を残すのはやめにしましょう。これで終わりと潔く関係に終止符を打つ勇気を持つことが大切です。そうすることで、別れた後も新しい人生をしっかりと歩むことができるのです。

funk_nakaiyutakaさんの投稿
32081882 462550284173623 3330851986789629952 n

彼にそんな潔い、清々しい姿を見せることで、彼もしっかりと別れを受け入れることができます。お互いが前を向いて進むことができるようになるのです。相手を恨んだり、憎しみを残したりしての別れは、お互い気持ちの良いものでないので、今後の人生に悪影響を及ぼしかねません。

お互いきれいに別れるには、相手を傷つけることはしないようにしましょう。相手を傷つけて終わるのではなく、潔い覚悟で、今までの出会いに感謝して「ありがとう」を別れの言葉でしっかりと伝えることです。そうすることでお互いに新たな輝かしい未来へと一歩を歩み出すことができるのです。

今までの感謝の気持ちを言葉で伝える

別れの言葉で彼の心に残る一言&後悔させる名言:「いままでありがとう」

ここからは具体的な別れの言葉で彼の心に残る一言&後悔させる名言などをご紹介していきます。まず初めにご紹介するのは、今までの感謝の気持ちを伝える「いままで、ありがとう」です。

ranran_pitichanさんの投稿
31556702 411574192677872 914478372170498048 n

「いままで、ありがとう」の別れの言葉は、円満系と言えるでしょう。別れるということは辛く苦しいことかもしれませんが、人を好きになり、相手にも好きになってもらい付き合えるようになっただけでも奇跡に近い出来事です。最後は今までの感謝の気持ちを伝えるようにするとお互いが良い記憶で終止符を打つことができるのでおすすめです。

最終的に別れを選んだ二人だとしても、楽しかった思い出もたくさんあるはず。人生の輝く瞬間を一緒に過ごすことができたのは誰のおかげでしょう。別れの言葉はとても重要です。心に残るような名言を伝えられなかったとしても逆に心のこもった「ありがとう」の一言は強力な力を発揮します。相手をリスペクトすることで素敵な女性として彼の記憶に残ることになるでしょう。

相手の中にモヤモヤした感情を残さない

別れの言葉で彼の心に残る一言&後悔させる名言:「来世で一緒になろう!」

相手の気持ちにモヤモヤした感情を残さないのが上手な別れ方だと言えます。「来世で一緒になろう!」などの含みを持たせた別れの言葉は賛否両論あります。別れの言葉で彼の心に残る一言&後悔させる名言として登場することが多い言葉でもあります。

まだ、相手に未練があって気持ちがお互いにあるのに本人同士の都合以外での別れの場合はこの言葉は確かに美しい響きを持っています。しかし、完全に復縁しようという気がないのにそのような言葉を相手に伝えるのは、相手の気持ちをかき乱すものになりかねません。「え?どういうこと?また付き合えるの?」などと期待を持たせることにもなります。

家同士の事情やどうしても本人の思いではどうしようもない場合は別として、どっちつかずの態度は相手を混乱させますし、自分もふらふらしてしまうので自分の未来にも悪影響を及ばします。優しさが時にはとてもよくない方向に運ぶことがあるのです。一見別れの痛みを軽減するかに思われるセリフですが、ほとんどはその場しのぎでしかないことが多いです。

思いっきりぶちまけてスッキリ別れる

別れの言葉で彼の心に残る一言&後悔させる名言:「あなたは本当に最悪!」

別れの言葉で彼の心に残る一言&後悔させる名言として次にご紹介するのは、思いっきり怒りをぶちまけてスッキリと別れる方法です。いわゆる罵倒系です。こちらはあまりきれいな別れとは言えないでしょう。

masaki1546さんの投稿
31702788 238068280077530 4918508612218781696 n

別れを決意したのが、彼の浮気が原因だとするときれいな言葉で、ましてや「ありがとう」なんて口が裂けても言えない、言いたくないというのがあるでしょう。しかし、「私はあなたにこれだけ傷つけられたのよ」「あなたは本当に最悪だわ」などという言葉は避けた方が賢明でしょう。確かに我慢のし過ぎは体によくありません。

ですので、もしも思いのたけを言いたいのであれば、まだ修復可能な時に自分は辛いのだという気持ちを落ち着いて伝えることが大切になってくるでしょう。そのような話し合いをしても修復が無理な場合は別れることになるでしょうが、別れを決めたのであれば最後は相手をののしることなくスッキリと別れの言葉を切り出すことをおすすめします。

別れもキレイの武器に

別れの言葉で彼の心に残る一言&後悔させる名言:「後悔させてやる!」

女性はよく別れを経験することでもっときれいになる!別れもキレイの武器にしてしまうのが女性の素晴らしい所と言われています。「悔しい!後悔させてやる!」の気持ちが良い方向に働けばそういうことに発展する可能性は高いです。

na_niko12さんの投稿
31491250 2017457001907425 4747623842174730240 n

相手の都合で別れたときなどは、「もっともっときれいになってやる!いつかどこかで再開したら後悔するようにしてやる」「もっと女を磨いてイケメンをゲットするんだ」など女性は本当にたくましいのです。そんな意気込みで辛い別れを乗り切るのはとてもいい作用を及ぼしてくれるので大いに活用すべきでしょう。

cocotime.sさんの投稿
31222788 1065979053555268 5256121989763956736 n

人生は山あり谷あり。いろんなことが待ち構えています。いちいちめげてはいられません。十分に悲しい苦しい別れを体験したら、スッキリと切り替えて前に進みましょう。それには別れ方が重要になってきます。変な未練を残さないようにするのが理想ですが、もし残ったとしてもそれをバネにして前に突き進めばきっといいことがあるでしょう。

恋愛を通じてキレイになる女性

別れの言葉で彼の心に残る一言&後悔させる名言:「好きになったことに悔いはない」

恋愛を通じてキレイになる女性には秘密があります。それは、「好きになったことに悔いはない」という潔さです。「あなたを好きになってよかった」と最後に心から思うことができてそれを相手に伝えられる女性はとても魅力的で男性の記憶にも残りやすくなります。

「あなたのことを好きになってよかった」という別れの言葉は、最後の愛の告白でもあるのです。別れ際まで愛されて、愛の言葉をもらえるなんて素敵な恋愛の締めくくりになりますね。このような別れの言葉を相手に伝えられる女性のことを男性はあと後、後悔することになるのです。

最後の別れの言葉は、相手の幸せを願いつつ、今までの感謝の気持ちを伝えることが大切です。別れも女性には大きな自分磨きのツールになり得るのです。きれいに上手に分かれることで次へのステップも進みやすくなりますし、その潔さは、「逃した魚は大きかった、いい女だった、もったいないことをした」という後悔を相手にさせることになるのです。

男性側からなかなか承諾を得られない別れの言葉

別れの言葉で彼の心に残る一言&後悔させる名言:「ずっと想ってる」

別れの言葉で彼の心に残る一言&後悔させる名言としてご紹介するのが、「ずっと想っている」です。この言葉は、男性側からはなかなか承諾を得られない別れの言葉になるでしょう。

masakey01さんの投稿
31556978 628338334176156 3287833220690739200 n

「別れてもずっと好きだから」「別れても、ずっとあなたのことを想っている」などと言われては、彼氏は困惑してしまいます。「なぜ別れても好きなのにそもそも別れなくてはいけないのか?」「好きなら別れる必要はないのではないか?」とどうして別れることになったのかの理由がよくわからずにモヤモヤした気持ちが残るばかりだからです。

男性にしてみても別れは辛いものです。振られること自体が理不尽ですが、さらに「あなたのことは好きだけど、今は別れを選ぶわ。でも別れても好きだから」と言われては、全く理解することができないのです。相手の失恋の痛手を少しでも和らげてあげようとする配慮かもしれませんが逆効果です。別れる言葉で曖昧な表現は誤解を生みますので注意が必要です。

いじらしい気持ちが彼氏の心を揺さぶる?

別れの言葉で彼の心に残る一言&後悔させる名言:「別れても好きな人」

彼の方から別れを切り出された時に、女の出方次第で彼氏への与える印象がガラリと変わります。別れの言葉で彼の心に残る一言&後悔させる名言として人気なのが「別れても好きなのはあなただけだから」です。女性のいじらしい気持ちが彼の心を揺さぶるかもしれませんね。

一途に自分のことを思ってくれる相手を嫌がる人はまずいないでしょう。ましてやかつては大好きで付き合っていた彼女であれば、今気持ちが変わってしまったとしても、別れることになったとしても、最後に「別れても好きなのはあなただけだから」と言われたらいやな気はしませんね。

ストーカーのように付きまとい、別れを渋っているのであれば問題外かもしれませんが、自分の気持ちを分かってくれて、尊重してくれた上でそのような気持ちを伝えてくれる女性は魅力的に感じてしまうはずです。女性のそのようないじらしい気持ちは、男性の心をくすぐるようです。好きなら相手を尊重して引くのも一つの手かもしれません。

自分が犠牲になる覚悟も必要

別れの言葉で彼の心に残る一言&後悔させる名言:「ついていけなくて…」

sato.moteさんの投稿
31246897 1247414838727009 8437589976002068480 n

別れたい彼のプライドがすごく高い場合は、別れの言葉選びはとても重要になってきます。罵倒して別れることは、逆切れされて別れた後もストーカーされたりと後々大変になる可能性が高いので注意が必要です。自分が犠牲になる覚悟を持って自分に非はなくても非があるようにして別れた方が穏便に別れられるケースが多いようです。

「好きだけど、私はあなたにはふさわしくないと思うの、こんな私を好きになってくれてありがとう」「あなたにはついていけなくて、ごめんなさい」など、自分が別れを切り出す場合は、自分が犠牲になる覚悟が必要です。キレイさっぱりあと腐れなく別れられるようにしっかりとプロセスを踏むようにしましょう。

振られる原因が曖昧だと最悪の別れに

別れの言葉で彼の心に残る一言&後悔させる名言:「ゴメン、嫌いになった」

kannakanaderuさんの投稿
31203720 168285407145420 5698440532477345792 n

別れの言葉で重要なのは、振られる原因があいまいだと最悪の別れになってしまうということです。その場ではっきりと「ごめん、嫌いになった」と潔くストレートに気持ちを伝えられた方が相手の彼もスッキリ気持ちの切り替えができるかもしれません。別れはお互い辛いのですが、その後の復活には別れの言葉にかかっています。

miyuki.no.smileさんの投稿
31401075 1666971010039477 6922577727337791488 n

「相手を傷つけたくないから、自分が悪者になりたくないから」と曖昧な言い方をすると男性は混乱します。別れの言葉はたくさんありますが、シンプルでわかりやすいのがおすすめです。「ごめん、嫌いになった」はさすがに言いにくいという場合でもできるだけストレートに気持ちは伝えたいものです。

一度自分自身を振り返ってみる

別れの言葉で彼の心に残る一言&後悔させる名言:「大切にして欲しかった…」

bigboss7021さんの投稿
31023947 364296204065042 8324649176684036096 n

別れの言葉で彼の心に残る一言&後悔させる名言として「大切にしてほしかった」というのがあります。「もっと私を見てほしかった」「別れたくないけど、もう疲れちゃたの」「浮気した以上もうあなたのことは信用できない」などのメッセージは要するに「自分をもっと大切にしてほしかった」という願望が込められています。

しかし、受け取った側としては、ただの恨みつらみにしか聞こえず、うんざりしてしまう可能性の方が強いです。相手を責めるばかりでなく、一度自分自身も振り返ってみましょう。何がどうもつれたのか?自分はどうしたいのか?がはっきりと明確になっていないと泥沼化は避けられません。

別れを意識し始めると後戻りするのは至難の業

別れの言葉で彼の心に残る一言&後悔させる名言:「あなたを理解できない」

iamyokoyouareyukiさんの投稿
31428015 204349236960262 928990113180942336 n

付き合っている彼のことが大好きだったけど、だんだん相手のことが理解できなくなってきたときには、別れを意識し始めますね?別れを意識し始めると後戻りするのは至難の業だと言われています。別れたくないので、お互いに何度も話し合ったとしてもお互いの価値観に相違がある場合はなかなか難しいです。

vegancafeandbar_karonsさんの投稿
31157018 626019274416985 3975478117803229184 n

自分が嫌な事でも、相手に悪気はない、これが悪いことだとは思わない場合は話は平行線をたどります。性格の不一致や価値観の不一致が生まれ始めると、だんだん生理的に受け付けなくなっていく傾向にあります。こうなってしまうと復縁は難しいでしょう。

相手の致命傷になるようなことは言わない

別れの言葉で彼の心に残る一言&後悔させる名言:「スキンシップが合わない」

visu_hanaさんの投稿
31104031 583419335361682 4344003869626335232 n

カップルであればスキンシップは付きものです。相手を大好きであれば当然スキンシップもしたいと思うでしょう。しかし、お互いのスキンシップに不一致が生じた場合、ストレスと感じることになりかねません。スキンシップが合わなくて別れを選ぶカップルも意外と多いのです。

meewee77さんの投稿
30855700 808044659391277 4989625251936600064 n

スキンシップの不一致で別れを選ぶ場合、お互い相手の致命的になるようなことは言わないのが礼儀です。言葉も強力な武器になりうるので、相手の未来を尊重して言葉を選ぶことが大切です。「スキンシップが合わないから別れたい」などの別れの言葉は口が裂けても言わないようにしましょう。

厄介なのが幼なじみや同級生などの関係

別れの言葉で彼の心に残る一言&後悔させる名言:「昔から好きだったけど…」

kamehiro78さんの投稿
30830759 1928048843932547 2498931201104936960 n

別れの言葉を切り出すのに意外と厄介なのが幼なじみや同級生などの関係です。別れた後も同窓会に出席すれば会いますし、地元の仲間の目もあるなど何かと気を使いますね。別れと再会を繰り返して、結局離れられないという泥沼化に発展しやすいのもこのタイプです。

yu_kun35さんの投稿
30841410 369366990236404 4611403078866829312 n

何かと執着の残る相手ではありますが、お互いが大人になって成長もしているので多くのことを学び、もし別れたいと思ったらスッキリと別れることも可能です。素直に、「昔から好きだったけど、いままでありがとう」とサラリと伝えることでお互いが次のステップへ行くことができるでしょう。

人生は一度きり!

別れの言葉で彼の心に残る一言&後悔させる名言:「いろんな恋愛がしたい」

sion_lightさんの投稿
30867938 240410013368872 8287426288562470912 n

人生は一度きりです。なかなか別れてくれない彼氏の場合、「きっと私よりもいい人がいるはずだから」などという言葉はなかなか男性には理解しがたいでしょう。後悔しない恋愛を満喫するためにも自分の気持ちははっきりとわかりやすく伝えることが重要です。

その時は相手へ強いダメージを与えてしまうことがあるかもしれませんが、相手を傷つけようとしていないののであれば、きっとあなたの思いは伝わるでしょう。「もっといろんな恋がしてみたい」と率直に伝えるのも時にはありなのでしょう。

素直に謝る勇気も大切

別れの言葉で彼の心に残る一言&後悔させる名言:「もう我慢しないで」

ryoyakubotaさんの投稿
31556859 1158788710924740 3827001038250967040 n

恋愛なんていつお互いの気持ちが変わってもおかしくないような得体のしれない感情で繋がっているものなので確実にこれは大丈夫というような保証されるものは一つもありません。一生愛し続けると誓ってもその気持ちが変わってしまうのも人間なのです。

magicaldreamerkojiさんの投稿
30604274 176527066499857 6281468835237199872 n

しかし、それも致し方ないものです。気持ちが変わってしまったのであれば、正直に誠意をもって相手に伝えることが大切です。そして、時には素直に謝りましょう。また、逆に自分の嫉妬心や束縛したい気持ちで、相手を縛ってしまっていたのなら素直に謝って解放してあげることも大切です。

Thumb彼氏と別れるべきか?上手な方法・タイミングと見直したいサインや本音! | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

別れの言葉には一種の魔法がある

別れの言葉で彼の心に残る一言:別れには五感もフル稼働させる

very_vinさんの投稿
30890664 167954643903126 4229675705677381632 n

別れの言葉には一種の魔法があると言われています。魔法を活かしてキレイに上手に分かれることも可能ですし、泥滑化に発展していくこともあります。別れる時には、五感もフル稼働させることが大切です。景色の美しい場所で彼の好きだった香水を使い、自分が最高にきれいに見える服装で臨みます。

ritsuko.wさんの投稿
30603215 185570885425819 8902807841228718080 n

別れの言葉を相手に伝える時も、取り乱さずにあくまでも冷静にかわいい女を演じるようにしましょう。最後に美しく分かれることでお互いがスムーズに再出発することができます。最後は相手のことをリスペクトして、今までのことに感謝ができるといいですね。

Thumb彼氏が好きなのにうまくいかない!「別れたい」の前に考える原因や時期・対処法! | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

彼の心に響く別れの言葉を選ぼう!

fa.fu.amiさんの投稿
31210933 376517079508011 1965847720115568640 n

別れを選ぶ時は本当に苦しみや悲しみが付きまといます。一度はお互いが同じ気持ちで大好きだっただけにその重圧も計り知れないものがありますね。縁があって付き合うようになった彼とはキレイに別れたいものです。ここでは、彼の心に残る別れの言葉や相手を後悔させるような名言や一言などを様々ご紹介してきました。

smallfullさんの投稿
30604500 356318128194146 2066123056014688256 n

もしも、別れたいけど上手くいかない、きれいにスッキリとスマートに別れたいと思っているのであればぜひ参考にしてみるといいでしょう。別れ方によってお互いの未来が明るくも暗くもなるのでとても大切です。別れる時には、彼の心に響く、感謝の気持ちを込めた別れの言葉を贈りましょう。

Thumb彼氏と別れたくない!別れ話を説得する方法&別れたくないと思わせる秘策は? | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

関連するキーワード


アクセスランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ