バナナプラグで音質向上!使い方とおすすめの種類を紹介!

普段聴いている曲をもっと良い音質で聴きたいという方も居るでしょう。音質を向上させたいという方に向いているバナナプラグですが使い方が分からないという人も多いです。今回はそのバナナプラグの使い方やおすすめされている種類について説明していきます。

目次

  1. バナナプラグとはどういう物なのか?
  2. バナナプラグの取り付け前の注意点
  3. バナナプラグの分解の仕方
  4. 接続するケーブルを取り付ける前に
  5. ケーブルとバナナプラグの取り付け方
  6. バナナプラグの使い方
  7. バナナプラグで音質が改善されるのか?
  8. バナナプラグの利点
  9. バナナプラグの欠点
  10. 意外と多いバナナプラグの種類
  11. 板バネスリット型バナナプラグの利点
  12. 円筒波型スリットバナナプラグの利点
  13. ねじ込み式バナナプラグの利点
  14. 板バネスリットバナナプラグの欠点
  15. 円筒波型スリットバナナプラグの欠点
  16. ねじ込み式バナナプラグの欠点
  17. バナナプラグの材質の種類
  18. ハウジングは軽いものがおすすめ
  19. 取り付け方は出来るだけ簡単な物がおすすめ
  20. 取り付け方が難しいバナナプラグ
  21. こんな機能も?バイワイヤ接続にも対応
  22. バナナプラグを使ってより良い音楽生活を

バナナプラグとはどういう物なのか?

zodiac.koujiさんの投稿
26372210 1613756068720682 5695473036493324288 n

音質を上げたいという方はバナナプラグを使おうという記事やサイトを多く見る事があるでしょう。しかしバナナプラグといったものがどういう使い方をすれば音質が向上するか分からないという方も多いでしょう。買ったとしても使い方に困り手に余ってしまう人も居るでしょう。今回はバナナプラグとはどういったものなのかを説明していきます。

バナナプラグについて

foolish180sxさんの投稿
25039325 572544026421258 8119337980314779648 n

差し抜きが他のプラグに比べてバナナプラグはやりやすく形状からバナナプラグと呼ばれています。しかしバナナの様に斜めになっているのではなく直線です。振動を抑えるなど普通のプラグに比べ性能が高いのでバナナプラグは良くおすすめされます。

バナナプラグの取り付け前の注意点

cablecraft_onkodoさんの投稿
22499775 136227823686039 6578796385913536512 n

バナナプラグには主に音質を向上させるために使うものですが、使い方が分からず放置しっぱなしになってしまう場合もあります。バナナプラグを使いより音質を上げるには正しい取り付けをし、使い方を正しく知っている必要があります。正しい使い方を知り音質を向上させましょう。

バナナプラグをケーブルに取り付ける前にやること

roomdesignfactoryさんの投稿
22500266 1392034894247553 2621456752519938048 n

バナナプラグをケーブルに取り付ける前にまず分解する必要がある場合が多いです。構造上バナナプラグをケーブルに取り付ける際、一度中身を抜いて外装を取り付けなければいけない仕様になっています。取り付ける際にも技術や専用の道具が必要になる為まずは必須となる道具を集めるべきでしょう。

バナナプラグの分解の仕方

cablecraft_onkodoさんの投稿
22499775 136227823686039 6578796385913536512 n

バナナプラグは大きく分けて二つに分かれており、カバー部分とバナナプラグ本体部分の二つで構成されています。大体の場合分解するにはカバー部分を捻りながら引き抜くように引っ張るとカバー部分が取れます。その後に取り出したバナナプラグ本体に付いているネジを取り外します。これでバナナプラグを分解することが出来ます。

物によって違う取り外し方

roomdesignfactoryさんの投稿
22500266 1392034894247553 2621456752519938048 n

基本的には上記の取り外し方ですが物によっては取り外し方法が異なる場合があります。取り外し方が異なる場合は購入したものに付属している説明書を一読するか、公式サイトを調べ取り外し方を知りましょう。誤った使い方をしてしまった場合壊れてしまう可能性があるので出来るだけ正規の方法を使いましょう。

接続するケーブルを取り付ける前に

jitsuya_takataさんの投稿
16110222 422499981422802 6918377300861911040 n

バナナプラグをケーブルへ取り付ける際、知識として知っておかなければ失敗してしまう可能性は高まります。失敗をしない為にもしっかりとケーブルの使い方とバナナプラグの使い方を知り正しく取り付けを行えるようになりましょう。

ケーブルのゴムを取り外そう

ws_stoveさんの投稿
16110649 1881687575423047 2140052538534133760 n

ケーブルを使用する長さ分に切断した後はケーブルを保護する為に周りを囲んでいるゴムを取り外しましょう。全て取り外す必要は無く、バナナプラグを接続する部分の長さ分よりも少し長めに切るとスムーズに取り付けることが出来ます。

ケーブルのゴムを切る場合はカッターを使おう

3851houseさんの投稿
12905141 505793616298160 993497489 n

ケーブルに付いているゴムを剥がす際はカッターを使うようにしましょう。使い方としてはカッターを一周させる様に回します。この時にケーブルが傷つかない様に気をつけながら行いましょう。断線やケーブルが痛んでしまう可能性が高いのでハサミを使うのは極力避けましょう。

ケーブルとバナナプラグの取り付け方

ichi13kさんの投稿
26186523 363717670768781 558701457671454720 n

正しいバナナプラグとケーブルの取り付け方を知っておくことで、より簡単に取り付け作業が出来る様になります。ここではそのケーブルとバナナプラグの取り付け方を説明していきます。

カバーの取り付け方について

atusi0904さんの投稿
24175097 139306470176930 4249444920449826816 n

分解したバナナプラグのカバー部分に予めゴムを取り外したケーブルに取り付けましょう。取り付けた後に先の露出した部分を満遍なく広がるように手でケーブルを広げていきます。この時にケーブルで手を怪我しないように軍手など手を保護する物を持っていると良いでしょう。

バナナプラグのプラグ部分の取り付け方

akirada4nさんの投稿
22802549 1990079717947060 7125354699728879616 n

プラグ部分の取り付け方としては広げたケーブルが完全に入るようにバナナプラグのプラグ部分を取り付けます。取り付け終わったら取り外しておいたネジを取り付け固定します。それを二回行いプラス側とマイナス側のバナナプラグを製作しましょう。

バナナプラグの使い方

risaikurukgさんの投稿
22430221 994133297405944 5320320863097061376 n

バナナプラグの主な使い方としては音質の改善をしたい場合に使います。他の使い方としてはバナナプラグを使い敗戦の整理などを行うことも出来る為見栄えを良くする為としても使われます。

中継接続にもバナナプラグが使える?

sukotaroさんの投稿
20686627 403892640007649 448886849084063744 n

バナナプラグの使い方の一つとして中継接続用としての使い方もあります。中継接続用としての使い方の場合バナナプラグの端子が凸状の端子とそれを繋ぐ凹状の端子が必要になる為、中継接続用の使い方をする場合は二種類のバナナプラグを買う必要性があるのであまりおすすめされている使い方ではありません。

バナナプラグで音質が改善されるのか?

reflections_in_tさんの投稿
19761938 117484375536040 1326894858647896064 n

音質をより良い物にする為に様々なところでおすすめされているバナナプラグですが、実際に音質が改善されるのか気になる方もいるでしょう。音質が改善されより良い休日や休憩等が取れるのでバナナプラグへの変換はおすすめされています。

バナナプラグが合うスピーカーと合わないスピーカーがある?

jvnichiさんの投稿
18094667 1909977479223711 839006506765516800 n

バナナプラグの取り付けにはスピーカーが合わない場合があり、合わない場合音質が前よりも低下してしまう場合があります。音質が低下してしまう場合は前のプラグに戻すか別のプラグを買うべきでしょう。バナナプラグには合わない場合も多いので購入する前にバナナプラグがそのスピーカーに合うのかを調べておきましょう。

バナナプラグの利点

akkunguitarさんの投稿
16583776 285883125164600 1503921157047320576 n

バナナプラグでの接続を行う際利点となる場合が多々あります。その利点をしっかりと理解しておくことで、バナナプラグを最大限に活用し生活をより良い物に変えることが出来ます。また音楽関係に疎いという人でもすぐに分かる変化ばかりなので、バナナプラグは多方面からおすすめされています。

差したり抜いたりしやすい

takumi2003さんの投稿
15803213 813332742138877 8447991592224030720 n

そこまで力を居れずとも簡単に抜き差しが可能なので取り外しや接続が簡単に行えます。付け替えが激しいスタジオ等でも使われることが多いほど抜き差しが非常に簡単なので、付け替えたくなった際にも手間をかけずに抜くことができます。

様々な種類があり自分に合ったバナナプラグを選べる

chanshin_15さんの投稿
14240667 1765248640383085 854736466 n

バナナプラグには様々な種類がありその種類によってスピーカーに合っているかどうかが分かれます。事前に自分の持っているスピーカーに接続して問題ないのか、その端子が付いているのかを確かめておくことが大切です。しかし大体の場合どのスピーカーにも一種類は対応している種類があるので問題無く接続できる場合が多いです。

バナナプラグは一個辺りの値段が安い

chanshin_15さんの投稿
13687147 1605469436416038 848164118 n

バナナプラグは1個辺りの値段がそこまで高くなく高くても240円程度での購入が可能です。大体の場合セットでの購入となるので1000円から1500円程度での購入が可能です。これもバナナプラグがおすすめされている理由の一つであり、他のプラグでは少し値段が高い場合があるので購入の際にはバナナプラグを選ぶと良いでしょう。

バナナプラグの欠点

tsujireさんの投稿
13774718 1029665757150703 1861488053 n

バナナプラグには多くの利点がありますが欠点も存在しています。その欠点を知らずにバナナプラグを使ってしまい音質に問題が発生してしまう場合や、スピーカー等の機械に影響を及ぼしてしまう場合があります。予め欠点を知りよりバナナプラグへの理解を深めましょう。

バナナプラグはすぐに抜けてしまう?

masanari.kunouさんの投稿
13102556 1718639501741876 480782293 n

バナナプラグは元々プラグ自体の入れ替えが激しいような場所で扱われることが多いものです。その為抜き差しが非常にし易いのですが、同時に強く引っ張ってしまうと簡単に抜けてしまうという事を表しています。普通に使用している分にはあまり問題は無いのですがちょっとした事で抜けてしまうので、より安定したプラグを求めている場合は慎重に選ばなければなりません。

バナナプラグは感電の危険性がある?

a6m_zeroさんの投稿
12965789 1597106023949391 2140242517 n

バナナプラグは基本的に取り付け部にケーブルが剥き出しになっており、それに触れてしまい感電してしまうという事故が過去に起きています。しかし最近のバナナプラグは構造が見直されており感電する危険性は極力抑えられています。しかしそれでも不安と言う人は購入前にそのバナナプラグが感電の危険性が無いものか、しっかりと調べておくと良いでしょう。

スピーカーによっては全く合わないものもある?

dj_dexterさんの投稿
12568726 791218364334295 1202459912 n

スピーカーによってはバナナプラグの端子を接続する部分が存在していない場合や、接続しても逆に音質が劣化してしまう場合があります。おすすめされているバナナプラグでも、スピーカーによっては逆効果になってしまう事があるということを覚えておきましょう。しかし最近のスピーカーはバナナプラグに対応している場合が多いので大体の場合は問題無く使えます。

意外と多いバナナプラグの種類

nakahara_tomohiroさんの投稿
12598981 1719984564880588 1230285896 n

バナナプラグには様々な種類がありそれぞれの特徴を持っています。おすすめされている一般的なバナナプラグや、特徴的な主に玄人向けに作られているバナナプラグ等の様々な種類について説明していきます。バナナプラグの種類について深く知ることで、より自分の求めているバナナプラグがどういったものかを調べることが出来ます。

基本的な構造の板バネスリット

mo_funkyさんの投稿
11420787 1675052029379874 664620747 n

最も多く見るバナナプラグの一つとしてあげられるのがこの板バネスリット型の物でしょう。薄い金属にスリットを入れ、バネのような形に似た姿をさせた物の為板バネスリットと呼ばれています。現在の流通の中で最も多く普及されたタイプで、多くの人がバナナプラグといえばこれを挙げると言っても過言ではない程知られているものです。

音質の安定性が高い円筒波型スリット

hammer406bさんの投稿
10358251 855696747778615 1280556440 n

バナナプラグの接続端子の部分に波上の切れ目が入っているタイプのバナナプラグの事を指します。音の安定性が高く、スピーカーの安定性が非常に高いことでおすすめされているバナナプラグの一つとなっています。しかし通常のバナナプラグに比べて値段が高いという点があり購入する際には自分の財布と相談して決めるべきでしょう。

絶対音質を向上したいならねじ込み式バナナプラグ

音質を向上させたいという人向けに開発されたバナナプラグがねじ込み式のバナナプラグです。このバナナプラグは通常のものとは違い、接続後にピンを押し込むと固定し安易に抜け落ちることがなくなります。ぴったりと固定されているのでまず抜けることはありませんし密着しているので音質が向上する可能性も高く、おすすめされる事が多い物です。

板バネスリット型バナナプラグの利点

slrefさんの投稿
11356910 610341125773028 1459284849 n

板バネスリット型のバナナプラグは他二つのバナナプラグとは違い、初心者でも扱えるようにと設計されているバナナプラグです。それ故に板バネスリット型のバナナプラグは他二つに無い利点を持っています。その利点についてここでは説明をしていきます。

初心者でも取り付けが簡単

reiki15italfoods_baliさんの投稿
12063130 1664843857067537 1721718992 n

バナナプラグの中で最もベーシックな見た目をしており、その取り付け方も一番簡単な部類に入ります。ドライバー以外に特に特殊な器具も必要なく簡単にケーブルへの取り付けが出来る為、最初にどれを買おうか悩んでいる人にはこのバナナプラグが最もおすすめされます。

価格が抑えられている

他二つに比べて最も価格が抑えられており気軽に購入することが出来ます。失敗してしまう心配がある場合は一度に余剰分の板バネスリット型バナナプラグを購入し、使用するのも良いでしょう。在庫数も多く失敗をしてしまっても再度すぐに購入できると言うのも良い点の一つです。

円筒波型スリットバナナプラグの利点

板バネスリットよりもより安定した音質を生み出すことが出来る円筒波型スリットバナナプラグには、通常のバナナプラグに比べて利点が存在します。その利点を知り購入の判断基準のひとつとしましょう。

音質の安定性が他のバナナプラグよりも高い

円筒波型スリットバナナプラグは他のバナナプラグに比べて、ジャック内部の接地面が広く音質の安定性が高いです。振動にも強くバナナプラグの中でも最も音質の安定性が高いバナナプラグとして使われています。

ねじ込み式バナナプラグの利点

hiroshitorimotoさんの投稿
13267544 1032347126820034 433466339 n

ねじ込み式バナナプラグは音質の向上が最も見込まれるバナナプラグとして設計されたものです。それ故にある程度慣れた人に向けたバナナプラグですが、ねじ込み式の利点を知っておくことで他のバナナプラグとの差別化が出来、購入をする際の判断をよりしやすくなります。

固定が可能だから音質の向上が見込める

ねじ込み式バナナプラグは他のバナナプラグと違う点として端子を取り付けた後に強く押し込む、またはネジを締めると固定され他のバナナプラグよりも固定されます。固定している間はねじ込み式バナナプラグが壊れないか、故意にネジを外さない限りは外れることはありません。

板バネスリットバナナプラグの欠点

初心者向けであり使いやすく安い板バネスリットバナナプラグですが欠点も存在しています。その欠点を予め知っておき以下の点に注意して取り扱うようにしましょう。取り扱い方によっては断線や壊れる原因にもつながるので注意しましょう。

他のバナナプラグに比べて音質が変わらない場合がある

板バネスリットバナナプラグは低価格であり、最もシンプルなデザインをしたバナナプラグである為音質に変化が無い場合があります。音質が変わらなかった場合、バナナプラグを変えることやスピーカー本体を変えるのも一つの手でしょう。購入する前に自分の持っているスピーカーがバナナプラグによって音質が変わるものなのかを調べておきましょう。

円筒波型スリットバナナプラグの欠点

音質が他のバナナプラグよりも安定するように設計されている円筒波型スリットバナナプラグですが、このバナナプラグには欠点があります。その欠点とはどの様なものなのかを説明していきます。予め知っておくことで事故や欠損の防止をしましょう。

抜き差しを繰り返し行うと品質が低下する

他のバナナプラグに比べて抜き差しを繰り返し行ってしまうと品質が一気に低下してしまう場合が多いです。取り付ける端子部分が元から波状になっている状態なので、繰り返し行ってしまうとその波上の金属部分が歪んでしまい音質が低下してしまう場合があります。

ねじ込み式バナナプラグの欠点

ねじ込み式バナナプラグはある程度バナナプラグに慣れていないと失敗する可能性があるという点がありますが、確実に音質を向上させてくれる物でもあります。しかしこのねじ込み式バナナプラグにも欠点は存在します。その欠点についてより深く知ることで購入の際に気をつけることが出来る様になります。

他のバナナプラグよりも高い

ねじ込み式のバナナプラグは他のバナナプラグに比べて高い値段に設定されています。購入する際は値段を見て購入するかどうかを検討しましょう。初心者や最初に使うバナナプラグとしてはやや不適切な物なので、出来るだけ初心者でも扱いが簡単で安価で手に入る板バネスリットを購入するようにしましょう。

バナナプラグの材質の種類

バナナプラグに使われている材質の種類は大きく分けて三つあり、その種類によって音質が変化する場合があります。材質の種類にどういったものがあるかを知っておくことで、自分の求めた音質を出すことが出来る様になりより生活を良いものに変えることが出来ます。

万人向けの金素材

金メッキで作成されたバナナプラグは最も基本的なバナナプラグであり、万人向けに作成された物となっています。万人に向けられて作られているので音質としては最も柔らかいものでありクラシックは勿論の事、ロックやj-pop等の曲まで大幅にカバーすることが出来ます。安価で手に入る物でもあるのでおすすめされやすいものでもあります。

高音をカバーしたい場合はニッケル

ニッケルで作成されたバナナプラグには高音を安定させて出すことが出来る様設計されています。高音をカバーするように作成されているので、高音以外の音を出す際にはあまり向いているとはいえません。しかし高音以外の音が壊滅的なほど出せないと言うわけではないので、高音を中心とした音楽に向いたバナナプラグではありますが高音以外でも聴けないほどではありません。

音質の変化を感じ取れるのはロジウム

ロジウムで構成されたバナナプラグは他の材質に比べて圧倒的に高価ではありますが、音質の細かな変化を感じ取りやすいという利点があります。音質にこだわりを持つ人はロジウムのバナナプラグをよく利用するほど性能が高いのですが、自身の持っているスピーカー等によって音質が左右される場合があるので注意しましょう。

ハウジングは軽いものがおすすめ

ハウジングとはバナナプラグの手で持つ部分のことを指すのですが、ハウジングの種類は出来るだけ軽いものがおすすめされています。何故軽いものがおすすめされているのか、その理由について説明していきます。

重いハウジングは故障の原因?

ハウジングが重い種類を選んでしまうと故障の原因になってしまう可能性があります。接続部分にハウジングの重さによって負荷が掛かってしまい、その重さが原因で音質が低下してしまう場合やプラグが変形してしまう場合、さらにはショートが起きてしまう場合があります。出来るだけハウジングが軽い種類を買うようにしましょう。

取り付け方は出来るだけ簡単な物がおすすめ

バナナプラグは取り付け方が簡単なものから取り付けるため、専用の機械等が必要になってしまう物があります。慣れたり自身の技術がある人であれば問題なく取り付けが出来ますが、初心者の人が専門的な道具を使うのはあまりおすすめ出来ません。どの様な取り付け方が簡単とされているのかを知り購入前の判断基準のひとつとしましょう。

最も簡単な取り付け方法のネジ止め

ネジ止めと言われているバナナプラグの取り付け方が現状で最も簡単とされている取り付け方です。特殊な機具を使わずにドライバーでケーブルをネジ止めするという取り付け方で、初心者の方から上級者の方まで幅広い層におすすめされている取り付け方です。現在最も多いと言われているタイプでもあり基本的とされているものでもあります。

取り付け方が難しいバナナプラグ

一般的にネジ止め型のバナナプラグが普及されていますが、それ以外にも専用の機具が必要な物がある場合もあります。どの様な取り付け方法があるかを知っておき自分にそれが出来るのか、出来る環境にあるのかを知り購入の際誤って購入してしまい後悔することの無いように気をつけましょう。

専用機具が必要なハンダ付け

ハンダ付けと言われる取り付け方は一度は耳にしたこともあるでしょう。ハンダ付けとははんだこてという特殊な機具を使い、ケーブルとプラグを溶接するという取り付け方です。溶接して取り付けるので簡単に接続した部分が外れると言うことは無くなるので耐久性は高くなるのですが、接続する際に火傷をしてしまう場合や溶接に失敗する場合の可能性があるのでおすすめされていません。

こんな機能も?バイワイヤ接続にも対応

近年バナナプラグにも様々な機能が追加されていますが、連結機能をつける事でバイワイヤ接続にも対応させることに成功しました。ここではバイワイヤ接続がどういったものなのかやバイワイヤ接続時の取り付け方、バイワイヤ接続が可能なバナナプラグの値段について説明していきます。

バイワイヤ接続とは?

一般的にバイワイヤ接続と呼ばれている接続方法ですが、本来はバイワイヤリング接続という名称で呼ばれています。接続端子を増やすことでスピーカーの音質を上げることが出来る機能のことを指しており、一般的に二つ以上の接続端子があることが前提条件となっています。

連結するだけでバイワイヤ接続完了

連結が可能なバナナプラグの場合その連結を行い、接続するだけで接続端子が一つだけのスピーカー等でもバイワイヤ接続が可能です。ただし、バイワイヤ接続に対応したバナナプラグは総じて普通のバナナプラグよりも高価な場合が多いので購入の際は注意しましょう。

連結可能なバナナプラグの値段

連結可能なバナナプラグは高く最も安い材質である金メッキであっても一つ辺り500円程します。大体通常のバナナプラグの倍ほどの値段をしている上に、接続に失敗してしまう場合や壊れてしまった場合再度手に入れるのが難しいので注意が必要です。在庫数が非常に少なく再度入荷する可能性も高くないので欲しいと感じた場合は逃さないようにしましょう。

バナナプラグを使ってより良い音楽生活を

安価で手に入れることが出来るバナナプラグは他の音質を向上させる機器よりも楽に手に入れることが出来ます。最近では取り付け方が簡単なバナナプラグも段々と増えてきました。これを機にバナナプラグを購入してみるのも良いでしょう。バナナプラグを使うことによって音質を改善しより良い音質を手に入れることで生活をより豊かなものにしましょう。

関連するまとめ


アクセスランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ