カラーバターの使い方は?アッシュミルクティー・ピンク・シルバーが人気!黒髪にも!

アッシュミルクティー、ピンク、シルバーといった髪色を作ることができるカラーバターが人気です。使い方も簡単です。人気のアッシュミルクティー、ピンク、シルバーの他、さまざまな色を楽しめます。カラーバターの使い方を覚えて今までにないヘアカラーを楽しみましょう。

目次

  1. カラーバターの使い方をマスターしよう
  2. カラーバターとは何か?
  3. カラーバターとヘアマニキュアの違い
  4. 髪をブリーチしなければならない
  5. 黒髪を鮮やかな色にするには
  6. ブリーチ剤の使い方
  7. カラーバターの使い方
  8. 今人気のカラーバターの色は?
  9. アッシュミルクティーの使い方
  10. 普通の染毛剤とカラーバターの違い
  11. カラーバターの魅力
  12. カラーバターだからこそできる使い方
  13. 色もちのよくなるカラーバターの使い方
  14. カラーバターの欠点
  15. マニックパニックとはどんなもの?
  16. マニックパニックの使い方
  17. マニックパニッのピンクやシルバーとどう違う?
  18. カラーバターの傷んだ髪への使い方
  19. マニパニとカラーバターは混合できる?
  20. アッシュミルクティーと混ぜる使い方
  21. カラーバターのその他の疑問
  22. カラーバターの色を薄める使い方
  23. ダークシルバーの使い方
  24. ダークシルバーで黒染めする使い方
  25. 透明感のあるプラチナシルバーの使い方
  26. 色もちさせる紫シャンプーの使い方
  27. ムラシャンの効果的な使い方
  28. カラーバターで毛先だけ染める使い方
  29. カラーバターのインナーカラー
  30. カラーバターで思い通りの髪色を楽しもう

カラーバターの使い方をマスターしよう

ピンクやシルバーなど鮮やかな色を試せる

emma_uenoさんの投稿
36038678 138185126981114 226919047986413568 n

これまで、市販の染毛剤と言えば微妙なブラウン系が多く、鮮やかな仕上がりになりたい人は不満が多かったことでしょう。黒髪からがらりとイメージチェンジをしたい場合、今、カラーバターが人気です。とても鮮やかな仕上がりになり、まるでアニメキャラクターのような色味の髪が実現できます。写真のように鮮やかな髪色が実現できるのです。使わない手はありません。

ピンクやシルバーで少しの冒険心を満たせる

raioutaさんの投稿
35000716 179283906260238 8001066585416531968 n

また、カラーバターは色の種類が豊富です。色鮮やかなピンク、見事なアッシュに染まるシルバー、アッシュの名の通りの絶妙な色合いのアッシュミルクティーといったカラーが多く展開されています。ヘアカラーでもマニキュアでもない、カラーバターとその見事な仕上がりについて見ていきましょう。アッシュミルクティー、シルバー、ピンクの純粋な色を楽しみましょう。

カラーバターとは何か?

カラーバターは髪を染めるトリートメント

cocoro0809さんの投稿
35000796 936851103177803 8528203353472106496 n

そもそもカラーバターとは何なのでしょうか?カラーバターはクリップジョイントという会社が販売しているヘアケア剤です。カラーバターはカラー剤ではありません。その色がそのまま染まって仕上がるカラートリートメントです。髪の毛によくなることはあっても、傷める心配は全くありません。なんと主成分の90パーセントが毛髪補修成分だというのだから驚きです。

アッシュミルクティーやピンクやシルバーといった色がある

0424shinyaさんの投稿
35616910 2075503612488332 2962852359870349312 n

カラーバターの人気の秘密は、なんといっても豊富な色展開です。青、緑、オレンジ、ピンクといった鮮やかな色から、最近人気のシルバーもあります。また、突飛な色ばかりではありません。今、黒髪の重さに悩む日本人の間でアッシュカラーは大人気です。カラーバターには、アッシュミルクティーといった、絶妙な仕上がりにあなるアッシュカラーがあります。

シルバーやアッシュミルクティーは外国人風アッシュに染まる

kosakanactionさんの投稿
35173370 190521181653991 9199505599375605760 n

今、特に人気なのが、アッシュミルクティーやシルバーといったカラーです。理由は絶妙なアッシュカラーを表現できるからです。日本人の間では外国人風のアッシュカラーが絶大な人気です。美容院でアッシュカラーを入れてもらっても、満足できる仕上がりになっているのは2週間ほどです。気軽に自分でアッシュミルクティーミルクティーやアッシュ系シルバーに染められるカラーバターが人気の理由です。

カラーバターとヘアマニキュアの違い

ヘアマニキュアも髪を傷めない

ヘアマニキュア イリヤ カラーコートデコレ D-10 ライトボルド−
649円
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

昔から、ヘアカラーといえば、アルカリ性のヘアカラー剤と、酸性カラーと呼ばれるヘアマニキュアが一般的でした。アルカリ性のカラー剤は仕上がりは綺麗ですが、確実に髪を傷めます。いっぽうで酸性カラーのヘアマニキュアは髪の表面、表面に近い内部にカラーがくっつきます。ヘアマニキュアは髪をコーティングする薬剤なので、髪にダメージを与えません。ピンクやシルバーの色もあります。

ヘアマニキュアはトリートメント効果がない

1998miyuki0121さんの投稿
35001267 182328692450374 5797135668303888384 n

ヘアマニキュアにはアッシュミルクティーといった絶妙な色合いはないにしても、ピンクやシルバーは存在します。ではなぜ今、ヘアマニキュアでなくカラーバターが人気なのでしょうか?大きな理由はヘアマニキュアにはトリートメント効果がないからです。またヘアマニキュアは色を入りやすくするために有機溶剤を使用するので、どうしても髪がぱさつきます。カラーバターは仕上がりがしっとりです。

髪をブリーチしなければならない

黒髪をアッシュミルクティーやピンクやシルバーにできる?

tedoneさんの投稿
31556593 233751750709479 1858716924922298368 n

ここまで見てくると、カラーバターは魔法のアイテムのように見えます。髪を傷めずアッシュミルクティーやシルバーやピンクにできるのですから。しかしカラーバターにも今ひとつな欠点があります。それは黒髪のままでは、ほとんど色がのらないということです。カラーバターの使い方として、思い通りの色の仕上がりにするには、髪をブリーチしなければなりません。

uuuuusachieさんの投稿
35399104 188242748531482 720885229564198912 n

こうなると少し話が違ってきます。90パーセントがトリートメント成分であるカラーバターですが、そのままの色の仕上がりを求めるなら、ブリーチは必須です。ブリーチすると髪は傷みます。確かに傷んだ髪にカラーバターをのせると、トリートメント効果はあります。しかし、髪はいったんダメージを受けると、もう元の健康な髪に戻ることはありません。黒髪のままカラーを入れられると思っていたら落胆するでしょう。

黒髪を鮮やかな色にするには

カラーチョークの使い方

黒髪は黒髪のまま、鮮やかな色を楽しみたい人は、カラーチョークの使い方を学びましょう。カラーチョークは髪に擦りつけるだけで、簡単に鮮やかな色の仕上がりを楽しめるアイテムです。黒髪に使っても、とても発色がよく、好みのカラーを楽しむことができます。カラーチョークは髪を洗うと、きれいに落ちます。校則や社則で髪を染められない人も楽しむことができます。

1日限りの鮮やかな色を楽しむ

serumi_62さんの投稿
23347592 757373791116397 128791423368560640 n

写真はアニメで人気の「けものフレンズ」のコスプレイヤーです。コスプレイヤーはアニメキャラクターになって、非日常を楽しみます。このようにウィッグと組み合わせ、カラーチョークでこのような使い方をすると、見事なコスプレになり、その日1日を楽しむことができます。髪を洗えば、もとの黒髪に戻りますから、普段からピンクやシルバーといった色で染められない人にぴったりです。

msarugsさんの投稿
10311092 274211139417899 1182327319 n

ただ、いいことばかりではありません。まず使い方に気をつけないと、服につきやすく、1度ついたら落ちにくいというデメリットもあります。長い髪をカラーチョークで染める時は注意が必要です。手で髪の毛に直接色をつけるので、手も汚れてしまいます。さらに仕上がりですが、チョークでがしがしと塗ってしまうと、なんとなく髪が傷んでみえてしまいます。

ブリーチ剤の使い方

パルティ メチャフラッシュブリーチ
678円
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

ブリーチしなければ始まらないのであれば、黒髪の傷みを犠牲にして、ブリーチをしましょう!市販のブリーチ剤はいろいろでていますが、メチャフラッシュブリーチとか、メガトンブリーチといった強力なブリーチ剤が市販されています。ただ使い方をよく知らないまま、素人が突然にブリーチをすると、色ムラができたり、きれいな仕上がりにならなかったりします。

白に近づくほど色が乗るカラーバター

mizuoooooさんの投稿
35340603 398294074000281 5092089054061658112 n

日本人の黒髪は、1度程度のブリーチでは、黄色みが残る仕上がりになります。美容院で黒髪を染める時、2度、3度とブリーチした経験を持つ人もいるでしょう。黄色みが残った髪色にカラーバターを塗布する使い方をすると、そのままの色には染まりません。理想としては、髪色が白に近づけば近づくほど、カラーバターの元の色が忠実に再現された仕上がりになります。

カラーバターの使い方

カラーバターを塗る前に準備するもの

czarinaserenaさんの投稿
30906226 1671477596223273 9136690577390174208 n

カラーバターの使い方ですが、準備するアイテムがあります。手に色がつかないよう手袋を用意します。肌に付いた時落としやすいようコールドクリームを、肌につかないようイヤーキャップも用意しましょう。むらなく染めるためのブロッキング用にダッカールを、生え際に塗る時に便利なコームを用意します。あとは色がついてもいいタオル、サランラップかシャンプーハットも用意します。

カラーバターの使い方は濡れた髪に

エンシェールズ カラートリートメント カラーバター 200g
2,678円
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

まずシャンプーをしてスタイリング剤や汚れを落とします。しっかりタオルドライします。濡れているとムラなく塗れます。しかし濡れ過ぎているとカラーバターが垂れて色が入りにくくなりますので気をつけましょう。まず髪の1部に塗ってみて5分ぐらいで水スプレーをかけて仕上がりを見ます。これでOKなら、全体に塗布していきます。頭皮についてもすぐに落ちるので根元からしっかり塗布しましょう。

アッシュミルクティーやピンクやシルバーといった色をのせる

rapportayurvedaさんの投稿
31425106 1866416136711184 1927408467191005184 n

こちらはヘナカラーですが、同様にカラーバターをのせていきます。20分ほど時間を置きます。ドライヤーで温める使い方をすると色が入りやすく、トリートメント効果もアップします。あとは洗い流します。その後にシャンプーは不要です。カラーバターが洗面台や風呂場に付いても汚れにくいので安心です。つるつるサラサラに仕上がります。

今人気のカラーバターの色は?

カラーバターのアッシュミルクティー

pecomisaさんの投稿
1963001 1436520823258909 1937381547 n

数あるカラーの中で1番人気なのが、アッシュミルクティーです。アッシュミルクティーはきれいなアッシュカラーに染まると評判です。見た目の色はあまりミルクティーという感じはしませんが、紫がかった色味なので、きれいなアッシュに染まります。とても上品な仕上がりになります。カラーバターのアッシュはカラー剤よりきれいに色が仕上がります。

カラーバターのシルバー

aiai_s2xxさんの投稿
15259123 205761949832307 1422921140451409920 n

アッシュミルクティーの次に人気のカラーが、シルバーとプラチナシルバーです。2度、3度とブリーチした髪は、実に見事なシルバーになります。また、少し黄色みが残る地毛にシルバーを塗ると、絶妙なアッシュカラーになります。ブリーチをしているので、透明感ある外国人風アッシュに仕上がります。

カラーバターのピンク

nishida_nozomiさんの投稿
21433748 343592396079980 3153931915816337408 n

4番目に人気なカラーが、ピンクです。ピンクや赤はカラー剤の中でも人気の高い色です。ピンクにも種類があって、濃いピンクと薄いピンクがあります。濃いピンクで全体を染めると、元気いっぱいの女性を演出できます。ロングのパーマヘアにしても濃いピンクは派手で目立ちます。いっぽうでふんわり淡いピンクを入れると優し気で可愛らしい仕上がりになります。

アッシュミルクティーの使い方

アッシュミルクティーやピンクやシルバーのポイントカラー

cho_c1neeeeさんの投稿
32589889 1326023714209349 5003360991140904960 n

カラーバターのアッシュミルクティー、シルバー、ピンクといったカラーを全体に染めるのではなく、部分的にポイントカラーにすると、いいアクセントになります。ブリーチしなければ色が乗らないカラーバターですが、部分的に黒髪をブリーチをすれば、傷みは最小限に抑えられ、仕上がりもきれいです。写真はアッシュミルクティーのポイント使いですが、シルバーやピンクのポイントカラーもお洒落です。

アッシュミルクティーやピンクやシルバーのグラデーション

kenjikunn1さんの投稿
28427335 1890462291244106 7286887367464452096 n

写真はアッシュミルクティーのグラデーションを施した、カラーバターの使い方です。アッシュミルクティーの他、シルバーやピンクをグラデーションにする使い方もおすすめです。黒髪を全部ブリーチするのでなく、毛先だけをブリーチすると、髪の傷みも抑えられ、きれいな仕上がりのアッシュミルクティーやシルバーやピンクを楽しむことができます。

ベースをアッシュミルクティーにする使い方

clip_joint_godさんの投稿
28428387 1894950090796940 7567241160142356480 n

これはアッシュミルクティーからのイエローのカラーバターで作った個性的なカラーです。イエローは派手な色合いのカラーバターですが、このようにグラデーションで入れたら、派手過ぎになりません。このようにカラーバターを楽しむ時、アッシュミルクティーをベースにして、毛先だけをピンクなどの派手なカラーにする使い方もおすすめです。
 

普通の染毛剤とカラーバターの違い

通常の染毛剤の使い方

通常の市販の染毛剤にはブリーチ剤が入っています。黒髪にカラーをのせているだけに思えているかもしれませんが、ブリーチされた上に色がのっているのです。カラーを楽しむためにはある程度のブリーチは必須です。いっぽうでカラーバターは、トリートメント剤なので、ブリーチ剤は付属していません。ブリーチは自力でして、そのあとカラーバターで染める、という使い方になります。

アルカリ性カラーが与えるダメージ

akyanemaruさんの投稿
33640400 2112153772332426 2881900236454756352 n

アルカリ性カラーは髪を傷めるとよく聞きます。髪の毛は8割がたんぱく質でできています。そのたんぱく質を束ねているのがCMCと呼ばれる油の一種です。アルカリ性がCMCとくっついて髪の毛の外に出てしまい、結果としてダメージになってしまいます。またカラー剤が残るので、その状態でドライヤーなどで熱を与えると油分とアルカリ剤が化合してしまいます。

カラーバターの魅力

自分でピンクやアッシュミルクティーに染められる

mayallgdさんの投稿
30084642 228851550999796 4506029006902001664 n

カラーバターの魅力について考えてみる時、やはりダメージのなさと同程度に重要な点があります。それはアッシュミルクティーやシルバーやピンクに、自分で染めることができる点です。自分で染めても、ムラなくきれいに染まります。全体を染めず、写真のように毛先を染める使い方をすると、より簡単にきれいな仕上がりのアッシュミルクティー、シルバー、ピンクが楽しめます。

シルバーなど鮮やかな色に染められる

ancels_colorbutterさんの投稿
19534490 739094859595807 9162832681816293376 n

これまで市販の染毛剤は、お洒落染めや白髪染めが主流でした。カラーバターの登場で、ブリーチしてショッキングピンクやシルバーなど、個性的なカラーを自分で染める使い方ができるようになりました。写真のプラチナシルバーに、1日だけ楽しめる黒いカラーをアクセントにして、クールでカッコいいヘアカラーにする使い方もできます。ホットなピンクを選んでも個性を発揮できるでしょう。

カラーバターだからこそできる使い方

アッシュミルクティーやシルバーやピンクを混ぜる使い方

asa____kaさんの投稿
18252996 1874512759479801 8706433625693880320 n

アッシュミルクティー、シルバー、ピンクと多くの色が揃っているカラーバターですが、どうしても好みの色がない場合があります。そんな時の使い方として、カラーバター同士を混ぜる、というものがあります。たとえばシルバーと青や、ピンクとオレンジといった色を組み合わせます。まるで絵具を混ぜるかのような使い方ができるのも、カラーバターの魅力です。

落ち着いたアッシュミルクティーにする使い方

ryosuke.yuki_0520さんの投稿
34695891 699150570476479 757575769374326784 n

カラーバターのアッシュミルクティーですが、もう少し落ち着いたカラーにしたいと考える人もいるでしょう。その時、ピンクにオレンジを混ぜる使い方と同様に、暗めのブラウンやグレーのようなカラーバターをアッシュミルクティーに混ぜることをおすすめします。このようにただ色を変えるだけでなく、濃い色を混ぜてカラーを落ち着かせる使い方もできます。

色もちのよくなるカラーバターの使い方

カラーバターはカラーによって色もちが違う?

smchandayoさんの投稿
30590080 610108159324898 2521659665524195328 n

カラーバターの色もちはどのぐらいなのでしょう?一般的に3週間程度と言われています。ただ、使用するカラーバターの色によって、色落ちに差が出ます。人気のアッシュミルクティーやプラチナシルバーは、比較的色落ちが早いと言われています。また、キャンディーブルーやオーシャンブルーといった青系も落ちやすいです。

退色しやすいアッシュミルクティー

hairlasseterさんの投稿
16908573 1410766162330172 2767990440975138816 n

美容院でヘアカラーを施してもらっても、アッシュ系はすぐに色落ちしてしまいます。それは日本人の髪が持つ赤いメラニン色素に負けてしまうからです。その例に漏れず、アッシュで人気のカラーバター、アッシュミルクティーも色落ちが早いです。ただ、色が落ちてきたなと感じたら、また自宅で塗布する使い方をすれば、アッシュミルクティーをずっと楽しむことができます。
 

ピンクはもちがいいのは本当か?

yuma_shmさんの投稿
35274142 978088322383872 8018462852232773632 n

カラーバターは染めたその日から、シャンプーで次第に色落ちしていきます。色もちがいいとされているピンク系も、染めて1カ月半もすると、写真のようにほとんど色が抜けてしまいます。アッシュミルクティーの使い方と同様、色が薄くなったら染め直せば、ずっときれいなピンクが保てます。

カラーバターの欠点

ピンクのはずがピンクにならない

haradamegumiさんの投稿
29404181 356777191500421 9215195845052334080 n

カラーバターを経験した人の言葉で気になる点があります。「青を入れたのに、緑になった!」や「ピンクを入れたのにオレンジになった!」といった不満です。カラーバターはブリーチした髪に塗布します。ブリーチしても、髪に黄色が残っていることが多いので、青と黄色で緑に、ピンクと黄色でオレンジになってしまうのです。

アッシュミルクティーなど好みの色が出るのはブリーチ次第

市販のブリーチ剤で1回ブリーチした程度では黒髪は白くなってはくれません。実際、美容院でも黒髪を真っ白にするのは難しいですし、髪をひどく傷めるので美容師も気を使うでしょう。アルビノのような白にしてしまうと、髪はぼろぼろになります。それでも、それだけ白くした髪になら、カラーバターはアッシュミルクティーもシルバーもピンクも、そのままの色が入ります。

マニックパニックとはどんなもの?

マニパニは色数が豊富

ryosukeusuiさんの投稿
35617089 221097028505916 8542641899649892352 n

マニックパニックを知っていますか?マニックパニック、通称マニパニと呼ばれるもので、自宅で簡単に好きな色に、しかもきれいに染められるヘアカラー剤です。カラーバリエーションが48色とカラーバターより多く、また発色がいいので、黒髪から違う色に染めたい人に人気のアイテムです。アメリカはニューヨーク生まれとあって鮮やかさが違います。

カラーバターよりもちがよくない

king__disneyさんの投稿
35177427 259694668125015 4456820660353630208 n

一見、ペンキのように見えます。ボトルに入っているところも、カラーバターに似ています。マニックパニックはハーブ、酢酸、海藻エキスなどの自然由来成分が入っている、ノンシリコン、ノンアルカリのヘアカラーです。カラーするほどツヤツヤになります。ただ色もちはよくなく、きれいな色を保つのは、1週間程度です。

Thumbマニックパニックの使い方&人気カラーまとめ!黒髪茶髪など元の髪別色落ちについても | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

マニックパニックの使い方

風呂場での使い方の注意

nolcorporation_prさんの投稿
34983494 211561392997296 2904769172074397696 n

マニックパニックは発色がたいへんよいです。地肌に付きにくいという良さはありますが、素手で染めてしまうと、手に付いた色が数日落ちません。手袋、ケープ、コームは必須です。また粘度が高いので濡れた髪のほうが染めやすいです。手でもみ込んだあとにコームで塗っていくときれいに仕上がります。洗い流す時に盛大にシャワーを流すと、風呂場の壁に色が付くので注意が必要です。

ブリーチした髪への使い方

bluepafe_anriさんの投稿
35575965 461625007625479 400775802255310848 n

マニックパニックも、カラーバターと同じく、ブリーチした髪に塗布します。ブリーチして髪の元の色を抜けば抜くほど、パッケージ通りのカラーに染まってくれます。もちが悪いと言えばそれまでですが、鮮やかな色を次から次へと試してみるには、マニックパニックは最適なカラー剤でしょう。

マニックパニッのピンクやシルバーとどう違う?

マニックパニックには5種類のピンクがあります。甘いお菓子のようなコットンキャンディピンク、究極のピンクであるホットホットピンク、紫よりのミスティックヘザー、柔らかいニューローズ、ニューローズより優しくホットホットピンクよりビビッド過ぎないクレオローズがあります。マニックパニックもカラーバター同様、混ぜることができるので、色数は更に増えます。

カラーバターのピンクやシルバーの鮮やかさの違い

bjorn.in.boudoirさんの投稿
33104984 972765699561045 415964421521670144 n

いっぽうでカラーバターのピンクは3種類です。やわらかいベイビーピンク、鮮やかなフラッシュピンク、ベリーよりのチェリーピンクがあります。鮮やかさでいえば、マニックパニックのホットホットピンクがいちばん派手なピンクでしょう。ピンクは人気色だけあって、どちらも品揃えが豊富です。鮮やかさで選ぶか、色もちで選ぶか、選択肢はさまざまです。

カラーバターの傷んだ髪への使い方

_cime_33ykrさんの投稿
22351776 1927440924163516 6200750396697214976 n

パーマ、ヘアアイロン、度重なるブリーチなどで髪がボロボロになった時、以前ならばっさりと切るしかありませんでした。カラーをするなんて、もってのほかでした。しかしカラーバターの登場で、情況は変わってきました。

傷んだ髪ほどピンクやシルバーやアッシュミルクティーが入る

miii__k2929さんの投稿
33316512 2250109605228549 3746389737670180864 n

カラーバターはトリートメント剤です。傷んだ髪こそ、カラーバターでアッシュミルクティーやシルバーやピンクにすることをおすすめします。傷んだ髪は生き返りはしませんが、これ以上酷くなることはありません。表面にコーティングされることで、ツヤも蘇ります。皮肉な話ですが、傷んだ髪のほうが色の入りがいいという事実もあります。

マニパニとカラーバターは混合できる?

カラーバターもマニックパニックも、混ぜて好きな色を作るという使い方をします。それならば、カラーバターとマニックパニックを混ぜてもいいのではないかと考える人も大勢います。実際のところ、混ぜても全く問題なかった、という話を多く聞きます。

アッシュミルクティーとホットホットピンクを混ぜる?

たとえばカラーバターのアッシュミルクティーとマニックパニックのホットホットピンクを混ぜてもよいのでしょうか?カラーバターもマニックパニックも公式には混ぜてもいい、という記述はありません。カラー剤は化学成分ですから、色素の関係で混ぜてしまった結果、どんな有害物質が発生するかわかりません。混ぜる人がいるのは事実ですが、おすすめはしません。

アッシュミルクティーと混ぜる使い方

アッシュミルクティーとピンクでアッシュピンク

gummi_candy_さんの投稿
18644890 221579088348765 1061239865691078656 n

アッシュミルクティーは落ち着きのあるカラーで、自宅で簡単にアッシュ系に染められて便利なカラーバターです。いっぽうでビビッドなピンクは少々鮮やか過ぎる時もあります。色を絵具のように混ぜ合わせることができるカラーバターなので、アッシュミルクティーとピンクを混ぜる使い方がおすすめです。ブリーチをきちんとすれば、きれいなアッシュピンクに仕上がります。

アッシュミルクティーとブルー系でブルーアッシュ

shinshin0420さんの投稿
15534908 2154158731476532 4774530665527902208 n

この秋、ネイビー系のヘアカラーが流行ると言われています。しかしただ青系に染めると、ヴィジュアル系のアーティストのようになる、と心配もあるかもしれません。そんな時もアッシュミルクティーは活躍します。青系のカラーバターとアッシュミルクティーを混ぜる使い方をすると、黄色みの消えるきれいなブルーアッシュのヘアカラーになります。

アッシュミルクティーと紫でパープルアッシュ

03._0814さんの投稿
26866489 576181969413307 4828736107740921856 n

日本人の黒髪に紫はとても映えるカラーです。しかしカラーバターで染めるとなると、青系同様、鮮やかになり過ぎる危険性があります。紫もアッシュミルクティーと混ぜると、落ち着いた色になります。また、ブリーチを一度する程度の茶色の髪に塗布すると、控えめに輝き、陽の光を浴びるときれいです。

アッシュミルクティーとブラウンでブラウンアッシュ

__sakuuさんの投稿
29094879 1323853751093076 7043520179577290752 n

ブラウンアッシュのような人気の色も、カラーバターで作ることができます。アッシュミルクティーとブラウン系のカラーバターを混ぜます。黄色みの少ない外国人風アッシュに仕上がります。

カラーバターのその他の疑問

カラーバターはアレルギーを起こさない?

cyorobinthkeyさんの投稿
34070698 818215091702575 3701016865636614144 n

よく染毛剤でアレルギーを起こす、という話を聞きます。ここまで便利な使い方ができるカラーバターはアレルギーを起こさないのでしょうか?ヘアカラーのアレルギーというとジアミンアレルギーですが、これはアルカリアレルギーで、ピリピリとかゆみがでるものです。カラーバターはアルカリ性ではないからアルカリアレルギーの心配はありません。

ピンクやシルバーやアッシュミルクティーを濃くするには?

m___730nさんの投稿
35372208 481510555622993 5645832264047656960 n

アッシュミルクティー、シルバー、ピンクといったカラーをほんのりではなく、しっかりと髪にのせたいと考える人も多いでしょう。この場合、促進機で温めるといい、と公式に書いてあります。促進機とはドライヤーで充分です。髪をラップに包んでドライヤーで温めると染まる時間も早まります。これでしっかりした色のアッシュミルクティー、シルバー、ピンクの髪になれます。

カラーバターの色を薄める使い方

エンシェールズ カラーバター ベイビーピンク 200g
2,320円
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

カラーバターには、クリアクリームという白色のアイテムがあります。これは白に染める色素ではありません。これは色素ではなく、薄め液です。たとえば濃いピンクを薄く淡い色にする場合、クリアクリームと混ぜるという使い方をします。

ベイビーピンクをフェアリーパステルピンクへ

gummi_candy_さんの投稿
35517137 1647620928697099 2235620963938992128 n

このように濃い目の色とクリアクリームを購入して、色の調節をするという使い方ができます。このクリアクリームは、家にあるコンディショナーやトリートメントと効果は同じです。わざわざクリアクリームを買わなくても、手持ちのコンディショナーで安く仕上げることもできます。カラーバターのこの便利な使い方も覚えておきましょう。

ダークシルバーの使い方

ダークシルバーは黒髪に近い地毛でも染められる

写真はカラーバターのダークシルバーです。ダークシルバーはカラーバターには珍しく濃い色味で、黒髪にも他の色より染まりやすいです。派手な髪にしたくないけれど、カラーバターは試してみたいという人におすすめの使い方です。染める上で注意するべきことは、色が変わりにくいため他のカラーバターより長めに時間を置くことがおすすめです。

clip_joint_godさんの投稿
34983149 894577140729657 3377977888379764736 n

ダークシルバーを暗めにするだけでなくシルバーにする使い方もあります。ダークシルバーにプラチナシルバーを混ぜることで、シルバー感が強くなります。プラチナシルバーはダークシルバーより薄いシルバーなので、透明感あるシルバーが出来上がります。

ダークシルバーで黒染めする使い方

wqo375さんの投稿
35001222 182356655779446 454413411137093632 n

明るいヘアカラーから黒髪に近いヘアカラーにする時、普通は黒染めをしなければいけません。しかし1度黒染めしてしまうと髪をまた明るくしたい時、髪が酷く傷んでしまいます。ずっと黒のままでなくまた明るくしたいという人は、ダークシルバーで染める使い方をおすすめします。カラーバターはトリートメント剤なので髪を傷めず、暗い色にすることができます。

ダークシルバーは白髪染めにも使える

yossseeenoさんの投稿
35429486 1233621380106908 8363943321374031872 n

ダークシルバーを白髪染めの代わりにする使い方をすると、透明感のあるきれいな黒髪に仕上がります。カラーバターは何度も使う使い方で、より濃く、より色落ちしにくくなる性質があります。ダークシルバーを白髪染めの代わりに使うのなら、何度も塗り込む使い方がおすすめです。何度も塗り込むうちに色落ちもしにくくなります。

透明感のあるプラチナシルバーの使い方

alivehairさんの投稿
27575990 189979898254395 402395958408642560 n

きらきらとした美しさのプラチナシルバーは、外国人風でクールなイメージの大人の魅力を引き出してくれるヘアカラーです。カラーバターではこの透明感のあるプラチナシルバーに染めることができます。クールな女性にイメージチェンジしたい女性にプラチナシルバーはぴったりです。

rokomaketsutoxiabeizedianさんの投稿
34816417 2043952042281838 960082536782888960 n

この写真ではプラチナシルバーにブルーのインナーカラーを入れています。プラチナシルバーを染める使い方には少しコツがいります。プラチナシルバーは髪質によって色をはじく場合があります。髪にしっかりとプラチナシルバーをもみ込んで、放置時間は30分はとりましょう。ブリーチで黄色味が濃く残っている髪は、ミルクティーっぽい色になります。これはこれできれいな仕上がりです。

色もちさせる紫シャンプーの使い方

ムラシャンとは何だ?

haruharu_gram1025さんの投稿
36086008 1902606959802725 4176986670387691520 n

紫シャンプー、通称ムラシャンを知っていますか?せっかくアッシュミルクティーやベージュで髪を染めても、色落ちが早いのが困りものです。そんな時に便利なのがムラシャンです。紫色の色素が入ったシャンプーで、ヘアカラーを長持ちさせるために使用します。カラーバターでアッシュミルクティー、シルバーと染めた髪には必須のシャンプーです。

アッシュミルクティーやシルバーの退色を防ぐ使い方

megt0nさんの投稿
35385966 1906411872748536 761276016843816960 n

色には補色があります。ブリーチしても黄色が残りやすい日本人の髪ですが、黄色の補色は紫です。紫を加えることで髪の黄ばみを消してくれます。ピンク系のカラーの色もちのためにピンクシャンプーというのもあります。ピンクに染めた人はピンクシャンプーを使用しましょう。

ムラシャンの効果的な使い方

femtclusterさんの投稿
35479652 395106807564378 7768089949915578368 n

使い方は普通のシャンプーと同じです。5分ほど泡パックすると効果的です。使用頻度は2日から3日に1回が適当です。アッシュミルクティーの色を美しく保ってくれます。1週間以上使わないと黄ばんできてしまうので気をつけましょう。ダメージケアの効果はありません。また風呂場の床などに紫色が付いてしまいがちです。それを気をつければ、アッシュミルクティーやシルバーに染めた人には便利なアイテムです。

シルバーシャンプーも存在する

___starlight_13さんの投稿
29416617 2514695702088417 5700069089586708480 n

黄ばみを抑えてくれるムラシャンですが、シルバーの色が付いたシルバーシャンプーも存在します。アッシュミルクティーやシルバーに染めた髪には、シルバーシャンプーのほうが効果的です。ふんわり柔らかい色にしたいならムラシャン、クールな濃いグレー調を保ちたいならシルバーシャンプー、と使い分けましょう。

カラーバターで毛先だけ染める使い方

ouchi_shunさんの投稿
34728417 315426848994625 4498033319690108928 n

黒髪にはカラーバターを塗布しても効果がない、とはよく言われます。赤系のピンクなどは黒髪に塗布すると、陽の光に当たるときらきらとピンク色に光ります。それだけで満足する人もいるでしょう。せっかくだからもう少し鮮やかな色を楽しみたい、でも髪が傷むのは嫌だ、という人はどうすればいいでしょう?

ピンクやシルバーで毛先だけ染める使い方

yoshio0922さんの投稿
21294631 1610495922328056 4221843106963652608 n

毛先だけブリーチしてアッシュミルクティーやシルバーやピンクを塗布するという使い方があります。ブリーチした結果、毛先が傷んでしまっても、髪が伸びたらすぐに切ることができ、なおかつイメージが変わりません。毛先で遊ぶことはカラーヘアー初心者におすすめの方法です。

カラーバターのインナーカラー

aico_narumiyaさんの投稿
32281618 247204479187815 7318534099545620480 n

カラーヘアーの楽しみ方のひとつに、インナーカラーがあります。髪の外側ではなく、髪の内側をブリーチし、カラーを入れるという楽しみ方です。外側が黒いままなので、派手に見えません。風に揺れる度にカラーが覗きます。またハーフアップにした時にきれいにカラーが見えます。

ピンクやシルバーやアッシュミルクティーのインナーカラーにしよう

mnm696969さんの投稿
25005699 383094695446783 8649481384391344128 n

カラーバターでインナーカラーを楽しみましょう。髪の内側だけブリーチして、アッシュミルクティー、シルバー、ピンクといったカラーバターを塗布します。色落ちしても悪目立ちせず、おすすめです。アッシュミルクティーなら柔らかな、シルバーならクールな、ピンクなら元気なイメージになります。

カラーバターで思い通りの髪色を楽しもう

manax_xさんの投稿
34093248 1936337243052499 1621477427005882368 n

かつては髪を染めると傷むいっぽうなのが当たり前でしたが、カラーバターの出現はお洒落の幅を大きく広げました。一度ブリーチをすれば、あとはトリートメントしながらそれ以上傷むことなく、ヘアカラーを楽しめます。ブリーチして随分経過して色も抜けてきたけれど、ヘアカラーをすると傷む、と考えている人こそカラーバターはおすすめです。手軽に好みのヘアカラーを楽しみましょう!

関連するまとめ

関連するキーワード


アクセスランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ