レモン水ダイエットは効果あり?簡単な作り方を実践して健康になろう!

レモン水を使ったダイエットは海外セレブやモデルを中心に広まりました。レモン水を飲むことでどんなダイエット効果があるのか気になりますよね。そこで今回はレモン水のダイエット効果やレシピをご紹介します。ぜひ参考にしてくださいね。

目次

  1. レモン水のダイエット効果が気になる?
  2. レモンの成分がポイント!
  3. レモンの酸っぱさにも効果が!
  4. 皮にも嬉しい成分が!
  5. ダイエット中に嬉しい効果
  6. ダイエット中のストレスを解消!
  7. レモン水を飲んで老廃物を排出
  8. ダイエット効果のあるレモン水レシピは?
  9. 基本的なレモン水の作り方
  10. デトックスパワーをアップする作り方
  11. レモン水のアレンジレシピ
  12. ダイエットをするのなら夜に飲もう!
  13. もちろん朝もおすすめ!
  14. 食事中にレモン水を飲もう
  15. レモン水ダイエットの注意点
  16. レモン水を作り置きするときは?
  17. レモン水にはダイエット効果がある!

レモン水のダイエット効果が気になる?

sumitanisekkotsuinさんの投稿
35948804 1643773959079354 5047130925545029632 n

レモン水ダイエットは海外セレブやモデルを中心に広まったダイエット方法ですが、レモン水を飲むだけで効果があるといわれています。レモン水を飲むだけでダイエット効果があるなんてびっくりしますよね。しかし実際にレモン水ダイエットをして痩せたという口コミも多く上がっています。またレモン水にはダイエット効果だけではなく、その他にも嬉しい効果があるそうです。

そこで今回はレモン水のダイエット効果やその他の効果についてご紹介します。またレシピなどレモン水の作り方も一緒にご紹介するので、レモン水ダイエットをするときの参考にしてみてくださいね。

レモンの成分がポイント!

レモン水のダイエット効果:エリオシトリン

レモン水ダイエットにレモンのエリオシトリンという成分にポイントがあるのですが、エリオシトリンという成分の名前を初めて聞いたという方も多いのではないでしょうか?このエリオシトリンはレモンやライムに含まれるポリフェノールの一種なのです。このレモンポリフェノールとも呼ばれるエリオシトリンはレモンの成分の中でも代表的な成分の一つであり、強い抗酸化作用を持っています。

強い抗酸化作用を持っていることからエリオシトリンは動脈硬化や高血圧など、生活習慣病を予防して体を健康にする効果があるのです。またエリオシトリンにはコレステロールが酸化することによって作られる過酸化脂質を制御する効果があるため、血中の中性脂肪を下げて肥満やがん予防の効果もあるのです!体を健康にしてくれるだけではなく、肥満予防の効果もあるのでダイエット中にぴったりな成分ですよね。

Thumb塩レモンの作り方&人気活用レシピ集!ドレッシングやソースなど使い方紹介 | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

レモンの酸っぱさにも効果が!

レモン水のダイエット効果:クエン酸

レモンなどの酸っぱさの元でもあるクエン酸にはダイエット中に嬉しい効果があります。クエン酸といえば疲労回復の効果があることで知られていますが、代謝を上げる効果もあるということをご存知でしょうか?人間の体内には糖などをエネルギーに変換する「クエン酸回路」というものがあります。このクエン酸回路で一番最初に作られるのがクエン酸であり、体内ではとても重要な成分なのです。

クエン酸は体内で作られているため不足することは基本的にないのですが、食生活が偏っていたり不健康な生活をしていたりするとクエン酸回路の働きが悪くなって代謝が悪くなってしまうことがあるのです。代謝が悪くなるとダイエットをしてもなかなか痩せることはできないですよね。バランスのいい食事や健康的な生活ができていればいいのですが、ダイエット中は食事制限をする方が多いので難しいですよね。

そんなダイエット中にレモン水を飲むことでクエン酸回路が正常に働き、代謝を上げて効率よくダイエット効果を得ることができるのです。ダイエットをしていてなかなかしっかり食事をとることができていないと感じる方はぜひレモン水を飲んでみてください。効率よく健康的にダイエットをすることができますよ。

皮にも嬉しい成分が!

レモン水のダイエット効果:ペクチン

nami.aritaさんの投稿
36147731 226040614893356 2170015793759125504 n

ペクチンとはレモンの皮に含まれる成分なのですが、このペクチンという成分にもダイエット効果があります。ペクチンとは食物繊維の一種であり、コレステロールの吸収を抑制する効果がある成分です。またペクチンには血糖値が急激に上昇することを防ぐ効果があります。そのためインスリンの過剰分泌を抑え、脂肪が体内に蓄積することを防ぐ効果があるのです。ダイエット中にとても嬉しい効果ですよね。

ダイエット効果はそれだけではなく、ペクチンは水溶性食物繊維なので腸内で溶けるとゲル状になって不要なものを排出する整腸作用があります。また水溶性食物繊維は善玉菌のエサになるので、ダイエット中の敵である便秘を解消する効果もあるのです。ダイエット中に腸内環境を整えることは大きなポイントなので、ペクチンは大きなダイエット効果のある成分です。

また水溶性食物繊維であるペクチンは胃の中で膨らむため満腹効果があります。ダイエット中といえば食事制限をしておやつは食べることができないですよね。小腹が空いたときにレモン水を飲むと空腹をごまかすことができます!

Thumbレモンを使う料理のレシピ人気まとめ!おかず・お菓子・飲み物も人気1位は? | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

ダイエット中に嬉しい効果

レモン水のダイエット効果:ビタミンC

レモンの成分と言えばビタミンCを思い浮かべるという方も多いのでビタミンCにもダイエット中に嬉しい効果があるのです。レモンに豊富に含まれているビタミンCには抗酸化作用やメラニン色素の沈着を防ぐ効果があります。そのためビタミンCはシミやそばかすを予防して美肌をキープすることができる成分だといわれています。ダイエット中は体に必要な栄養が摂りにくくなるため、肌トラブルが起きやすくなります。

ダイエット中によくニキビができていたという方も多いのではないでしょうか?そんなときにレモン水を飲んでビタミンCを摂ることで肌トラブルを起こさずにダイエットをすることができます。またコラーゲンは肌の張りをキープするために必要な成分ですが、年齢を重ねるとともに減少しています。実はビタミンCにはコラーゲンを生成する効果があるため、ビタミンCを摂ることで肌の張りもキープすることができるのです。

せっかくダイエットで痩せることに成功しても肌が荒れていたら嫌ですよね。綺麗に健康的に痩せるためにもダイエット中にはレモン水を飲んでビタミンCを摂取しましょう!

ダイエット中のストレスを解消!

レモン水のダイエット効果:リモネン

ダイエット中の食事制限などが原因でストレスがたまるという方も多いのではないでしょうか?そんなときにレモン水に含まれるリモネンという成分がぴったりです。リモネンとはレモンなど柑橘系の皮に含まれる成分なのですがリラックス効果があるといわれています。そのためレモン水を飲む時に香りをかぐことでリラックス効果を得ることができるのです。

ダイエット中はストレスがたまりやすいのですが、ストレスは肌トラブルや健康に悪影響を与える可能性があります。健康的にダイエットをするためにもレモン水の香りを楽しんでリラックス効果を得ましょう。またリモネンには体内時計をリセットする効果があります。そのため不規則な生活を送っている方におすすめです!不規則な生活は太る原因とも言われているので積極的にレモン水を飲んでみましょう。

Thumbレモン果汁のおすすめまとめ!ドレッシングや飲み物など使い道も紹介 | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

レモン水を飲んで老廃物を排出

レモン水のダイエット効果:デトックス効果

体内にたまった老廃物を排出しやすい時間は午後4時から正午までと言われています。この時間帯は体の中で脂肪の修復が行われているのですが、寝ている間に肌が作られるという言葉を聞いたことがあるという方も多いのではないでしょうか?これは寝ている間は細胞の修復をして古い細胞や老廃物を体の中から出そうとするからなのです。しかし自動的に細胞や老廃物を出してくれるわけではありません。

胃腸の活動を活発にさせないとしっかりと排出させることはできないのです。そんなときにぴったりなのがレモン水です。レモン水には胃腸を刺激して老廃物や古い細胞を輩出するデトックス効果があります。レモン水のデトックス効果によって太りにくい体を作ることができますよ。

ダイエット効果のあるレモン水レシピは?

dellacasa0009さんの投稿
35338987 193165374863169 1219142783550357504 n

レモン水のダイエット効果を見てレモン水ダイエットを始めようと思った方が多いのではないでしょうか?レモン水ダイエットを始めるとなると、レモン水の作り方が知りたいですよね。そこで今回はレモン水の作り方をご紹介します!基本的なレシピからアレンジレシピなど、効果的にダイエットをすることができるレシピをご紹介するのでぜひレモン水ダイエットをするときの参考にしてみてくださいね。

同じものを飲み続けていると飽きてしまう可能性があるので、レモン水ダイエットをするときは今回紹介するいろいろなレシピを試してみてください。また楽しくレモンダイエットをするためにも、自分なりのレシピを見つけるのもおすすめです!レモン水ダイエットが楽しくなると、ストレスなくダイエットを続けることができますよ。

Thumbレモンの絞り方のポイント解説!手が汚れない簡単な方法は? | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

基本的なレモン水の作り方

ミランダカーも飲んだレモン水レシピ

ミランダカーもレモン水を飲んでダイエットをしていたと話題になったのですが、ミランダカーが飲んでいたのはこれからご紹介する基本的なレシピのレモン水です。基本的なレシピのレモン水は作り方が特に簡単なのでぜひ作ってみてくださいね。レモン水の基本的なレシピの作り方はまずコップ1杯のミネラルウォーターを準備し、その中にレモン1/2を絞るだけです。とても簡単な作り方ですよね。

yunalinglishaさんの投稿
36480122 1892970270761506 4396596903807025152 n

レモン水の基本的なレシピのポイントとして、ミネラルウォーターを使うか水道水を浄水器などで塩素を除去するというポイントがあります。水道水には塩素が含まれているのですが、塩素にはレモンに含まれるビタミンCを中和する効果があります。そのためダイエット効果を得るためにも、レモン水を作るときはミネラルウォーターかた塩素を除去した水を使うようにしましょう!

その他にも作り方のポイントはいくつかあります。まず絞るときはレモンを縦に切るとしっかりと絞り切ることができます。またレモンを選ぶときにはできるだけ国産のレモンを選ぶことがおすすめです。皮にもダイエット中に嬉しい成分が含まれているため、絞るのではなく水に輪切りにしたレモンを入れるという作り方もあります。その時に外国産のレモンだと残留農薬が気になるため、国産のレモンを選びましょう。

デトックスパワーをアップする作り方

レモン水に塩をプラスしたアレンジレシピ

ダイエット中の敵といえば便秘ですが、頑固な便秘に悩んでいる方には塩レモン水がおすすめです。作り方は基本的なレモン水のレシピとほとんど変わらないのですが、デトックス効果をアップすることができるため便秘を解消する効果が期待できるのです。また塩レモン水は便秘解消の効果があるだけではなく、重い生理痛を緩和する効果もあります。

そのためダイエットのためだけではなく、健康のために塩レモン水を飲んでいるという方も多いようです。そんな塩レモン水の作り方は、1リットルのミネラルウォーターに小さじ2の塩を溶かしてレモン汁を加えるだけです!簡単な作り方ですよね。健康にもいい塩レモン水なので、ダイエット中にはレモン水だけではなく塩レモン水も飲んでみてくださいね。

Thumbレモンの保存まとめ!冷凍・冷蔵・長持ちさせる方法を解説! | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

レモン水のアレンジレシピ

①きゅうり

キュウリを使ったレモン水のレシピは、基本的なレシピのレモン水に薄切りにしたきゅうりを3枚入れるだけという簡単な作り方です。レモン水にきゅうりを入れるだけで、ダイエット中に嬉しいデトックス効果をアップさせることができます。どうやらきゅうりにはカリウムが豊富に含まれるのですが、カリウムに解毒作用があるようですね。むくみを改善してすっきりとさせる効果がありますよ。

②チアシード

チアシードといえば海外セレブを中心に話題となりましたが、チアシードもレモン水に入れて飲むと嬉しい効果があります。チアシードにはビタミンやタンパク質、ミネラルなど体に必要な栄養素がたっぷりと含まれています。ダイエット中は食事制限をするため栄養素が不足しがちですが、チアシードを入れることで健康的にダイエットをすることができるのです!

③生姜

生姜を付かったレモン水の使い方は、基本的なレシピのレモン水に生姜チューブを1㎝ほど入れるだけです。とても簡単な作り方ですが生姜には血液の循環を良くして体を温める効果があるため、代謝をアップしてダイエットのサポートをしてくれます。

また生姜には発汗作用があるため運動効果をアップさせる働きもあります。その他に生姜には免疫力をアップする効果もあるので、健康的にダイエットをするためにも生姜はおすすめです。

ダイエットをするのなら夜に飲もう!

夜レモン水はダイエット効果大!

tkyksorさんの投稿
11264331 111264402538457 758830625 n

レモン水を飲んでダイエットをする場合、基本的に飲むタイミングは夜がおすすめです。特にダイエット効果をアップさせたいのなら寝る前に飲むのがおすすめです!夜といえば夕食を食べたら寝るだけなので、どうしてもカロリーを消費しない時間帯ですよね。そのため夕食をお腹いっぱい食べると寝ている間に脂肪が体に蓄積してしまいます。

nana122677さんの投稿
28430115 274994729705393 6508426563699081216 n

そんな寝る前にレモン水を飲むことで代謝をアップさせて脂肪が蓄積することを防ぐことができるのです。ちなみに夜にレモン水を飲むのならホットにして飲むことがおすすめです。ホットで飲むと体を温めることができるので、しっかりとした睡眠をとることができます。質のいい睡眠はダイエットに必要なポイントの一つなので、夜に飲む場合はぜひホットにして飲んでみてくださいね。

Thumbレモンウォーターの作り方を紹介!噂のダイエット効果も検証 | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

もちろん朝もおすすめ!

朝レモン水は便秘解消効果大!

a.pecocoさんの投稿
36582304 1998726033773993 7335529508474191872 n

飲むタイミングでおすすめなのは夜だけではありません。もう一つのおすすめなタイミングは朝です。朝に白湯をダイエットが流行りましたが、アレンジしたホットレモン水ダイエットも流行っているようです。朝はデトックスをするタイミングなので、朝にホットレモン水を飲むことで便秘解消の効果が期待できます。

食事中にレモン水を飲もう

脂肪の吸収をお抑える効果

脂っこいものやカロリーの高いものを食べるときには食事中にレモン水を飲んでみましょう。レモン水を食事中に飲むことで消化吸収を活発にさせることができるのです。消化吸収が活発になることで体の新陳代謝がアップし、脂肪を体につけずに排出することができるのです。

hiroko819ootakeさんの投稿
35616808 1768898806491945 2547703990724853760 n

レモン水ダイエットの注意点

①空腹中は避ける

レモン水を飲む時は基本的に空腹中は避けるようにしましょう。空腹中にレモン水を飲むと刺激が強く、胃に負担がかかってしまい胃痛が起きる場合があります。もしレモン水ダイエットをして胃痛が起こるという場合、レモン水の濃度を薄めて飲むようにしましょう。それでも胃痛が起こる場合はレモン水ダイエットを中止することがおすすめです。

②飲みすぎに注意

rtmk15さんの投稿
12534076 962650077105347 1507371368 n

レモン水は刺激が強く、胃痛を起こす可能性があるということから飲みすぎには注意が必要です。レモン水を飲む量は回数を重ねるごとに増やしていくという飲み方がおすすめです。またレモン水には飲みすぎることで歯のエナメル質を溶かす可能性もあります。そのため1日に1~2杯程度にすることがおすすめです。気になる方はストローを使って飲んでみましょう。

レモン水を作り置きするときは?

anna802beautyさんの投稿
35928126 242723646521814 5624724312264015872 n

レモン水をコップ1杯分作るのではなく、一度に多くの量を作って作り置きするという方もいます。レモンのビタミンCなどの成分はカットすると時間が経つにつれて少なくなります。そのため作りたてのレモン水と作ってから長時間経ったレモン水とでは栄養成分の量が変わってしまいます。そのためレモン水は基本的に作ってからすぐ飲むようにしましょう。

ちなみにレモン水を一気に作って長期間保存しておきたいという場合、レモン水を濃く作って冷凍庫で凍らせてジップロックなどの密封食品保存袋で保存しておきましょう。そうすることで数週間は保存しておくことができます。

レモン水にはダイエット効果がある!

naco831さんの投稿
35934349 192017791487531 271702732111347712 n

今回はレモン水を使ったダイエットについてご紹介しました!レモンにはダイエット中に嬉しい効果があるため、レモン水を飲むだけでダイエットをすることができます。また健康にいい成分もあるので、健康的にダイエットをしたい方にレモン水はとてもおすすめです。なかなかダイエットが成功しないという方はぜひレモン水を使ったダイエットを試してみてくださいね。

Thumbレモンの皮には栄養効果満載!美容や健康に良いアレンジレシピを紹介 | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

関連するまとめ

関連するキーワード

アクセスランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ