キャットタワーを手作り!100均でもできる簡単おしゃれなアイデア集!

猫が大好きな人は愛猫のために実に細やかな対応をしています。愛猫が運動不足にならないようにキャットタワーだって用意します。キャットタワーは意外と簡単に手作りできるのです。そこで、キャットタワーを手作り!100均でもできる簡単おしゃれなアイデアをご紹介します。

目次

  1. キャットタワーを手作りしてみよう!
  2. キャットタワーのアイデア集!
  3. キャットタワー手作り簡単5選
  4. キャットタワー手作りはすのこでも作れる!
  5. キャットタワー手作りは100均材料で作れる!
  6. キャットタワーを賃貸でもおしゃれに手作り

キャットタワーを手作りしてみよう!

キャットタワーとは?

キャットタワーをご存知ですか?猫が運動不足にならないように家の中で登ったり、くぐったりして遊ぶ遊具のことを言います。愛猫が可愛すぎてキャットタワーを手作りしている人も増えています。実際キャットタワーは意外とお値段も高いものが多いです。

paru5977さんの投稿
38636620 448830618941394 4482070957770407936 n

キャットタワーは意外と簡単に手作りできるので作ってみるのもいいでしょう。100均の材料や木材、カラーボックス、ダンボール、突っ張り棒などでも簡単におしゃれなキャットタワーを手作りできます。ここでは、キャットタワーのアイデア集から簡単でおしゃれに手作りできるキャットタワーの作り方までご紹介します。

100均などや身近にあるダンボールなどでもおしゃれなキャットタワーを手作りすることができます。高価なキャットタワーを購入しなくても全然大丈夫です。木製や麻ひもを巻いたキャットタワーは、爪とぎもできますので猫は大喜びです。愛猫のためにおしゃれで簡単に作れるキャットタワーを手作りしてあげましょう!

キャットタワーは、意外と消耗品でもあります。活発な猫ちゃんの場合、ボロボロになることもあります。そんな時も段ボールや100均の材料で作っていれば、また気軽に作り直すことができるのでおすすめです。愛猫と楽しみながら、愛猫の喜ぶ顔を思い浮かべながらキャットタワーを手作りすると素敵な作品が完成するでしょう。

キャットタワーのアイデア集!

キャットタワー:キャットウォーク

ここからは、キャットタワーのアイデア集をご紹介します。キャットタワーに決まりはありません。要は猫ちゃんが楽しく遊べるスペースを作ってあげればいいのです。狭いおうちの中でも壁などを上手に使って家じゅうを歩き回れるようにしてあげると猫は自由気ままに歩き回るでしょう。

愛猫のために様々な工夫を凝らしているキャットタワーがあります。その名もキャットウォーク。キャットタワーを通り越して家の上空に木製の板などを張り巡らすことで、猫が自由に歩き回ることができます。キャットタワーを手作りしているうちにいろいろなアイデアが浮かんで追加せずにはいられなくなります。こうなったら猫のためなのか、創作意欲のためなのかわからなくなります。

キャットタワー:アスレチック

キャットタワーのアイデアとしては、アスレチック風に作ってみるというのがあります。アスレチックは子供が大好きな遊具ですが、猫ちゃんも大好きです。細い板の上を歩いたり、登ったり、天井のところまで行ってみたり、探検隊のような気分になるでしょう。

猫は高い木の上にもよじ登ることができます。アスレチックで遊んでいるうちに本能が刺激されて、ドンドン元気に活発になるかもしれません。身体が大きく動きがいまいち危なっかしい猫ちゃんは、少し手伝ってあげてもいいかもしれません。そのうちに自分から登ったり遊んだりするようになるでしょう。

キャットタワー:タワートルテ

キャットタワーのアイデア集としては、定番人気のタワートルテがあります。キャットタワーとしてよく売られているのがこの形になっています。キットで販売されている場合は、組み立てていくことで簡単に手作りすることができます。
 

キャットタワー:麻ひもで爪とぎ

キャットタワーのアイデアとしては、木製のキャットタワーなどには柱に麻ひもを巻くといいでしょう。猫ちゃんがそこで爪とぎをしたり、爪が引っかかるので登ったりも簡単になります。麻ひもは100均でも3個パックなどで売られていますのですぐに手作りすることができます。

キャットタワー:猫はしご

キャットタワーのアイデアとしては、猫はしごがあります。同じようなキャットタワーを二つ作ったらそれを繋ぐ猫はしごを作って家の上空を端から端まで移動できるようにするのも素敵ですね。猫は細い道が大好きです。細い板の上もスイスイと上手に歩いて渡ることができます。

キャットタワー手作り簡単5選

キャットタワー手作り①ダンボール

ここからはキャットタワーの手作り方法を5選ご紹介します。キャットタワー手作り①ダンボールでの手作り方法をご紹介します。ダンボールでのキャットタワーは簡単にお金をかけずに手作りできるのが魅力です。また、工夫次第で大きさも自由に変えられるので様々なアレンジができます。

材料はダンボールとカッター、ガムテープがあれば簡単に手作りすることが出来ます。ダンボールは何個か用意します。ダンボールを組み立てて穴をランダムに開けていきます。ガムテープで好きな形に止めていきます。まずは、同じような大きさのダンボールを単純に重ねて手作りしてみてもいいでしょう。

たくさんのダンボールを好きなだけ連結していくことができますので、猫ちゃんのおうちからスタートしてお城まで作ることができます。ダンボールでの手作りキャットタワーは、お金をかけずにとても簡単に手作りすることができるのがメリットです。最近はおしゃれなダンボールも販売していますので、強度の高いおしゃれダンボールで手作りするのもおすすめです。

carino_panさんの投稿
39486353 1937908816510562 1211801232742547456 n

ダンボールは軽いので持ち運びには便利ですが、猫ちゃんが飛び乗ったりするときには不安定に感じるかもしれません。ある程度安定感のある作りにしてあげることをおすすめします。手作り感満載のキャットタワーですので、キャットタワー初心者におすすめです。

キャットタワー手作り②突っ張り棒

sacchitpさんの投稿
39069883 240785606639576 3004111490752970752 n

キャットタワー手作り②突っ張り棒での作り方をご紹介します。100均などの突っ張り棒でも簡単にキャットタワーを手作りすることができます。突っ張り棒でのキャットタワーは、釘を打ったり穴をあけたりすることがないので、賃貸物件の方にはおすすめの手作り方法です。

100均で手に入る突っ張り棒を2本購入します。その他にも木製の板2枚くらい(お好みで)、L字の棚受け、金網、ボルト、ナット、ワッシャー、結束バンドがあればよいでしょう。突っ張り棒でのキャットタワーは、のこぎりや金槌を使用しなくても簡単に手作りすることができます。

singapuuu_raさんの投稿
39102127 2020685768180110 3739011804194406400 n

作り方は、天井と床に突っ張り棒を設置します。棚受けを金網にボルトナットで固定してワッシャーで挟み込みます。棚受けを付けた金網をバンドで止めれば完成です。安定性に欠ける場合は、中央に突っ張り棒をもう一本補強するといいでしょう。賃貸におすすめのキャットタワーです。

キャットタワー手作り③ディアウォール

キャットタワー手作り③ディアウォールの作り方をご紹介します。ディアウォールでの手作りキャットタワーは、とっても簡単でおしゃれなのでおすすめです。木製の木を使用することでよりおしゃれにインテリアの一部になるようなキャットタワーを作ることができます。

上記の動画を参考にディアウォールでおしゃれで簡単なキャットタワーを手作りしてしまいましょう。ディアウォールを使用したキャットタワーは、リーズナブルでおしゃれに手作りできる方法としても人気があります。素人の手作りとは思えない仕上がりにきっと満足することでしょう。

キャットタワー以外にも使い道があるというのもいいですね。お部屋のインテリアにしたり、小物置きにしたり本棚としてもおしゃれに使用することができます。もし、猫ちゃんが遊んでくれなかったとしてもその他の使い道がありますので無駄になるということもありません。

conagi2255さんの投稿
39341839 233462643999615 3051273074931400704 n

収納としても大活躍してくれるのがディアウォールを使ってのキャットタワーです。賃貸の方には嬉しいアイデアでもあります。猫ちゃんが気に入ってくれるようになるには、ディアウォールの配置が登りやすいかです。配置が登りやすくなっていないと猫ちゃんも登ることが出来ませんので注意が必要です。

キャットタワー手作り④カラーボックス

キャットタワーの手作り④カラーボックスでの方法をご紹介します。賃貸のお部屋には壁に穴を開けることが出来ません。しかし、木製のカラーボックスを使用したキャットタワーはとっても簡単に手作りすることができます。猫ちゃんが使用しなくなっても本棚や収納ボックスとしても活用できるので無駄がありません。

nyandstyleさんの投稿
38876753 1842050802576498 477125687824613376 n

木製のカラーボックスはサイズも様々種類がありますので置き場所にも困らないのがいいですね?木製のカラーボックスの棚板をカットするだけで簡単にキャットタワーを手作りすることができます。工夫次第ではおしゃれにコーディネートして作ることもできます。アレンジも自由自在です。

kiharumaiさんの投稿
39144985 494667730998948 2918834507068997632 n

猫はボックスや穴などが大好きです。放っておいてもすぐに入り混んで丸まって寝ているとことも多いです。カラーボックスでのキャットタワーの材料としては、カラーボックスと棚板に貼るシートの2つだけで完成します。作り方も非常に簡単で棚板を猫ちゃんのサイズにカットしてシートを貼れば完成です。

erryfkmさんの投稿
38810772 239141836786961 5963438661725847552 n

カラーボックスに貼ってあげるシートは肌触りの良いものを選んであげるといつまでもそこでゴロゴロしているでしょう。カラーボックスのキャットタワーは、カラーボックスを何個かコーディネートして少々大きく作っても猫ちゃんは喜ぶでしょう。

キャットタワー手作り⑤材木

キャットタワー手作り⑤材木での作り方をご紹介します。猫は木製のキャットタワーが大好きです。木製のキャットタワーですと、爪とぎもできますし、爪を引っかけてどのようにも登ることができるからです。

上記の動画を参考に木材で丈夫なキャットタワーを作りましょう。ホームセンターへ行って適当な木材を購入して自由にアレンジしてもいいでしょう。木材に何個か丸く穴をあけておくことで猫の通り道を作ることが出きます。猫は軽いですのでそれほど強度は必要ありません。

nyandstyleさんの投稿
37558744 1937597839638532 3553578992076324864 n

気軽にキャットタワー作りに取り組むことができるでしょう。木製の材木でのキャットタワーはお部屋のインテリアとしても大活躍してくれます。お部屋の雰囲気を踏まえてデザインするとおしゃれで猫ちゃんも喜ぶキャットタワーを作ることができるでしょう。

キャットタワーは猫穴以外は基本直線で作っていきますので、簡単に組んでいくことができます。木製の素敵なキャットタワーをぜひ、作ってみましょう。デザインを自由にアレンジができてお金も安価に住むのでおすすめです。

キャットタワー手作りはすのこでも作れる!

ここからはすのこで作るキャットタワーの作り方をご紹介します。すのこは100均のすのこでも大丈夫です。材料は、細長いタイプのすのこ5枚、両面テープ、釘、トンカチ、ニッパー、ペンチです。

上記の動画の順番で組み立てていけば簡単にすのこのキャットタワーを作ることができます。作り方は、すのこの一番下の出っ張りに両面テープを貼っていきます。すのこの端にも両面テープを貼りましょう。両面テープが貼れたら2枚のすのこを組み立てます。反対側も同様に組み立てていきます。

一段目が完成したら強度を増すために釘で固定していきます。一段目と同様に2段目も作っていきます。三段目はあえて固定せずにのせておくだけにします。固定した方が安全であれば固定しても大丈夫です。

ooooaiiiさんの投稿
39352522 181276059348718 6263368163719643136 n

すのこの板を所々切り取って、猫の通り道を作ってあげるとより猫が喜ぶでしょう。100均のすのこは軽いので持ち運びも簡単です。移動も楽々なのがいいですね。木製のすのこのキャットタワーを作ってみましょう!

キャットタワー手作りは100均材料で作れる!

100均のワイヤーネットで簡単に手作りできる!

ここからは、100均の材料を上手に活用したキャットタワーの作り方をご紹介します。100均の材料を上手に活用することでリーズナブルにおしゃれなキャットタワーを作ることができます。

100均の材料としておすすめなのが、ワイヤーネットです。100均で購入できるワイヤーネットで簡単におしゃれなキャットタワーを作ることができるのです。上記の動画通りに作っていけば大丈夫です。簡単でリーズナブルなキャットタワーを作ってみましょう!

ワイヤーネットで作ることでそのままケージとして使用することもできます。また、動画のようにアレンジを加えて素敵なキャットタワーにすることも可能です。100均のワイヤーネットを上手に活用して素敵なキャットタワーを作ってみましょう!木製では出せないおしゃれ感を演出することができます。

100均の紙管で簡単に作れる!

100均の紙管で簡単に作れるキャットタワーの作り方をご紹介します。猫はハンモックが大好きです。人間もゆったりのんびりできるハンモックは好きですので同じような感覚なのでしょう。そんなハンモックも付いた素敵なキャットタワーを100均の紙管で作ることできます。

材料は100均の紙管とジョイントパーツです。ハンモック用の布はご家庭にあるお好みの布を使用しても大丈夫です。作り方は非常にに簡単です。紙管をお好みのデザインに組み立てて、縫製したしたハンモックの布を紙管に通せば完成です。上記の動画を参考にするとより簡単に作ることができるでしょう。

salt_0525さんの投稿
39881690 2172850049702716 800192440634966016 n

木製のキャットタワーも素敵ですが、紙管の素材感もまた魅力的です。ハンモック付きの贅沢なキャットタワーが100均の材料で作れてしまうのは素敵ですね。ぜひ、お試しください。

キャットタワーを賃貸でもおしゃれに手作り

賃貸でもOKなアイテム

キャットタワーを賃貸でもおしゃれに手作りすることができます。おすすめのアイテムとしては、突っ張り棒とカラーボックスで手作りするキャットタワーです。突っ張り棒とカラーボックスでのキャットタワーの作り方は上記でご紹介していますので参照してください。

また、100均の材料で作る紙管&ハンモック付きのキャットタワーや、すのこを使用したキャットタワー、ワイヤーネットで作るキャットタワーも賃貸にはぴったりのアイテムとなっています。身近にあるお金がかからない材料のダンボールでのキャットタワーもおすすめです。

miiiiii_cat_さんの投稿
38748638 2080786975572677 8624059434311614464 n

賃貸でもキャットタワーをあきらめることはありません。工夫次第でリーズナブルにおしゃれで素敵なキャットタワーを手作りすることができます。素材も木製から紙製、金属などお好みでチョイスすることも可能なのはいいですね?

素敵なキャットタワーを手作りしよう!

簡単でおしゃれなキャットタワーの手作り方法を様々ご紹介してきました。キャットタワーは100均の材料でもリーズナブルにおしゃれに手作りすることができます。また、本格的なインテリア風に作る方法もあります。

yumemugiさんの投稿
38765599 363189590888156 7746460842467367354 n

賃貸でも気軽に心おきなく作れるキャットタワーもたくさんありますのでぜひ、キャットタワーを手作りしてみましょう!キャットタワーがあると猫も運動不足にならずに増々元気に遊ぶのでおすすめです。

Thumbキャットタワーのおすすめ人気ブランドは?突っ張りや木製など選び方も紹介 | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

関連するまとめ

関連するキーワード


アクセスランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ