塩麹と鶏肉レシピまとめ!漬け方のコツ&唐揚げなどの簡単アレンジも!

普段の食卓でも大活躍の鶏肉。そんな鶏肉レシピのレパートリーを、増やしたいと思いませんか?鶏肉は、塩麹で漬けると一段と美味しくなるんです。鶏肉の塩麹の漬け方や、唐揚げなどのアレンジレシピ、そのほか簡単レシピなど、おすすめの鶏肉・塩麹レシピをまとめ、ご紹介します!

目次

  1. 塩麹と鶏肉のレシピ大公開!
  2. 塩麹と鶏肉レシピ【アレンジ】5選
  3. 塩麹と鶏肉レシピ【オーブン】3選
  4. 塩麹と鶏肉レシピ【鍋】3選
  5. 塩麹と鶏肉レシピ【炒め】3選
  6. 塩麹と鶏肉レシピ【スープ】3選
  7. 塩麹と鶏肉レシピ【煮物】3選

塩麹と鶏肉のレシピ大公開!

塩麹で鶏肉の美味しさアップ!

普段の食卓でも出番の多い『鶏肉料理』。様々なお料理に使うことができて美味しい鶏肉は、家庭料理でも大活躍な、定番食材のひとつですよね。そんな鶏肉料理のレパートリーを、もっと増やしたいと思いませんか?鶏肉を一段と美味しくしてくれる便利な発酵調味料、塩麹のレシピをまとめました。鶏肉の塩麹の漬け方や、唐揚げなどのアレンジレシピ・簡単レシピなどをご紹介します!

塩麹は発酵調味料

近年ブームとなっている塩麹。塩麹は、麹・塩・水を混ぜて作られた発酵調味料です。塩麹のルーツは、東北地方の伝統食品・三五八漬けの漬床であると言われています。家庭で手作りの塩麹を楽しんでいる人も多く、その人気が伺えます。塩麹は市販品でも多くの種類があり、ビン入りやプラスチックパック入りの商品など、スーパーでも手軽に手に入れることができる、万能調味料です。

手作り塩麹も人気

塩麹は、便利で手軽な市販品を利用するほかにも、簡単に手作りをすることができます。『材料/基本の分量』は、『米麹/10:塩/2.5:水/7.5』です。米麹をほぐして塩を入れて混ぜ、水を入れて、密封しないように蓋をします。毎日1回かき混ぜて、7日~10日程度で完成です。冬や冷蔵庫内では発酵が遅くなります。甘酒のようなとろみが出てきたら、できあがりの目安となります。

塩麹と鶏肉:基本の漬け方・コツ

鶏肉だけに限りませんが、お肉の下ごしらえに塩麹を使うとお肉がやわらかくなったり、うまみが引き出されたりして、一段と美味しくなります。パサパサとしがちな鶏むね肉なども、塩麹を使うとやわらかくなり、簡単に美味しくなりますよ。塩麹そのものにもうまみがあり、アレンジレシピや簡単レシピに大活躍です。基本の漬け方で下ごしらえしておくと、調理が時短になり便利です。

鶏肉に塩麹をまぶして塗り込み、30分程度置いてから、お好みの調理をします。このとき、調理用のビニール袋に鶏肉と塩麹を一緒に入れて、袋の上から揉み込むと、手が汚れずに便利です。耐熱のビニール袋であれば、この袋のまま湯せん調理をするアレンジレシピも可能です。塩麹を揉みこむとき、鶏肉にフォークなどを使って数カ所に穴を開けておくと、より馴染みが良くなります。

基本の漬け方のアレンジ方法として、冷凍保存用の密閉パックを使用し冷凍保存をしておくと、調理時に時短となって大変便利です。一口大に切った鶏肉と塩麹を、冷凍保存用の密閉パックに一緒に入れます。密閉パックの上からよく揉み込み、空気を抜いてしっかりと密閉します。平たく整えて冷凍保存しましょう。塩麹のうまみが浸透し美味しくなります。保存は3週間程度が目安です。

塩麹と鶏肉:基本レシピ

基本の漬け方で、よく塩麹に漬かった鶏肉は、ほかの調味料なしでも美味しい料理になります。お好みによって、追加の調味料で味を調えたり、ドレッシングやソースを使ったりと、アレンジも簡単にできますよ。基本の漬け方で下ごしらえした鶏肉は、唐揚げなどの揚げ物や、焼く・炒める・煮るなど、様々な料理に簡単に変身させることができ、レシピやアレンジの幅も広がりますよ。

基本の漬け方で塩麹に漬けた鶏肉は、調理後に時間が経っても、ほど良いやわらかさをキープしています。冷めても美味しく食べられるので、お弁当の唐揚げやチキンソテーなどにもピッタリです。唐揚げやチキンソテーは、お弁当でも大人気なオカズの定番ですよね。いつもの唐揚げやチキンソテーが、塩麹を使うことで簡単に、冷めても美味しいお弁当のオカズに早変わりです。

塩麹と鶏肉:簡単レシピ

鶏むね肉でも、塩麹で下味を付けておくことで、簡単に美味しいアレンジ・チキンカツになります。失敗すると硬くなりそうなチキンカツや、唐揚げなどの揚げ物料理でも、塩麹で下処理をしていることで、やわらかな仕上がりになりやすく、お料理初心者の人にもおすすめです。冷めても美味しいやわらか揚げ物料理は、お弁当のおかずにも使いやすく便利ですよ。

Thumb塩麹レシピ人気!これを使えば肉・魚・野菜が更に美味しくなる | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

塩麹と鶏肉レシピ【アレンジ】5選

アレンジレシピ①鶏の塩麹唐揚げ

材料・鶏肉(部位はお好みで)500g・サラダ油(揚げ油)適量・塩麹(鶏肉の正味量の10%程度)・片栗粉1:薄力粉1で適量~①鶏肉を一口大に切り、②塩麹(鶏肉正味量の10%)をまぶします。③ラップやビニール袋で保存し冷蔵庫で3時間程度置き、④ビニール袋の中に片栗粉1:薄力粉1を入れよく振ります。⑤160~170℃の油で揚げます。

アレンジレシピ②塩麹の鶏ゴマ風味揚げ

基本の漬け方で下ごしらえした鶏肉の唐揚げを、ゴマ風味にアレンジしたり衣の材料を変えたりすると、簡単に唐揚げのレシピの幅が広がります。片栗粉が多い唐揚げは、カリカリ・サクサクとした歯ごたえの唐揚げになり、小麦粉が多い唐揚げは、しっとりやわらかな衣の唐揚げになります。塩麹は焦げやすいので、火の通し加減に気をつけて、唐揚げレシピに挑戦してみてくださいね。

アレンジレシピ③塩麹の鶏手羽元揚げ

基本の漬け方で漬けておいた、鶏肉の手羽元料理です。衣に片栗粉を使うとカリカリ・サクサクの食感になります。塩麹に漬けておくことで、簡単にやわらかな美味しい手羽元料理になります。基本の漬け方も、調理時の衣も、ビニール袋を使うと手が汚れません。また、調理器具などの洗い物も減りますので、大変便利ですね。

アレンジレシピ④‐(1)大人気!鶏肉ハム

基本の漬け方で漬けておいた鶏肉を使うと、最近『鶏肉ハム』という名前で大人気の料理が、簡単にできてしまいます。低温調理をすることでじっくりと火が通り、むね肉などのパサつきがちな鶏肉も、しっとりとした食感のやわらかい鶏肉料理に変身します。オカズとしてはもちろん、お酒のおつまみなどにもぴったりの美味しさです。低価格な鶏むね肉が美味しくなるのは嬉しいですね。

アレンジレシピ④‐(2)ラップで鶏肉ハム

鶏むね肉を、基本の漬け方で塩麹に漬けておきます。ラップで包んだ鶏むね肉を、低温でじっくり加熱していきます。沸騰してから火を止めたお湯の中に入れますが、耐熱性のラップであることを確認しましょう。2時間程度じっくり加熱してできあがりです。薄切りにしてラーメンのトッピングとしてや、手作りサラダチキンとしてなど、様々な料理に美味しく使えますよ。

アレンジレシピ④‐(3)ビニール袋で鶏肉ハム

ラップではなく、ビニール袋を使って鶏肉のハムを作る方法もあります。ビニール袋を使えば、鶏肉に塩麹を揉み込む作業も袋の中でできるので、手が汚れず便利で簡単です。調理用で、耐熱性のあるビニール袋を使用することをおすすめします。

アレンジレシピ④‐(4)炊飯器で鶏肉ハム

鶏肉ハムは、沸騰してから火を止めたお湯で、じっくりと低温調理をしていきますが、炊飯器の保温機能を利用する方法もあります。使用する機種などによって、加熱時間や仕上がりなどに差がありますので、お使いの炊飯器の説明を確認し、使用方法を守りましょう。

アレンジレシピ④‐(5)アレンジ鶏肉ハム

塩麹の鶏肉ハムに、ハーブやそのほかの調味料などを加えて、アレンジ料理を楽しむこともできます。鶏肉ハムだけでも様々なレパートリーが広がりますね。冷めてもやわらかく美味しい鶏肉ハムは、お弁当のおかずにもピッタリでおすすめです。

アレンジレシピ⑤塩麹鶏の簡単親子丼

鶏肉をふっくらやわらかく仕上げたい親子丼も、鶏肉に塩麹を揉み込むことで簡単に美味しく作ることができますよ。鶏肉は、むね肉でも美味しい親子丼にすることができます。最後の仕上げに卵を溶いて入れたら、火を止めて蓋をし、予熱で調理することで、卵に火が通りすぎず、トロトロふんわりの親子丼になります。

塩麹と鶏肉レシピ【オーブン】3選

オーブンレシピ①鶏肉の塩麹焼き

鶏肉2枚分のオーブンでの調理方法です。材料・鶏もも肉(2枚)・塩麹(適量/揉み込み用)~①ビニール袋などを使用して、鶏肉と適量の塩麹を入れ、揉み込みます。②そのまま30分程度漬けおきます。オーブンで加熱する目安は200℃で15分程度です。お使いのオーブンの機種などによって、適宜加熱時間の調整をしましょう。ほどよく、こんがりとしたら切り分けて盛り付けます。

オーブンレシピ②鶏肉の手羽元グリル

塩麹に漬けておいた鶏肉の手羽元は、オーブンでこんがり焼いても美味しいごちそうになります。お好みの野菜で彩りを添え、オーブンで加熱していきましょう。ジャガイモやニンジンなどのほか、プチトマト(ミニトマト)を加熱しても、甘みが出て美味しくなり、鶏肉との相性もバッチリですよ。ご使用の機種によって、オーブンの加熱時間を、適宜調節しましょう。

オーブンレシピ③鶏と塩麹のノンオイルコロッケ

オーブンを使うと、コロッケもノンオイルで仕上げることができます。コロッケの材料はジャガイモやカボチャなど、お好きなもので作ることができます。鶏のひき肉を使用し、塩麹で調味することで、うまみを引き出すことができます。ノンオイルでコロッケができるのは、カロリーを気にしている人にも嬉しいことですよね。

塩麹と鶏肉レシピ【鍋】3選

鍋レシピ①キャベツと鶏つくねの簡単塩麹鍋

◆材料(2~3人分)○鶏つくね~鶏ひき肉(200g)・しょうがのみじん切り(適量)・塩麹(大さじ1杯半~適量)○お鍋の具・キャベツ(お好みの量)・豆腐やネギなどお好みで用意します。○合わせ調味料(塩麹1:しょうゆ1:酒1)

◆作り方①鶏つくねの材料を混ぜ、練り合わせます。(お好みでネギのみじん切りなどを入れても美味しいですよ)。②キャベツやお好みの野菜、豆腐などを食べやすい大きさに切っておきます。③お鍋に水5カップ分を入れ、火にかけ沸騰させます。④鶏つくねのタネ(①)を、スプーンを使ったり手で丸めたりして、適度な大きさでお鍋に入れます。

⑤切っておいた野菜類をお鍋に入れます。⑥鶏つくねに火を通したら、合わせ調味料で味を調えます。⑦豆腐を入れる場合は、最後に入れて、さっと温め煮ます。

鍋レシピ②鶏肉と塩麹のレモン鍋

鶏肉と塩麹のお鍋にレモンの輪切りを使うと、さっぱりとした美味しいお鍋になりますよ。レモンは、鶏肉のうまみのじゃまをせず、野菜などのうまみを引き立て、彩りも良く食欲をそそります。鶏肉と一緒に、たくさんの野菜をさっぱりと食べられる嬉しい鍋料理です。

鍋レシピ③鶏肉と白菜の塩麹鍋

鶏肉と白菜は相性抜群です。たっぷりと白菜を使うと、ほとんどを白菜から出る水分で調理することも可能です。足りない分だけお水を足すようにすると、白菜のうまみたっぷりの鶏肉鍋になります。白菜のうまみと塩麹のうまみが鶏肉にもベストマッチです。トロトロの白菜とほくほくの鶏肉のお鍋を楽しんでみてはいかがでしょうか?

塩麹と鶏肉レシピ【炒め】3選

炒めレシピ①鶏肉とネギの塩麹炒め

鶏肉(部位はお好みで)1枚分のレシピです。材料・鶏肉(部位はお好み):1枚・長ネギ:1本・塩麹(下ごしらえ):小さじ1・胡椒(したごしらえ):適量・サラダ油:大さじ1・酒:大さじ2・塩麹(炒め用):小さじ2※そのほかキノコ類などお好みの具材を用意しましょう。

①鶏肉を食べやすい大きさに切り、下ごしらえ用塩麹と胡椒を和えます。②長ネギを水洗いし食べやすい大きさに切ります(切り方・形はお好みで)。③ほかの食材を使う場合は、食べやすい大きさに切っておきます。④フライパンに分量の油を入れ、鶏肉を入れて炒めていきます。⑤4分程度炒めて全体に焦げ目がついたら⑥酒をかけて全体に回し、蓋をして蒸し焼きにすること2~3分。

⑦長ネギや、そのほか用意した食材を入れ、強火で一気に炒めていきます。⑧全体に火を通したら、炒め用の塩麹を入れ、さらに1分程度炒めていきます。⑨器に盛りつけて、できあがりです。

炒めレシピ②塩麹鶏と小松菜の炒め物

塩麹でうまみを引き出された鶏肉は、オイスターソースやごま油などの中華風の味付けとも相性ピッタリです。小松菜の独特の風味や食感も相性がよく、ご飯が進むひと品になりますよ。オカズとしてだけではなく、晩酌のお供にもピッタリです。カルシウム豊富な小松菜を、美味しく食べられる嬉しいレシピです。

炒めレシピ③鶏肉と玉ねぎの塩麹の炒めもの

塩麹でうまみがアップした鶏肉は、玉ねぎの甘みとも相性抜群です。塩麹のシンプルな塩味・うまみだけで、他の調味料を使わなくてもおいしく作ることができます。味の引き締めに、胡椒を使っても美味しく食べることができますよ。

塩麹と鶏肉レシピ【スープ】3選

スープレシピ①鶏そぼろとキャベツの塩麹スープ

材料(2~3人分)・鶏ひき肉(50g)・キャベツ(2枚程度)・水650ml・塩麹(小さじ2)・ごま油(小さじ1)・鶏ガラスープの素(小さじ1)・塩コショウ(適量)~①キャベツを食べやすい大きさに手でちぎります。②鍋にごま油を熱して鶏ひき肉を炒めましょう。③キャベツを入れて軽く炒めたら水を入れ強火にかけます。④アクを取り、塩麹と鶏ガラスープの素で調味します。⑤キャベツがやわらかくなるまで煮ていきます(5分程度)⑥塩コショウで味を調えて完成です。

スープレシピ②鶏肉と根菜類の塩麹のスープ

鶏肉と根菜のスープです。塩麹でうまみを引き出した鶏肉と根菜は、相性抜群ですよね。食べごたえもじゅうぶんで、しっかりとお腹にたまります。根菜が美味しい季節には、鶏肉と塩麹で、美味しいスープを楽しんでみませんか?

スープレシピ③塩麹鶏と大根とネギのスープ

炒め物などでも相性の良い、鶏肉とネギの組み合わせは、スープにしても、もちろん美味しく食べられますよ。鶏肉のうまみが溶け込んだ美味しい煮汁を、スープとして程よい塩味に調味しなおすのも、嬉しい残り物リメイクアイデアですよね。たくさんの栄養が溶け込んだ煮汁を、美味しくいただく素敵なレシピです。

塩麹と鶏肉レシピ【煮物】3選

煮物レシピ①塩麹鶏ミンチと筍と厚揚げの煮物

①鶏ひき肉と塩麹大さじ1を混ぜ合わせます。②筍と厚揚げを食べやすい大きさに切ります。③フライパンに調理油小さじ1を入れ、(①)をスプーンなどで適度な大きさにまとめながら、入れていきます。④(③)の鶏肉に両面焼き色を付け⑤(②)を入れます。⑥ストレートのめんつゆ200mlと砂糖大さじ1(お好み)を入れ、煮込んでいきます。⑦火が通ったらできあがりです。

煮物レシピ②鶏肉とキャベツの塩麹煮

余分なものを加えず、キャベツのうまみがたっぷりの煮汁と塩麹で調味した、シンプルな鶏肉のスープは、ほっこりするような優しい味わいが嬉しいひと品です。お好みで一味などの辛味を加えると引き締まり、また違った味わいを楽しめますよ。

煮物レシピ③鶏肉と里芋の塩麹煮

塩麹で、あらかじめ下味がついている鶏肉を使って煮物をする場合には、お醤油の量は控えめにして調整しましょう。お醤油のはっきりした風味豊かな塩味と、塩麹のまろやかなうまみを感じる塩味は、ほどよく調和して食材の美味しさを引き出してくれます。

関連するまとめ

関連するキーワード


アクセスランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ