黒染めの市販セルフは傷む?おすすめランキングと長持ち方法をご紹介!

黒染めをするときは、美容院で髪を染めていますか?最近は、黒染めの市販品も使いやすく、髪も傷みにくい商品がたくさん登場しています。そこで今回は、おすすめの黒染め市販商品のランキングや、黒染めを長持ちさせる方法を紹介します。

目次

  1. 黒染め市販品<基礎知識>
  2. 黒染め市販品<やり方>
  3. 黒染め市販品<失敗>
  4. 黒染め市販品<色落ち>
  5. 黒染め市販品<泡タイプ>
  6. 黒染め市販品<ブリーチ>
  7. 黒染め市販品<おすすめ>
  8. 黒染め市販品<美容院の声>

黒染め市販品<基礎知識>

黒染めとは?

tatsuya_nkさんの投稿
38009222 222159271793143 1439305822210359296 n

黒染めとは、一般的に髪色を黒く染めることです。黒染めは、どんなに明るい髪色でも、黒く染めることができる人工的に作られた色素が入っています。就職活動や、面接などのために、髪を黒染めしたことがあるという女性は多いのではないでしょうか?

chieko.jjjegoさんの投稿
41575315 453943401782646 957507760486068791 n

また、最近は、暗めの髪色もトレンドとなっているため、明るくなりすぎた髪色を、黒染めして落ち着かせたいと思う女性も多いようです。しかし、黒染めは、一度染めると、髪色のチェンジができないという、ちょっと厄介なヘアカラーなのです。

髪色戻しとの違い

黒染めと似たようなヘアカラーに、髪色戻しがあります。黒染めと髪色戻しは、基本的には同じです。どちらも明るい髪を黒く、または、暗めに染めるというヘアカラーのことです。髪色戻しは、明るい髪色にダークなカラーを入れて、トーンダウンさせるというヘアカラーです。髪色戻しで黒く、暗めに染めた髪は、ブリーチをすれば、髪の色が抜けるので、ヘアカラーのチェンジも可能です。

itsumi_hairさんの投稿
40661537 472022163300619 4499838193529576280 n

黒染めは、髪の毛の芯から真っ黒に染めるヘアカラーです。黒染めは、かなり強く黒色が入るヘアカラーなので、一度黒染めしてしまうと、簡単に髪色をチェンジすることができないのです。黒染めした髪を明るくするためには、一般的なやり方と同様にブリーチを行います。しかし、黒染めした髪にブリーチをすると、不自然な色になってしまうことが多いようです。

また、黒染めした髪は、なかなか色素を抜くことができないため、ブリーチを2回以上行わないといけないことも多くなります。そのため、就職活動や、面接のためだけなど、一時的にだけ髪色を黒くして、また元の明るい髪色に戻したいと思っているのであれば、黒染めは、おすすめできません。しっかりと考えてから、黒染めした方が無難です。

黒染めの種類

sugar_b_sawaさんの投稿
41270032 2095371654124412 8487142375781238712 n

黒染めと一言で言っても、実は黒染めには種類があることをご存知ですか?パッと見は、どれも同じ黒色の黒染めのように見えるのですが、実は微妙に黒そめの色の濃さが異なるのです。一般的に、髪の色の明るさは、レベルスケールで表すことができます。美容院などで髪を染める時に、このレベルスケールを見ながら髪の明るさを相談したことがある人は多いでしょう。

レベルスケールは、数値が小さいほど、髪色が黒くなります。何も染めていないナチュラルな黒髪の場合ですと、だいたい4・5・6になります。このレベルスケールの3以下の髪色に染めることを一般的に黒染めと呼んでいます。そのため、黒染めには、レベルスケール3トーンの黒染め・レベルスケール2トーンの黒染め・レベルスケール1の黒染めという風に種類があるのです。どれくらい黒髪を長持ちさせたいのか、すぐに髪色を明るくしたいのかなどで、黒染めの種類を美容師が判断します。

市販の黒染めの種類

市販の黒染めにも、様々な種類があります。泡タイプの黒染めもありますし、クリームタイプやミルクタイプの黒染めもあります。また、市販の黒染めでも色のトーンが選べるようになっています。市販の黒染めのパッケージに、髪色のレベルスケールが表示してあるものがほとんどなので、どんな黒染めにしたいのかじっくりと考えてから選ぶとよいでしょう。初心者におすすめの市販の黒染めの種類は、泡タイプです。後ろもムラなく染めやすくおすすめです。

kana314400さんの投稿
41621778 1790744911048145 8178747751622756656 n

最近は、市販の黒染めでも、ヘアサロンと同じようにアッシュブラックや、ナチュラルブラックなど、おしゃれで抜け感のある黒髪に仕上がる商品も増えてきています。黒染めにありがちな、不自然な黒髪にならないように、黒染めの髪色のトーンをしっかりと選びましょう。

黒染めに市販品を使って傷まない?

市販の黒染めを使用するメリットは、何と言っても安く黒染めができるということでしょう。ヘアサロンで黒染めをするのと、市販の黒染めを使って、セルフで染めるのとでは、かなり金額に差があります。就職活動中で忙しく、美容院に行く暇がないという人も、市販の黒染めを使うことが多いのではないでしょうか?安くていつでも手軽に黒染めに髪色をチェンジできる市販の黒染めですが、髪へのダメージが気になります。

市販の黒染めには、どんな髪色の髪の毛でも真っ黒に染めることができるように、かなり強い染料が使われています。そのため、市販の黒染めを使うと、髪へのダメージは避けられません。なんどもヘアカラーやブリーチを繰り返しており、すでに髪が傷んでいるという人は、市販の黒染めではなく、費用はかかっても美容室で黒染めしてもらった方がよいでしょう。

lala_by_routeさんの投稿
41457124 2009269569364921 1711271807818510301 n

市販の黒染めを使用すると、髪を傷めてしまうことはどうしても避けられません。しかし、市販の黒染めには、トリートメントが配合されている商品もたくさんあります。市販の黒染めにはたくさんの種類がありますが、選ぶときは、黒染めの色のトーンだけではなく、トリートメントが配合されているか、髪が傷みにくい処方になっているかなどもチェックしてくださいね。

Thumbグレージュとはどんな髪色?【色見本】色持ちの良い色などヘアカラーまとめ! | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

黒染め市販品<やり方>

パッチテスト

黒染めの市販品を使って、セルフで髪を黒く染める前に、必ずパッチテストを行うようにしましょう。なんども市販のヘアカラーを使っているから、自分は大丈夫と思っている人も多いようですが、特に市販の黒染めは、強い染料が使用されているため、注意が必要なのです。

どんな種類の市販の黒染めでも、パッチテストのやり方が説明書に記載されているはずです。アレルギーは、突然発症してしまうこともあります。パッチテストを行って、赤みや腫れ、ブツブツなどが発生した場合は、市販の黒染めの使用はやめてください。症状が大したことないから、大丈夫だとは思わないようにしてくださいね。そのまま市販の黒染めを使用すると、呼吸困難や全身にじんましんが出たり、顔が腫れたりしてしまい、大変なことになってしまいます。

染める前の準備

市販の黒染めでパッチテストを行い、問題がなければ染める前の準備に入りましょう。市販の黒染めでセルフで髪を染める時に必要なものを紹介します。まずビニール手袋です。ビニールの手袋は、絶対に必要なアイテムです。市販のヘアカラーや黒染めは、強い染料を使用しているため、ビニール手袋なしで扱うと、手についた染料を落とすのがとても大変です。

グローブマニア ビニール使い切り手袋 粉なし
428円
楽天で詳細を見る

手にビニール手袋をはめたら、ビニール手袋がズレないように輪ゴムで手首あたりを固定しておくとよいですよ。フェイスクリームも準備してください。髪の生え際や、フェイスラインにフェイスクリームを塗って、黒染めの液剤が顔に垂れてこないようにします。フェイスクリームは、ワセリンなどで大丈夫です。また、市販の黒染めをセルフで行う際は、汚れてもいい服装にしましょう。頭を通さずに着脱できる前あきのパーカーやカーディガンなどがおすすめです。

koooooichi1126さんの投稿
41144305 947374952135125 1709352028635961517 n

汚れてもいいタオルも準備してくださいね。市販の黒染めを髪に塗る時に、どうしても黒染め剤が垂れてきてしまいます。肩に汚れてもいいタオルをかけておくと、衣服が汚れるのも防いでくれます。ラップやシャワーキャップもあると便利です。髪全体に市販の黒染め剤を塗布した後に、放置して時間をおく時にラップを巻いたり、シャワーキャップをかぶったりしておくと、髪への浸透が良くなり、きれいに染まります。

染めるコツ

glad.yukaさんの投稿
41421640 305236760290276 8000592200906587873 n

それでは市販の黒染めを使って、髪を染めるおすすめのやり方やコツを紹介しましょう。初心者でも簡単でやり方も簡単な泡タイプの市販の黒染めのやり方を紹介しますが、クリームタイプやミルクタイプも髪への塗布の仕方が異なるだけで、ほとんど同じです。まず、髪に市販の黒染めを塗布する前に、しっかりとブラシやコームで髪を梳かしておきましょう。

ブロッキングしておくと簡単

ダッカール L型 A ステンレス 12本入
1,020円
楽天で詳細を見る

ロングヘアや髪の量が多い人は、あらかじめブロッキングしておくとやりやすいです。ダッカールピンやゴムを使って、ブロッキングをしておきましょう。そして、おでこの髪の生え際やこめかみあたりにフェイスクリームを塗ってください。泡タイプの種類の黒染め染料を手に取り、髪全体にしっかりとのせてなじませます。

マッサージするようになじませる

髪全体に泡がなじんだら、頭をマッサージするようにしっかりと揉み込みましょう。やさしく髪になじませるように揉み込んでくださいね。しっかり黒染めの泡がなじんだら、頭をラップで覆います。その上からシャワーキャップをかぶるとより浸透します。そして、市販の黒染め剤のパッケージに記載されている時間通り放置します。市販の黒染めの放置時間は、だいたい20分〜30くらいが多いようです。

しっかりと洗い流す

riche_moto0819さんの投稿
41281699 291158835036598 1077415367324821909 n

放置時間が経過したら、シャワーで黒染め剤をしっかりと洗い流します。まずは、少量のぬるま湯で頭を濡らして、髪とお湯をなじませるようにマッサージしてください。それからお湯でしっかりと黒染め剤を洗い流します。黒染め剤が残っていると、髪や頭皮にダメージを与えてしまうため、念入りにしっかりと洗い流してくださいね。

トリートメントも忘れずに

【BOTANIST ボタニスト ボタニカルヘアマスク】
1,836円
楽天で詳細を見る

しっかりと黒染め剤を洗い流し終えたら、トリートメントを使用しましょう。市販の黒染め剤にトリートメントが付属されているものもありますので、使ってください。付属されていない場合は、普段使っているトリートメントで、しっかりとお手入れを行いましょう。

MILBON ミルボン エルジューダ グレイスオン セラム 120mL (ヘアトリートメント)
1,696円
楽天で詳細を見る

髪をタオルで拭く時も、タオルで髪を挟んで、やさしく髪の水分を吸収させるようにしましょう。市販の黒染めをした後の髪は、とてもデリケートです。ダメージを与えないようにやさしく拭いてくださいね。そして、ドライヤーでしっかりと髪を乾かしてください。

Thumbヘアカラー赤系の市販おすすめまとめ!上品な暗めレッドがこの冬流行! | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

黒染め市販品<失敗>

黒染めの市販品を使って、セルフで髪を黒染めしたら、失敗してしまったという人は、案外多いみたいです。黒染めの市販品の失敗は、どんなことが多いのでしょうか?セルフでの市販品黒染めに失敗してしまったという人たちの声をチェックしてみましょう。

黒染め失敗談

市販の黒染めでのセルフカラーの失敗談で、最も多いのは、やはりムラ染めになることのようです。どうしても、自分では見えない後ろの方に、染めムラが残ってしまうようですね。特にロングヘアだと、後ろの髪を自分で全部染めるのは結構難しいものです。髪の後ろに黒染め剤を塗ってくれる人がいると安心です。

こちらは、髪の内側がきれいに染まっていなかったという失敗談です。髪の表面は、黒染め剤を塗るのも簡単ですが、内側は、しっかりとブロッキングしておかないと、どうしても塗り忘れや塗りムラが残ってしまいます。

市販の黒染め剤には、色の種類もたくさんあります。とにかく髪を黒くしたいと思って、一番暗い色の黒染めヘアカラーを選んでしまうと、こちらの口コミのように、新しい地毛と黒染めした髪との境目の色が違いすぎて、不自然になってしまうようです。ナチュラルな黒色の市販品を選ぶことがポイントでしょう。セルフ黒染めで失敗すると、結局美容院で染め直してもらうことになり、節約どころか無駄な費用が増えてしまいます。

失敗しないために

市販の黒染めで失敗してしまったという人たちの口コミから、対処法もわかってきます。市販の黒染めで失敗してしまったという人のほとんどが、髪全体がきれいに染まっていない、ムラになっていて、全く染まっていない部分があるということでした。これは、黒染め剤を髪に塗布する前に、細かくブロッキングしておくことによって失敗を避けられるでしょう。

また、髪の後ろ側は、自分ではチェックすることができません。合わせ鏡で後ろを確認しながら黒染め剤を塗る人もいるかもしれませんが、それでもやはり難しいです。絶対に塗り残しや色むらを避けたいのであれば、友人や彼氏などにお願いして、後ろは人に塗ってもらうようにしましょう。

他に市販の黒染めでの失敗例で多いのは、不自然な黒髪になってしまったというものです。自分の地毛よりも黒い髪色に染まってしまうと、不自然になってしまいます。市販の黒染めを選ぶときには、その髪色の種類もしっかりと確認するようにしましょう。また、放置時間を守らないと、思ったよりもかなり黒く染まってしまうこともあります。

koooooichi1126さんの投稿
40895286 571539763249397 1213085988805698664 n

市販の黒染めで黒く染めた髪色は、簡単に明るくすることができません。これをしっかりと覚えておいてくださいね。どうしても市販の黒染めで染めた髪色が気に入らない場合は、カットするしかありません。あまり黒くなりすぎないような市販の黒染めカラーを選び、その色が長持ちするようなお手入れをしっかり行うのがおすすめです。

Thumbヘアカラー暗め系の市販品おすすめ集!ダークでおしゃれなのに職場でもOK! | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

黒染め市販品<色落ち>

koooooichi1126さんの投稿
41082191 291505878122130 8700930988745631438 n

黒染めには、落ちやすい黒染めと、黒髪の色が長持ちする黒染めがあります。就職活動や、面接・実習などの一定期間だけ髪を黒染めしたい場合は、落ちやすい黒染めがおすすめです。また、かなり明るい髪色にしている人や、しっかり黒髪にしたい人、一年以上は黒髪を楽しみたいという人には、長持ちする黒染めがおすすめです。自分がどのような理由で黒髪にしたいのかをしっかり考えてから、黒染めの種類を選びましょう。

落ちやすい黒染め

koooooichi1126さんの投稿
41222047 237454436946884 9114769893980084642 n

落ちやすい黒染めについて説明します。落ちやすい黒染めは、黒染め剤に入っている髪を黒くする色素の量が少ないのが特徴です。もちろん、色素量は少なくても、しっかり黒染めにすることは可能です。しかし、色素の量が少ないために、毎日のシャンプーによって、色素が抜け落ちていき、自然と元の髪色に戻っていきます。

sugar_b_sawaさんの投稿
40714557 351139225622250 2218252825578092070 n

落ちやすい黒染めは、数ヶ月も経過すれば、すっかり元の髪色に戻ってしまうでしょう。この落ちやすい黒染めの特徴から、ある一定期間だけ黒染めしたいという人や、また髪色を明るくしたいと思っている人におすすめです。黒染めする前の髪色が、極端に明るすぎない人であれば、色素量が少なくても、しっかり黒染めすることは可能です。

nowi_hairさんの投稿
42002418 532198210527640 1837908483747668347 n

黒染めにした後に、また髪色を変えたいという人には、この落ちやすい黒染めの種類が断然おすすめです。ただ、あまりに元の髪色が明るすぎる場合は、希望の黒染めの色にならず、濃いブラウン系のカラーになってしまうこともあるため、注意が必要です。

長持ちする黒染め

koooooichi1126さんの投稿
41183206 285340522071171 5050872544757902048 n

長持ちする黒染めについて説明します。長持ちする黒染めの特徴は、黒染めの色素の量がかなり強いということです。髪の内側までしっかりと黒に染まります。髪の内部まで黒染めしてしまうため、数ヶ月経過しても、黒染めが抜けてしまうということはありません。

市販の黒染めのほとんどが、この長持ちする黒染めの種類になります。強めのカラー剤を使用しているため、髪へのダメージも避けられません。ブリーチをしていて、元の髪色がものすごく明るい髪の人には、この長持ちする黒染めを使用しないと、黒髪にはならないでしょう。また、すぐに黒染めの色が抜けてしまって、元の髪色に戻ってしまうと困るという人にもおすすめです。

y1002kiさんの投稿
11950576 1496323347327263 729069086 n

明るい髪色には飽きてしまって、もうしばらくは黒髪を楽しみたいという人にも、長持ちする黒染めがおすすめです。一年以上は、黒髪ヘアを満喫したいという人にはぴったりですね。長持ちする種類の黒染めは、色素がかなり強いため、白髪染めでも使用されています。黒髪の色がかなり長持ちするので、色落ちも気になりません。

注意したいのが、この長持ちする黒染めで髪を染めてしまうと、髪色を明るくすることがかなり大変だということです。長持ちする黒染めで髪を染めた後に、明るい髪色にしたい場合は、ブリーチするしかありません。しかし、ブリーチしても、なかなか色素が抜けないこともあり、ブリーチを数回しなければならないということもあります。そうすると、髪はかなりのダメージを受けてしまいます。

1週間黒染めとは?

e7_______さんの投稿
10964085 1551732218418406 1406228518 n

市販の黒染めの中には、1週間黒染めという種類のものも販売されています。市販品のネーミングだけで判断すると、1週間経過すれば、髪色が元に戻る黒染めというイメージですが、そういうものでもありません。1週間黒染めも、他の市販の黒染めと全く同じです。1週間経過すれば、黒髪が元の色に戻るという訳ではなく、あくまでも地毛の黒髪の色が続くのが1週間という意味です。

shokobassさんの投稿
17882727 1664843657151379 4032832973635059712 n

そのため、1週間以上経過しても、髪に色素が残っていれば黒髪の状態のままです。ナチュラルな黒髪にしたいと思っている人が、この1週間黒染めを使用すると、思っている以上に髪の毛が真っ黒になってしまい、不自然な仕上がりになってしまうこともあります。

Thumbヘアカラーセルフ【市販】のおすすめランキング!色ムラなど失敗しないコツを大公開! | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

黒染め市販品<泡タイプ>

泡の黒染めの染め方

黒染めの市販品には、様々な種類がありますが、初心者でも使いやすくおすすめな種類は、泡タイプの黒染めです。泡タイプの種類の市販の黒染めは、年齢問わず大人気の商品でおすすめです。泡タイプの種類の黒染めは、泡の黒染め剤をしっかりと髪の根元までなじませるように揉み込むのがポイントです。また、しっかり髪に浸透させるために、泡の黒染め剤を塗布した後は、ラップで頭を包んだり、シャンプーハットをかぶったりして、放置するのがおすすめです。

泡タイプがおすすめな理由

泡タイプの種類の黒染め市販品がおすすめな理由は、やはり髪へ浸透しやすいということでしょう。泡タイプなので、髪への馴染みがとてもよく、しかも頭をマッサージするように揉むだけで、髪全体に泡が浸透します。特に髪の後ろ側は、セルフで黒染めするのは難しいものです。泡タイプの種類の黒染めなら、髪の後ろ側も、しっかり揉み込むだけで、ムラなく全体に黒染め剤がゆき渡ります。

Thumbヘアカラー市販人気おすすめランキング!ツヤ髪に仕上げる方法も! | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

黒染め市販品<ブリーチ>

黒染めした後に明るくできるのか?

就職活動中や実習期間中のみ髪を黒く染めないといけないという人はとても多いです。また、明るすぎるハイトーンのヘアカラーにちょっと飽きてしまったから、久々に黒髪を楽しみたいという人もいるでしょう。黒染めにした後に、髪を明るくすることができるのか、気になりますね。

rrr_rrr_16さんの投稿
39978485 325265351372937 8088512454570541056 n

結論からいうと、一度黒染めしてしまった髪を明るくすることは、かなり大変です。特に、市販の黒染めを使用して、セルフで黒髪に染めた髪は、すぐに明るい髪色にすることは難しいです。市販の黒染めは、美容院での黒染めとは違い、どんな髪色でも真っ黒にすることができるほど強い色素が入っています。この色素は、普段のシャンプーなどでは、数ヶ月経過しても抜け落ちることはありません。良い意味でいうと、黒髪の髪色がかなり長持ちします。

黒染め後に明るくしたい場合

koooooichi1126さんの投稿
40631346 2193418830901769 6984135286991465929 n

市販の黒染めをした後に、どうしても髪色を明るくしたい場合は、美容院でブリーチをしてもらうしか方法はありません。また、市販の黒染めは、色素が髪の内部にまでしっかり入って染まっているため、一度のブリーチで、色素を完全に抜くことも難しくなります。場合によっては、ブリーチを2・3回行わないといけないことになります。いうまでもなく、髪へのダメージは計り知れません。

yanagisawa_kenさんの投稿
40194572 898639563663520 7049799297692875702 n

また、市販の黒染めで染めた黒髪は、ブリーチをしても、不自然な色になってしまうということもよくあります。美容院によっては、もう少し時間が経ってから出ないと対応できないと言われるところもあるでしょう。市販の黒染めで染めた黒髪を明るくすることは、かなり大変です。これをしっかりと覚えておかないと、黒染めしたことを後悔することになるでしょう。

Thumbヘアカラー【ブルージュ】が流行!市販品でブリーチなしでも綺麗に仕上げるコツ! | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

黒染め市販品<おすすめ>

黒染めの市販ランキング10選

misato_shimazakiさんの投稿
41451946 275885653032315 399951358098026390 n

黒染めの市販おすすめランキングを紹介します。口コミでの評価が高く、使いやすい市販の黒染めがたくさん登場します。市販の黒染めの種類もチェックしながら、ランキングを参考に市販品を選んでみてくださいね。

黒染めの市販ランキング10位:サロンドプロ・ヘアマニキュアスピーディー

ダリヤ DARIYA サロンドプロ ヘアマニキュア・スピーディ (白髪用) 6 ダークブラウン
698円
楽天で詳細を見る

黒染めの市販ランキング10位は、サロンドプロ・ヘアマニキュアスピーディーです。白髪染めにも使える種類の黒染めです。6番ダークブラウンという名称ですが、かなり黒髪に近い暗い色に染め上がります。サロンドプロ・ヘアマニキュアスピーディーには、椿油・ローヤルエキス・シルクやパール成分が配合されており、髪へのダメージに考慮されています。トリートメントも配合で、しかも色が長持ちすると人気の商品です。

黒染めの市販ランキング9位:イリヤ・カラーコートデコレ・ナチュラルブラック

イリヤ カラーコート デコレ 160g【D-1 ナチュラルブラック】
713円
楽天で詳細を見る

黒染めの市販ランキング9位は、イリヤ・カラーコートデコレ・ナチュラルブラックです。リヤ・カラーコートデコレ・ナチュラルブラックは、プロの美容師も使用するヘアマニキュアの種類の黒染めです。黒染めは髪を傷めるイメージが強いのですが、ヘアマニキュアタイプなら、髪を傷めずに美しい黒髪に染めてくれます。クリームタイプで、しっかりと髪に浸透し、髪色も長持ちしますよ。

黒染めの市販ランキング8位:マニックパニック・レイヴァン

マニックパニック MC11007 Raven レイヴァン
2,102円
楽天で詳細を見る

黒染めの市販ランキング8位は、マニックパニック・レイヴァンです。マニックパニックは、髪を傷めずにカラーリングができるカラーバターの有名なブランドです。色の種類が豊富なマニックパニックですが、レイヴァンは、美しい黒髪に染まります。シャンプーすると次第に色が抜けるため、髪色をチェンジしたい人におすすめの市販の黒染めです。

黒染めの市販ランキング7位:スカルプD・ヘアカラーコンディショナー・ナチュラルブラック

スカルプD ヘアカラーコンディショナー150g ナチュラルブラック
2,780円
楽天で詳細を見る

黒染めの市販ランキング7位は、スカルプD・ヘアカラーコンディショナー・ナチュラルブラックです。コンディショナータイプの黒染めなので、シャンプーの後に、簡単に使用することができ、とても便利です。髪や頭皮にも優しい処方なので、艶のある美しい黒髪に仕上がります。使用を続けることで、黒髪を長持ちさせることができますよ。

黒染めの市販ランキング6位:ロレアルパリ・フェリア3Dカラー・ノワールブラック

黒染めの市販ランキング6位は、ロレアルパリ・フェリア3Dカラー・ノワールブラックです。3Dカラーで、立体感のある美しい黒髪に染め上げます。黒染め後の髪をケアするトリートメントも付属されているのはうれしいですね。ナチュラルで美しい黒髪にしたい女性におすすめです。艶と綺麗な色が長持ちしますよ。

黒染めの市販ランキング5位:フレッシュライト ミルキー髪色もどし クールブラック

フレッシュライト ミルキー髪色もどし クールブラック
970円
楽天で詳細を見る

黒染めの市販ランキング5位は、フレッシュライト・ミルキー髪色もどし・クールブラックです。明るい髪もしっかりと美しい黒髪に染めてくれます。ミルキータイプなので、髪に浸透しやすいので初心者でも使いやすいですよ。また、トリートメント成分も配合されているため、ダメージレスな美しい黒髪に仕上がります。

黒染めの市販ランキング4位:ルシードエル・ミルクジャム髪色もどし・ナチュラルブラック

ルシードエル ミルクジャム髪色もどし ナチュラルブラック
1,067円
楽天で詳細を見る

黒染めの市販ランキング4位は、ルシードエル・ミルクジャム髪色もどし・ナチュラルブラックです。ミルクジャムのようなトロッとしたテクスチャーの黒染めです。このミルクジャムが髪一本一本にしっかりと浸透し、ムラなく美しく黒染めすることができます。若い女性から、オトナ女子まで幅広い年代から人気のある黒染めです。

黒染めの市販ランキング3位:ビューティーラボ・ ホイップヘアカラ— 髪色もどし・ナチュラルブラック

ビューティーラボ ホイップヘアカラ— 髪色もどし ナチュラルブラック
1,080円
楽天で詳細を見る

黒染めの市販ランキング3位は、ビューティーラボ・ ホイップヘアカラ— 髪色もどし・ナチュラルブラックです。ホイップタイプのヘアカラーは、キメがとても細かいので、髪に浸透しやすくおすすめです。初心者でも、ムラなく綺麗に黒染めすることができるでしょう。はちみつや植物由来の成分配合、しかもアミノ酸W配合なので、トリートメント効果もバッチリです。

黒染めの市販ランキング2位:パルティ・ターンカラー・ナチュラルブラック

パルティ ターンカラー ナチュラルブラック
520円
楽天で詳細を見る

黒染めの市販ランキング2位は、パルティ・ターンカラー・ナチュラルブラックです。ブリーチでハイトーンカラーをしている人におすすめの黒染めです。明るい髪もしっかりと美しい黒髪に染め上げます。椿オイル配合で、染めた後の髪はしっとりツヤツヤで、カラーも長持ちします。ナチュラルブラックなので、不自然な黒髪の色にならないのがうれしいですね。

黒染めの市販ランキング1位:ビューティーン・トーンダウンカラー・ナチュラルブラック

ビューティーン トーンダウンカラー ナチュラルブラック
517円
楽天で詳細を見る

黒染めの市販ランキング1位は、ビューティーン・トーンダウンカラー・ナチュラルブラックです。明るい髪もしっかりきちんと黒染めできます。色も長持ちするにも関わらず、髪色を明るくすることもできると人気の商品です。トリートメントも配合されているため、黒染め後も、サラサラの美しい髪になります。アフターカラー美容液も付属されていますよ。

Thumbヘアカラー【ブルージュ】が流行!市販品でブリーチなしでも綺麗に仕上げるコツ! | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

黒染め市販品<美容院の声>

黒染めを市販でするのに反対の理由

市販品を使って黒染めすると、コストも最小限に抑えられ、しかも好きな時にできるのがメリットです。しかし、プロの美容師の人たちは、市販品での黒染めには否定的な声が多いようです。市販の黒染めヘアカラーは、どんな髪でも真っ黒に染めることが可能なほど、色素が強いのです。

そのため、次に髪色を明るくしたいと思っても、簡単にカラーチェンジすることができないのです。市販品で黒染めした髪を明るくしたいと美容院に来店する女性はとても多いようですが、実はかなり美容師泣かせの客でもあるのです。

市販の黒染めで染めた髪を、明るくすることはかなり大変です。どんなに腕のいい美容師でも、お手上げ状態になってしまうことも多いようです。しかも、髪が傷んでいるという人も多いようです。このような理由から、美容師は、市販の黒染めに反対しているのです。

市販と美容院の違い

itsumi_hairさんの投稿
40598477 236932903664931 6628739067174685000 n

それでは、市販の黒染めと美容院での黒染めの違いとは一体何なのでしょうか?それはズバリ、髪に与えるダメージを最小限に抑えることと、次回簡単に髪色をチェンジすることができるということです。美容院での黒染めは、プロが髪の状態や、今後のヘアカラーの予定などを確認して、黒染めのカラー剤を考えて調合します。市販の黒染めは、どんな髪も黒髪に染めるくらい強いカラー剤を使用しているため、髪色を変えることが難しくなってしまうのです。

ainico_shinaiharaさんの投稿
40830501 313296762809991 8655340763775846522 n

美容院でも黒染めは、ダメージを最小限に抑えるように、トリートメント効果も高い薬剤を使って、髪を染めます。そのため、美容院で黒染めすると、ダメージは全く感じないのです。しかも黒髪が長持ちします。髪色を頻繁にチェンジする人や、ブリーチなどをしているダメージヘアの人は、美容院で相談してから、黒染めした方が良いかもしれません。

Thumb黒染めスプレーで黒髪に!おすすめ商品や使い方のコツ・落とし方紹介! | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

関連するまとめ

関連するキーワード


アクセスランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ