トッポンチーノとは?赤ちゃんの最適お布団の作り方と手作りキットを紹介

トッポンチーノとは生まれたての赤ちゃんの為のお布団です。トッポンチーノは小さなサイズなので首が座っていない赤ちゃんをそのままふんわり抱っこしてあげることもできます。妊娠中に手作りして赤ちゃんを迎える準備をしてもいいですよね。作り方やキットも詳しく紹介します。

目次

  1. 話題のベビー用品トッポンチーノとは?
  2. トッポンチーノのメリット
  3. トッポンチーノの作り方
  4. トッポンチーノのキットや型紙を買いたい
  5. トッポンチーノを購入したい
  6. トッポンチーノの疑問
  7. トッポンチーノの口コミ
  8. トッポンチーノにはデメリットも

話題のベビー用品トッポンチーノとは?

hikkomiyawakiさんの投稿
31270198 145323029645332 3210502510619918336 n

トッポンチーノとはイタリアのマリア・モンテッソーリによって考案されたモンテッソーリ教育で推奨されている赤ちゃんに最適な小さな楕円形のクッションのことを指すそうです。簡単に言うと、トッポンチーノとは赤ちゃんの為の小さなお布団と言えますね。生まれたての赤ちゃんは肌も敏感ですし首も座っていないので、一般的なお布団とは違ってクッションのような柔らかな弾力のあるトッポンチーノはとてもおすすめです。

ssss_0614さんの投稿
36159714 2069944403266909 8725124116480262144 n

イタリアではお母さんが妊娠中にトッポンチーノを手作りして、赤ちゃんが生まれたらそこへ寝かせたりトッポンチーノで包んで抱っこしたりして、お母さんの匂いを感じられるようにしているそうです。赤ちゃんは安心してよく眠るそうですよ。これからトッポンチーノとはどういうものか、また手作りの仕方、トッポンチーノの手作り用キット等を詳しく紹介します。

lalacino.babyさんの投稿
40880214 527259481052826 8349440158916887747 n

トッポンチーノのメリット

ma___uuさんの投稿
40094438 422944331444127 21539553130498484 n

トッポンチーノとは赤ちゃんの小さなお布団と言われていますが、お布団としてだけでなく抱っこをする時や移動する時など色々な場面で使えます。トッポンチーノとはどう使うのか、その使い方やメリットを見ていきましょう。

抱っこしやすい

soramame0403さんの投稿
35001133 1690107977774505 4921172015928311808 n

生まれてすぐの赤ちゃんはとても小さく柔らかいので、抱っこする側もとても緊張してしまいます。新生児を初めて抱っこする新米ママや新米パパはし慣れないので恐る恐る抱っこしてしまいますよね。抱っこする側が緊張していると、赤ちゃんにもそれが伝わり不安になって泣いてしまうこともあるでしょう。トッポンチーノがあると安定感があって抱っこしやすいので赤ちゃんも安心できるようです。

lecalin_kayakoさんの投稿
23421402 1979274075673118 7276865495070932992 n

赤ちゃんはお母さんに抱っこされるのは大好きでも、たまにしか会わないおじいちゃんおばあちゃんや遊びに来てくれたお友達に慣れずに嫌がって泣いてしまうこともあるでしょう。トッポンチーノごと抱っこをして貰うと泣かずに抱っこして貰えるようです。また赤ちゃんのお兄ちゃんやお姉ちゃんもトッポンチーノごと膝に置いてあげるとお母さんに支えて貰いながら抱っこできるのでおすすめですよ。

hillcopiさんの投稿
32243813 455121888277159 673626141038215168 n

寝かしつけに便利

赤ちゃんは抱っこして寝かしつけると、ちょっとした音や環境の変化に敏感で抱っこからベッドへ移動させるだけで起きてしまって泣きじゃくることがあります。トッポンチーノとは赤ちゃんのお布団と言われる位なのでお布団に使われることがほとんどですが、トッポンチーノごと抱っこして寝かしつけをしてそれからトッポンチーノごとベッドに寝かせられることができるのでおすすめです。

mayu.amazingdaysさんの投稿
28433935 204042913676037 3802629203380142080 n

トッポンチーノにお母さんと自分の匂いが染み込んでいますので、トッポンチーノに包まれていると安心感がありそういった「背中スイッチ」も少なくなるのではないでしょうか?赤ちゃんの寝付きが悪い時もトッポンチーノに包むと安心して眠ってくれると言います。

移動や外出に便利

miiihiiiki25さんの投稿
29093772 210670973022733 5261424788315832320 n

赤ちゃんが生まれてからすぐにトッポンチーノを使い始めることでお母さんの匂いや自分の匂いが染み込みどこへ行く時もトッポンチーノに包まれていると安心感があるので穏やかに過ごすことができます。参院から自宅へ帰って来る時は初めて環境が変わるわけですが、トッポンチーノがあれば安心して移動できますね。

tkk___89さんの投稿
35523489 862172663981545 3380643641436405760 n

また親戚や友達の家など、慣れない場所に赤ちゃんを連れて行く時、環境の変化で赤ちゃんが緊張したり泣いてぐずったりすることもあります。そんな時にトッポンチーノを持って行っておくと赤ちゃんの安心できる空間ができ安心して過ごせるでしょう。赤ちゃんを保育園に預ける時もトッポンチーノを一緒に渡すことで泣くことを減らせますよ。

orivine4116さんの投稿
28433990 152278092256979 1108551945523560448 n

授乳中も使える

トッポンチーノは授乳中にもぜひ使ってください。赤ちゃんをトッポンチーノで抱っこしたまま授乳クッションの上に乗せて授乳します。赤ちゃんは授乳している途中で寝てしまうことがありますよね。途中で寝たからとお布団に寝せた途端に起きたり泣き出したりしてしまうこともあるでしょう。トッポンチーノごと抱っこして授乳しているとそのままお布団に移動できて泣き出すことは少なくなりますよ。

tomoco86さんの投稿
31033916 1000645870060723 3449320550751535104 n

トッポンチーノの作り方

トッポンチーノが赤ちゃんとお母さんにとってとても安心できるものであることが分かりましたが、分かれば分かる程こだわって手作りしたくなりますよね。トッポンチーノとは化学物質を抑える為に100%オーガニックコットンで作られていることが基準となっています。トッポンチーノとはどうやって作るものなのでしょうか?その作り方を見ていきましょう。

garden_party_babiesさんの投稿
33721573 1716719428445393 5328113445600493568 n

トッポンチーノの材料と作り方

トッポンチーノの作り方は簡単です。手作りのトッポンチーノの材料も内袋用とカバー用の生地と中綿だけです。赤ちゃんを抱っこしているとミルクを零したり汗をかいたりするのでクッションのカバーは何種類かあると助かりますね。トッポンチーノ自体は中綿が入っていて自分でお洗濯ができませんので、クッションは天日干しするようにしましょう。

lalacino.babyさんの投稿
41454127 2140440612835251 8924056296842641702 n

トッポンチーノの大きさに悩みますが、あまり大きくなり過ぎると抱っこもしにくいですし逆に小さ過ぎると成長と共に赤ちゃんの足がすぐにはみ出てしまうでしょう。トッポンチーノとして一般的なサイズは縦65cm×横40cm程度がおすすめです。最近は型紙もインターネットで簡単に手に入りますし無料の型紙もありますのでプリントアウトして使ってください。

lalacino.babyさんの投稿
40773268 338654280212277 8493686027003164083 n

中綿はオーガニック綿を購入することがおすすめです。シート加工して販売されているので、それを購入すると良いでしょう。必要な量は200g程度なのでタンザニアのオーガニック綿でしたら1シート1200円(300g)でした。綿は200g分を切り取って40×60cm程度に畳んで袋と同じ大きさにカットし、ズレないように均等に12箇所位糸で縫い留めておくと良いでしょう。

mon.chere.bebe.aさんの投稿
42798634 142066133415149 801033393190750642 n

内袋を縫った後中綿を詰め、口を縫いましょう。中で綿が安定するように内袋ごと6ヵ所位縫い留めておくと良いでしょう。中のお布団が出来上がったら次はカバーの生地を選びましょう。特におすすめなのは、ベビーグッズによく使われるガーゼ素材ではないでしょうか?赤ちゃんが汗をかいてもサラッとした肌触りなので心地が良く過ごせるでしょう。

________aiyさんの投稿
37995274 1622086151251697 5146519385057263616 n

大きさのあるトッポンチーノには少し厚みのある2枚以上を重ねたガーゼを選ぶことがポイントです。ダブルガーゼ、トリプルガーゼと販売されていますが内袋はダブルガーゼ、カバーはトリプルガーゼがおすすめです。ガーゼは縮む素材なので一度水通しをしてから裁断してください。最近のガーゼ生地は可愛い柄も沢山販売されていますのでカバー用の生地を探すのも楽しいですね。

lalacino.babyさんの投稿
28153855 155618385143931 2893736496307634176 n

シンプルなものも素敵ですが、赤ちゃん用なのでフリル付けや飾り付けをしてもとても可愛いですね。耳を付けたり大きなタックフリルを付けたりするのもおすすめですが、レースなら型紙も必要なくカバーに生地を挟み込んで縫うだけで簡単です。作り方を工夫すれば色々なパターンが作れそうですね。トッポンチーノの作り方を詳しく教えてくれている動画がありますので参考にしてくださいね。

作り方のアイディアを参考にしよう

耳付きのトッポンチーノはとても可愛いくて癒されますね。ガーゼの生地も色々な柄がありますが、ボーダー柄はおしゃれです。赤ちゃん用に可愛い帽子も一緒に手作りするアイディアはさすがですね。お揃いの耳付きのトッポンチーノに眠っている赤ちゃんも嬉しそうです。

floret_hibicaさんの投稿
30087997 780352455502263 3603193496502009856 n

レースやフリルを付けるのもとても素敵ですが、ボンボン付きのトッポンチーノは柔らかな印象でとても可愛いですね。色々な生地を使ってマットも作っていて、お裁縫上手なお母さんは色々なアイディアがあります。優しい色合いでまとめた赤ちゃんグッズは置いておくだけで癒されます。

bebe.blancさんの投稿
36645604 204708770373016 276160066351005696 n

タッセルをつけたトッポンチーノはカラフルで素敵ですね。フリルタックもチェック、花柄や水玉など色々な組み合わせで作っても良いでしょう。眠っている赤ちゃんにかける物や薄手の枕やスタイ、ハンカチも一緒に縫っても良いですね。替えはいくつあっても助かりますし、自分で選んだ生地ですと安心できます。ぜひ参考にして作り方を工夫してみてくださいね。

miyukiinoue0109さんの投稿
32047356 363217974169450 5456698525855252480 n

トッポンチーノのキットや型紙を買いたい

トッポンチーノの手作りキットがおすすめ

トッポンチーノをぜひ手作りしたいと思っても、内袋の生地、カバー生地、中綿等それぞれを探すことから始めるとなるとなかなか始められない方も居ますよね。そんな人におすすめなのがトッポンチーノのキットを購入して手作りすることです。生地や型紙から作り方の説明書まで入っていますのでそのキットさえ買えばすぐに始められます。

【トッポンチーノ 手作りキット】〜アニバーサリーオリジナルパッド〜
7,000円
楽天で詳細を見る

トッポンチーノの公式サイトの「わたしのトッポンチーノ」では、モンテッソーリ教育に基づいた本物のトッポンンチーノを提供していて、そこでは手作りキットを販売しています。その手作りキットにはすぐ作れるように裁断した生地や頭に付けるフリル、そして丁度良い大きさに成形された中綿が入っていて、全てオーガニックコットン100%です。作り方の説明書も付いているので手軽に手作りすることができます。

rico.baby_724さんの投稿
34374895 187779495401452 1423628190852579328 n

「オーガニックコットンのふわりこ」でもトッポンチーノの手作りキットが販売されています。こちらの手作りキットには生地、中綿、付属品、型紙と作り方が入っていて全てオーガニックコットン100%です。型紙は実物大のサイズなので紙に写したり拡大コピーする必要はありません。「ふわりこ」のトッポンチーノのキットにはくまちゃん、ねこ耳、レースのデザインから1つ選んで作ることができます。

fuwaricoさんの投稿
20214433 338276149935163 6220654460557852672 n

「ふわりこ」の手作りキットを使えば、裁断した後の余りの布でガーゼハンカチも作ることができます。赤ちゃんにとってハンカチは何枚あっても助かりますよね。トッポンチーノと同じ素材のハンカチもぜひ手作りしてください。実物大の型紙がありますので、好きな生地を見つけて洗い替え用のカバーを手作りしても良いですね。こちらのキットは手縫いで手作りできますのでミシンがない人もおすすめです。

型紙はダウンロードしよう

kellytonoiさんの投稿
24327458 134703370501728 6153151159646289920 n

トッポンチーノの作り方はとても簡単なのでキットは購入せずに自分の好みの生地や中綿を選びたい方も居るでしょう。そんな人に型紙と作り方を提供しているサイトもありますのでぜひ使ってください。中には無料の型紙もありますよ。型紙はプリンターで印刷してつなぎ合わせて使います。トッポンチーノは手作りするとミシンを使えば2時間半から3時間で仕上がるものですのでやってみてくださいね。

トッポンチーノとは本来お母さんが手作りするものですので、材料も作り方もとてもシンプルです。裁縫が苦手な人でもキットがあれば簡単に作れるでしょう。赤ちゃんはよく汗をかいたりミルクを吐いてしまったりするので、洗濯をしたくなることが多いです。何枚か替えカバーを作っておくと使い続けることができるので安心ですね。

topponcinoさんの投稿
12826085 969945626427968 338985714 n

トッポンチーノを購入したい

トッポンチーノの作り方がとてもシンプルなのは理解できても、裁縫が苦手だったりギリギリまで働くお母さんだったり忙しくて時間が取れなかったりすると購入することを考える人も多いです。とても使えるトッポンチーノですが、まだまだ知名度が低いのか完成品を販売しているお店は少ないと言います。そこで購入できるお店や通販を紹介します。

ma___uuさんの投稿
40094438 422944331444127 21539553130498484 n

ニトリや西松屋をチェック

ニトリを探してもトッポンチーノは販売されていませんが、代用できる商品を探してみると「枕プロテクター」というものがあります。これは少し厚みのある枕カバーで厚さ5mm程度の厚手のカバーにチャックが付いていて、通常はこれに枕を入れて使用するのだそうです。この枕プロテクターはある程度厚みがあるのでトッポンチーノの代用として使っているお母さんは多いです。

赤ちゃんによっては、実際トッポンチーノよりもニトリの枕を代用した方が気持ち良さそうでよく眠るそうです。弾力があってゆらゆらと揺れるのが心地良く寝付きがよいと言う話もありますが、少し高さがあるのでお母さんは必ず傍に付いておいてくださいね。

真夏の暑い時期、ニトリのNクール枕カバーやNクールのペット用ベッドをトッポンチーノの代用品として使っても良さそうです。マットがひんやりとしていて、汗かきの赤ちゃんが寝付きが良くなるそうですよ。お腹は冷やさないようにガーゼブランケットをかけてあげてくださいね。ニトリにはニトリベビーという赤ちゃんグッズが沢山揃っていますのでぜひチェックしてください。

ニトリの枕プロテクターで代用するのもおすすめですが、西松屋に行くと可愛いらしいしろくまの「ふんわりマット」というふかふかのマットも代用できます。タオル地でとても優しいのでトッポンチーノの代用として使っているお母さんは多いようです。くまの耳がついていますし顔もあってとても可愛いですよね。

aki877dさんの投稿
41917826 235510543983320 3901398555170849645 n

「ふんわりマット」はサイズが縦70cm×横40cmと大きめで綿80%ポリエステル20%で1580円です。一般的なトッポンチーノよりも随分安く購入できますので代用するのに良いでしょう。西松屋にはガーゼハンカチ等も安く販売しているので赤ちゃんグッズを探しに行っても良さそうですね。

トッポンチーノは通販購入も可能

トッポンチーノは通販サイトでも購入可能です。「オーガニックコットンのふわりこ」では手作りキットだけでなくトッポンチーノの完成品も通販で販売しています。ふわりこの商品は生地も中綿も糸も全て日本製のオーガニックコットン100%で作られていますので安心ですね。

fuwaricoさんの投稿
14032951 1752343461652206 173367033 n

赤ちゃんの成長は早いので、トッポンチーノはすぐにサイズアウトして足がはみ出てしまうと言います。「ふわりこ」ではそんなベビーグッズにある定番の悩みを解決する為に、足がはみ出てしまってからも赤ちゃんお気に入りのトッポンチーノを4つの使い方ができるよう改良しています。4styleトッポンチーノとは0歳から3ヶ月頃まではトッポンチーノと授乳まくらとして使用します。

fuwaricoさんの投稿
13696615 141857652909836 1132340331 n

3ヵ月後サイズアウトしてからはトッポンチーノと授乳まくらを合わせて長くして使います。トッポンチーノを卒業してからは小さくしてクッションとして使いましょう。この作り方は同封されていて簡単にできるのでおすすめです。また「わたしのトッポンチーノ」でも手作りキットだけでなく完成品を購入できます。オーガニックコットンで作られていますので赤ちゃんの肌にも安心です。

emisandayoさんの投稿
25038624 135208453843813 7058201043514949632 n

バスケットを販売している「ラタンハウス」ではトッポンチーノを通販で販売しています。本体のみ購入することもできますし、本体とクーハンがセットになっているものがあります。トッポンチーノカバーはオーガニックコットン100%で柔らかい赤ちゃんの肌を包むような仕上がりです。中身はポリエステルなので本体を手洗いすることができます。洗い替え用のカバーは追加で注文できますので便利ですよ。

はじめてのおふとん トッポンチーノ オーガニックコットンカバー
9,980円
楽天で詳細を見る

ネットショップの「スリープド」では別料金かかりますがトッポンチーノのカバーに赤ちゃんの名前や生年月日、メッセージ等を刺繍して貰えます。世界にひとつだけのトッポンチーノが手に入りますね。こちらの商品も生地、レース、刺繍、中綿、糸全てにおいて日本製のオーガニックコットンを使用していますので、肌に優しく安全で丈夫です。

トッポンチーノ+洗い替え用カバーセット(布団本体+カバー2枚)
11,700円
楽天で詳細を見る

トッポンチーノの疑問

トッポンチーノは何歳まで使う?

tai_mu_さんの投稿
35617428 269080167187972 9122817974758014976 n

トッポンチーノとは抱っこ用のお布団ですので、本来の使い方で活躍するのは個人差はありますが生後3〜4ヶ月頃まででしょう。それ以降は赤ちゃんが大きくなるのでトッポンチーノから足がはみ出してきます。赤ちゃんも成長して寝返りをするようになりハイハイしてトッポンチーノから出て行くようになったりします。

yukitttttttyさんの投稿
33880226 180768965830362 8601597635821830144 n

それに4ヶ月頃にはだいたい首が座るので縦抱きしたり抱っこ紐に移行したりします。赤ちゃんの成長は本当にはやいですよね。そうなるとトッポンチーノとして使うのは長くて4ヶ月と言えるかもしれません。

トッポンチーノは代用できる?

keikolopさんの投稿
35928102 223877351739966 4737942148370923520 n

トッポンチーノとして使うのは長くて4ヶ月程度ですが、その後も「赤ちゃんにとって安心できる場所」としてその後も使えます。手足がはみ出してもトッポンチーノが大好きでいつまでもその上に寝る子もいますし、それが無いと眠れないとぐずる子もいます。また枕の代用品として長く使い続けることもできますね。

kaoooriririさんの投稿
14156196 650964125081355 433309583 n

その他にも離乳食の椅子に座る時に背当てのクッションとして代用したり、座布団の代用品として使ったり使い道は色々とあります。3ヶ月使うとトッポンチーノもぺちゃんこに潰れるので着替える時やおむつを替える時にお着替えマットの代用品としても良いでしょう。お人形さんのベッドにしておままごとに使う子も居て、子供なりに色々な用途で楽しむようですよ。

kino_mama_babyさんの投稿
27881025 223219414892036 5603540730401259520 n

外出の時のベビーカーやチャイルドシートにマットの代用で敷いても良いでしょう。背丈が足りない時にお尻や背中に敷いておくとクッションの代用品になりますし、出掛けにぐずってもトッポンチーノがあれば素直に聞いてくれるようです。車の中で後部座席に居てもお母さんの匂いに包まれているのでずっと安心ですね。

artisanat_usineさんの投稿
19120302 1908511476083692 6317117321492037632 n

トッポンチーノの口コミ

cayococoさんの投稿
22351910 388941574877615 8773126152744075264 n

トッポンチーノを実際に使っているお母さんの口コミをチェックすると、案外使い方を工夫して色々な場面で使っている方が多いです。本来トッポンチーノとは赤ちゃんを安心させるためのお布団ですが、お風呂あがりにちょっと寝かせたり着替えやオムツ替えの為に敷くマットの代用としたりして随分と沢山活躍できるのです。帰省したり慣れない場所に泊まったりする時は特に手放せないものですね。

お母さんの悩みで一番多いのはやはり寝かしつけのことでしょう。赤ちゃんの寝付きが悪く、抱っこで何とか眠ってくれたので抱っこからベッドへの移動しようとした時に起きてしまうパターンは、お母さんこそ睡眠不足で泣きたくなる程ですよね。一番多い口コミはトッポンチーノごと抱っこしていれば、ベッドへの移動がスムーズに行くことが多いというものです。お母さんの手助けができるアイテムですね。

未だあまり世間に浸透していないトッポンチーノですので、どこでも見つけることができませんしいざ通販で買うとなると送料もかかってなかなか高額になるのも事実です。すぐにサイズアウトして使えなくなってしまい、お金をかけて準備したわりにそこまでの効果がなかったと感じる口コミも見られました。勿体ないのでクッションの代用としてやおむつ替えのマットの代用で使ってあげたいですね。

トッポンチーノにはデメリットも

トッポンチーノには窒息の危険も

chi6cacoさんの投稿
16465536 428056304192936 367704597025783808 n

トッポンチーノとは赤ちゃん用の小さなお布団として使われていてとても優秀なのですが、どんな時でも問題がないわけではありません。トッポンチーノとは背中スイッチにも効果的で赤ちゃんが眠ってくれるとそのままベッドに移動させますよね。トッポンチーノは柔らかいので赤ちゃんが顔を埋めて窒息してしまう可能性もあるでしょう。

nk.zomiさんの投稿
26870671 174549823318313 7121878606602567680 n

やっと眠ったからと、疲れたお母さんもぐっすり眠っていたとか、なかなか進まない家事を一気にやっていたとかで長時間目を話していて、赤ちゃんの異変に気付かなかったら大変です。夜の就寝時にはトッポンチーノごと眠らせるのはやめた方が良いでしょう。トッポンチーノでお昼寝している時はこまめに赤ちゃんの様子をチェックするようにしたらいいですね。

トッポンチーノは洗濯できない

kazum0_h1ran0さんの投稿
13767687 504411356421792 2042263389 n

トッポンチーノとはお母さんと赤ちゃんの匂いが染み込んでこそ効果が発揮されるアイテムなので、洗濯はあまりおすすめしていません。赤ちゃんは汗をよくかきますしミルクを零したり吐いたりもするのですが、中綿が入ったトッポンチーノは洗濯ができないので本体は天日干しをして洗うのはカバーだけとなります。

トッポンチーノの既製品は価格が高い

arim1412さんの投稿
32178435 399161780587639 2931527715976642560 n

トッポンチーノの既製品の価格は7000円からカバーの替えが付いているものは1万円以上してなかなか高額ですよね。出産準備の時費用はできるだけ抑えたいでしょう。トッポンチーノは手作りが一番お金がかからずおすすめです。

5ak1さんの投稿
13741265 911685645602978 1349559261 n

トッポンチーノは赤ちゃんを安心させるとても便利なものです。赤ちゃんが心地良く過ごしてくれるとお母さんにとっても幸せで嬉しいことでしょう。トッポンチーノの作り方はとてもシンプルですし、素敵なアイディアが沢山ありましたよね。生まれて来る大切な赤ちゃんのためにぜひ手作りしてみませんか?

関連するまとめ

関連するキーワード


アクセスランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ