ヘッドホンの耳が痛くない付け方!髪型に合わせるなどいろいろアレンジ

ヘッドホンで音楽を聴いていると耳が痛くなることってありますよね。でもヘッドホンは付け方次第で痛くない楽しみ方ができますよ。ここでは、ヘッドホンの悩みで多い、ヘッドホンの耳が痛くない付け方や、髪型に合わせるいろいろなアレンジをご紹介します。

目次

  1. ヘッドホンの付け方のコツを知りたい
  2. ヘッドホンの付け方で痛くない方法を知りたい
  3. ヘッドホンの付け方Q&A
  4. ヘッドホンの付け方のおしゃれなやり方
  5. ヘッドホンの付け方にあわせたヘアスタイル
  6. ヘッドホンの付け方例
  7. ヘッドホンの付け方を男子にも教えたい

ヘッドホンの付け方のコツを知りたい

最近ではおしゃれなヘッドホンがたくさん登場していますよね。部屋で音楽を聴くときや勉強するとき気になるのがご近所への迷惑です。でもヘッドホンがあるとご近所迷惑などを考えずに、夜中など時間帯を気にすることなく音楽や勉強を楽しむことができるのでとても便利です。そんなヘッドホンですが、多くの方が悩んでいるのがヘッドホンをつけると耳が痛くなるというものです。

navys_incさんの投稿
30946325 210767146192913 6012445007372353536 n

同じ耳に使うアイテムとしてイヤホンがありますが、イヤホンは長時間使っていても耳は痛くないのに、どうしてヘッドホンは長時間使うと耳が痛くなってしまうのでしょうか?それに外出先でヘッドホンを使うときには髪型も気になりますよね。女子はいろいろなヘアアレンジを楽しみますから、ヘッドホンもそれに合わせてアレンジして楽しみたいものです。

yoshi_sari_dayoさんの投稿
31328690 445875909206545 3728507491009429504 n

そこでここでは、耳が痛くないヘッドホンの付け方や、髪型に合わせて楽しめるヘッドホンのアレンジなどをご紹介します。これで音楽や勉強、おしゃれも楽しめますよ。

Thumbヘッドホンもおしゃれがいい!男子・女子それぞれにおすすめ紹介! | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

ヘッドホンの付け方で痛くない方法を知りたい

ヘッドホンで耳が痛くなる原因

ヘッドホンを付けていて困ることといえば、長時間つけていると耳が痛くなってしまうこと、そしてヘッドホンに髪が引っ張られてしまうことです。耳が痛くなる原因はイヤーパッドが固いこと、メガネをかけていること、音量が大きいことが考えられます。いずれもヘッドホンの付け方などを工夫することで解消されますよ。

ヘッドホンの付け方:耳が痛い時

ai9052さんの投稿
30601682 185881975555926 3846787243914035200 n

ヘッドホンを付けていて耳が痛いのはよくあることです。耳が痛い場合はイヤーパッドを交換するのがおすすめです。もともとヘッドホンいについているイヤーパッドが耳に合っていないことが考えられます。イヤーパッドを選ぶときにはクッション性のある柔らかいものを選びましょう。新たにヘッドホンを購入するときにはイヤーパッドが柔らかいかどうかを確認するようにしましょう。

bug_tha_talkboxさんの投稿
11349339 599862510153217 469312866 n

イヤーパッドを柔らかい素材のものに交換するだけで、今までと同じ付け方をしても耳が痛くないので、付け方を工夫する必要もなく、ササっと付けられて便利ですよ。

clarity_meganeさんの投稿
42577825 2175299656088867 7968478765219735292 n

また普段メガネをかけている方もメガネの柄の部分がヘッドホンに当たり、耳が痛くなってしまいます。メガネはファッションでかける方もいますが、そうでない方にとってメガネは必需品で外すことはできませんね。メガネをかけている方の耳が痛くないおすすめのヘッドホンの付け方は、イヤーパッドの上にメガネの柄がくるようにすることです。痛みが軽減されますよ。

kirara0208wwさんの投稿
30830698 190771705054833 3885150029240860672 n

また、ヘッドホンで耳が痛くなる原因は、音量も関係しています。特に耳の内部から頭にかけて痛みを感じる場合は、音量が原因であることが考えらえます。音量を下げることで簡単に痛くないヘッドホンに。ヘッドホンは耳に直接音を流し入れるので、大きな音量で音楽などを聴いてしまうと、聴力に悪影響を与えてしまうこともありますから音量を上げ過ぎないように注意しましょう。

ヘッドホンの付け方:髪が引っ張られる時

ヘッドホンは付け方や髪型によっては、髪が引っ張られてしまうため痛く感じることがあります。髪が引っ張られて痛く感じるなら、頭の後ろ側に付けるタイプのヘッドホンがおすすめです。後ろ側に付けるタイプのヘッドホンなら、髪型が崩れる心配もありませんし、髪をまとめていてもヘッドホンが引っ掛かったり、取り外しの際にも邪魔にならず耳も頭も痛くないですよ。

ヘッドホンの付け方:耳を休ませることも大切

lemon1012_さんの投稿
30605008 2122722764672085 6601634256034725888 n

ヘッドホンは正しく付けても付けている時間が長すぎたり、体調が良くなかったりすると、耳が痛くなることがあります。その場合は付け方を工夫しても耳の痛みを取ることはできません。耳が痛いと感じたら耳を休ませることも大切です。無理をして使い続けると症状が悪化する恐れもありますから注意しましょう。

ヘッドホンの付け方Q&A

study.daily_diaryさんの投稿
30590482 420892941688449 8194060670279352320 n

ヘッドホンの付け方は簡単で、ただ両耳にイヤーパッドを当てるだけでしょ?と思われがちです。そのため、ヘッドホンを購入して使って初めて、耳が痛くなったり髪型が崩れたりといろいろなマイナス面を感じることが出てきます。おしゃれかつ耳が痛くないヘッドホンを選んだり付け方を工夫することが、ヘッドホンを快適に使うポイントですよ。

ヘッドホンの正しい付け方は?

yoshi_zc32さんの投稿
30077836 183557775611789 9196423638218178560 n

ヘッドホンは正しい付け方をしていないと耳が痛くなりやすいです。まずはヘッドホンの正しい付け方をマスターしましょう。ヘッドホンは長時間付けていても耳が痛くない、そして違和感やストレスを感じないようにするのが正しい付け方です。ヘッドホンを耳に付けたときに、何かしら違和感を感じた場合は、付け方が正しくない可能性がありますよ。

kaitori_daikichinagaokaさんの投稿
30590500 2098295217107078 7397283548983459840 n

ヘッドホンはイヤーパッドとヘッドバンドに分けられますが、それぞれの付け方が正しくないと、何かしらの違和感やストレスを感じてしまいます。頭や耳に負担がかからないよう、ヘッドバンドを調節しましょう。頭頂部にヘッドバンドがピッタリとフィットするのではなく、少し隙間ができるくらいに調節すると耳への負担が少なく、髪型が崩れる心配もいりません。

super_mizukichanさんの投稿
30590260 1706840346067220 3895083086005665792 n

ただし、頭頂部とヘッドバンド部分に隙間を作る付け方は、耳の部分でヘッドホン全体の重量を支えることになるので、長時間ではなく短時間向けの付け方ですので注意しましょう。

butabara_aonaさんの投稿
30084123 129158411264599 7265447994529415168 n

ヘッドホンのヘッドバンドの調節ができたら、次はイヤーパッドを調節しましょう。イヤーパッドの付け方が正しくないと、ヘッドホンで音楽を聴いていてもボリュームが小さく感じたり、ヘッドホンならではの迫力が出なかったりします。イヤーパッドは位置だけでなく、向きも重要です。自分の耳に合う位置や向きを見つけましょう。

ヘッドホンの付け方を間違えるとどうなる?

ヘッドホンは正しい付け方をすれば耳は痛くないですが、間違った付け方をするといろいろなデメリットがあります。ヘッドバンドの調節がきちんとできていないまま使うと、耳全体に負担がかかって痛みを感じるようになります。耳に痛みがある状態でヘッドホンを使い続けると、最悪の場合、耳が切れて出血してしまう恐れがあります。

間違えた付け方のままヘッドホンを使うと、耳が痛くなるだけでなく頭痛の症状が出ることもあります。これは耳への過度のストレスにより脳にもダメージが与えられてしまうためです。耳だけでなく頭痛を感じるようになったらヘッドホンをそのまま使い続けるのは危険です。ヘッドホンはお休みしてしっかり耳と脳を休ませることが大切です。

ヘッドホン難聴って?

間違ったヘッドホンのデメリットで恐ろしいのがヘッドホン難聴です。ヘッドホンの人気に比例してヘッドホン難聴の患者さんも増えているようです。ヘッドホン難聴とは、ヘッドホンが原因で起こる騒音性難聴や音響外傷のことです。主な症状は聴力の低下、耳鳴り、めまいです。ヘッドホン難聴では低域が聞こえづらくなる、音がこもったように聞こえるといった症状を引き起こします。

間違った付け方をしていると十分なボリュームであるにも関わらず、音が小さく感じられます。音が小さいとボリュームを上げて対応しようとする場合がほとんどです。そのため耳への負担が大きくなり、最悪の場合難聴になってしまいます。ヘッドホン難聴は回復が難しく、長期的な治療が必要になります。

新しくヘッドホンを購入したらどうする?

sakuranbo_327さんの投稿
29716894 185537278906627 758207859711279104 n

新しくヘッドホンを購入したら嬉しくて、すぐに付けたくなりますよね。でも耳に付ける前に、購入したらやるべきことがいくつかあります。最初にやっておくことで耳が痛くないようにすることができますよ。まずヘッドホンを購入したらヘッドバンド部分をストレッチさせましょう。ストレッチとは曲げたり伸ばしたりヘッドバンド部分を動かすことです。

loveinemiriさんの投稿
29095434 2096025723950734 6588016572596486144 n

購入したばかりのヘッドバンドは固いので、そのまま耳に付けると痛みを感じたり違和感を感じたりすることがあります。できるだけ丁寧にストレッチをして柔らかくしておくことが大切です。痛くないヘッドホンを自分で作りましょう。

kenz_nakayama_nanasimusiさんの投稿
41548065 333203710580742 8805637724580402542 n

そして痛くないヘッドホンにするには、自分でヘッドバンド部分に別売りのクッションを取り付けたり、イヤーパッドを柔らかくクッション性の高いものに交換するのもおすすめです。直接ヘッドホン売り場で購入する場合は試着をして付け心地を確認している方も多いですが、売り場で試着するのと長時間使うのではまた違います。

betisgolazoさんの投稿
30909659 234145647322522 4936482440467185664 n

耳が痛くなってからヘッドバンドのクッションやイヤーパッドを交換するよりも、あらかじめ購入した時点でやっておく方が良いでしょう。イヤーパッドは耳への付け心地を重視して選ぶと、ヘッドホンの見た目が変わってしまったり、音質に影響が出たりする場合があるので、交換するときには注意が必要です。

ヘッドホンの上手な選び方は?

mina_minalifeさんの投稿
29092928 334797823710100 7453888215762599936 n

耳が痛くないヘッドホンの選び方をご紹介します。ヘッドホンと一口に言ってもイヤーパッドの形、ハウジングの形、色は様々です。耳が痛くないヘッドホンを選ぶなら、イヤーパッドに重点を置きましょう。イヤーパッドにはアラウンドイヤー型とオンイヤー型の2種類があります。

sotoo_luxury2ndhandsさんの投稿
19228664 1564257946939242 1631249186273886208 n

アラウンドイヤー型は耳をすっぽり覆うようなイヤーパッドで、フィット感が高く、長時間音楽を聴くのにピッタリのタイプです。耳に付けたときの安定感もあり、ずれにくく音質が良いのも特徴です。オンイヤー型は耳を覆うのではなく乗せるタイプのイヤーパッドで、付け心地が軽く、コンパクトで外出先で使うのにもピッタリです。ピアスやイヤリングも邪魔になりません。

mof_d.a.iさんの投稿
27891203 1993484257557438 1632828338374443008 n

また使うシーンに合わせたハウジングでも選びましょう。ハウジングは、耳に当てるイヤーパッドの外側部分のことで、オープン型とクローズド型の2種類があります。オープン型はヘッドホンの外側がメッシュになっていて通気性が良いのが特徴です。耳への負担が少なく、音質がとてもクリアです。ただし音漏れしやすいので電車内など外出先で使うのには不向きです。

7iro1さんの投稿
28765042 2113089812257636 79437640637612032 n

クローズド型は、ヘッドホンの外側がしっかり閉じているタイプで、遮音性が高くて音漏れしにくいのが特徴です。室内で楽しむことはもちろん、外で音楽を楽しむのにもおすすめです。ただし、音がこもりやすいので、長時間使用にはあまり向いていません。

ange_la00さんの投稿
27573656 112336506250578 3126232619457445888 n

そしてヘッドホンは有線か無線かも選ぶポイントになります。有線の特徴は音質が良くノイズが混じりにくいこと、そして充電切れの心配がいらないことです。コードが気になる方にはBluetoothの無線タイプがおすすめです。コードがないので、ジョギングやアクティブなシーンでも使いやすいのが特徴です。充電の状態を気にしないといけないのので注意が必要です。

edifier_japanさんの投稿
27573371 162200597767694 6021214213899288576 n

そして無線タイプのヘッドホンは、電波干渉を受けやすいので、自宅で電子レンジを使うことで干渉を受けてしまいます。ヘッドホンを選ぶときには、イヤーパッドやハウジング、有線か無線かに重点を置き、あとはお好みのメーカーやブランド、色などで選ぶと失敗がありませんよ。

ヘッドホンの付け方のおしゃれなやり方

shiina_pierrot_さんの投稿
26866875 358003254673911 8876431819998756864 n

ヘッドホンはファッションとコーディネートしておしゃれな付け方をしたいですよね。ぜひヘッドホンをおしゃれコーデのアイテムとして取り入れましょう。

ヘッドホンのおしゃれな付け方①首にかける

edifier_japanさんの投稿
26866380 535674236788153 3287795309014417408 n

ヘッドホンは首にかけるだけでおしゃれになります。首にヘッドホンをかけると、音楽が好きなことをアピールすることができますし、ヘッドホンはある程度の大きさがあるので、首にかけることで小顔効果も期待できますよ。ヘッドホンはいろいろなタイプのものがありますが、カラフルなものを選ぶとファッションのアクセントにもなりますね。

ヘッドホンのおしゃれな付け方②ニット帽と合わせる

ami1010mushさんの投稿
43093731 174003866814569 6311498630946461144 n

オールシーズンファッションアイテムとして愛用している方もいるニット帽もヘッドホンとの相性は抜群です。ニット帽とヘッドホンを合わせるなら、ヘッドホンのイヤーパッドでニット帽をはさまないよう、耳の部分は少し浅めにかぶるのがポイントです。ヘッドホンのカラーでファッションのアクセントにしても良いですし、ヘッドホンをニット帽で隠しても可愛いですよ。

ヘッドホンの付け方にあわせたヘアスタイル

usagi______213さんの投稿
26323624 177142803056884 3836834992940384256 n

ヘッドホンをファッションアイテムとして楽しむ場合、ヘアスタイルにもこだわりたいですね。ヘッドホンはどうしてみ耳周りや頭頂部の髪が崩れてしまうので、ヘッドホンに合わせたヘアスタイルはその部分が崩れない、もしくは少し崩れても気にならないようなヘアスタイルにするのがポイントです。

ヘッドホンの付け方に合わせたヘアスタイル①ストレート

nana___k_さんの投稿
26266736 149308579186210 7031146121099476992 n

まとめたり巻いたりアレンジが加えられていないストレートヘアなら、ヘッドホンによる髪の崩れも気になりません。しかも最近はアレンジをしないサラサラストレートヘアが注目を集めています。健康なツヤのあるストレートヘアはそれだけで素敵ですよね。クセが気になる方はストレートパーマやヘアアイロンでストレートを作るのもおすすめですよ。

ヘッドホンの付け方に合わせたヘアスタイル②ハーフアップ

tkhsnaさんの投稿
42078577 250591945595740 128350945044819373 n

耳から上の髪を後ろでまとめるハーフアップは、清楚で上品に見えるヘアスタイルです。ハーフアップはまとめ髪の中でもヘッドホンを付けても髪が崩れにくいのが特徴です。ハーフアップなら後ろの結び目にヘッドホンがかかりませんし、耳周辺の後ろでまとめられてスッキリするのでおすすめですよ。もちろん飾りゴムなどを付けても問題ありません。

ヘッドホンの付け方に合わせたヘアスタイル③ポニーテール

masukawa1113さんの投稿
43133976 2086673388309971 2362776215619739896 n

髪全体をスッキリまとめたいときにおすすめのヘアスタイルはポニーテールです。ポニーテールの位置はあまり高すぎるとヘッドバンド部分に当たってしまい崩れやすくなるので注意しましょう。ただし、髪の長さが足りないからとヘアピンを使うのはNGです。ヘアピンがヘッドホンに当たってしまい、髪の崩れや痛みにつながります。

ヘッドホンの付け方に合わせたヘアスタイル④ツインテール

miyusamananonさんの投稿
42003734 2146587845590524 8726223525165631468 n

ヘッドホンの付け方に合わせたヘアスタイルとして、ツインテールもおすすめです。ツインテールもヘッドホンに結び目が当たらないので崩れにくいヘアスタイルです。全体をまとめるツインテールでも部分的にまとめるハーフツインテールのどちらもおすすめです。ヘッドホンをつけるときのツインテールは結び目を高めにするのがポイントです。

ヘッドホンの付け方に合わせたヘアスタイル⑤巻き髪

grin126さんの投稿
42135260 2197169777226418 4791842561057278333 n

ヘッドホンの付け方に合わせたヘアスタイルでは、巻き髪もピッタリです。巻き髪は髪質によって緩くなりやすいので、ヘッドホンを付けるときには耳から下を巻くようにするのがポイントです。上から巻くとヘッドホンに抑えられて崩れてしまいます。そのため普通の巻き髪でも良いですし、毛先だけ巻くといったヘアスタイルもおすすめです。

ヘッドホンの付け方に合わせたヘアスタイル⑥ポンパドール

micmic.cokeさんの投稿
32497500 224029681534661 3996046870802595840 n

前髪をアレンジすると顔の印象がコロッと変わりますよね。ヘッドホンの付け方に合わせたヘアスタイルではポンパドールのように前髪をアレンジするのがおすすめです。ポンパドール以外では編み込みなどもヘアスタイルを崩さずにヘッドホンで音楽が楽しめます。

ヘッドホンの付け方に合わせたヘアスタイル⑦ウェットヘア

rihostagram_00さんの投稿
41440204 875890012617591 3552353456443109053 n

髪がまるで濡れているかのようなウェットヘアも、ヘッドホンの付け方に合わせたヘアスタイルとしておすすめです。ウェットヘア用のスタイリング剤を髪全体に付けて、手で揉みこんでくしゅくしゅさせましょう。そうするとヘッドホンで耳周りの髪が多少崩れても気になりませんし、手で再度くしゅくしゅと揉みこめばすぐに元通りのヘアスタイルに戻ります。

ヘッドホンの付け方例

aymsmd09さんの投稿
26299500 1630951583629392 5947023782051840000 n

ヘッドホンの人気は急上昇中で、最近ではヘッドホン女子という言葉も生まれているほどです。そんなおしゃれなヘッドホン女子の付け方の例をご紹介します。ぜひ参考にしておしゃれにコーディネートし、ヘッドホン女子の仲間入りをしましょう。

ゆる巻きでカジュアルに

hadalabo120さんの投稿
42003717 306936516765718 5209390824357864932 n

こちらはシルバーのヘッドフォンがおしゃれで可愛いヘッドホン女子です。ミディアム~ロングヘアですが、耳の下に動きが出るようになっているのが特徴のヘアスタイルです。カジュアルでカッコ良くも可愛くもありますね。ヘアスタイルも崩れる心配がありませんし、素敵なヘッドホンの付け方です。

低めのポニーテールで

chan_hoku107さんの投稿
41468653 2241554832539367 2043101230052850772 n

こちらは、まとめ髪でヘッドホンを取り入れているヘッドホン女子です。低めの位置でポニーテールにすることで、髪の崩れを気にすることなく音楽を楽しむことができます。バッグに合わせたホワイトのヘッドホンが可愛いですね。このようなカジュアル過ぎないファッションとヘッドホンの相性も良いですよ。

首からかけるスタイル

enadayo1710さんの投稿
41627351 2170963249833286 7054546936980381789 n

こちらのヘッドホン女子はヘッドホンを首にかけるという付け方をしています。トップスとヘッドホンの色がマッチしていてとても素敵です。ヘアスタイルもミディアムのストレートヘアですから、音楽を聴きたくなったときでもササっと耳に付けられ、崩れを気にする必要もありません。

大きめなメガネとコーディネートして

erika__0119さんの投稿
38618240 258069374836604 3630345583962619904 n

こちらのヘッドホン女子は、メガネとヘッドホンをコーディネートしています。メガネをかけると耳が痛くなりやすいですが、付け方に工夫をすると痛くないので伊達メガネも安心してかけられますよ。ヘッドホンに合わせるなら大きめのメガネがおすすめです。大きめのメガネなら小顔効果も狙えますよ。とても可愛く素敵なコーディネートですね。

キャップとコーディネートして

mio_mtn1さんの投稿
31849685 1147327618740984 8194312505686753280 n

キャップとヘッドホンとの愛用も良く、キャップをかぶって首からヘッドホンをかけるスタイルも可愛いですが、キャップの上からヘッドホンを付けるスタイルも素敵です。ヘッドホンはいろいろな帽子との相性が良いですが、中でもキャップはよりカジュアル感を出すのにピッタリです。キャップが落ち着いた色なら、ヘッドホンは派手めな色がおすすめです。

ヘッドホンの付け方を男子にも教えたい

shakastagramさんの投稿
35998933 732431733755406 8572400963539697664 n

ヘッドホンは女子だけではなく男子にももちろんおすすめです。女子は可愛く、男子はカッコ良く使えるファッションアイテムになりますよ。友達や彼氏にヘッドホンの付け方を教えてあげましょう。

男子向けヘッドホンの付け方①キャップに合わせる

lowjack1985さんの投稿
31441278 163510371009370 8515772945023369216 n

カジュアルなファッションが好きな男子におすすめなのは、キャップと合わせる付け方です。キャップとヘッドホンを合わせるなら、ヘッドホンは大きくごつめのものを選ぶのがポイントです。キャップをかぶってヘッドホンを首にかけるものカッコ良いですが、キャップの上からヘッドホンをするのもおしゃれでカッコ良いですよ。

男子向けヘッドホンの付け方②スポーティーなファッションと合わせる

最近は、ファッションの一部にスポーティーなアイテムを組み合わせるスポーティーファッションが人気です。そんなスポーティーファッションとヘッドホンの相性は抜群です。コーディネートに使われている色に合わせたヘッドホンを付けたり、差し色になるような派手な色のヘッドホンを付けるのもおしゃれです。派手な色のヘッドホンには同じく派手な色のスニーカーが合います。

男子向けヘッドホンの付け方③カジュアルスーツと合わせる

eltito_ordersuitsさんの投稿
41219730 470410146797244 1619120185659731270 n

ヘッドフォンはカジュアルなファッションでないと合わないイメージが強いですが、実はヘッドホンはフォーマルなスタイルにもおしゃれに決まります。フォーマルなファッションにヘッドホンを合わせるなら、カチッとしたものよりも少し崩すのがおしゃれに見せるコツです。普通のスーツではヘッドホンとの相性は良くありませんから、注意しましょう。

sunao_colorsさんの投稿
25037245 1750389308603837 5414447764333395968 n

ヘッドホン女子という言葉も生まれているほど、最近は女性にも人気の高いヘッドホン。音楽を聴くのはもちろんですが、おしゃれなデザインが多いので、ファッションアイテムとして取り入れるのも素敵ですね。ヘッドホンは音楽を聴くのには最適なアイテムではありますが、付け方にも注意が必要です。

tsuchan2さんの投稿
25018935 340960359707910 3079322183491649536 n

ヘッドホンは付け方を間違えてしまうと、耳が痛くなるだけではなく、頭痛やヘッドホン難聴の原因になることがあります。正しい付け方をすれば耳も痛くないので、まずは正しい付け方をマスターしましょう。おしゃれなヘッドホンを取り入れて音楽やファッションを楽しみましょう。

関連するまとめ


アクセスランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ