夢占いで流れ星の夢はどんな意味?見る・願い事・たくさんなど

流れ星にまつわる夢を見たことはありますか?夢占いにおいて、流れ星の夢にはどのような意味があるのでしょうか?夢の中で流れ星を『見る』『願い事をする』『たくさん』などのキーワードによって、示す意味には違いがあります。流れ星にまつわる夢占いの意味をまとめました。

目次

  1. 夢占いにおける流れ星の夢の意味
  2. 夢占いにおいて流れ星を見る意味
  3. 夢占いにおける流れ星に願い事の意味
  4. 夢占いにおける流れ星を見る相手の意味
  5. 夢占いにおける流れ星の様子の意味
  6. 夢占いにおけるその他の流れ星の意味
  7. 夢占いにおける流れ星の意味は様々

夢占いにおける流れ星の夢の意味

夢占いにおける流れ星は願い事が叶うわけではない?

流れ星は、現実の世界では幸運の象徴であったり、願い事が叶う希望の象徴であったりしますよね。夢占いにおける流れ星は、現実の世界とは少し違います。夢での流れ星は突然の変化やアクシデントの前触れ、行動を起こすタイミングなどのような意味があるのです。それは良いこと・悪いこと両方の事柄を意味し、どちらにせよ夢主の周辺に何らかの変化があることを暗示しています。

夢占いにおける流れ星の意味は吉兆両方ある?

流れ星にまつわる夢占いでは、偉大な宇宙エネルギーや大きな運気の変動、偶然、幸運が訪れるチャンスのサインなどのような意味があります。これらは、良い方向にも悪い方向にも向かう場合があり、吉夢・凶夢両方の意味にもなり得ます。流れ星にまつわる夢の中の状況によって、吉夢・凶夢どちらの意味を持つ夢であるかが、変わってくるようです。

夢占いにおいて流れ星を見る意味

夢占い①流れ星をたくさん見る

『流れ星をたくさん見る』夢は、夢占いでは、チャンスがあるものの努力が不足していることを意味しています。楽をしながら幸運が欲しいことや、欲深く多くのものを求める心理的背景があることを暗示している夢です。また、たくさんの流れ星の夢には、危険な兆候を暗示している場合もあります。夢主の環境や境遇などに大きな変化が起きることを意味する場合もあるようです。

『流れ星をたくさん見る』などのような流れ星の夢を見た場合には、好ましくない変化、望まない変化が起きることの暗示の場合もあるため、じゅうぶんに注意する必要があるようです。それは、望まない異動や転職といったことから、自然災害といったことなど、様々なことを意味している場合もあるようです。

夢占い①流れ星をたくさん見る〈流星群〉

『流れ星をたくさん見る』夢でも、流星群である場合には、吉夢と解釈する場合もあるようです。流星群は、夢占いでは『宇宙からの高いエネルギー』を象徴しており、とても大きなパワーを与えてくれるものとしての意味もあります。この時期に行う努力や勉強は、一生のものなるようです。この流星群の夢の中での状況によっても、解釈に少しずつ違いがあります。

夢占い①流れ星をたくさん見る〈流星群に願い事〉

『流星群に願い事をしている』夢では、夢占いでは、夢主の願い事を叶えるためのパワーを授けてくれる暗示となります。願いをかなえるための方法を授かり、願いを叶えやすくなるといったことを示しています。

夢占い①流れ星をたくさん見る〈流星群が消える〉

『流星群が消える』夢は、夢占いでは、意欲ややる気に満たされ、どんなことでも挑戦できることを意味しています。ただしそれは一瞬、つかの間のことです。強力なパワーを得られる期間は、またたく間であることを意味しており、長期的な目標の達成には向いていません。短期的、集中的に達成できるような目標を掲げて取り組んだ方が、上手くいくようです。

夢占い②流れ星を見る

『流れ星を見る』夢は、夢占いでは、運気の低下を意味しています。楽しみにしていたことや、頑張っていたことなど、何かしらの事柄が、あきらめなければならない状況になることを意味しています。この流れ星が、鮮やかであったり大きかったりするほど、またたくさんであるほどに、運気の低下が大きくなることを意味しています。一方で、この流れ星が吉夢となる場合もあります。

夢占い②流れ星を見る〈突然〉

『流れ星を見る』夢が、突然見る夢であった場合には、吉夢となります。何も関係のない内容の夢を見ていたところに、突然流れ星を見た夢の場合には、幸運の象徴となり、幸運のチャンスが迫っていることなどを、夢占いは教えてくれています。急に流れ星があらわれて驚いているような夢では、思いがけない幸運が訪れるといったことなどを暗示している夢占いとなるのです。

夢占い②流れ星を見る〈望遠鏡〉

『流れ星を望遠鏡で見る』夢は、夢占いでは、夢主が興味を持っていることや関心事などへの、探求心のあらわれとなります。徹底的に調べるといった打ち込み方をしたり、知識を身に付けたりすることを暗示しており、その探求心が望遠鏡という形で夢に示されるようです。

夢占いにおける流れ星に願い事の意味

夢占い①流れ星に願い事を言うが間に合わない

『流れ星に願い事を言うが間に合わない』ような、願い事を言えなかったり願えなかったりする夢は、夢占いでは、目前に訪れた大きなチャンスを逃してしまうことを意味しています。決断力のなさや、戸惑いなどのために、その大きなチャンスを掴むことができないという暗示です。普段からあまり積極的に挑戦する気持ちがなく、突然来たチャンスに対応することができないようです。

夢占い②流れ星に願い事を言うのが間に合う

『流れ星に願い事を言うのが間に合う』夢は、吉夢と解釈されています。夢占いでは、夢の中で願った願い事が、叶うという暗示です。夢の中でも願うような強い思いが、幸運を呼ぶきっかけとなることを示しています。チャンスや幸運が訪れ、それは夢の中で願った願い事を、覚えている間だけ効力があるようです。願ったことを覚えていなければチャンスが来ても掴むことができません。

夢占い②流れ星に願い事を言うのが間に合う〈思わぬ願い事〉

『流れ星に思ってもいない願い事をする』夢は、夢占いでは、本当の心の願い事をあらわしています。普段自分が思っている願い事ではなく、夢の中で意外な願い事をしている場合、この、夢の中での願い事が、夢主の本当の願い事、本当に望んでいることを示しているようです。

夢占い②流れ星に願い事を言うのが間に合う〈願ったことを忘れる〉

『流れ星に願い事を下内容を忘れる』夢は、自分自身の行動が定まっていず気持ちがしっかりとしていないといった状況をあらわしています。目標や信念がないことをあらわし、そういった状況から、何事も上手くいかない状態を暗示しています。逃がしてしまったチャンスにも気がついていないことを意味しています。自分を見つめ直す必要があることを、夢占いでは教えてくれています。

夢占い②流れ星に願い事を言うのが間に合う〈1つの流れ星〉

『1つの流れ星に願い事をする』夢は、夢占いでは、その思いが一途であ純粋夢であることを意味し、その願い事1つだけを叶えたいと、基本的には無欲であることを示しています。この願い以外のことへは気持ちが散ることがなく、1つの願い事に集中して努力し、現実でも願い事が叶いやすいと言われています。一方で恋愛面では、気持ちが重すぎると思われることもあるようです。

夢占い②流れ星に願い事を言うのが間に合う〈たくさんの流れ星〉

『たくさんの流れ星に願い事をする』夢は、夢占いでは、たくさんの願い事があり気持ちが定まっていず、欲が深いことを意味しています。たくさんの願い事やたくさんの目標などに注意が散漫となり、何もものにすることができないことを暗示しています。また恋愛面では浮気心が大きくなっていることを暗示しています。そうした状態で信頼を失い、トラブルの危険性も示しています。

夢占いにおける流れ星を見る相手の意味

夢占い①流れ星を好きな人と見る

『流れ星を好きな人と見る』夢は、夢占いでは、夢主がその人を思う気持ちがとても強くなっていることを示しています。恋人でも、片思いの人でも、その人を思う気持ちがとても強いという暗示です。その好きな人が、恋愛が終わった、フラれた相手であった場合には、その人への思いに未練がある状態で、次へ踏め出すまでにはまだ、時間がかかってしまう場合もあるようです。

夢占い②流れ星を恋愛対象と見る

『流れ星を恋愛対象と見る』夢は、夢占いでは、その夢に出てきた人が、夢主にとって理想的な相手であることを意味しています。夢主自身も相手を見る目が養われており、正しく判断できているといった暗示でもあるようです。夢占いでは、その夢に出てきた人物が現実で交際をしている相手であれば、その関係はより良好となり、片思いであればその人と結ばれる可能性があるようです。

夢占いにおける流れ星の様子の意味

夢占い①流れ星が爆発する

『流れ星が爆発する』夢は、夢占いでは、願い事が叶わないと悲観的になっていることを意味しています。精神的に大きなショックを受けている状態で、この後起こる出来事によって、目標などをあきらめることになるかもしれないと、夢占いでは暗示しています。頑張ってきたことなどが上手くいかなくなり、不安を感じている心理的背景があるようです。

夢占い①流れ星が爆発する〈ほかの人と一緒に見る〉

『流れ星が爆発するのを誰かと一緒に見ている』夢では、凶夢であると解釈されています。夢占いでは、夢主が失敗することに、その夢の中の人物を巻き込んでしまうことを意味しています。自分だけが失敗することに留まらず、周囲の誰かを巻き込んで迷惑をかけるなど、道連れにしてしまう暗示です。たくさんの人が一緒に見ているなら、たくさんの人が巻き込まれる可能性もあります。

夢占い①流れ星が爆発する〈目を閉じる〉

『流れ星が爆発して目を閉じる』夢は、夢占いでは、先行きに不安を感じていることを暗示しています。未来への不安や直視できない感情などが、心理的背景にあるようです。目を背けたい気持ちのあらわれで、問題に向き合うことができていない状況のようです。

夢占い①流れ星が爆発する〈怪我をする〉

『流れ星が爆発して怪我をする』夢は、夢占いでは自暴自棄になっていることを意味しています。願いがかなわないことを察し、気持ちが途切れてしまうといったことを暗示しています。自暴自棄になることで人間関係や信頼関係も失うこととなり、孤独になる暗示でもあります。結果を出せなかった原因を分析し、受け止め、次へ活かす努力が必要であると夢占いでは教えてくれています。

夢占い①流れ星が爆発する〈死ぬ〉

『流れ星が爆発して死ぬ』夢を見た場合は、吉夢と解釈されています。死ぬ夢は基本的に吉夢である場合が多く、流れ星の夢占いでは、努力が報われない物事との関係や縁が終わり、新たなスタートを切ることができる暗示です。先の見えないモノから逃れることができ、安定した生活・時間へと戻ることができることを示しています。

夢占い②流れ星が消えない

『流れ星が消えない』夢では、夢占いでは、吉凶両方の意味があります。幸運・不運のどちらかが、突然訪れ、またその幸運や不運が続くことを暗示しているようです。不運を示していることも多いようで、どちらが起こっても良いよう、心の準備が必要であることを、夢占いでは教えてくれています。

夢占い③流れ星が消える

『流れ星が消える』夢は、夢占いでは夢主が望んでいた願い事が、一瞬叶って長続きせずに終わることを暗示しています。夢主の願いが一時的に叶うことで、望みが達成したような気持になったり幸運を感じたりしますが、それはあっという間に終わってしまうことを意味しています。一時的な幸運が一瞬にして過ぎ去ってしまうという暗示で、その幸運にしがみつかない方が良いようです。

夢占④流れ星がたくさん落ちてくる

『流れ星がたくさん落ちてくる』夢は、夢占いでは、欲深さから身を滅ぼすことの危険性を暗示しています。たくさんのもの、こと、などを欲したり求めたりして、人間関係が崩壊するといった、大きな失敗をすることを意味しています。この夢を見た場合には、思い当たることを改善したり注意したりして、そうならないように防ぐ必要があることを、夢占いでは教えてくれています。

夢占い⑤流れ星が自分に向かい落ちてくる

『流れ星が自分に向かって落ちてくる』夢を見た場合には、夢占いでは、吉夢となります。トラブルや問題、アクシデントが起きたとしても、最終的・結果的には幸運となる暗示です。周囲からは一見、悪い出来事だとしても、夢主にとってはチャンスとなり、運気が好転していくことを、夢占いでは教えてくれています。

夢占い⑥流れ星が落下する

『流れ星が落下する』夢は、流れ星が自然な軌道ではなく、真下に向かってすとんと落下するような様子の夢です。この流れ星の夢を見た場合には、夢占いでは深刻なトラブルに見舞われるといった暗示の夢になります。夢主や周囲の誰かに大きな災難が起きるといった意味があり、注意する必要があるようです。この夢を見たときには運気が低下しており、心の準備が必要とされています。

夢占い⑦流れ星がゆっくり

『流れ星がゆっくり』と動くような夢は、夢占いでは、状況の変化や立ち位置の変化、置かれている状況の変化などを意味しています。また、目移りしている様子をあらわしてもいるようです。この、流れ星がゆっくりと動く様子の夢は、この状況の変化が、好転を意味するのか、悪化を意味するのかは、夢だけでは判断できないようです。いずれにせよ、何かしらの変化が起こる暗示です。

『流れ星がゆっくり』の夢の解釈では、目移りをしている様子をあらわしてもいる場合もあります。夢主の心の迷いといった精神的な背景があるようです。目移り、浮つき、迷いなどのココロの状況があることを暗示しており、夢占いでは、しっかりと自分の状況やココロと向き合い、見つめ直す必要があることを教えてくれています。

夢占い⑧星が急に流れ星になる

『星が急に(突然)流れ星になる』夢は、凶夢と解釈されています。夢占いでは、夢主に突然の不運が訪れることを暗示しています。予想外、想定外といった突然の不運やトラブルに見舞われる可能性があるようです。また、この星が急に流れ星になる夢では、夢主の体調不良を暗示している場合もあります。体調管理に注意が必要であることを、この夢占いでは教えてくれています。

Thumb『自分が死ぬ夢』の意味や心理は?夢占い的吉夢を詳しく解説 | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

夢占いにおけるその他の流れ星の意味

夢占い①流れ星を食べる

『流れ星を食べる』夢は、凶夢となります。夢占いでは、この後トラブルが発生することを意味し、運気が停滞することを暗示しています。思いがけない問題やトラブルに見舞われる危険性もあるようです。冷静に対処・対応する必要があることを、夢占いでは教えてくれています。

夢占い②流れ星を拾う

『流れ星を拾う』夢は、夢占いでは、夢主の周囲で起きている問題やトラブルに、自ら巻き込まれていくといったことを意味しています。気持ちが散漫であったり浮ついたりしていることで、状況の判断が正しく行えず、運気を落としていくことになる暗示の夢です。また、人の陰口など、自分で蒔いた些細な問題がきっかけで、大きなトラブルに発展する危険性も暗示しています。

夢占い③流れ星をつかむ

『流れ星をつかむ・つかまえる』夢は、とても大きな吉夢だと解釈されています。とても大きな人生のチャンスや幸運の重なりなどを暗示し、信じられないような奇跡的な幸運などを象徴しています。現実でも想像力やアイデアが膨らんだり、思わぬ成功をつかんだりすることもあるようです。積極的に行動することで、さらに幸運を呼び、幸運の連鎖が起こる可能性も示しています。

夢占い④青空と流星群

『青空や昼間の流星群』の夢は、夢占いでは、夢主のココロの中にある願い事を、もっと色々な人たちへ伝えるべきであることを暗示しています。夢主の願いを、人に伝えることをためらっている状況を示しています。もっと積極的に周囲の人に願いを伝えていくことで、チャンスが大きくなることを、夢占いでは教えてくれています。

夢占い⑤流れ星が大きい

『流れ星が大きい』夢は、夢占いではとても注意が必要であると解釈されています。大きな流れ星は、夢占いでは、夢主の身に何か深刻な異変が降りかかることを暗示しています。突然の事故や病気、突然のトラブルなど、何かしらの深刻なトラブルを告げていることがあるようです。この夢を見たときには、危険な場所へは行かない、身を守るなど、危険回避の意識づけが必要なようです。

夢占い⑥流れ星が赤い

『流れ星が赤い』夢は、夢占いでは、夢主の恋愛関係に異変が起きることを意味している警告の夢になります。この夢を見ているときに、良い印象を受けなかったり、イヤなイメージを受けたりする場合は、その異変の意味が強くなるようです。またこの赤い流れ星を、『恋人と一緒に見ている』夢であった場合には、二人の間に深刻な異変が起きることを暗示しているようです。

夢占い⑧隕石が落ちる

『隕石が落ちる』夢は、夢占いでは、夢主が精神的な問題を抱えている状態であることを暗示しています。その抱える問題によって追い詰められている状況もあらわし、そこから解放されたいと願っているようです。問題や悩みを抱えていることで安眠ができていず、プレッシャーも感じていることがあらわれています。

夢占い⑨隕石が燃える

『隕石が燃える』夢は、夢占いでは、吉夢と解釈されています。夢主のパワーがみなぎっている状態を意味しており、希望が叶うことを暗示しています。燃えている様子は勢いがあることを示し、何かにチャレンジしようとしているのであれば、積極的に行動して良いということを、夢占いでは教えてくれています。

夢占い⑩隕石が爆発する

『隕石が爆発する』夢は、夢占いでは、夢主が抱くコンプレックスやストレスが消え去ることを意味しています。しかし、良いことばかりではなく、煩わしいものが消えることと引き換えに、何か大切なものも失うという暗示の夢です。本当に大切なものが何であるかを、見つめ直すことを夢占いでは教えてくれています。

夢占い⑪花火と流れ星

『花火を見ていて流れ星が流れる』夢を見た場合には、夢占いでは孤独やさみしさを暗示しています。ほかの人と一緒にいるときには平成や元気を装っていても、ココロには孤独感やさみしさがを抱いているという心理的背景があるようです。この現状に満足しているように自覚していても、それは、ココロのどこかでは、幸福など長続きしないといった冷めた考えがあるためのようです。

夢占い⑫満点の星空に1つの美しい流れ星

『満天の星空の中にひときわ美しく輝く流れ星』の夢を見た場合は、吉夢となります。夢占いでは、満天の星空の中に1つのひときわ美しい流れ星をみつけたり大きく輝く流れ星をみつけたりして、願い事ができた場合には、幸運の暗示と解釈されています。逆に、このひときわ大きく輝き美しい流れ星を見つけたのに、願い事ができずに見ていただけならば、チャンスを逃す暗示です。

夢占い⑬満天の星空

『満天の星空』の夢は、夢占いでは、輝かしい未来や目標達成、多くの支持や恋愛成就などの幸運を意味しています。夢の中で満天の星空を見る夢は、吉夢となります。満天の星空は、夢主の人気の高さを象徴しており、満天の星空の下で、恋愛対象と一緒にいるような夢であった場合には、その恋が実ることを暗示しています。

『満天の星空の下を歩いている』という夢を見た場合には、夢占いでは、夢主の可能性や才能の芽生えや開花を暗示しています。夢主の中に眠っている才能が目覚める時期であることを、夢占いでは教えてくれています。

『満天の星空や天の川』の夢は、夢占いでは幸運を意味しています。中でも恋愛関係においての運気が上昇していることを暗示しています。満天の星空の中に天の川がある夢を見た場合には、意中の相手への告白のチャンスであったり、仲が深まったりと、恋愛運に関する吉夢のようです。

『プラネタリウムで満天の星空』の夢は、夢占いでは、夢主の芸術的な才能の開花を暗示しています。プラネタリウムは、夢主のアイデアや発想などを象徴し、夢主が手掛けた物事によってほかの人を喜ばせたり。感動させたりする意味があります。芸術面での才能が発揮されていくようです。

Thumb夢占いで爆発の夢は何を意味する?助かる・火事・逃げる・事故など | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

夢占いにおける流れ星の意味は様々

流れ星にまつわる夢には、吉兆様々な解釈や意味がありました。夢の中の流れ星の状態や、自分の行動などによって、流れ星の示す意味には大きな違いがあります。良い夢であったならば、そのチャンスをつかんで活かせるように、悪い夢であったならば、そのメッセージを受け止めて被害を最小限に抑えられるように、夢が示してくれた暗示を参考にしてみてはいかがでしょうか?

関連するまとめ

関連するキーワード


アクセスランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ