両利きの人の性格の特徴をご紹介!両利きならではのメリットもある?

世の中には右利き、左利き、両利きの人もいます。両利きの人は天才とも言われていますが、その性格の特徴や脳の考え方はどのようになっているのでしょうか?そこで、両利きの人の性格の特徴をご紹介!両利きならではのメリットなどをご紹介します。

目次

  1. 両利きの人の性格の特徴をご紹介!
  2. 両利きの性格&特徴【動物】
  3. 両利きの人の性格&特徴【人間】
  4. 両利きの人の性格&特徴【クロス・ドミナンス】
  5. 両利きの人の性格&特徴【脳の動き】
  6. 両利きの人の性格&特徴【両利きは天才?】
  7. 両利きの人の性格&特徴【メリット&デメリット】
  8. 両利きの人の性格&特徴【両利きになる方法】
  9. 両利きの人の性格&特徴【訓練と練習方法】
  10. 両利きの人の性格&特徴【両利きの芸能人】

両利きの人の性格の特徴をご紹介!

両利きとは?

人間は生まれながらにして利き手を持っています。日本人のうち右利きの人は88%といわれています。残りの12%が左利きとなっています。しかし、この中には両利きの人も含まれています。両利きの人は、全体の約1%と言われています。割合から見ても両利きの人は非常に珍しいと言えるでしょう。

no.324さんの投稿
37310402 218261698892032 7333747779946151936 n

世の中には右利き特有の性格を持っている人が88%も存在していますので、右利き特有の性格の人で溢れていると言えます。両利きはとても少なく珍しいので天才と言われることもあります。天才と言われている両利きの人はどのような性格や特徴を持っているのでしょうか?また、脳の中ではどのような考えが巡っているのでしょうか?

ここでは、両利きの人の性格の特徴や、両利きの人の考え方、脳の使い方、両利きでのメリット、両利きになるための方法などをご紹介します。生まれた時は右利きでもケガをしたり、事故に遭ったりすることで必要に迫られて書くのだけは両利き、食事の時は両利きという人もいます。練習次第では両利きになれるということでしょうか?

maichiruさんの投稿
37535931 229372907714672 9039997304345460736 n

よく生まれたころに左利きだった子供は、親から右手も使用できるように訓練させられる人が多いようです。それゆえに右も左も使える両利きになった人もいるようです。両利きのメリット、デメリットはあるのでしょうか?両利きの場合両方の手を自由に使用できるのでメリットしかないように感じますが、デメリットもあるようです。

saforiさんの投稿
37181076 454591728393121 6220709526333554688 n

人によっては、元々左利きだったけれども小さい時に親から右手でご飯を食べたり、字を書いたりするように練習させられた人は、いつの間にか右利きになったという人もいるようです。生まれつきは左利きだったのに矯正させられて右利きになった人もいれば、両利きになった人もいます。また、矯正させられなかったのであれば左利きのままだったのでしょうか?

puretone_1007さんの投稿
42717337 109157286678463 4755518128382389801 n

ここでは、両利きのメリットやデメリットをはじめ、両利きの脳の仕組みなどもご紹介します。天才かも?と言われている両利きの人の性格や特徴を理解することで両利きへなることは可能なのでしょうか?また、両利きの人の中には、クロス・ドミナンスと呼ばれる特徴を秘めている人もいます。クロス・ドミナンスとはどのようなタイプの人なのでしょうか?

両利きは英語でなんという?

両利きは英語ではなんというのでしょうか?両利きの英語での言い方はいろいろあるようです。厳密には使い分けもされています。ここでは、両利きについて英語での表現をご紹介します。

globulesrougesさんの投稿
37811227 672830463079302 2164449786726449152 n

英語で両利きをあらわす代表的な言葉としては、ambidextrous:アンビデクストラス、cross-dominance:クロスドミナンス、mixed-handedness:ミックスドハンディッドネスがあります。クロスドミナンスやミックスドハンディッドネスは、動作によって使用します。例えば、ボールを投げる時は左の方が投げやすいが字を書くのは右の方が得意だというような人に使用します。

アンビデクストラスは、何をするときでも左右どちらの手でもできる人、両利きの人を意味しています。とても珍しい人のことを指しています。そう考えるとアンビデクストラスはほんとに稀ですので、クロスドミナンスやミックスドハンディッドネスが一般的には多く使用されるのでしょう。

両利きの性格&特徴【動物】

ここからは、両利きの性格や特徴として動物編をご紹介します。右利きの人は一般的には左脳を使用していると言われています。逆に左利きの人は右脳を良く使用しています。では、両利きの人は左脳、右脳ともに使用することができるのでしょうか?

右利き、左利きによって脳はそれと対照の脳を使用していることがわかってます。では、両利きの人は常に右脳、左脳両方の脳を使用することができるのでしょうか?両利きの人は左脳、右脳の両方の脳を使用することができるので天才と言われているのでしょうか?その場合のメリット、デメリットはあるのでしょうか?動物でも同様なのでしょうか?見ていきましょう。

thecatpetさんの投稿
42466160 495131280954121 6901960883527496917 n

猫の利き手について研究した人がいます。クイーンズ大学のベルファストのチームの人達でした。この研究は、アイルランドのクラスペット猫を対象に行われました。猫がおもちゃの中に入ったおやつをどちらの手で取り出すかの実験をしました。一匹につき50回ずつ試して右利きか、左利きか、両利きかを調べました。

猫のグループごとに気質のテストをしたところ性格や特徴に差異が出たようです。両利きの猫は、見知らぬ人と出会った時の反応が弱い特徴があります。愛情や友好性、従順性が弱くて、衝動性はないのですが、神経質な性格の持ち主でした。これは、猫にとってはデメリットになるようです。

両利きの猫は、利き手を持つ猫に比べてやや怖がりな性格をしています。この傾向はその他の動物たちで行われた実験結果の個体の持つ性格や特徴と合致しているということもわかっています。両利きの猫は猫として生きていくにはとても不利な性格や特徴を持っているようです。

kodiaktheaussieさんの投稿
43452152 315617845932192 8499971183723259043 n

両利きの犬の性格の特徴としては、刺激に対して強く反応するというのが出ました。両利きの盲導犬候補生の犬は、リラックスして自信に満ちた行動をとることが出来ます。

ひよこ

midorihattoriさんの投稿
42004049 316168492313358 5396146371977087342 n

両利きのひよこはどのような性格や特徴があったでしょうか?両利きのひよこは、親から独立したときに利き手を持つひよこよりも救難信号を多く出す特徴があります。

makky761003さんの投稿
40927890 349735349102748 8606122759709124711 n

猫や犬、ひよこに対しては、両利きの場合、利き手を持つ動物に比べて怖がりの性格を持っているようです。野生で生きていかなければならない場合は、このような性格はとても不利に働くような気がしますね?

両利きの人の性格&特徴【人間】

ここからは、両利きの人間の性格や特徴をご紹介します。両利きの人は基本的に脳が、左脳、右脳ともに発達していると言われています。そう聞くと一般の人は片方の脳しか使用しないので天才の理由はそこにあるのでは?と考える人も多いでしょう。両利きの人の性格としては、左利きの天才的な性格よりも右利きの性格の特徴を兼ね備えていると言えます。

mie.sueyoshiさんの投稿
43014710 510775279385848 2724601458061738621 n

脳は、鼻以外は体の反対側の行動を司っていると言われています。また、脳は右脳、左脳とではその役割や特徴が異なります。それゆえに利き手のみの人の動きを司っている脳と、両利きの人の行動を司っている脳とでは違うということが言えるでしょう。両利きの人は、左脳、右脳の両方をバランスよく使用できる特徴を持っています。

dailycatclubさんの投稿
43778577 158784861738732 2223488385702428672 n

両利きの人は天才だ!頭がいいと思われがちです。両方の脳を使用することができるので脳が発達しているのでは?と言われています。しかし、両利きと言われている人でも、ほとんどの人は分け利きだと言われています。分け利きとは、役割によって利き手が変わることを言います。このことをクロス・ドミナンスと言います。生まれつき両利きの人は、人口の約1%とごくわずかです。

monkeydluffy993さんの投稿
43912948 891058487949842 8900520818903675292 n

生まれつき両利きの人は、両方全く同じように両手が使用することが可能です。左右の脳が活性化されますので天才ではないのかと思うでしょう。しかし、ここでも両利きのメリット、デメリットがあることを抑える必要があります。両利きの人は、人ができないことができるゆえに天才なのでは?と言われることがありますが本当にそうなのでしょうか?

一般の人ができないことをできる人を周囲の人は天才という傾向があります。逆を返せば、両利きの人は、利き手を持っている人ができることが出来ないという可能性もあります。お互いのメリット、デメリットを吟味したうえでないと一概にどちらが天才なのかは決められません。両利きの人の性格は右利きの人に近い性格を持っていますが、世界観が全く異なるようです。

両利きはADHDやADS等のリスクがある?

15msm6さんの投稿
36037902 667248196945322 5183658864913940480 n

両利きの人には天才と言われている有名人も実際には存在しています。しかし、生まれつき両利きの人は、脳の機能が分散することによるADSやADHDなどのリスクがあると言われています。脳を両方使用できることでのデメリットがこれだということができるでしょう。

両利きの人の性格&特徴【クロス・ドミナンス】

クロス・ドミナンスとは?

ここからは、両利きとは少し違うと言われているクロス・ドミナンスについてご紹介します。クロス・ドミナンスとは何のことでしょうか?クロス・ドミナンスとは、筆記は左手で行うが箸は右手で使用するなどという用途によって使い勝手の良い手が違う人のことを言います。

angedresserさんの投稿
44178215 241527306717139 1604905609226878976 n

日本語では、分け利きや交差利きと呼ばれることもあります。このクロス・ドミナンス:分け利きは、先天的には左利きだった人が、親などに幼いころに右利きに矯正させられた人に多いと言われています。原因は他にもたくさんあります。幼少期に腕を怪我をして、長い期間利き手を使用できなかったり、訓練されたりした結果そうなった人もいます。

日本人には、約12%の人しか左利きはいないと言われています。日本はすべてのことにおいて右利きを中心に行われている世界だということができるでしょう。そのような意味では、左利きの人は不便さを感じていることも多いでしょう。すべての設計が右利き中心にされていますのでこの点ではデメリットも多いようです。

euphoria_hiratsukaさんの投稿
43984392 354015162004840 28520630582643149 n

元々右利きだった人が、ケガや事故などで使いづらさを強いられているうちにだんだんと左手が使用できるようになったケースでもクロス・ドミナンスが生じるようです。両利きとクロス・ドミナンスは近い意味で使用されることもありますが、基本的には異なる性質になります。

mediajlnさんの投稿
40939544 291190355046111 6354485492999031235 n

クロス・ドミナンスは動作によって利き手を変えることですので、利き手はあると言えるでしょう。場面によって利き手が変わるということです。両利きはいつでもどのような状態でも両方の手が使用できる人のことを言います。両手で同じことができる人のことを本当の両利きというのです。クロス・ドミナンスは両利きのように見える時もありますが、動作によって器用に利き手を変えています。

shoh_stagramさんの投稿
41733568 2042088079175235 5901193268305325459 n

クロス・ドミナンスの人は役割が違えば両手で同時に作業をすることが可能ですので、一見両利きのように見えます。例えば、左手でご飯を食べながら、右手で携帯をいじるというような感じです。しかし、両利きの人は、この動作が左右反対になっても可能ですが、クロス・ドミナンスの人は、左手で携帯をいじって、右手でご飯を食べることはできないという感じです。

両利きの人の性格&特徴【脳の動き】

左利きの人の脳の動き・右利きよりも頭の回転が早い

ここからは、両利きの人や左利きの人、右利きの人の脳の動きについてご紹介します。左利きの人の脳の動きや右利きの人の脳の動きはどのようになっているのでしょうか?左利きの人は日本人では12%存在しています。左利きの人は、残りの88%の右利きの人の世界で適応していかねければならないというデメリットを抱えています。

n10282_diaryさんの投稿
41162226 823529031104161 2466810598242572710 n

本来の左利きの世界で過ごすのであれば、もっと違った生活が送れるのかもしれません。しかし、現実問題日本人の88%の人は右利きですのでどうしても右利き優先の世界になってしまいます。右利き中心の世界で過ごしているうちに左利きの人の脳もそれに順応しようとします。

右利き用に作られている道具などを使用していくうちに脳はドンドン活性化されます。左利きの人の脳は、右利きの人よりも発達しやすい環境にいるということができるでしょう。右利きの人を優先にした世界は左利きの人にとっては住みにくいものでしょう。しかし、左利きの人は生まれながらにしてその世界に適用しようと常に脳を活発に働かせているのです。

nobuyuki1132さんの投稿
43070411 2114762435508168 1877329940394359067 n

人間はどのような環境でも適応することができるという特徴を持っています。それが人間にとってのメリットでもあります。いつもそのような環境に置かれている左利きの人は、右利きの人よりもより多くの脳を使うことになりますので、右利きの人よりも脳が発達しやすくなっています。左利きの人は、美的センスもよく、直感も優れていますし、計算も得意な傾向があります。

両利きの人の脳の動き

両利きの人の脳の働きはどのようになっているのでしょうか?肉体の動きは筋肉によるものですが、動きの印象は脳にしっかりと刻まれています。利き手でない手でお鍋などのフタを開けてみましょう。最初に頭で考えていることに気付きますか?右手などの利き手の時は何も考えずに動きが自然とできていることが利き手以外になると、脳で考えてからの行動になります。

sukima_satoさんの投稿
43402923 183213219262546 4296393221048670890 n

利き手の場合は、脳で考えなくても素早く行動に移せるというメリットがあります。しかし、利き手以外になった途端に脳で考えてからでしか行動ができなくなります。脳でやり方や方法を模索しているのです。まわす方法やまわすときの力の入れ方、効率の良い持ち方や方法などすべてにおいて模索してからの行動になります。

fleche_15さんの投稿
40421133 1814009175342550 7621500010273701888 n

しかし、こうした方法は繰り返し行っているうちに自然と考えなくてもできるようになります。やる方法を脳で考えなくても自然と動くようになるのです。これは、利き手でない時の手の動かす方法を補正していくことで慣れていっているのです。普段使用しない脳を使用することで脳が活性化するというのはあります。しかし、だからと言って脳が優秀とはいいがたいのです。

両利きの人の脳は、左脳、右脳の両方の機能が分散することによってADSやADHDなどのリスクを負っています。そのようなデメリットが脳の動きに発生する可能性が非常に高いのです。現段階では、優秀な脳という定義は学問的にはされていません。一般的に優秀とされる脳に、両利きは関係ないというのが現状です。

両利きの人の性格&特徴【両利きは天才?】

両利きの人は天才?

両利きの人は天才なのでしょうか?両利きの人は、左手も右手も同じように使用することができますので、天才だと言われることが多いです。しかし、天才の定義はどのようなものなのでしょうか?天才とは一般的に人ができないことをやることができる人が言われる言葉となっています。

ooishi00さんの投稿
40251227 2186016331724673 9114063731897139200 n

両利きの人は、日本人の中では1%しかいませんので、両利きの人が両方の手を使用することは残りの99%の人はできないということになります。天才という条件には満たしているようにも感じます。また、両利きの人は、右利き、左利きが対象の脳しか使用していないのに対して左右の両方の脳を使用していることからもすべてにおいて優秀な印象を与えるでしょう。

右脳の特徴としては、映像理解が得意で、空気を読んで他者を理解する能力に長けています。優柔不断で流されやすいですがコミュニケーションの能力に優れています。左脳の特徴としては、言語理解が得意となっています。自己をよく理解しており、言葉を巧みに使用することが可能です。自己中心的な性格の持ち主です。

kyoshinsouriさんの投稿
42986886 721101604913542 8732857520250457161 n

もしも、左脳、右脳のメリットやデメリットをすべて使いこなせるのであれば天才ということができるのかもしれません。しかし、両利きの人は、両脳が使用できるデメリットとして、脳の機能が分散するためにADSやADHDなどのリスクを抱えています。そういう意味では両利きだからと言って天才ということはできないようです。

左利きの人は天才?

左利きの人は天才なのでしょうか?右利きの世界で器用に生活している左利きの人は天才なのでしょうか?右利きの世界で生きにくさを感じながらもそれを克服する能力を兼ね備えているということはできます。左利きの人は、頭脳明晰な人が多いと言われています。

kazu3akiakiさんの投稿
39803286 229551237905490 447775186993807360 n

知能指数が130以上の人しか入ることが出来ないMENSAの約2割の人が左利きと言われています。左利きの人が日本人の12%しかいないのにもかかわらずです。また、左利きの男性は右利きの男性よりも収入が15%ほど高いと言われています。

このようなことなどからも左利きの人は天才なのでは?と言われているのです。左利きの人は右脳と左脳の間にある左右の大脳半球を繋ぐ脳梁(のうりょう)の情報伝達速度が高いと言われています。

sera_photosさんの投稿
43913556 328801091003989 531786998315317115 n

左利きの人は右利きの人と比べてこのような観点からは優秀と言われています。しかし、天才の定義が学問的にはないので、優秀ではありますが、天才とは言うことはできないようです。天才に関しては個人のことを言う時に当てはまる言葉なのかもしれません。

両利きの人の天才度は?

ここからは、両利きの人の天才度をご紹介します。左利きの人は、右利きの人よりも頭の回転が早いので、あらゆることにおいて適応能力が高いということが言えます。これは、88%の右利きの世界で生活を余儀なくされている環境によるものの影響も多いでしょう。

cocobon0019さんの投稿
39754830 253615815486162 3119867812932222976 n

常に自分の世界ではなく、右利き側の世界で過ごすことによって脳を常に鍛えているということが言えるでしょう。左利きの人は常に適応するように動いていますので適応能力が非常に高いのです。両利きの人はどうでしょうか?両利きの人のメリットは何でしょうか?

両利きの人は、人口の約1%となっていますので、両利きの情報が少ないのが現状です。両利きの人にもメリットはあるでしょうが、それにも増してデメリットはかなり大きいようです。両利きの人は、両方の脳が使用できますが、情報が分散されてしまいADSやADHDなどのリスクを背負っています。

jyunikatsukiさんの投稿
43301975 247760809228497 5326278485355109407 n

両利きの人は左利きや右利きとは違う発達の仕方をしてしまう傾向があるのです。また、学問的には優秀な脳という定義はありません。定義がないので、左利きの人も両利きの人も天才であるかどうかはわからないのが現状です。天才とは、両利きや左利きというよりも個人的に当てはまることなのかもしれません。

両利きの人の性格&特徴【メリット&デメリット】

両利きのメリット

ここからは、両利きの人のメリット&デメリットについてご紹介します。両利きの人のメリットは何でしょうか?両利きの人の最大のメリットは両手が自由に使用できるということです。

knn_colleenwilcoxさんの投稿
42928589 550836538714592 7941503844740525115 n

両利きの人の両手の使い方は左利きや右利きの人には思いもよらないような動きとなっています。アイメイクをする際にも左手で左の目を、右手で右の目をというように両手で同時にメイクができるのです。

miki09040904さんの投稿
39028870 214820986048702 4413722166776823808 n

料理も例外ではありません。両利きの人は同時に別々の料理を作ることが可能です。左手が疲れたら右手に切り替えることができるので文字を書きながらも電卓が打てたり、右手で書きながら左手で消しゴムで消せたり、利き手を持っている人には考えられないような動きを見せてくれます。その動きのスムーズさには目を見張るものがあります。

両利きの人は片方の手を骨折しても一向に困らないでしょう。両利きのメリットは一般の利き手を持っている人では想像もつかない名人芸の世界のように自由に両手が使用できることなのです。全く違う世界で生きているかのようです。ちなみに分け利きのクロス・ドミナンスの人は手によっての役割がありますので両利きのような動きはできません。

両利きのデメリット

ここからは両利きの人のデメリットをご紹介します。両利きの人は両手が自由自在に動かすことができますので、その動きには目を見張るものがあります。まるで違う世界で生きているかのような錯覚さえ覚えるような巧みで素晴らしい動きを見ることができます。

kouta53さんの投稿
38890041 260863267865813 149095967159746560 n

両手を自由自在に動かすことができる両利きの人のデメリットは何でしょうか?両利きの人のデメリットとしては、左右がとっさにわからなくなるということがあげられます。この現象は左右盲とと呼ばれています。両利きの人はとっさに左右を間違えることがあるようです。

両利きの人の左右盲は方向のみに限られているようです。靴の左右がわからなくなるというようなことではないのです。とっさに左の方向を右と言ったり、右の方向を左と言ったりするような方向に関してのみなのです。

ktakeshimaさんの投稿
43367709 359882374582558 1145662382947385119 n

両利きの人は、先割れのお玉が上手に使用できない人が多いようです。これは片利きの人にはわからない悩みのようです。先割れのお玉の使用がなぜ苦労するのかはいまだに不思議な領域のようですが、両利きの人の大半がそのような意見を持っているようです。

両利きの人の性格&特徴【両利きになる方法】

両利きになりたい人におすすめ

kos_matsumotoさんの投稿
43371741 323404158242327 6002778646389711117 n

ここからは、両利きになりたい人のために両利きになる方法をご紹介します。両手が自由に使えるようになったらすごく便利だと思う人は多いようです。片利きの人は両利きになる方法が知りたい人が多いです。片利きから両利きになる方法はあるのでしょうか?

world_yskさんの投稿
38795115 253456628614329 9186955000562057216 n

両利きになる方法としては、まずは左手を使用してみましょう。右利きの人がケガや事故に遭って利き手を使用できない時はその環境に適応させるために無理やり左手を使用することで左手を使用することが可能となります。両利きになる方法としてはまずは左手を訓練していく方法がいいでしょう。

利き手を持ている人が両利きのように両手を使用することができるにはどのくらいの年月が必要だと思いますか?両利きになりたいのであれば、最低でも1年から4年程度はコツコツを利き手以外の手で訓練を積む必要があります。

o.rin.kaさんの投稿
43371550 1919853884736211 1245298945650187813 n

最低で1年といいましが、1年訓練するとある程度はスムーズに使用できるようになります。しかし、両利きの人のように自由に使用したいのであれば4年の訓練期間は必要だということを肝に銘じた方がいいでしょう。また、4年の訓練期間を終了したからと言ってその途端に使用しなくなるとすぐに両手が使用できなくなります。

akiraxddさんの投稿
43564226 258811261498266 2167753077394964086 n

両利きを常に維持していたいのであれば、一生使い続けることが必要です。利き手も一生使い続けているからこそ、頭で考えなくても自由に動かすことが可能なのです。両利きになりたいのであれば訓練次第である程度の両利きにはなることが可能です。あとはコツコツと続けられるかが成功するかしないかの分かれ目となります。

両利きの人の性格&特徴【訓練と練習方法】

sawagorouさんの投稿
38285713 1480095545424429 1472227150261125120 n

ここからは、両利きになりたい人の訓練と練習方法をご紹介します。両利きになりたいのであれば長期的に練習する方法が効果的です。短期間で両利きになろうを考えているのであれば、途中で挫折する可能性は非常に高いです。気長に練習することを肝に銘じましょう。

なかなか治らない病気や職業病などで両方の手が使用できた方が良い時などにあえて訓練を積んだり、練習方法を吟味してやり続けたりすることで両利きになる確率はグンと上がるようです。両利きになる方法としての近道は地道な練習にあるようです。

mamichevさんの投稿
39047034 2156011657773958 1015938234280050688 n

長い年月を要して両利きになる練習方法を実行した人は、両利き並みに両手を使用することが可能となります。両利きになる方法は長い時間をかける方法が一番効果的です。事故やケガなどの時は、事故やケガが治ればまた元の利き手に戻ってしまうのでなかなか両利きになることはできません。

papasakuraさんの投稿
38425173 303801730183182 8933032032896811008 n

両利きになる方法としては、時間をじっくりとかけてあげる方法が一番効果的です。焦らずに長期的に練習する方法を取り入れていくといいでしょう。最初の一週間は左手が思うように動かないのでイライラがつのりストレスも貯まるでしょう。しかし、この練習方法を乗り越えて一ヶ月くらい経つと使えるようなイメージを持つことが可能となります。

uuuuu_tanoさんの投稿
43140371 255810318461269 5922384637965056093 n

両利きになる方法としては、両利きのイメージを描けることが重要です。両手を何とか使用することができるのに半年くらいはかかるでしょう。両利きになる方法としては、約4年間コツコツと繰り返し練習していく方法が良いでしょう。4年間練習を積み重ねることで違和感がなくなり、ほぼ両利きという状態までいくことが可能となります。

両利きの人の性格&特徴【両利きの芸能人】

ここからは、両利きの芸能人をご紹介していきましょう。両利きの人は人口の約1%にしかすぎません。その中で両利きの芸能人の人はどれくらいいるのでしょうか?

jyunikatsukiさんの投稿
42901038 178573413020019 2520747502901174363 n

両利きの芸能人や有名人には、ガクトさん、二宮和也さん、国分太一さん、鳥谷敬さん、岩隈久志さん、上地雄輔さん、山下智久さん、勝村政信さん、酒井若菜さんなどがいらっしゃいます。

morioka.yuさんの投稿
42186749 290099504939232 6351701935122686052 n

皆さん大変な努力家としても有名ですね?天才肌の上に努力家ですから立派な印象を受けます。スポーツ選手で両利きの場合は活躍の場が広がりますので、能力を何倍にも延ばすことが可能となります。両利きの人は両手を自由に使用することができますので、そのメリットを最大限に活用することで大成功を納める人が多いようです。

monkeydluffy993さんの投稿
43820654 2177221489266370 5430651438263787163 n

両利きの人は、生まれつき両方の手が自由に使うことができます。そのメリットは一般の利き手が思い描いている世界では理解ができないような動きを見せてくれます。両手を見事に使いこなす姿は圧巻です。天才肌の上に非常に努力家ですので、自分の夢や目標を達成することが可能となっています。芸能人でも有名な人が多いですね?両利きになりたい人はひたすら練習あるのみです。

両利きの人は利き手のある人とは違う世界観を持っている!

両手を自由自在に使いこなすことができる両利きの人は、天才肌で努力家の人が多いようです。ここでは、両利きの人について性格の特徴や、クロス・ドミナンスについて、両利きの脳の動き、両利きになる方法、両利きの人のメリット、デメリットなど様々なことをご紹介してきました。両利きの人にもメリットとデメリットがあります。左利き、右利きについても同様のことが言えます。

mzk_motoさんの投稿
37608615 680278258993363 7440639925281619968 n

人間はプロフェッショナルな要素を持っている動物に比べても不完全な生き物です。不完全な体を持ち合わせている分脳が発達しているのです。脳を活用することでより多くのものを開発することを可能としてきています。両利きの人は両手が自由に使用できる反面、両方の脳を使用することができるゆえに情報が分散されてしまうので、ADSやADHDなどのリスクを背負う傾向が強いです。

kobeha_078さんの投稿
37711956 2189342594611737 2203373232789127168 n

また、学問的には優秀な脳という定義がないということも興味深かったのではないでしょうか?両利きの人や左利きの人は脳の回転が早かったり、両方の脳を使用することができたりするので一般の人からは天才と言われることが多いです。しかし、天才という定義はないので何とも言えないのです。また、両利きのメリットは両手を自由に使えることです。練習次第では両利きになることも可能です。

関連するまとめ

関連するキーワード

アクセスランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ