染谷悟殺害の真相は?プチエンジェル事件でフリーライターは何を見た?

プチエンジェル事件を知っていますか?2003年に起きた未成年者監禁事件です。その後、この事件を追っていたフリーライターの染谷悟氏が殺害される事件が発生しました。プチエンジェル事件と染谷悟殺害事件は多くの謎を残している事件です。どんな事件だったのか解説します。

目次

  1. 染谷悟殺害事件の真相と犯人を徹底解説!
  2. 染谷悟殺害<染谷悟のフリーライター時代>
  3. 染谷悟殺害<追っていたプチエンジェル事件とは>
  4. 染谷悟殺害<フリーライターが見たもの>
  5. 染谷悟殺害<プチエンジェル事件に関わった組織>
  6. 染谷悟殺害<プチエンジェル事件の少女>
  7. 染谷悟殺害<プチエンジェル事件の不可解な点>
  8. 染谷悟殺害<犯人と事件の真相>
  9. 染谷悟殺害<事件関係者続々と死亡>
  10. 染谷悟殺害<一連の事件から学ぶこと>
  11. 染谷悟殺害にはまだまだ謎が多い

染谷悟殺害事件の真相と犯人を徹底解説!

2003年に起こったプチエンジェル事件を知っていますか?この事件には、多くの謎が残されています。その中の1つに、プチエンジェル事件の真相を追っていたフリーライターの染谷悟氏が殺害された事件も含まれています。染谷悟殺害事件も同様に多くの謎を残した事件となっています。

sobatya0612さんの投稿
41812821 250775215637593 2688613881043035907 n

プチエンジェル事件の真相や少女達の現在を知ろう

染谷悟殺害事件を知る上で、根底の事件となったプチエンジェル事件を知っておくことが必要となります。プチエンジェル事件は、小学生の少女4人が監禁されていた事件です。犯人の男性は自殺をし事件の真相が闇の中になってしまいました。

2003年に起こったプチエンジェル事件の犯人は、逮捕前に自殺をしました。この事件の謎は、警察の事件概要の発表が変わったり、報道規制があったかのように大きな報道がされなかったりと、不可解な点が存在します。また、監禁されていたとされる少女たちにも多くの謎が残されています。

katsushi105さんの投稿
17817823 1406048426138800 1786852638772428800 n

プチエンジェル事件では、犯人、その真相を追っていたフリーライターの染谷悟氏など事件関係者が次々に亡くなっています。染谷悟殺害事件の真相を知るためには、プチエンジェル事件の全容、少女達の現在を知ることが大切です。

染谷悟殺害事件の真相を知ろう

2003年に起こったプチエンジェル事件と切っても切り離せないのが、この事件の真相を追っていたフリーライターの染谷悟氏が殺害された事件です。

殺害されたフリーライターの染谷悟氏がは、自身の周辺の人間に命を狙われていることを漏らしていました。染谷悟氏がプチエンジェル事件の真相に迫っていたので殺されてしまったのか、偶然殺人事件が起きてしまったのか、染谷悟殺害事件について知ることでプチエンジェル事件との関係性を知ることが出来ます。

染谷悟殺害<染谷悟のフリーライター時代>

プチエンジェル事件と染谷悟殺害事件に関係性があるとされているのは、染谷悟氏の経歴が大きく関係していました。染谷悟氏がフリーライターとして裏社会と繋がっていたことで、今も尚、プチエンジェル事件と染谷悟殺害事件は密接な関係があると考えられています。

naomi.springさんの投稿
42078586 731057103922656 5047709460364045608 n

染谷悟の経歴

殺害された染谷悟氏は、ジャーナリストの宮台真司などと交流がありました。フリーライターとしての活動は、柏原蔵書(かしわばら くらがき)というペンネームで行っていました。染谷悟氏は、特に裏社会の実話系記事を得意としていました。

染谷悟氏は、プチエンジェル事件が発生した2003年7月に、「歌舞伎町アンダーグラウンド」という著書を出版しました。そして、次のテーマとしてプチエンジェル事件を独自取材を開始していました。染谷悟氏はプチエンジェル事件を取材していく中で、周囲に中国人マフィアに命を狙われていると漏らし始めていました。

フリーライターの染谷悟氏は、柏原蔵書以外のペンネーム以外にも、裏社会を記事にしている雑誌、裏BUBUKAで、山口六平太というペンネームでも連載を持ち活動を行っていました。フリーライターの染谷悟氏は、プチエンジェル事件から2か月後の2003年9月に、東京湾で刺殺体として発見されました。

染谷悟はリスクの高いフリーライターだった

染谷悟氏が職業としていたフリーライターはリスクが高い仕事と言えます。特に染谷悟氏は、裏社会の真相を追う実話記事を得意としており、ヤクザ、薬物、臓器売買、人身売買、銃器販売などに精通していました。

__ri__na.6さんの投稿
27878089 1672104582865533 5651441611595317248 n

裏社会の真相を記事にしていた染谷悟氏は、ヤクザの組関係者や、半グレとの金銭の貸し借りがあったり、書いた記事内容で揉めたりとトラブルが起きていました。

フリーライターとして活動していた染谷悟氏は、危険でリスクを伴う裏社会との繋がりがあり、トラブルが原因で自宅には嫌がらせや、窃盗に入られるなどの被害を受けていました。

【中古】歌舞伎町アンダーグラウンド
3,488円
楽天で詳細を見る

染谷悟殺害<追っていたプチエンジェル事件とは>

殺害されたフリーライターの染谷悟氏が真相を追っていたプチエンジェル事件は、2003年7月発生しました。小学生4人が監禁されており、さらに犯人が自殺したことで注目を集めました。

subrina0725さんの投稿
36147895 701670230224523 662598129605935104 n

プチエンジェル事件とは

2003年7月、違法児童買春専門のデートクラブ「プチエンジェル」の経営者だった吉里弘太郎(当時29歳)により、当時小学校高学年だった少女4人が監禁された事件がプチエンジェル事件です。プチエンジェル事件は、被害者の年齢や、噂となった顧客名簿の内容で話題となりました。

プチエンジェル事件が今も、話題になるのは、事件捜査が中途半端に打ち切られるなど、不可解な点が多く存在したからです。事件の舞台となった、プチエンジェルという児童売春専門デートクラブでは、小学生から高校生までの少女達が在籍していました。在籍していた少女達の中には、渋谷のセンター街でたむろしていた家出少女が含まれていました。

プチエンジェルは、会員制のデートクラブで、特定の場所を持たずに運営されていました。数人の女子高生がスカウトとして雇われ、小中学生に声をかけて斡旋し、少女趣味のある政治家や弁護士など社会的地位のある人物たちから報酬を受け取る形で経営されていました。顧客名簿には2000人以上の名前があったとされています。

プチエンジェル事件の被害者は監禁されていた4人の小学生の少女達です。被害者の少女4人は、当時小学生だったため、プチエンジェル事件の報道では、実名や素性などは明かされることはありませんでした。被害者と犯人である吉里弘太郎との接点は、被害者の1人の少女が事件直前の7月上旬に知り合っていたことが分かっています。

aykkksmrさんの投稿
15099401 970393216426717 492903121337450496 n

2003年7月11日、犯人と別の男性が事件現場となった赤坂のウィークリーマンションを契約し、犯人が費用を支払いました。翌12日、都内の量販店でポリタンクと鉄アレイを購入しました。13日、犯人のプチエンジェルの経営者だった吉里弘太郎は、部屋を掃除しにきてくれたら1万円をあげると小学生4人を部屋に誘い入れました。

2003年7月13日、犯人である吉里弘太郎によりスタンガンで脅し縛られて少女達は、4日間監禁されました。同日13日、少女達の家族から捜索願が出されました。15日に、誘拐事件として報道されました。16日、警視庁は犯人に別件で逮捕状を取り、また、同日に犯人は自殺しました。17日、部屋が静かになったことに気付いた少女は逃げ出し近所に助けを求めて助かりました。

プチエンジェル事件の翌日、渋谷センター街で未成年の一斉補導が行われ、その日だけで1500人以上の未成年が補導されました。プチエンジェル事件はとてもショッキング内容だっため、この事件をモデルにした漫画が週刊漫画ゴラクにて「ギフト±」というタイトルで掲載されています。

プチエンジェル事件と染谷悟の関係

プチエンジェル事件そのものには、染谷悟氏は関与していません。フリーライターであり、裏社会を多く取り扱っていた染谷悟氏にとって、プチエンジェル事件は興味深い事件だったと言えます。染谷悟氏は、自身の裏社会の繋がりを使って、事件の真相を知るべく独自に取材を始めました。

chankumi731さんの投稿
36148295 338784779988127 4606125423053504512 n

フリーライターの染谷悟氏は、プチエンジェル事件の真相を取材していく中で、周囲に中国人マフィアに命を狙われていると漏らし始めていました。そして、プチエンジェル事件から2か月後の2003年9月12日、染谷悟氏は、東京湾に刺殺体として発見されました。染谷悟氏の遺体には、重りが結びつけられていました。

9月16日に染谷悟殺害事件で逮捕された犯人は、プチエンジェル事件を無関係だったことが発覚しています。殺害容疑で逮捕された犯人は、鍵会社役員桜井景三(42)、元プロバイダー熊本恭丈(31)、無職藤井亮一(34)の3名でした。怨恨により事件だったとされています。

染谷悟殺害事件で逮捕された3人は、プチエンジェル事件とは無関係でした。犯人グループの主犯格桜井景三は、鍵会社、アシベロックサービスの社長で、染谷悟氏とは、本の出版にあたり仕事を一緒に行っています。その後、染谷悟氏は、桜井景三から出版費用を借り、返済でもめていました。

染谷悟氏殺害事件の主犯格である桜井景三と、染谷悟氏は、金銭トラブルだけでなく、出版した記事の内容でも揉めていました。これらのトラブルが原因で殺害を計画し実行したとされています。桜井景三は、在日朝鮮人で、大阪の暴力団に1年在籍していた過去があり、さらに2回の逮捕歴があり裏社会との繋がりがあったことが分かっています。

kana1000hatchさんの投稿
44281963 292191904743915 6770004340176800162 n

2003年9月6日、フリーライターの染谷悟氏は、犯人グループによって自宅から拉致され、暴行を受けました。その後、東京湾に向かい、作業船に乗って海に出て、背中を刺され殺害されました。殺害された後に重りをつけられて東京湾に沈められました。犯人グループはすでに逮捕され実刑判決が下されています。

染谷悟氏殺害容疑で逮捕された男性の動機が弱いことと、犯人が裏社会と繋がりがあったことから、今でもインターネット上では、背後に殺害の指示を出したプチエンジェル事件関係者がいるのではないかと言われています。染谷悟氏は、プチエンジェル事件の顧客名簿に載っていた児童愛好家の政治家の実名を入手していたとされています。

週刊漫画ゴラク 2018年 11月 2日号
360円
楽天で詳細を見る

染谷悟殺害<フリーライターが見たもの>

殺害されたフリーライターの染谷悟氏は、プチエンジェル事件の真相を探るべく独自に取材を進めていました。取材を進めていく中で、染谷悟氏は、周囲の人間に中国人マフィアに命を狙われていると漏らしていました。

染谷悟は事件後独自の調査を進める

殺害されたフリーライターの染谷悟氏は、裏社会についての記事を得意として、新しいテーマとしてプチエンジェル事件に目を付けました。そして、自身が持つ裏社会とのルートを使って独自に取材を進めていきました。

フリーライターとして東京の裏社会を取材していた染谷悟氏は、事件以前の2002年頃から自宅の窓を割られたり、取材で使っていたカメラやパソコンなど計77点が盗まれたりと裏社会の人間から狙われていました。

megumeguuu07さんの投稿
29417729 193991367873691 2275756625866260480 n

染谷悟氏のプチエンジェル事件の独自取材は、2000人以上の名前が載っていたとされる顧客名簿に辿り着き、児童愛好家の政治家の実名を掴んだのではないかと言われています。

「中国人に命を狙われている」と知人に

プチエンジェル事件の真相を探っていたフリーライターの染谷悟氏は、周囲の人間に、「中国人マフィアに命を狙われている。殺されるかもしれない。」と漏らすようになっていました。

mizmon0111さんの投稿
10543558 1515877418642170 1467118646 n

2003年9月、染谷悟氏の遺体が東京湾に浮かんでいるのが発見されました。その後、大手出版社勤務と名乗る人物がインターネット上に、染谷悟氏が、中国マフィアの尻尾を踏んでしまったと語っていたという書き込みをしています。この人物は、染谷悟氏が事件の真相を追う中で、中国マフィアとヤクザの児童売買のネタの核心に迫り過ぎたのではないかと考えていました。

プチエンジェル事件が起きたマンションは政治団体「陸山会」が当時所有していました。陸山会は、中国と非常に太いパイプで繋がっていると言われています。このことが、染谷悟氏の殺害事件とプチエンジェル事件を関連付けるのではないかと言われる要因とも言えます。

染谷悟殺害<プチエンジェル事件に関わった組織>

殺害されたフリーライターの染谷悟氏が真相を追っていたプチエンジェル事件の犯人は1人だったとされています。しかし、犯人1人で行うには、行動には矛盾がありました。また、プチエンジェルの顧客リストには財政界の大物の名前があり、プチエンジェル事件は組織的犯罪だったのではないかとも言われています。

プチエンジェル事件の直接的な関わりは吉里弘太郎のみ

プチエンジェル事件に直接的な関与がある犯人は、監禁を行った吉里弘太郎のみです。事件が起こったウィークリーマンションをヤマザキという別の男性が契約していますが、この男性が事件に関与していたかどうかは真相は不明となっています。

プチエンジェル事件を起こした犯人吉里弘太郎は、非合法デートクラブで預金額35億円という莫大の利益を上げていました。プチエンジェル事件以前にも、別のエリアを中心に主婦の売春組織の元締めとして警察にマークされていました。吉里弘太郎は、ロリコンの性癖があり、児童買春容疑の前科がありました。

吉里弘太郎は、裕福な家庭に育ち資金源で問題はなかった言えます。過去の前科もあり、売春組織としての知識、ルートなどを確立していくことが出来たと言えます。プチエンジェル事件は、吉里弘太郎の自殺で幕引きとなったため、動機がなんであったのか、犯人グループや組織の関わりがあったのか真相を知ることが出来ません。

プチエンジェル事件と皇族の関係

プチエンジェル事件は、とても不可解な点が多く、事件概要がとてもショッキングであったため世間から注目を集めました。また、事件捜査が打ち切られ、報道も突然なくなったので、インターネット上では事件についての憶測が飛び交うようになりました。

プチエンジェル事件において皇族も関与していたのではないかという噂がインターネット上で確認することができます。噂には2つあり、1つは、2000人以上名前が載っていたという顧客リストの中に皇族の名前もあったというものです。

プチエンジェル事件に皇族も関わっていたのではないかという噂には、顧客リストに名前があったのではという噂の他には、皇族のスキャンダルが別にあり、そのカモフラージュにこの事件が使われたのではないかというものでした。どちらも噂の域を出ることがない憶測となっています。

プチエンジェル事件と政治団体の関係

プチエンジェル事件が起きた現場となったウィークリーマンション「インターナショナルプラザ赤坂No.1」は、当時小沢一郎氏の政治団体「陸山会」の所有物でした。マンションの入居者には、夜の世界で働く人や、外国人が多く、一般人があまり関わりを持ちたくないような物件だったとされています。

sahappyku0428さんの投稿
12558517 521311511364197 154482195 n

プチエンジェルの顧客だったとされる人物には、政治家や医者など、社会的地位がある人間が多く、政治団体が所有するマンションは安心だったとも言えます。プチエンジェル事件の現場マンションを所有していた陸山会は、中国と太いパイプを持っていると言われています。そのため、顧客情報が中国に流れて、中国外交に強く出ることが出来ないという噂がありました。

プチエンジェル事件では、間接的に政治団体の名前が挙がったことから、事件全体になんらかの政治組織が関与しているのではないかという憶測が持ち上がりましたが、解明されることはありませんでした。プチエンジェル事件が起きたマンションは現在、ホテルマイステイズ赤坂となっています。

染谷悟殺害<プチエンジェル事件の少女>

2003年7月に起こったプチエンジェル事件で、監禁されていた被害者は、当時小学校6年生の少女4人でした。未成年の少女が4日間監禁されていたというショッキングなニュースは、世間の注目を集めました。

プチエンジェル事件の少女の実名は?

プチエンジェル事件の被害者は小学校6年生の少女4人でした。未成年者であり、性犯罪の被害者である可能性が高かったため、実名や写真など素性が分かることは一切報道されませんでした。そのため、被害者の少女達が、プチエンジェルに在籍していたのか、新たに集められたのか真相は不明となっています。

プチエンジェル事件発覚後、2ちゃんねるに被害者であった4人の少女たちの実名と写真が載ったことがありますが、法務省からの削除命令によりすぐに削除されました。プチエンジェル事件以前、未成年者の誘拐事件では、実名報道をされていましたが、この事件は犯人が分かる前から性犯罪被害者の可能性を前提として実名が公開されることはありませんでした。

プチエンジェル事件では、少女たちの自宅へ訪問しての捜査など人目につく捜査は全て禁止されていました。今現在、インターネット上で、プチエンジェル事件を検索しても、被害者である4人の少女たちの実名や顔写真を見つけることは出来ないようになっています。

プチエンジェル事件の少女の現在

プチエンジェル事件の被害者の4人の少女の実名が公開されることがなかったので、現在の彼女たちの生活を知ることは出来ません。インターネット上でいろいろな憶測が飛び交っています。

jngk_91さんの投稿
42340195 505163656622395 2649215345727459123 n

プチエンジェル事件の被害者の現在について、実名が分からない以上調べようがありません。しかし、インターネット上では、様々な憶測が飛び交っています。その1つには、被害者だった少女の1人がアイドルして活動しているというものがあります。プチエンジェルに在籍していた少女たちは容姿が良く、別の違法店や芸能界へといったのではないかと考えられています。

プチエンジェル事件の被害者少女たちの今について、死亡しているのではないかという憶測も出ています。インターネット上では、2人は病死、1人は自殺、1人事故死という風に詳しく書き込んであるところもありますが、これもまた、憶測の域を出ることはなく、被害者少女たちの今現在の真相は分からないままとなっています。

染谷悟殺害<プチエンジェル事件の不可解な点>

殺害されたフリーライターの染谷悟氏が追っていたプチエンジェル事件には、不可解な点がいくつかありました。しかし、犯人である吉里弘太郎は、七輪を使って自殺しました。プチエンジェル事件は、被疑者死亡で真相が解明されることなく事件に幕を閉じました。

tonnatownさんの投稿
42981973 334287573802652 9163605707210096640 n

①加害者が死ぬ前に車を売却

事件2日前の2003年7月11日プチエンジェル事件の犯人である吉里弘太郎は、ヤマザキという男が契約した事件現場となったマンションの一室の費用を支払っています。また、同日に自身が所有するフェラーリ2台を売却していることが分かっています。その内の1大は時価2500万円相当でした。

自殺を図ったプチエンジェル事件の犯人吉里弘太郎は、なぜ自殺する前に車を売却したのか不可解な点と言えます。自殺前の身辺整理であれば、住居等も整理を行うはずであり、車だけ売却するというのはとても不可解と言えます。

②加害者の自殺過程

プチエンジェル事件前日の2003年7月12日、吉里弘太郎は、都内量販店で監禁の際に使用した鉄アレイやポリタンクを購入しています。さらに、練炭と七輪も購入していることが分かっています。そして、16日深夜に練炭自殺を図っています。

2003年7月16日、プチエンジェル事件の犯人である吉里弘太郎は、自殺を図る前に不可解な行動を取っていることが分かっています。自殺を図った16日の午前中に、都内にある風俗店に電話を入れ、本番行為を少女達に見せたいという内容の電話を何度も行っています。店長は断り続け、最終的には、店長とその彼女の本番行為でも良いと要求し、今日しかないと伝えていました。

プチエンジェル事件の犯人である吉里弘太郎は、不可解な要求を風俗店に行うも、断られ続け、その日の深夜に、ビニールシートと椅子を使ってテント状の空間を作り、テープで目張りし、椅子の下に七輪を置き、一酸化炭素中毒での自殺を図りました。しかし、この自殺方法もまた不可解な点と言えました。

プチエンジェル事件の犯人である吉里弘太郎の自殺方法は、疑問視する声が多くありました。練炭で熱せられた密閉された空気中の温度は1000度に達するためビニールが溶けないということはないとされています。この自殺方法は、成功する確率は低いと言えます。警察では、練炭自殺であったと断定する司法解剖を行っていないこともこの事件の不可解な点と言えます。

③事件捜査と報道の突然の打ち切り

プチエンジェル事件では、事件発覚時から警察発表や報道が真実と異なっていたり、関係者の供述が後に変更されたりととても不可解なことが起きていました。プチエンジェル事件では、少女たちが監禁されている間、1組の男女が事件現場を訪れていることが目撃されていますが、警察発表ではそのような事実はなかったとされています。

take.g.827さんの投稿
43338690 688645988177471 8767884152872116378 n

プチエンジェル事件では、警察発表や、報道にも不可解な点がありました。少女たちを脅すために使われたスタンガンを押収していないと発表しましたが、数日後、押収したとだけ内容を変更して発表しました。

プチエンジェル事件の現場は、永田町に近い赤坂でしたが、渋谷で発生したと報道されました。この事件は被疑者死亡となりましたが、全貌解明のため捜査は続けられていました。発見された顧客名簿に2000人以上の社会的地位のある人物の名前があると報道されましたが、全てが偽名だったとして捜査が急遽打ち切りとなりました。

プチエンジェル事件の捜査が突然打ち切りになったと同時にマスコミもこの事件の報道をしなくなりました。被害者の少女たちからの証言で、犯人以外に、客引き、運転手、部屋の名義人などの共犯者がいると分かっていましたが、警察発表では、吉里弘太郎の1人での犯行だったとされています。

④被害者少女たちの証言の曖昧さ

プチエンジェル事件の被害者の4人の少女の供述にも不可解な点がありました。少女たちの証言が食い違っていたり、曖昧だったりしていることが分かっています。少女達は、犯人である吉里弘太郎が自殺していたことを知らないと証言していますが、現場の壁はとても薄く物音がすればすぐに分かる環境でした。

プチエンジェル事件の警察発表では、被害者の少女の手錠が外れたとされていますが、少女の1人は世話役として拘束されていなかったことが発覚しています。さらに、世話役の少女は犯人である吉里弘太郎からの指示でATMで現金を引き出している姿が防犯カメラに映ってることが証明され、警察発表と食い違いがあることが指摘されています。

2003年7月17日、犯人である吉里弘太郎が自殺した翌日、物音がしないことから被害者少女たちは部屋を出て、犯人の遺体を発見し、マンションの近くの花屋に裸足で助けを求めに行ったと警察発表されていますが、花屋の証言では、マンションの窓から助けを求めていたと証言しています。

染谷悟殺害<犯人と事件の真相>

フリーライターの染谷悟氏が殺害事件は、プチエンジェル事件とは関連性がないとされています。しかし、染谷悟氏がプチエンジェル事件を追っていたことは事実であり、とても短い期間で殺害されていることが関連がなかったと断言することが出来ないと言えます。

染谷悟を殺したのはプチエンジェル事件と関係ある?

染谷悟殺害事件とプチエンジェル事件は警察発表などでは関係ないとされています。しかし、染谷悟氏は、プチエンジェル事件の真相を追うべく独自に取材を行っていました。その過程で、周囲の人間に、中国人マフィアに命を狙われていること、殺されるかもしれないことを漏らしています。

殺害されたフリーライターの染谷悟氏は、プチエンジェル事件で発見されたとされる顧客名簿に載っていた大物政治家の実名を突き止めたと言われています。プチエンジェル事件に関与している組織から命を狙われてもおかしくなかったと言えます。

染谷悟殺害事件の犯人として逮捕された犯人グループは、プチエンジェル事件とは無関係とされています。しかし、犯行グループの主犯格だった男性は、大阪の暴力団に1年在籍していたことが分かっており、裏社会と繋がりがある人物でした。

染谷悟殺害事件の犯人とプチエンジェル事件との関係は?

染谷悟殺害事件で逮捕された犯行グループは警察発表により、プチエンジェル事件とは関係ない人物であったとされています。

gami_ninjo_no_namidaさんの投稿
43778637 283939072230032 4952471197718132684 n

フリーライターの染谷悟氏を殺害した犯人グループには、主犯格の鍵会社社長の桜井景三、元プロバイダーの熊本恭丈、無職の藤井亮一がいました。主犯格の桜井景三は、在日朝鮮人で暴力団に在籍していた過去や、逮捕歴が2回ある人物でした。鍵に関する犯罪はもちろん、銃関係も取り扱っていたとされており、裏社会との繋がりは太いと言えます。

染谷悟殺害事件の犯人は、プチエンジェル事件と直接的な関係はないと言えます。しかし、プチエンジェル事件の背景にいる社会的地位のある人物や、政治団体、裏社会の組織などと繋がりがあった可能性はないとは言い切ることは出来ません。

染谷悟殺害<事件関係者続々と死亡>

染谷悟事件とプチエンジェル事件では、事件関係者が不信な死を遂げています。プチエンジェル事件の犯人の吉里弘太郎は自殺として処理されていますが、自殺方法に不審な点がありました。事件を追っていたフリーライターの染谷悟氏は殺害されました。

mo_han_whiteさんの投稿
42951688 321322965120252 1778078499400186036 n

犯人自殺

プチエンジェル事件の犯人である吉里弘太郎は、事件現場であるマンションで練炭自殺を図っています。自殺方法は、ビニールシートと椅子を使ってテント状の空間を作り、ビニールテープで目張りし、椅子の下に練炭を入れた七輪を置いて、一酸化炭素中毒で死ぬというものでした。

hiroyukitsuruiさんの投稿
43779597 560247247751671 2466712662288447794 n

プチエンジェル事件の犯人の事件前日や当日の不可解な行動や、自殺方法が成功率がとても低いやり方であったこと、警察が司法解剖を行わなかったことから、口封じのために殺害されたのではないかという憶測もインターネット上には掲載されています。

プチエンジェル事件の犯人である吉里弘太郎の家族にも自殺者がいました。父親は朝日新聞社の元記者で、難病指定されている頭頸部ジストニアを発症し、1996年に自殺しました。その父親の後を追うように1999年に犯人の兄が自殺します。夫と長男を亡くしたことに悲観して、2001年に母親が自殺未遂を図っています。

事件を追っていたフリーライターの死

プチエンジェル事件の真相を追っていたフリーライターの染谷悟氏も事件後殺害されています。染谷悟氏の遺体は東京湾の岸壁から2メートルほど離れたところに浮いていました。服の上から鎖が巻き付けられ、両手は紐で縛られ、漉しには潜水用の重しの入ったベルトが巻かれた状態で発見されました。

染谷悟氏は、背中に刃物で刺された痕が8箇所あり、頭部に何かで殴られた痕が2箇所あったことが分かっています。警視庁東京水上署の発表では、プチエンジェル事件が発覚する前から身の回りで不可解な出来事に悩まされていたということです。

殺害された染谷悟氏は、組織的な児童買春問題を独自に取材していたことが分かっています。周囲で起こっていた不可解な出来事は中国マフィアからの警告だったと言われています。さらにプチエンジェル事件を追った染谷悟氏は、殺害されてしまったと言えます。

染谷悟殺害<一連の事件から学ぶこと>

染谷悟殺害事件とプチエンジェル事件が後味の悪い事件となった要因には、事件の背景に権力者の力が動いたのではないかという憶測があったからだと言えます。さらに未成年者の売春というショッキングな内容であったからだとも言えます。2つの事件には大きな闇があり、それを反省し学ぶことで今度日本が変わることが期待されます。

権力者が絡んだ闇深い一件

プチエンジェル事件で発見されたと言われる顧客名簿には、大物政治家、実業家、大手企業役員、医者、財閥の重鎮、皇族など、名前が公表されては困る人物ばかりだっと言われています。この顧客名簿は、プチエンジェル事件の犯人である吉里弘太郎の契約していたアパートから、少女の行為を撮影した1000本以上のビデオテープと共に押収されました。

プチエンジェル事件発覚により、非合法デートクラス「プチエンジェル」の顧客名簿の存在が明るみになりました。しかし、その後の発表で顧客名簿の名前はほぼ偽名だったと警察発表されました。そして、警察とマスコミが示し合わせたように事件は打ち切りになり、報道もされなくなりました。

プチエンジェル事件の犯人であった吉里弘太郎の父親は元警察幹部だったことや、事件現場の所有者が政治団体だったこと、顧客名簿に載っていた名前が社会的地位が高い人物であったことから、プチエンジェル事件と染谷悟殺害事件には不可解な点が多く残ったと言えます。

未成年者の売春について

殺害されたフリーライター染谷悟氏が追っていたプチエンジェル事件は、未成年者の売春が行われていたことが世間の注目を集める要素となりました。日本では、2001年風営法の改正によって、風俗店は警察に営業許可を取ることが必要となりました。営業許可には、事務所所在地、電話番号、名義人実名、ホームページなどを提出しなければなりません。

monsoonmonsoonmonsoonさんの投稿
25017259 135619067117752 1502204183741202432 n

プチエンジェル事件の犯人が営業経営していた、プチエンジェルは、児童売春専門の風俗店であったため、違法店でした。在籍する女性は、身分証明書、在籍名簿、履歴書を警察が求めたら提示する義務があります。プチエンジェルでは、未成年者が在籍していたため、事務所を持たずに指定された場所へ斡旋するなどして存在していました。

プチエンジェル事件発覚で判明した未成年者の売春ビジネスでは、在籍していた未成年者は家出をしていた少女たちが多く存在していました。未成年者の補導などにもっと力を入れていく必要があると言えます。また、売春ビジネスがどういうものなのか、学校などで知識として紹介することも未然に防ぐ役割を果たすと言えます。

Thumbトンボ鉛筆事件「佐藤佳弘」の今!震災時の神対応「長尾弘司」との違いとは? | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

染谷悟殺害にはまだまだ謎が多い

殺害された染谷悟氏は、2003年7月に起きた小学生を監禁したプチエンジェル事件を追っていました。この事件は、非合法デートクラブの経営者だった吉里弘太郎が起こした事件です。染谷悟殺害事件とプチエンジェル事件は関連があったと言われています。2つの事件には不可解な点が多く、犯人とそれを追っていた染谷氏の死によって真相は分からないままとなっています。

issy_toshiさんの投稿
26264865 1791013454245122 1348910693503467520 n

これから、染谷悟殺害事件とプチエンジェル事件のような、権力者が事件をもみ消したり、未成年者の売春ビジネスが行われたりしない、日本になっていくといいですね!

関連するまとめ

関連するキーワード


アクセスランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ