埼玉の方言がかわいい!告白のセリフや特徴的な語尾などを一覧で

埼玉の言葉って標準語じゃないの?と思っている人は多いのではないでしょうか?埼玉にも大阪や沖縄などのように独特の方言があるのです!語尾が特徴的な埼玉の方言は女性が使うとかわいいです。告白のときに使って男性を胸キュンさせてみませんか?

目次

  1. 埼玉方言がかわいいと話題に
  2. 埼玉方言の一覧で基本を押さえよう
  3. 埼玉方言の一番人気は「なんなん」
  4. 埼玉方言は語尾が独特
  5. 埼玉方言での告白は?
  6. 埼玉方言の他県では通じない言い回し
  7. 埼玉の方言が気になる!

埼玉方言がかわいいと話題に

elfasil788さんの投稿
43191598 711948705856273 6700734276136931047 n

埼玉県は、関東地方の中央西側内陸部に位置する県です。3797平方キロメートルの面積の中に暮らす人口は全国で5位という多さで、人口密度が高い県として知られています。埼玉は秩父や長瀞などの観光地が有名で、他にはさいたまスーパーアリーナや東武動物公園、平林寺なども埼玉の有名なランドマークとして知られていますよね。

sirokumaxさんの投稿
44341432 193190844894219 364699795434630412 n

埼玉は東京に隣接していることもあってか、そこに暮らす人たちは標準語を使っている印象が強く、独特の方言を使っているイメージがあまりありません。そして、埼玉で暮らす人たち自身も自分たちは標準語をしゃべっていると思っています。でも、実は埼玉にもその土地特有の訛りや方言があることをご存知でしょうか?

埼玉方言はイントネーションがゆっくり

埼玉以外の関東圏内の各県の方言は、訛りが強く独特の言葉が多いです。しかし、埼玉の方言はあまり訛らず、独特の言葉も少ないです。そのため、埼玉の全エリアで共通する強い特徴の方言というものはありませんが、埼玉の方言には関東各県のそれぞれの方言をミックスされて作られたものが多いという、おもしろい特徴があります。

pocori.takeuchiさんの投稿
44583228 186488792267079 8963143133967364725 n

また、埼玉の方言は各エリアごとで変わるという点も他の県では見られない興味深い特徴です。埼玉の北部エリアの方言は群馬の方言に似ており、東部エリアの方言は栃木や茨城の方言によく似ています。中部や西部エリアには東側のエリアの方言を使う地域があります。秩父エリアでのみ使われる方言というものもあります。

naomimatsudairaさんの投稿
44926970 1962654760517046 6155892276277098050 n

方言のアクセントも埼玉の各エリアによって異なり、中部や西部エリアでは「中輪東京式アクセント」が使われています。「中輪東京式アクセント」とは東京の言葉、つまり標準語とほとんど同じアクセントです。

chika_yizuさんの投稿
43229970 274160779909917 659637569994096640 n

埼玉の東部エリアでは「埼玉特殊アクセント」が使われています。例えば、男性が自分のことを砕けて言うときに使う「オレ」ですが、「埼玉特殊アクセント」では「オレ」の「オ」にアクセントがつきます。このように、同じ埼玉でもエリアによってアクセントが違うのですが、近年では若者を中心に「中輪東京式アクセント」への共通化が急激に進んでいます。

prunus_photoさんの投稿
44718704 317338805515600 4801631152909885525 n

埼玉の方言はイントネーションがゆっくりなのが特徴で、特に女性が使うとかわいいと話題になっています。埼玉の人は普段はほとんど標準語でしゃべるために、埼玉の方言と言われても他の県の人にはあまりピンときません。それゆえに、ふとしたはずみで出る埼玉の方言に男性は心を掴まれてしまいます。

erina_58さんの投稿
44295157 264733277572985 5466978812834839392 n

今回は、告白にも使えるかわいい埼玉の方言や、特徴的な語尾、他県の人には通じない埼玉独特の言い回しの方言などを一覧でご紹介します。埼玉の人は「これって方言だったの?」と驚いてしまう言葉もあることでしょう。

埼玉方言の一覧で基本を押さえよう

mina_zentarottoさんの投稿
42003327 1821602191242824 2079101374046364287 n

埼玉の方言の中でも比較的ポピュラーな、埼玉の人がよく使う方言を一覧でご紹介します。こちらの一覧は、埼玉の方言の基本中の基本です。埼玉に行くと耳にする機会の多い方言ですので、他県の人も覚えておくといざというときに困ってしまうことがありませんよ。

「つっぺる」「うちゃる」「おっぺす」

yuusuke1969yuyasuさんの投稿
43472288 2325625004133562 1150315339293158941 n

なんだか最初から難易度の高そうな方言ですが、埼玉では当たり前に使われている方言です。「つっぺる」とは「ドブに落ちる」という意味の埼玉の方言です。単に「落ちる」ではなく「ドブに落ちる」とここまでピンポイントな意味を示す方言は、全国的にも珍しいです。「つっぺる」は栃木でも使われている方言で、元々は「踏み入る」という意味からきています。

erika_koe_mimiさんの投稿
43985934 2217231285222455 7657698821622415141 n

「うちゃる」は「捨てる」という意味の埼玉の方言です。群馬でも同じ意味で使われています。「そけーゴミをうちゃるなよ」などと使われます。埼玉の方言で「そこへゴミを捨てるなよ」という意味です。「おっぺす」は「押す」という意味の埼玉の方言で、千葉でも使われています。「そんなに押すんじゃないよ」という意味で「そんなにおっぺすでねーど」などと使われます。

「かんまする」「はかがいく」「かたす」

yuzo1971さんの投稿
24175631 984252408393860 931906288600743936 n

「かんまする」は「かき混ぜる」という意味の埼玉の方言です。関東圏内では比較的よく耳にする方言で、埼玉以外にも栃木や茨城、群馬などでも使われています。関東圏内以外では、長野でも使われているエリアがあります。

purin_taiさんの投稿
43279677 1984163938305785 8919358011523798834 n

「はかがいく」は「墓に行く」という意味ではありません。もし埼玉の人に「はかいってる?」と聞かれても、間違っても「最近行ってないよ。お盆に掃除に行ったきりかなぁ」などと答えてはいけません。「はかいってる?」とは埼玉の方言で「はかどってる?」という意味です。埼玉以外でも似た方言があり、茨城では「はかいく」で「はかどる」という意味です。

hiroko__hirohiroさんの投稿
25012985 1938466266170409 8751232385154023424 n

「かたす」は埼玉以外の人でも通じる人は多いのではないでしょうか?「かたす」は「片づける」という意味の方言で、首都圏方言と呼ばれているものです。埼玉特有の方言ではなく、東京や東京のベッドタウンとなっている地域などで広く使われている方言です。

「どっくむ」「んまかねぇ」「おれげ」

reiland_0211さんの投稿
44253033 2070311919655742 2565459572643008905 n

「どっくむ」は埼玉の方言で「飲み込む」という意味です。埼玉以外にも群馬や茨城などでも使われています。「にげー薬だからすぐどっくんじめーよ」などと使われます。その意味は「苦い薬だからすぐ飲み込んでしまいなさいよ」です。確かに、何かを飲み込むときの擬音の「ゴクン」と少し似ていますね。

yuyuyu666さんの投稿
41771008 247445042608129 3652225664521940493 n

「んまかねぇ」は「やばい」「まずい」「大変」という意味の埼玉の方言です。悪い状況のときに使います。方言の中でも「ん」から始まるものはとても珍しいです。「おれげ」は「私の家」という意味の埼玉の方言です。埼玉の人は親しい人を気軽に誘うときに「おれげこーよ(私の家おいでよ)」と言います。乱暴な言い方ですが、温かさに溢れた方言です。

「うわっぱり」「うすらっぺ」

g_yakumoさんの投稿
43390354 578126592646395 3790679753959145472 n

いったい何のことやらといった言葉ですが、「うわっぱり」は「上着」という意味の埼玉の方言で、津軽弁にもある言葉です。「そこのうわっぱり取ってくれよ」は「そこの上着取ってください」という意味です。突然そう言われたとしても、聞き慣れない埼玉以外の人は何を取るのかウロウロと探してしまいそうな言葉ですね。

chm_chamさんの投稿
43709196 192016135051605 5506473897594574849 n

「うすらっぺ」とは「嘘」という意味の埼玉の方言です。嘘をつくのは良いことではありませんが、「うすらっぺ」と言うと語尾のおかげでなんだかかわいらしく感じられてしまいます。茨城には「うすらっぽ」という似た方言がありますが、埼玉と同じ「嘘」という意味の他に「ボーッとした人」という意味でも使われます。

「やっこい」「まっちろ」

anzululuさんの投稿
43818217 134756304161431 3823972523156681943 n

「やっこい」は「やわらかい」という意味の埼玉の方言です。字面も音も標準語に近いですし、埼玉の方言の中でも比較的伝わりやすいものではないでしょうか?ただし、「やっこい」は関西方面では「ややこしい」という意味で使われるところがありますので、使う相手には注意が必要です。

ayumi_in_gardenさんの投稿
43985192 342267729889777 8547805032421779271 n

「まっちろ」は「真っ白」という意味の埼玉の方言です。こちらも意味がわかりやすい方言ですね。埼玉の方言の中では初級でしょう。ただし、赤ちゃん言葉のようでもありますので、やはり使い方には注意しなければいけません。それなりの年齢の女性が使いますと、かわいいと言うよりみっともなく感じられてしまう可能性があります。

「ひゃっこい」「ぬくとい」

miiio_14さんの投稿
44494093 2092789617716479 587248937609589167 n

「ひゃっこい」は「冷たい」という意味の埼玉の方言です。「きゃ、ひゃっこい!」などと使われます。跳ねるような語感がかわいい方言ですね。似たような埼玉の方言で「ひゃあもねぇ」がありますが、こちらは「一文無し」という意味でとたんにかわいくなくなりますので、使うときには間違えないようにしましょう。

te____1229さんの投稿
43915184 1886686571450621 2276487501115797967 n

「ひゃっこい」の反対の方言は「ぬくとい」です。埼玉の一部では「のくとい」と発音されることもあるこの方言の意味は「温かい」です。標準語で「温かい」と言うより「ぬくとい」と言った方がより安心感や温もりを感じられますね。手を握って「手、ぬくといね」と女性に笑顔で言われたら、男性はたまらないでしょう。告白のときにも使える埼玉の方言です。

とっさに出る埼玉方言の一覧

temarino_ouchi.oshiroさんの投稿
42693870 880642352130796 1144723356275111910 n

驚いたときなどにとっさに口をついて出てしまう言葉にも、埼玉独特の方言があります。それらを一覧でご紹介します。

takejimaさんの投稿
44538923 284204619102525 6219583318038976492 n

例えば、「でんまぁ!」は「あらまぁ!」や「ありゃー!」などという感じで使われる方言で、埼玉の年配の人によく使われます。若い人にも通じますが、日常的に使うことはありません。「でんまぁ!」の発音の仕方は、埼玉の方言らしくゆっくりと溜めて「でん、まぁー!」と発音します。

queseranpaさんの投稿
30076916 554861901581394 6725942309071880192 n

他にとっさに出る埼玉の方言として「でまぁー」があります。「でんまぁ!」と似ていますが、こちらは「あらー」といった感じの少し軽めのとっさに出る言葉です。例えば、道端で偶然にもばったり知人に会ったときなどに、驚きと嬉しさを込めて使われます。

coaching.cさんの投稿
22427560 302019140301244 4155843564296732672 n

他には「てぇ」という方言があります。こちらは驚くというより相槌に近い感じの埼玉の方言で、会話の合間などに挟みます。男性の話を一生懸命聞きながら、合間合間に「てぇ」と相槌を打つ女性はなんだかかわいいですよね。簡単に取り入れられますし、すぐに真似してみたくなる埼玉の方言です。

dyitengさんの投稿
16110906 240593156389310 927388279358095360 n

相槌の意味の埼玉の方言には、他に「あーね」があります。「あー、そうだね」と同意するときの相槌です。逆に同意しない場合には「あんし」と言います。「あーね」は埼玉以外の人にとってはフランクに聞こえてしまう言葉です。語調によってはケンカを売っているようにも聞こえてしまいますが、埼玉の方言特有のおっとりした口調で言うことでかわいい方言に聞こえます。

tossysenpaiさんの投稿
43985208 2606624349349536 4252189029619062779 n

否定の言葉として使う埼玉の方言には「ああみ」というものもあります。「だめ」や「いけない」などという意味です。かわいい響きの埼玉の方言ですが、今はあまり使われていません。おじいさんやおばあさんくらいの世代の人が使うことがあります。

呼びかけるときの埼玉方言の一覧

haru_sora24さんの投稿
42068924 2181298945528068 5845214749651962093 n

誰かに呼びかける言葉にも、その土地の方言が出てしまう場合がありますよね。そういった誰かに呼びかける際に使う埼玉の方言の一覧をご紹介します。

ayanyon13さんの投稿
43430642 325200731598629 1982280671016625666 n

親しくなった人や友達などに気軽に呼びかける方言として、埼玉には「あよ」があります。「ねぇ」と呼びかけるときに使われる埼玉の方言で、女性でもゆっくりと甘えるように言うとかわいい方言です。告白の前に、かわいらしく「あよ」と呼びかけてみるのも良いですね。

kyouri_tinkさんの投稿
37180177 648417108847623 2993285613366542336 n

珍しい呼びかけの言葉として「あにー」があります。これは、自分の兄に呼びかけるとき限定で使われる埼玉の方言です。第三者に自分の兄を紹介するとき「私の兄です」という言い方はしますが、本人を呼ぶときに目の前で「あにー」と呼びかけるのはかなり独特ですよね。

_yuigrace_さんの投稿
42467198 309822553175960 6740313898393008668 n

呼びかけるのとはちょっとニュアンスが違いますが、埼玉には「はぁ」という方言があります。ため息ではなく「もう」という意味です。埼玉の人に「はぁ行くべよ」と言われたときには「もう行こうよ」という意味です。

埼玉方言の一番人気は「なんなん」

lien20150617さんの投稿
44291408 449137802276991 1968979860982084906 n

埼玉の方言の中で、女性が使うとかわいい方言としてダントツ人気なのは「なんなん」です。埼玉の方言の特徴として、特に疑問形の言葉ですと語尾に「ん」がつくことが多いです。「なんなん」も疑問形の言葉なので語尾に「ん」がついており、その意味は「何なの?」や「何ですか?」です。

埼玉方言「なんなん」の例文

語尾に「ん」がつきますと、なんとなく語感が丸くなりますよね。標準語で「それ何なの?」と聞かれるより、埼玉の方言で「それなんなん?」と聞かれた方が物腰がやわらかい印象に感じられませんか?埼玉の方言は舌っ足らずな発音が特徴でもあり、「なんなん」は女性が言うと特にかわいい埼玉の方言です。

埼玉方言は語尾が独特

chi__gram___さんの投稿
42683381 2245301935543244 2958893319263095826 n

埼玉の方言は語尾に特徴があり、「なんなん」のところでも触れました「ん」を語尾につける以外にも、独特のものが多くあります。それらの一部を一覧でご紹介します。

「~じゃね?」

__yrcp72さんの投稿
43040803 255606038458495 5095786320694050523 n

標準語では「~じゃない?」や「~だね」と言うところを、埼玉の方言では「~じゃね?」と語尾を詰めた言い方をします。今は埼玉以外の地域でも、特に若者に普通に使われている言葉ですが、元々は「~じゃね?」は埼玉の方言なのです。埼玉では若い人だけに限定されず、お年寄りでも男性でも女性でも「~じゃね?」を当たり前に使います。

「だべ」

yuityo_421さんの投稿
43282607 2106572672989598 9070160896053991763 n

語尾に「だべ」や「べ」をつける方言は、埼玉だけでなく北関東の地域でもよく使われています。「これ良いでしょう」という意味で「これいいべ」などと使われます。こちらの語尾も「~じゃね?」の語尾と同じように、埼玉以外の他の地域の若者の間で使われることがある方言ですね。

「くんろい」

ryo.nakao.988さんの投稿
44309784 565922430519745 5625317192731366349 n

「くんろい」は、「ちょうだい」という意味の「してくんろ」の語尾がかわいく変化した埼玉の方言です。女性が舌っ足らずに言うとかわいい方言ですが、あまり使いすぎるとケチなイメージがついてしまいますので注意しましょう。

「かしんねぇ」「がな」「そうだいねぇ」

gm_rikoさんの投稿
43760390 280179269299821 7705203038854416467 n

他にも埼玉の方言の語尾にはおもしろいものがたくさんあります。「かしんねぇ」は「かもしれないねぇ」の語尾が変化した埼玉の方言です。語尾が省略されてしまっていますので、一度聞いただけでは少し意味が掴みづらい方言ですね。

arumu_daun_sesangさんの投稿
42986582 284773385709576 8493910697939889400 n

「がな」は「だろう」という意味の語尾です。この場合、希望的観測と言うよりは少しうんざりしているときにこの方言が使われます。「そうだいねぇ」はわかりやすい埼玉の方言ですよね。「そうだよねぇ」という相槌の言葉の語尾が少し変化した埼玉の方言です。

埼玉方言での告白は?

prunus_photoさんの投稿
43985978 297300284212168 7844922286785156832 n

舌っ足らずでおっとりとした口調が特徴の埼玉の方言は、女性が告白をするときに使うとかわいいです。標準語でも熱い気持ちは充分に伝わりますが、埼玉の方言の微妙なニュアンスを使うことでより強い気持ちを表すことができます。告白に使える埼玉の方言を一覧でご紹介します。いざというときにこの一覧を役立ててください。

「さむしー」

rosie.meirさんの投稿
43915283 309957326493300 5623859067727919462 n

「さむしー」は「さもしい」や「寒い」という意味ではありません。「寂しい」という意味の埼玉の方言です。埼玉以外に山梨の県境近くでも使われています。「今夜1人っきりでさむしーな」と甘えるように言うと、告白のセリフとして効果絶大です。「今夜1人きりで寂しいの」と言うよりも純粋な寂しさが際立ちますよね。

「のめっこい」

tmn.05さんの投稿
43201478 268759903773351 5863812402742669418 n

告白でもさりげなく気持ちを伝えたい場合には「のめっこい」という埼玉の方言をおすすめします。「のめっこい」は「付き合いやすい」という意味です。元々は、感触が滑らかであるとか喉越しが滑らかであるなどというときに使われていました。「おめぇ、のめっこいな(あなた、付き合いやすいね)」と言えば響きがかわいいですし、さらりと一緒にいたい気持ちを伝えられます。

「けめるい」

miriha1224さんの投稿
43778834 2256089201289999 5028610711668978611 n

「けめるい」は「羨ましい」という意味で、告白と言うより好きな人にヤキモチを焼いたときに使える埼玉の方言です。元々は埼玉の全エリアで使われていましたが、今はあまり使われていません。好きな人の前で「おめぇと一緒にいれる友達がけめりーな(あなたと一緒にいられる友達が羨ましいな)」とさりげなく告白すれば、相手はドキッとしてしまうでしょう。

「あんがと」

saki_photoloveさんの投稿
44760113 712344255809611 5632392653907221807 n

標準語の「ありがとう」は、埼玉の方言で「あんがと」と言います。語尾だけでなく言葉の合間に「ん」が入るのも、埼玉の方言の特徴の1つです。告白のときはもちろん、告白以外でも感謝の気持ちを伝えたいときに使える方言です。「話聞いてくれてあんがとね」と笑顔で言えば、標準語で言うよりもより想いが伝わりますし、かわいいですよね。

「おめぇのこと好きなんよ。付き合ってくんねぇけ?」

loveonlyone520さんの投稿
43915319 117498529137382 3316890937650093768 n

「あなたのことが好きなの。付き合ってくれませんか?」という意味のこの埼玉の方言は、一覧の中では最もストレートな告白のセリフです。王道の告白のセリフですが、このくらいストレートですと強い想いが伝わりますよね。字面はなんだか乱暴にも思えますが、実際に声に出してみるとかわいい埼玉の方言です。告白のときに使ってみてはいかがでしょうか?

埼玉方言の他県では通じない言い回し

one_daughter_three_sonsさんの投稿
43779295 1887809524643704 703942360751528566 n

埼玉の方言は標準語に近い方言と言われており、他県の人でもなんとなく意味が通じるものが多いです。しかし、中には意味しているものが想像もつかずまったく通じない方言もあります。それらの一部を一覧でご紹介します。

「ほろき出す」

o_hajime_oさんの投稿
43779403 1904703336290339 7688991010177541108 n

「そんなに食べたくねぇのならほろき出しちまいな」という言い回しが埼玉にはあります。「ほろき出す」とは「吐いて」という意味の埼玉の方言で、この言い回しの場合の意味は「そんなに食べたくないのなら吐き出してしまいなさい」です。「ほろき出す」という方言のルーツはわかっておらず、これはとても他県の人には通じない言い回しです。

「ささらぼうさら」

py_mayoさんの投稿
44252094 580996302345022 4333882448671551342 n

「もうささらぼうさらだよ」と言われても、埼玉以外の人にはさっぱり意味がわかりませんよね。一覧の中でも難易度の高い埼玉の方言です。「ささらぼうさら」とは「めちゃくちゃ」という意味の埼玉の方言です。この言い回しの場合「もうめちゃくちゃだよ」と言っているということになります。独特な訛りもあり、とても言いにくい埼玉の方言の代表です。

「むじっけー」

miity000さんの投稿
43475253 715237265518886 5431166105270865421 n

他県の人には通じない埼玉の方言の言い回しで「むじっけーね」というものがあります。「むじっけー」とは「かわいい」という意味の埼玉の方言です。語感的に褒められている感じがしませんが、例えば告白したあとに「おめぇ、むじっけーね」と言われたときには「あなた、かわいいね」と言われているということですので、驚いてしまわずに素直に喜びましょう。

「えんちょ」

rintenstarさんの投稿
43746310 324236591463311 8110174735868641465 n

「ちょっとここにえんちょして」と言われても、他県の人はどうしたらいいか迷ってしまいますね。「えんちょ」とは「座る」という意味の埼玉の方言です。主に幼い子供に向かって使われる言葉です。「座る」という意味の方言は他の地方でもおもしろい方言があり、「えんこ」や「おっちん」「ちゃんこ」などと言うところもあります。

「はぐ」

chanmaki7140さんの投稿
43778949 2183436274999981 3304759565554410314 n

こちらも一覧の中ではなかなかに解読が難しい埼玉の方言です。「はぐ」とは、対になっているものの片方が違うという意味です。そういう意味を表す言葉に「ちぐはぐ」というものがありますが、そこからきている方言だと思われます。バラバラの靴下を履いてきてしまった人に、「バラバラだよ」と言うより「それ、はぐだよ」と言った方がかわいい感じがしますね。

「あいけんち」

buchicasquetteさんの投稿
44207517 2173305376262757 1748152546053921422 n

こちらは言い回しと言うより掛け声です。じゃんけんをするとき、一般的には「じゃんけんぽん」と掛け声をかけますよね。埼玉では「あいけんち」と言います。ちなみに「あいこ」のことを「まだち」と言い、「あいけんち、まだち」という言い回しをします。こうした古くからある遊びの掛け声は地域によって違いますので、調べてみるのもおもしろいですね。

埼玉の方言が気になる!

pian_otさんの投稿
42545541 330887530830107 2276302052216584184 n

埼玉の方言はあまり知られていませんが、こうして一覧で見てみますと、おもしろい方言や響きのかわいい方言がたくさんあることがわかりますね。こちらでご紹介しました一覧の方言以外にも、まだまだ埼玉には知られざる方言がありますので、知り合いの埼玉の人の言葉に耳を傾けてみるのもおもしろいでしょう。

aooiii12さんの投稿
43483484 191558865081723 2067907381631391439 n

地元の方言を恥ずかしがって隠してしまう人も多いですが、方言独特の語調は相手にやわらかい印象や親しみを与えます。埼玉の方言も例外ではありません。他県の人が真似したくなってしまうかわいい埼玉の方言を、埼玉の人は誇りに思いましょう!

関連するキーワード


アクセスランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ