片栗粉のカロリーを知りたい!栄養成分や糖質はダイエットに向いてる?

片栗粉のカロリーをご存知ですか?片栗粉の栄養成分や糖質の量も気になるところです。デンプン質が多いとされる片栗粉を取りすぎると太りやすくなるのでしょうか?そこで、片栗粉のカロリーや栄養成分、糖質、ダイエットに効果的な食べ方などをご紹介します。

目次

  1. 片栗粉のカロリー【栄養成分】
  2. 片栗粉のカロリー【糖質で太る?】
  3. 片栗粉のカロリー【どれくらい?】
  4. 片栗粉のカロリー【ダイエット効果・注意点】
  5. 片栗粉のカロリー【太らない効果的な食べ方】
  6. 片栗粉のカロリー【糖質制限・血糖値】
  7. 片栗粉のカロリー【代用品】

片栗粉のカロリー【栄養成分】

片栗粉とは?歴史は?

片栗粉は様々な料理にも使用できる人気の材料となっています。料理のみならずお菓子作りにも大活躍してくれる片栗粉のカロリーや栄養成分、糖質などはどのようになっているのでしょうか?そこで、片栗粉のカロリーや栄養成分、糖質の量や片栗粉を使用することでの太る原因や効果な食べ方などをご紹介します。

arisa_cookさんの投稿
46518326 346923442767357 8344525469558620741 n

片栗粉の歴史は江戸時代までさかのぼります。江戸時代頃にユリ科のカタクリという植物の根茎から作られていたのが片栗粉となっています。明治時代にはカタクリが減少してしまったので、ジャガイモが多く栽培されるようになりました。カタクリの代わりとしてジャガイモが片栗粉として使用されるようになったのです。カタクリという植物が由来で片栗粉という名はそのまま使用されています。

片栗粉のパッケージには、ばれいしょでんぷん粉と記載されているのをよく目にするでしょう。ばれいしょでんぷん粉とは、ジャガイモから精製されて作られているでんぷん粉のことを言います。炭水化物であるデンプンは、太る原因ともされています。糖質が気になる方は控えている人が多いです。

片栗粉の原料はジャガイモのデンプン

片栗粉の原料はジャガイモのデンプンとなっています。片栗粉のジャガイモのデンプンの正体はブドウ糖となっています。まさに片栗粉は、ブドウ糖の塊ということができるでしょう。デンプンとは、植物特有の性質である光合成をする物質の事を意味しています。片栗粉の原料であるデンプンは、エネルギーを貯蔵してくれるという大事な役割を担ってくれているのです。

nyaaaa330さんの投稿
20687083 791286261050661 3086630349518667776 n

砂糖もデンプンと同様に糖質の塊ということができるでしょう。デンプンは、三大栄養素であるタンパク質、炭水化物、脂肪の中の炭水化物に分類されています。片栗粉の原料であるデンプンは炭水化物に分類され、炭水化物は体を動かすエネルギー源として大活躍してくれます。

片栗粉を摂取することで、体内にブドウ糖を摂取して貯蔵することになります。片栗粉のブドウ糖は体を動かすときのエネルギー源として使用されることになります。しかし、片栗粉を取りすぎると太る原因にもなりますので要注意です。片栗粉のカロリーや糖質を理解して適量を摂取することが重要です。

デンプンは炭水化物でブドウ糖の塊

sachi2096さんの投稿
39334378 228105951219292 9066974346118955008 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

片栗粉に含まれているデンプンは、栄養成分としては炭水化物でブドウ糖の塊となっています。片栗粉の原料になっているジャガイモのデンプンの正体はブドウ糖の塊なので、とりすぎると太る可能性があります。片栗粉に含まれているデンプンは、体内でエネルギーを貯蔵する大事な役割を担っています。

片栗粉の名前の由来はカタクリという植物からきていますが、明治以降からは、カタクリの不足によってジャガイモのデンプンが片栗粉の原料となっています。他にも片栗粉に似たデンプンの粉があります。デンプンの原料によって名前が変わってきていますが、トウモロコシが原料となっているコーンスターチや小麦粉からとれる小麦デンプンなど様々あります。

炭水化物を食べないダイエット

最近では、炭水化物を摂取しない糖質ダイエットなども登場しています。糖質を控えることで太る原因を排除しているのです。糖質ダイエットは、女性、男性の間でも人気です。太る予防と健康的な身体の維持から麺類やご飯、パンなどを食べないようにしているようです。

mutsumi2323さんの投稿
45437744 294223971199160 540229545588007781 n

片栗粉にもパンやご飯のような炭水化物の栄養成分が含まれていますので、片栗粉や小麦粉を使用している料理は極力控えることで、消費カロリーが増えるのでダイエット効果も期待できるということなのです。しかし、健康のことを考えるのであれば、栄養成分である炭水化物を含む片栗粉などの糖質を全くとらないのは、逆に健康を損ねてしまうので注意が必要です。

カロリーが気になる栄養成分が炭水化物の片栗粉を使用しているあんかけなどの料理は、ダイエット中の人には避けられる傾向があります。炭水化物の栄養成分は糖質、カロリーが高くなりやすいので、太る原因にもなりますので取りすぎは良くありません。しかし、全くとらないとなると栄養成分が偏るのでバランスが重要です。

片栗粉のカロリー【糖質で太る?】

片栗粉の糖質量

ここからは、片栗粉のカロリーについて、糖質で太るのか?をご紹介します。まずは、片栗粉のカロリーとともに片栗粉の糖質量を見ていきましょう。片栗粉はジャガイモのデンプンが原料となっていますので、ぶどう糖を多く含んでいます。ブドウ糖による糖質の塊と言ってもいいでしょう。

片栗粉の大さじ1は何グラムなのでしょうか?片栗粉の大さじ1の量は9gとなっています。それゆえに片栗粉の小さじ1は、3gとなります。片栗粉の分量は料理を作る際の基準となりやすいので、覚えておくと料理をスムーズに作れるようになるでしょう。片栗粉大さじ1あたりの糖質量は7.3gとなっています。それほど気になる量ではないようです。

fufuisoさんの投稿
46019420 1936198623342524 853256878177705192 n

片栗粉の大さじ1は9g、小さじ1は、3gとなっています。では、片栗粉の糖質はどれくらいでしょうか?片栗粉の糖質量は100gあたり81.6gとなっています。ちなみに小麦粉は100gあたり73.4g、ベーキングパウダーは、100gあたり29g、きな粉は100gあたり14.1gとなっています。粉類の中では片栗粉の糖質は高いということがわかるでしょう。

片栗粉のカロリー量

ここからは、片栗粉のカロリー量をご紹介します。成人男性の1日に必要な摂取カロリーは約2600キロカロリーとなっています。成人の女性の1日の摂取カロリーは約2000キロカロリーが目安となっています。それぞれの1日の摂取カロリーを理解しながら片栗粉のカロリー量を見ていきましょう。

nut2saiさんの投稿
46538793 158613631773155 1585412785295598242 n

片栗粉の100gあたりのカロリー量はどれくらいでしょうか?片栗粉の100gあたりのカロリーは、330キロカロリーとなっています。100gの片栗粉のカロリー量は比較的高いように感じますが一度に100gを摂取することはまずありませんので心配ないでしょう。片栗粉の摂取カロリーなどで太るのを気にしている方は、様々な食品のカロリーも調べてみましょう。

片栗粉は料理で使用するとしても多くて大さじ1くらいです。片栗粉の大さじ1の気になるカロリーは、30キロカロリーとなっています。1日に摂取るカロリーと比べてみた時にそれほどは気にしなくていいでしょう。しかし、肉や魚などに片栗粉をまぶす料理は片栗粉をたくさん使用しますので、カロリーが高くなる傾向があります。料理によって片栗粉のカロリーが変動しますので要注意です。

片栗粉の大さじ1は何グラム?

片栗粉の大さじ1は何グラムなのでしょうか?片栗粉の大さじ1は、9gとなっています。それゆえに小さじ1の片栗粉の量は3gとなります。大さじ1や小さじ1は料理ではよく使用する分量となっていますので、覚えておくと便利となります。

片栗粉の大さじ1は9g、小さじ1は3gですが、計量カップ1杯はどのくらいの量でしょう?片栗粉の計量カップ1杯は130gとなっています。片栗粉を計量カップで使用する機会もあまりないと思いますが、知っておくといいでしょう。片栗粉の100gのカロリーは330キロカロリーとかなりのカロリー量になっていますが、料理で100g使用することはほとんどありません。

naopan_2405670さんの投稿
45698103 2399397293406246 5824586591004640129 n

片栗粉を料理やお菓子などで使用するときも大さじ1や小さじ1が多くなってくるでしょう。片栗粉の大さじ1は、30キロカロリー、小さじ1は、10キロカロリーとなっていますので、1日全体の摂取カロリーと比べるとそれほど気にする量ではありません。しかし、たっぷり片栗粉を使用した料理はカロリーが高くなりますので要注意です。

片栗粉100gあたりの糖質量は?きなこや小麦粉は?

moppun_m.yさんの投稿
45706262 2253308694719261 9204772549674870054 n

片栗粉の100gあたりの糖質量はどれくらいなのでしょうか?また、きなこや小麦後の糖質量も気になるところです。片栗粉の糖質量は100gあたり81.6gとなっています。小麦粉は薄力粉で100gあたり73.4g、きなこは100gあたり14.1gとなっています。

小麦粉やきなこ、片栗粉以外には、ベーキングパウダーは100gあたり29g、上新粉は100gあたり77.9g、そば粉は100gあたり65.3gとなっています。

片栗粉のカロリー【どれくらい?】

一日に必要なカロリー数

ここからは、片栗粉のカロリーについてご紹介します。片栗粉のカロリーに入る前にまずは、一日に必要なカロリーをご存知ですか?

nayuuutaさんの投稿
45984773 150332142608464 8281630743595965164 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

成人女性の場合は一日に必要な摂取カロリーは2000キロカロリーとなっています。成人男性の一日に必要な摂取カロリーは約2600キロカロリーが目安となっています。まずは、一日の必要なカロリー量を理解することで太る食べ方をしなくてもよくなります。

100gあたりのカロリー

satoru_tanidaさんの投稿
46038013 128817134785832 1104907137969176895 n

片栗粉の100gあたりのカロリーをご紹介しましょう。片栗粉の100gあたりのカロリーは330キロカロリーとなっています。一日の摂取カロリーに比べると片栗粉のカロリーは高いように感じますが、片栗粉を100gも摂取するような料理はまずないので大丈夫でしょう。

片栗粉のカロリーが気になったり、太るのが気になったりするのであれば、他のさまざまな食品のカロリー量を調べてみるといいでしょう。カロリー量が少ない食品を選ぶことで太る原因を見つけられるでしょう。

大さじ1あたりのカロリー

il_woodyさんの投稿
46962814 740496906319538 86488181162622116 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

片栗粉の大さじ1あたりのカロリーはどれくらいでしょうか?片栗粉は料理のとろみ付けなどによく使用しますので、大さじ1あたりのカロリーが現実的ではないでしょうか?

片栗粉の大さじ1あたりのカロリーは、30キロカロリーとなっています。このカロリー量ですと、一日の摂取カロリーと比べた時にそれほど気にする必要はないように感じます。しかし、唐揚げなどの片栗粉をまぶす料理は片栗粉をたくさん使用しますのでカロリーが高くなります。食べ過ぎは太る原因となるでしょう。

片栗粉のカロリー【ダイエット効果・注意点】

胃腸の調子を整える効果

ここからは、片栗粉のカロリーとして、ダイエット効果や注意点についてご紹介します。片栗粉のダイエット効果はあるのでしょうか?太るイメージの片栗粉を使用している料理ですが、意外なダイエット効果も含んでいます。片栗粉は胃腸の調子を整えてくれる効果があります。

masashi_4611さんの投稿
46887793 325802951342039 5951791866789805481 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

ジャガイモのデンプン質には胃腸を整える整腸作用が含まれています。炭水化物の栄養成分はカロリーが高く太るイメージがありますが、整腸作用がありますので、腸の調子が良くなり、結果的に便秘を解消してくれます。

片栗粉は様々な料理で大活躍していますが、特にとろみをつけた料理は、胃腸の調子を活発にしてくれますのでおすすめです。片栗粉のとろみはカロリーが高く太る原因として敬遠していた方も効果を理解して適量を摂取するとダイエット効果も期待できます。

肌荒れ防止効果

片栗粉には肌荒れ防止効果もあります。片栗粉の栄養成分は炭水化物ですので、カロリー、糖質が高く太る原因としてとるのを控える人もいますが、適量を取ることで肌荒れ防止になりますのでおすすめです。

mj.milkさんの投稿
44272918 1947203642063681 5543940435818898898 n

片栗粉の主成分のデンプンは、体内でブドウ糖となってエネルギーとして使用されます。これによって、イライラや疲労を解消してくれます。その他にも肌荒れを防いでくれるのです。

ダイエット中は、カロリーの高いとされるエネルギーを取らないのでエネルギーが不足して肌荒れや疲労感を感じやすくなります。そのような時は片栗粉を適量摂取することで改善することが可能となります。

片栗粉注意点:あんかけやとろみとして入れすぎない

ma__ko__さんの投稿
46956768 512446265916257 5467803266320242066 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

片栗粉をダイエット中に食べる時の注意点としては、あんかけやとろみとして入れすぎない、使いすぎないというのがあります。片栗粉の糖質、カロリー量は他の粉類に比べて多いです。適量ですと様々なダイエット効果を期待できますが、とりすぎると太る原因となります。

カロリーや糖質を気にしているのであれば、どの食品も適量を守ることが重要です、片栗粉のとろみやあんかけは整腸作用がありますが、必要以上に入れすぎると太る原因となります。

片栗粉注意点:料理全体の糖質量を考える

yukinorikamedaさんの投稿
45851006 332553090894065 8890594998338293468 n

片栗粉使用時の注意点としては、料理全体の糖質量、カロリー量を考えるということができるでしょう。料理を摂取するときには、バランスが重要です。それぞれはそれほどカロリーや糖質がなくても量を取ったり、たくさんの種類を食べたりすることでカロリーも高くなります。

片栗粉を使用した料理には、天津丼やあんかけ焼きそばなどの栄養成分が炭水化物たっぷりの物があります。糖質の全体量が高くカロリーも高くなります。このようなカロリー、糖質ともに高い料理は太る原因となりますので要注意です。

片栗粉のカロリー【太らない効果的な食べ方】

スープに使用する

ここからは、片栗粉のカロリー:太らない効果的な食べ方をご紹介します。片栗粉のカロリーを気にしているダイエット中の人は、太らない食べ方をマスターするといいでしょう。太らない食べ方としては、片栗粉をスープに使用するというのがあります。

gakusei_shokuji_botさんの投稿
45289442 524038714673279 347012078973451016 n

片栗粉を使用した料理にはとろみ料理が多いですが、とろみを付けることで整腸作用が期待でき、腹持ちもよくなります。特におすすめなのがスープです。スープにとろみを付けることで糖質やカロリーを抑えることも可能です。

n.s0707さんの投稿
44588471 501232220370135 869181545701620957 n

とろみのついたスープは消化が良くダイエットにも最適です。スープの具材としては、しらたきや鶏団子がおすすめです。ヘルシーでカロリー、糖質を抑えた栄養成分も満点のメニューになります。

飲み物に混ぜる

片栗粉の太らない食べ方としておすすめなのが、飲み物に混ぜるという方法です。ダイエット中はカロリーや糖質が気になりますね?栄養成分が炭水化物の片栗粉は敬遠する傾向が強いです。しかし、片栗粉を適量取ることでダイエット効果もあるので賢く使用しましょう。

kobataka722さんの投稿
46305324 335421677039515 4404761942401277765 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

片栗粉は、とろみなどの料理のみならず飲み物にも使用できます。ココアやホットレモンジュースなどに片栗粉を入れることでとろみをつけて腹持ちを良くすることが可能となります。少量で腹持ちさせることができますので小腹が空いたときにはおすすめです。栄養成分もあり、胃腸にも優しいので健康にも役立ちます。

片栗粉のカロリー【糖質制限・血糖値】

糖質制限の目的

ここからは、片栗粉のカロリー:糖質制限・血糖値についてご紹介します。三大栄養素である炭水化物の摂取量を抑えることで糖質制限やカロリーを抑えることが可能となります。カロリーや糖質を抑えることで消費するカロリー量が増えますのでダイエット効果に繋がります。

riririn3720さんの投稿
47351207 198785757724693 1778932672310168339 n

炭水化物が多い食事を続けることによって生活習慣病や太る原因にもなりますので注意が必要です。糖質制限の目的にはそのような効果があるのです。糖質を全くとらないのは健康のためにも良くありません。一日に糖質をどれくらいまで制限しても大丈夫なのでしょうか?

糖質制限は1日何グラムまで?

糖質制限は1日何グラムまで可能なのでしょうか?糖質制限としては、1日に摂取量を30~60g抑えることが必要となっています。全く炭水化物を取らないことでのデメリットもありますので、最低限の糖質を取ることが重要です。糖質やカロリーを気にしすぎて病気になってしまっては本末転倒です。

kobataka722さんの投稿
46142928 1191027951038554 5786481547813841368 n

片栗粉だけで糖質を制限することは不可能でしょう。1日の食事の摂取量全体を通してカロリー摂取量や糖質制限を計算していくといいでしょう。片栗粉は使用量が多くありませんので、糖質的にもカロリー的にもそれほど気にする必要はありません。大さじ1を超えない程度に適量を摂取していくと糖質、カロリー的にも大丈夫でしょう。

血糖値とは?血糖値の正常値とは?

ebiebiclubさんの投稿
44790325 309540126327200 4957104775798353832 n

血糖値や血糖値の正常値をご存知ですか?カロリーや糖質量を気にするのであれば、血糖値や血糖値の正常値もチェックしていきましょう。血糖値とは、血液内にあるグルコースと呼ばれているブドウ糖の濃度のことを意味しています。食事をした後に血糖値があがることがあります。高血糖や低血糖によって体にさまざまな異常があらわれますので要注意です。

血糖値を下げるには?

血糖値を下げるにはどうしたらよいのでしょうか?まずは、血糖値の正常値を認識しておきましょう。血糖値の正常値は、80-100㎎/dLと言われています。食事をすることで血糖値は上昇しますが、健康であればすぐに下がります。糖尿病患者ですと血糖値がなかなか下がらなくなります。高血糖状態が続くと血管がボロボロになってしまうので要注意です。

hiro_min_1188さんの投稿
47163223 484445422077899 2124716857494995095 n

血糖値を下げるには炭水化物を減らす必要があります。糖質制限をすることで血糖値を下げることが可能となります。サラダなどの野菜を最初に摂取することで血糖値の上昇を防ぐこともできます。大豆焼き菓子の間食も血糖値を下げる効果がありますのでおすすめです。

片栗粉のカロリー【代用品】

コーンスターチで代用

ここからは、片栗粉のカロリー:片栗粉の代用品のご紹介をします。片栗粉の代用品となるものは意外とたくさんあります。その中でも有名で代表的な代用品をご紹介していきましょう。片栗粉の代用品としては、コーンスターチがあげられます。コーンスターチの原料はトウモロコシとなっています。コーンスターチは、白くて無臭、サラサラとした粉末状になっています。

tarako1banhonpoさんの投稿
45837919 306949289921978 6825876199365935104 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

コーンスターチは粒子が細かいですので、片栗粉と同様に触るとキュッキュッとします。コーンスターチは、焼き菓子や揚げ衣などに使用されることが多いです。コーンスターチは小麦粉と違って水で混ぜてもグルテンを形成しません。それゆえにサクッとした軽い食感を楽しむことができます。コーンスターチを加えることでとろみを加えることも可能です。

米粉で代用

片栗粉の代用品としては、米粉をあげることができるでしょう。ベイクドチーズケーキを作る際におすすめなのが米粉です。米粉はベイクドチーズケーキを作る際につなぎとしての代用をしてくれます。つなぎにしたい時に、小麦粉ですと粘りが強くなってしまいます。そんな時にサラッとしたつなぎの役目をしてくれるのが米粉なのです。米粉はベイクドチーズケーキのつなぎに欠かせません。

mo1022coさんの投稿
47581522 502289753611646 8530102614738167364 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

サラッとしたつなぎが欲しい時には米粉はおすすめです。サクッとした食感を出したいお菓子やクッキーなどには米粉とが大活躍してくれます。米粉がない時には小麦粉でも大丈夫です。米粉のサラッとした特徴を活かせる料理やお菓子作りに活用してみましょう!

小麦粉で代用

片栗粉の代用品としては、小麦粉もおすすめです。カスタードクリームなどはコーンスターチを使用すると滑らかで美味しいカスタードクリームが仕上がります。そのようなカスタードクリームの代用に小麦粉も有効です。小麦粉を使用するとグルテンが形成されます。それゆえに少しもったりと重めのカスタードクリームに仕上がります。

phreewnatsumiさんの投稿
46841165 123900731865386 1168223066123984488 n

片栗粉がない時には、小麦粉を片栗粉と同じように使用することができます。小麦粉は水と合わせることでグルテンを形成しますので、その特徴を理解しながら分量には気を付けましょう。片栗粉の代用品としては、コーンスターチや米粉、小麦粉を使用することができるでしょう。

片栗粉のカロリーを理解しよう!

fumikatsu9129さんの投稿
46378106 738138149896144 7827074034383999269 n

ここでは、片栗粉のカロリー量や糖質量、片栗粉の栄養成分、片栗粉を取りすぎる事での太る原因などさまざまご紹介してきました。カロリーが高く糖質も多いとダイエット中は避けられがちな片栗粉ですが、片栗粉にも多くのダイエット効果があることがわかりました。片栗粉を賢く使用することでダイエット効果を発揮してくれます。

tokyotchさんの投稿
44850388 293223198066788 2320554348260197264 n

片栗粉は栄養成分が炭水化物ですので太る原因と思われがちですが、適量を適した料理に使用することで、整腸作用や肌荒れ防止、腹持ちの良さにつなげていくことが可能な優れた食品です。しかし、どんなに素晴らしい栄養成分を含んでいても取りすぎる事で太る原因となります。片栗粉を適量、効果的に摂取することで健康にも役立ちます。

Thumb土鍋の目止めとは?片栗粉・米のやり方は?使い始めの手入れ方法を紹介 | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

関連するまとめ

アクセスランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ