生理の遅れが2週間・妊娠の可能性は?その他の原因や生理前の症状は?

生理が2週間遅れていると妊娠しているのかな?何か原因があるのだろうか?病気なのかな?などと不安に思ってしまう女性の方は多いようです。そこで、生理の遅れが2週間の場合の妊娠の可能性やその他の原因、生理前の症状なども一緒にご紹介します。

目次

  1. 生理の遅れが2週間【原因①】
  2. 生理の遅れが2週間【原因②】
  3. 生理の遅れが2週間【妊娠以外・陰性:生理前の症状】
  4. 生理の遅れが2週間【妊娠初期症状】
  5. 生理の遅れが2週間【妊娠初期症状とPMSの見分け方】
  6. 生理の遅れが2週間【対処法】
  7. 生理の遅れが2週間【不安な場合は妊娠検査薬を】

生理の遅れが2週間【原因①】

生理の遅れが2週間:妊娠・陽性

生理が2週間も遅れていると何かと不安になる女性の方は多いようです。生理が2週間遅れると妊娠しているのかな?何かの病気なのではないだろうか?などと心配してしまいますよね?ここでは、生理が2週間遅れている時の原因や妊娠・陽性の可能性などさまざまご紹介していきます。生理が2週間も来なくて悩んでいる方はその可能性を見ていきましょう。

fumiaki_naritaさんの投稿
46842138 1401931009936780 1587995077215292549 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

ここでは、生理が2週間遅れている時の原因①をご紹介します。生理が2週間遅れる原因としては、妊娠・妊娠検査薬での陽性があげられます。生理が2週間も遅れている時には妊娠の可能性が高いということができるでしょう。しかし、生理が2週間遅れているからと言って必ずしも妊娠・陽性とは断定することはできません。

生理が2週間遅れている時期は、妊娠超初期、いわゆる着床から次回の生理予定日までの期間でもあります。それゆえに自分自身で妊娠・陽性を判断するのは難しいということができるでしょう。特に初めての妊娠・陽性の場合は特に判断することはできないでしょう。妊娠の超初期症状には様々な種類があります。妊娠が初めての方は知識として認識しておくといいでしょう。

生理の遅れが2週間:ストレス

生理が2週間も遅れる原因としては、ストレスが考えられます。多くの働いている女性はホルモンバランスが崩れやすい傾向にあります。ちょっとしたストレスでホルモンバランスを崩してしまい、生理が2週間遅れるということはよくあることなのです。ストレスを過剰に受けることで体調を崩してしまう人もいます。

mmkk29さんの投稿
42135260 285777885412454 3324199060022900319 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

女性はストレスを過剰に抱えてしまうと、生理が2週間遅れるということがあります。脳のホルモンに指令を出している部分が上手く機能しなくなってしまうからと言われています。脳のホルモンに指令を出す部分が上手く機能しなくなることで女性ホルモンのバランスも崩れやすくなります。それゆえに生理が2週間遅れてしまったり、止まってしまったりするのです。

さらにストレスを感じてしまうことで生理が2週間遅れてしまうことに加えて、円形脱毛症になったり、うつ病になったりしてしまう女性も多いです。ストレスは生理が2週間遅れてしまう以外にもさまざまな症状や病気を引き起こす原因となりますので、要注意です。ストレスを感じたら発散できる方法を自分なりに見つけておくことが重要です。

生理の遅れが2週間:過度なダイエット

生理が2週間遅れてしまう原因としては、過度なダイエットがあげられます。間違った方法でのダイエットは生理が2週間遅れてしまう原因になるどころか体調も崩してしまいますので要注意です。無理なダイエットは、女性ホルモンのバランスを崩してしまう原因にもなります。生理が2週間遅れてしまったり、止まってしまったりする原因にもなりますので気を付けましょう。

novaflm33さんの投稿
47582587 202178210728598 3786715771523797412 n

生理が2週間以上遅れるダイエットによる原因としては、食事制限による栄養不足があげられます。過度な食事制限によって栄養不足を引き起こします。食事制限によるダイエットは女性に人気ですが、必要な栄養素を摂取しないことでの筋力の低下や体調不良、貧血、生理が2週間遅れるなどの生理周期の乱れなどさまざまな症状を引き起こしますので正しいダイエットを心がけましょう。

ダイエットによってもストレスが溜まります。過度なダイエットはさらなるストレスをうみ、ホルモンバランスが崩れますので、生理が2週間遅れたり、生理が止まってしまったりなどの原因となります。ダイエットをする際には、必要な栄養分はしっかりと摂るようにすることが重要です。適度な運動と食べ過ぎに注意するだけでも健康的にダイエットをすることが可能です。

生理の遅れが2週間:エストロゲンの過剰摂取

生理が2週間遅れる原因としては、エストロゲンの過剰摂取というのがあります。生理不順や美肌の改善などに効果的なエストロゲン。女性に大人気の大豆製品には、これと同様の働きをしてくれるイソフラボンという成分が多く含まれています。エストロゲンが健康や美容に効果的ということで最近では多くの食品やサプリメントにエストロゲンを多く含む商品が登場しています。

rz6432rxさんの投稿
45734762 541737022968421 3310884474911895596 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

女性ホルモンに必要不可欠である黄体ホルモンには、プロゲステロンとエストロゲンの2種類ありますが、その分泌のバランスが崩れてしまうと、生理が2週間遅れるというような生理周期を乱す原因にもなります。豆乳は効果的な飲み物ですが、一日に300ml前後が適量となっています。これ以上飲むことでホルモンバランスを簡単に崩してしまうことが出来ます。

エストロゲンを過剰に摂取できるサプリメントなどは特に注意が必要です。適量を取ると美容や健康には効果的ですが、過剰摂取することでその効果が失われ、それどころが生理が2週間遅れたり、体調不良になったり、ホルモンバランスを崩してうつ病ぽくなったりしますので適量を守るようにしましょう。

生理の遅れが2週間【原因②】

生理の遅れが2週間:睡眠不足

tatsuhiro_takayamaさんの投稿
46791598 518387295339497 5867243579221712899 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

ここからは、生理が2週間遅れる原因②をご紹介します。生理が2週間遅れる原因としては、睡眠不足があげられます。女性ホルモンは睡眠中に作られます。それゆえに十分な睡眠がとれないと女性ホルモンが作られなくなってしまいます。

睡眠不足は女性ホルモンの分泌の妨げになってしまいますので、ホルモンバランスが崩れることによって生理が2週間遅れたり、止まったりしてしまうことがあるようです。少々の睡眠不足でしたらすぐに解消することはできますが、慢性的な睡眠不足は要注意です。ストレスや体調不良の原因ともなりますので、生理が2週間遅れる原因となります。規則正しい生活を心がけましょう。

生理の遅れが2週間:運動

生理が2週間遅れる原因としては、運動があげられます。激しい運動を過剰にしたり、運動不足だったりすることもホルモンバランスを崩したり、ストレスを感じたりしますので生理が2週間遅れてしまう原因となります。

masaaki_yamanishi7478さんの投稿
47211566 278547306342383 9162961397729835293 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

生理が2週間遅れてしまう原因としては、運動があげられますが、運動不足だけが原因ではありません。適度な運動は必要不可欠ですが、激しい運動でも生理が2週間遅れてしまうことがあるのです。激しい運動は、心身ともに負担をかけてしまいます。女性は1日に1時間以上の運動を週3日以上行うことで生理が2週間遅れると言われています。

普段から運動する習慣のある方は要注意です。適度な運動が健康維持に欠かせません。また、常に激しい運動ばかりをしていると栄養不足にもなります。栄養不足やホルモンバランスを崩すことで生理が2週間遅れるということが起こります。また、家でゴロゴロしていると血行不良になったり、子宮に負担をかけたりしますので要注意です。適度な運動を心がけましょう。

生理の遅れが2週間:体脂肪

生理が2週間遅れる原因としては、体脂肪があげられます。意外かもしれませんが、体脂肪が増えすぎることによっても生理が2週間遅れる原因となるのです。

masaaki_yamanishi7478さんの投稿
46750216 273211823369694 3751277377839178375 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

また、体脂肪の少なすぎも生理が2週間遅れる原因となりますので要注意です。生理が2週間遅れることなく、毎月周期通りに生理を迎えるには、適度な体脂肪を保つことが重要です。

ダイエットのし過ぎで痩せすぎてしまうと生理も2週間遅れたり、止まってしまったりしますので要注意です。生理が止まってしまった時は、かなり危険な状態だと認識することが重要です。痩せすぎや過度なダイエット、体脂肪の増えすぎには注意しましょう。

生理の遅れが2週間:病気や薬

生理が2週間遅れる原因としては、病気や薬があげられます。病気なのに放っておくと不妊の原因や命の危険にも関わってきますので注意が必要です。生理が2週間遅れる時には注意深く観察していきましょう。

story_girlslifeさんの投稿
47213266 272736100080025 7865797201330806855 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

服用している薬によっては生理が2週間遅れるということもありますので、生理が2週間遅れる時には、何が原因なのかを注意深く観察することが重要です。生理が2週間遅れるようであれば、そのうち来るだろうと放置しないようにしましょう。病気の種類には、子宮内膜症や早期閉経、多嚢胞性卵巣症候群(たのうほうせいらんそうしょうこうぐん)であるPCOSなどが考えられます。

薬の副作用としては、胃薬や吐き止め、抗うつ剤、精神安定剤などがあげられます。これらの薬の中にはホルモンを異常に高めてしまう成分が含まれているものがありますのでホルモンのバランスを崩すことで生理が2週間遅れてしまう原因となるのです。これらの薬を飲んでいて生理が2週間遅れるようであれば、産婦人科の医師に相談することをおすすめします。

生理の遅れが2週間【妊娠以外・陰性:生理前の症状】

ここからは、生理が2週間遅れる原因として、妊娠以外の陰性、生理前症状などをご紹介します。生理が2週間遅れる原因としては、妊娠・陽性以外の症状にも実に様々なものがあります。

funky.takakoさんの投稿
46096183 114884726221440 859866335538324916 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

生理前の症状には、妊娠初期症状・陽性に似ているものがたくさんあります。初めて妊娠を経験する女性は、妊娠・陽性の初期症状なのか?生理前の症状なのか?の判断が難しいでしょう。妊娠前の初期症状で代表的な物をご紹介しましょう。

shinya178rock_fourさんの投稿
46915897 299164020709739 5381649993206017752 n

生理前の症状として最近話題になっているのが、月経前症候群のPMSではないでしょうか?月経前症候群はホルモンバランスが崩れることによって起こる不快な症状のことを言います。

月経前症候群の不快な症状としては、乳房が張る、下痢、吐き気、便秘、肩こり、腰痛、だるい、むくみ、食欲不振、食欲増進、肌荒れなどがあります。精神的に起こりやすい症状もありますので紹介しましょう。

tankazz31さんの投稿
46820898 119669632398670 707343772490580060 n

精神的に起こりやすい症状としては、イライラ、集中力・気力の低下、鬱気味になる、気分の落ち込みなどがあげられます。人によって出てくる症状はさまざまです。これらが月経前症候群の一般的な症状となっています。

生理の遅れが2週間【妊娠初期症状】

生理の遅れが2週間:風邪のような症状

ここからは、生理が2週間遅れる原因として、妊娠初期症状をご紹介しましょう。生理が2週間遅れる妊娠初期症状としては、風邪のような症状があげられるでしょう。

namu72_illさんの投稿
46380414 157041355264699 6422654000833640360 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

熱っぽくてだるかったり、風邪のような症状だったりしますので、一見妊娠が初めての女性にはわかりにくい症状ということができるでしょう。生理が2週間遅れていて風邪っぽい症状が出ているのであれば薬を飲むのは控えた方が良いでしょう。特に妊娠が初めての方は要注意です。

生理が2週間遅れていて、熱っぽいだるい、風邪のような症状がある場合には妊娠の可能性が高いです。初めて妊娠を経験する方は自己判断で薬を摂取しないようにしましょう。

生理の遅れが2週間:初めての強い眠気

mizuho_yuasaさんの投稿
46758888 488620681662435 7935157101896586685 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

生理が2週間遅れている時の妊娠初期症状としては、初めての強い眠気というのがあります。妊娠が初めての方にはなんでこんなに強い眠気が襲ってくるのだろうと不思議になるような、睡眠不足でもないのに、強い眠気に襲われることが多いようです。

妊娠初期症状としては、出血や風邪っぽいなどのさまざまな症状がありますが、初めて経験するような強い眠気を感じるようであれば妊娠の可能性があります。眠気を引き起こす原因としては、プロゲステロンという女性ホルモンがあげられます。妊婦さんの体を休ませようという働きをしています。初めての強い眠気を感じたら妊娠しているかもしれません。

生理の遅れが2週間:下腹部痛

kitsuneeriさんの投稿
46687792 736678860037587 6842553071088111019 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

生理が2週間遅れている時は妊娠初期症状が考えられます。妊娠初期症状としては、下腹部痛があげられます。妊娠初期症状としては、眠気や出血などがありますが、下腹部痛も代表的です。しかし、下腹部痛は生理前の症状でもありますので、妊娠が初めての方には判断が難しいでしょう。

生理痛に似たような下腹部痛は妊娠が初めての方は、生理が来たのかな?くるのかな?と生理前の症状だと思う方も多いようです。生理が2週間遅れていての下腹部痛の場合は、お産を進めやすくするための下腹部痛の可能性がありますので要注意です。

生理の遅れが2週間:吐き気

emmy_photo308さんの投稿
46544574 275755283123895 7693528347311568481 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

妊娠初期症状としては、吐き気があげられます。出血や眠気などの妊娠初期症状としても代表的なのが、吐き気、一般的につわりと言われているものではないでしょうか?妊娠初期の段階では、つわりの症状が起こるのは稀ですが、早い時期からつわりを感じる人もいます。

生理が2週間遅れていて吐き気やつわりの症状がある場合は、妊娠の可能性が高いです。妊娠をしている時は、空腹感によって起きる食べづわりという症状もありますので、どのような時に吐き気を感じるか?妊娠が初めての方はよく観察してみましょう。

生理の遅れが2週間:生理の遅れが2週間:胸の張り

yamagatamodelさんの投稿
46625746 2441679152540106 6850477557733772442 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

妊娠の初期症状としては、胸の張りがあげられます。この症状は、生理前の症状と同様のものですので、妊娠が初めての方には着床出血やつわりのような妊娠初期症状と違って、見分けがつけにくいでしょう。生理前に胸の張りを感じるのであれば、尚更判断しにくいでしょう。

妊娠すると女性ホルモンの影響によって胸の張りを感じる人が多いです。胸の張りを感じるのに生理が2週間も遅れているのであれば、妊娠の可能性は高いでしょう。バストのサイズがアップしている時も妊娠している時があります。

生理の遅れが2週間:出血

妊娠の初期症状としては、おりものが変化して出血のような症状の時があります。通常のおりものは白色から半透明の少し粘り気のあるものになっています。しかし、妊娠したときのおりものはサラサラの透明の物となっています。妊娠が初めての方はこの違いを理解しておきましょう。しかし、少し茶色がかったおりものもあります。これは、着床時に出血した可能性があります。

着床時に出血することによっての出血を着床出血と言います。妊娠が初めての方は着床出血を見て生理が始まったと勘違いしてしまうこともあるでしょう。着床出血の時やおりものが妊娠によって変化するとにおいも酸っぱくなることがあります。着床出血なのか?を見極めるにはにおいやおりものの状態、出血のような色なのか?などをよく観察してみましょう。

生理の遅れが2週間【妊娠初期症状とPMSの見分け方】

PMS(月経前症候群)症状を把握する

ここからは、生理が2週間遅れた時の、妊娠初期症状とPMSの見分け方をご紹介します。まずは、月経前症候群であるPMSの症状を把握することが重要です。妊娠・陽性したかも?と感じる時はいつもとは違った症状が出ていたり、体調の変化だったりがあるからではないでしょうか?また、PMSによって起こる症状も人それぞれです。

lilona0さんの投稿
23498747 172093993375190 2815270287078064128 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

自分自身の生理前の症状をしっかりと把握することで妊娠・陽性の時もすぐに違いに気づくことができるようになります。生理前の症状を観察することは、妊娠・陽性していなくても容易にできます。毎月の生理前の症状を理解しておくことがPMSを把握することに繋がるのです。

生理の遅れが2週間:40代・更年期

女性には年齢による女性ホルモンの変化が見られます。女性は一ヶ月に一度生理がありますが、一生を通しても女性ホルモンによる大きな変化があるのです。女性ホルモンの変化には、思春期、成熟期、更年期があります。思春期は主に8歳~18歳で初潮が始まって生理が安定するまでの時期を言います。成熟期は19歳~44歳までで生理周期が安定して心身ともに安定している時期です。

rieeeeehnyさんの投稿
47113002 313516646157547 4163380862971563807 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

更年期は、閉経を挟んだ10年間のことを言います。年齢的には45歳~55歳までの時期になります。更年期になるとエストロゲンが減少しますのでのぼせやほてり、イライラ、発汗、うつ症状などが引き起こされる可能性があります。これを更年期障害と言います。

おりものが変化を見逃さない!

おりものの変化を見逃さないことで、初めての妊娠・陽性なのか?生理前症状なのか?を判断することが可能となります。妊娠するとおりものに変化が起きます。初めての妊娠の方は、生理前のおりものの状態を理解することでその変化に気づくことができるようになるでしょう。

rinarina123sumahoさんの投稿
46364928 201568400794547 8509226455062658253 n

妊娠・陽性の時のおりものの変化としては、おりものの量が増える、質が変わる、色が変わる、においがきつくなる、着床出血が起こるなどの症状が現れます。初めて妊娠する女性も生理前の症状を理解することで変化に気づくことができるでしょう。着床出血は、生理と間違えてしまう可能性は高いですが、なれると生理による出血なのかはわかるようになるでしょう。

生理の遅れが2週間【対処法】

食べものに気を使う

ここからは、生理が2週間遅れている時の対処法をご紹介します。生理が2週間遅れている時には、栄養バランスやホルモンバランスが崩れていることが多いです。食べ物に気を使うことによってホルモンバランスが整ってきますので生理周期ももとに戻るでしょう。

nnaoomiii_さんの投稿
46417167 1959949904126353 7661161371735557826 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

妊娠・陽性の時は尚更食べ物には気を使っていきたいものです。栄養素をしっかりと摂取して適度な運動も欠かせません。ホルモンバランスが崩れることによってさまざまな症状が出ますので気を付けましょう。

子宮を温める

対処法としては、子宮を温めるというのがあります。生理周期が2週間も遅れている時には、身体の冷えが原因の時もあります。妊娠・陽性によって生理が遅れている時にも子宮を温めることは有効です。

gettyimagesjpさんの投稿
44221470 2171499269568947 2474826274188206572 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

女性は子宮を温めることによってリラックスすることが出来ます。下腹部にホッカイロを貼ったり、あたたかい湯船にに浸かったりするとストレスの改善にも効果的です。

ツボ押し

goodthingfound7さんの投稿
47373647 2179341035614934 7187916076311521255 n

生理が2週間遅れている時の対処法としては、ツボ押しも効果的です。女性の生理に効くツボがあるのです。場所は内くるぶしの上になっています。冷えやむくみに効果的ですので指4本を骨のきわに当てて押してみましょう。痛みを感じる女性は多いようです。

リラックス

yukimi777.sewingさんの投稿
45902289 1069069949966419 5176798817206882115 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

生理が2週間遅れている時の対処法としてはリラックスがあげられます。ストレスを感じることで女性ホルモンのバランスが崩れると女性は簡単に生理が2週間遅れることがあります。もしも、妊娠・陽性の時にもストレスは大敵です。自分がリラックスできる方法を身につけることが重要です。

Thumb基礎体温が下がるのに生理が来ない?妊娠初期の可能性や原因は? | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

生理の遅れが2週間【不安な場合は妊娠検査薬を】

妊娠検査薬を試してみよう

story_girlslifeさんの投稿
47449652 981215622066951 7091268505863390386 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

生理が2週間遅れて不安な時には妊娠検査薬を上手に活用しましょう。ここでは、妊娠検査薬についてご紹介します。妊娠・陽性かも?と感じるのであれば、妊娠検査薬で調べてみることをおすすめします。しかし、妊娠検査薬は生理予定日から1週間後となっていますので、生理が2週間の遅れの時は使用できませんが、早期妊娠検査薬でしたら大丈夫です。

生理予定日前から使える妊娠検査薬

生理予定日前から使用できるのが早期妊娠検査薬です。生理予定日よりも前から使用できる早期妊娠検査薬には、チェックワンファスト、クリアブルーデジタル、ファーストレスポンスアーリーリザルト、ドクターチェイスワンステップなどがあります。早期妊娠検査薬はほとんどが海外の物です。チェックワンファストのみが国内生産となっています。

jupachi18さんの投稿
46584697 342289099884830 656030723422463323 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

早期妊娠検査薬は、薬剤師の要る薬局での購入が基本的になっています。少し面倒ですが、妊娠・陽性かも?と不安な日々を送る、少しでも安心したい人には人気があるようです。

判断がつかない時の過ごし方

vine_1021さんの投稿
45868467 121980328831481 7790500468035494329 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

妊娠・陽性なのか?生理不順なのか?判断がつかない時は過ごし方にも気を付けましょう。少しでも妊娠している可能性があるのであれば、少し風邪っぽくても薬は服用しないようにしましょう。また、おりものの変化がないのかを見極めることも重要です。着床出血があるか?など妊娠初期症状を常にチェックしましょう。

生理の遅れが2週間の時は生活習慣を改善しよう!

生理が2週間遅れている時について、妊娠・陽性の可能性や着床出血、風邪っぽい、下腹部の痛みなどの妊娠初期症状、生理前症候群の症状、生理が2週間遅れる原因などさまざまご紹介してきました。生理が2週間遅れる原因としては、妊娠の可能性や女性ホルモンのバランスが乱れていることが多いです。

sojosvision_asiaさんの投稿
46412781 2118744188455804 4470095304505213209 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

生理が生活習慣によって2週間遅れているのであれば、要注意です。生理不順だけでなく、さまざまな病気を引き起こす原因ともなります。栄養バランスを整えて、適度な運動をしましょう。ストレスも自分なりの発散の仕方を身につけることが重要になってきます。

Thumb着床後『おりもの』の変化は?色・粘り・生理前との違いを詳しく解説! | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

関連するまとめ

関連するキーワード

アクセスランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ