冷風機と扇風機の違いは?氷で冷やすから夏場にも涼しくておすすめ!

冷風機や扇風機、冷風扇などエアコン以外にも夏場におすすめな商品はありますが、いまいち違いがわからないという人は多いのではないでしょうか?冷風機や扇風機、冷風扇の違いや、おすすめ人気商品を紹介します。冷風機や冷風扇で暑い夏を快適に涼しく過ごしましょう!

目次

  1. 冷風機と扇風機の違い<冷風機とは>
  2. 冷風機と扇風機の違い<扇風機とは>
  3. 冷風機と扇風機の違い<冷風扇とは>
  4. 冷風機と扇風機の違い<価格>
  5. 冷風機と扇風機の違い<電気代>
  6. 冷風機と扇風機の違い<効果>
  7. 冷風機のおすすめ人気商品
  8. 冷風扇のおすすめ人気商品

冷風機と扇風機の違い<冷風機とは>

夏場はエアコンを使用している人がほとんどでしょう。しかし、エアコンを取り付けるためには、様々な条件が必要となり、エアコンを設置できない部屋もあります。エアコンを設置できない部屋におすすめなのが冷風機です。冷風機の他にも、冷風機と混乱しやすい冷風扇風機の冷風扇もあります。

昔からなじみのあるオーソドックスな扇風機もありますね。扇風機は昔からある商品なので、どんなものかわかっていても、冷風機や冷風扇の違いなどがわからない人は多いようです。冷風機・冷風扇・扇風機についてそれぞれ仕組みを説明していきます。

冷風機

スイデン SS-16MXW-1(白色) ポータブルスポットエアコン SS16MXW1
49,800円
楽天で詳細を見る

冷風機とは、家庭用のエアコンのクーラーと同じ仕組みの冷房装置です。冷風機は、エアコンと同様に吸い込んだ空気を、冷風機の本体の内部で冷却して、冷たくなった空気を送風するという原理です。家庭用のエアコンのクーラーは、室外機を外部に設置しないといけませんが、冷風機は、室外機を設置する必要がなく、クーラーを設置できない部屋にも手軽に使用することができます。

クーラーの小型版

スイデン[SS-16MXB-1] スポットエアコン ポータブルタイプSS16MXB1
54,621円
楽天で詳細を見る

冷風機は、わかりやすくいうと、クーラーの小型版です。そのため、冷風機は、スポットクーラーや、スポットエアコンとも言われています。家庭用のエアコン(クーラー)は、設置するのも大掛かりなため、場所を簡単に移動することはできません。冷風機は、取ってや、キャスター付きの商品が多く、女性やお年寄りでも簡単に移動されることができるのです。持ち運びが可能なクーラーとイメージすればわかりやすいでしょう。

冷風機の特徴

冷風機と冷風扇は、原理や仕組みに大きな違いがありますが、大きな違いの一つが、除湿機能です。冷風機には除湿機能が搭載されている商品がほとんどです。また、冷風機の仕組みは、家庭用のエアコンと同じだというのも特徴です。冷風機のメリットは、設置や移動が簡単であることでしょう。しかしエアコンほどの冷房効果はなく、冷風機では部屋全体を冷やすことは難しいです。

冷風機は、大きな電力を使うコンプレッサーを搭載しており、その背面から熱風を排出するため、締め切った室内で使用すると、どうしても部屋の温度は上昇してしまいます。冷風機で冷えるのは、冷風機の吹き出し口の正面の狭い範囲に限られてしまいます。また、冷風機は、冷却器から水が発生しますが、この水をタンクに溜めていく仕組みになっています。そのため、タンクに水が溜まったら、その都度処理しなければいけないので、少し面倒です。冷風機は、コンプレッサーを搭載しているため、使用時には冷蔵庫のようなコンプレッサー音がします。

また、コンプレッサーを使用するため、消費電力は大きくなってしまいます。冷風機は、一人暮らしの人にぴったりでおすすめです。冷風機は、自分一人が涼しくなれれば十分といった状況に最適です。エアコンを設置できない部屋に、冷風機を使用する場合は、エアコンのように部屋全体を涼しくすることはできないということをしっかりと理解した上で選びmしょう。

Thumbコストコで買えるダイソン製品まとめ!掃除機や扇風機・空気清浄機など!価格も! | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

冷風機と扇風機の違い<扇風機とは>

扇風機

扇風機とは、羽を回転させて、風を発生させる機器のことです。一般的な扇風機は、小型の電動機に羽をつけて、その回転によって風を発生させる装置である、電気扇風機のことをさします。扇風機は、昔からある夏に使用する機器であるため、とてもなじみのあるものです。最近は、クリップタイプの扇風機や、小型扇風機なども登場していて、ちょっと涼しい風を感じたい時などに便利でおすすめです。

扇風機の特徴

同じ気温の時でも、風があると涼しく感じるものです。現在のように夏の気温が異常に上昇していなかった昭和の時代は、エアコンよりも、扇風機の方が主流でした。扇風機は、微風・弱風・中風・強風と、風の強さを選べるようになった商品が一般的です。風に強弱をつけるリズム風や、タイマー機能搭載、首振り機能などがある扇風機が人気です。最近では、リモコンで操作できる扇風機もたくさんあります。扇風機は、風を発生させるだけなので、暑い部屋で使用すると、扇風機の風が生ぬるいと感じてしまうこともあります。

扇風機とサーキュレーターの違い

サーキュレーター 18畳 サーキュレーターアイ アイリスオーヤマ
7,790円
楽天で詳細を見る

電気扇風機ととてもよく似た見た目なのが、サーキュレーターです。電気扇風機とサーキュレーターは同じものだと思っている人もいるようですが、使用用途が違います。また、電気扇風機とサーキュレーターは、構造も違います。

サーキュレーター DCサーキュレーター dc
6,490円
楽天で詳細を見る

電気扇風機は、主に人の体に風を当てて、体感温度を下げる目的で使用されますが、サーキュレーターは、部屋の空気を循環させる目的で使用するため、人ではなく、壁や天井に向けて風を送ります。サーキュレーターは、エアコンと併用することが多いですね。電気扇風機でも、サーキュレーターほど風を送り空気を循環させることはできないものの、エアコンと代用することで、より涼しく感じることができます。

Thumb100均扇風機・ハンディや卓上が大活躍!ベビーカーにも装着! | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

冷風機と扇風機の違い<冷風扇とは>

冷風扇

冷風機と似たようなものだと思われがちな冷風扇について説明します。冷風扇とは、水が蒸発するときの気化熱を奪うという作用を利用した家庭用の簡易冷房装置です。「水冷式冷風機」と表示されることもありますが、冷風機とは、原理や仕組みがまったく違い、異なります。名前がとても似ている冷風機と冷風扇は、紛らわしくて混同してしまいがちですが、まったく違う商品であるということを把握しておきましょう。

冷風扇の特徴

冷風扇は、わかりやすくいうと、冷たい風が出てくる扇風機のようなものです。冷風扇は、吸気用のファンを回転させて、主に背面から外気を吸い込みます。そして、水分を含んだスポンジや不織布等などのフィルターの隙間を吸気された空気が通過します。空気が通過するときに、フィルターの水が蒸発し、気化熱が奪われ、フィルターの温度が下がります。温度の下がったフィルターを空気が通過することによって、温度の低い風が放出されるという仕組みです。

冷風扇のメリット

冷風扇は、水を用いて、涼しい風を作り出すため、とてもエコであると言えますね。消費電力や、音が小さいのも冷風扇のメリットです。冷風扇は、エアコンのように冷えすぎてしまうということがないため、乳幼児やお年寄りにちょうどいい涼しさであると人気です。冷風扇は、小型でコンパクトサイズの商品が多く、持ち運びや移動が楽なのも特徴です。

冷風扇のデメリット

エコで比較的価格も安く、使いやすい冷風扇ですが、デメリットもあります。冷風扇は、水を気化させて使用するため、部屋の湿度が上がり、涼しいというよりも蒸し暑いと感じてしまうこともあります。梅雨のシーズンなど、湿度が高い時期の使用には、冷風扇は適しません。また、冷房効果は、あまり高くはありません。水を適度に補給したり、交換したりしなければならないので、多少手間もかかります。冷風扇のもっとも気になるデメリットは、水を使用するため、フィルターにカビが発生してしまうこともあることです。

氷を使うと効果アップ!

冷風扇は、水を入れて、気化熱を利用して涼しくするという仕組みです。わかりやすくいうと、扇風機の前に、濡れたタオルを置いて、風を送るというイメージです。そのためどうしても湿度が高くなり、蒸し暑くなってしまいがちです。冷風扇に入れる水に、氷を入れることで、より涼しさを感じることができるようです。

確かに氷は冷たいので、なんとなく冷たい風になりそうな感じがしますね!しかし、氷を入れて冷風扇を使用しても、エアコンほどは涼しくはならないということを覚えておきましょう。冷風扇用の氷も準備しておくと安心です。水と氷を一緒に入れれば、もう少し冷たい風が発生します。

Thumb卓上扇風機のおしゃれなおすすめ商品は?トイレやキッチンでも使えて便利! | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

冷風機と扇風機の違い<価格>

冷風機と扇風機、冷風扇の価格の違いをチェックしてみましょう。もっとも冷房効果の高いエアコン(クーラー)と比べると、当然のことながら、冷風機・扇風機・冷風扇ともに、すべてかなり安い価格になります。最近は、エアコン(クーラー)も、低価格な商品が続々登場していますが、安い商品でも、エアコン(クーラー)は、30,000円以上の価格ということになるでしょう。

冷風機の価格

コロナ(CORONA) 冷風・衣類乾燥除湿機 「どこでもクーラー」 除湿能力10L(木造11畳・鉄筋23畳まで)
47,336円
楽天で詳細を見る

冷風機は、コンプレッサー・熱交換器が搭載されているため、安い商品でも、10,000円以上の価格からということになります。冷風機は、機能やサイズによっても、価格が異なってきます。扇風機や冷風扇と比べると、冷風機がもっとも高い商品ということになります。しかし、冷風機は、価格に違いがある分、扇風機や冷風扇と比べると、体感温度はかなり涼しいようです。

扇風機の価格

TEKNOS30cmリビング扇風機 メカ式風量3段階 切りタイマー付き 高さ調整(69〜87cm)
2,680円
楽天で詳細を見る

扇風機は、サイズもかなり小型のものから、あるため、価格にも違いがあります。最近は、100均でも、超小型扇風機が購入できます。一般的な、座敷扇や、リビング扇と呼ばれる扇風機の価格は、1,000円くらいから購入できます。扇風機の機能によっても、価格が違います。スリムでおしゃれなデザインの扇風機も安い価格で販売されていますね。高い価格の扇風機もありますが、一般的には、3,000円〜10,000円くらいが相場のようです。扇風機は、価格がとても安いので、手軽に購入できるのがメリットと言えるでしょう。

冷風扇の価格

冷風機 冷風扇 冷風扇風機 抗菌仕様
14,800円
楽天で詳細を見る

冷風扇は、水を蒸発させるという簡単な仕組みであるため、冷風機と比べると、価格は低くなります。扇風機よりはやや高く、冷風機よりは低い価格ということになりますね。冷風扇の価格は、ミニサイズであれば、2,000円前後からありますが、通常サイズであれば、だいたい10,000円〜20,000円くらいが相場のようです。最近は、スリムタイプのおしゃれなデザインの冷風扇もたくさんリリースされています。一人暮らしのお部屋にも最適ですね!

Thumbダイソーの扇風機が意外と強力!小型でUSB接続できデスク周りで活躍! | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

冷風機と扇風機の違い<電気代>

夏の必需品とも言える冷房器具を選ぶときに、もっとも気になるのが電気代ではないでしょうか?エアコン(クーラー)は、ご存知の通り、消費電力が高いため、電気代は高くついてしまいます。冷風機や扇風機、冷風扇の電気代の目安はどれくらいなのでしょうか?電気代がどれくらいかかるのかもチェックしながら、お部屋にぴったりな冷房器具を選びましょう。

まずエアコンの電気代をチェック

一番効率よく、お部屋全体を涼しくしてくれるエアコン(クーラー)の電気代をまずは見てみましょう。エアコン(クーラー)の1時間あたりの電気代は、約12円、1日(24時間)あたりのエアコン(クーラー)電気代は、約288円、一ヶ月あたりのエアコン(クーラー)の電気代は、約8650円になります。エアコンの電気代と比べて、冷風機・扇風機・冷風扇の電気代の違いをチェックしてみましょう。

冷風機の電気代

冷風機はスポットクーラーとも言われています。冷風機の仕組みは、エアコン(クーラー)と同じであるため、どれくらいの電気代になるのか機になるところではないでしょうか?冷風機は、コンプレッサーを搭載しているため、大量の電力を消費します。しかしそれによって、エアコン(クーラー)のように、しっかりと冷たい風を送り出してくれるのです。冷風機には、冷風除湿機もありますが、これもコンプレッサーを搭載しているため、冷風が出てきます。

冷風機の1時間当たりの電気代は、約18円ほどです。1日あたり(24時間)の電気代は、約420円ほどになります。一ヶ月あたりの電気代は、なんと12,600円にもなってしまいます。ちなみに冷風除湿機の電気代は、1時間当たり約9.6円、1日あたり(24時間)の電気代は、約230円、一ヶ月あたりの電気代は、約6,900円です。どちらも、エアコンと同じくらいの電気代がかかってしまうことになり、冷風機の電気代は結構高いということがわかりました。

扇風機の電気代

ヤマゼン YAMAZEN YLTAG302-W リビング扇風機[YLTAG302]
2,138円
楽天で詳細を見る

回転する羽により、風を発生させる器具です。風の強さも、微風から強風まで選ぶことができ、タイマー機能を搭載している扇風機も多く、手軽に使えるのでおすすめです。しかし、エアコン(クーラー)のような冷たい風を発生させることはできないため、温度が高いと、扇風機の風が生ぬるく感じることもあります。価格も安い扇風機の電気代はどれくらいでしょうか?

日立 リビング扇風機 うちわ風 HEF130R [HEF130R]
6,980円
楽天で詳細を見る

扇風機の1時間あたりの電気代は、約1.1円、1日(24時間)あたりの電気代は、約26.5円、一ヶ月あたりの電気代は、約791円くらいです。エアコン(クーラー)や、冷風機と比べても、かなり電気代が安いことがわかりますね。扇風機の電気代はとても安いですが、どうしても扇風機だけだと、暑さをしのぐことができないことも多いです。扇風機は、エアコンと併用して使用すると、より涼しく感じることができるでしょう。電気代が安いので、気兼ねなく使えるのも魅力です。

冷風扇の電気代

ドウシシャ 冷風扇 デスク冷風扇風機 ピエリア ホワイト CFT-21U WH
2,893円
楽天で詳細を見る

冷風扇は、水が蒸発するときに気化熱を奪うという性質を利用しています。エアコン(クーラー)や冷風機ほどの冷たい風を送り出すことはできませんが、扇風機よりは涼しい風を発生させることができます。水を使用するため、コストがかからないのも魅力です。扇風機の風では、涼しさが物足りないという人にぴったりの冷房器具です。冷風扇は、本体の価格も安い商品が多いのも特徴です。

シロカ 加湿機能つき 温冷風扇なごみ AHC-107 ナゴミ
17,064円
楽天で詳細を見る

冷風扇の1時間あたりの電気代は、約1.2円ほどです。1日(24時間)あたりの電気代は、約28.8円になります。一ヶ月あたりの電気代は、約865円になります。扇風機よりも冷たい風が出てくる冷風扇ですが、電気代は、扇風機とほとんど変わらないようですね。冷風扇の電気代は、エアコン(クーラ)や冷風機と比べると、とても安いということがわかります。扇風機と同様に、手軽で使いやすい冷風扇は、ちょっと涼みたいときにおすすめです。

Thumbサーキュレーターとは?扇風機との違いは?より涼しいのはどっち | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

冷風機と扇風機の違い<効果>

扇風機よりも、涼しくなる冷房器具を探している人が購入に迷うのが、冷風機と冷風扇ではないでしょうか?冷風機と冷風扇の効果はどれくらいあるのか気になりますね。冷風機と、冷風扇の口コミなどを紹介しますので、どちらにしようか迷っている人は、ぜひ参考にしてくださいね。

冷風機の口コミ

冷風機の口コミでもっとも多かったのは、「思っていたよりも涼しくはならない」という意見です。冷風機は、部屋全体を涼しくできるエアコン(クーラー)とは違い、冷風の吹き出し口の正面くらいしか涼しくならないということをしっかり理解していないと、想像してたより涼しくないと感じてしまうようです。冷風機は、部屋全体を涼しく冷やすことはできませんが、スポット的には涼しくできるので、狭い部屋や、自分一人だけ涼しくなれればOKという人におすすめです。

冷風機は、除湿機能が搭載している商品が多く、梅雨のジメジメシーズンには、役立つようですね!冷風機は、除湿効果は、非常に高いようですが、肝心な冷房効果はイマイチと感じる人が多いようです。冷風機は、スポット的にしか、涼しくならないので、しっかり理解してから購入した方が良いでしょう。一人だけ涼しく冷風に当たったり、狭い部屋であれば、涼しいという口コミもありました。

冷風扇の口コミ

次に冷風扇の口コミや効果についてチェックしてみましょう。ツイッターでは、冷風機と冷風扇を同じ商品として捉えてしまっている人がたくさんいました。水を入れて冷やすのは、冷風機ではなく、冷風扇です。また、価格が安い商品も、冷風扇になります。冷風機と書いていますが、すべて冷風扇のようです。冷風扇の冷房効果はどうなのでしょうか?

4,000円ということなので、これは冷風扇でしょう。冷風扇は、水や氷を入れて少し冷たい風を出してくれますが、エアコン(クーラー)のような冷たいひんやりとした風ではないということをしっかり知っておきましょう。トイレや脱衣所など、狭い空間であれば、冷風扇は涼しく感じることができるようですね。

こちらのツイッターも、冷風機と書いていますが、みた感じからも冷風扇でしょう。冷風扇の風は、扇風機の風と比べると、冷たいため、扇風機に慣れている人にとっては、涼しく感じることができるようですね!水に氷を入れて冷風扇を使用すれば、氷がとけて、さらに冷たい風を送り出してくれますね。冷風扇は、水や氷を使用するため、電気代も低く、エコなのでおすすめです。小さな子供や、お年寄りにもおすすめです。

やはり、猛暑ともなると、冷風扇では涼しいと感じることができないようですね。特にエアコン(クーラー)の涼しさに慣れてしまっている人にとっては、冷風扇だけでは、涼しくないと感じるようです。他にも冷風扇は、「涼しくならない」・「水や氷の補充が面倒」・「部屋の湿度が上がって蒸し暑くなる」・「真夏には意味がない!」といった評価の低い口コミが多くありました。しかし、「部屋が乾燥しない」・「扇風機より涼しい!」・「ちょうどいい涼しさで寒くなりすぎない」といった良い口コミもありました。

Thumbエアコンのおすすめメーカーはコレ!6畳や20畳など比較ランキング・選び方も! | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

冷風機のおすすめ人気商品

冷風機のおすすめ:コロナ・どこでもクーラー

コロナ(CORONA) 冷風・衣類乾燥除湿機 どこでもクーラー (木造11畳・鉄筋23畳まで)
36,900円
楽天で詳細を見る

冷風機のおすすめ①は、コロナ・どこでもクーラーです。家庭用の冷風機といえば、コロナのどこでもクーラーが一番人気のようです。この商品は、パワーの違いで二種類リリースされています。もちろん除湿機能もあり、除湿した水がタンクにたまり、いっぱいになると自動停止します。排熱用ダクトも付属されているため、熱い熱を窓などから外に放出することができます。このダクトがあるため、部屋の中に熱い空気がたまらないので、室内温度が上がりません。狭い部屋は一人用としての使用であれば、かなり涼しく感じることができるでしょう。

冷風機のおすすめ:トヨトミ・スポット冷暖エアコン

トヨトミ スポット冷暖エアコン TAD-22HW(W) リモコン付     
37,584円
楽天で詳細を見る

冷風機のおすすめ②は、トヨトミ・スポット冷暖エアコンです。エアコンと同様に冬にも使える暖房機能も搭載しているハイスペックな冷風機です。除湿・送風機能もあるため、オールシーズン使用できるのが魅力です。ダクトなども付属されているため、エアコンに近い感覚で使用できます。エアコンほどのパワーはありませんが、狭い部屋にはぴったりでおすすめです。

冷風機のおすすめ:スタドラーフォーム・アルバートリトル

容量2.1L/〜11畳】Stadler Form スタドラーフォーム Albert little アルバート リトル 除湿乾燥機 冷風
41,040円
楽天で詳細を見る

冷風機のおすすめ③は、スタドラーフォーム・アルバートリトルです。冷風機能つきの、除湿乾燥機です。おしゃれなインテリアの邪魔をしない、スタイリッシュなデザインがかっこいいですね!強力に除湿してくれるので、梅雨の季節にもおすすめです。スポット的に涼しい風を感じることができますが、部屋は涼しくならないので注意してください。

冷風機のおすすす:ダイソン

冷風機のおすすめ④は、ダイソンのホット+クールです。夏だけではなく、冬にも使えて、さらに空気清浄機のうも付いているという優れもの。スタイリッシュなデザインなので、おしゃれなお部屋にぴったりな冷房器具です。価格がお高めですが、長く使える商品であるため、おすすめです。

Thumbサーキュレーターの使い方のポイントは?エアコンと併用で電気代を節約! | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

冷風扇のおすすめ人気商品

冷風扇のおすすめ:boltz・冷風扇

boltz dcモーター 冷風機 冷風扇 家庭用
7,990円
楽天で詳細を見る

冷風扇のおすすめ①は、boltz・冷風扇です。モノトーンのおしゃれなデザインがかっこいい冷風扇です。生活感が出てしまいがちな冷風扇ですが、この冷風扇なら、インテリアを損ないません!消費電力も26ワットと低く、電気代が安いのも魅力ですね。水に氷を入れて使用すれば、より涼しく感じるでしょう。一人で涼むにはちょうどいい冷風扇です。

冷風扇のおすすめ:山善・冷風扇

山善 冷風扇 (リモコン)(風量3段階) 水タンク着脱式
19,980円
楽天で詳細を見る

冷風扇のおすすめ②は、山善・冷風扇です。冷風扇で、一番人気があるのは、山善ブランドです。スリムなデザインなので、狭い部屋にも設置しやすいのではないでしょうか?水タンクが着脱式なので、水や氷の補給も簡単です。氷を入れると冷たい風が出てくるので、気持ちいいです。冷風扇だけでは暑さはしのげないため、エアコンの設置温度を高くして、氷を使用した冷風扇を併用すると電気代の節約にもなります。冷風扇に使用する氷もたくさん作っておいたほうが良いでしょう。

冷風扇のおすすめ③小型冷風扇・クールックス

冷風扇のおすすめ③は、小型冷風扇・クールックスです。小型のボックスタイプの冷風扇は、どこにでも持ち運びできて便利です。一人で使用するスポット用にぴったりでおすすめです。氷を入れて冷たい風を送り出すと、風が当たっているところは涼しく感じます。一人で使用するなら、コンパクトサイズが邪魔にならず最適ですね。

Thumb自作クーラーを100均の材料で作ろう!その保冷効果とは?! | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

関連するまとめ

関連するキーワード

アクセスランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ