SPF材はDIYの主役!その種類や価格は?SPF材の選び方もご紹介!

SPF材は、DIYが好きな人にとってはおなじみの木材でしょう。SPF材は、使いやすいからDIY初心者にもおすすめなのです。今回は、人気のSPF材の種類や価格、サイズから、選び方までまとめて紹介します。SPF材でDIYを手軽に楽しみましょう!

目次

  1. SPF材とは?
  2. SPF材に塗装できる?
  3. SPF材の特徴
  4. SPF材の選び方
  5. SPF材はどこで買える?
  6. SPF材の防腐処理方法
  7. SPF材のDIY使用例

SPF材とは?

最近は、木材を使用した本格的なDIYを楽しむ人がどんどん増えています。DIYが好きな人にとって、おなじみの木材といえば、SPF材ではないでしょうか?ホームセンターなどでも、SPF材は、必ず販売されていて、よく見かけますね。DIYによく使われるSPF材とはどのようなものなのでしょうか?

SPF材とは、主にカナダやアメリカで生産される木材のことです。Spruce(エプルース)=エゾマツ、Pine(パイン)=松、Fir(ファー)=もみという3種類が混在した木材のことを言います。それぞれの頭文字をとって、SPF材と呼んでいるのです。SPF材は、カナダ・アメリカの針葉樹から伐採されます。SPF材の材料となるエゾ松や、松、もみの木は、伐採しても成長が早いため、リーズナブルな価格なのが魅力です。

SPF材はDIYに最適

SPF材は、2×4(ツーバイフォー)住宅でもよく使われていることで知られています。最近は、ディアウォールを使ったDIYが流行しておりますが、ディアウォールに使用する木材も2×4木材ですね。SPF材は、初心者でも扱いやすい木材であるため、DIYにもっともよく使用されています。SPF材は、棚やベンチ、ウッドデッキなど、木材を使用して作るDIYの素材としてもおなじみです。ホームセンターなどで、手軽に購入できるのも人気の理由でしょう。

SPF材は、軽くて柔らかいため、カットするのも、削るのも簡単であるため、DIYにも非常に適した木材と言えるでしょう。木材を使ったDIYは、難易度が高いように感じますが、SPF材であれば、初心者でも扱いやすく、しかも、価格も安いため、大変人気が高いのです。SPF材を使ってDIYした作品は、木材の持つ独特のナチュラルな仕上がりになります。木のぬくもりやあたたかさを生かしたDIY作品作りには、SPF材は最適な素材なのです。

SPF材に塗装できる?

SPF材でDIYした作品に、塗装したいと思うことも多いのではないでしょうか?SPF材は、木目を生かしたナチュラルなDIY作品も素敵ですが、塗装するとまた違った雰囲気で、味のある作品に仕上がります。SPF材に塗料を使って、塗装することはもちろん可能です。SPF材におすすめな塗料にはどのようなものがあるのか知っておくと便利です。

SPF材におすすめの塗料①:塗膜ペンキ

ターナー ミルクペイント ピスタチオグリーン 200ml B
594円
楽天で詳細を見る

SPF材におすすめの塗料①は、塗膜ペンキです。塗膜ペンキは、DIY作品のSPF材の木目を塗りつぶし、カラーをしっかりと出したい時には、不透明塗膜のエナメルの塗料がぴったりでおすすめです。SPF材には、水性でも、油性でも、どちらの塗料も使えます。DIYで人気のパステルカラーの塗膜ペンキは、可愛らしい雰囲気の作品になりますね。塗膜ペンキを重ね塗りしたり、アンティークな仕上がりを出したりすると、より味のあるDIY作品が完成します。SPF材に自分の好きな色にカラーリングすることができると、さらに作品の幅が広がりますね!
 

SPF材におすすめの塗料②:ステイン

VATON FX バトン #519 ウォールナット 0.7L
1,944円
楽天で詳細を見る

SPF材におすすめの塗料②は、ステインです。SPF材の木目を生かしながら塗装したい時におすすめなのが、ステインです。ステインは、木目を塗りつぶしてしまわないため、ナチュラルな木の風合いを残しながら、SPF材に色をつけることができます。DIY作品をナチュラルに仕上げたいのであれば、色が薄めのものを選びましょう。

【サンデーペイント】エコウッドカラーステイン 〈天然樹脂塗料〉 ブラック 1.6L
5,480円
楽天で詳細を見る

ステインは、濃い色に仕上がるものもあるため、より自分好みのカラーに着色することができますよ。SPF材とより相性がいいのは、油性ステインです。油性ステインを使えば、SPF材に美しく色をつけることができます。しかし、油性ステインは、臭いが少しきつめです。油性ステインの臭いが気になる人は、水性ステインを選ぶとよいでしょう。

SPF材におすすめの塗料③:ワックス

アールジェイ 森の精ナチュラルワックス天然成分100%木材用ワックス 500g
10,669円
楽天で詳細を見る

SPF材におすすめの塗料③は、ワックスです。ワックスには、蜜蝋ワックス・米ぬかワックスなど、ナチュラルな素材から作られているものもたくさんあり、おすすめです。着色とワックスが一緒になった、簡単で手軽なものも登場しており、DIY好きの間で大変人気となっています。ウエスやスチールウールなどを使って、SPF材にすり込むように塗るのがポイントです。ステインで色をつけた後にワックスを塗ると、とても味のある仕上がりになります。

SPF材におすすめの塗料④:ニス

ニッペホームプロダクツ:WOOD LOVE 水性ウレタンニス エボニーブラック 250ML
1,380円
楽天で詳細を見る

SPF材におすすめの塗料④は、ニスです。ニスはSPF材にツヤを出したい時にぴったりです。ニスには、ウレタンニス・ラッカー・フタル酸ワニス・油ワニスなど、様々な種類があります。DIYで人気の使いやすいニスは、ウレタンニスです。ステインで着色したものの上から、ニスを重ねて塗ることもできます。ニスを塗ると、アンティーク感のある光沢がプラスされます。ニスには、色付きのものもありますが、DIY初心者には透明のニスがおすすめです。ニスは、一度塗りしかできないため、塗ってしまうと修正がききません。ステインで色をつけてから、透明ニスを塗って仕上げるのがおすすめです。

DIY初心者にはステインがおすすめ!

SPF材は、柔らかい木材で、木材に塗料が浸透しやすいため、色もしっかりとつきます。SPF材の柔らかい箇所には、塗料が浸透しやすく、しっかりと色が入り、硬い箇所には色が入りにくいという性質があります。ステインを使って、SPF材を塗装すれば、木目の美しさを協調しながら、色をつけることができるのです。

SPF材で作ったDIY作品は、塗装することによって、高級感やおしゃれ感を出すことができます。濃い目の色のステインで、SPF材を着色すると、まるで高級木材を使用しているかのような雰囲気を出すことができます。ダメージ加工や、汚し加工をすれば、アンティーク調の作品を、安い価格のSPF材で作ることができるのです。ステインは、DIY初心者でも塗りやすく、仕上がりも美しいため、大変おすすめです。

Thumbコンクリートの作り方は意外と簡単?DIY初心者にも出来る簡単な作り方 | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

SPF材の特徴

SPF材の素材の特徴をしっかりと知っておくと、DIYするときに失敗が少なくなります。SPF材には、よいところもあれば、悪いところもあります。SPF材を使うメリットとデメリットをきちんと理解しておきましょう!

価格が安い

SPF材は、価格が安いのが特徴です。木材には、価格の安いものから、価格の高いものまで、幅広くありますが、SPF材は、他の木材と比べても、かなり安い価格であると言えます。SPF材が安い理由は、サイズが規格化されており、大量生産されているからです。また、SPF材の材料である木の種類(えぞ松・松・もみの木)は、伐採しても、成長が早いというのも価格が安い理由の一つです。SPF材は、価格が安いから、DIYに手軽に使える木材として、大人気で定番となっているのです。

SPF材はカット・加工がしやすい

SPF材は、比較的柔らかい木材であるため、カットしたり、加工したりしやすいのが特徴です。SPF材は、カットしやすいから、DIY初心者でも、とても扱いやすいのです。また、柔らかいから、釘も打ちやすく、加工がしやすいのも魅力です。SPF材は、軽いため、カットや加工がしやすいというのもメリットでしょう。軽くてカットしやすいSPF材は、女性でも扱いやすい木材と言えます。

SPF材の強度は?

SPF材は、強度もそれなりにあります。家庭でDIYで使用する作品であれば、強度に関しては問題はないでしょう。しかし、かなりの冊数を入れる予定の本棚など、あまりに重くなるものを載せる棚を作る場合は、注意が必要です。よほど重いものをのせる場合以外では、ほとんどのDIY作品の強度は大丈夫です。SPF材は、安い価格ですが、それなりの強度はある木材と言えるでしょう。

SPF材のデメリット

SPF材の最大の欠点は、水に弱いということです。耐水性がとても低いため、屋外で使用するものや、水回りで使用するものを作るのには適しません。屋外で使用するベンチやテーブルをDIYしたとしても、耐久性はかなり低くなってしまいます。また、シロアリにも弱いのもデメリットです。SPF材は、虫が侵入しやすいため、すぐにシロアリの被害にあってしまい、虫食い状態になってしまいます。そのため、SPF材は、防腐塗装が必須です。

Thumb階段下収納の活用方法アイデア集!デッドスペースをDIYで賢く使う! | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

SPF材の選び方

選び方ポイント①:SPF材のサイズの種類

選び方ポイント①は、SPF材のサイズの種類で選ぶことです。サイズは、SPF材の選び方のもっとも重要なポイントでしょう。SPF材は、縦と横のサイズの種類によって分かれています。種類がたくさんあるので、自分が作りたい作品に合わせて、SPF材のサイズを選びましょう!選び方の参考になるSPF材のサイズの種類を紹介します。

ワンバイ材

サイズの種類① 1×4(ワンバイフォー)縦19㎜×横89㎜

サイズの種類② 1×6(ワンバイシックス)縦19㎜×横140㎜

サイズの種類③ 1×8(ワンバイエイト)縦19㎜×横184㎜

サイズの種類④ 1×10(ワンバイテン)縦19㎜×横235㎜

 

【2×4材/ツーバイフォー材】DIY素材◇国産杉(新材)厚38mm×幅89mm×長さ2001〜2440mm 
1,944円
楽天で詳細を見る

ツーバイ材

サイズの種類① 2×2(ツーバイツー)縦38㎜×横38㎜

サイズの種類② 2×3(ツーバイスリー)縦38㎜×横63㎜

サイズの種類③ 2×4(ツーバイフォー)縦38㎜×横89㎜

サイズの種類④ 2×6(ツーバイシックス)縦38㎜×横140㎜

サイズの種類⑤ 2×8(ツーバイエイト)縦38㎜×横184㎜

サイズの種類⑥ 2×10(ツーバイテン)縦38㎜×横235㎜

選び方ポイント②:反りがないかチェック!

選び方ポイント②は、反りがないかチェックすることです。SPF材は、反りが激しいです。曲がっているものもたくさんあります。ホームセンターで購入するときは、水平な場所にSPF材を置いて、反り返ったり、曲がったりしていないかをしっかりチェックしてから選びましょう。反りや曲がりがあると、DIYするときに作りにくいですし、形も崩れてしまいます。

選び方ポイント③:ヒビ割れがないかチェック!

選び方ポイント③は、ヒビ割れがないかチェックすることです。SPF材を購入するときは、ヒビ割れや、欠けなどがないかしっかり確認してから選びましょう。せっかくDIYするのであれば、見た目もきれいな木材を使いたいですよね?また、ヒビ割れや欠けがあると、割れやすくなってしまい、強度が弱くなってしまいます。選び方の大切なポイントで簡単にチェックできるため、SPF材の表面から、端っこまでしっかりとくまなくチェックしてくださいね。

選び方ポイント④:樹液が出ていないかチェック!

選び方ポイント④は、樹液が出ていないかチェックすることです。ごくまれに、SPF材から樹液がたれているものがあります。樹液がたれていると、カビなどの原因となってしまいます。また、見た目もよくないため、作業開始前に樹液を取り除く作業も必要になってしまいます。SPF材をしっかりチェックして、樹液がたれていないものを選びましょう。

ThumbガーデニングをDIYしよう!おしゃれで素敵なデザインをご紹介! | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

SPF材はどこで買える?

ホームセンター

SPF材は、ホームセンターで購入できます。SPF材を購入するなら、実際に自分の目で木材を確かめることができるホームセンターがおすすめです。大手のホームセンターであれば、SPF材の取り扱いをしているところがほとんどです。また、ホームセンターなら、SPF材の価格も安いため、おすすめです。ホームセンターなら、SPF材のカットもしてもらえて便利です。もっとも手軽にSPF材が手に入るのは、やっぱりホームセンターですね。

SPF材は通販でも購入可能

コーナン オリジナル SPF材 2×4 6フィート ×5本セット
3,490円
楽天で詳細を見る

SPF材は、通販でも購入可能です。最近は、SPF材の人気が高まっているため、通販で販売しているショップも増えてきています。SPF材は、実際に自分で状態を確認してから購入するのが一番おすすめですが、近くにホームセンターや木材専門店などがない場合は、通販を利用しましょう。大手のネットショッピングサイトの通販で、SPF材を購入することが可能です。

Thumb机のDIY法まとめ!誰でもできる簡単作り方&天板ほかお得な材料調査! | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

SPF材の防腐処理方法

SPF材は、耐水性が低く、虫にも弱いため、室内の水に濡れないところで使用するものを作るのにおすすめです。しかし、SPF材で作ったウッドデッキやベンチを、庭などの屋外に設置したいということもありますよね?SPF材で作ったものを屋外で使用するときは、必ず防腐処理が必要です。しっかりと防腐塗装を塗って処理することで、SPF材の耐久性をアップさせ、長持ちさせることができるようになります。

SPF材に防腐塗料を塗る

SPF材でDIYしたら、防腐塗料をしっかりと塗って、保護しましょう。防腐塗料には、油性や水性があります。スプレータイプの防腐塗料もあり、簡単にSPF材に防腐処理を施すことができますよ。

アサヒペン木材防虫防腐ソート2.5L透明
1,978円
楽天で詳細を見る

防腐剤入りSPF材もある

あらかかじめ、防腐剤をSPF材に注入し、加工済みのSPF材も販売されています。防腐剤入りのSPF材を使用してDIYすれば、防腐塗料を塗る手間が省けますし、耐久性も高くなります。防腐剤入りのSPF材は、木材に染み込んだ薬剤が外に漏れないため、安心して屋外でも使用ができるようになるでしょう。屋外で使うものをDIYする際は、防腐剤入りのSPF材を選んでみてはいかがでしょうか?

Thumb折りたたみテーブルをDIY!簡単・折れ脚金具を使った作り方! | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

SPF材のDIY使用例

SPF材DIY・ベンチ

木材でDIYする人気アイテムといえば、ベンチですね。ベンチもSPF材を使用すれば、とても安い価格で仕上げることができます。防腐処理を施せば、庭やベランダでも使用できるようになります。SPF材を使って作るベンチはDIY初心者にもおすすめです。

SPF材DIY・棚

人気のディアウォールと、SPF材のツーバイフォーを使えば、簡単に収納力抜群の棚を作ることができます。ディアウォールも、ホームセンターやネットで簡単に手に入ります。デッドスペースも有効活用できるため、大変おすすめです。

SPF材DIY・ベッド

SPF材を使えば、ベッドフレームもかなり安い価格で自作することができます。ベッドフレームの市販品は、高額な商品が多いですが、SPF材を使用すれば、コストもかかりません!木材のDIYに慣れてきたら、ぜひ挑戦してみてください。

ThumbドレッサーをDIY!カラーBOX・すのこで簡単おしゃれな作り方! | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

関連するまとめ

関連するキーワード

アクセスランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ