スタイラスペンを極細と徹底比較!自作も出来る?おすすめランキング!

スタイラスペンはやっぱり極細が使いやすいと人気です。スタイラスペンの極細なら、小さな文字や繊細なイラストも思いのまま!今回は、スタイラスペン極細のおすすめランキングを発表します。スタイラスペン極細を自作する方法も紹介するので参考にしてください。

目次

  1. スタイラスペンは極細がおすすめ!
  2. スタイラスペン極細の種類を比較
  3. スタイラスペン極細の選び方ポイント
  4. スタイラスペン極細を使うメリット
  5. スタイラスペン極細比較おすすめランキング
  6. スタイラスペン極細を自作
  7. スタイラスペン極細を早速使ってみよう

スタイラスペンは極細がおすすめ!

スタイラスペンとは?

スタイラスペンとは、タッチペンとも呼ばれている、スマホやタブレットといったモバイル機器の液晶画面に使用できるペン状の機器のことです。スマホやタブレットの普及にともない、スタイラスペンの需要も増加傾向にあるため、より高性能で使いやすいスタイラスペンが続々とリリースされています。スタイラスペンは、一度使用すると、手放せなくなってしまうガジェットの一つ。スタイラスペンがあれば、スマホやタブレットに手書きメモを書き込んだり、イラストを描いたりすることができるようになります。

また、指を使うと、どうしてもミスタップや、ミス入力が多くなってしまうのですが、スタイラスペンを使えば、そういったミスがなくなるため、ストレスなくスマホやタブレットを使えるようになるのです。スタイラスペンは、文字やイラストを描くだけではなく、スマホやタブレットでゲームをするときにも、便利でおすすめです。

スタイラスペンは極細が人気

スタイラスペンのペン先の太さは、いろいろな種類があるため、使用用途にあったスタイラスペンを使うことで、より文字やイラストが書きやすくなります。これまでは、指でスマホやタブレットの操作をしていた人は、思い通りにタップできなかったり、細かな線を描くことができなかったりして、困った経験があるはずです。スタイラスペンを使えば、かなり入力ミスや、ミスタップが減るだけではなく、ネイルや手袋をしていても、スマホやタブレットの画面操作ができるので、女性からも人気の高い商品となっています。

スタイラスペンは、ペン先が極細のタイプであれば、小さい文字も文字が潰れることなく、美しく書くことができます。極細のスタイラスペンなら、より繊細なラインを書くことができるため、スマホやタブレットでも、表現力豊かな絵やイラストを描くこともできるようになります。そのため、スタイラスペンは、極細タイプが人気なのです。

スタイラスペンの極細タイプの中には、筆圧を感知する機能を搭載しているハイスペックな製品もあり、実際のペンと同じような感覚で、筆圧の強弱によって、表現を変えることができます。タブレットやスマホ上でも、味のある文字や、よりリアルなイラストを描くことができるのですね。プロのイラストレーターなど、スマホやタブレットを使ってクリエイティブな仕事をしている人たちの間では、極細のスタイラスペンは、マストアイテムなのです。

ThumbスタイラスペンをiPadで使うなら?100均や極細がおすすめ! | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

スタイラスペン極細の種類を比較

スタイラスペンと一言で言っても、ペン先の素材の違いにより、いろんな種類があります。ペン先の素材によって、ペンの太さや、書き心地が決まり、値段も変わります。まずは、スタイラスペンにどんな種類があるのかを比較して、チェックしておきましょう。

一般的な<シリコンゴム>を比較

ペン先が、シリコンゴム製のスタイラスペンは、価格も比較的安価な商品が多く、もっとも一般的なスタイラスペンの種類です。導電性のシリコンゴムをペン先に使用しているため、柔らかくて弾力があるのが特徴です。シリコンゴムは、弾力のある素材であるため、スマホやタブレットの液晶画面を傷つけてしまう心配もなく、安心して使用できます。

グルマンディーズ ディズニー タッチペン 静電式タッチパネル専用 約113mm 導電性シリコンゴム
1,382円
楽天で詳細を見る

安い価格で、バリエーションも豊富であるため、たくさんのスタイラスペンの製品の中から、好みのものをチョイスすることができるでしょう。しかし、シリコンゴムのスタイラスペンは、使用によって、シリコンゴムが摩擦により磨耗してしまいます。そのため、頻繁に買い替えが必要となります。ペン先のシリコンゴムの取り替えが可能で、ペン先の替えがセットで販売されている商品が人気のようです。

太めが特徴の<繊維>を比較

スタイラスペンのペン先に、導電性の繊維を編んで作られたタイプは、スマホやタブレットの画面になめらかに書くことができ、書き心地が快適です。繊維タイプのスタイラスペンは、ペン先が丸くなるため、太いペンになります。極細のラインを書く必要がない人や、主にスマホやタブレットのゲームでスタイラスペンを使用する人には、繊維タイプがぴったりでおすすめです。

[2本SET][交換用ペン先2個付] 導電繊維 タッチペン ブラック 静電容量式タッチパネル専用
500円
楽天で詳細を見る

繊維タイプのスタイラスペンの種類の中には、ペン先が筆ペンのようになっているものもあります。水彩画などをタブレットで描きたいという人には、筆ペンタイプのスタイラスペンが最適です。より本格的な絵をスマホやタブレットで描くことができるようになります。タッチパネルの上で、筆を動かすことができ、リアルな感覚を楽しめます。

極細も多い<樹脂>を比較

スタイラスペンのペン先が、導電性の樹脂によって作られているものは、ペン先が細く、ボールペンのような書き心地で書きやすいと人気です。樹脂のペン先のスタイラスペンは、ペン先が細いため、書いている文字などが見え、ストレスなく使用することができます。他の素材の種類のスタイラスペンと比較すると、樹脂製のスタイラスペンは、値段が少し高くなります。しかし、耐久性が高いため、長く使用することができるのが魅力です。小さな文字を書く人や、細かいイラストや絵を描く人におすすめのタイプです。

<円盤ディスク>が付属したタイプを比較

極細タイプのスタイラスペンは、ペン先に透明なディスクがついたタイプもあります。小さなディスクは、樹脂で作られており、透明なので、書いた文字やイラストがよく見えるのが特徴です。この小さなディスクが付いていることにより、ディスプレイと接する一定の距離をキープしてくれているのです。ペン先が斜めになっても、しっかりと液晶画面に文字を書くことができます。ディスクタイプのスタイラスペンは、はじめは使いにくいのですが、慣れてくると、非常に使いやすくなります。100均で販売されているスタイラスペンも、このディスクタイプです。極細タイプのスタイラスペンを安く手に入れたい人には、100均のスタイラスペンがぴったりですね!

Thumbスタイラスペンとは?おすすめの使い方を紹介!ipad・iphoneでも人気! | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

スタイラスペン極細の選び方ポイント

【超高感度】 タッチペン 極細 1.45mm 金属製 軽量 充電式 細/太両側使る 銅製ペン先 導電繊維ペン先
3,499円
楽天で詳細を見る

スタイラスペン極細の選び方のポイントを紹介します。スタイラスペンは、非常に便利なアイテムですが、自分にあった、使いやすい製品を選ばないと、せっかく購入しても使用しなくなってしまいます。スタイラスペン極細を選ぶときのポイントを紹介しますので、購入する際は、しっかりとチェックしてくださいね。

ペン先の素材・種類で選ぶ

超極細1.9mm スタイラスペン 「Renaissance ZERO 2 〜ルネサンス 零弐〜」
3,980円
楽天で詳細を見る

スタイラスペンを選ぶときの一番のポイントは、やはりペン先の素材です。このペン先の素材によって、ペンの太さや、書き心地などが決定します。使用用途によっても、ペン先の種類の選び方が変わってくるので、どのようにスタイラスペンを使うことが多いのかもしっかりと把握しておきましょう。安い価格が魅力で、一般的なシリコン製のスタイラスペンは、初心者におすすめですが、極細タイプは少ないのが現状です。手書きメモや細かな絵やイラストを書くことが多い人は、樹脂タイプの極細スタイラスペンがおすすめです。また、ゲームに使用することが多い場合は、極細にこだわる必要もないため、タップしやすい繊維タイプのスタイラスペンがぴったりです。

静電発生式であるか?

Acase Active Sense for SmartPhone / tablet (レッド) 自己静電発生式超極細タッチペン
6,469円
楽天で詳細を見る

スマホやタブレットの画面は、静電容量方式のタッチパネルを搭載している商品がほとんどです。静電容量方式とは、指先と導電膜の間の、静電容量の変化を感知し、タッチした位置を検出します。わかりやすくいうと、導電性のモノを使って、タッチパネルに触れないと、反応しないということです。スマホ用や、タブレット用という記載があれば、そのほとんどは静電発生式のスタイラスペンなので、使用が可能です。

Owltech/オウルテック 静電発生式タッチペン リチウムイオンバッテリー搭載 オートスリープ機能
5,586円
楽天で詳細を見る

スタイラスペンには、自己静電気発生式や、乾電池やリチウム電池を用いて、静電気を発生させるタイプがあります。ハイスペックなスタイラスペンは、USBなどで充電して使えるタイプもあります。スタイラスペンを選ぶときの初歩的なポイントですが、自分が使用しているタブレットやスマホのタッチパネルにあったスタイラスペンであるかどうかをしっかりと確認するようにしましょう。

タップ位置が正確か?

スタイラスペンを選ぶときは、ペンをディスプレイ画面に押し当てたところ、つまりタップした位置が正確に反映されているかも重要なポイントです。スタイラスペンによっては、ペンを画面に当ててから、表示されるまでの遅延が長くなるモノもあります。表示されるまでの遅延が長いと、書いたものがわからず、非常に使いづらく、ストレスになってしまいます。これは、実際に家電量販店などで、スタイラスペンをタブレットやスマホに使ってみて、反応をチェックするのが一番です。

自分の手になじむ形状か?

タッチペン ペン先交換2回まで無料 スラッペン2 ペン先2mm ST-TP2
2,164円
楽天で詳細を見る

スタイラスペンは、ペン先の太さも重要ですが、ペンのボディをチェックすることも大切です。長時間スタイラスペンを使用しても、手や指が疲れにくく、自分の手になじむスタイラスペンがベストです。スタイラスペンのボディの太さや、重さが、疲れにくさに関係してきます。自分でスタイラスペンを握ってみて、違和感がないかをチェックします。次に、スタイラスペンの重さの感触も確かめてください。

この感覚は、人それぞれ異なりますから、実際に使用してみるのが一番です。スタイラスペンが重すぎると、長時間の使用では疲れやすくなりますし、逆に軽すぎると、しっかりとした書き心地がなく、使いづらくなります。ネットでスタイラスペンを購入する際も、近くの家電量販店に同じ商品があるのであれば、実際に使用してみるようにすると、安心ですね。

Thumbスマホのタッチペンは自作がおすすめ!100均の材料で細いペンを手作り | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

スタイラスペン極細を使うメリット

スタイラスペンは、あると大変便利なアイテムです。スタイラスペンがあれば、スマホやタブレットに手書きメモや、イラスト・絵を書くことが出来ることは簡単に理解できるでしょう。しかし、まだスタイラスペンを使ったことがない人は、どんなことが出来て便利なのかがわからない人も多いようです。スタイラスペン極細で、スマホやタブレット上で出来ることについて、今一度確認しておきましょう。

コストが気にならない

実はスタイラスペンを使用して、スマホやタブレットにメモやイラストを書くことは、紙に書き出すよりも、かなり手軽に行うことができるのです。紙にその都度メモを書いたり、イラストを書く場合は、コストが木になるものです。そのため、気軽に紙に書き出すことはなかなか出来ない時も多いでしょう。スマホやタブレットなどのデバイスであれば、どんなに書いても出費がかさむことはありません。ちょっとしたメモや落書きから、大きなヒントを得ることも多いもの。日々のくだらない落書きやアイデアも、スタイラスペン極細なら、ささっとコストを気にせずに書き込むことができるのです。

大量でもいつも持ち歩ける

紙に書いた手書きメモや、落書き、イラストをすべて毎日持ち歩くのはとても大変です。しかし、スマホやタブレットであれば、簡単に端末に保存することができるため、すべて常に持ち歩くことができるのです。クラウドに保存しておけば、タブレットやPCに保存していたデータを、スマホで閲覧することもでき、大変便利です。大量のメモやイラストでも、スタイラスペンで書いたデータなら、簡単に検索することもでき、とても使えます。

たくさんの種類のペンが要らない

スタイラスペンを使って、スマホやタブレットに手書きする時に、アプリなどを用いれば、簡単に色を変えたり、消したりすることが出来ます。紙に色を変えて書きたいとなると、たくさんの色の種類のペンを準備しないといけません。スタイラスペンなら、一本のペンで、簡単に色を変えることができるのです。これはかなり便利だと言えるでしょう。手書きなら、間違ってしまうと消しゴムでその都度消すのも大変ですが、スタイラスペンなら、簡単に消すことも出来ます。スタイラスペンのこの手軽さは、一度使うと手放せなくなってしまう最大の理由でしょう。

アイデアをとりあえず書き込む

タブレットやスマホにメモを残すのであれば、キーボード入力でも良いのではないかと思うかもしれませんが、手書きメモの良さはまだまだあります。極細のスタイラスペンなら、小さな文字の手書きメモも簡単に書き込むことが出来ます。とにかく思いついたアイデアをスタイラスペンで手書きメモしておけば、あとで装飾を加えたり、注釈を足したりするのも、とても簡単です。紙に書いたメモは、紛失してしまうこともありますが、スタイラスペンでタブレットなどに残したメモは、保存さえしておけば、紛失することはありませんし、いつでも読み返すことが出来ます。より自由な表現で、頭の中の整理をすることができるのも、スタイラスペンのメリットです。

Thumbキャンドゥのディスクタイプタッチペンが極細で便利!売り切れ続出! | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

スタイラスペン極細比較おすすめランキング

スタイラスペン極細比較おすすめランキング10位

Goulerタッチペン極細スマホ タブレット スタイラスペン銅製極細ペン先1.8mm(ブラック)
5,480円
楽天で詳細を見る

スタイラスペン極細比較おすすめランキング10位は、「Gouler」の極細スタイラスペンです。ペン先は、1.8㎜と極細で、しかもペン先は銅製であるため、まるでボールペンのような快適な書き心地を楽しめます。極細なので、手書きメモはもちろん、繊細なイラストやゲームにもぴったりです。USBで充電できるのも便利で魅力です。値段も手頃なので、極細タイプを初めて試す人にもおすすめです。

スタイラスペン極細比較おすすめランキング9位

スタイラスペン 極細 ATiC USB充電式(ペン先1.5mm)+非充電式(ゴム端) 両用式 
2,880円
楽天で詳細を見る

スタイラスペン極細比較おすすめランキング9位は、「ATic」の極細スタイラスペンです。ペン先が、1.5㎜の極細タイプなので、狙ったところにピンポイントでタップすることが出来ます。反対側には、ゴムタイプも付属しているため、一本で極細と太いタイプの両方が使える便利なスタイラスペン。USBで充電できるため、長時間の使用もOKです。リーズナブルな価格も魅力の極細スタイラスペンです。

スタイラスペン極細比較おすすめランキング8位

アドニット 〔iPhone / iPad用:タッチペン〕 Adonit Pixel ブラック 
6,879円
楽天で詳細を見る

スタイラスペン極細比較おすすめランキング8位は、「Adonit」のPixelです。ペン先1.9㎜の極細と、筆圧感知機能も搭載している、ハイスペックなスタイラスペンです。筆圧感知は、2000レベル以上を感知するため、思い通りに描くことが出来ます。iPhone・iPad専用のスタイラスペンです。極細で、書きやすいスタイラスペンが、この価格で手に入るのは嬉しいですね。

スタイラスペン極細比較おすすめランキング7位

aibow 極細 2in1 ディスク スタイラスペン タッチペン2本+交換用ペン先6個
2,748円
楽天で詳細を見る

スタイラスペン極細比較おすすめランキング7位は、「aibow」の極細2in1スタイラスペンです。リーズナブルな価格が人気のメーカー「aibow」のスタイラスペンは、交換用のペン先がセットになっているため、安心して使うことができます。ディスクタイプの極細スタイラスペンは、慣れるとかなり使いやすく、画面の小さなスマホにもおすすめです。交換ペン先のペンの太さが違うので、様々な使い方ができますね。

スタイラスペン極細比較おすすめランキング6位

タッチペン 極細 スタイラスペン 2.0mm プリンストン リチャージブルアクティブスタイラス 全3色 静電気発生機構搭載・USB充電式 タッチペン PSA-TPR01シリーズ Princeton
2,980円
楽天で詳細を見る

スタイラスペン極細比較おすすめランキング6位は、「PRINCETON」の極細スタイラスペンです。ペン先2㎜の極細タイプのスタイラスペンで、しかもUSB充電ができるのに、3000円以下で手に入るコスパ抜群な製品です。シンプルでスマートなデザインのスタイラスペンは、ビジネスシーンにもマッチします。女性にも男性にもおすすめなスタイリッシュなスタイラスペンですね。

スタイラスペン極細比較おすすめランキング5位

Apple Pencil MK0C2J/A アップル ペンシル MK0C2JA
12,980円
楽天で詳細を見る

スタイラスペン極細比較おすすめランキング5位は、「Apple Pencil」です。IPad Pro専用のApple社純正のスタイラスペンです。他のスタイラスペンと比較しても、価格が高いのですが、それでも人気が高いのは、やはり性能の高さにあります。紙に書いているのと同じような感覚で、スムーズに文字やイラストを描くことができ、使いやすさはやっぱり最高です。iPad Proにしか使用できないので、その他のiPadを使用している人はご注意ください。

スタイラスペン極細比較おすすめランキング4位

Pencil by FiftyThree Digital Stylus for iPad フィフティースリー 53 ペーパー paper 専用スタイライズペン
9,900円
楽天で詳細を見る

スタイラスペン極細比較おすすめランキング4位は、「Fifty Three」のスタイラスペンです。おしゃれなデザインにこだわりたいという人にぴったりなのが、このスタイラスペン。鉛筆のようなデザインで、他のスタイラスペンとは全く違うセンスの良さがポイント。鉛筆で紙に書くように、斜めでも書きやすくなっています。持っているだけで、おしゃれ度がアップするようなスタイラスペンです。

スタイラスペン極細比較おすすめランキング3位

MEKO 極細タッチペン スタイラスペン スマホ タブレット iPad iPhone Android対応 細いペン先2.4mm USB充電式 クリップ付き
4,316円
楽天で詳細を見る

スタイラスペン極細比較おすすめランキング3位は、「MEKO」の極細タッチペンです。スタイラスペンの人気メーカーですね。2.4㎜の細いペン先は、文字を書くにも、ゲームをするにもちょうどいい太さです。USB充電式なので、長時間使用し続けることが可能です。気軽にスタイラスペンを使いたいという人にちょうどいい商品です。

スタイラスペン極細比較おすすめランキング2位

ステイヤー ST-PTFVSV タッチペン Fine Point Pro Avance シルバー
5,670円
楽天で詳細を見る

スタイラスペン極細比較おすすめランキング2位は、「STAYER」のFine Point Pro Avanceです。ペン先1.9㎜の極細タイプで、しかも保護シートの上からもスラスラと書けるのが魅力のスタイラスペン。感度調整機能が搭載されているため、保護シートや保護フィルムの上からでも、ストレスなくスタイラスペンを使うことができるのです。口コミでの評価も非常に高いため、迷ったら、このスタイラスペンがおすすめです。

スタイラスペン極細比較おすすめランキング1位

WACOM ワコム 〔iPhone / iPad用:タッチペン〕 Bamboo Fineline 3rd generation ホワイト CS610CW
7,030円
楽天で詳細を見る

スタイラスペン極細比較おすすめランキング2位は、「WACOM」のBambooです。iPad用のsketchと、Windows用のinkに分かれています。極細タイプなので、思い通りに文字やイラストを描くことができ、大変使いやすいと人気です。Apple Pencilと比較しても、値段が安いため、こちらを選ぶiPadユーザーも多いようです。Windows用のBamboo Inkも、使いやすいと人気です。他のスタイラスペンと比較すると、少し値段は高めではありますが、機能性も充実しており、長く愛用できる商品です。

Bamboo Ink CS321A1K0C
9,845円
楽天で詳細を見る
Thumbsimフリータブレットのおすすめはこれ!通話についてや人気の7インチなどご紹介! | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

スタイラスペン極細を自作

スタイラスペンは、自作することも可能なのです。実はスタイラスペンの仕組みはとても簡単なので、自作したモノで、タブレットやスマホに書き込むことも出来ます。自作すれば、費用もかからず、手軽にスタイラスペンを使うことが出来ますね。まずはスタイラスペンを自作して、使用してみて、使い心地がよければ、市販の高品質なスタイラスペンを購入してみれば良いのです。材料も身近なものばかりなので、早速スタイラスペンを自作してみましょう!

スタイラスペン自作に必要な材料

スマホやタブレットに使用するスタイラスペンは、静電気を利用して、タッチパネルの画面が反応し、その位置を把握するような仕組みとなっています。つまり、電気を通すことができる状態にすれば、簡単にスタイラスペンを自作することができるのです。スタイラスペンに必要な材料は、棒状・スティック状のモノと、電気を通す役割を果たす、アルミホイルがあればOKです。この基本さえ覚えておけば、様々なアイデアで、スタイラスペンを自作することができるのです。

スタイラスペン自作の作り方

もっとも簡単なスタイラスペンの自作方法は、ボールペン・鉛筆などにアルミホイルを巻きつけて、セロハンテープで止める作り方です。これなら、家にあるモノで、すぐにスタイラスペンを自作することが出来ますね!極細にするのは、少し難しいですが、ゲームや落書き程度であれば、問題なく使える太さの自作スタイラスペンです。

電気を通せば、スマホやタブレットのタッチパネルは反応するため、ウェットティッシュや、濡らした綿棒を自作スタイラスペンに使用することも可能です。極細タイプに近づけたいのであれば、ワイヤータイプの耳かきなど、細いスティックを使って、ウェットティッシュやアルミホイルを巻きつける自作のやり方がおすすめです。他にも、様々な自作スタイラスペンのアイデアがあるため、ぜひ挑戦してみてくださいね。

自作では極細スタイラスペンは難しい・・・

電気を通すような仕組みにすれば、自作スタイラスペンは簡単に作れるのですが、極細にしようと、ペン先を細くして、そこにアルミホイルをつけても、アルミホイルが細すぎて、電流を感知してくれず、反応しにくくなってしまいます。あまりに尖ったペン先の場合は、電流の反応が悪く、動作してくれません。自作のスタイラスペンは、ある程度のアルミホイルでの面が必要になるようです。

自作スタイラスペンでは、最低でも5㎜のペン先の面積が必要になります。これよりも極細のスタイラスペンを使いたい場合は、やはり市販品を手に入れたほうが良さそうです。しかし、ゲームなど極細である必要がない場合は、問題なく自作スタイラスペンが使えて、便利です!

ThumbWindowsタブレットおすすめの最新機種を紹介!購入前にチェック! | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

スタイラスペン極細を早速使ってみよう

スタイラスペンは、一度使うとその良さを実感できる、大変便利なアイテムです。まだスタイラスペンを使ったことがないという人も、ぜひスタイラスペンを使用してみてください。自由な表現や、アイデアをより活かすことができるようになるでしょう。

Thumb格安スマホを徹底比較!料金やプラン&iPhoneなどの端末でも違う? | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

関連するまとめ

関連するキーワード

アクセスランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ