【キャンプ用品】初心者におすすめなのは?ファミリー向けやセットの選び方をご紹介!

キャンプ用品は何を揃えたらよいのか、初心者は悩んでしまうことも多いでしょう。今回は、初心者におすすめなキャンプ用品の選び方や必需品についてまとめます。おすすめの商品やセットをチェックして、コスパ抜群なキャンプ用品を揃えましょう!

目次

  1. キャンプ用品・初心者<必要なもの>
  2. キャンプ用品・初心者<選び方>
  3. キャンプ用品・初心者<おすすめテント>
  4. キャンプ用品・初心者<おすすめマット>
  5. キャンプ用品・初心者<おすすめテーブル>
  6. キャンプ用品・初心者<おすすめチェア>
  7. キャンプ用品・初心者<おすすめツーバーナー>
  8. キャンプ用品・初心者<おすすめランタン>
  9. キャンプ用品・初心者の必需品を揃えよう!

キャンプ用品・初心者<必要なもの>

近年、ますますアウトドア人気が高まっており、その中でもとくに人気なのがキャンプです。キャンプは、ファミリーでも、友だち同士でも楽しめて、大自然を満喫できるため、気分をリフレッシュすることができます。キャンプでは、テントの中で寝たり、野外で調理や食事を楽しんだりと、非日常体験をすることができるため、日常生活を忘れることができるのも魅力ですね!キャンプは初心者には敷居が高いものと感じてしまいがちですが、しっかりとしたキャンプ用品を準備しておけば、案外初心者でも気軽に楽しめるアウトドアアクティビティーです。初心者は、まず手軽な日帰りキャンプからトライしてみるのもよいでしょう。キャンプ用品で初心者に必要なものは、どんなものなのか確認するには、まずはキャンプでの大体の流れをチェックすると必需品のイメージが湧きやすくなります。

キャンプでの大まかな流れ

キャンプ場に到着したら、コテージなどの施設を利用する場合を除きますが、まずはメインとなるテントやタープの設営を行います。初心者にとっては、これが一番の課題となるかもしれません。テントやタープなどの設営が終われば、あとは大自然の中で、思いっきり楽しむことができます!思い思いに、好きなことをして自然を満喫しましょう。それから夕食の準備に取り掛かります。キャンプでは、バーベキューをすることも多いですね。キャンプで調理するときに、炭火を使用する場合は、炭をおこすのに時間を要すため、なるべく早めに、明るい時間帯から行うようにしましょう。とくに初心者は要注意です。日が落ちる前には、ランタンの準備もしておく必要があります。寒いシーズンの場合は、焚き火の準備もしなければなりません。

それから調理を開始します。キャンプでの調理は、いつもとは違ってとても楽しいものです。食後は、焚き火を囲んで、談話したり、温かい飲み物やお酒を楽しんだりして、ゆっくりと過ごします。夜も更けて、眠たくなってきたら、片付けをして、就寝の準備をします。翌朝は、炭を使わずに、コンロなどを使用して朝食の準備を行ったほうがよいでしょう。朝食が済んだら、テントなどもすべて片付けて、ゴミもしっかりとまとめたら、キャンプは終了になります。これが初心者におすすめな一泊キャンプの大まかな流れとなります。おのずと、キャンプ用品では、どんなものが必要になるのかわかってきますね!あらかじめ、キャンプでどんな料理をするのかということも考えておくと、必要な材料や食器、調理器具の必需品も揃えやすいです。

キャンプ初心者におすすめのシーズンは?

初心者におすすめなキャンプのシーズンは、5月〜梅雨前までと、9月〜10月中旬ごろまでです。これらの季節は、日中は暑すぎることがなく、快適に過ごすことができます。夜は、冷え込むため、防寒アイテムが必需品になります。しかし、冬ほど冷え込むことは少ないため、ストーブなどを持参する必要はないことが多いです。冬のキャンプは、日中から寒さが厳しく、さらに夜間は冷えるため、ストーブがないと眠ることができなくなり、初心者にとっては、少し難易度が高くなります。7月〜8月の夏のシーズンもキャンプには最適なのですが、ハイシーズンであるため、キャンプ場の人手が多く、なかなか場所を確保できないことも少なくなく、あまりの人の多さに、自然を楽しむこともできなくなってしまいがちです。夏キャンプは、混雑するものの、防寒対策が必要ないため、初心者にとってはその点はおすすめでもあります。初心者は、まずは日帰りキャンプを経験してみることからはじめるとよいでしょう。

キャンプ用品初心者ファミリーに必要なもの

家族3〜4人の場合、キャンプ用品初心者ファミリーには、どんなアイテムが必要なのでしょうか?テントで宿泊する場合は、テント・寝袋・マット・ランタン・テーブル・チェア・コンロ、バーナー・食器セット・調理器具・クーラーボックスが必需品となります。日帰りのデイキャンプの場合は、テントや寝袋が必要ない代わりに、日除けとしてタープが必需品となります。これらのキャンプ用品の他に、場合の応じて焚き火台や、炭、懐中電灯などもあると便利です。冬シーズンのキャンプ用品には、ストーブなど暖房アイテムも必需品です。キャンプの参加する人の人数によって、テントやテーブルのサイズが変わってきます。調理器具や食器も、人数が多いとその分たくさん準備する必要があります。ファミリーキャンプで、小さな子どもが一緒の場合は、子どもを退屈させない遊び道具なども持参しておくとよいでしょう。

キャンプ用品初心者ソロキャンプの必需品は?

最近は、一人でキャンプを楽しむ「ソロキャンプ」が、男女問わず人気です。ソロキャンプは、まわりに気を遣うことなく、自分のペースでのんびりと楽しむことができるため、キャンプ初心者でもソロキャンプに挑戦してみたいと思っている人は多いのではないでしょうか?ソロキャンプの場合は、初心者はどのようなキャンプ用品を揃えておけばよいのでしょうか?ソロキャンプの場合も、基本的に必要なキャンプ用品は、ファミリーキャンプの場合と変わりありません。ただ、ソロキャンプの場合は、ひとりであるため、すべてひとりサイズの小さなものを準備すればよいのです。ソロキャンプなら、ミニサイズのテーブルと折りたたみのチェアでも十分です。テントの中に入るサイズを選んでおけば、かなり快適に過ごすことができます。

Thumbダッチオーブンで料理を楽しもう!キャンプで大活躍の簡単人気レシピランキング! | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

キャンプ用品・初心者<選び方>

それではキャンプ用品・初心者におすすめな選び方を紹介していきます。キャンプ用品は必需品がたくさんあるため、選び方のポイントをしっかりと抑えながら、自分にぴったりで使いやすいものを選ぶようにしましょう。キャンプ用品は、さまざまなブランドから販売されているため、どれを選んだらいいか悩んでしまうことも多いです。キャンプ用品を選ぶときは、ユーザーの口コミもしっかりとチェックして選ぶと安心です。

キャンプ用品・初心者<選び方>①:設営が簡単なものを選ぶ

キャンプ用品・初心者<選び方>①は、設営が簡単なものを選ぶことです。キャンプで一番大変なのが、テントやタープの設営です。初心者は、わからないことだらけで、最初はかなり時間がかかってしまいます。そのため、初心者がテントやタープを選ぶときは、出来るだけシンプルで簡単に組み立てができるものを選ぶことです。これは、選び方でもっとも重要なポイントになります。テントなら、ワンタッチで組み立てができるタイプや、ポールを立てて、簡単に自立できるタイプのものなどがあります。初心者は、設営が簡単なキャンプ用品のテントやタープを選ぶことで、より気軽にキャンプを楽しむことができるのです。デザインだけで選んでしまうと、設営が複雑で組み立てるのにかなり苦労してしまうこともあるので、注意しましょう!

キャンプ用品・初心者<選び方>②:コスパの良いものを選ぶ

キャンプ用品・初心者<選び方>②は、コスパの良いものを選ぶことです。初心者は、いきなりキャンプ用品をすべて揃えるとなると、かなりのコストがかかってしまいます。まずはデイキャンプでの必需品を揃えて、それからテント泊キャンプに進んで、少しずつキャンプ用品を増やしていくと良いでしょう。日帰りキャンプでも必要なキャンプ用品を揃えるのに、2〜3万円くらいはかかりますし、テント泊キャンプになると、さらに価格が上がって、5〜6万円くらいは費用がかかります。

そのため初心者は、まずはコスパのよいキャンプ用品を揃えてみて、キャンプに慣れてきたら、高価なキャンプ用品に少しずつチェンジしていくとよいでしょう。最近は、安い価格のキャンプ用品でも、高品質なアイテムがたくさん販売されており、コスパ抜群なものが多くあります。口コミなどを参考に、コスパの良いキャンプ用品をチョイスしてみましょう。

キャンプ用品・初心者<選び方>③:セット販売を選ぶ

キャンプ用品・初心者<選び方>③は、セット販売を選ぶことです。キャンプ用品の必需品である、テントやテーブル、チェアなどがセットで販売されていることも多いです。あらかじめセットで販売されているものであれば、それぞれのキャンプ用品を選ぶのに悩む必要もありません。セット販売の場合、コスパも良いものも多く、初心者にぴったりです。キャンプ用品は、さまざまなアイテムのセット販売があるため、購入時にセット販売を利用することで、コストを抑えながら、キャンプ用品を揃えていくことができます。人気キャンプ用品ブランドも、セット販売をしていることが多いため、初心者キャンパーは、ぜひ利用してみてくださいね。

キャンプ用品・初心者<選び方>④:軽量でコンパクトなものを選ぶ

キャンプ用品・初心者<選び方>④は、軽量でコンパクトなものを選ぶことです。キャンプには、たくさんのキャンプ用品を持っていくことになります。そのため、出来るだけ軽量でコンパクトに収納できるキャンプ用品を選ぶことで、持ち運びがかなりラクになります。テーブルやチェアなどは、折りたたみができるものを選ぶのがポイントです。食器類も軽量タイプがおすすめです。それぞれのキャンプ用品が軽量で且つコンパクトであれば、それだけで荷物の移動や、片付け、持ち運ぶのも簡単になるのです。最近は、コスパ抜群で、軽量コンパクトなキャンプ用品はたくさん販売されていますので、そういったアイテムを選んでいきましょう。

Thumb小型石油ストーブが人気!おしゃれで安いキャンプで大活躍なのはこれ! | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

キャンプ用品・初心者<おすすめテント>

キャンプ用品・初心者<おすすめテント>を紹介します。キャンプ用品で、テント泊するのに欠かせないマストアイテムといえば、やっぱりテントです。テントの選び方は、使用する人数に合うサイズを選ぶのがポイントです。また、簡単に設営できる種類のテントを選ぶのも重要です。女性でも簡単に設営できるテントなら、初心者でも簡単です。初心者には、シンプルな構造のワンポールテントや、慣れれば簡単なドーム型テントがおすすめです。一方広さのあるロッジ型テントは上級者向けなので、初心者にはおすすめしません。

キャンプ用品・初心者<おすすめテント>①:コールマン タフドーム3025

コールマン Coleman キャンプ タフドーム/3025 スタートパッケージ グリーン テント 2000027279
37,800円
楽天で詳細を見る

キャンプ用品・初心者<おすすめテント>①は、「コールマン タフドーム3025」です。キャンプ初心者に人気のキャンプ用品テントです。テントとインナーシートとグランドシートがセットになっているため、これからテントを購入しようと考えている初心者にぴったりです。家族4人くらいがゆったりくつろげるサイズとなっているため、ファミリーキャンプ初心者にもおすすめです。アルミ合成金のメインポールを採用しているため、強風にも強く、丈夫で長く使えます。

キャンプ用品・初心者<おすすめテント>②:キャプテンスタッグ CS ツールームドーム

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) CS ツールームドームテントUV3〜4人用(キャリーバッグ付)
26,321円
楽天で詳細を見る

キャンプ用品・初心者<おすすめテント>②は、「キャプテンスタッグ CS ツールームドーム」です。テントの中にリビングスペースがあり、かなりゆったりとくつろぐことができます。また、タープと組み合わせても使用しやすい形になっており、初心者にもおすすめです。ファミリーキャンプには、まさにぴったりなゆとりのあるサイズが魅力です。初心者でも、30分くらいで組み立てることができます。この広さのテントで、30000円以下というのは、うれしいですね!

キャンプ用品・初心者<おすすめテント>③:ドッペルギャンガー プレミアムワンタッチテント

プレミアム ワンタッチテント タープ ドッペルギャンガー アウトドア DOPPELGANGER OUTDOOR グランピング t5-465
36,800円
楽天で詳細を見る

キャンプ用品・初心者<おすすめテント>③は、「ドッペルギャンガー プレミアムワンタッチテント」です。初心者におすすめなワンタッチタイプだから、設営がとっても簡単です。時間をかけずに、テントの設営が可能となるため、、時間の少ないデイキャンプのときにも大変おすすめです。タープも合わせて設営することができ、さまざまな楽しみ方をすることができます。広さもゆったりしており、作りも丈夫なので、初心者でも安心してテント泊することができます。

Thumbハンモック(キャンプ用)アウトドアにおすすめ・ファミリー向けの選び方とは? | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

キャンプ用品・初心者<おすすめマット>

キャンプ用品・初心者<おすすめマット>を紹介します。キャンプといえば、テントの中で寝るのが楽しみでもあります。マットの選び方のポイントは、やはり寝心地です。寝袋だけ準備する人もいますが、寝袋とマットはセットで使いたいアイテムです。マットは、寝心地をよくするのはもちろん、地面からの冷えをシャットアウトするという役割もあります。テント内で使用するマットには、さまざまな種類があり、初心者は悩みがちです。マットは、寝心地を第一に考え、冬も使用することを考えれば、冷気を防ぐタイプを選んでおくと安心です。持ち運びがラクなエアーマットや、初心者にも使いやすいウレタンマット、インフレータブルマットがおすすめです。選び方のポイントを抑えて、寝心地抜群な商品を見つけましょう。

キャンプ用品・初心者<おすすめマット>①:キャプテンスタッグ EVAフォームマット

CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)UB-3001EVAフォームマット(ダブル)140X217cm
4,820円
楽天で詳細を見る

キャンプ用品・初心者<おすすめマット>①は、「キャプテンスタッグ EVAフォームマット」です。リーズナブルな価格で、快適な寝心地を得たいのであれば、キャプテンスタッグのEVAフォームマットがおすすめです。さまざまなサイズ展開があるため、テントのサイズに合うものを手に入れることができます。春から秋までのキャンプ用品の必需品です!コスパが非常に良い商品としても有名です。

キャンプ用品・初心者<おすすめマット>②:ハイランダー スエードインフレーターマット

Hilander(ハイランダー) スエードインフレーターマット(枕付きタイプ) 5.0cm【お得な2点セット】
7,880円
楽天で詳細を見る

キャンプ用品・初心者<おすすめマット>②は、「ハイランダー スエードインフレーターマット」です。肌触りがとても心地よく、マットにもしっかりとした厚みがあるため、テントの中で快適に眠ることができます。枕が付いているのもうれしいですね!シングルサイズが2個セットになっているため、大変お得です。テントの中だけではなく、車中泊するときにも大活躍するシングルサイズのマットは、キャンプ用品の必需品です。

キャンプ用品・初心者<おすすめマット>③:キャプテンスタッグ インフレーティング ごろ寝マット

インフレーティング ごろ寝マット ピンク UB-3019
1,680円
楽天で詳細を見る

キャンプ用品・初心者<おすすめマット>③は、「キャプテンスタッグ インフレーティング ごろ寝マット」です。コスパが抜群なマットは、必要な数だけ揃えることもでき、大変便利です。リーズナブルな価格ですが、しっかりとした作りになっており、自然に膨らみます。銀マットとセットで使用すれば、冬のキャンプにもぴったりです。口で空気を入れて膨らませることもできます。初心者は、コスパの良いキャンプ用品から揃えるのがおすすめなので、手頃な価格のこの商品はぴったりです。

寝袋の選び方

マットとセットで使いたいのが、寝袋です。寝袋の選び方のポイントは、夏キャンプ用か、冬キャンプ用かによって、変わってきます。夏キャンプであれば、限界使用温度が10度以上がおすすめです。特に選び方で重要なのが冬キャンプです。冬キャンプでは、保温性の高い商品を選ぶことが重要です。寝袋には、マミー型や、ラップ型、封筒型などがありますが、リーズナブルでコスパが良いのは、封筒型です。初心者は、まずは封筒型を選んでみると良いでしょう。真冬のキャンプでは、保温性の高い、マミー型がおすすめです。実際に寝心地を体験してみてから購入すると、失敗がありません。

mont-berll モンベル 女性用 ダウンハガー800 Women's #5 ヘリオトロープ(HERO) Rジッパー [#1121179 コンフォート温度8度/リミット温度4度]
21,060円
楽天で詳細を見る
Thumb雷鳥沢キャンプ場が魅力的!混雑状況や天気を把握して星空を楽しもう! | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

キャンプ用品・初心者<おすすめテーブル>

キャンプ用品・初心者<おすすめテーブル>を紹介します。キャンプ用品の中でも、テーブルは案外重要なアイテムです。キャンプでは、調理や作業をするときや、食事をするとき、ちょっと荷物をおくときなど、使いやすいテーブルがあれば、かなり快適に過ごせます。キャンプ用品のテーブルには、ハイスタイルとロースタイルとがありますが、なかなかスタイルが決まらない初心者は、高さが調節できるキャンプ用品テーブルがおすすめです!折りたたみ式でコンパクトに収納できるものを選ぶのもポイントです。コスパの良い、キャンプ用品テーブルを見つけましょう。

キャンプ用品・初心者<おすすめテーブル>①:コールマン ナチュラルウッドロールテーブル

Coleman(コールマン) ナチュラルウッドロールテーブル120 2000031291
13,000円
楽天で詳細を見る

キャンプ用品・初心者<おすすめテーブル>①は、「コールマン ナチュラルウッドロールテーブル」です。ロールタイプでコンパクトに収納できるから、移動時もとてもラクで、初心者にぴったりです。また、テーブルの高さが、70センチと40センチの高さに調節できるため、ハイスタイルも、ロースタイルも楽しむことができます。自分の好きなキャンプスタイルがまだわからない初心者に最適と言えるでしょう。ナチュラルウッドのデザインは、どんなキャンプ用品アイテムとの相性も抜群です。

キャンプ用品・初心者<おすすめテーブル>②:オンウェー ステンローテーブル

Onway オンウェー ステンローテーブル
12,528円
楽天で詳細を見る

キャンプ用品・初心者<おすすめテーブル>②は、「オンウェー ステンローテーブル」です。アルミ素材とステンレスをベースに作られたテーブルは、耐久性が高く、汚れにも強いのが魅力です。スタイリッシュなキャンプ用品との相性も抜群です。テーブルの天板を二つにおり、脚を中に折りたたんむと、アタッシュケースのようになります。持ち手も付いているから、持ち運びも簡単です。収納しやすく、簡単に設置できるテーブルは、初心者キャンプにぴったりですね。

キャンプ用品・初心者<おすすめテーブル>③:ロゴス ベンチテーブルセット4

ロゴス LOGOS LOGOS Life ベンチテーブルセット4 73183013
14,904円
楽天で詳細を見る

キャンプ用品・初心者<おすすめテーブル>③は、「ロゴス ベンチテーブルセット4」です。ハイテーブルと、ベンチチェアがセットになっています。十分なサイズのあるターブルと、ベンチチェアがセットになっていて、この価格はかなりコスパがよいと言えるでしょう。ベンチも折りたたんで、テーブルと一緒にコンパクトに収納することができます。ベンチは、小さなお子さん用のテーブルとしても使用でき、さまざまな使い方ができて、大変便利です。調理をするのにも、ちょうどいい高さです。

Thumbキャンプ用品<テーブル>のおすすめ!椅子とのセットや折りたたみタイプが人気なんです! | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

キャンプ用品・初心者<おすすめチェア>

キャンプ用品・初心者<おすすめチェア>を紹介します。アウトドアシーンでは、ゆっくり座って自然を満喫できるチェアは必需品です。キャンプでは、案外座ってくつろぐ時間も長いものです。見た目もおしゃれで、座り心地もよく、コスパ抜群なチェアで、キャンプを思いっきり楽しみましょう。チェアの選び方は、ほかのキャンプ用品と同じように、折りたためて、スマートに収納・持ち運びができるものを選ぶことです。まずはコスパのよいチェアを手に入れて、キャンプに慣れてきたら、憧れのブランドのアウトドアチェアに買い換えるのもおすすめです。

キャンプ用品・初心者<おすすめチェア>①:コールマン リーフィーチェア

COLEMAN (コールマン) キャンプ用品 ファミリーチェア リーフィーチェアハイバック(ブラック)
10,580円
楽天で詳細を見る

キャンプ用品・初心者<おすすめチェア>①は、「コールマン リーフィーチェア」です。人気アウトドアブランド「コールマン」からは、コスパ抜群なキャンプ用品がたくさん販売されていますが、このチェアもかなりコスパの良い人気商品です。背もたれが付いているから、ゆったり深くリラックスして座ることができ、さらに素敵なキャンプになります!コンパクトに折りたたみができ、重量はわずか1.5キロというのも魅力です。キャンプでの必需品であるチェアに、少しコストをかけることで、より快適に過ごすことができるようになりますよ。

キャンプ用品・初心者<おすすめチェア>②:キャプテンスタッグ アルミ背付きベンチ

CAPTAIN STAG CS アルミ 背付きベンチ グリーン M-3882
5,580円
楽天で詳細を見る

キャンプ用品・初心者<おすすめチェア>②は、「キャプテンスタッグ アルミ背付きベンチ」です。ベンチは二人で座れるため、ひとつあると大変便利です。また、子どもと一緒のキャンプのときも、ベンチはぴったりです。もちろん、ひとりでゆったりと座ることもできます。おしゃれなデザインで、コスパも良く、持ち運びもしやすいため、初心者におすすめです。ベンチがあると、おしゃれな雰囲気にもなりますね!

キャンプ用品・初心者<おすすめチェア>③:ハイランダー ウッドフレームチェア

Hilander(ハイランダー) ウッドフレームチェア【お得な2点セット】
11,800円
楽天で詳細を見る

キャンプ用品・初心者<おすすめチェア>③は、「ハイランダー ウッドフレームチェア」です。カモフラージュ柄がおしゃれで、大自然の中にもしっくりとなじみます。背もたれのあるチェアは、ゆったりとくつろぐことができるため、キャンプでは必需品です!サイドテーブルを間に置いて使うのもおすすめです。おしゃれなチェア2個セットで、この価格はかなりコスパがいいですね!おしゃれキャンプにもぴったりなチェアは、女子キャンプにもおすすめです。

キャンプ用品・初心者<おすすめツーバーナー>

キャンプ用品・初心者<おすすめツーバーナー>を紹介します。キャンプでは、屋外調理も楽しみのひとつです。アウトドアでは、炭火をおこしてバーベキューというイメージも強いですが、初心者には、簡単なツーバーナーがおすすめです。炭火は火を起こすのが大変で、初心者はスムーズに行かないことが多いです。バーナーなら、セットも簡単で、すぐに調理を開始することができ、おすすめです。コンロが二つあるツーバーナーなら、調理の段取りもよく、使いやすさも抜群です。バーナーは、キャンプ用品の必需品なので、選び方に注意しながら、使いやすいものを選びましょう。

キャンプ用品・初心者<おすすめツーバーナー>①:コールマン パワーハウスLPツーバーナーストーブⅡ

COLEMAN (コールマン) キャンプ用品 ガスバーナー キャンプ用品 パワーハウス LPツーバーナーストーブII 2000006707
10,278円
楽天で詳細を見る

キャンプ用品・初心者<おすすめツーバーナー>①は、「コールマン パワーハウスLPツーバーナーストーブⅡ」です。自宅のキッチンのコンロと同じような形状だから、キャンプでもいつもと同じように調理することができます。ガスボンベをセットするだけだから、初心者でも簡単にすぐに使えます。選び方での注意点は、どのタイプのガスボンベが使えるのかをしっかりとチェックしておくことです。風の強いキャンプでも、安心して調理することができますよ。

キャンプ用品・初心者<おすすめツーバーナー>②:ユニフレーム ツインバーナー

ユニフレーム(UNIFLAME) ツインバーナー US-1900 610305
21,600円
楽天で詳細を見る

キャンプ用品・初心者<おすすめツーバーナー>②は、「ユニフレーム ツインバーナー」です。高品質なキャンプ用品で人気の「ユニフレーム」のツインバーナーは、コスパ力がかなり優れていると話題です。市販のガスコンロが使えるため、結果的にランニングコストを安く抑えることができます。最初はやや高く感じてしまうかもしれませんが、かなり長く使えますし、キャンプやアウトドアでは必需品なので、大活躍間違いなしです。シンプルなデザインもおしゃれで、飽きることがありません。持ち運びもラクにでき、調理もスムーズです。

キャンプ用品・初心者<おすすめツーバーナー>③:ソト ハイパワーツーバーナー

ソト SOTO ツーバーナーセット ハイパワーツーバーナー ST-525 +パワーガス3本パック ST-7601 お買い得2点セット
16,883円
楽天で詳細を見る

キャンプ用品・初心者<おすすめツーバーナー>③は、「ソト ハイパワーツーバーナー」です。火力が強いと人気のバーナーです。2つのガス缶が均等に減っていくため、どちらかひとつだけがなくなってしまうということがないのもポイントです。火力が強いため、お湯もすぐに湧かせて、特にキャンプでは便利です。パワーがすが3本セットになって、この価格はかなりコスパがいいと言えるのではないでしょうか?キャンプ上級者から人気のアウトドアメーカーだから、安心して使えます。すぐに調理ができるツーバーナーは、初心者キャンプ用品の必需品です。炭と比べると、かなり時間を節約することができます。

Thumbバーベキューコンロはコールマンがおすすめ?ガス式で手軽にキャンプも! | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

キャンプ用品・初心者<おすすめランタン>

キャンプ用品・初心者<おすすめランタン>を紹介します。日が暮れてくると、キャンプ場では灯りが必要になります。そのため、ランタンはキャンプ用品の必需品です。ランタンには、LEDタイプ、ガス式、ガソリン式がありますが、初心者におすすめなのは、やはりLEDランタンです。LEDランタンは、テントの中でも安全に使用でき、安定した明るさをキープできるのが魅力です。テント内でも、テントの外でも使用できる、キャンプの必需品・ランタンは、必ず忘れずに準備しておきましょう。

キャンプ用品・初心者<おすすめランタン>①:ジェントス エクスプローラー

GENTOS(ジェントス) 水に浮くコンパクトランタン 最大370ルーメン 単三電池式 78.0×141.5 ホワイト EX-136S
3,369円
楽天で詳細を見る

キャンプ用品・初心者<おすすめランタン>①は、「ジェントス エクスプローラー」です。単三アルカリ電池6本でしっかり明るいLEDランタンです。ビルトインカラビナフック搭載だから、逆さにしてテントの上から吊して使用することも可能です。持ち運びしやすいハンドルも付いていて、大変便利です。電池の残量をカラーでお知らせしてくれるのも助かります。誰でも簡単に使えるランタンは、キャンプ初心者の必需品です。

キャンプ用品・初心者<おすすめランタン>②:キャプテンスタッグ アンティーク風ランタン

キャプテンスタッグ CAPTAIN STAG アンティーク暖色LEDランタン ハンマートンブラック
2,450円
楽天で詳細を見る

キャンプ用品・初心者<おすすめランタン>②は、「キャプテンスタッグ アンティーク風ランタン」です。LEDランタンですが、アンティーク風なデザインがとってもおしゃれです。ランタンを選び方では、明るさがポイントです。こちらの商品は、とてもおしゃれなのですが、明るさはそこまでないため、テントの中や、テーブルの上に置いて使うのにちょうどいいランタンです。間接照明のように、雰囲気を出すのにぴったりです。おしゃれなのに、リーズナブルな価格で、コスパ力も抜群です。キャンプ気分を盛り上げてくれる必需品ですね!

キャンプ用品・初心者<おすすめランタン>③:コールマン クアッドマルチパネルランタン

コールマン クアッドマルチパネルランタン (2000031270) キャンプ 電池ランタン Coleman
8,197円
楽天で詳細を見る

キャンプ用品・初心者<おすすめランタン>③は、「コールマン クアッドマルチパネルランタン」です。発光パネル部分を外して使うことができる、新しいタイプのLEDランタンです。テントの中で使ったり、ライトを外して、サブライトとして使用して持ち歩くのもOKです。なんと、携帯の充電ができるUSBも搭載している、大変便利なLEDランプです。さまざまな使い方ができるため、キャンプ以外でもさまざまなシーンで大活躍してくれそうです。ファミリーキャンプの必需品になりそうですね!

Thumb100均のキャンプグッズが超おしゃれ!テーブルもDIYでコスパアップ! | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

キャンプ用品・初心者の必需品を揃えよう!

【2個セット】シュラフ 寝袋 封筒タイプ M180-75
3,080円
楽天で詳細を見る

キャンプ用品・初心者の必需品の選び方や、おすすめ商品について紹介しました。キャンプ初心者は、まずはコスパの良いキャンプ用品を選んで、必要なものを揃えることからはじめましょう。キャンプ必需品が一式揃えば、安心してキャンプを楽しむことができます。今回紹介したキャンプ用品を参考に、ぜひ使いやすい商品を揃えて、大自然の中でキャンプを満喫してくださいね。

Thumb無印良品のキャンプ用品まとめ!グッズの他にキャンプ場もあるらしい | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

関連するまとめ

アクセスランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ