ケーキのサイズ4号5号とは?人数などの目安で選ぶ人気この大きさはコレ!

ケーキを大きなサイズで購入するシーンはいろいろありますよね。ケーキを購入するとき、4号5号といったサイズを目にしますが、4号5号などの号数だと何人分なのか分かりにくいですよね。ケーキをホールで購入するときにもう困らない人数に合わせたサイズをご紹介!

目次

  1. ケーキサイズ4号5号って?ケーキ購入の目安が知りたい!
  2. 4号や5号などのホールケーキを食べるシーン
  3. 4号5号などケーキのサイズを表す「号数」とは
  4. 4号5号?ケーキサイズの号数に合わせた人数の目安
  5. 4号5号などの号数がないケーキもある
  6. ケーキのサイズは号数だけでなくボリュームで考える!
  7. カップルにおすすめのケーキサイズは4号!
  8. 4人家族におすすめのケーキサイズは4号や5号!
  9. ケーキサイズは号数を目安に選びましょう!

ケーキサイズ4号5号って?ケーキ購入の目安が知りたい!

ケーキ屋さんやネット通販でケーキを注文するシーンはいろいろありますよね。1人だけならショートケーキを1つ2つ買えばいいですが、家族や友達などたくさんの人数でケーキを購入するときに困るのがケーキのサイズです。ケーキの前には4号や5号といった号数でサイズが表示されています。号数で表示されても、それが何人分なのかイマイチわかりにくいですよね。

ホールケーキを購入する機会が多ければ多いほど、毎回頭を悩まされてしまいます。ケーキは生ものですから日持ちしません。「余ったから冷蔵庫で」と保存する方もいますが、ケーキの消費期限は購入日当日、もしくは翌日であることがほとんどなので、サイズを間違えると大変なことになります。小さめのサイズを買うと足りず、大きいサイズだと余ります。

今回はもうホールケーキを購入するときのサイズ選びに悩まずに済む、食べる人数におすすめのサイズをご紹介します。ぜひ参考にしてくださいね。

4号や5号などのホールケーキを食べるシーン

ホールケーキを食べるシーンはいろいろあります。例えばお誕生日やクリスマスなどの大きなイベントはパーティを開くなどしてケーキを食べることは多いですよね。人によってはバレンタインやお正月、節分、ひな祭り、子供の日などにもケーキを食べる方もいると思います。ケーキ屋さんのケーキのサイズでは4号や5号が良く売れるサイズだそうです。

いろいろなケーキを食べるシーンは多いですが、シーンによって食べる人数なんかは違いますよね。カップルで、数人の友達と、家族で、大勢の人たちでといった具合に、違ってきます。人数が違えば適したケーキのサイズも違ってきます。食べるシーンや人数に合わせてケーキのサイズを選ぶと、余ったり足りなかったりという失敗は防げますよ。

4号5号などケーキのサイズを表す「号数」とは

ケーキ屋さんのショーケースを見ても、ネット通販を見ても、ケーキのサイズを4号5号など号数で表示しています。この号数って何か知っていますか?ケーキのサイズを表す号数はケーキの直径のことです。1号は直径約3cmのことです。つまり号数に3をかけることでそのケーキの直径を計算することができるんです。これは知っておくととても便利なのでぜひ覚えておいてくださいね。

この号数は日常生活で使うことってありませんよね。この号数は長さを測る単位である「尺貫法」に由来しています。尺貫法は日本古来の物の計り方で、長さを「尺」、重さを「貫」、面積を「歩」「坪」、体積を「升」で表します。今でも1升瓶などで使われたりしますよね。それが1951年に例外を除き、メートル法の使用が義務付けられました。

一部の例外を除いて、尺貫法は使われなくなりましたが、これに由来しているのがケーキの号数なんです。ちなみにパンを1斤と数えるのもこの尺貫法が由来していますよ。

4号5号?ケーキサイズの号数に合わせた人数の目安

4号や5号といったケーキサイズ。ケーキを購入するときは人数に合った号数のケーキを買うことが大切ですよ。どの号数がどのくらいの人数に適しているの見ていきましょう。

ケーキサイズ4号

ケーキ屋さんのショーケースで多く見られる4号サイズのホールケーキ。ぱっと見た目も小さそうですね。ケーキ屋さんで通常扱っているホールケーキのサイズは、この4号が1番小さなサイズです。1号は直径が約3cmですから、4をかけて直径を計算すると直径約12cmです。これは2人~4人の少人数向けのホールケーキです。

ケーキサイズ5号

ケーキサイズの5号もケーキ屋さんのショーケースで多くみられるサイズですよね。1号は直径が約3cmでそれに号数の5をかけるので、5号はケーキの直径が約15cmのものです。4号よりも直径が約3cm大きくなります。4人~6人向けのホールケーキになります。

ケーキサイズ6号

ケーキサイズが6号になると、見た目にもボリュームを感じる大きさです。6号サイズのケーキの直径は約18cmあり、人数の目安としては6人~8人向けとなります。6号サイズくらいまでが一般的なケーキ屋さんでもショーケースに並んでいるサイズになります。

ケーキサイズ7号以上

ケーキサイズが7号以上になると、ケーキ屋さんでも常備していないところが増えてきます。7号で直径約21cm、8号で直径約24cm、9号で直径約27cmと号数が1つあがると、直径は約3cmずつ大きくなります。これくらいのサイズになると購入する方も少ないので、注文を受けてから作っているところが多いようですよ。サイズが大きなケーキが必要な場合は予約しておきましょう。

4号5号などの号数がないケーキもある

ホールケーキは4号や5号といった号数で表示されています。ですがケーキの種類によっては号数で表示されていないものもあります。例えばロールケーキです。ロールケーキは号数ではなく「cm」で表示されています。ロールケーキの場合は1カットが3cm~4cmなので、それを目安にして人数に合わせた長さを購入すると失敗がありませんよ。

他にも最近よく見かけるようになった四角いケーキ。こちらも号数で表示されていません。この四角いスクエアケーキですが、丸いホールケーキよりも切り分けがしやすいので、色々なシーンで人気を集めています。スクエアケーキの場合、ホールケーキとさほど面積が変わらないので、ホールケーキのサイズを目安にすると良いですよ。

ケーキのサイズは号数だけでなくボリュームで考える!

ホールケーキを購入する際には、食べる人数と号数を目安に購入すると、過不足なく美味しく食べられますが、ケーキの種類によっては通常のホールケーキの号数はあまり参考にならないことがあります。例えばタルトケーキがそうです。タルトケーキは普通のケーキよりもボリュームが少ないですよね。タルトケーキを購入する際のサイズの目安も知っておくと便利ですよ。

タルトケーキの人数とサイズの目安は、4号なら1人~2人、5号なら2人~4人、6号なら4人~6人となります。普通のホールケーキの6号サイズと比べると、6人~8人が目安のホールケーキと4人~6人が目安のタルトケーキでは満足度が全然違ってきます。タルトケーキの場合はサイズアップして購入しましょう。またホールケーキでもボリュームが少ないものも、タルトケーキと同様に!

カップルにおすすめのケーキサイズは4号!

バレンタインデーやホワイトデー、お誕生日などカップルでケーキを食べるイベントは多いですよね。カップルでケーキを購入するときのおすすめのサイズは、ホールケーキなら4号です。4号サイズの目安は2人~4人なので、ケーキがあまり好きではない彼氏なら少し余ってしまうかもしれないサイズです。彼女がケーキ好きならこのサイズがピッタリです。

4号サイズをケーキが得意でない彼氏とキレイに食べ切るには、ボリュームを抑えたものや、生クリームがあまり使われていないもの、あっさりと食べられるタルトケーキなどがおすすめですよ。ロールケーキなら食べられる男性も多いので、ハーフサイズのロールケーキをデコレーションするのもおすすめですよ。

4人家族におすすめのケーキサイズは4号や5号!

お誕生日やクリスマス、入学祝や卒業祝い、お正月など家族でケーキを食べるシーンも多いですよね。大人2人に小学生以下の子供2人の4人家族におすすめなのは4号サイズのホールケーキです。子供が食べられるケーキの量はそれほど多くありませんので、実質大人2人分とちょっとある程度がおすすめです。

同じ家族構成で子供が中学生や高校生以上であれば5号サイズがおすすめですよ。それくらいの年齢になると大人と同じ量を食べられるようになりますから、5号サイズなら余らせずに食べ切るのにおすすめのサイズです。

ケーキサイズは号数を目安に選びましょう!

ケーキサイズは食べる人数によって目安になる号数があります。号数を目安にして選ぶと失敗はありませんが、号数を目安にしつつ、食べたいケーキのボリュームも参考にしてくださいね。ケーキを美味しく食べられるのはやっぱり購入日当日です。過不足なく美味しく食べられるサイズを選びましょう!

Thumbケーキの種類別ランキング人気はやっぱりアレ!女子と男子別で好みは分かれる?[ジェリー]

関連するまとめ

関連するキーワード

アクセスランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ