クリニークのモイスチャーサージって?使い方や特徴などをご紹介!

幅広い層に人気のクリニーク。スキンケアもコスメも充実していますよね。そんな中でもSNSで話題になっているのが可愛いピンクのジェル、モイスチャーサージです。口コミサイトでも人気が高いクリニークのモイスチャーサージの使い方や特徴などをご紹介します。

目次

  1. 話題のクリニークのモイスチャーサージが気になる!
  2. クリニークのコスメは幅広い層に人気!
  3. クリニークのモイスチャーサージとは
  4. クリニークのモイスチャーサージが人気の理由
  5. クリニークのモイスチャーサージの成分
  6. クリニークのモイスチャーサージの特徴
  7. クリニークのモイスチャーサージの基本的な使い方
  8. クリニークのモイスチャーサージにはこんな使い方も!
  9. クリニークのモイスチャーサージでプルプル肌に!

話題のクリニークのモイスチャーサージが気になる!

最近では1年中季節を問わずお肌の乾燥が気になっている方も増えてきましたね。お肌が乾燥する原因はさまざまですが、乾燥はメイクのノリを悪くするだけでなく、毛穴を目立たせたり、シワやシミの原因になるので、しっかりとスキンケアで保湿しておきたいところです。

保湿といえば、保湿力が高いといわれているクリームを想像する方もいると思いますが、クリームはスキンケアの中でも好き嫌いが分かれるアイテムです。保湿力が高い分、塗った感やもったり感が気になる方もいますし、インナードライの方だとテカリの方が気になったりしますよね。

クリームが苦手な方からも人気があるのが保湿ジェルです。ジェルなら付け心地も軽く、後からメイクをしてもよれたり崩れたりしにくいんです。そんな保湿ジェルの中で話題になっているのが、クリニークの保湿ジェル「モイスチャーサージ」です。口コミでも非常に評価が高く人気!そんなクリニークのモイスチャーサージをご紹介します。

Thumbクリニークのクレンジングバーム?成分や使い方などをご紹介![ジェリー]

クリニークのコスメは幅広い層に人気!

デパートコスメのひとつクリニーク。幅広い年齢層に人気のあるコスメメーカーです。「お母さんもクリニークを使っている」「おばあちゃんも使っている」など母娘3代で愛用しているクリニークファンも多いんですよ。

クリニークといえばお肌の弱い方も安心して使えると評判のアメリカのコスメメーカーです。1967年、皮膚科医と雑誌編集者との対談がクリニークの始まりです。当時のコスメメーカーでは見られなかった、医学的見地からアプローチされたコスメです。今では当たり前のUV対策や角質ケアなど当時としては斬新なお手入れを提唱してきました。

皮膚科学に基づいて開発されたコスメなので種類も豊富で、幅広い年齢層や肌質に合わせてスキンケアやファンデーションなどを選ぶことができるのが、多くの女性に愛される理由です。

クリニークのモイスチャーサージとは

多くの女性に愛させるクリニークの中でも、人気のスキンケアがモイスチャーサージです。モイスチャーサージは保湿ジェルクリームです。ジェルなので乾燥肌に向かないのでは?と思われがちですが、ジェルだからこそ角質層に浸透しやすく、素早くなじんでお肌をふっくらさせてくれます。乾燥でごわついたお肌も柔らかさを取り戻します。

保湿力の高いスキンケアはメイクの妨げになったり、崩れやすくなるので朝使えないというものも多いですが、クリニークのモイスチャーサージは素早くお肌に馴染んで、さらっとした使い心地です。表面はさらっとしているのに、お肌の奥はしっかり潤っているので、その後のメイクの邪魔をすることがありません。伸びが良いのでコスパもGOOD!29gで4,860円と価格もお手頃です。

クリニークのモイスチャーサージが人気の理由

クリニークのモイスチャーサージが人気なのは、何といっても保湿力が高いことにあります。乾燥肌の方や乾燥する季節では通常のスキンケアでは保湿が追いつきませんよね。たくさんの保湿ジェルがある中、クリニークのモイスチャーサージは他にはない魅力があります。

保湿力が高い

クリニークのモイスチャーサージは非常に保湿力に優れています。つけたすぐから保湿力を実感できるほどで、朝つければ夕方までしっかり潤いをキープしてくれます。ジェルだと保湿力が物足りなく感じることもありますが、クリニークのモイスチャージェルは乾燥肌の方も納得の保湿力です。

ジェルにありがちなモロモロが出ない

ジェル状のスキンケアにありがちな、つけたあとにメイクをするときに出るモロモロ。消しゴムのカスのようなものが出てしまい、メイクを妨げてしまうんですよね。クリニークのモイスチャーサージはお肌へのなじみが早いのでモロモロを出にくいんです。

オイルフリー処方

クリニークのモイスチャーサージはオイルフリー処方になっています。そのため肌の上で酸化することを防げます。保湿力は高いですがオイルフリー処方なので、脂性肌の方を始めすべての肌質で使うことができます。

クリニークのモイスチャーサージの成分

お肌が敏感な方や新しいコスメを使うときに気になるのがどんな成分が配合されているかですよね。クリニークのモイスチャーサージは保湿成分として有名なヒアルロン酸やグリセリンを配合しています。またナノよりもさらに小さな独自開発したアクティベートウォーターが使われています。

そのアクティベートウォーターでアロエベラを覆っているので、素早く浸透して保湿することができるんです。お肌が自ら潤い続けられるよう、お肌の力を底上げしてくれます。

クリニークのモイスチャーサージの特徴

クリニークのモイスチャーサージには3つの特徴があります。1988年から約30年間も愛され続けたロングセラー保湿ジェル、モイスチャーサージの特徴の1つ目はテクスチャーが軽いということです。保湿ジェルはどうしても保湿を重視するあまり、テクスチャーが良くないものが多く、朝のメイク前には使えないものも。テクスチャーが軽いので、ベタベタしません。

2つ目の特徴として長時間潤いをキープできることです。しっかり保湿をしたつもりでも、乾燥する季節は「本当に保湿した?」と自分を疑いたくなることもありますよね。クリニークのモイスチャーサージは素早くお肌になじんで潤いをしっかりキープしてくれます。ですからあれこれアイテムを投入する必要もありません。

3つ目の特徴としては、メイクの上から使えるということです。ミスト上の化粧水でお肌を保湿してもあまり保湿力を感じられない方はクリニークのモイスチャーサージがおすすめです。メイクの上からジェルをつけると、メイクが崩れそうなイメージがありますが、少量を優しく叩き込むように乗せるとメイク崩れせずに保湿できますよ。

クリニークのモイスチャーサージの基本的な使い方

クリニークのモイスチャーサージの基本的な使い方をご紹介します。朝も夜もお手入れの順番は同じです。まず洗顔で汚れをキレイに落とします。そのあとにコットンもしくは手で化粧水をたっぷりつけ、最後にお肌にしっかり潤いを浸透させるためハンドプレスで押し込みましょう。

化粧水のとは乳液でお肌を整えます。クリニークのモイスチャーサージは、この乳液の後に使います。適量を取り、いったん手のひらでなじませてから顔を優しく押さえるようになじませていきます。もしくは額・量頬・鼻・あごの5点にちょんちょんと乗せ、両手の指全体を使ってなじませていきましょう。

クリニークのモイスチャーサージは顔だけでなく首にも使います。普段スキンケアは顔だけで終わっていませんか?首は年齢を隠せない部分なので、しっかり保湿することが大切です。モイスチャーサージもしっかりと首部分にも使ってください。

クリニークのモイスチャーサージにはこんな使い方も!

パックとして

クリニークのモイスチャーサージはパックとしての使い方もおすすめです。秋冬の乾燥する季節は通常のお手入れでは追っつかないことも。そんなときはパックとして使いましょう。パックのやり方は化粧水、乳液のあとたっぷりめにモイスチャーサージをつけます。5分ほどパックしたらティッシュで拭き取るか、マッサージするようになじませましょう。首パックもおすすめです。

ファンデーションに混ぜて

クリニークのモイスチャーサージは、スキンケアとしてお手入れの最後に使うだけでなく、ファンデーションと混ぜるという使い方もできます。メイク中の乾燥が気になる方にはおすすめ!お手持ちのリキッドファンデーションやクリームファンデーションにモイスチャーサージを少し足して混ぜてから使います。日中の乾燥小ジワも気になりませんよ。コンシーラーとの相性も良いですよ!

クリニークのモイスチャーサージでプルプル肌に!

どんな肌質の方でも保湿は大切です。でも保湿しながらももったり重たいものは避けたい方も多いですよね。クリニークのモイスチャーサージならすべての肌質の方に合う処方で、しっかりお肌になじんで、プルプルのお肌に導いてくれますよ。パックやファンデーションと混ぜたり、オールシーズン使えるのも魅力ですよね。

関連するまとめ

アクセスランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ