イヤホンの付け方シュア掛けって何?正しい使い方で外れにくく!

イヤホンのシュア掛けの正しい付け方について今、話題になっています。あの羽生選手も使っていたイヤホンのシュア掛けとはいったいどんな付け方なのでしょう?そしてそのメリットは?世間の注目を集めているイヤホンのシュア掛けや正しい使い方についてご紹介します。

目次

  1. イヤホンの付け方
  2. イヤホンの付け方シュア掛けって何?
  3. イヤホンのシュア掛け3つのメリット!
  4. イヤホンのシュア掛け正しい付け方!
  5. イヤホンのシュア掛けに挑戦してみよう!

イヤホンの付け方

イヤホンの形状は大きく分けて2種類ある!

sj777さんの投稿
13694704 351073881890323 600786170 n

暮らしの中で音楽を楽しむときに必需品のイヤホンですが、使っていてちょっと困ることも多いですよね?音楽などを聴いてる時にイヤホンが外れやすい!移動中などノイズが入って聞きにくい!なんてことはありませんか?しかし、これらの悩みもイヤホンの形状や付け方次第でかなり改善されてしまうのです。今話題になっているシュア掛けの正しい付け方をご紹介します。

インナーイヤー型のつけ方!

michakkkkumaさんの投稿
21295111 149023475689051 5308302835933249536 n

イヤホンの形状には大きく分けて2種類あります。それは、インナーイヤー型とカナル型です。インナーイヤー型は、開放型とも呼ばれていて、外耳に引っ掛けるように付けます。耳の中まで入れないので音がこもらずにスピーカーで聞いているような臨場感を味わえます。しかし、こもらないがゆえに音漏れするというデメリットがあります。

カナル型の付け方!

izuizuneさんの投稿
21433814 1913870525604819 1228035620710907904 n

現在かなり主流になっているカナル型は、耳栓のように中まで挿入するので音漏れがほとんどない分、外側の音がほとんど聞こえなくなるというデメリットがあります。ちなみにカナルとは耳の穴を意味する英語で、耳栓をイメージしてつけられたようです。今話題になっているシュア掛けは、このカナル型イヤホンであればほぼ対応可能とされていますが、注意も必要です。

イヤホンの付け方シュア掛けって何?

シュア掛けとは?

上の写真のようにイヤホンのコードを耳の後ろに回してかける付け方を「シュア掛け」と言います。アメリカの音楽機器メーカーのSHURE(シュア)のイヤホンはこの付け方に特化した形状の上、シュア掛けを推奨しています。また、2015年には羽生結弦選手がこの付け方をしていて話題になりましたね。

シュア掛けの呼び名の由来!

kokoaka_berettaさんの投稿
21149005 1858259917525020 4663804544621215744 n

シュア掛けの呼び名の由来は、アメリカの音楽機器メーカーのSHURE(シュア)の社名と言われています。またSHUREのイヤホンは、コードを耳の後ろへ回して付けるこの付け方に特化した形状をしており、シュア掛けをアナウンスしています。シュア掛けはこのSHURE社の製品向けの付け方だったのです。しかし、他社のイヤホンでもカナル型でしたらシュア掛けがおすすめです!

イヤホンのシュア掛け3つのメリット!

①ノイズ(タッチノイズ)の削減!

SHURE社の製品以外で、他社の製品のイヤホンでもシュア掛けがおすすめの理由は3つあります。その一つにノイズ(タッチノイズ)がかなり削減できるということです。タッチノイズとはイヤホンが服などに当たった時にその振動が耳まで響いてしまうことを言います。しかし、シュア掛けは耳にコードをかけることによってその振動を耳に響く前に逃がすことができるのです。

②低音がよく響き渡る!

chocola819さんの投稿
13422836 1554916394809589 867689955 n

2つ目のメリットは、低音がよく響き渡るのを感じることができます。低音は隙間があると逃げてしまう性質があります。しかし、このシュア掛けをすることによって密閉度がぐんと上がるので低音の漏れを防ぐことができ、結果低音をより多く聞くことが可能になるのです。

③落下しにくい!

yumesansantoさんの投稿
21227088 304101266730489 6546051881666347008 n

シュア掛けの3つ目のメリットは、落下しにくくなるということです。暮らしの中で欠かせない音楽ですが、ちょっとした衝撃でイヤホンが落ちてしまうのでイライラしますよね。しかし、シュア掛けならコードを耳の後ろへ巻いて密着させることで安定しますので落下しにくくなります。

イヤホンのシュア掛け正しい付け方!

シュア掛けはとても簡単!2ステップで!

y.u.9.4さんの投稿
21294766 351935445261013 4354419173909069824 n

シュア掛けはとても簡単です!初めはこれでいいのかな?と悩んだりすることがあると思いますが、すぐになれることができるでしょう。コツをつかめば、暮らしの中でもササッと2ステップで付けることができます!

ステップ①イヤホンのコードが前に来るようにつける!

naotan.kiさんの投稿
21296789 1491248120953841 4525619344876503040 n

シュア掛けの付け方ステップ①は、イヤホンを普通に付けますが、コードは前に来るように調節します。こうすることで次のステップへ移りやすくなります。

ステップ②コードを耳の後ろに掛ける!

付け方ステップ②は、そのコードを耳の後ろへ回し、耳に沿うように巻き付けるようにして垂らします。この時にコードのたるみがないかをチェックし、たるみを直します。これで完成です。イヤホンの構造によってはシュア掛けが難しいものもあります。耳元の加工がされていないのは不向きなようです。無理をすると断線の恐れがありますので注意が必要です。

イヤホンのシュア掛けに挑戦してみよう!

mofumofu_queenさんの投稿
19765206 442992439417843 4264300228779180032 n

暮らしの中でなくてはならない音楽!その音楽をもっと快適に楽しみたいですね。ここでは、その一つとしてイヤホンのシュア掛けをご紹介しました。正しい付け方を理解することで外れにくく、タッチノイズの削減が可能になり、低音も思い切り満喫することができます。カナル型イヤホンをお持ちの方はぜひ、シュア掛けに挑戦してみましょう!

Thumbイヤホンだけアラームを鳴らす方法は?iPhone・Androidすご技紹介[ジェリー]
Thumbイヤホンを洗濯や水没させた場合の対処法は?解決策と注意点![ジェリー]
Thumbイヤホンが片方だけ聞こえない!そんな時の直し方・原因・対処法を伝授![ジェリー]

関連するまとめ

関連するキーワード

アクセスランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ