BluetoothヘッドホンおすすめランキングTOP11!最新ワイヤレス!

私達の生活に彩りを与えてくれる音楽のお供として大流行しているBluetoothのヘッドホン。無線で使えるので大変便利でおすすめの製品です。ヘッドホンには数多くの種類が存在しているので、今回は特におすすめのBluetoothヘッドホンをご紹介しています。

目次

  1. Bluetoothとはどんな機能?
  2. 有線とBluetoothでは何が変わるの?
  3. Bluetoothの規格の種類
  4. ランキング第11位は王手メーカーの高音質ヘッドホン!
  5. ランキング第10位は低音重視のヘッドホン!
  6. ランキング第9位は安くてお手軽!
  7. ランキング第8位は高音質で充電長持ち!
  8. ランキング第7位は王手メーカーの高級ヘッドホン!
  9. ランキング第6位はあの電機メーカーのヘッドホン!
  10. ランキング第5位はバランスの良い音質!
  11. ランキング第4位はコスパを重視!
  12. ランキング第3位はコスパ最強のヘッドホン!
  13. ランキング第2位はオシャレで高機能!
  14. ランキング第1位は大人気のあのヘッドホン!
  15. Bluetoothのヘッドホンはおすすめ!

Bluetoothとはどんな機能?

最近では何かと耳にする言葉である「Bluetooth」ですが、一体どんなものなのでしょうか?一言でいえば「ワイヤレスで機器を無線操作するための通信規格」といったところでしょう。Bluetoothが世に出始めて間もない頃は、イヤホンやパソコンのキーボードが主流でしたが、現在では幅広い用途で普及しています。

Bluetoothは、ゲーム機のワイヤレスコントローラやワイヤレススピーカー、パソコンとスマートフォン間のデータ転送など多岐に渡って便利に使われています。中でもワイヤレスヘッドホンは音楽メーカーが続々参入してきている商品です。そこで今回は、非常に注目が集まっているBluetoothが使えるワイヤレスヘッドホンをご紹介していきます!

有線とBluetoothでは何が変わるの?

ヘッドホンやイヤホンはBluetoothが流行しているとはいえ、有線の従来のタイプの方がまだまだ主流です。そこで気になるのが有線とワイヤレスでは何か違いがあるの?ということでしょう。この項目では、有線とワイヤレスの違いについて見ていきましょう。

ケーブルの有無

恐らく、有線のイヤホンやヘッドホンを使ったこのある方が一度は悩まされたことのある現象が「カバンの中でケーブルが絡まる」ということでしょう。しかし、Bluetoothのヘッドホンはワイヤレスなので、煩わしいケーブルはありません。この点が、一番の利点であり、ワイヤレスのおすすめしたいメリットとなります。

音に若干のラグが出てしまう

Bluetoothのヘッドホンはワイヤレスですが、その仕組みはプレイヤーとヘッドホンに内蔵されている受信機との間で常に通信を行なっていることでヘッドホンから音が流れる、というものになります。通信をしているということは、プレイヤーの再生時間と実際に聞こえる音のラグが発生してしまう、ということを意味しています。

多少のラグがあったとしてもレコーディングなど、音楽業界の仕事でない限りは少しのラグがあっても問題はないでしょう。そのラグ自体、最近ではBluetoothの規格が進歩してきており、ほとんどラグは発生しなくなってきているのも確かなので、ほんのわずかなズレが気になってしまう方はプレイヤーと直接繋ぐ有線の方を使いましょう。

充電が必要

Bluetoothヘッドホンには定期的な充電が必要です。しかし、充電にはそこまで時間がかからず、一度充電してしまえば10時間、中には40時間持つというヘッドホンもあるので手間はあまりかかりません。また、製品によってはケーブルを挿して充電不要の有線ヘッドホンとして使える製品もあります。

音質は若干落ちる

有線のヘッドホンと比べると、やはり音質は若干落ちてしまいます。こちらも、通信をしているということが原因になります。有線はプレイヤーと直接繋がっているので高音質で音楽を聴くことができますが、ワイヤレスヘッドホンでは高音質ではあるものの有線には若干劣ってしまいます。

Thumbヘッドホンおすすめランキング!安い・高音質など選ぶならコレ! | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

Bluetoothの規格の種類

Bluetoothには、バージョンやプロファイル、クラスという規格があり、それぞれどんなレベルのものを使っているかで性能に違いが出てきます。バージョンが最新であればあるほど通信速度が早く、プロファイルによって使用する機器のジャンルを管理されていて、クラスでは通信の距離を管理しています。

バージョン

Bluetoothのバージョンは、1.0から始まり、現在では5.0まで更新されています。出始めの当初は機器ごとの互換性などの面で問題がありましたが、現在では全てサポートされています。5.0に近くにつれ、省電力化や通信速度の改善がされており、特に通信速度が早くなることで、ワイヤレスヘッドホンの問題点である「音のズレ」が解消されてきています。

プロファイル

プロファイルは音声通信や、データ転送などの用途ごとに分類されており、受け手と送り手が同じプロファイルを持っていないと通信することができません。Bluetoothを使用する際は、必ず「ペアリング」という作業が必要になりますが、これは受け手と送り手にお互いの機器を認識させてあげる作業になります。

クラス

最後に説明するのは「クラス」です。こちらはプロファイルとは異なり、お互いのクラスが一致していなくても接続することができます。クラスが1に近いほど通信距離が長く、遠くにいても接続が保てるので高性能となります。

ランキング第11位は王手メーカーの高音質ヘッドホン!

おすすめのBluetoothへッドホンランキング第11位:MOMENTUM

ゼンハイザー ノイズキャンセリング機能搭載 ワイヤレス Bluetooth 密閉型ヘッドホン MOMENTUM On-Ear Wireless Ivory M2 OEBT IVORY
35,403円
楽天で詳細を見る

おすすめのBluetoothヘッドホン第11位は、ゼンハイザーの「MOMENTUM On-Ear Wireless Ivory M2 OEBT IVORY」です!大手音響機器メーカー「ゼンハイザー」のヘッドホンですが、さすが音響に強いメーカーの製品だけあって音質は保証できます。

ネックを挙げるとすれば、その価格でしょう。4万円前後となかなか音質にこだわる人でないと手が出せない価格設定ですので、普通の音質では満足できない方におすすめのヘッドホンです。

ランキング第10位は低音重視のヘッドホン!

おすすめのBluetoothへッドホンランキング第10位:T450BT

Bluetooth ワイヤレス ヘッドホン JBL T450BT BLK (ブラック)
5,270円
楽天で詳細を見る

おすすめのBluetoothヘッドホン第10位は、JBLの「T450BT」です!JBLもゼンハイザーと同じく大手の音響機器メーカーです。JBLのヘッドホンは重低音が強めのものが多いので、低音を重視する方にはおすすめのメーカーです。このヘッドホンも低音が重視されており、価格も5千円程度と大変リーズナブルです。

しかし、リーズナブルであるということは、性能も価格相応になるということです。低音重視とはいえ、もっと高い価格帯のものと比較してしまうとやはり劣ってしまいます。音楽が聞ければよいと、特にこだわらない方には十分なほどのコストパフォーマンスです。

ランキング第9位は安くてお手軽!

おすすめのBluetoothヘッドホンランキング第9位:SE-MJ561BT-S

SE-MJ561BT-S パイオニア Bluetooth対応ダイナミック密閉型ヘッドホン(シルバー)
4,692円
楽天で詳細を見る

おすすめのBluetoothヘッドホン第9位は、Pioneer(パイオニア)の「SE-MJ561BT-S」です!パイオニアは、音響機器というよりは車載カメラやディスクなどの電機メーカーとしての印象が強いですが、ヘッドホンも多数製品を展開しています。特徴はその安さで、ハイレゾ対応の製品は10万を超える価格がつきますが、概ね1万円以内で買うことができます。

SE-MJ561BTの音質は、低音よりは高音重視です。ベースやドラムを聴くというよりは、ギターやボーカルを楽しみたい方向けのヘッドホンと言えるでしょう。価格も5千円でお釣りがくるほどなので、ヘッドホンとしては破格の値段です。

ランキング第8位は高音質で充電長持ち!

おすすめのBluetoothヘッドホンランキング第8位:Y50BT

Y50BT Portable Foldable On-Ear Rechargeable Bluetooth Headphones - Black
28,920円
楽天で詳細を見る

おすすめのBluetoothヘッドホン第8位は、AKGの「Y50BT」です!値段もほどほどで、高音質なのが特徴のヘッドホンです。さらに、ケーブルも付属しているので、有線ヘッドホンとしても利用でき、一度の充電で約20時間使用できるのも嬉しい利点です。

さらに、本体にマイクが内蔵されているので、ハンズフリーでの通話も可能です。ヘッドホンを使う際の悩みとして「締め付けが強くて耳が痛くなる」という声が多く囁かれますが、イヤーヘッドも低反発なので、耳の締め付けが和らぎます。

ランキング第7位は王手メーカーの高級ヘッドホン!

おすすめのBluetoothヘッドホンランキング第7位:QuietComfort 35

Bose QuietComfort 35 Wireless Headphones
67,422円
楽天で詳細を見る

おすすめのBluetoothヘッドホン第7位は、BOSE(ボーズ)の「QuietComfort 35 wireless headphones」です!海外の王手音響機器メーカーのBOSEのヘッドホンですが、持ち味は何と言っても低音の強さです。人によっては低音が強すぎて聞きづらいということもあるでしょう。

また、外音を遮断するノイズキャンセル機能も備えており、人混みや電車の中などの騒音があるところで音楽を聴くときは重宝します。しかし、その機能があるおかげで価格帯が跳ね上がってしまいます。外でどうしても高音質で音楽を聴きたいという方におすすめのヘッドホンです。

ランキング第6位はあの電機メーカーのヘッドホン!

おすすめのBluetoothヘッドホンランキング第6位:MDR-XB950N1

おすすめのBluetoothヘッドホン第6位は、SONY(ソニー)の「MDR-XB950N1」です!電機メーカーの最王手のSONYですが、ヘッドホンに関しても人気製品が数多く存在します。SONY製ヘッドホンの特徴は、低音も高音もバランスよく聴こえ、音質が非常にクリアで聴きやすいという点です。このMDRシリーズは、高音質を保ちながらも低音重視という特徴を持っています。

そして第7位でも登場したノイズキャンセル機能も搭載しており、大変バランスのとれた製品となっています。価格帯も2万円前後と比較的手が出しやすい値段なので、コスパも大事だけどある程度の性能も欲しい…という方におすすめできるBluetoothヘッドホンです。

ランキング第5位はバランスの良い音質!

おすすめのBluetoothヘッドホンランキング第5位:MDR-1000X

ソニー MDR-1000X C ハイレゾ対応 ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット
39,830円
楽天で詳細を見る

おすすめのBluetoothヘッドホン第5位は、SONY(ソニー)の「MDR-1000X」です!SONY製品が連続でランクインしました。こちらも第6位のMDR-XB950N1と同様のMDRシリーズですが、こちらは高音低音のバランスが良く、クリアな高音質を保っているのが特徴です。よって、クラブミュージックなどを聴くときは少し迫力にかけてしまうかもしれません。

こちらももちろんノイズキャンセル機能搭載のモデルとなっていますが、若干本体のサイズが大きく、荷物になってしまう可能性があるという点と、価格も少し高めに設定されているという点に納得ができれば、購入して損はないヘッドホンでしょう。2017年現在、後続製品が発売されたため少し値段が落ちているので、購入は今が狙い目です。

ランキング第4位はコスパを重視!

おすすめのBluetoothヘッドホンランキング第4位:SHB4405

PHILIPS(フィリップス) SHB4405 BK(ブラック) Bluetoothワイヤレスヘッドホン(ヘッドフォン)
3,030円
楽天で詳細を見る

おすすめのBluetoothヘッドホン第4位は、PHILIPS(フィリップス)の「SHB4405」です!フィリップスは電機メーカーとして有名ですが、実はヘッドホンも販売しています。このヘッドホンの最大の特徴は、その安さにあります。性能は他のヘッドホンよりも劣ってしまいますが、とにかく聴ければよいという方にとってはおすすめできる製品になります。

しかしながらある程度の高音質は保っており、3千円という値段にしては優秀な性能を持っています。また、本体は非常に軽くスリムなデザインなので、持ち運びが便利という点もおすすめできるポイントとなります。

ランキング第3位はコスパ最強のヘッドホン!

おすすめのBluetoothヘッドホンランキング第3位:MPBH059AB

Mpow 密閉型ステレオヘッドホン 折りたたみ Bluetoothヘッドホン
3,250円
楽天で詳細を見る

おすすめのBluetoothヘッドホン第3位は、Mpowの「MPBH059AB」です!Mpowという会社はおそらくあまり聴きなれないメーカーでしょう。ですが、このヘッドホンはコスパが非常に優れていると密かに人気の製品です。税込でもわずか4千円程度で購入でき、ハンズフリー通話はもちろん、高音質で音楽が楽しめる性能を持っています。

そして持ち運びに関しても折りたたみが可能で荷物にならず、有線も付属してくるため、いつでも有線ヘッドホンに切り替えることができます。平均数万円するヘッドホンの中でも、抜群に安価で高性能なヘッドホンは数少ないので、迷ったらこのヘッドホンを購入すれば間違い無いでしょう。

ランキング第2位はオシャレで高機能!

おすすめのBluetoothヘッドホンランキング第2位:ATH-AR3BT

オーディオテクニカ ブルートゥースヘッドホン(ブルー) ATH-AR3BT
10,400円
楽天で詳細を見る

おすすめのBluetoothヘッドホン第2位は、audio-technica(オーディオテクニカ)の「Sound Reality ATH-AR3BT」です!王手音響メーカーであるオーディオテクニカのヘッドホンで、大きな特徴はクリアな高音質、高低の音域がバランスよく聴こえるということ、そのスタイリッシュで洗練されたデザインにあります。

カラーバリエーションもあり、デザインも他のヘッドホンのように無骨なものではないので、女性にもおすすめのヘッドホンです。価格帯は1万円前後で購入できるので、コスパが良く高音質で見た目も重視したい方におすすめのヘッドホンです。

ランキング第1位は大人気のあのヘッドホン!

おすすめのBluetoothヘッドホンランキング第1位:Beats solo3 wireless

Apple Beats by Dr.Dre Beats Solo3 Wirelessオンイヤーヘッドフォン グロスホワイト MNEP2PA/A
26,999円
楽天で詳細を見る

映えあるおすすめのBluetoothヘッドホン第1位は、Beats(ビーツ)の「Beats Solo3 Wireless」です!このヘッドホンは、アスリートに人気の音響メーカーであるBeatsから、国内でのiPhone7発売に合わせて日本に上陸をしました。このヘッドホンには1位を飾るだけのおすすめポイントが多くあります。

iPhoneとの親和性

最新のiPhone Xが発売され話題になっていますが、この1世代前のiPhone7と同時発売されたこともあり、iPhoneとの相性が抜群です。ペアリングも簡単にでき、音ズレもほとんど確認できないほどです。また、購入についても、携帯キャリアのショップであればiPhone付属のアクセサリー扱いで購入できるため、割引等が適用される場合があります。

短い充電で稼働時間が40時間

充電時間が大変短く、それでいて一度のフル充電で40時間持続再生が可能と、非常に電力周りが優秀です。こまめに充電をしておけば、外出先での電池切れを気にする必要がありません。充電が切れたとしても、有線ヘッドホンにすることもできるため、付属のケーブルは予備で持っておくとよいでしょう。

低音重視の高音質

このヘッドホンは大変高音質で、特に低音が重視されています。通常のイヤホンで聴き取れないようなバックで流れている楽器の音まで鮮明に聴こえるという声も多くあることが、高音質であることの証明でしょう。

スタイリッシュなデザインと豊富なカラーバリエーション

最後におすすめしたいポイントは、洗練されたデザインと幅広いカラーバリエーションです。Apple製品に合うようにメタリックなデザインになっており、シルバーやブラック、ピンク、レッドにパープルと大変豊富なカラーの中から選ぶことができるので、特に女性におすすめできるヘッドホンです。

ThumbBeatsのイヤホンおすすめ人気モデル7選!おしゃれなヘッドホンブランド! | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

Bluetoothのヘッドホンはおすすめ!

今回は、おすすめのBluetoothヘッドホンをご紹介しました!ヘッドホンは、こだわると大変お金がかかりますが、安くて良い品も多くあります。何より、Bluetoothというケーブルいらずになる便利な技術を一度体験してしまうと、有線に戻れなくなるでしょう…自分好みのヘッドホンを見つけて、自由に動きながら音楽を聴いてみるのはいかがでしょうか。

関連するまとめ

アクセスランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ