卵の栄養効果について!成分や黄身と白身の違いについても紹介

卵は子どもから大人まで人気の食品ですよね!様々な姿に形を変え人々を虜にする卵ですが、その栄養効果はどのようなものなのでしょうか?また卵の黄身と白身で入っている栄養素に違いはあるのでしょうか?今回はそんな卵にまつわる疑問にお答えしていきます!

目次

  1. 卵の栄養価は高い!
  2. 卵の黄身に含まれる栄養成分
  3. 卵の白身に含まれる栄養成分
  4. 白身の栄養はダイエットに最適!
  5. 卵の殻にも栄養はあるの?
  6. 卵から得られる栄養効果は?
  7. 卵の白身だけで出来るメニュー
  8. 卵の黄身だけで出来るメニュー
  9. 卵の栄養を上手に摂取しよう!

卵の栄養価は高い!

may_yamamoto16さんの投稿
24274825 376746856104525 262685340899213312 n

何気なく食べられている卵ですが、その栄養価は他の食品と比べても群を抜いて高いのです!なんといっても卵は食物繊維とビタミンCを除いた全ての栄養成分を含んでおり、卵一つで豊富な栄養成分を摂取することができます。特に注目すべき卵の栄養成分はたんぱく質・ビタミン・ミネラルです。

tokyohair.kenさんの投稿
24838343 264321647430046 3446752615575060480 n

たんぱく質は髪や骨といった人間の体を形成する上で必要な成分です。そのたんぱく質を構成するアミノ酸の中でも食事からしか摂取することができない成分として必須アミノ酸があります。卵には必須アミノ酸がバランスよく含まれているため、栄養価が高いと言われています。

b_1coldpressedjuiceさんの投稿
24838252 137004287075858 7256706091109580800 n

ビタミンについても、卵は他の食品よりも豊富な種類が含まれています。特にビタミンB群は卵一つで一日に必要な量の半分近くを摂取することができる優れものです!

coccotobelleさんの投稿
24274034 152292642164402 6040002956357533696 n

血液や髪の毛などを形成する上で大切な栄養成分であるミネラルも、卵には豊富に含まれています。主にはリン・亜鉛・鉄・カルシウム・マグネシウムが含まれています。特に女性はミネラル不足で貧血になりやすい傾向がありますので、卵の栄養から必要なミネラルを摂ると良いでしょう。

sogawa_ryutaroさんの投稿
20393603 103824676982166 1181081887179800576 n

映画ロッキーでも筋骨隆々の主人公が生卵を一気飲みするシーンがありますが、多くの栄養を一瞬で取り込める点では納得できますね!

Thumb卵の食べ過ぎは良くないの?コレステロールやカロリーについて | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

卵の黄身に含まれる栄養成分

avec_amour0810さんの投稿
24178094 363264850765613 8916901759230672896 n

卵の白身と黄身では含まれている栄養成分が大幅に異なります。まずは黄身に含まれる栄養成分から確認していきましょう。

seechaaaaanさんの投稿
24254596 820033398203222 2535440072388378624 n

卵の黄身は主にたんぱく質・脂質・ビタミン・ミネラルで構成されています。このうち脂質に含まれるリン脂質は脳や神経組織、細胞膜を形成するための重要な栄養成分なのです。

banikushokudo_sakura_officialさんの投稿
24327350 454189498311980 4682432560813309952 n

脂質というだけにカロリーが高めなのも黄身の特徴です。卵一つあたりに含まれる黄身のカロリーは66kcalです。エネルギー源とも言えますので、力をつけたいときには特におすすめですね!

Thumb卵×チャーハンレシピ!簡単にパラパラになるコツやアレンジ | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

卵の白身に含まれる栄養成分

puramudariaさんの投稿
24273961 166989083901412 3648429788575563776 n

では、白身の栄養成分はどうでしょうか?黄身には脂質が多く含まれているのに対し、白身はなんと脂質0gです!白身は特に高たんぱく質で脂質が無いことから、ボクサーなどのスポーツ選手が減量時の食事に白身をよく取り入れています。

kaichachamaruさんの投稿
25009602 127391524708085 8334586867718553600 n

また、卵の白身にはシアル酸と呼ばれる栄養成分が含まれています。シアル酸は体の免疫力を高める効果がありますので、風邪をひきにくくしたり発症しても早く治す力をつけてくれます。

Thumb卵と納豆の食べ合わせは良くない?栄養を損なわない正しい食べ方について | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

白身の栄養はダイエットに最適!

mio_doorさんの投稿
23735375 956584717822765 7289946573885145088 n

前述のとおり、卵の白身は黄身に比べて脂質が圧倒的に少ないです。ダイエットしたい方は卵の黄身と白身を分けて白身だけを食べるようにすると、全卵を食べるよりも脂質をグンと抑えることが出来ます!

toapapa8888さんの投稿
25008420 170172856911125 1219270404208590848 n

卵の白身だけを食べようとする場合、一番簡単にできるのはゆで卵の白身だけを取って食べる方法です。ここで気をつけなければならないのは味付けです。よく塩を振って食べる方がいますが、塩分を摂りすぎるとむくみの原因になるので気をつけてください。

Thumb卵と納豆の食べ合わせは良くない?栄養を損なわない正しい食べ方について | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

卵の殻にも栄養はあるの?

fujitora_mさんの投稿
24327872 516435018723808 5614026253104316416 n

卵を食べるとき、殻は真っ先に捨ててしまいがちです。しかし、その殻にも栄養成分は豊富に含まれているのです!

kazuu801さんの投稿
23596646 191592428076630 2424921355452416000 n

卵の殻にはカルシウムとマグネシウムがたっぷり含まれています。卵殻カルシウムは骨を作り骨密度を強化してくれる効果のある成分です。

卵殻カルシウム粉末 手軽にカルシウム補給
5,400円
楽天で詳細を見る

卵の殻を粉末に加工した商品もあります。これなら手軽に卵の殻の栄養を摂取することができますね。自宅で手作りする場合は、殻をよく洗って乾燥させた後すり鉢などで粉末状にすりつぶし、最後にフライパンで乾煎りすれば出来上がります。

Thumb卵と玉子の違いや使い分けについて!日本語の成り立ちもご紹介 | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

卵から得られる栄養効果は?

卵は栄養価の高い食品であることを紹介してきましたが、ここからは卵から得られる具体的な効能や効果をお伝えしていきます。

美肌効果

saekoofficialさんの投稿
23347671 151410492273060 5325168652813598720 n

卵に多く含まれているアミノ酸はコラーゲンの主成分ですので、美肌効果が期待できます。卵を食べてプルンプルンのたまご肌を手に入れたいですね!

flowfushiさんの投稿
24274677 161222814397656 6686374867022905344 n

さらに、ゆで卵をむくときについている薄い膜を卵殻膜と言いますが、この卵殻膜にもヒアルロン酸やコラーゲンが含まれていますので美肌効果が期待できます!卵殻膜を食べるのが嫌だという方はパックにしたりお風呂に入れたりすると良いでしょう。

脳の活性化

shujicreamさんの投稿
25005946 531255320585069 4726670964480278528 n

主に卵の黄身に含まれているコリンという栄養成分には、脳を活性化させる効果があります。アルツハイマー病や痴呆症などの予防や、学習能力向上に一役買ってくれるのです!

生活習慣病予防

saori.my_good_coffeeさんの投稿
24838998 151630248929937 4158155626796548096 n

卵の黄身は脂質が高いため生活習慣病の予防には無縁かと思われがちですが、そんなことはありません。黄身に含まれる栄養素のコリンには中性脂肪の量を調整したり、高血圧・高コレステロールを予防したりする効果が期待できます。

smoky_abeさんの投稿
23824785 351823248556595 7673196293937692672 n

ただし、黄身のカロリーはやや高めですので食べ過ぎは注意です。一日に2~3個までを目安に摂取するようにしましょう。

強い体をつくる

ryosuke_sky_is_the_limitさんの投稿
24327578 133826513982182 4406474465299398656 n

卵には人間の体を生成するために必要な栄養成分が大変多く含まれています。髪の毛や筋肉、骨を強くしてくれる効果がありますし、体の免疫力を高める効果もあります。

momoko171さんの投稿
22580750 107963416633261 1420003083835932672 n

卵の白身に含まれるリゾチームには風邪の病原菌を溶かしてやっつける効果があります。風邪を引いたときに玉子粥がよく出されますが、これは理にかなったメニューだと言えますね!

Thumb卵でプリンを!牛乳と砂糖のみで出来る簡単な作り方もご紹介! | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

卵の白身だけで出来るメニュー

u.naomiさんの投稿
23823707 1900296196966719 3913139583784583168 n

卵の白身だけを食べたい!と思ってもなかなかメニューは思いつかないものですよね。白身の味は淡泊で飽きてしまいがちですが、マンネリ化しないためのメニューをご紹介していきます!

メレンゲクッキー

ileeeeenwwwさんの投稿
24177598 149741162419501 1026092718083801088 n

卵白を泡立ててメレンゲにし、お好みのトッピングや甘さをプラスして焼けばサクサクのクッキーが出来上がります。

卵白の炒め物

koumibou_soshigayaさんの投稿
24126382 305048163346696 8959714676137000960 n

卵白を使った炒め物は柔らかく優しい味に仕上がります。蟹のほぐし身などを入れてあんかけ風にしても美味しいですよ。

卵白のホワイトケーキ

konakoubouさんの投稿
23668334 298820953941691 6342351117644464128 n

ケーキを作るときに全卵はよく使われますが、こちらは白身だけを使用して作るケーキです。見た目が真っ白に出来上がるのでホワイトクリスマスの時期にピッタリですね!

卵白のオムレツ

sekaowwaさんの投稿
23507942 1962649147340365 340490984158658560 n

卵白を泡立てて焼くだけで、ふわふわシュワシュワの不思議なオムレツが完成します。全卵のオムレツとは全く違った新感覚のオムレツが楽しめますよ。

Thumbフライパンでゆで卵!とろり半熟も失敗しないガス代節約時短術で美味しい作り方! | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

卵の黄身だけで出来るメニュー

coricoyさんの投稿
23823502 507773262925988 6128066016606945280 n

では反対に、黄身だけで作るメニューはあるのでしょうか?黄身は濃厚な味わいで黄身好きな方も多いですよね!早速、黄身を存分に楽しめるメニューをいくつかご紹介します。

黄身のお粥

strawberrysjamさんの投稿
24125057 525168271174312 3015259838578950144 n

卵の黄身だけでお粥を作れば、見た目も味も濃厚なお粥が作れます。全卵で作るよりも一層黄身の味を楽しむことができますし、パワーがつきそうな一品ですね!

黄身プリン

yasyas1020さんの投稿
17881578 1456390654431675 1117649102868316160 n

卵の黄身だけを使ってプリンを作ることもできます。卵の味を強く感じられるプリンが好みの方は、ぜひ黄身だけを使ってプリンを作ってみてください!

黄身の醤油漬け

harenochikum0riさんの投稿
24126643 148010849299998 5138243245070876672 n

黄身の醤油漬けは、一度卵を冷凍して固まった全卵から黄身のみを取り出して、醤油・酒・みりんに一晩漬ければ完成します。簡単に出来てプルンと濃厚な味わいを楽しめます。お酒のおつまみとしてもとっても合いそうですよね!

番外編:黄身と白身を分ける裏ワザ

naru_mi_caminoさんの投稿
24254632 1208881679255610 3689942073420546048 n

卵の黄身と白身を分けるのは至難の業ですよね。そこで不器用な方でも簡単に実践できる、黄身と白身を分ける方法をご紹介します。

ramu.0914さんの投稿
25005309 500347567031713 4237931264180486144 n

まずペットボトルを用意します。器に卵を割り入れたら、ペットボトルを軽く凹ませながら持って飲み口を黄身につけます。すると黄身だけが一瞬でペットボトルの中に吸い込まれるのです!最後に、別の器に吸い込まれた黄身を出せば完成です。とっても簡単ですよね。

Thumbフライパンで卵焼きをきれいに焼くコツは?丸型でもふっくらする作り方! | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

卵の栄養を上手に摂取しよう!

mentai.powerさんの投稿
24274027 211232462753182 2152688001606483968 n

卵は多くの栄養成分が含まれていて体に良い効果が期待できることが分かりましたね。また、黄身と白身で含まれる成分が大きく異なることも分かりました。ダイエット中は白身を沢山食べるようにし、エネルギーをつけたいときには黄身を中心に摂るようにすると効果は抜群です!

misaki62akumaさんの投稿
24253948 199985147228642 6450141319166689280 n

黄身と白身の良さを知ったうえで上手に付き合えると体に嬉しい効果がきっと出てくるはずです。アレンジの仕方も無限大ですので、ぜひ卵をつかった食事を楽しんでみてください!

関連するまとめ

関連するキーワード

アクセスランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ