お団子ヘアが簡単にゴムだけで作れちゃう!忙しい大人へやり方解説!

朝は忙しくておしゃれをする時間がないという人のために、ゴムだけで簡単にできるお団子ヘアをご紹介します。髪をすっきりまとめるお団子ヘアは職場でもお家でも大活躍です!ヘアアレンジが苦手な人でも、ゴムだけで簡単にできるのでおすすめですよ。

目次

  1. ゴムだけで簡単にお団子ヘアが作れる!
  2. ゴムだけでお団子ヘアを作る方法
  3. お団子の高さでイメージも変わる!
  4. お団子ヘアを簡単にランクアップする方法
  5. おくれ毛プラスで大人かわいい
  6. ゴムだけお団子ヘアにぴったりのヘアアクセ
  7. ゴムだけお団子ヘアにターバンをプラス
  8. ゴムだけお団子ヘアに帽子をプラス
  9. ゴムだけ簡単お団子ヘアで毎日のおしゃれを楽しく!

ゴムだけで簡単にお団子ヘアが作れる!

朝は忙しくてバタバタ!いつでもおしゃれはしたいけど、凝ったアレンジは難しくて時間がかかって大変ですよね。しっかり留めたはずのヘアピンがいつの間にか取れて、せっかくセットしたのに崩れてしまったというお悩みも多いです。時間をかけずにかわいいヘアアレンジが自分でできるとうれしいですよね。

ヘアアレンジが苦手な人のために、ゴムだけで簡単にできるお団子ヘアをのやり方を集めました。お団子ヘアなら、お仕事でも普段使いでも大丈夫!お団子ヘアはいつもワンパターンになってしまうというお悩みを解決する、お団子ヘアのいろんなアレンジもご紹介します。

ゴムだけでお団子ヘアを作る方法

1本のゴムだけで作る簡単お団子ヘア

ゴム1本だけでできる、基本のお団子ヘアのやり方です。一つ結びの時、毛先を全部ゴムに通してしまわず、お団子になるように輪を残します。余った毛先をお団子の周りにねじりながら巻きつけます。毛先を根元のゴムに入れ込みます。お団子を上下に引っ張りながらほぐして完成です。全体をほぐしながら作ると、かっちりしすぎずこなれ感のあるお団子ヘアになります。

ゴム2本で作る簡単お団子ヘア

ゴムを2本使ったお団子ヘアのやり方です。顔周りの毛を残して、トップの髪を取って耳の高さくらいでお団子を作ります。残りの毛もえりあしを少し残して、先ほど作ったお団子と一緒にゴムでまとめて1つのお団子にします。ロングの場合は残った毛先をお団子に巻きつけてゴムに入れ込んで形を整えます。このやり方なら、短い髪の人でもお団子ヘアをすることができるのでおすすめです。

お団子の高さでイメージも変わる!

高い位置は元気でかわいいイメージ

高い位置でお団子を作ると元気な女性のイメージになります。レジャーやスポーツ、汗をかく夏などに首周りをすっきりすることができます。えりあし、うなじをきれいに見せることができます。高い位置のお団子ヘアはかわいいですが、子どもっぽくなってしまうので注意が必要です。

低い位置は大人っぽいイメージ

低い位置でお団子を作ると大人っぽいイメージになります。浴衣の時などしっとりした大人の女性を演出してくれます。職場でもしっかりした、仕事ができる女性という印象を持たれるのでおすすめです。低い位置のお団子は大人っぽく見えますが、注意しないと実年齢よりも高くおばさんっぽく見えてしまいます。

Thumb浴衣の髪型ならお団子!簡単で可愛いアレンジのやり方紹介! | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

お団子ヘアを簡単にランクアップする方法

くるりんぱとお団子だけ!簡単アレンジ

簡単なのに凝ったアレンジに見えるくるりんぱは、お団子ヘアにも応用できます。まずはトップの髪を一つ結びして、くるりんぱします。おくれ毛を残しながら、残りの髪の毛を先ほどくるりんぱした髪と一緒に一つ結びします。一つ結びした毛先をシュシュでまとめて、お団子にしたら完成!とっても簡単でおしゃれに見えるアレンジですね。

ねじねじで簡単お団子ポニー

ポニーテールををして、トップをほぐしていきます。一つ結びにした毛先を二等分し、ねじってゴムで留めお団子を作ります。根元に毛束を少し取って巻きつけてゴムに入れ込みます。お団子をほぐしてボリュームを出します。残った毛先をコテでゆるく巻くとお団子にポニーテールがプラスされたかわいいお団子ヘアになります。

三つ編みお団子でボリュームアップ

高い位置でポニーテールを作って、毛先を三つ編みします。三つ編みをポニーテールの根元にグルっと巻きつけて、お団子を作ります。毛先を逃がさないようにもう1本のゴムで結びます。動画ではかっちりとしたきれいなお団子ですが、三つ編みをほぐすとふわふわとしたかわいいお団子になります。三つ編みお団子なら、ボリュームのある立体的なお団子を作ることができますよ。

Thumb三つ編みお団子の作り方まとめ!簡単なアレンジで華やかに! | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

おくれ毛プラスで大人かわいい

おくれ毛でお団子ヘアにこなれ感をプラス

お団子ヘアはかっちりしすぎるとスキのない強い女性のような印象になります。おくれ毛を上手にプラスすることで、大人っぽいのにかわいいイメージになります。女性らしく色っぽい印象を持たせることができますよ。ふんわりとしたお団子と計算されたおくれ毛でほどよくルーズに、こなれ感を演出しましょう。

高い位置のお団子もおくれ毛で大人かわいく

高い位置だと子供っぽくなってしまうお団子ヘアも、おくれ毛をプラスすることで大人かわいいイメージにすることができます。ふんわりとした高い位置のお団子に、ルーズなおくれ毛のバランスが良いですね。お泊りのお風呂上がりなど、かわいくて色っぽく見えるのでぴったりです。

おしゃれ度がアップするおくれ毛の出し方

こなれ感が出るように髪をほぐしたり、おくれ毛を出したりするのが苦手という人も多いですよね。おしゃれ度がアップするおくれ毛の出し方です。こめかみ、もみあげ、耳の上、えりあしの毛をつまみ出します。やり方をマスターすれば、ほどよくルーズなおくれ毛をいろんなヘアアレンジに応用して楽しむことができますよ。

ゴムだけお団子ヘアにぴったりのヘアアクセ

シンプルなお団子ヘアにヘアアクセをプラス

ゴムだけだとシンプルにまとまりすぎるお団子ヘアですが、ヘアアクセでアレンジすることでもっとおしゃれに見せることができます。ヘアクリップはお団子ヘアに簡単に取り入れることができて、崩れ防止にもなるのでおすすめです。ヘアアクセを変えるだけで、お団子ヘアのアレンジの幅が広がりますね!

バックカチューシャ

頭の後ろにカチューシャをするという斬新さで注目を浴びたバックカチューシャですが、後ろ姿を華やかにしてくれると人気です。パールがあしらわれたものや、リーフデザインなどいろんなデザインがあるので、お団子ヘアに大人っぽさもかわいさも簡単にプラスすることができます。いろいろ持っていれば、どんなシーンでも使えて便利なアイテムです。

シュシュでお団子をまとめて崩れ防止も簡単

ゴムでお団子を作った後に、シュシュをグルっと巻きつけて留めるだけの簡単アレンジです。シュシュでお団子のゴムを隠しつつ、崩れにくくまとめることもできるので、普段のアレンジにもおすすめです。大きなリボンが付いたものなど、アクセントになる飾りの付いたシュシュはお団子ヘアの主役になりますね。

ゴムだけお団子ヘアにターバンをプラス

ターバンお団子ヘアで大人っぽく

お団子ヘアにターバンをプラスすると顔周りがすっきり大人っぽくなります。汗をかきやすい夏にもおすすめです。バンダナを使えばスポーツやレジャーで、ベルベット素材など大人っぽいターバンを使えばお呼ばれの時でもと、ターバンとお団子ヘアはいろんなシーンで使えます。前髪を上げておでこを出しても、前髪を残しても使えるので、ターバンアレンジはいろんなバリエーションを楽しめます。

ターバンお団子ヘアのやり方

お団子を作る位置で一つ結びをします。ターバンをするので、つむじくらいの高さがおすすめです。ゴムで輪が残るように結びます。髪が短い人は、耳の高さで2つに分けて結ぶとやりやすいです。トップの髪をほぐします。前髪のすぐ後ろを引っ張ると形が整いやすいです。ターバンを上からかぶせて、前髪やおくれ毛を出し、全体のバランスを整えたら完成です。

ゴムだけお団子ヘアに帽子をプラス

ニット帽とお団子ヘアがかわいい

ニット帽にもお団子ヘアがぴったりです。低い位置でお団子を作って、上から帽子をかぶるだけの簡単お団子ヘアなので、すぐにマネできますね!帽子を脱いでもかわいいお団子ヘアなので室内に移動しても安心です。

お団子ヘアはキャスケットにもぴったり!

全体的にダボっとした印象のキャスケットは、ヘアスタイルとのバランスが難しいですよね。キャスケットをかぶるとき、どんな髪型が良いか悩んだらお団子ヘアがおすすめです。大きなキャスケットにふわっとまとめたお団子は相性抜群!女性らしくかわいい印象になりますね。

Thumbニット帽を被る時の前髪アレンジ!ぺちゃんこにならない方法紹介 | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

ゴムだけ簡単お団子ヘアで毎日のおしゃれを楽しく!

ゴムだけで簡単に作ることができるお団子ヘアなら、朝時間がなくても大丈夫。おしゃれをして出かければ、その日1日の気分が上がりますよね!ゴムだけで誰でも簡単にできるので、ヘアアレンジが苦手な人でもチャレンジしやすいですよ。いろんなアレンジをマスターして、お家でも職場でもでお団子ヘアを楽しみましょう!

関連するまとめ

アクセスランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ