ジーンズ『デニムパンツ』コーデ・レディース編!秋・冬2017決定版まとめ!

皆必ずと言っていいほど愛用しているジーンズ。おしゃれなレディースには欠かせないデニムパンツとのコーデはキュートな魅力満載です。ジーンズ『デニムパンツ』コーデ・レディース編!定番からおしゃれなコーデまで秋・冬2017決定版をご紹介します。

目次

  1. ジーンズコーデレディース編!秋冬2017
  2. ジーンズデニムパンツコーデレディース編①ショートコート&スキニ―
  3. ジーンズデニムパンツコーデレディース編②パーカー&シャツできれい目に
  4. ジーンズデニムパンツコーデレディース編③ざっくりリブニットと
  5. ジーンズデニムパンツコーデレディース編④白コートできれい目に
  6. ジーンズデニムパンツコーデレディース編⑤黒スニーカーと
  7. ジーンズデニムパンツコーデレディース編⑥ダメージ&ボア
  8. ジーンズデニムパンツコーデレディース編⑦ベルボトム
  9. ジーンズデニムパンツコーデレディース編⑧白のざっくりニットカーデと
  10. ジーンズデニムパンツコーデレディース編⑨ワイドタイプ
  11. ジーンズデニムパンツコーデレディース編⑩ワイドタイプ&ロールアップ
  12. ジーンズデニムパンツコーデレディース編⑪黒のボリューミーニットカーデと
  13. ジーンズデニムパンツコーデレディース編⑫ワイド&ワイド
  14. ジーンズデニムパンツコーデレディース編⑬キャラクターとのコーデ
  15. ジーンズデニムパンツコーデレディース編⑭帽子&小物
  16. ジーンズデニムパンツコーデレディース編⑮ザックリ感の白リブニットと
  17. ジーンズデニムパンツコーデレディース編⑯ファー&ヒール
  18. ジーンズデニムパンツコーデレディース編⑰ダメージデニムをかっこよく
  19. ジーンズデニムパンツコーデレディース編⑱ボーダーコーデ
  20. ジーンズデニムパンツコーデレディース編⑲デニムオールインワン
  21. ジーンズデニムパンツコーデレディース編⑳マフラー&バッグ
  22. ジーンズデニムパンツコーデレディース編㉑ワイドデニムパンツ
  23. ジーンズデニムパンツコーデレディース編㉒ロングコートと
  24. ジーンズデニムパンツコーデレディース編㉓キャメルのコートと
  25. ジーンズデニムパンツコーデレディース編㉔白シャツと
  26. ジーンズデニムパンツコーデレディース編㉕キルティングコートと
  27. ジーンズデニムパンツコーデレディース編㉖コンバースオールスター
  28. ジーンズデニムパンツコーデレディース編㉗MA-1とリメイクデニム
  29. ジーンズデニムパンツコーデレディース編㉘鮮やかなニットとダメージデニム
  30. ジーンズデニムパンツコーデを楽しもう!

ジーンズコーデレディース編!秋冬2017

ジーンズは誰もが愛用しているいつの時代も注目を集めているアイテムです。ジーンズの歴史は古く労働者が作業着として着ていたのが始まりです。しかし、現在ではおしゃれの象徴になっています。

ジーンズ「デニムパンツ」を上手にかっこよく着こなしているおしゃれさんには憧れますね。そこで、カジュアルでかっこいい着こなしから、きれい目でフェミニンな着こなしまで、2017注目のおしゃれ秋冬ジーンズ「デニムパンツ」コーデ・レディース編をご紹介していきます。

ジーンズにもたくさんの種類があります。スキニ―タイプ、ストレートタイプ、ワイドタイプ、ダメージデニム、オールインワンなどスタイルも様々です。ジーンズ「デニムパンツ」は、お気に入りのベーシックなものを一つ持っていれば幅広く活躍してくれる便利なアイテムです。

Thumbジーンズファッション・レディース編!おしゃれで可愛いおすすめの着こなしは? | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

ジーンズデニムパンツコーデレディース編①ショートコート&スキニ―

ここからは2017秋冬ジーンズ「デニムパンツ」コーデ・レディース編と題しまして、注目のおしゃれコーデをご紹介していきます。ジーンズ「デニムパンツ」コーデ・レディース編①でご紹介するのは、ショートコート&スキニーの組み合わせです。

ふんわりとしたシルエットがかわいい女性に大人気のショートコート。スキニーとショートコートのコーデは相性抜群です。フェミニンなのに甘くなりすぎないスタイルなので男性からも人気があります。女性らしいヒールや小物でアクセントをつけて出来上がり!デートにも人気のスタイルです。

ジーンズ「デニムパンツ」とのコーデはシンプルに決めるのが王道です。シンプルだからこそ奥が深いスタイルになります。カジュアルだけじゃないきれい目のスタイルにも相性抜群のジーンズ「デニムパンツ」コーデを思い切り楽しみましょう!おしゃれなレディースにも大人気のスタイルです。

ThumbGUのスキニージーンズが評判良し!レディースに嬉しい美脚効果有り? | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

ジーンズデニムパンツコーデレディース編②パーカー&シャツできれい目に

ジーンズ「デニムパンツ」コーデ・レディース編②でご紹介するのは、パーカ&シャツでカジュアルになりがちなスタイルをシャキッと清潔感のあるきれい目スタイルに演出です。

ジーンズ「デニムパンツ」にコンバースの組み合わせは王道のみんなが大好きなコーデですね。ジーンズ「デニムパンツ」にフードパーカーを組み合わせると本来ならばカジュアルになりすぎてしまうのですが、パーカーにきちんとした印象のシャツを組み合わせることでシャキッとした清潔感のあるおしゃれが演出されます。

フードパーカーにシャツ&ジーンズ「デニムパンツ」のコーデは、2017~2018秋冬おすすめです。わざわざ買ってそろえなくても、誰もが持っているアイテムをちょっと工夫するだけでおしゃれ感がぐっと増す素敵なコーデです。

Thumbジーンズやデニムを色落ちさせる方法!洗濯や履き込みがポイント? | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

ジーンズデニムパンツコーデレディース編③ざっくりリブニットと

ジーンズ「デニムパンツ」コーデ・レディース編③2017秋冬でご紹介するのは、ざっくりとした太めのリブニットとスキニ―「デニムパンツ」との組み合わせです。

少し太めのざっくり感のあるニットとスキニーの組み合わせはとてもフェミニンでかわいらしいです。カジュアル感満載のジーンズ「デニムパンツ」もスキニーを組み合させることでたちまち女性らしさを演出することができます。レディースのジーンズ「デニムパンツ」とのコーデの場合、カジュアルになりすぎないことがポイントになってきます。

スキニ―「デニムパンツ」と太めのリブニットとのコーデは、とてもシンプルでおしゃれですがボリューム感などのバランスが重要になってきます。スキニ―「デニムパンツ」はスリムで女性らしさを演出、ざっくりとしたリブ編みのニットを軽くイン、ボリューム感を出すことでバランスが良くなります。

ジーンズデニムパンツコーデレディース編④白コートできれい目に

ジーンズ「デニムパンツ」コーデ・レディース編④2017秋冬でご紹介するのは、白コートできれい目スタイルを演出しています。スキニ―「デニムパンツ」と黒のタートルニットの組み合わせも王道中の王道です。

裾が切りっぱなし始末のジーンズ「デニムパンツ」に黒のタートルネックのセーター&白いウールのコートを組み合わせることで、砕けすぎず、きれい目の演出をしています。黒のタートルネックのセーターに白コートさらにきれい目のスキニーのデニムですときれい過ぎて逆につまらなくなってしまう難しいコーデでもあります。

全てきちっと完璧に整えるのではなく、きれい目の中にふっと肩の力を抜くことでおしゃれ度がぐっと上がります。きれい目アイテムの組み合わせでは、ダメージデニムを入れてみるとか、きれい目のスキニー「デニムパンツ」だったらカジュアルでボリュームのある組み合わせを楽しんでみましょう。

ジーンズデニムパンツコーデレディース編⑤黒スニーカーと

ジーンズ「デニムパンツ」コーデ・レディース編⑤2017秋冬でご紹介するのは、黒スニーカーとの組み合わせです。かなりのダメージデニムにスニーカーまで砕けたデザインのものを組み合わせると締まりません。

ジーンズ「デニムパンツ」のダメージが大きくカジュアルなものを選ぶのであれば、足元はきれい目に締めるようにしましょう。スエードの黒のスニーカーを組み合わせることで高級感が漂いぐっと洗練された大人のレディースを演出することができます。コーデの決め手はバランスです。ここを押さえておきましょう。

ジーンズ「デニムパンツ」のおしゃれなコーデは、世界中のジーンズファンにとって憧れです。モデルさんや女優さんなどお金持ちの方がジーンズ「デニムパンツ」を上手におしゃれに着こなしているのを見るとうっとりとしてしまいますね。特にヨーロッパのモデルさんは本当にかっこいいです。

ジーンズデニムパンツコーデレディース編⑥ダメージ&ボア

ジーンズ「デニムパンツ」コーデ・レディース編⑥2017秋冬でご紹介するのは、ダメージデニム&ボアのかわいいフードとのコーデです。アバンギャルドのダメージデニムにフェミニンな印象のボアフードをコーデすることでキュート感が演出されています。

コーデのポイントは正反対のものを組み合わせてみることです。正反対のものとは、スリムなものとボリュームのあるもの、大きいものと小さいもの、カジュアルなものとクラシックなもの、アバンギャルドとコンサバなものなどなど。これらの相性は比較的いいものです。あとはどんどん実験してみることです。

センスは生まれ持ったものだと思われがちですがそうではありません。経験と努力によってのみ手に入るものです。センスのいい人は、人の何倍も経験値を磨き、実行力があるのです。センスが良くなりたいと思われるのであれば遅くはありません。どんどんお気に入りのコーデを着こなしてみましょう。

ジーンズデニムパンツコーデレディース編⑦ベルボトム

ジーンズ「デニムパンツ」コーデ・レディース編⑦2017秋冬でご紹介するのは、ベルボトムとのおしゃれスタイルです。ベルボトムシルエットのジーンズは、足をすらっと長く見せてくれる効果があります。

ベルボトムは足を長く見せてくれる優れもののジーンズ「デニムパンツ」です。腰から膝までは体にフィットし、膝から下は広がったまさにベル型のシルエットのジーンズです。ベルボトムに合わせる時は上はコンパクトにシンプルにまとめるといいでしょう。

きれい目のベルボトムのジーンズ「デニムパンツ」に、ボルドーの襟元がふんわり、たっぷりの分量のタートルニットに黒のジャケットを合わせれば大人の雰囲気漂うおしゃれコーデの出来上がり。女性のスタイリッシュでおしゃれコーデにぜひ挑戦してみましょう。

ジーンズデニムパンツコーデレディース編⑧白のざっくりニットカーデと

ジーンズ「デニムパンツ」コーデ・レディース編⑧2017秋冬でご紹介するのは、白のざっくりニットカーデとのコーデです。スキニ―「デニムパンツ」とざっくりとしたロングカーデの組み合わせは今シーズン注目のコーデです。

女性らしさを演出してくれるスキニー「デニムパンツ」は、どんなコーデとも相性抜群!特にスリムなシルエットのスキニー「デニムパンツ」に対して、ボリュームたっぷりの白ロングニットカーデの組み合わせはおしゃれにきまります。足元も皮のブーツで合わせるのがポイント。

すごくラフな組み合わせなのに、大人の女性の魅力たっぷりのコーデは2017秋冬にぜひ取り入れたいですね。比較的誰でも着こなせるコーデとなっています。ぜひ、挑戦してみましょう!

ジーンズデニムパンツコーデレディース編⑨ワイドタイプ

ジーンズ「デニムパンツ」コーデ・レディース編⑨2017秋冬でご紹介するのは、ワイドタイプのジーンズ「デニムパンツ」とのコーデです。スキニ―が優勢になっていますが、まだまだワイドタイプのジーンズも健在です。

ワイドタイプのジーンズ「デニムパンツ」は、それだけでボリューミーで存在感がありますので、上はシンプルにスリムに決めるのがいいでしょう。シンプルなデザインのニットをチョイス、カラーも明るめの白やグレーがおすすめです。スキニ―タイプのジーンズが主流の昨今、ワイドタイプを履きこなすおしゃれさんは注目の的になるでしょう。

ワイドタイプのジーンズ「デニムパンツ」は、シルエットのきれいなものを選びましょう。ワイドだからこそ、シルエットの良しあしがものを言います。必ず試着してみてお気に入りのきれいなシルエットかどうか確認してみましょう。ワイドタイプのジーンズをさっそうと着こなし歩いている女性は魅力的です。

ジーンズデニムパンツコーデレディース編⑩ワイドタイプ&ロールアップ

ジーンズ「デニムパンツ」コーデ・レディース編⑩2017秋冬でご紹介するのは、ワイドタイプシルエットでありながら、ロールアップして着こなすコーデです。

先程のワイドパンツとは、シルエットの種類が違います。先程のワイドパンツはウエストがぴったりで裾にかけてフレアー気味のシルエットなのに対して、こちらのワイドデニムは昔の男性が作業着として来ていたころのストレートのワイドタイプジーンズと言った方がしっくりくるかもしれません。

ストレートデニムのワイドサイズのジーンズですのでロールアップして着るととてもキュートでかわいいです。女性が男性物のジーンズを借りて着ている時のかわいらしさに似ています。このタイプのジーンズには、白のざっくりニットがぴったりです。

ジーンズデニムパンツコーデレディース編⑪黒のボリューミーニットカーデと

ジーンズ「デニムパンツ」コーデ・レディース編⑪2017秋冬でご紹介するのは、黒のボリューミーなロングニットカーデとのコーデです。ここでのポイントは足元です。フラットシューズと合わせることで素肌感、大人の余裕を感じます。

スキニ―「デニムパンツ」は、大人の女性の魅力を最大限に引き出してくれるシルエットです。そこへフラットシューズを合わせることでますます魅力的になります。さらにざっくりシルエットのロングニットカーデを羽織ればおしゃれコーデの出来上がり。全体的にモノトーンで仕上げつつ、肌感を少し見せることで大人の魅力たっぷりのコーデになります。

上品でいて、決めすぎない大人の女性のおしゃれコーデは憧れの的です。ジーンズ「デニムパンツ」とのコーデなのにカジュアルになるどころが、大人の洗練されたおしゃれコーデの出来上がりです。

ジーンズデニムパンツコーデレディース編⑫ワイド&ワイド

ジーンズ「デニムパンツ」コーデ・レディース編⑫2017秋冬でご紹介するのは、ワイド&ワイドの上級コーデです。ふつうは上にボリュームを持っていったら下はボリュームを押さえることでコーデのバランスが取りやすくなるものです。

しかし、ここでは、下にストレートのボリュームたっぷりのワイドパンツを履きつつ、上もボリュームのあるデニムロングコートを羽織っています。まさにワイド&ワイドコーデです。同じものの組み合わせは本当に難しく、色やアイテムの組み合わせてバランスを取ります。

ワイドパンツ、デニムコートともにデニム素材を組み合わせていますがとってもおしゃれにきまっています。ポイントは、色使いでしょう。インナーに白を持ってくることでデニムの色をきれいにうつしだし、清潔感あるコーデに見せています。また、デニムオンデニムなのにカラーを外すことで全く違うコーデのようにさえ見えます。

ジーンズデニムパンツコーデレディース編⑬キャラクターとのコーデ

ジーンズ「デニムパンツ」コーデ・レディース編⑬2017秋冬でご紹介するのは、ミッキーやミニー、スヌーピーなどのキャラクターのトレーナーとのコーデです。

レディースには絶大な人気を誇るキャラクター。ミッキーやミニー、スヌーピーのトレーナーを着ている女性を見かけるのは比較的多いように感じます。スキニ―「パンツデニム」と組み合わせればキュートな女性らしいコーデの出来上がり!キャラクター好きいはたまらないコーデになっています。

キャラクターのトレーナーとジーンズ「デニムパンツ」とのコーデで気を付けるポイントは足元です。スキニ―「デニムパンツ」とトレーナーの組み合わせはラフでカジュアルすぎます。そんな時はパンプスを合わせることでたちまち女性の魅力たっぷりのコーデになります。

ジーンズデニムパンツコーデレディース編⑭帽子&小物

ジーンズ「デニムパンツ」コーデ・レディース編⑭2017秋冬でご紹介するのは、帽子&小物などを上手に使ったコーデです。一見、トレーナーとジーンズ「デニムパンツ」とのコーデはカジュアルすぎてしまいますが、小物を上手に取り入れることでぐっとおしゃれになります。

カジュアルに見えがちなトレーナーもちょっと派手なカラーで遊んでみることでかわいらしさを演出できます。ジーンズ「デニムパンツ」とカラーがポイントのトレーナ―に黒のシックな帽子と黒のスニーカーをプラスすることでカジュアルなスタイルがぐっと引き締まります。

バッグも白いボアのほわほわ感が寒い秋冬にはあたたかさをプラスしてくれます。カジュアルなアイテム同士のコーデの場合、小物のカラーをモノトーンでシックにすることでおしゃれ度がぐっとアップします。

ジーンズデニムパンツコーデレディース編⑮ザックリ感の白リブニットと

ジーンズ「デニムパンツ」コーデ・レディース編⑮2017秋冬でご紹介するのは、ざっくりと編まれた白リブのニットとのコーデです。こちらは定番中の定番、人気のコーデです。

白リブのざっくりと編まれたニットにジーンズ「デニムパンツ」との相性は抜群です。ジーンズのインディゴとニットの白とのコーデは、最強でさわやかでおしゃれな雰囲気を演出してくれます。白とブルーのコーデだけですと清潔感が漂い、さっぱりしすぎると思う方におすすめなのは黒の帽子などモノトーンをプラスした小物使いです。

冬でも程よい肌見せ感は、女性らしいフェミニンな雰囲気を漂わせます。清潔感あふれる白とブルーのコーデに黒などのモノトーンの小物をプラスして定番のおしゃれを楽しみましょう。小物でぐっと今風を演出。黒い帽子やおしゃれなメガネなどの小物使いも外せません。

ジーンズデニムパンツコーデレディース編⑯ファー&ヒール

ジーンズ「デニムパンツ」コーデ・レディース⑯2017秋冬でご紹介するのが、ファー&ヒールなどを上手に活かしたコーデです。カジュアルスタイルのトレーナーとジーンズ「デニムパンツ」のコーデですが、上手に小物を使うことでおしゃれで斬新なデザインに。

スキニ―「デニムパンツ」とトレーナーのコーデ、一見カジュアルすぎる雰囲気になってしまうところを、きれい目のスキニ―「デニムパンツ」にトップスもおしゃれな落ち着いたカラーを取り入れることで、トレーナーとのコーデなのにぐっと引き締まったおしゃれなコーデになります。

袖口やバッグに女性が大好きなふわふわのファーをあしらったコーデはたまらなくキュートですね。ヒールを合わせることでみえる素肌感も魅力的です。カジュアルなジーンズとトレーナーのコーデですが、トレーナーのカラーをシックにし、おしゃれな小物をプラスすることで素敵な秋冬コーデの完成です。

ジーンズデニムパンツコーデレディース編⑰ダメージデニムをかっこよく

ジーンズ「デニムパンツ」コーデ・レディース編⑰2017秋冬でご紹介するのは、ダメージデニムをかっこよく着こなすです。根強い人気のダメージデニム、おしゃれに着こなすのに憧れますね。

スキニ―「デニムパンツ」タイプのダメージデニムにブルゾンを羽織り、襟元にはふんわりと女性らしいファーをあしらったコーデは、かっこいいですね。全体的にアバンギャルドなかっこいいスタイルですが、襟元のふんわりほっこりしたファーを持ってくることでかわいい女性らしさを演出。足元のピンヒールがまたたまらない魅力を発揮しています。

ダメージデニムは愛用者が多く人気のジーンズですが、なかなかおしゃれに着こなすのは至難の業です。そんな時におすすめなのが、きれい目の小物使いです。黒のかっこいいピンヒールを合わせて、女性らしいふわっと白いファーという一見異なる者同士のコーデがおしゃれ度を引き立てています。

ジーンズデニムパンツコーデレディース編⑱ボーダーコーデ

ジーンズ「デニムパンツ」コーデ・レディース編⑱2017秋冬でご紹介するのは、キュートなボーダーコーデです。このコーデは定番中の定番、人気のコーデです。

女性のみならず、男性にも人気のボーダー。ボーダーをちょっと取り入れるだけで、おしゃれなスタイルに早変わり。ボーダーの長Tシャツはモノトーンがおすすめ。その他のフードやコート、スニーカーなどのアイテムもモノトーンにまとめることで定番だけど、どこかおしゃれでスタイリッシュなスタイルになります。

ボーダーの長Tシャツと合わせるときは、スキニー「デニムパンツ」がおすすめ。カラーは濃い目で少しきれい目を選びましょう。ロールアップしてみるのもいいですね。

ジーンズデニムパンツコーデレディース編⑲デニムオールインワン

ジーンズ「デニムパンツ」コーデ・レディース編⑲2017秋冬でご紹介するのは、デニムオールインワンです。圧倒的な存在感のデニムオールインワン!おしゃれに着こなしたいですね。

ジーンズと言えども、オールインワンの存在感はまた別格です。昔は、作業着として着られていたジーンズ。オールインワンも例外ではありません。最近では、オールインワンと言われていますが、呼び方も様々です。オーバーオールが英語、サロペットが仏語のようです。

上下が繋がっている「つなぎ」服、昔はジーンズ同様に農作業や作業などで汚れるのを防ぐ作業着でした。今では、おしゃれ服の代名詞のような存在になっています。今シーズンは、ふんわりかわいらしいニットを組み合わせてみましょう。他とは違うおしゃれ感を演出することができます。

ジーンズデニムパンツコーデレディース編⑳マフラー&バッグ

ジーンズ「デニムパンツ」コーデ・レディース編⑳2017秋冬でご紹介するのは、マフラー&バッグなどの小物を上手に使ったコーデです。帽子やマフラー、バッグ、靴などを上手に使って秋冬の真似したくなるおしゃれなコーデを演出しています。

きれい目の濃い目のインディゴのジーンズ「デニムパンツ」には、生成りのざっくり手編みマフラーがよく合います。帽子、リュックも薄めの上品な茶系でコーディネートすることで大人のかわいらしさが出ています。ジーンズにはコンバースのオールスターがよく合います。カラーもブルー系にすることで絶妙なコーデに。

全体的にモノトーン系でまとめているように見えますが、よく見ると完全なモノトーンではなく、薄い茶色だったり、インディゴだったり、ブルー系だったりします。ブラックに限りなく近いブルー同士のコーデは、さりげないおしゃれを演出する上級テクニックです。

ジーンズデニムパンツコーデレディース編㉑ワイドデニムパンツ

ジーンズ「デニムパンツ」コーデ・レディース編㉑2017秋冬でご紹介するのは、ワイドデニムパンツとのおしゃれコーデです。太めのワイドパンツと言えどもシルエットは様々です。

ワイドデニムパンツにもいろいろあります。フレアー系のワイドパンツから今回のようなウエストが少しハイウエスト風の少し股上が長めのシルエットまで様々です。どのようなカラーを選ぶかによっても印象はがらりと変わります。ジーンズをすっきりきれい目に履きたい時は、黒に近いインディゴを選ぶといいでしょう。上品なスタイルに仕上ります。

ワイドデニムパンツをきれい目におしゃれに履きこなすコツは、色の選び方、シルエットが重要になってきます。色は、黒に近いインディゴをチョイス、ヒールと合わせると大人の魅力満載のコーデになります。トップスはやはり生成りのざっくり編んだセーターが相性抜群です。

ジーンズデニムパンツコーデレディース編㉒ロングコートと

ジーンズ「デニムパンツ」コーデ・レディース編㉒2017秋冬でご紹介するのは、ロングコートとのコーデです。ジーンズをロングコートと合わせることでエレガントなおしゃれを楽しめます。

インナーはシンプルで上品なカラーのニット、ジーンズ「デニムパンツ」は、ベルボトムをチョイス、さらに黒のロングコートと合わせると大人の女性のエレガントスタイルの完成です。ベルボトムのジーンズは足を長く見せてくれる効果がありますのでスタイルもよく見えます。

同じロングコートとのコーデでも、カラーやインナー、ジーンズのシルエットの違いによって全く違うおしゃれが楽しめます。こちらのロングコートのコーデは、インナーを白黒のボーダーでおしゃれに、デニムは明るいインディゴで少しゆったり目シルエット。黄色のロングコートに黒のローヒール。個性が光るキュートでかわいいコーデの完成です。

ジーンズデニムパンツコーデレディース編㉓キャメルのコートと

ジーンズ「デニムパンツ」コーデ・レディース㉓2017秋冬でご紹介するのは、キャメルカラーのコートとのおしゃれなコーデです。ジーンズとウールのキャメルコートの相性は抜群です。

キャメルカラーのミディアム丈のコートには、薄めのブルーカラー、水色のジーンズ「デニムパンツ」がおすすめです。薄めのブルーカラーはカジュアル度が増すカラーですが、エレガントさが漂うキャメルのコートをコーデすることで落ち着いたおしゃれ感を演出しています。

キャメルのミディアム丈のウールのコートと、薄い水色のジーンズ「デニムパンツ」との相性は抜群です。さらに、小物使いにも気を配ってみましょう。帽子とスニーカーは、生成りや白などがおすすめです。色使いもぐっと大人で素敵なおすすめの秋冬のコーデです。

ジーンズデニムパンツコーデレディース編㉔白シャツと

ジーンズ「デニムパンツ」コーデ・レディース編㉔2017秋冬でご紹介するのは、白シャツとのコーデです。白いシャツにジーンズ「デニムパンツ」のコーデは定番中の定番、人気の組み合わせです。

白いシャツに、ブルーのジーンズ「デニムパンツ」のコーデは、最強ですね。いつの時代も、新鮮で、上品で鉄板です。おしゃれさんは必ず取り入れているコーデです。永遠のおしゃれなコーデ、定番のおしゃれなコーデとして健在です。まずは白いシャツとブルーのジーンズを着こなすことからすべてが始まるのかもしれません。

洗練された大人の女性が愛用しているスタイルとして根強い人気なのが、白いシャツとブルーのジーンズ「デニムパンツ」とのコーデです。コーデに困ったらこれ!というほど簡単に素敵におしゃれを演出できます。カジュアルアイテムの代表格のジーンズにきれいめな白いシャツとのコーデは永遠のおしゃれですね。

ジーンズデニムパンツコーデレディース編㉕キルティングコートと

ジーンズ「デニムパンツ」コーデ・レディース編㉕2017秋冬でご紹介するのは、キルティングコートとのおしゃれでキュートなコーデです。今人気のキルティングコートを上手に活用しましょう。

キルティングのコートは、ふわっとかわいくて女性の間では人気のコートです。あたたかくて軽いので肩もこらないと評判です。ウールのコートもあたたかくていいのですが、やはりそれなりの重さがあります。キルティングコートは本当に軽いので一度着たらもう手放せない程軽くてあたたかいです。

ふわっとしたシルエットがかわいいキルティングのコートにジーンズ「デニムパンツ」を合わせるときは、スキニータイプのジーンズだとすっきりときれいめな女性らしいスタイルになります。ルーズなジーンズとのコーデは、個性的でかわいらしい印象になります。ジーンズのボリュームを少し変えるだけで印象ががらりと変わるのは面白いですね。

ジーンズデニムパンツコーデレディース編㉖コンバースオールスター

ジーンズ「デニムパンツ」コーデ・レディース㉖2017秋冬でご紹介するのは、定番のおしゃれコーデ、コンバースのオールスターとのコーデです。ジーンズと言えばコンバースのオールスターというほどの鉄板のおしゃれスタイルです。

白シャツにインディゴのジーンズ「デニムパンツ」は、定番のおしゃれスタイルとしてご紹介してきました。そこへもこもこのふんわり羽織スタイルのコートとのコーデはたまらなくかわいいですね。仕上げにコンバースのオールスターを合わせたらバッチリです。

白シャツにインディゴのジーンズ「デニムパンツ」のコーデは、永遠のおしゃれスタイルとして人気がありますが、それに負けないくらいジーンズ「デニムパンツ」にコンバースのオールスターのスタイルもやはり定番人気のコーデとして人気があります。年齢に関係なく着こなし続けられるスタイルというのは素晴らしいですね。

ジーンズデニムパンツコーデレディース編㉗MA-1とリメイクデニム

ジーンズ「デニムパンツ」コーデ・レディース編㉗2017秋冬でご紹介するのは、MA-1とリメイクデニムのコーデです。リメイクデニムに合わせるMA-1は、黒がおすすめです。黒を選ぶことでぐっとしまり、カジュアルになりすぎず、大人のおしゃれを楽しめます。

MA-1とリメイクデニムの組み合わせは、一見カジュアルすぎる、だらしないスタイルになる恐れがありますので注意が必要です。リメイクデニムは、すでにカジュアルなおしゃれを演出しているので、インナーは白、羽織るMA-1も黒などシックなカラーにすることで決まりやすくなります。

ジーンズデニムパンツコーデレディース編㉘鮮やかなニットとダメージデニム

ジーンズ「デニムパンツ」コーデ・レディース編㉘2017秋冬でご紹介するのは、鮮やかなニットとダメージデニムのコーデです。スキニ―タイプのダメージデニムに、女性らしいしっとりしたザックリ目のセーターを合わせることで大人の女性の魅力が演出できます。

スキニ―タイプのダメージデニムに女性らしいザックリ感のセーターを合わせる時には、カラーにも注目したいものです。ビビットカラーや女性らしい華やかなカラーがおすすめです。

ジーンズデニムパンツコーデを楽しもう!

ジーンズ「デニムパンツ」コーデ・レディース編2017秋冬決定版をご紹介してきました。ジーンズは誰もが持っている定番のアイテムですが、おしゃれに着こなすにはそれなりのコツ、ポイントを理解していることが重要です。

まずは、定番の法則を理解し、挑戦し、徐々に自分なりのコーデを楽しんでいくのが近道かもしれません。基礎を押さえておけば、応用は簡単なものです。ジーンズ「デニムパンツ」のおしゃれコーデを楽しみましょう!

Thumbジーンズのロールアップのおしゃれなやり方は?靴下やブーツのコーデも紹介! | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

関連するまとめ

アクセスランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ