おにぎりを包むならラップorアルミホイル?握り方や包み方のコツも

おにぎりを持って出かける機会は意外と多いもの。おにぎりはラップやアルミホイルで包むのが一般的ですが、ラップとアルミホイルではどちらの方が向いているのでしょうか?また味に違いはあるのでしょうか?おにぎりを包むならどちらが向いているのかなどをご紹介します。

目次

  1. おにぎりを包むならラップとアルミホイルどちらが良い?
  2. ラップで包んだときのメリット・デメリット
  3. アルミホイルで包んだときのメリット・デメリット
  4. ラップとアルミホイルでは味に違いがある?
  5. おにぎりの美味しい握り方
  6. おにぎりの包み方
  7. アルミホイルなら海苔パリおにぎりも作れる!
  8. おにぎりは衛生面に気をつけよう!
  9. 美味しいおにぎりを作って出かけよう!

おにぎりを包むならラップとアルミホイルどちらが良い?

yur_riiさんの投稿
22709050 122181668543644 1131731669271707648 n

お弁当として持っていくことが多いおにぎりですが、皆さんはラップ派でしょうか?それともアルミホイル派でしょうか?おにぎりといえばラップで包むかアルミホイルで包むかで意見が分かれますよね。ラップにもアルミホイルにもそれぞれメリットやデメリットがあるので、どちらで包むのが1番適しているのかわからないまま、なんとなく習慣で包んでいる方も多いのでは?

cafe_makoさんの投稿
18513845 1774963416147901 552684058165903360 n

最近ではラップやアルミホイルも進化していて、とても可愛い絵柄のものが並んでいますよね。ラップはラップでもおにぎりを包む専用の可愛らしいラップや、「これがアルミホイルなの?」とびっくりするようなおしゃれなアルミホイルも!こういった可愛くておしゃれなデザインのものでおにぎりを包むと、気分も上がります。

iheeloveさんの投稿
24127043 172874816788258 8456716938544939008 n

どうせおにぎりを食べるなら美味しく食べたいですし、誰かのために握ったおにぎりなら尚更美味しいものを食べさせてあげたいですよね。そこで今回は、おにぎりを包むならラップとアルミホイルではどちらが向いているのか、おにぎりの美味しい握り方や包み方のコツなどをご紹介します。明日からのおにぎり作りが変わるかもしれませんよ!

ラップで包んだときのメリット・デメリット

ラップで包むメリット

おにぎりをラップで包むラップ派の方も多いですよね?ラップでおにぎりを包むメリットは、ラップでおにぎりが密閉されるので、ご飯が乾いて硬くなることがないということでしょう。また温かいおにぎりが食べたいときにはそのまま電子レンジで加熱できますし、ラップに絵を描いて可愛くすることもできるので、お子さんがいるご家庭ではラップは重宝しますね。

ラップで包むデメリット

piyotarochanさんの投稿
23417161 1384420261683636 7729456809282371584 n

いろいろとメリットがあるラップですが、デメリットもあります。ラップで包むデメリットとしては、密閉できる分通気性が悪く、おにぎりから出る水蒸気でべちゃべちゃになりやすいこと、傷みやすくなることです。ご飯がカチカチにならないのは良いですが、べちゃべちゃも困りものです。水分が多いと雑菌が繁殖しやすくなり食中毒の原因になることもあります。

アルミホイルで包んだときのメリット・デメリット

アルミホイルで包むメリット

kanakoobenさんの投稿
23823188 738030249722320 6603797154320351232 n

ラップ派同様にアルミホイル派の方も多くいます。アルミホイルでおにぎりを包むメリットは、ラップのように密閉されないので通気性が良く、雑菌が繁殖しにくいです。またアルミホイルはどこからでもペロッとめくれるので、食べやすいのもメリットです。

アルミホイルで包むデメリット

kanakoobenさんの投稿
19051795 1961531884120951 5997816739604201472 n

アルミホイルでおにぎりを包むデメリットは、温かいおにぎりを食べたくなってもそのまま電子レンジで加熱できず、別のお皿に移さなければいけないことです。手間がかかりますし、洗い物も増えてしまいますね。他にはアルミホイルにご飯粒がくっつきやすいこと、アルミホイルが食べるまでに破れてしまうことがあるということです。めくれやすいメリットの反面にはこういった面も。

ラップとアルミホイルでは味に違いがある?

ラップとアルミホイル美味しいのはどっち?

a.m_m8さんの投稿
18879632 323381091417711 7161255622686539776 n

おにぎりはラップで包んでもアルミホイルで包んでも、それぞれにメリットやデメリットがあります。味に関してはどうなのでしょうか?明確に味の差ってあるのでしょうか?もし味に違いがあるなら、次におにぎりを包むときには美味しい方で包みたいですよね!

anriyiさんの投稿
24177517 749580638569429 3021025011835076608 n

お弁当に持っていくおにぎりは、実は空気に触れた方が良いんです。食べ物はできるだけ空気に触れない方が良いイメージがありますがおにぎりはそうではないようです。そのまたしっかり密閉してしまうラップよりも、通気性が良いアルミホイルの方がおにぎりを美味しく食べられるんです。

rie19mさんの投稿
23595722 532389413788999 8310561851456880640 n

ただし、おにぎりを握ってからしっかり冷まして乾燥させるのであれば、ラップで包んでもアルミホイル同様に美味しく食べられるので、「ラップじゃなきゃ嫌だ」という方は、握ったおにぎりをいったん冷まして軽く乾燥させてからラップで包みましょう。

おにぎりの美味しい握り方

a_kchanさんの投稿
26159070 532325453799442 8782631666989400064 n

それでは美味しいおにぎりの握り方をご紹介します。ラップで包むかアルミホイルで包むかの前に、美味しいおにぎりを握らなければいけませんよね。おにぎりを握るときには手を濡らして塩を振りかけて、という方も衛生面を考えておにぎりはラップで握りましょう。

tomo.89さんの投稿
13768335 1634373666892846 2006358302 n

まずはしっかりハンドソープで手を洗います。おにぎりを握れるだけのラップを出し、ご飯を適量乗せてラップでふんわり包みます。そして三角形になるようにふんわりと3回~4回ほど握れば出来上がりです。力を入れてギュッと握ったり、何回も握ってしまうとおにぎりが硬くなってしまいます。ふんわりとを意識し、握る回数も少なくしてください。

mel2mi2さんの投稿
16464208 1343086779095427 7516173801424420864 n

最後に海苔で巻いておにぎりが握れたら、ラップ派の方は新しいラップを、アルミホイル派の方はアルミホイルを用意して握ってください。握ったラップのままお弁当として持っていくのはNGです。時間が経つとおにぎりがベチャベチャになりやすいうえ、菌も繁殖して傷みやすくなりますよ。

おにぎりの包み方

ラップでの包み方

piyotarochanさんの投稿
25036687 1354692834659161 1997607225153028096 n

ラップを使って包む場合は、おにぎりを握ったラップとは別のラップを用意します。握ったらラップを外して冷めるまでお皿の上に置いておきましょう。ラップを広げて三角形に合わせるように包みましょう。ラップがほどけやすそうならマスキングテープなどで固定しても可愛いですよ。マジックなどでイラストを描いて可愛くしても!

アルミホイルでの包み方

kanakoobenさんの投稿
18513751 421647514868807 5849095877708218368 n

アルミホイルで包むなら、アルミホイルにご飯粒がつくのを防ぐために、1度クシャクシャにしてアルミホイルに凸凹を作ります。そしておにぎりの三角形に合わせて包めばOKです。こうすることで食べているときのアルミホイルにご飯粒がつきにくくなって、キレイに食べられますよ。

アルミホイルなら海苔パリおにぎりも作れる!

海苔パリおにぎりを作ろう!

おにぎりはコンビニのおにぎりのように海苔がパリパリしている方が好きという方も多いですよね。お弁当におにぎりを持っていく場合、パリパリ海苔のおにぎりを食べるために海苔だけ別に持っていくのは面倒だと思いませんか?実はアルミホイルを使えば、コンビニのような美味しいパリパリ海苔のおにぎりが食べられますよ。

suyamayamaさんの投稿
16230559 1841492026064019 8301628972316229632 n

包み方は簡単で、必要なものはアルミホイルとマスキングテープ、海苔、おにぎりだけです。包み方ですが、まずアルミホイルを広げて置き、中央部分にマスキングテープを上から下まで一直線に貼ります。下部分は少し長めに残しておきます。

ど真ん中に海苔を置き、海苔から左右1cmほど余裕を取って左右からアルミホイルを3等分になるように折りたたみます。ど真ん中におにぎりを置き、アルミホイルをで包みましょう。食べるときに長めに残しておいたマスキングテープを引っ張ればOK!

おにぎりは衛生面に気をつけよう!

makotokoshinakaさんの投稿
11252568 1175990345761263 416141923 n

お弁当に持っていくおにぎりは握り方や包み方だけではなく、衛生面にもっとも気をつけなければなりません。もし手洗いが不十分な状態でおにぎりを握ってしまえば、握ってから3時間経つと菌は100万個以上にもふえてしまうんです。とくに素手で握ってしまうと、手についているブドウ球菌がおにぎりについてしまい食中毒の原因になります。

en.ym1021さんの投稿
26073921 152508472067342 2355825132775145472 n

おにぎりは菌が発生しやすく傷みやすいので、できるだけ早めに食べるようにしましょう。また食中毒予防になる具を選ぶことも大切ですよ。おすすめは梅干しです。梅干しをおにぎりに入れると、菌の繁殖を抑えることができるので、食中毒を起こしやすいお子さんやご年配の方のおにぎりには梅干しを具として加えるのがおすすめです。

美味しいおにぎりを作って出かけよう!

meihoengさんの投稿
19933310 684019161807138 1916980724682981376 n

おにぎりは手軽に食べられるのでお弁当に、ちょっとしたおやつに食べる方も多いとても身近なものです。何で包むかだけでなく、美味しく食べるには握り方にもコツがあります。ふんわりとした握り方をすれば食べるときまで硬くならずにふんわりした触感を味わえますよ。可愛いラップやアルミホイルにおにぎりを包んで、公園などにお出かけしてみてはいかがでしょうか?

Thumbおにぎりダイエットのやり方と効果まとめ!成功するためのルールとは? | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

関連するまとめ


アクセスランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ