生ゴミ用のゴミ箱でおすすめは?密閉で臭わない商品や予防方法も!

何かと頭を悩ませる生ゴミの処理について詳しくご紹介していきます。密閉力が高く臭わないゴミ箱や手入れのしやすい衛生的なゴミ箱等おすすめのゴミ箱をご紹介する他、生ゴミ臭を発生させない予防方法も知る事が出来ます。毎日の生ゴミ処理にストレスを感じている方必見です!

目次

  1. 生ゴミの正しい処理方法とは?
  2. 臭い予防に注目すべきは密閉力!
  3. 生ゴミ臭がつきにくいゴミ箱の素材も大切
  4. 手入れのしやすさは衛生面で大事なポイント
  5. 自分に合ったサイズのゴミ箱を選ぼう
  6. 生ゴミ用のおすすめゴミ箱【アスベル 密閉プッシュペール20L】
  7. 生ゴミ用のおすすめゴミ箱【吉川国工業所 プーポット】
  8. 生ゴミ用のおすすめゴミ箱【I'mD クード ラウンドロック】
  9. 生ゴミ用のおすすめゴミ箱【アドフィールド 無臭】
  10. 生ゴミ用のおすすめゴミ箱【シンプルヒューマン タッチバーカン】
  11. 生ゴミ用のおすすめゴミ箱【アスベル ペール11L中バケツ付】
  12. 生ゴミ用のおすすめゴミ箱【山崎実業 タワー】
  13. ゴミ箱に入れる前に生ゴミの水をきる
  14. 新聞紙を生ゴミ処理に活用する
  15. 消臭効果のある物と一緒に捨てて臭い防止
  16. 生ゴミを冷凍庫保管で臭い撃退!
  17. 生ゴミを堆肥に再利用して経済的に
  18. 自分に合ったゴミ箱を見つけて生ゴミを上手に処理しよう!

生ゴミの正しい処理方法とは?

日常生活の中でどうしても出てしまう生ゴミですが、処理方法に困っている方は意外と多い様です。生ゴミの処理について、特に頭を悩ませるのが「強烈な臭い」であり、一般的に週2回程度の収集となっている生ゴミは数日間の自宅保管が必須となっています。それではどの様な処理を行えば生ゴミを臭わない状態にする事ができるのでしょうか。

生ゴミの臭いを予防する方法はいくつかありますが、一番簡単に始める事が出来るおすすめの方法は「臭わないゴミ箱を導入する事」です!今回はこの臭わない生ゴミ用のおすすめゴミ箱をいくつかご紹介していきます。おしゃれな物も多いですよ。後半では生ゴミ臭の予防方法についても詳しくご紹介をしていきます。

生ゴミに限らず、全体的なゴミの消臭方法について詳しく知りたい方は是非こちらの記事を確認してみてください。除菌の方法や消臭スプレーの作り方等、役に立つ情報が多くありますので、すぐに実践してみましょう!

Thumbゴミ箱の消臭おすすめ対策7つ!キッチンのあの生ごみ臭を解決! | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

臭い予防に注目すべきは密閉力!

ここからは「臭わない生ゴミ用ゴミ箱」の選び方について、4つのポイントを見ていきましょう。どんなポイントに注目して選べば良いのか知っておくと、自分の希望に沿った物を購入する事が出来ます。自分の生活スタイルと照らし合わせて検討してみましょう。

生ゴミ用のゴミ箱の選び方①密閉力

生ゴミ用の「臭わないゴミ箱」とは一体どの様な物なのかと言うと、まずは「密閉力」の高いゴミ箱である事が必須と言えます。密閉力が高い事で生ゴミの嫌な臭いを外部に漏らす事を防ぐだけでなく、誤ってゴミ箱を倒してしまった際も簡単に中のゴミや水分を排出する事がありません。小さな子供やペットのいる家庭では必要な機能と言えるでしょう。

密閉力の高さを見極めるポイントは「丈夫なゴムパッキンが付いているかどうか」という点です。購入する際は、ゴムパッキンの厚さや強度の度合いを確認すると共に、実際にゴミ箱の蓋を閉めてみて、全ての面が隙間なく閉まっている事を確認してみましょう。少しでも隙間が開く様であれば密閉力が高いとは言えません。気を付けましょう。

生ゴミ臭がつきにくいゴミ箱の素材も大切

生ゴミ用のゴミ箱の選び方②素材

次の生ゴミ用ゴミ箱の選び方で注目すべきポイントは「ゴミ箱自体の素材」です。一般的なゴミ箱に使われている素材と言えば、プラスチック素材や木・籐等の天然素材が代表的となっていますが、生ゴミの臭いが移りにくい素材と言えば1番はステンレス素材を挙げる事が出来ます。少し金額は高価になりますが、長く衛生的に使用したい方はステンレスを選ぶのが良いでしょう。

手頃な価格で購入したいと考えている方には抗菌・防臭機能のついたプラスチック素材のゴミ箱がおすすめです。どうしても若干の臭いは残りますが、プラスチック素材は軽量の為、簡単に水洗いをする事が可能です。ゴミの収集日にはゴミ箱の洗浄をするという習慣を付けておけば強烈な臭いが付着する事もありません。内部をウェットティッシュ等で除菌するだけでも違いますね!

手入れのしやすさは衛生面で大事なポイント

生ゴミ用のゴミ箱の選び方③手入れのしやすさ

生ゴミ用ゴミ箱の選び方で注目すべき3つ目のポイントは「手入れのしやすさ」です。ゴミ箱の中に入れる物が生ゴミという不衛生になりがちな物なので、いかに簡単に掃除や洗浄ができるかという点は大切なポイントです。機能的なゴミ箱であっても、手入れが面倒になり怠る様になってしまっては結局臭いを発生させてしまう事につながるのです。

では一体どの様なゴミ箱が手入れのしやすいゴミ箱かというと、「可能な限りパーツが分解可能なゴミ箱」の事を指しています!蓋・ゴムパッキン・袋止めそれぞれが取り外して洗浄出来る様になっているかどうかを必ず確認しましょう。また1番生ゴミに触れるゴミ箱の本体部分は重点的にCHECKすると良いでしょう。二重構造の物もあるので探してみてくださいね。

自分に合ったサイズのゴミ箱を選ぼう

生ゴミ用のゴミ箱の選び方④サイズ

生ゴミ用ゴミ箱の選び方で注目すべき最後のポイントは「自分の生活スタイルに合ったサイズを選ぶ事」です。1人暮らしor家族と同居という条件の違いでも発生する生ゴミの量は大きく変わります。自炊の頻度にもよるでしょう。次の生ごみ収集日までどの程度の生ゴミが発生するのか、また発生した後はどの様に処理・保管をしているのかを考える事からゴミ箱選びはスタートします。

例えば、1人暮らしで自炊の頻度も高くないという方は生ゴミが発生する度に小さな袋に密閉して他のゴミと一緒に捨てるのが安心と言えるでしょう。一方で毎日3食自炊をする家族持ちの方は、ある程度の量の生ゴミをまとめられる卓上の生ゴミ用コンパクトゴミ箱が便利かもしれません。自分に合ったサイズが分かった時は必ずメモを取って買物するのがおすすめです。

生ゴミ用のおすすめゴミ箱【アスベル 密閉プッシュペール20L】

アスベル 密閉プッシュペール 20L
1,506円
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

ここからは生ゴミ用のおすすめゴミ箱をご紹介していきます。まず最初におすすめするのが「アスベル密閉プッシュペール」です!プラスチックの家庭用品を主力としているアスベルが発売したベストセラー商品で、密閉力が高く臭わないと人気です。価格が手頃なのも口コミで人気の高いポイントです。

アスベルのこちらのゴミ箱は、その密閉力の高さから生ゴミ用としては勿論、子供のオムツ処理用として使っている方も多く見られました。地域によって個別の対応は必要ですが、1年を通してキッチンやリビングに置いても臭いの点で問題は無い様です。気温の高くなる夏の時期は、消臭機能のついているゴミ袋と併用するとより臭いを予防する事ができ、快適でしょう。

生ゴミ用のおすすめゴミ箱【吉川国工業所 プーポット】

吉川国工業所 プーポット BR(ブラウン)
5,147円
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

次におすすめする生ゴミ用のゴミ箱は「吉川国工業のプーポット」です。こちらのゴミ箱は商品名の通り、オムツ用のゴミ箱として販売されている物になりますが、通常のゴミ箱としても対応可能となっている便利な商品です。こちらのゴミ箱の人気のポイントは何と言っても見た目のスマートさです!臭わないゴミ箱は欲しいけれど見た目も重視したい・・・という方におすすめです。

また、おすすめポイントは見た目ではなく機能面でも多くあります!まずはゴミ袋の交換が簡単に出来るという点です。ゴミ箱本体を上に引き上げるだけで袋の交換が可能となっているので、力を入れずに行う事が出来ます。また、市販のゴミ袋が使用できるのでランニングコストの面でも心配はありません。専用の消臭剤が付いているのも嬉しいですよね。

生ゴミ用のおすすめゴミ箱【I'mD クード ラウンドロック】

クード kcud ラウンドロック ごみ箱 12.4L
3,230円
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

同じく見た目重視でゴミ箱を選びたい方におすすめな生ゴミ用ゴミ箱が「I'mDクードラウンドロック」です。シンプルで無駄の無いデザインはとてもおしゃれで、部屋の中に置いておくと、一見ゴミ箱とは分からない見た目となっています。カラーは4色と豊富に展開されているので、自宅のインテリアに合わせて選ぶ事が可能です。

こちらも生ゴミ用ゴミ箱としてだけでなく、ペット用として使っている方も多い様です。このクードラウンドロックのおすすめのポイントは、蓋・パッキン・本体それぞれが分解可能となっている為、お手入れがしやすいという点です。また、中に設置する袋は外から見えない仕様になっているので、生活感を出す事なくゴミの保管をする事ができます。来客時も安心ですよ。

生ゴミ用のおすすめゴミ箱【アドフィールド 無臭】

吸収密閉ペダルビン無臭(ムッシュ)18L-アドフィールド
8,000円
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

続いて、ゴミ箱の見た目&機能面両方にこだわりたいという方におすすめな商品「アドフィールド無臭(ムッシュ)」のご紹介です。ステンレスのボディと黒・グレー・白という組み合わせがモダンな印象のこちらのゴミ箱はスマートな見た目が印象的です。また、特殊二重構造という形を取っており、外に臭いを漏らしにくいと評判の商品となっています。

こちらのおすすめポイントは密閉力の高さと手入れのしやすさです!特殊二重構造という形は蓋と中バケツがしっかりと密着する構造を指し、少しの隙間も許さない事から臭わないと評判です。また、中バケツは取り外しが可能な為、簡単に洗浄をする事ができます。天気の良い日には外で乾燥させる事で、より効果的に臭いを予防する事が出来ますよ。

生ゴミ用のおすすめゴミ箱【シンプルヒューマン タッチバーカン】

シンプルヒューマン レクタンギュラー タッチバーカン ゴミ箱 40L
17,800円
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

ハイグレードランクのゴミ箱としておすすめなのが「シンプルヒューマンタッチバーカン」です!何とこちらはゴミ箱でありながら2万円近くの価格となっている高級ゴミ箱なのですが、その値段を出しても良いという程人気の高い商品となっています。まずはスマートで都会的な見た目の良さと臭いの移りにくいステンレス素材が前面に使われている事がポイントです。
 

キッチンに置いても馴染むスタイリッシュさはシンプルヒューマンならではと言えるでしょう。また、タッチバーの部分に軽く触れるだけで簡単に蓋が開く機能が搭載されており、両手がふさがっていても腰等で開ける事が可能な為、調理中には大変便利と好評です。更に、蓋は一度開けたら勝手に閉まらない事、間口が広く大きい事から生ゴミを捨てやすいと口コミで人気となっています。

生ゴミ用のおすすめゴミ箱【アスベル ペール11L中バケツ付】

アスベル エバンペール11L 中バケツ付
1,976円
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

ここからはコンパクトな生ゴミ用ゴミ箱のご紹介です。まずは「アスベルエバンペール11L中バケツ付」です。こちらのゴミ箱は11Lと小さ目サイズになっているので、生ゴミ専用ゴミ箱として使用されている方が多い様です。本体の幅・高さ共に34CM前後となっているので、キッチンの作業台上に載せて使用する事も可能です。

サイズが小さく価格も手頃な為、機能面で劣る部分があるのかと思われがちですが、蓋にはしっかりとしたパッキンが付いているのでキッチンに置いても臭わないと評判です。また、中バケツがある二重構造の為、洗浄もとても簡単!勿論、パッキンも取り外し可能です。取っ手付なので持ち運びも楽々で、1人暮らしにもおすすめです。

生ゴミ用のおすすめゴミ箱【山崎実業 タワー】

ポリ袋エコホルダー タワー[ホワイト ブラック]Towerシリーズ
972円
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

最後にご紹介する生ゴミ用ゴミ箱は「山崎実業ポリ袋エコホルダータワー」です。ここまでは蓋付で密閉力の高いゴミ箱をご紹介してきましたが、こちらは正反対のゴミ箱となっており、蓋なしで手持ちの袋をひっかけるだけの簡易的なゴミ箱になっています。ただ、手入れのしやすさ・キッチンの調理台でも邪魔にならないサイズ感、そして見た目のシンプルさで人気の商品になります。

こちらについて重要な事は「生ゴミを溜めない」という事です。幅・奥行が10CM前後という超コンパクトサイズである為、1回の調理で生ゴミが発生する度に袋ごと密閉、大きなゴミ箱に捨てるという流れになるでしょう。つまり、溜めない事で生ゴミが腐敗臭を出す心配も無く、衛生的に使い続ける事が出来るというわけです。使わない時は折り畳んで収納する事も出来ますよ。

ゴミ箱に入れる前に生ゴミの水をきる

ここまでは生ゴミが臭わないおすすめゴミ箱をご紹介してきましたが、ここからは生ゴミ臭の予防方法について詳しく見ていきましょう。ゴミ箱と併せて予防方法も実践すると、より快適に生活をする事が出来ます。どれも簡単に始められる方法ばかりなので、気になった物からすぐに始めてみましょう!

生ゴミ臭の予防方法①水分をよくきる

まず、予防方法の1つ目として挙げられるのが「生ごみの水分をよく切ってからゴミ箱に捨てる」という事です。有名な方法ではありますが、良く水に濡れる場所に置かれる事の多い生ゴミの水気をしっかり切る事は意外と頭を悩ませる問題でもあります。なるべく衛生的にストレスなく実践するには具体的にどうすれば良いのでしょうか。

それは「三角コーナーを上手く使う」という方法です。三角コーナーと聞くと不衛生なイメージを抱きますが、不衛生になる原因は長時間生ゴミを放置するからです。調理が終了し、少し置いておくと水気はかなり減っています。今は柔らかいシリコン素材の三角コーナーもあるので、直接生ゴミに触れる事無く、手で水を切る事もできますのでこまめに回収して水気を取る様にしましょう。

新聞紙を生ゴミ処理に活用する

生ゴミ臭の予防方法②新聞紙を使う

生ゴミ臭の予防方法2つ目は「新聞紙を使う」という事です。どこの家庭にも余っている古新聞を生ゴミ処理として使用出来るのであれば、溜まった古新聞も減らす事が出来て一石二鳥です!新聞紙は吸水力も高いので、1つ目に挙げた「生ゴミの水分を取る」という方法にもつながります。生ゴミ処理用として古新聞をキッチンに数枚ストックしておくと便利かもしれません。

新聞紙の活用方法は様々です。新聞紙自体でゴミ箱を作っても良いでしょうし、普段使っているゴミ箱の底に敷いて使っても効果的と言われています。腐敗する前の野菜クズ等は汚いものではないので、こちらの方の言う様にマグ等の食器を使っても良いかもしれません。自分なりの活用方法を見つけてみましょう。

消臭効果のある物と一緒に捨てて臭い防止

生ゴミ臭の予防方法③消臭効果のある物を混ぜる

生ゴミ臭の予防方法3つ目は「消臭効果のある物をゴミ箱に入れる」という事です。キッチンにある物で消臭効果のある物と言えば、コーヒーの粉が有効と言われています。こちらで使用するコーヒーの粉は飲んだ後の出し殻でOKです。日常的にコーヒーを飲んでいる方は知らず知らずの内に臭わない対策を取っていた事になるでしょう。

コーヒーの他にも生ゴミ臭を抑える消臭効果のある物を見つけている方は多い様です。例えば、ラベンダー等のハーブ類、重曹、紅茶等の茶葉、市販の消臭剤・・・等々と様々です。しかし、それぞれ効果の感じ方には個人差がある様子なので、気になる方法は1つずつ試してみると良いでしょう。重曹や茶葉はすぐに取り入れる事が出来る身近な物なので実践できますね!

生ゴミを冷凍庫保管で臭い撃退!

生ゴミ臭の予防方法④冷凍する

生ゴミ臭の予防方法4つ目は「冷凍する」という事です。新鮮な食材を入れる冷凍庫にゴミを入れると聞くと一瞬抵抗を感じる方も多い様ですが、実はこの方法、とても簡単でキッチンから生ゴミ臭を完全に撃退出来る1番の方法なのです!冷凍庫に余裕のある方は是非一度試してみましょう。今までのストレスが嘘の様に無くなりますよ。

この生ゴミ冷凍を行うに当たっての1番のポイントは、生ゴミが発生したら「すぐに」袋で密閉して冷凍庫に入れるという事です。生ゴミは放置をするとすぐに腐敗が始まり、臭いを発し始めます。その様に不衛生な状態になった物を冷凍庫に入れる事は良くありません。冷凍庫に入っている他の食材との接触が気になる方は、袋を二重三重にして対応すると安全でしょう。

生ゴミを堆肥に再利用して経済的に

生ゴミ臭の予防方法⑤堆肥にする

最後の生ゴミ臭の予防方法は「堆肥として再利用する」という事です。昔からあるこちらの方法ですが、マンション等集合住宅で生活をする人が増えてきている現代ではハードルが高いと思っている方も多い方もしれません。しかし実は段ボールやバケツ・プランターがあれば簡単に出来る方法なので、家庭菜園をやっている人達の中では堆肥を購入しなくて経済的と人気になっています。

生ゴミから堆肥を作る上で注意すべきポイントは「生ゴミが発生したらすぐに土に埋める事」、「使用する生ゴミは野菜クズ等土に還り易い物を使う事」、「土に埋める前に生ゴミの水気をしっかりと切る事」、この3つがとても大切になっています。これらの点を守らなければ、虫が発生し、ご近所トラブルにつながってしまう事もありますので気を付けましょう。

自分に合ったゴミ箱を見つけて生ゴミを上手に処理しよう!

今回は生ゴミの処理について、臭わないゴミ箱や生ゴミ臭の予防方法をご紹介してきました。汚くて嫌なイメージの強い生ゴミですが、正しい処理方法で処理をする事でキッチンに漂う不快な臭いを防ぐ事が可能です。毎日の生活から切り離す事が出来ない生ゴミだからこそ、自分に合った処理方法を見つけて手軽に暮らしたいものですね。

また、新たにキッチンに設置する生ゴミ用ゴミ箱の購入を検討されている方は、これを機にキッチン全体の配置や使い勝手について今一度見直してみると良いかもしれません。キッチン全体が便利に使い易くなると、自然と生ゴミ処理も苦で無くなる可能性があります。自分だけのベストキッチンを作り、毎日を快適に過ごしましょう!

関連するまとめ

関連するキーワード

アクセスランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ