人参のカロリーや糖質はダイエットにNG?栄養や食べ方の注意点まとめ

人参はいつでも手に入りやすい定番の野菜ですが、人参のカロリーや糖質がどれくらいあるのかはご存知でしょうか?今回は、ダイエット中の食事に人参は食べても大丈夫なのか、人参に含まれるカロリーや糖質、栄養などの情報も合わせてご紹介していきます!

目次

  1. 人参のカロリーはダイエットにNG?
  2. ダイエットにNGなのは人参のカロリーよりも糖質だった
  3. 人参のGI値はカロリーや糖質に加えて注意が必要!
  4. 人参には嬉しい栄養効果もある!
  5. カロリーや糖質を抑える人参の食べ方の注意点
  6. 生の人参を使った低カロリーメニュー
  7. 人参を加熱調理してつくる低カロリーメニュー
  8. 手作り人参ドレッシングでカロリーコントロール
  9. ダイエット中は人参の食べ方を工夫しよう

人参のカロリーはダイエットにNG?

普段の食事で何気なく食べている人参ですが、そのカロリーは意外と知られていないものです。まずは、人参のカロリーからご紹介します。人参のカロリーは人参1本あたり約57kcalです。他の根菜のカロリーとくらべると、ごぼう1本が117kcal、大根1/2本が約80kcal、れんこん1/2個が約140kcalとなりますので、人参のカロリーはそれほど高くないことがわかります。

人参のカロリーは根菜のなかでもそれほど高くないことが分かりましたが、そうなるとダイエット向きの食材なのでは?と感じる方も多いですよね。ですが、そんなことはないんです!実は、人参がダイエットに向いていない理由はカロリー以外にあったんです。早速、人参がダイエットにおすすめできない理由を次の章からお伝えしていきます。

Thumb人参のレンジレシピまとめ!茹でる方法や加熱時間などもご紹介 | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

ダイエットにNGなのは人参のカロリーよりも糖質だった

人参のカロリーだけを見るとダイエットに不向きなようには見えないですが、ダイエットにNGな理由は人参のカロリーではなく人参が持つ糖質にあったのです。比較的低カロリーな印象の人参ですが、人参1本あたり約10.4gもの糖質が含まれています。人参の糖質の高さを知らずに食べていると、気づかない間に過度な糖質を摂取してしまう事態が起こるので注意が必要です!

糖質とは、簡単に言えば炭水化物から食物繊維を除いたものです。糖質は主に炭水化物に含まれていることが多く、必ずしも甘い食品とは限りません。糖質を摂りすぎるとダイエットどころか太りやすくなる恐れがあるので、最近とくに注目されている指標になります。

人参は炭水化物のイメージはありませんが、糖質は意外と多く含まれています。糖質は過度に摂取しすぎてしまうと体重増加やリバウンドだけでなく、中性脂肪や生活習慣病も招く恐れがありますので、食べ方には十分に気を付ける必要があります。

Thumb人参の重さは?1本分の平均や目安・カロリーについてもご紹介! | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

人参のGI値はカロリーや糖質に加えて注意が必要!

さらに、ダイエッターであれば人参のカロリーや糖質だけでなくGI値にも注意点がありますので、気を付ける必要があります。GI値は、血糖値をどれくらい上昇させるかを示した指標です。GI値が高いほど、血糖値を上昇させやすい食品ということになりますので、ダイエット中の方や血糖値を気にしている方は注意が必要なのです。

生の人参のGI値は1本あたり約70.5です。この人参のGI値は食品の中でも高GI食品に分類されており、GI値で見るとじゃがいもと同分類に分けられています。血糖値が上昇することで脂肪が溜まりやすい体質になりますので、人参はカロリー・糖質だけでなくGI値にも気を付けると良いでしょう。

Thumb人参の旬はいつくらい?時期から種類の違いなども一挙ご紹介! | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

人参には嬉しい栄養効果もある!

ここまでは人参が持つカロリーや糖質、GI値についてご紹介してきましたが、高糖質・高GI値と聞くと人参を食べてもメリットが無さそうに感じてしまいますよね。ですが、人参は緑黄色野菜の代表野菜であり、女性にとって嬉しい栄養効果もたくさん入っているんです!

人参が緑黄色野菜と言われる理由は、人参に含まれる代表的な栄養素のカロテンにあります。カロテンはビタミンAに変換されることで免疫力を向上させたり血圧を低下させたりする効果があるのです。また、人参のビタミンAは血液の流れを良くしたり疲労回復、貧血の改善などと言った効果も期待することができます。

カロテンは人参の表皮の下に多く含まれていますので、できれば人参を皮ごと食べるようにするとカロテンを十分に摂取できます。また、人参を水にさらしたり茹でたりすると水溶性の栄養成分が流れ出てしまうことがあるので、調理法は生のままや蒸す、炒めるなどするといいでしょう。

Thumb人参の育て方まとめ!栽培のコツや種まき・間引きの時期などご紹介! | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

カロリーや糖質を抑える人参の食べ方の注意点

ダイエット中の方が人参を食べるときに気を付けるべき、人参の食べ方の注意点をいくつかご紹介します。まず、お腹が空いているとき一番初めに人参を食べるのは避けましょう。空腹時はもっとも血糖値が上昇しやすい状態になっています。ですので、空腹のときにまず人参を口にしてしまうと、血糖値が急激に上昇してしまうのです。

空腹時、血糖値を急激に上昇させないためには低GI食品を最初に食べることをおすすめします。きゅうり、トマトなどが低GI食品と言われています。また人参の食べ方の注意点としては、人参を調理する際に濃い味付けにしないことも大切です。なるべくシンプルな味付けにすることで、人参にプラスされるカロリーや糖質を抑えていきましょう。

Thumb人参の生の栄養について!食べ方から加熱時との違いなどご紹介! | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

生の人参を使った低カロリーメニュー

生の人参を使うと人参の栄養素を最大限生かすことができて嬉しいですよね。ですが、いつも人参を生のまま食べるのはちょっと飽きてしまいがちです。そこで、生の人参を少ない調味料で味付けして低カロリーに抑えたメニューをご紹介します。

生の人参を使ったおすすめの低カロリーメニューは、人参のマリネです。人参を薄くスライスにしたら、酢、砂糖、少量のオリーブオイルを加えて混ぜ合わせたら完成という、非常にお手軽なメニューです!具材は人参のほかにも、ツナ缶や生ハム、ミニトマトなどを入れてあげると一気に見た目も華やかになるのでおもてなしの一品にもなります。

Thumb人参の葉っぱの食べ方や人気レシピまとめ!栄養や育て方もご紹介 | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

人参を加熱調理してつくる低カロリーメニュー

人参をごろっと大きめにカットすると知らないうちに食べ過ぎてしまう恐れがあるので、極力細切りなどの小さいサイズに切ってあげると良いでしょう。また、人参は加熱することで栄養が外に逃げてしまうことがありますが、スープにすれば逃げてしまった人参の栄養も丸ごといただくことが出来ます。

例えば、人参を細切りにした味噌汁やコンソメスープなどがおすすめです。人参は火を通すことで人参の自然な甘さが際立つので、ほっこりした優しい甘さの料理が出来上がりますよ。またこれらの汁物は油を使わずに作ることが出来るので低カロリーに抑えられます。

Thumb人参のきんぴらレシピ!大根・ごぼう・味噌とのアレンジもおすすめ | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

手作り人参ドレッシングでカロリーコントロール

人参ドレッシングを手作りすることで、油や塩分といった調味料を調節できるのでカロリーを抑えたドレッシングをお好みで作ることが出来ます。人参ドレッシングはカロリーを抑えられるだけでなくとっても美味しいと人気なんです!

人参ドレッシングの材料は人参、玉ねぎ、オリーブオイル、しょうゆ、酢、砂糖、みりんです。作り方はとっても簡単で、なんと全ての材料をフードプロセッサーにかけるだけで完成しちゃうんです!人参や玉ねぎは生のままでOKです。生の人参を使うことで、人参の栄養を逃がさずに全て人参ドレッシングに入るのも嬉しいですね。

Thumbにんじん×ツナレシピ!卵・サラダや炊き込みご飯などアレンジまとめ | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

ダイエット中は人参の食べ方を工夫しよう

人参はダイエット中の方にとっては食べ方の注意点が多い食品です。ですが、今回ご紹介した食べ方の注意点を気を付けていれば全く人参が食べられない、といったことはありませんので安心してください。人参の栄養やカロリー、性質を理解して、上手にダイエットメニューに取り入れるようにしましょう。

関連するまとめ

アクセスランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ