ボーンブロススープの作り方!簡単レシピや栄養・ダイエット効果も紹介!

最近SNSでも話題のボーンブロス。健康志向の高いニューヨーク発祥で栄養価が高く、ダイエット効果もあるとしてハマっている方も多いんですよ。日本には今のところ専門店はありませんが、ボーンブロスは自分で作ってスープとして食べることができるんです!

目次

  1. ボーンブロスとは?
  2. ボーンスープはNY専門店から!
  3. ボーンブロスに含まれる栄養素
  4. ボーンブロスに期待できる効果
  5. ボーンブロスの作り方公開!
  6. ボーンブロスの簡単美味しいレシピ
  7. ボーンブロスダイエットのやり方
  8. ボーンブロスダイエットの効果は?
  9. ボーンブロスの注意点
  10. NY生まれの飲む美容液ボーンブロスでプリプリ肌に!

ボーンブロスとは?

a____riiii____さんの投稿
21479645 283207138750150 1962508623561097216 n

ボーンブロスは「飲む美容液」といわれ今SNSで話題に!海外の健康志向が強い女子にとても人気なんですよ。ボーンブロスとは牛などの動物の骨からとったスープのことです。ボーンブロスや日本ではボーンブロススープとも呼ばれています。動物の骨から取ったスープなら豚骨スープや鳥ガラスープがありますが、ボーンブロスはしっかりとお肉の脂肪分が取り除かれていることです。

ボーンスープはNY専門店から!

murua_kaoriさんの投稿
20905700 130501200920148 7933871912264925184 n

ボーンブロスはアメリカNYにあるボーンブロスの専門店「ブロド」から広がっていきました。もちろんここ日本にも。ブロドで作っているボーンブロスは、牛骨と鳥の骨と野菜やハーブを加えて長時間じっくり煮込んだスープで、そこから脂肪分を取り除いています。

ka_na007さんの投稿
21576826 1092698630860871 8907608137196896256 n

ブロドで使用している牛や鳥の骨は牧草を食べて育ったものだけというほど、こだわりをもって作られています。脂肪分を取り除いているので、しつこくなく脂っこいものが苦手な方でも意外とさっぱりと飲めるのが特徴です。カロリーも気になりません。

chienarioさんの投稿
21569063 1778526765521296 6499204057733791744 n

ブロドではこのボーンブロスをコンビニの紙コップコーヒーのようなスタイルで販売しています。コーヒーのように歩きながらでも手軽にスープが飲めるというところがニューヨーカーに受けたようです。またお値段は1杯約240mlで5ドルほどとコーヒーと比較するとお高めではありますが、栄養たっぷりのスープが手軽に飲めると人気です。さすが健康志向の強いニューヨーカーですね!

ボーンブロスに含まれる栄養素

ayyuuaさんの投稿
21480544 342048332909418 5694451882248896512 n

牛や鳥などの骨や野菜やハーブを長時間煮込んで作られたボーンブロスには、驚くほどたくさんの栄養素が含まれています。カルシウムやマグネシウム、コラーゲン、ゼラチン、グルコサミン、グリシン、ファイトケミカルなどたくさんの栄養素が含まれています。

happy_on_beachさんの投稿
20968793 271765779983669 268917299791003648 n

これらの栄養素を食品を食べて摂取するとなるととても大変なことですが、ボーンブロスなら簡単に栄養を摂ることができますね。特に女性に嬉しいのはカルシウムやコラーゲンです。

livegrooveさんの投稿
20478630 1374260802689161 9011659526738280448 n

コラーゲンは美肌にとって欠かせない栄養素ですが、そのままコラーゲンを摂取してもお肌には直接働かないと以前はいわれていました。でも最近の研究によって、摂取したコラーゲンはコラーゲンペプチドになりお肌の生まれ変わりに関わる線維芽細胞を活性化させてくれ、美肌効果が期待できるといわれています。

ボーンブロスに期待できる効果

changzhi96さんの投稿
21041111 110927429625331 1199984235817992192 n

ボーンブロスには高い美容効果やダイエット効果があります。シミ改善や保湿などの美肌だけでなく美髪効果やアンチエイジング効果もあります。さらに腸の機能を高めて強くしてくれるので便秘解消効果も!爪も丈夫になりますから、ネイルでのおしゃれを諦めていた方にもピッタリです。

ボーンブロスにはダイエット効果もあります。それは腸が健康になるからです。ダイエットでは空腹感が敵となりますが、不思議なことにボーンブロスを飲めば辛い空腹感もありませんから、ついついお菓子に手が伸びるということもなくなります。

ボーンブロスの作り方公開!

kiyoko54dachsloveさんの投稿
21433969 342944746131807 2840120177578737664 n

ボーンブロスの作り方をご紹介します。スーパーで手に入る材料で簡単にできる作り方です。ボーンブロスは長時間煮込まなくてはいけないので、できれば圧力鍋があった方が良いでしょう。圧力鍋なら短時間でも24時間以上煮込んだボーンブロスを作れますよ。

ボーンブロスの作り方①材料

wholemeat_tokyoさんの投稿
21569330 281144492386822 6149884867082452992 n

ボーンブロスに必要な材料は、まず鳥や牛、豚などの骨です。スーパーで手に入らない場合はお肉屋さんで交友しましょう。この骨を1kg用意します。骨は1種類でも良いですし、2種類3種類使っても大丈夫です。どうしても手に入らないなら、他の料理で使った骨付き肉の骨を残しておいて使うのもありです。

mi_ka62さんの投稿
21688583 1243324579106330 2632203061342240768 n

野菜は人参1本、玉ねぎ1個、セロリ2本です。あればローリエも入れた方が美味しく仕上がります。調味料で必要なのはお酢のみ大さじ2杯を用意しましょう。

ボーンブロスの作り方②手順

vedana182さんの投稿
21480347 1912334052365761 6102987552241745920 n

鍋に材料を入れ、材料が被るくらいの水を入れます。圧力鍋を使う場合は、強火にかけてピンが上がったら弱火にして30分ほど加熱します。加圧が終わりピンが下がったら、スープを濾して容器に移して冷蔵庫で冷やします。冷やすことでスープの表面に脂肪分が出てくるので、しっかり取り除きましょう。保存期間は5日ほどです。冷凍することもでき、その場合は約1か月もちます。

ボーンブロスの簡単美味しいレシピ

armt10さんの投稿
21148105 835273443302231 8373915840298352640 n

ボーンブロスはそのままスープとして飲んでも手軽で美味しいですが、もうひと手間加えて美味しくいただきましょう!スープとしてはもちろんのこと、調味料のひとつとしても使うことができるんです!簡単にできる美味しいレシピをご紹介します。

ボーンブロスラーメン

oyiatkarinさんの投稿
21576668 531147110549980 6795823067655307264 n

ボーンブロスにラーメンを投入すれば、豚骨ラーメンのような美味しいボーンブロスラーメンの出来上がり!スープに少しだけ塩コショウとしょうゆを入れ、茹でた麺をいれるだけととても簡単です。脂肪分を取り除いているのであっさりしていますよ。トッピングにもやしや茹で卵、ねぎを入れればヘルシーでダイエットにもピッタリです。

ボーンブロスカレー

ayamaru3145さんの投稿
21436318 606833826372891 3006079376048521216 n

ボーンブロスにカレーのルーを入れてボーンブロスカレーを作りましょう!具材じゃがいもや人参、玉ねぎとお肉のオーソドックスなものでも良いですし、エビやイカなどのシーフードもおすすめ。美味しい出汁が出ているので、隠し味には何も入れずにそのままで十分美味しいですよ。とっても簡単にできるカレーなので、1人分のランチとしてもおすすめです。

ボーンブロス野菜炒め

hanaraimama_4さんの投稿
21689145 142494116356293 3612916971747672064 n

野菜炒めの味付けに中華調味料を使う方は多いですが、中華調味料の代わりにボーンボロスを使ってみましょう。水を足してあんかけにしても焼きそばにかけても簡単で美味しいですよ。ニラ玉や塩焼きそば、餃子の味付けに使ってもGOOD!

ボーンブロスおでん

aatan.mamaさんの投稿
21568551 826995220813106 4177276589270106112 n

おでんを作るとき、市販のつゆを使っていませんか?おでんのつゆは市販のつゆを使わなくてもボーンブロスがあれば簡単に作れますよ。鍋に水を適量入れ、そこへボーンブロス、白だし、しょうゆ、砂糖、みりんでOK!最初に大根を入れてしっかり煮込んでつゆを染みこませ、食べる15分くらい前に練り物を投入すると美味しいくいただけますよ。

ボーンブロス鍋

tarumi_okamiさんの投稿
21568971 728674277315800 5960016599288119296 n

冬になると鍋を作る機会も多くなりますよね。水炊きや寄せ鍋、豆乳鍋やキムチ鍋などいろいろな鍋がありますが、ぜひボーンブロスで鍋を作ってください。昆布で出汁を取る水炊きには向いていませんが、それ以外の鍋なら何にでも合いますよ。ぜひこの冬はボーンブロス鍋を楽しんでください!

ボーンブロスダイエットのやり方

tatantaka06さんの投稿
21577095 1909308442724114 8965426660518133760 n

ボーンブロスダイエットのやり方は、「毎日ボーンブロスを飲むこと」「週に2日、ボーンブロスのみで過ごすこと」「野菜、タンパク質、脂質、果物をバランスよく食べること」「炭水化物やアルコールは避けること」です。これに軽い運動を組み合わせるとさらに効果がアップします。

nabe9799さんの投稿
21569380 266686990402083 5986542373142790144 n

週に2日はボーンブロスのみで過ごさなければいけないので空腹感が気になりますが、ボーンブロスはしっかりと満腹感を得られるので苦しいということはないようです。またそれ以外の5日間は炭水化物やアルコール以外は食べられるので辛くはありませんね。これを3週間ほど行えばしっかりとダイエット効果を実感できるでしょう!

ボーンブロスダイエットの効果は?

toyotsuka_koujiさんの投稿
21480376 1431704376914670 8236819457712848896 n

気になるのがダイエットの効果ですよね。3週間のボーンボロスダイエットでは体重の減少はもちろんのこと、便秘の改善もできるので、ポッコリお腹の解消になります。ダイエットをするとお肌が荒れたり髪がぱさぱさになったりと栄養不足から感じる美容面の不調がありますが、「飲む美容液」のボーンブロスを飲みながらのダイエットなので、お肌や髪の調子もバッチリです!

ボーンブロスの注意点

kuroneko_m4さんの投稿
21479980 222970724900136 1232678888379777024 n

健康のため、美容のため、ダイエットのためいずれにも効果的なボーンブロスですが、実は注意点もあります。今回ご紹介した作り方では調味料はお酢のみでしたが、ボーンブロスを使ったレシピではあまり塩分や香辛料を入れないようにしましょう。

justthetwoof_kzmgさんの投稿
21480504 1529064410483678 6544079190302392320 n

長時間煮込んでいるので、骨や野菜からもしっかり出汁が抽出されているので、味が薄くて飲めないということはないと思います。普段濃いスープに慣れている方は最初は薄いと感じるかもしれませんが、できるだけ塩分と香辛料は控えめに使うようにしてください。むくみの原因にもなりますよ。

NY生まれの飲む美容液ボーンブロスでプリプリ肌に!

changzhi96さんの投稿
20987376 1803806843244808 3090827670733193216 n

NY生まれの飲む美容液ボーンブロス。女性にとって非常にうれしい栄養素がたっぷり含まれているので、ぜひご紹介した作り方を参考にしていただき、たっぷりのコラーゲンでプリプリのお肌を目指しましょう!

関連するまとめ

アクセスランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ