エリクシールの泡洗顔はジェルからふわふわバブルに!使い方をご紹介

資生堂エリクシールシリーズから新しく泡洗顔が発売されました。エリクシールルフレ「バランシングバブル」は、ジェルからふわふわバブルに変わる新発想の泡洗顔料です。今回は、そんな新感覚のエルクシール泡洗顔の効果や特徴、使い方などをまとめました。

目次

  1. エリクシールから新発想の泡洗顔
  2. エリクシール泡洗顔でファーストエイジングケア
  3. エリクシール泡洗顔は毛穴が目立たなくなる
  4. エリクシール泡洗顔は経済的
  5. エリクシール泡洗顔の特徴
  6. エリクシール泡洗顔の効果
  7. エリクシール泡洗顔の成分
  8. エリクシール泡洗顔の使い方
  9. エリクシール泡洗顔でつや玉肌を手に入れよう!

エリクシールから新発想の泡洗顔

17年7月に資生堂から発売されたエリクシール・ルフレ「バランシングバブル」は、ジェルを指でくるくるすると、もこもこと濃密泡へと変わる新しい泡洗顔です。従来の泡洗顔は直接泡が出るタイプのものがほとんどでしたので、画期的な洗顔ですね。「最近毛穴が気になり始めた」肌へ、未来のための今できることから始めるエイジングケアです。

資生堂のエリクシールシリーズは、「いつまでも若々しく美しい肌を」というコンセプトのもとに開発されました。その中でも、今回ご紹介するエリクシールルフレ「バランシングバブル」は、肌の基礎を整える洗顔料です。使い方も簡単で、毎回楽しく肌のお手入れをすることができます。

Thumbエリクシールのルフレで早めにエイジングケア!洗顔料・化粧水など! | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

エリクシール泡洗顔でファーストエイジングケア

エリクシールシリーズのキャッチフレーズであるファーストエイジングケアとは、「今から始める年齢に応じたうるおいケア」という意味です。20歳を超えたころから肌のハリや潤いは徐々に低下し始め、30歳を超えると急激に低下すると言われています。肌を若々しく保つために今からエリクシール泡洗顔でファーストエイジングケアをしましょう。

20代~30代の肌の悩みは、「毛穴の目立ち」がダントツ1位のようです。エリクシールルフレ「バランシングバブル」はこうした肌の毛穴が目立たないことを目指した、ファーストエイジングスキンケア(今から始める肌年齢対策)となります。

Thumbエリクシールのエンリッチドは最高峰のエイジングケア!使い方を紹介 | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

エリクシール泡洗顔は毛穴が目立たなくなる

エリクシールルフレ「バランシングバブル」は、肌年齢対策のために作られた泡洗顔です。肌年齢対策とは、すなわちアンチエイジング効果をもたらすことで、年齢に沿って弱くなった肌質や汚れ、油分など取り除き、お肌を若返らせるためのものです。

毛穴が目立つ原理は、皮脂や汚れ、乾燥からきます。ジェルから濃密なきめの細かい泡を作り出すことで、毛穴ひとつひとつに泡を行き渡らせ、余分な油分や汚れをきれいに洗い流してくれます。そうすることにより、次につける化粧水や乳液などがお肌の隅々まで行きわたり、もっちりとした透明感のあるお肌を作り上げてくれるのです。

エリクシール泡洗顔は経済的

従来の泡洗顔はW洗顔が主流でした。エリクシールの泡洗顔は、洗顔とメイク落としが1つになっています。さらには、従来の泡洗顔は泡をもこもことたくさん出して使用していましたが、エリクシール泡洗顔はジェル状となっているのでたくさん出さなくてもよいのです。

1回に使う泡の量を比べてみても、エリクシール泡洗顔のほうが少量で済みます。メイク落としも一緒になっているのでメイク落としと洗顔を別々に買わなくてもよいですから、お金も節約になりますし、置く場所も1本でシンプルに収納できます。泡立てる必要もないため時短にもなり、間違いなく経済的と言えるでしょう。

エリクシール泡洗顔の特徴

エリクシールルフレ「バランシングバブル」の一番の特徴は、何といってもジェル状からもこもこと泡に変わっていくところです。ジェルに触れた瞬間、もこもこときめ細かく泡だってゆくさまには何とも驚きです。泡立てる必要がないので、「朝の忙しい時間もショートカットできる」と口コミにもなっているそうです。

エリクシールルフレ「バランシングバブル」は毛穴対策にも注目して作られています。きめ細かい泡が毛穴の奥まで行き届き、余分な油分や汚れを取り除き、毛穴のひとつひとつまでキレイにしてくれます。皮脂と水分のバランスを整え、毛穴の気にならない状態にしてくれます。それが、「バランシングバブル」という名前の由来なんですね。

エリクシールルフレ「バランシングバブル」は毛穴の洗浄や、お肌のバランスを整えるだけでなく、メイク落としとしても使えます。ただし、アイメイクやウォータープルーフなどの濃い化粧の場合は、専用クレンジングで落としておくほうが良いようです。洗い上がりはさっぱりしているけれど、ツッパリ感のない洗い上がりです。W洗顔は必要ありません。

エリクシール泡洗顔の効果

エリクシールルフレ「バランシングバブル」は、毛穴を目立たせず、バランス肌を保つ洗顔料です。従来の泡洗顔とは違い、使用しても泡がなかなか消えにくいようです。もちもちとしたうるおい肌が実感でき、洗顔後の嫌な乾燥やピリピリ感もないようです。洗顔の後には、毛穴が引き締まると同時に肌がほぐれて柔らかくなり、日中のメイク後も柔らかくもっちり肌が持続します。

ジェルを直接お肌に塗り泡立てていきますので、毛穴の中にジェルが入り込み、そこから泡立ちます。毛穴の中に詰まった汚れやファンデといったメイクも、泡が密着することできれいに落としてくれます。マスカラもきれいに落とせるようです。

Thumbエリクシールホワイトで美白を手に入れる!年齢肌ケアも出来て安心! | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

エリクシール泡洗顔の成分

注目すべき成分

まずは、パルミチン酸。過剰な皮脂の分泌を抑えます。これは、大人ニキビや肌荒れに期待できる成分で、洗顔しながらニキビケアまでできる優れものです。大人ニキビに悩まされていた人は、ニキビ専用の泡洗顔や洗顔料などを別に使っていたと思います。エリクシールの泡洗顔だとそれが1本で解決できてしまいます。

その他の注目すべき成分

次に酢酸トコフェロール。肌への活性作用や、血行促進作用があります。肌の血行が良くなることにより、顔の血色もよくなりますし、くすみなどの軽減にもなります。透明肌を実現するにはくすみは大敵です。いくら毛穴をきれいにしてもくすみがあっては顔が暗くなりがちです。女性にとっては嬉しい成分です。

最後はつや玉肌を作るのに欠かせない成分、水溶性コラーゲン。保湿・保水性に優れ肌にハリを与えます。香りもフレッシュブーケの香りで甘味のあるやさしい香りです。刺激がほぼないので、炎症した肌荒れにも間違いなく使えるそうです。他にも植物やハーブから抽出したエキスがたくさん入っているので、敏感肌の方も安心して使えますね。

エリクシール泡洗顔の使い方

エリークシールルフレ「バランシングバブル」の効果的な使い方をご紹介します。ジェルからもこもこ濃密泡へと変わる瞬間を楽しみながら洗顔してみましょう。

使い方その1

まず、手は水で濡らしてください。手に汚れや油分が付いていると、ジェルの吸着力が弱くなってしまいます。泡立ちを良くするために必ず濡らしましょう。

使い方その2

指先にアーモンド粒1個分ぐらいをとり、毛穴の気になる部分からくるくるとやさしく顔全体に広げていきます。どんどん泡が増えてくるので、顔を手で包み込むように洗います。メイク落としとして使う場合は少し量を多めにするほうがよいです。ウォータープルーフなどの化粧品の場合は、専用クレンジングで落としてから使用しましょう。

使い方その3

水かぬるま湯で優しく洗い流します。この時、ごしごしと顔を洗ってはいけません。顔を水で覆うように洗い流しましょう。

まつげエクステンションにも使える

まつげエクステンションを使用している方は、通常泡洗顔はあまり使用できないのですが、このエリクシールルフレ「バランシングバブル」は使うことができます。一般的なグルー(シアノアクリレート系)を使用したまつげエクステンションに使うことができます。ですが、まつげエクステンション施術後使い始める場合は、施術店の案内に従ってください。

Thumbエリクシールのリンクルクリーム?しわに効く成分・口コミ・使い方など | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

エリクシール泡洗顔でつや玉肌を手に入れよう!

エリクシールルフレ「バランシングバブル」は、ジェルからもこもこ濃密泡へと変わる新感覚の泡洗顔です。毛穴が気になりだしたら、未来の私のために今できることを。エリクシールがたどり着いた究極のエイジングケアです。年齢を重ねてからのエイジングケアではなく、今現在の自分にできるスキンケアは「バランシングバブル」だけなんです。

ちょうどいいバランスをキープして、毛穴の気にならないつや玉肌へ。エリクシール泡洗顔を使って、つや玉肌を手に入れましょう。

関連するまとめ

新着一覧

最近公開されたまとめ