タプナードを知ってる?フランスの万能ソース・レシピ&食べ方!

タプナードというソースはご存知ですか?フランス生まれのタプナードにはオリーブやアンチョビなどが入っており、料理のアレンジとして使うことができます。食べ方によって何通りもの美味しい料理ができるソース・タプナードを美味しいアレンジレシピと合わせてご紹介します。

目次

  1. フレンチの定番ソース・タプナード
  2. 味はしょっぱい?タプナードとは?
  3. 美味しいタプナードのレシピ
  4. タプナードは食べ方が色々
  5. カリカリのパンと一緒に食べよう
  6. 茹でたパスタに和えるだけ
  7. 生野菜でも温野菜でも大丈夫
  8. タプナードと好みの具を合わせてサンド
  9. 魚にも肉にも!タプナードは万能
  10. タプナードを楽しもう!

フレンチの定番ソース・タプナード

フレンチでよく使われるタプナードは様々な材料を混ぜて作るソースです。アンチョビやオリーブなどが入るので適度に塩気と香りがありとても美味しいのが特徴です。保存もある程度でき、いろいろな料理に合わせて使える万能なソースで食べ方も様々です。今回は美味しいソース、タプナードをご紹介します。

味はしょっぱい?タプナードとは?

そもそもタプナードはどのようなものが入っているのでしょうか?主に使われているのはブラックオリーブ、アンチョビ、オリーブオイル、ニンニクなどです。どの材料も水分がそこまで多くなく、オリーブオイルでオイル漬けのようにするため、保存がきくのが特徴の一つです。冷蔵庫で1週間ほどは保存することができます。

最近では市販のタプナードも増えており、スーパーなどでも買うことができます。日本風にアレンジされたものも多く、山椒や葉わさびが入っているものもあります。市販のタプナードは瓶詰めされているものがほとんどです。ハーブやバジルを使うものが多いので、フタを開けるとふわりと香りが広がります。味はしょっぱさと酸味があり、ワインなどのお酒によく合います。

美味しいタプナードのレシピ

市販のタプナードソースも美味しいですが、材料が揃えられれば手作りのタプナードソースもおすすめです。手作りであれば材料などレシピも自分好みにアレンジができます。まずは材料です。オリーブ30粒ほど、これはブラックでもグリーンでも大丈夫です。棚は抜いておきます。アンチョビ50グラム、にんにく1片、ケイパー20粒ほど、スイートバジル5グラムを用意します。

ソースとなるオリーブオイルは50ミリリットルほど用意しましょう。オリーブはあらみじんににんにくは芯を取り同じくあらみじんにします。オリーブの食感を残したければ、オリーブ以外の食材をすべてフードプロセッサーに入れてペースト状にします。なめらかなタプナードソースにする場合はオリーブもフードプロセッサーに入れます。オリーブオイルは最後です。

少しずつオリーブオイルをたらし、混ぜていきます。全体にオイルが混ざれば完成です。香りをつけなくても良いならバジルは抜いてOKです。また食感を足したければアーモンドなどナッツを入れても美味しいです。無塩ナッツを入れるようにしましょう。味見をして、塩気が足りなければ塩を足せば美味しくなります。作った後は冷蔵で1週間を目安で使い切りましょう。

タプナードは食べ方が色々

作ったタプナードはどのように使えば良いでしょうか?タプナードには美味しい食べ方が沢山あります!というのも味がついているタプナードソースは様々な料理によく合うのです。同じフランス生まれのフランスパンや茹でパスタなどに塗るだけ、和えるだけで美味しい料理に早変わりです。タプナードでいつもの料理も少し違った食べ方をしてみましょう。

カリカリのパンと一緒に食べよう

タプナードレシピ1:タプナードブルスケッタ

タプナードを使ったアレンジレシピ1つ目はブルスケッタです。ブルスケッタとはイタリア語で、「炙って表面を焦がした」という意味の料理で、カットしたフランスパンなどの上に野菜やチーズ、ソースなどを乗せたり塗ったりして食べるイタリア料理です。タプナードであれば、オイルと具をパンにつけるので感覚としてはアヒージョなどに近いかもしれません。

アンチョビやオリーブの塩気とにんにくが良くマッチし、パンに塗ってもとても美味しいです。タプナードだけでなく、お好みでモッツァレラチーズやクリームチーズなどを乗せるのもおすすめです。またトマトやレタスといった生野菜も良いでしょう。タプナードに合わせるもの変えて、いろいろな食べ方を楽しんでみてください。

茹でたパスタに和えるだけ

タプナードレシピ2:タプナードパスタ

タプナードを使ったアレンジレシピ2つ目はパスタです。タプナードはパスタとの相性も抜群です。作り方は簡単、ゆでたパスタにタプナードを合わせるだけです。タプナードにはオリーブオイルが入っているので、ソースとして伸びも良く、ゆでたパスタによく絡みます。使うパスタですが、ペンネなどのショートパスタでも普通のパスタでも美味しいです。

タプナードとパスタを和えるだけでも十分な1品になりますが、タプナードの特徴として色が黒いという点があります。グリーンオリーブをタプナードに使っていれば少し緑色になるのですが、どうしても全体的にソースの色は暗くなります。そのため彩りを加えるということで、トマトやキュウリなどの野菜を追加するとより華やかに仕上がります。

Thumbスパゲッティの種類やレシピまとめ!麺の太さや選び方・合うソースも | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

生野菜でも温野菜でも大丈夫

タプナードレシピ3:タプナードサラダ

タプナードを使ったアレンジレシピ3つ目はサラダです。サラダにドレッシングをかけるように、タプナードもサラダへのソースとして使うことが出来ます。一番簡単なサラダは、お皿に盛った生野菜の上にタプナードを少しずつかけるというものです。野菜のおいしさとタプナードのコクをしっかりと感じることが出来るサラダになります。

またクリーミーなアボカドと合わせても良いでしょう。アボカドの種の部分はくぼんでいるので、そこにタプナードを好みの量で盛り付けます。スプーンなどでアボカドとタプナードを一緒にすくう食べ方で頂きましょう。また生野菜だけでなくゆでた大豆やトマトなどともタプナードは良く合います。温かい温野菜と一緒に食べるのもおすすめです。

Thumbアボカドのおつまみ簡単レシピ人気まとめ!チーズやワインに合う一品 | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

タプナードと好みの具を合わせてサンド

タプナードレシピ4:タプナードサンドイッチ

タプナードを使ったアレンジレシピ4つ目はタプナードサンドイッチです。先ほどカットしたパンに塗るブルスケッタをご紹介しましたが、ブルスケッタは料理としてはどちらかと言えば少量、おつまみに向いている料理です。もっとボリューミーに!お昼などにも食べたい!という時にはタプナードをサンドイッチのソースとして使ってみましょう。

タプナードを直に食パンなどに塗るとオリーブオイルがしみ込んで、パンがぺちゃっとした食感になってしまうので、タプナードをサンドする前にマヨネーズやバターなどをパンに塗っておくと良いです。合わせる具材は何でもOKですが、とくに卵がおすすめです。まろやかな卵とタプナードの相性はばっちり!ぜひお昼どきなどに作ってみてはいかがでしょうか。

魚にも肉にも!タプナードは万能

タプナードレシピ5:タプナード魚料理・肉料理

タプナードを使ったアレンジレシピ5つ目は魚料理と肉料理です。通常香りのあるソースなどを魚と合わせる場合は、魚の方は淡白な味わいの白魚などを合わせることが多いです。例えばカルパッチョなどはその例です。ですが、タプナードはカツオなどの魚にもよく合います。にんにくなどが入っているので、魚の臭み消しになるのです。

もちろん白身の生魚と合わせても美味しいです。また焼き魚のソースとしてもタプナードは使うことが出来ます。タラや鮭のソテーなどに合わせてみましょう。焼きあがった魚をお皿に移し、最後にタプナードをソースとして上からかければ完成です。魚のソテーを作る際、野菜も一緒に炒めればその野菜にもタプナードをつけて味わえます。

魚だけではありません。肉にもタプナードをソースとして使うことが出来ます。特にチキンとの相性が良いです。もともとチキンの香草焼きなどの料理もあるくらいなので、チキンとハーブなどは良く合います。そのためバジルなどを入れて作っているタプナードをかけても美味しく食べることができます。チキンの他にもポークもおすすめです。

タプナードを楽しもう!

フレンチのソースとして人気のあるタプナードをご紹介しました。タプナードは本当に万能で、サラダをはじめ魚、肉、パスタなど何でもアレンジすることが出来ます。水分が少なく、オイルなどを使っているため賞味期限が長いのも嬉しいポイントです。ぜひタプナードをお家料理でも使ってみてはいかがでしょうか。

関連するまとめ

関連するキーワード

アクセスランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ