マスキングテープの使い方は?文房具や手帳をアレンジできるアイデア活用法!

貼ってはがせるマスキングテープ、いまや文房具の中でも人気商品の一つです。そんなマスキングテープはテープとしてだけでなく色々な使い方ができます!手帳やラッピングなどアイデア次第で多用途に活躍するマスキングテープの使い方や活用法をご紹介します。

目次

  1. 種類も使い方も様々!マスキングテープ
  2. マスキングテープは使い方が進化している!
  3. マスキングテープは種類も進化している!
  4. 手帳を自分好みにアレンジ!
  5. 文房具や小物もアレンジ!
  6. ちょっとしたプレゼントも可愛らしく
  7. アクセサリーにもできる!
  8. マスキングテープで手帳を作る?
  9. マスキングテープでアートづくり!
  10. マスキングテープをキッチンで使う!
  11. 生活用品もおしゃれにチェンジ!
  12. 大きなインテリアも大胆アレンジ!
  13. メモ帳や色紙も可愛くチェンジ!
  14. ギフトバッグも作れる!
  15. マスキングテープでネイルもできる!
  16. マスキングテープを上手に使うために
  17. アイデア無限大!マスキングテープを使おう!

種類も使い方も様々!マスキングテープ

毎年展示会も行われ、さまざまな商品が作られている文房具ですが、そのなかでも根強い人気を持つのがマスキングテープです。マスキングテープは切って貼るだけでなくさまざまな使い方ができます。アクセサリーにしたり、手帳をデコレーションしたりアレンジ方法はたくさんあります!今回はマスキングテープの使い方、アイデア、活用法をまとめてご紹介します。

マスキングテープは使い方が進化している!

マスキングテープはもともと工業用で使われているテープです。貼ってはがすことができる便利なマスキングテープは、自動車の塗装などで塗装をする部分としない部分などを分ける時に使われていました。ですが近年では文房具として浸透しつつあります。マスキングテープにはたくさんの利点があります。例えば貼っても簡単にはがせる、また跡も残りにくいという便利さです。

またテープが手で切れるという手軽さ、そしてある程度であれば耐水性もあり身の回りの生活でもかなり重宝するのです。今ではさまざまな柄やカラーのマスキングテープが販売されています。そしてそれらをアレンジした活用法もたくさんあります。マスキングテープはいまや工業の枠を飛び越え、さまざまなアイデアのもと幅広く使われているのです。

マスキングテープは種類も進化している!

広がりを見せているマスキングテープは年々進化しています。例えば一本のテープであったマスキングテープは最近では一枚ずつめくることができるものが販売されています。めくるマスキングテープは数種類あるのですが、中には半透明のものがあり、数枚を重ねて使うと色がグラデーションのようにできるものもあります。花びらや葉っぱ型のものが人気のようです。

また実用的なマスキングテープもあります。例えば目盛り付きのマスキングテープです。小学校などでよく使われていた竹のものさしをモチーフにした商品では、綺麗に目盛りが印刷されており、ぴったりと貼れば本当にものさしとして使うことも可能です。ひと巻き持っていたり、ある程度の長さを手帳など何かに貼っておいたりすれば、長さを測りたい時に役立ちます。

手帳を自分好みにアレンジ!

マスキングテープ使い方1:手帳に貼る

マスキングテープの使い方1つ目は手帳に貼る活用法です。年の終わり頃や年度の変わる春頃にたくさん販売される手帳ですが、なかなか自分好みのものがない、思ったよりシンプルなものを買ってなんだか味気ないなどお悩みはないでしょうか。マスキングテープを使ってアレンジすれば自分好みの手帳を簡単に作ることができます。まずは表紙をデコレーションしましょう。

自分の好きな柄やカラーが印刷されたマスキングテープを貼れば、カラフルな手帳に早変わりです。マスキングテープの上には文字も書けるので文字を書いたり、スタンプを押すのも可愛いです。手帳の中もマスキングテープでアレンジしましょう。いくつかのマスキングテープを使うとよりカラフルになります。マスキングテープでまずは手帳をアレンジしてみてはいかがでしょうか?

文房具や小物もアレンジ!

マスキングテープ使い方2:ものをデコレーションする

マスキングテープの使い方2つ目はものをデコレーションしてアレンジする方法です。最近のマスキングテープは柄ものも豊富に販売されています。花や風景柄などリアルな柄もあれば、ドーナツや食材など可愛いイラスト柄もあります。それらを使って身近なものをデコレーションすると可愛く、またおしゃれに自分だけのアレンジをすることができます。

おすすめはスマホケースのアレンジです。最近ではパーツショップや100円ショップなどで無地のスマホカバーが販売されています。それらを使えば簡単にマスキングテープでスマホケースをアレンジすることができます。またペンや消しゴムなどの小物にマスキングテープを巻いても可愛くなります。巻くものの色に合わせるとマッチしやすくアレンジしやすいです。

ちょっとしたプレゼントも可愛らしく

マスキングテープ使い方3:ラッピングをする

マスキングテープの使い方3つ目はラッピングに生かす活用法です。マスキングテープはラッピングにも使うことができます。耐久性、耐水性もある程度あるので折ったり切ったりしても少々のことではへたれないのが利点です。リボン一つをとってもこれだけのバリエーションを作ることができ、アイデア一つでいろいろなモチーフができます。

モチーフを作ったらそれをギフト袋やボックスに貼れば、立派なラッピングになります。またペーパーにマスキングテープを貼っても可愛いです。お菓子などを包む際によく使われるワックスペーパーなどがありますが、それにデコレーションをするのもおすすめです。大きい袋やボックスであれば、テープとモチーフを組み合わせれば見栄え度も上がります。

アクセサリーにもできる!

マスキングテープ使い方4:アクセサリーを作る

マスキングテープの使い方4つ目はヘアアクセなどアクセサリーへの活用法です。先ほどラッピングでリボンモチーフが作れるとご紹介しましたが、それにヘアゴムなどを通せば立派なヘアアクセサリーになります。マスキングテープであれば、とくに鋭利な部分もないためお子さんが触れたりしても安心です。またアクセサリーに直にマスキングテープを貼るのもおすすめです。

バレッタやカチューシャなど面積の広いものだとマスキングテープの柄がよく見えるアレンジができます。そのほかにもマスキングテープに細かな切り込みを入れて羽のようにしたり、形を作ったプラ板に好きなマスキングテープを貼り付けたりとアイデア次第でいろいろな形のアクセサリーが作れます。失敗しても剥がして新しく作れるのも嬉しいポイントです。

マスキングテープで手帳を作る?

マスキングテープ使い方5:手帳を作る

マスキングテープの使い方5つ目は手帳を作るという活用法です。毎年どんどん種類が増えているマスキングテープでは手帳に特化したものも多く販売されています。例えばある文具メーカーが販売している「Free Diary Masking Tape」は手持ちのノートにテープを貼るだけで手帳が作れる優れものです。日付と曜日が一巻きずつ、そしてマンスリーシールが付いています。

手持ちのノートでも手帳ができるアイデア商品です。一からでなくても少しずつ手を加えて手帳を作ることもできます。例えばインデックス、テープを適当な大きさに切り、折って貼り付ければ完成です。文字も書き込めるのでマンスリーなどで分けることも可能です。マスキングテープの使い方の中でも手帳はアイデアの宝庫です。好きなテープでオリジナル手帳を作りましょう。

マスキングテープでアートづくり!

マスキングテープ使い方6:絵を作る

マスキングテープの使い方6つ目はマスキングテープで絵を描くという活用法です。色やデザインが豊富なマスキングテープを使って絵を描くこともできます。丸や四角などの大枠だけを決めて、その中をマスキングテープで埋めるだけでも綺麗な仕上がりになります。ちぎり絵のように、物の中を埋めるように貼ってもおしゃれな絵になります。

マスキングテープを使った絵手紙なども人気です。暑中お見舞いやクリスマスカードなど季節の便りをマスキングテープで作ってみるのもおすすめです。アイデア次第で、オリジナルのアートを作ることができます。モチーフや描きたいものが決まれば結構簡単に作ることができます。マスキングテープで絵を描いてみるのもおすすめの活用法です。

マスキングテープをキッチンで使う!

マスキングテープ使い方7:料理の飾りや材料のラベリングに使う

マスキングテープの使い方7つ目はキッチンや料理での活用法です。お子様ランチなどでよく見るフラッグピンもマスキングテープで簡単に作ることができます。テープをつまようじなどに巻けば完成です。テープ部分に少しカッティングをすればよりかわいらしく仕上がります。ホームパーティーの時などにも役立ちます。またキッチンの調味料や食材のラベリングにも役立ちます。

同じ形の容器などに入れているとどれがどれだかわからない!という時にもマスキングテープで調味料や食材を書いて貼っておけば一目で中身がわかります。テープは中身を使い終わったり、材料を入れ替える時には簡単にはがせるので気兼ねなく容器に貼ることができます。マスキングテープでのアイデアを生かしてキッチンの収納などもおしゃれにしてみませんか?

Thumb100均グッズのDIYでキッチンをリメイク!収納や壁紙がおしゃれに! | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

生活用品もおしゃれにチェンジ!

マスキングテープ使い方8:日用品に貼る

マスキングテープの使い方8つ目は日常で使う生活用品に貼る活用法です。小物だけでなく、もっと大きな生活用品に使うのもおすすめです。例えばパソコンのキーボードもおしゃれな書体が使われているマスキングテープを貼れば、自分好みのキーボードにアレンジすることができます。一つの絵柄を数個のキーに分けて貼って、全体で見ると絵柄になるという貼り方もおすすめです。

そのほかにも日用品のパッケージを変えたい、または可愛くおしゃれにしたいというときにもマスキングテープは一役買ってくれます。日用品をアレンジする際には、もともとのパッケージで使われている色と合わせると、物とマスキングテープの雰囲気がマッチし綺麗にデコレーションできます。商品名が書かれている部分などテープを貼ってしまえば簡単に可愛くできます。

大きなインテリアも大胆アレンジ!

マスキングテープ使い方9:インテリアに貼る

マスキングテープの使い方9つ目はインテリアに貼るという活用法です。日用品などもデコレーションしたら、もっと規模を大きくして家具などの大きなインテリアにもマスキングテープを使ってみましょう。材質にもよりますが、家の壁もマスキングテープで飾ることができます。最初から剥がすことを前提としてマスキングテープで季節のディスプレイをしてみるのもおすすめです。

アイデアによっては家具をアレンジすることも可能です。家具などに金属のクリップをマスキングテープで貼り、その上に磁石でメモをくっつけると伝言板の出来上がりです。マスキングテープの適度な薄さを利用したアレンジ方法です。そのほかにもシェルフの枠にマスキングテープを貼ってみたり、コンセントや電気のスイッチカバーに貼ってみたりと色々できます。

メモ帳や色紙も可愛くチェンジ!

マスキングテープ使い方10:メモ帳・色紙に貼る

マスキングテープの使い方10つ目はメモ帳や色紙に貼る活用法です。裏紙などをつかってメモ帳にしたり落書き帳にしたりすることがあると思いますが、そんな時につなぎ目にマスキングテープを使ってみませんか?ホチキスがむき出しだと怪我する恐れもあるので、マスキングテープで覆えば安全になりますし、かつ可愛いメモ帳にすることができます。

色紙にマスキングテープを使うのもおすすめです。先ほどご紹介しためくれるマスキングテープは1枚ずつはがせるため色紙のような小スペースでもデコレーションすることができます。イラストが苦手!という時にはマスキングテープを重ねて貼って絵のようにすると可愛く仕上がります。またテープに文字も書けるのでマスキングテープでコメント枠を作って書くのもおすすめです。

ギフトバッグも作れる!

マスキングテープ使い方11:ギフトバッグを作る

マスキングテープの使い方11つ目はギフトバッグを作るという活用法です。ラッピングの箱やペーパーにマスキングテープを貼るのも可愛いですが、ギフトをあげる紙袋などをアレンジするのもおすすめです。ショップの袋であってもマスキングテープを貼れば、オリジナル感のあるものになります。貼り方や色合いなどを工夫しておしゃれにデコレーションしましょう。

また全面マスキングテープでギフトバッグを作ってしまうという方法もあります。まずは作りたいサイズの紙箱などを用意します。その箱に合わせて、テープの粘着面が見えるようにマスキングテープを貼りバッグの内面を作っていきます。内側が出来上がったら、今度はそのテープに合わせて貼るように外面を作れば完成です。持ち手はリボンなどにすると可愛く作れます。

マスキングテープでネイルもできる!

マスキングテープ使い方12:ネイルに使う

マスキングテープの使い方12つ目はネイルに使う活用法です。マスキングテープのアイデアもここまで来たか!という感じですが、なんとマスキングテープはネイルにもなります。可愛らしい模様を筆で描くというネイルもありますが、いかんせん慣れていないと時間がかかってしまいます。そんな時マスキングテープを使えば簡単にイラストネイルが完成します。

やり方は簡単、爪の形に合わせてテープをカットし貼るだけです。ただしそのままだと手を洗った時などにどうしてもテープが剥がれやすくなります。なので爪にテープを貼った後トップコートを塗りましょう。そうすると艶が出るだけでなく、剥がれにくくなり1日ほどであれば保ちます。お仕事などで派手なネイルができない方もお休みの1日だけマステネイルはいかがでしょう?

マスキングテープを上手に使うために

マスキングテープをより便利に使うためにさまざまな道具が販売されています。まずはマスキングテープラックです。マスキングテープが好き、という方はテープを数個持っていることが多く保管場所に困ったり、なんの柄を持っているかパッと分からなかったりというお悩みがあるそうです。そんなときおすすめなのがラックです。これを使えば綺麗にかつ柄もわかるように保管できます。

マスキングテープは手で簡単にちぎることができますが、断面も綺麗にカットしたいという時にはテープカッターがおすすめです。最近人気を集めているのがクリップ型のテープカッターです。マスキングテープにクリップをはめるだけで簡単にテープがカットできるアイデア商品です。テープを変える時もクリップを付け替えるだけで置き型のテープカッターよりも手軽です。

アイデア無限大!マスキングテープを使おう!

マスキングテープのさまざまなアレンジ方法をご紹介しました。貼って簡単に剥がすことができ、ある程度の耐久性や耐水性もあるマスキングテープはインテリアや小物のアレンジ、またラッピングや絵を描く時に使ったりなど幅広い活用法があります。マスキングテープは種類も豊富に販売されているので、ぜひ好きなカラーや柄ものを使って色々なアレンジを楽しんでみましょう。

Thumb消しゴムおすすめ人気ランキング!よく消える子供にも使わせたい文具! | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

関連するまとめ

アクセスランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ