HAKUの美容液で美白!注目成分メラノフォーカスや使い方ご紹介!

HAKUの美白美容液の成分和布のフォーカスがすごい?シミ多彩国は美白美容液でのケアが欠かせません。なので美容液選びも重要になってきますよね。そこで人気なのがHAKUの美白美容液!今回は、美白ケアにも良いと人気のHAKUの美白美容液をご紹介します!

目次

  1. 口コミで大人気のHAKU美白美容液をご紹介
  2. なぜシミはできる?その原因とは?
  3. 美白美容液の効果とは?
  4. どのタイミング?美白美容液の順番は?
  5. HAKU美容液の美白効果は?
  6. 2つの美白有効成分を配合
  7. メラニンの生成を抑制してシミを防ぐ
  8. シミの元に届いて緩和
  9. 使い続けることで肝斑も改善
  10. HAKU美容液はいつから取り入れるのがベスト?
  11. HAKU美白美容液はこんな方におすすめ
  12. HAKU美容液メラノフォーカス3D
  13. HAKU美容液メラノフォーカス3Dの配合成分をチェック
  14. HAKU美容液メラノフォーカス3Dの口コミ
  15. HAKU美容液メラノフォーカス3Dの使い方
  16. HAKU美容液のコスパとお値段をチェック!
  17. HAKUの美容液で集中美白ケアを!

口コミで大人気のHAKU美白美容液をご紹介

美白ケアとなる当然選ぶ化粧品は美白タイプの化粧品ですよね。美白化粧品といえば資生堂のHAKUが口コミやネットでも大人気!最近ではビタミンC以外にも美白ケアに有効な美日有効成分がたくさんありますよね。HAKUの化粧品もその一つで、HAKU独自の美白成分を含んだ美白美容液をはじめ美白化粧品が大ヒットしています!

口コミでも人気のHAKUにはどんな美白成分が含まれているのでしょうか?また、なぜそこまで人気を集めているのでしょうか?気になりますよね。そこで今回は、HAKUの美白美容液の注目の成分やスキンケアの使い方などをご紹介します!シミ対策をしたい方、美白ケアを効果的に行いたい方は必見です!

ThumbHAKUの化粧水で美白を目指そう!成分や使い方をご紹介! | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

なぜシミはできる?その原因とは?

気がつくと気になるシミですが、いつどのタイミングでできてしまうのでしょうか?また、シミができてしまう原因とは?HAKUの美容液を見る前に、シミができる原因を知って効果的に美白ケアを行いましょう。

紫外線の貯蓄でシミができる

シミができる1番の要因はやはり、紫外線の影響と言えます。紫外線が肌の奥に到達し、メラニンを刺激することでメラニンが増え、結果シミとなって肌表面に現れます。これも肌のターンオーバーが正常であれば肌本来の力でシミの原因を押し出すことも可能ですが、間違ったスキンケアや年齢とともにどんどん乱れて行きます。

紫外線は1年中降り注ぐので日焼け止めによる紫外線対策も欠かせません。きちんと塗ったつもりでもこまめに塗り直しをしなければならないため、日焼け止めの使い方を間違っている方もいるかもしれませんね。特に夏場はこまめに日焼け止めを塗りたいものです。美肌のためにファンデーションをつけないという方もいますが、紫外線の強い時期はこれが逆効果になることもあります。

ファンデーションをつけることで紫外線から肌を守ることができるので、結果紫外線対策ができるのです。毛穴のつまりなどが気になるところですが、入念なクレンジングや洗顔で対応することが大切ですね。シミ対策としては紫外線から肌を守るためにUV機能付きのファンデーションを使うのもありかもしれませんね!

内部刺激に原因がある

シミができてしまうもう一つの要因は、内部刺激によるメラニンの生成です。内部刺激には主に活性酵素が増えることで、メラニンを刺激し、シミができてしまいます。活性酵素はストレスや食生活の乱れ、喫煙や過度な運動などで増えます。なので抗酸化作用のある食材を食べたり、サプリメントなどで補いながら活性酵素を減らすことも効果的です。

また、ホルモンバランスが乱れたりとターンオーバーのサイクルも乱れることによっては、シミができる原因にもなります。ターンオーバーが正常であれば自ら不要なものを押し出すので、シミのなる前に色素を落とすことができるのですが、過度なスキンケアや間違ったスキンケアをすることでターンオーバーは乱れます。ストレスや生活習慣の乱れが原因でもあるため、体の内側からの改善も必要です。

Thumbソフィーナのアルブランで美白!口コミに商品種類・成分などをご紹介 | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

美白美容液の効果とは?

集中ケアできる

主に美容液には有効な美容成分が凝縮されているので、気になる肌悩みに合わせて美容液を選ぶことで集中ケアをすることができます。最近の美容液には、ナノ化された肌の奥にも浸透できる処方で効果的にスキンケアすることができます。特に美白ケアを徹底したいのであれば、化粧水やクリームよりもまずは美容液を美白タイプに切り替えることが重要です!

肌本来の白さを取り戻せる

美白美容液では、紫外線の刺激や摩擦でくすんでしまった肌も、毎日のスキンケアを積み重ねることで肌本来の白さを取り戻すことができます。美白化粧品を使い続けることで肌が白くなったように思うのは、肌が元の色より白くなったのではなく、肌本来の白さを取り戻したからなのです。なので、肌本来の白さ以上に白くすることはできませんが、肌本来の白さを取り戻すことで透明感溢れる肌に導きます。

シミ対策ができる

美白美容液は、事前にシミを対策することができます。美白ケアとはほとんどがシミ対策を目的として化粧品なので、シミを消したり薄くすることを目的とはしていないのです。できてしまったシミを改善したいのであれば、自宅での美白ケアに加えてプロの力を借りるのも手です。

Thumb無印良品の化粧水が口コミで人気!美白や敏感肌用など種類豊富でおすすめ | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

どのタイミング?美白美容液の順番は?

美白美容液はいつどのタイミング使うのが良いのでしょうか?商品によっては多少前後しますが、HAKUの美白美容液は、洗顔後化粧水の後に使います。美容液を肌の奥に浸透させるには洗顔後すぐにつけたほうがいいようにも思いますが、化粧水で肌をやわらげてから美容液をつけたほうが美容液の有効成分の浸透力も上がるので効果的にスキンケアをすることができます。

また、洗顔後はなるべく早く化粧水・美容液・クリームでのケアをおすすめします。洗顔後は肌の水分量が低下しているので、スキンケアまでの時間が開けが開くほど肌の乾燥も深刻化します。HAKUの美白美容液は保湿力に優れていますが、保湿ケアとしての効果は弱いので、肌の水分量を保つためにも洗顔後はすぐにスキンケアをしましょう。髪の毛を乾かすよりもスキンケアのが先です!

Thumbエリクシールホワイトで美白を手に入れる!年齢肌ケアも出来て安心! | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

HAKU美容液の美白効果は?

HAKUの美白美容液の美白効果とはどうでしょうか?HAKU美容液メラノフォーカス3Dには注目の美白有効成分も含まれています。また、美白だけでなく肌の保湿にも効果があるそうで、口コミで人気のHAKUにはどんな美白効果が得られるのか?見て行きましょう!HAKU美容液を使うか迷っている方はこちらを参考にしてみてください!

Thumbハトムギ化粧水とニベアの組み合わせが人気!保湿の他に美白効果? | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

2つの美白有効成分を配合

HAKU美白美容液の魅力①

HAKU美白美容液の魅力①は、2つの美白成分が含まれていることです。美白ケアにも効果的な成分としても知られている「4MSK」「m-トラネキサム酸」を配合することで肌の奥にまで浸透し、メラニンの元にアプローチできます。またこの2つの成分を配合することで肌への浸透力が高まることが判明!2つの美白有効成分を効かせたい肌の奥まですばやく届けることに成功したのがHAKU美容液メラノフォーカス3Dです。

マイナスイオンを持つ「4MSK」とプラスイオンを持つ「m-トラネキサム酸」をある一定の条件・バランスで配合することで、すばやく浸透する「4MSK」が、じっくり効く「m-トラネキサム酸」をぐんぐん引き込んで、肌の奥にじっくり深く、美白有効成分を届けてくれます。

Thumbシミ対策ができる化粧品ランキング!美白効果や選び方も解説 | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

メラニンの生成を抑制してシミを防ぐ

HAKU美白美容液の魅力②

HAKU美白美容液の魅力②は、メラニンの生成を抑制してシミを防ぐことができます。HAKU美容液メラノフォーカス3Dには「4MSK」「m-トラネキサム酸」の2つの美白有効成分が含まれています。この美白有効成分はメラニンの生成を抑制することができる成分です。美白ケアはシミを予防するケアなので、早めに取り入れることで効果的にシミを防ぐことができます。

特に紫外線の強い時期は美白有効成分が含まれた化粧品でのケアを取り入れたいので、シミを事前に防ぐことを意識して上手に活用できると良いですね。

Thumbシミ対策に!美白化粧水おすすめランキング公開!プチプラも人気 | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

シミの元に届いて緩和

HAKU美白美容液の魅力③

HAKU美白美容液の魅力③は、シミの元に届いて緩和することも期待できます。HAKU美容液メラノフォーカス3Dに含まれる「4MSK」「m-トラネキサム酸」は、できてしまったシミを還元することはできませんが、毎日使い続けることで肌の透明感が生まれます。結果シミを目立たなくすることも期待できるので、根気よくスキンケアをすることが大切ですよ。

できてしまったシミの美白ケアには、ビタミンC誘導体が効果的なので、組み合わせてスキンケアするのもおすすめです。ビタミンC誘導体にはメラニンを還元することができるので、できてしまったシミのケアにも効果的な数少ない美白有効成分でもあります。

Thumbシミに効く美白美容液おすすめランキング!人気のプチプラ商品も紹介 | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

使い続けることで肝斑も改善

HAKU美白美容液の魅力④

HAKU美白美容液の魅力④は、毎日使い続けることでシミ悩みにも多い肝斑も改善できる可能性があります。口コミでも多くあるのが肝斑の改善です。1ヶ月ほど毎日使い続けることで肝斑が薄くなった!との声も多くありますよ。肝斑は自宅でのスキンケアでは限界のある肌悩みの一つですが、HAKU美容液メラノフォーカス3Dを使い続けることで改善の兆しがあるようです!

美白有効成分でもある「m-トラネキサム酸」が気になる肝斑を解消しているのでしょう。肌の透明感が引き出され、肌のトーンもワントーンアップするので他のシミも目立ちにくくなります。

Thumb美白美容液おすすめ人気ランキングTOP21!プチプラなど厳選紹介! | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

HAKU美容液はいつから取り入れるのがベスト?

HAKUの美白美容液は、メラニンの生成を抑制してシミを防ぐことのできる化粧品です。なので、できればシミができる前に美白ケアを取り入れたいですね。またうっかり日焼けをしてしまっても、HAKU美容液の美白有効成分がシミの元に直接届くので、シミとなる前に防ぐことができます。

肌のエイジングサインを感じた時は美白ケアに切りけてもいいかもしれませんね。20代半ばを過ぎた頃から、スキンケアを重視したいので美白ケアは早めに取り入れてシミ対策ができると好ましいですよ。

Thumbハトムギ化粧水の美白効果について!口コミで人気だけど実際はどう? | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

HAKU美白美容液はこんな方におすすめ

シミ対策をしたい

HAKU美白美容液は、シミができる前に事前に防ぎたい方におすすめです。最近ではスキンケアにこだわる方も増えましたよね。美白ケアは30代になってからという概念も最近ではなくなり、10代・20代でも取り入れる方も多いです。美容への関心が深まり、エイジングも含めたケアが注目されています。

美白と保湿ケアの同時ケアがしたい

HAKU美容液メラノフォーカス3Dは保湿力もあるので肌の乾燥が気になるけど美白ケアをしたい!という方におすすめです。美白ケアとなると美白に特化するばかりで保湿力にかけるものが多いですが、これなら保湿力があるので肌の乾燥を防ぎながら美白ケアができますよ。

低刺激でニキビ肌に使いたい

HAKU美容液メラノフォーカス3Dは低刺激でニキビの元になりにくい処方なので、優しい設計の美白美容液です。ニキビ肌に悩む方にもおすすめで、ニキビ跡になる前にケアすることでニキビによる色素沈着も防げそうですね。

Thumb無印良品の美白美容液が口コミ人気で売り切れ続出!効果や使い方は? | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

HAKU美容液メラノフォーカス3D

HAKU美容液メラノフォーカス3Dは、メラニンの生成ルートをあらゆる方向から狙い撃ちして防ぐ新次元n美白美容液です。美白有効成分「4MSK」「m-トラネキサム酸」に加えて「アンダーシールダー」が、シミができる肌を整え、2つの美白有効成分の浸透率をアップさせ全方向から効かせます。

資生堂 HAKU ハク メラノフォーカス3D 45g
10,800円
楽天で詳細を見る

HAKU美容液メラノフォーカス3Dは保湿力もあり、まるでクリームのようなしっとりなテクスチャーで肌に優しく馴染みます。ポンプ式なので使いやすさも○です!ニキビの元にもなりにくいので、そこまでこってりはせずに程よいクリーム感で肌に馴染みます。

Thumbヨーグルトパックの作り方とやり方!美白や黒ずみに効果がある? | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

HAKU美容液メラノフォーカス3Dの配合成分をチェック

HAKU美容液メラノフォーカス3Dには、「エタノール」「フェノキシエタノール」などの添加物が含まれていますが、比較的安全性の高い成分なのです。肌が敏感な方は少し注意したい成分ですが、化粧品荒れがない方は、HAKU美容液メラノフォーカス3Dを使うことで肌トラブルは起こりにくでしょう。

また、成分表示には「ベヘニルアルコール」とも表記があります。アルコールとつくので肌に刺激となる成分にも思いますが、「ベヘニルアルコール」は赤ちゃん用の化粧品にも使われており、安全性の高い成分です。肌に優しいだけでなく、肌を柔らかくしてくれる効果も期待できます。

HAKU美容液メラノフォーカス3Dの口コミ

こちらの口コミでは、「使ったら翌朝彼氏に、美白だな!って驚かれた」とありますね。このように周りの方にも気づいてもらえるのは嬉しいですよね。HAKUのメラノフォーカス3Dは人によっては即効性があるのかもしれませんね。即効性を謳っているわけでもないので、毎日使い続けることで確実に美白ケアの効果を実感できそうですね。

こちらの口コミでは、「肌なじみが良くてどの基礎化粧品とも合うから使いやすい」とありますね。美容液は美白有効成分を含む商品を使いたいので他の基礎化粧品は違うメーカーのを使いたいなんて方にも、メラノフォーカス3Dは合いそうですね。肌馴染みが良くしっとりするのも魅力ですよね。

こちらの口コミでは、「美白効果がわからないまま肌が荒れやすくなる」など肌に合わないと感じる方もいるようです。しばらく使い続けても美白効果を感じられない時はもう一度スキンケア方法を見直してみるのもいいかもしれませんね。ただ、肌が敏感な方は化粧品が合わない可能性もあるので使用前はパッチテストをしたり、サンプルで試してみると良いですよ!

HAKU美容液メラノフォーカス3Dの使い方

基本的な使い方

HAKU美容液メラノフォーカス3Dの基本的な使い方ですが、ポンプ式になっている美容液を2プッシュして手のひらに乗せ、肌にポイント置きしていきます。それから円を描くようにやさしくなじませます。頬はゆったりと大きな円で、額もすみずみまでなじませて行きます。目のまわりや顎先などの細かいところも丁寧になじませていきます。

応用編

HAKU美容液メラノフォーカス3Dの応用編ですが、気になる部分に中指と薬指の腹で、やさしく小さくクルクルともむようになじませます。この時に強く擦るような摩擦には注意しましょう。最後は顔全体を包み込み、手のひらでやさしくプレスしながら浸透させます。

HAKU美容液のコスパとお値段をチェック!

HAKU美容液メラノフォーカス3Dは決して安い美容液ではありません。45g・10,000円、レフィル45g・9,700円です。これでだいたい2.5ヶ月分の容量のようです。1ヶ月5,000円に割合になりますね。プチプラの美容液と比べると少しお高いですが、効果は確実な商品もあります。自分に合う美容液だと思えば、使い続けることをおすすめします。

また、レフィル詰め替えも簡単なので、少しでも安く済ませたい方はレフィルで繋ぐのも一つの手段としてはありですよ。

HAKUの美容液で集中美白ケアを!

HAKUの美白美容液いかがでしたか?美白ケアに有効な成分も含まれているので、HAKUの美容液は毎日使い続けることで悩みだったシミの緩和にも期待できる商品です。みなさんも、シミ対策にもできてしまったシミの改善にもHAKU美容液で集中美白ケアを試されてはいかがですか?

関連するまとめ

関連するキーワード

アクセスランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ