さつまいもの茹で方について!丸ごとやレンジの時間などコツを紹介!

さつまいもは様々なお料理のレシピに使うことが出来る食材です。さつまいもは火を通すとホクホクの食感が美味しいですよね。ホクホク食感を損なわないように上手な茹で方をしたいものです。ここではさつまいも丸ごとの茹で方、レンジで加熱するときの時間やコツをご紹介します。

目次

  1. さつまいもは安くて美味しい食卓の味方
  2. さつまいもの美味しいレシピ
  3. さつまいもの茹で方のちょっとしたコツ
  4. さつまいも丸ごとの茹で方のコツ
  5. 仲間でしっかりと火を通す茹で方のコツ
  6. 美味しいさつまいもの茹で方
  7. レンジを使ったさつまいもの茹で方
  8. シリコンスチーマーを使った茹で方も簡単
  9. 美味しい茹で方でさつまいもレシピを楽しもう!

さつまいもは安くて美味しい食卓の味方

さつまいもは秋が旬で美味しい時期ではありますが、それ以外の時期でも安定してスーパーで買うことが出来ますね。いつでも手に入って安いさつまいもは、庶民の味方の食材です。さつまいもはそれ自体が甘くておいしく、ただ茹でただけでの美味しいおやつになるほどですね。他にもさつまいもを使ってレシピはたくさんあります。適切な茹で方で美味しくいただきましょう。

Thumbさつまいもの味噌汁レシピ!人気の具材やおすすめアレンジも! | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

さつまいもの美味しいレシピ

上手な茹で方で美味しいさつまいもレシピを作る

さつまいもを使ったレシピはたくさんありますが、まずさつまいもに火を通してから作るものも多いですよね。茹でたり蒸かしたりしたさつまいもをマッシュして作るスイートポテトもその代表です。美味しいスイートポテトを作るためにも、上手な茹で方でなめらか食感に仕上げたいですよね。茹で方に失敗すると、せっかくの美味しいさつまいもが台無しになってしまいます。

またマッシュして使う料理でなくても、さつまいもを茹でて作る料理は多いです。ゴロゴロのさつまいもがホクホクとして美味しい料理を作るためにも、ちょっとしたコツで上手にさつまいもを茹でましょう。適切な茹で方で火を通せば、さつまいもをより美味しく食べられます。

またさつまいもレシピの良い所は、栄養満点のさつまいもをたくさん食べられるところですね。さつまいもには女性に嬉しい効能があります。特に有名なのがお通じによく効くことですよね。便秘に悩む女性は多いですが、さつまいもを食べることで美味しく便秘解消できます。さつまいもの栄養価を損なわない茹で方のコツを抑えて、美味しいのに身体に良いさつまいもを食べましょう。

Thumbさつまいもは皮ごと食べられる?洗い方や栄養効果について解説! | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

さつまいもの茹で方のちょっとしたコツ

基本的には簡単なさつまいもの茹で方

さつまいもの茹で方は基本は簡単です。お鍋に水を入れて沸騰させ、さつまいも入れる茹で方でも問題なく火は通ります。しかしちょっとでも美味しく食べられる茹で方には、少しのコツがあるのです。さつまいもは他のえぐみの強い野菜と違って、そのまま茹でる茹で方でも問題はありませんが、子供に食べさせるのでちょっとでも灰汁を抜きたい時は水にさらします。

さつまいもの灰汁を抜く時の時間は、水に5~10分さらせば十分です。さつまいもの灰汁には栄養素がたっぷり入っているので、あまりに長い時間さらすのはやめておきましょう。またさつまいもを料理に使う時、綺麗な色に仕上げるためのコツとして、レモン汁と一緒に煮る方法もあります。レモン汁を使えば変色を防げます。

Thumbさつまいもクッキー人気レシピ!ホットケーキミックスで簡単にサクサク食感! | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

さつまいも丸ごとの茹で方のコツ

ちょっとしたコツで節約にもなる

さつまいも丸ごとの茹で方は、まずさつまいもを輪切りにしてきます。薄く切りすぎると火が通りすぎてぐずぐずになってしまうので、5㎝程度に切りましょう。さつまいもの茹で方で大事なのは、輪切りのさつまいも同士がぴったり重ならない事です。重なったまま茹でていると、火が通りにくくなってしまいます。フライパンや鍋に輪切りのさつまいもを並べていきます。

さつまいもを重ならないように並べたら、ひたひたの水を入れて火にかけます。沸騰したら弱火にして10分ほど茹でます。そのあと火を止めて10分放置します。あまり長い時間茹でるとさつまいもが崩れてきてホクホク食感が損なわれるので注意です。予熱でもさつまいもに火が通るので、予熱の時間も考えて火を止めましょう。10分たったらお湯を捨ててまた予熱で火を通します。

Thumb炊飯器でさつまいもがホクホクの焼き芋に!超簡単な方法を紹介! | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

仲間でしっかりと火を通す茹で方のコツ

熱を逃さず短時間で済ませる

さつまいもを茹でるときは、沸騰したお湯に入れてぐつぐつ火を通す茹で方では、火が通りすぎてさつまいもの柔らかい身が崩れてしまいます。ホクホク食感やなめらかな食感を保持するコツには、あまり長い時間火にかけない事です。予熱で火を通すのもコツの一つですが、鍋やフライパンにふたをして熱を逃さないようにするのも大事です。

熱を逃さないように密閉した鍋を使うさつまいもの茹で方で、効率よく短時間で火が通ります。ふたをしたまま余熱で火を通せば中まで綺麗に火が通りますね。予熱も逃さず利用できるので短時間で火を止めることが出来て、ガス代の節約にもなります。余熱を利用する茹で方は、さつまいもを美味しくするだけでなく、節約にもなって家計を助けてくれます。

Thumbスイートポテトの人気レシピ!簡単で美味しい作り方まとめ! | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

美味しいさつまいもの茹で方

塩を入れる茹で方もおすすめ

さつまいもはただのお湯でも茹でられますが、塩をちょっと入れる茹で方もおすすめです。ほんのり塩味がついて、さつまいもの素朴な甘みを引き立たせてくれます。そのままおやつに食べても美味しいです。さつまいもの茹で方の基本はひたひたの水で茹でることです。水の量が少ないので、塩を入れすぎに注意しましょう。

Thumbスイートポテトケーキの人気レシピ!炊飯器を使う簡単な作り方も紹介 | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

レンジを使ったさつまいもの茹で方

さつまいも丸ごとの茹で方

鍋にお湯を沸かすさつまいもの茹で方が面倒だと思う人は、電子レンジを使うのがおすすめです。電子レンジは食材そのものの水分を利用して火を通すので、あっという間に簡単に火が通せます。電子レンジを使えば、さつまいも丸ごとの茹で方も簡単です。

電子レンジを使うさつまいも丸ごとの茹で方は、まずさつまいもを綺麗に洗って水気をとります。ラップでしっかりと包みます。このとき火が通りやすいようにフォークで穴をあけておきましょう。電子レンジで500wで5~6分程度チンします。さつまいも丸ごとの大きさによって時間は変わってきますので、火が通っているか竹串を刺して確認して下さい。まだ固ければ微調節します。

Thumbスイートポテトのカロリー・糖質・栄養を調査!ダイエットには不向き? | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

シリコンスチーマーを使った茹で方も簡単

電子レンジとシリコンスチーマーで楽々な茹で方

FLEUR(フルール) シリコンスチーマー
1,300円
楽天で詳細を見る

とても便利で人気の調理グッズに、シリコンスチーマーがあります。シリコンスチーマーを使えば簡単に具材に火が通せるので、愛用している人は多いです。さつまいももシリコンスチーマーを使えば楽々と火が通せますよ。切ったさつまいもをシリコンスチーマーに入れて電子レンジでチンするだけです。

さつまいもをシリコンスチーマーでチンした後、シリコンスチーマーのふたを取らずに放置しておけば、予熱で火を通すことも出来ます。シリコンスチーマーを使って電子レンジで茹でれば、コンロを使わないので他の料理と同時進行で茹でられますね。お料理をするときの時短テクニックとしてもシリコンスチーマーはおすすめです。

Thumbスイートポテトをオーブンで焼く時のポイント!温度や時間など | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

美味しい茹で方でさつまいもレシピを楽しもう!

さつまいもの美味しいホクホク食感を楽しむためにも、上手な茹で方とコツは大事です。さつまいもの茹で方には簡単で上手に出来る色々な方法がありますね。鍋やフライパンを使っても良いですし、電子レンジは特に簡単です。さつまいもの茹で方のコツをおさえて、美味しいさつまいも料理を楽しみましょう。

Thumb大根のおでんレシピ&下ごしらえまとめ!下茹でや味が染み込む時間など | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

関連するまとめ

アクセスランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ