人参のおかずレシピまとめ!簡単で美味しい・お弁当の差し色にも

人参は綺麗なオレンジが特徴の野菜ですよね。人参を使ったおかずのレシピはたくさんあります。綺麗なオレンジ色でお弁当に入れても差し色になります。ここでは、お弁当にもピッタリの人参を使った、簡単に出来て美味しいおかずレシピをご紹介します。

目次

  1. 人参のおかずはお弁当の差し色にぴったり
  2. お弁当の彩を鮮やかにするのは難しい
  3. 人参は子供でも食べやすく出来る
  4. 人参のおかずは作り置きに向いている
  5. 美味しい人参の選び方
  6. 人参の保存方法
  7. 人参の栄養素
  8. お弁当にチーズと美味しい人参レシピ
  9. お弁当に人気の揚げ物も人参で簡単に
  10. 人参だけで出来る簡単お弁当おかず
  11. 作り置きできる簡単美味しい人参おかず
  12. 簡単にボリューム抜群人参のおかず
  13. しんなり人参が美味しい簡単レシピ
  14. 定番和食おかずも人参で簡単
  15. 香ばしい人参が美味しい簡単レシピ
  16. ほっこり美味しい人参レシピ
  17. 美味しい人参レシピをお弁当の差し色にしよう!

人参のおかずはお弁当の差し色にぴったり

お弁当に入れるおかずの色合いって茶色に偏ってしまいませんか?人参は綺麗なオレンジ色をしているので、一つ人参のおかずが入っているだけで、差し色になって良いのです。お弁当は味も大事ですが、見た目も大事ですよね。お弁当箱の蓋を取ったときに美味しそうと思われる、彩豊かなお弁当を作りたいものです。そのためにも、人参を使ったおかずのレパートリーを増やしましょう。

Thumb人参の味噌汁レシピまとめ!根菜や豆腐を入れるアレンジなど | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

お弁当の彩を鮮やかにするのは難しい

自分が職場へ持っていくお弁当や家族に持たせるお弁当など、毎日頑張って作っている人も多いです。外食やコンビニで買ってお昼ごはんを済ませてしまうより、手作りのお弁当を持っていけば出費も抑えられます。そのため倹約家な人も、お弁当作りは頑張っていますよね。毎日お弁当を作り続けていると、お弁当に入れるおかずを何にするか悩んでしまいます。

お弁当に入れるおかずは、メインにご飯がすすむものを入れますよね。から揚げやハンバーグなどが人気ですが、味付けが濃いおかずってどうしても茶色いものばかりになってしまいます。特に子供が好むお肉のおかずなどはそうですよね。茶色いおかずばかり入れていると、見た目が美しくなくなってしまいます。お弁当には見た目も大事なので、色の綺麗なおかずも入れたいですね。

お弁当に入れるおかずは彩も綺麗なもので、出来るだけ栄養も豊富なものが良いです。その両方を揃えているのが人参で作るおかずです。人参は生のままでも加熱しても、綺麗なオレンジ色が変わらず、栄養価も満点です。しかも人参を使ったおかずは簡単に作れるものが多いのです。忙しい朝にも、ささっと一品人参のおかずを作れます。

Thumb人参×ピーマンのレシピまとめ!豚肉・卵など人気のアレンジもご紹介 | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

人参は子供でも食べやすく出来る

お弁当は子供に作って持たせることも多いですよね。子供のお弁当は、特に栄養が気になりますよね。そのため野菜をたくさん入れたいところですが、子供は野菜が嫌いな子が多いものです。栄養を摂ってもらいたくて野菜を入れても、苦手な野菜だと美味しく食べてはくれません。子供には成長に必要な栄養素も摂ってもらいながら、なおかつ美味しくお弁当を食べてもらいたいです。

人参はそのものの味に癖がなく、甘みの強い野菜です。ピーマンなどの苦い野菜が食べられない子供でも、甘く調理した人参なら食べてくれることも多いです。人参はオレンジ色で鮮やかなので、子供にも好まれる見た目のおかずを作ってあげられます。人参を使ったおかずレシピなら、美味しく栄養を摂らせてあげることが出来ますね。

Thumb人参のカロリーや糖質はダイエットにNG?栄養や食べ方の注意点まとめ | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

人参のおかずは作り置きに向いている

人参で作ったおかずは、作り置きにも向いています。人参は身に水分が多い為、加熱調理すると常備菜に出来るのです。毎朝一からお弁当のおかずを作るのはとても大変です。忙しい朝の限られた時間を、お弁当作りにばかり使ってはいられませんよね。そんな時は前の晩に、人参を使ったおかずをお弁当用に作り置きしておけば解決です。

Thumb人参ポタージュの簡単レシピまとめ!人気のアレンジもご紹介 | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

美味しい人参の選び方

美味しい人参の選び方には、いくつかのコツがあります。まずは手で持って、身が引き締まって重い物を選びましょう。見た目も観察して、形が太く丸みを帯びているものを選んでください。先のとがったものはやめておきましょう。皮の表面につやがあり、なめらかなものが美味しい人参です。デコボコがあって荒れているものは甘味が少ないです。

また人参の葉っぱを切り落とした後も観察しましょう。黒ずんでしまっているものは古くなっている証拠です。葉っぱの断面が人参の面積に対して小さいものだと、人参の身が柔らかく美味しいものです。葉の断面が大きいものは葉っぱに栄養をたくさん取られているので、味が落ちているものが多いのです。

Thumb人参のレンジレシピまとめ!茹でる方法や加熱時間などもご紹介 | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

人参の保存方法

人参をたくさん買ってきて余ったら、上手に保存して長持ちさせましょう。野菜は基本的に、育った状態と同じ状態で保存すると長持ちします。人参の場合は土の中に縦に生えていますので、冷蔵庫の中に保存するときも立てて入れましょう。土付きの新鮮な物を買ったら、土はついたままが良いです。保湿するためにキッチンペーパーや新聞紙で包んでおくとより良いです。

また料理に使った人参が半端に余ってしまう事もありますよね。人参は切った状態で保存するときは、カットした断面から水分が逃げてしまわないように、ラップできっちり包んでから保存してください。人参は冷凍保存することも出来ますが、その時は一度火を通してから密閉容器などに入れて凍らせるようにしましょう。生のままでは冷凍保存できないので注意しましょう。

Thumb人参の重さは?1本分の平均や目安・カロリーについてもご紹介! | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

人参の栄養素

人参には身体に良い栄養素が豊富に含まれています。一番有名な栄養素が、βカロテンです。緑黄色野菜にたくさん含まれているβカロテンは、免疫力を高めて皮膚を健康に保ってくれます。それだけでなく、がんや心臓病、動脈硬化の予防にも効果がある優れた栄養素なのです。βカロテンの他には、ビタミンC、カリウム、カルシウムなどが豊富です。

βカロテンは人参の皮の下に多く含まれています。そのため出来るだけ皮付きのまま食べるか、皮をむくとしても薄く剥くかするのが、βカロテンをたくさん摂取するコツです。βカロテンは油で炒めると吸収率が高まるので、きんぴらなどの炒め物で食べるとよりたくさん摂取出来ます。

Thumb人参の旬はいつくらい?時期から種類の違いなども一挙ご紹介! | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

お弁当にチーズと美味しい人参レシピ

お弁当の差し色に人参おかずレシピ:人参のチーズ焼き

人参とチーズの組み合わせのおかずもとても簡単で美味しく出来ます。チーズを使ったレシピは子供に人気があるので、子供のお弁当おかずにもぴったりです。甘みのある人参で作ったおかずは、冷めても美味しいのでお弁当に入れても大丈夫ですね。人参のチーズ焼きはチーズのマイルドさと人参の甘みがマッチして、とても美味しいおすすめレシピです。

人参のチーズ焼きは、火を通した人参の上にチーズをトッピングしてトースターなどで焼くだけです。人参を細切りにしてもしんなりした食感が美味しいですし、乱切りにしてホクホクさせるのもおすすめです。人参は電子レンジで簡単に火が通せます。シリコンスチーマーを使ってもあっという間ですね。人参のおかずを作るときは、電子レンジで火を通すのが良いでしょう。

Thumb人参は皮ごと食べる方がいい?栄養価や食べ方についてご紹介! | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

お弁当に人気の揚げ物も人参で簡単に

お弁当の差し色に人参おかずレシピ:人参コロッケ

人参コロッケも甘くて美味しいコロッケレシピです。から揚げなどの揚げ物はをお弁当に大人気のおかずですよね。揚げ物をお弁当のおかずにする時、一緒に人参コロッケも作ってしまうのがおすすめです。揚げ物はどうしてもお肉類のおかずになるため、栄養素も偏りがちですが、人参コロッケなら補ってあげられます。人参コロッケはとても簡単に出来るのでいおすすめです。

人参のコロッケは、火を通した人参をマッシュして丸め、衣をつけて油で揚げれば完成です。お弁当に入れるときは、忙しい朝に作るため、あらかじめ人参を丸めておくと良いでしょう。塩コショウで味を整えて、丸めたら小麦粉をつけておくと綺麗に美味しく揚がります。

Thumb人参の育て方まとめ!栽培のコツや種まき・間引きの時期などご紹介! | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

人参だけで出来る簡単お弁当おかず

お弁当の差し色に人参おかずレシピ:人参グラッセ

人参グラッセはメインのおかずの添え物として人気です。お店で食べるハンバーグのお皿に添えられていることも多いですよね。人参グラッセは電子レンジのみで作ることが出来るお手軽なレシピです。箸休めにちょうど良いおかずですね。ハンバーグをお弁当のメインのおかずにする時も、一緒に添えると差し色にもなって良いでしょう。

人参グラッセの簡単作り方は、人参を乱切りにして耐熱容器に入れ、水・砂糖・バター・塩コショウも一緒に入れます。あとは電子レンジで人参に火を通せば、出来上がりです。バターのコクと甘味が美味しい、子供にも人気のおすすめ人参おかずです。

Thumb人参の生の栄養について!食べ方から加熱時との違いなどご紹介! | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

作り置きできる簡単美味しい人参おかず

お弁当の差し色に人参おかずレシピ:人参サラダ

新鮮な人参は甘みが強いので、生でも美味しく食べられます。人参のカリカリ食感が美味しいサラダになりますよ。もちろん人参に火を通して作っても大丈夫です。ただサラダにする時は、火を通しすぎて人参を柔らかくしすぎると、食感が損なわれるので注意しましょう。人参サラダは一緒にゴボウと一緒に作るのもおすすめです。ゴボウは灰汁が強いので下茹でしましょう。

人参サラダの作り方は、細切りにした人参にすりごま・マヨネーズ・醤油で作ったドレッシングを和えるだけです。ゴマの香ばしさとマヨネーズのこってり味が、人参の甘味を引き立たせてくれます。人参サラダは簡単に作れますし、冷たくて美味しいレシピなので、お弁当に入れるのにはピッタリですね。

Thumb人参のきんぴらレシピ!大根・ごぼう・味噌とのアレンジもおすすめ | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

簡単にボリューム抜群人参のおかず

お弁当の差し色に人参おかずレシピ:人参の豚肉巻き

人参の豚肉巻きもお弁当におすすめのメニューです。豚肉のジューシーさでご飯の進むおかずレシピです。豚肉で人参を巻き、フライパンで焼くだけで出来ますよ。お弁当に入れたい時は、朝から豚肉で巻く作業をするのは手間がかかるので、前の日の夜に巻くところまでやって仕込んでおくのがおすすめです。電子レンジで火を通した細切りの人参を、豚肉で巻いて包んでおくだけです。

フライパンに油を熱して、豚肉で巻いた人参を焼きます。醤油・砂糖・酒・ニンニクで作ったタレを絡めれば完成です。焼肉のたれがあれば、それだけでも十分美味しく味付けできます。人参と一緒に豆苗を巻くのも緑色が綺麗でおすすめのアレンジです。お弁当の差し色に良いですね。仕上げにゴマをたっぷりかけても良い美味しくいただけます。

Thumbにんじん×ツナレシピ!卵・サラダや炊き込みご飯などアレンジまとめ | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

しんなり人参が美味しい簡単レシピ

お弁当の差し色に人参おかずレシピ:人参しりしり

人参しりしりも人参を使った人気のレシピですね。簡単に出来て人参のしんなり食感が食べやすいレシピです。大量の人参が余ってしまった時にも、大量に消費できるのでおすすめのメニューです。人参しりしりにはツナ缶を使ったレシピがおすすめです。ツナ缶のオイルの旨味が人参によく染みこんで、ご飯がすすむおかずになります。

人参しりしりの作り方は、フライパンにごま油を熱します。そこへ細切りにした人参とツナ缶を入れて炒めます。そこへめんつゆを入れて人参がしんなりするまで炒めます。これだけで完成です。めんつゆのみのシンプルな味付けでも、簡単に出来るのにとても美味しい人参しりしりが出来ます。

定番和食おかずも人参で簡単

お弁当の差し色に人参おかずレシピ:人参のきんぴら

人参のきんぴらも定番の和食のおかずレシピですね。きんぴらはゴボウを入れて作るのが一番一般的ですが、人参のみでも十分美味しいきんぴらが出来ます。人参のみのきんぴらだと、食感を柔らかく仕上げることが出来るので、子供でも食べやすくなります。

人参のきんぴらの作り方は、人参を細切りにしておきます。フライパンにごま油を熱して人参を炒め、醤油・酒・みりんを入れて煮汁が少なくなるまで炒めます。仕上げにゴマをたっぷりとかけましょう。辛い味付けにするなら、輪切りの鷹の爪を入れても美味しいです。きんぴらは作ってから時間をおいても味がなじんで美味しいので、お弁当向けのおかずです。

香ばしい人参が美味しい簡単レシピ

お弁当の差し色に人参おかずレシピ:人参胡麻和え

人参の胡麻和えも、簡単に作れて美味しいレシピです。食卓にもうあと一品足したい時、人参の胡麻和えはおすすめです。彩も美しいレシピ案尾で、お弁当にも向いています。人参胡麻和えにする人参は、お好みの大きさに切って火を通しておきましょう。電子レンジで火を通せばすぐですね。あとはすりごま・醤油・砂糖・顆粒だし・みりんを混ぜたものに和えれば完成です。

ほっこり美味しい人参レシピ

お弁当の差し色に人参おかずレシピ:人参の煮物

人参の煮物もあっという間に出来るレシピです。乱切りにした人参を耐熱容器にいれ、めんつゆ・砂糖・醤油を入れて火を通せば完成です。もちろんお鍋で煮込んでも簡単に出来ますよ。煮物は作ってから時間を置くと味がよく染みて美味しくなります。前の日の晩御飯に作って、翌日のお弁当に入れても良いですね。

人参の煮物は、人参のみで作っても美味しいのですが、他の食材とも組み合わせやすいレシピです。鶏肉やゴボウ、厚揚げなどもおすすめです。たくさんの具材と一緒に煮込めば、より味が深くなって美味しい煮物が出来ますね。煮物の色合いはどうしても茶色くなりがちですが、人参を入れるとパッと綺麗な色合いが足されておすすめです。

美味しい人参レシピをお弁当の差し色にしよう!

安くて栄養満点の人参を使って作るおかずレシピはたくさんあります。色が地味になりがちなお弁当の差し色にもピッタリなレシピばかりです。お弁当にも色が綺麗で栄養素が豊富な人参を入れることで、美味しく食べながら健康になれますね。どのレシピもお手軽簡単に作ることが出来ますので、忙しい朝にも作れますね。是非人参のおすすめおかずレシピを作ってみてくださいね。

関連するまとめ

アクセスランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ