人気のおすすめ作家と作品紹介!小説を読み始めるなら絶対ここから!

小説初心者の方でも読みやすい人気作家の小説を知って、小説の世界に足を踏み入れてみませんか?あまり小説を読んだことがないという方におすすめの人気作家をご紹介します。また人気作家とそのおすすめ小説も合わせてご紹介していきます。

目次

  1. 人気作家と人気小説を知ろう
  2. 一度は聞いたことのある名前の人気作家山崎ナオコーラ
  3. 読みやすく引き込まれる小説をかく人気作家森絵都
  4. 受賞歴もある世界観ある小説の人気作家恩田陸
  5. イヤミスという新ジャンルを開拓した人気作家湊かなえ
  6. 読んだ後はほっこりできる小説を描く人気作家有川浩
  7. 芥川賞受賞した小説が有名になった人気作家村田沙耶香
  8. ミステリー小説好きにおすすめ人気作家の宮部みゆき
  9. 双極性障害を乗り越えた人気作家の絲山秋子
  10. 美しく儚げな恋愛小説を描く人気作家の島本理生
  11. 不思議な深層心理を美しく描く人気作家吉本ばなな
  12. 小説初心者でも楽しめる人気作家星新一
  13. 万人に人気ある小説をかく人気作家の石田衣良
  14. 毒のある小説でクスッと笑える人気作家の町田康
  15. スリルある世界に連れて行ってくれる人気作家伊坂幸太郎
  16. 読みやすく懐かしいミステリー小説の人気作家朱川湊人
  17. ブラックユーモアつまったSF小説の人気作家筒井康隆
  18. 独特なミステリー小説を描く人気作家森博嗣
  19. 誰もが知っている小説界の人気作家村上春樹
  20. 日本文学に浸りたい方におすすめ人気作家
  21. アンソロジーで好きな作家探しをするのもおすすめ
  22. 人気作家による世界観に引きずり込まれる小説を読もう

人気作家と人気小説を知ろう

小説を読みたい気分だけど何を読めばいいのかわからないという方はいませんか?そんな小説初心者の方でも読みやすい人気作家の小説をご紹介します。最初から小難しい文学小説を読んでも挫折してしまいます。誰でも手に取りやすい人気作家による小説を読めば、小説の面白さに気づくことができるかもしれません。

ミステリーが好きな方、恋愛ものが好きな方、その人によって好きなジャンルがあります。おすすめの人気作家からぜひあなた好みの作家と小説を見つけてみてください。あまり小説に馴染みのない方でも入り込みやすい人気作家とその小説をご紹介していきます!

一度は聞いたことのある名前の人気作家山崎ナオコーラ

女性人気作家:山崎ナオコーラ

一度聞いたら忘れないインパクトのある名前の女性人気作家の山崎ナオコーラをご紹介します。小説の内容や登場人物はすべて読者の想像次第という思いで執筆をしているという山崎ナオコーラの小説は、様々な視点で見ることができる多面性を持っています。いかに小説は自由なものかということを思い出させてくれます。想像して読み進めていくことが楽しいという方におすすめの人気作家です。

女性人気作家山崎ナオコーラのおすすめ「ニキの屈辱」

女性人気作家山崎ナオコーラのおすすめは「ニキの屈辱」です。人気カメラマンであるニキとアシスタントである主人公男性の恋愛物語です。最初は主人公がニキにベタ惚れだったはずなのに、いつしか逆転してしまっているというストーリーです。男女の恋愛の絶妙な距離と心の動きから目が離せません。恋愛に悩んでいる方にとって何かヒントを得ることができるかもしれません。

読みやすく引き込まれる小説をかく人気作家森絵都

女性人気作家:森絵都

児童文学としても人気を集める小説を多く執筆している女性人気作家の森絵都をご紹介します。森絵都の小説はわかりやすい描写でとても読みやすいので、小説をあまり読んだことがないという小説初心者の方におすすめです。可愛らしい登場人物や世界観が女性に人気で、ぐっとその独創的な世界に巻き込まれていきます。読み進めるのが苦ではない小説ですので、一度ぜひ読んでみてはいかがでしょうか。

女性人気作家森絵都のおすすめ「カラフル」

死んでしまったぼくが、他人の体にのり移るホームステイの修行を行うという独特なストーリー展開の「カラフル」という小説が女性人気作家の森絵都が執筆する小説の中でおすすめです。のり移った体は自殺をして死亡宣告までされた男の子の体で、両親との関係性や世の中の汚さを目の当たりにしていきます。どこかシリアスな内容ですが、初心者でもすっと読むことができます。

受賞歴もある世界観ある小説の人気作家恩田陸

女性人気作家:恩田陸

恩田陸は女性人気作家として多くの人に親しまれており、直木賞や本屋大賞、山本周五郎賞など賞も多数受賞歴がある実力派の作家です。SF小説やミステリー小説、青春小説などジャンルは多岐に渡ります。いろいろなタイプの小説を描き読む人を選ばないというのも、人気作家として名が挙がる理由の一つです。小説を読み始める入り口として、恩田陸の小説はおすすめです。

女性人気作家恩田陸のおすすめ「蜜蜂と遠雷」

女性人気作家恩田陸のおすすめ小説「蜜蜂と遠雷」は第156回直木賞受賞作として話題になった一冊です。舞台はピアノコンクールで、才能や自身の運命と向き合う青春小説です。コンクールでの他者との競争が繰り広げられる中で、毎日の自分との葛藤などが繊細に描かれています。音楽をやったことがある方もない方も、主人公の気持ちに共感できる部分があるのではないでしょうか?

イヤミスという新ジャンルを開拓した人気作家湊かなえ

女性人気作家:湊かなえ

ミステリー人気作家の湊かなえは、小説の登竜門です!ミステリーが好きな方はもちろんのこと、そうでない方も楽しむことができる小説を多く執筆しています。湊かなえは読んだ後読者を嫌な気分にさせるという後味の悪さを持ち味にしたミステリーのジャンルである「イヤミス」を生み出した第一人者です。「イヤミス」を日本文学界に広めて、人気作家にのぼりつめたのです。

女性人気作家湊かなえのおすすめ「告白」

イヤミスでおなじみの女性人気作家である湊かなえのデビュー作の「告白」はおすすめです。ミステリー部門の大きな賞「このミステリーがすごい!」で4位にランクインした人気の小説です。”自分の娘がクラスの生徒に殺された”と話し出す教師の言葉からストーリーが展開していきます。目まぐるしく変わる展開から目が離せなくなるミステリー小説です。まさに”イヤミス”の真骨頂とも言えるでしょう。

Thumbイヤミスとは?おすすめ小説・映画ランキングBEST11!後味悪いが快感になる | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

読んだ後はほっこりできる小説を描く人気作家有川浩

女性人気作家:有川浩

有川浩は一見男性のような「浩」という名前ですが、心温まる様々なジャンルの小説を描く女性人気作家です。ライトノベル作家として活動している有川浩は、主にSF小説や恋愛小説、ミリタリー小説を手がけています。女性だけでなく男性にも人気がある有川浩の作品はアニメにもドラマにも、映画にもなっています。一度は耳にしたことのある作品名ばかりです。ぜひ一度小説を読んでみてはいかがでしょうか?

女性人気作家有川浩のおすすめ「阪急電車」

読んだ後の爽快感がある女性人気作家の有川浩の小説では「阪急電車」がおすすめです。阪急電車の車内で隣に座った女性は、図書館でよく見かける女性だったなどの小さな電車内での出来事が事細かく描かれた一冊です。登場人物どうしの絡み合いや心が温まるようなほっとするエピソードが盛り込まれています。長編小説ではありますがオムニバス形式なのでとても読みやすい一冊です。

芥川賞受賞した小説が有名になった人気作家村田沙耶香

女性人気作家:村田沙耶香

群像新人文学賞の優秀賞や芥川賞を受賞した村田沙耶香はおっとりした見た目のイメージとは一点、冷静な視線と考えさせられるような鋭い小説を描く人気作家です。村田沙耶香の小説には、世間一般で感じる違和感などが繊細に事細かに描かれており、共感できる部分が多くあります。人間のことや人生のこと、そして自分自身を見つめ直すきっかけをくれるような小説を描きます。

女性人気作家村田沙耶香のおすすめ「コンビニ人間」

自身もコンビニでアルバイトをしていたという人気作家村田沙耶香が描く「コンビニ人間」は芥川賞を受賞した小説ともあり、おすすめです。身近にあるコンビニという環境について考えさせられる一冊です。コンビニは利用したことがないという方はほとんどいない一番身近なお店ということもあり、誰でも気軽に読み込める小説となっています。

ミステリー小説好きにおすすめ人気作家の宮部みゆき

女性人気作家:宮部みゆき

女性のミステリー作家の中では1、2位を争うほどの人気作家である宮部みゆきをご紹介します。数十冊を超える人気のミステリー小説を執筆しており、読書を始める人にとっても読みやすい作品ばかりです。

「我らが隣人の犯罪」でデビューを果たした宮部みゆきは瞬く間に人気を集めていきました。出す小説ごとに売れ、ミステリー小説だけに止まらず「ブレイブストーリー」などファンタジー小説なども人気になっています。

女性人気作家宮部みゆきの「火車」

ミステリー小説の人気作家である宮部みゆきの代表作とも言える「火車」をご紹介します。本作は山本周五郎賞にも選ばれたミステリー史に残るような名作です。婚約者が失踪したという青年からの依頼を受けて休職中だった刑事が動き出すというストーリーとなっており、宮部みゆきワールドが炸裂して読み進めたくなるような展開が待っています。

双極性障害を乗り越えた人気作家の絲山秋子

女性人気作家:絲山秋子

人気作家の絲山秋子は双極性障害を乗り越えたという経歴の持ち主です。人間の深みを感じる作品が多く執筆されています。恋愛小説やヒューマン小説など、関係性を繊細に描いたものが多く、自分と向き合うことのできる小説が魅力です。また、絲山秋子は1年に1度面白かった作品を選び「絲山賞」として自分のブログで発表するという面白い企画もやっています。参考にしてみてはいかがでしょうか。

女性人気作家絲山秋子のおすすめ「沖で待つ」

女性人気作家の絲山秋子の小説では「沖で待つ」がおすすめです。芥川賞を受賞した沖で待つでは、新人社員として同期入社した男女の友情が繊細に描かれています。会社通いをしたことがある方であれば共感できる部分が多いのではないでしょうか?読み進めていくうちに、だんだんと人間の温かさやつかみどころのなさを感じることができる奥が深い作品です。

美しく儚げな恋愛小説を描く人気作家の島本理生

女性人気作家:島本理生

感性豊かで繊細な小説を描く女性人気作家の島本理生をご紹介します。切なく儚い女性がそのまま小説になったような美しさを持つ文章が魅力の島本理生は女性を中心に人気を集めています。大人の恋愛小説を多く執筆しており、多くの文学賞を受賞し若い頃から活躍しています。恋愛におけるトラウマや女性として生きることに真正面から向き合った作品が多く、考えさせられます。

女性人気作家島本理生のおすすめ「イノセント」

女性人気作家の島本理生のおすすめ小説は「イノセント」です。もやもやとする気持ちがある反面、読み進めるのを止めることができないそんな病みつきになるような要素があるイノセントは女性を中心に多くの反響のある作品です。過去のトラウマにとらわれ強い孤独を日々感じるシングルマザーが主人公の物語です。恋愛における戸惑いや女性としての儚い気持ちが凝縮された一冊となっています。

不思議な深層心理を美しく描く人気作家吉本ばなな

女性人気作家:吉本ばなな

たくさんの人気小説やエッセイを手がける吉本ばななも人気作家として名を連ねています。吉本ばななは5歳から文章でやっていくという気持ちを持っていて、1987年に海燕という雑誌で新人文学賞を受賞し見事デビューしました。デビューしてからはあっという間に人気が出て、ミステリアスな世界観と深い視点が特徴の小説は多くの人を虜にしています。

女性人気作家吉本ばななのおすすめ「キッチン」

女性人気作家吉本ばななのおすすめは「キッチン」という小説です。親族が誰一人残っていない孤独な主人公はひょんなことからある男性と同居することになります。キッチンで眠りつづける日々が続く主人公の心境の変化から目が離せなくなるような不思議な小説です。キッチンは読みやすい短編集なので、小説初心者にはもってこいの作品です。

小説初心者でも楽しめる人気作家星新一

男性人気作家:星新一

その読みやすさと展開の面白さから、男性も女性も最初は星新一の小説から入っていく方が多いです。東京都出身の小説家で、主にショート・ショートと呼ばれる短編小説を書いている人気作家です。SFの世界観をぎゅっと短いショート・ショートの小説にまとめる天才です。SF作家として一躍人気作家になり、出すたびに小説が売れています。

男性人気作家星新一のおすすめ「ボッコちゃん」

人気作家である星新一の作品は数多く存在します。その中でもおすすめは「ボッコちゃん」です。男性も女性も読みやすく、くすっと笑ってしまうようなジョークがつまった短編がたくさん収録されています。ショート・ショートの天才と言われているだけあり、とても面白いです。サクサクと読めるので、気づいたらあっという間に読み終わっているかもしれません。

万人に人気ある小説をかく人気作家の石田衣良

男性人気作家:石田衣良

直木賞を受賞した経歴を持つ人気作家の石田衣良の小説は恋愛小説からミステリー小説、就活にまつわる小説まで様々なものがあります。ジャンルを問わない小説を書いており、手に取りやすいのも魅力の一つです。また社会的な時事問題や事件に触れるような小説も出しており、考えさせられることも多くあります。映画化やドラマ化されており、「池袋ウエストゲートパーク」などが特に人気です。

男性人気作家石田衣良のおすすめ「美丘」

難病を持つヒロイン美丘を支える主人公太一の美しい愛を描いた「美丘」が人気作家石田衣良のおすすめ小説です。石田衣良はミステリー小説も多く執筆していますが、美丘は恋愛小説として高い人気を集めています。テレビドラマ化されており、主人公とヒロインによるたった13ヶ月であるが濃厚な日々の描写が心に響く一冊です。美しい恋愛小説を読みたい方におすすめです。

毒のある小説でクスッと笑える人気作家の町田康

男性人気作家:町田康

人気作家でもありミュージシャンでもある町田康は、様々なパンチとドスの効いたブラックジョークつまった小説が人気です。川端康成文学賞や芥川龍之介賞、芥川賞など受賞歴も多くあり、その人気作家ぶりが伺えます。独特な文体が癖になる小説やエッセイをかく町田康は読みにくいのではと思われる方もいますが、実際には男性女性問わず人気となっています。

男性人気作家町田康のおすすめ「きれぎれ」

男性人気作家の町田康の最初に読むのがおすすめな小説は、労働嫌いで浪費家だけど夢は見がちという絵描きである主人公の「きれぎれ」です。現実と空想の世界が入り混じっており独特な描写や表現に引き込まれる小説で、ブラックユーモアがお好きな方におすすめです。しかし生きることに対しての前向きな要素には少し心を惹かれるような、たくさん魅力がつまったおすすめの小説です。

スリルある世界に連れて行ってくれる人気作家伊坂幸太郎

男性人気作家:伊坂幸太郎

多くの推理小説やミステリー小説を手がける人気作家伊坂幸太郎をご紹介します。伊坂幸太郎の作品は小説をあまり読まない人にも、小説をたくさん読んでいる人にも人気があり、読む人を選ばない読みやすさが’魅力です。映画にもなっている作品が多くあり、ストーリーがわかりやすく展開もスムーズに進んでいくので、途中で読むのに挫折してしまうことは少ないです。

男性人気作家伊坂幸太郎のおすすめ「オーデュボンの祈り」

新潮ミステリー倶楽部賞を受賞した、人気作家伊坂幸太郎のデビュー作でもある「オーデュボンの祈り」がおすすめです。ラジオドラマや舞台、漫画にもなっている本作の主人公はコンビニ強盗で逃走中という破天荒な設定です。知らない間に孤島に連れてこられており、そこからのストーリーはどんどん展開していき、目が離せなくなるような一冊です。

読みやすく懐かしいミステリー小説の人気作家朱川湊人

男性人気作家:朱川湊人

どこか懐かしみがあるミステリー小説が魅力の人気作家朱川湊人は、男女問わず読みやすくおすすめです。朱川湊人が描く小説は、自分の子供の頃に思っていたことや考えていたことが一気に読みがってくるような不思議な感覚を味わうことができます。ミステリー要素やホラー要素もあるはずなのに怖くドキドキするだけではない、温かさのある多面性が多くの読者の心をつかんでいます。

男性人気作家朱川湊人のおすすめ「花まんま」

短編ミステリー小説の中でもひときわ読みやすいのが朱川湊人の「花まんま」です。ミステリー初心者も長い小説があまり得意でないという方もさらっと読み終えることができる小説です。昭和の少し懐かしみある世界観がなんともノスタルジックで、独特な朱川湊人の感性がつまっています。感動する話や不思議な話、なんだか切なくなるミステリー要素が魅力です。

ブラックユーモアつまったSF小説の人気作家筒井康隆

男性人気作家:筒井康隆

多くの文学賞を総なめにしてきた男性人気作家筒井康隆です。SF小説御三家として名を連ねている筒井康隆は男性も女性も性別問わず人気が高いです。ありきたりなSF小説ではなく、どこまでも好奇心をそそられるストーリーで多くの読者を魅了してきました。SF小説を描く小説家の中でも1、2位を競う人気作家です。SFものがお好きな方におすすめです。

男性人気作家筒井康隆のおすすめ「パプリカ」

アニメ映画にもなっている男性人気作家筒井康隆の小説「パプリカ」はおすすめです。人の眠っている間の夢に介入して精神疾患治療をするというサイコセラピー技術が発達している近未来が舞台の小説です。この治療者の第一人者の主人公は夢探偵パプリカという裏の職業を持っているというなんとも面白いストーリーです。ただのSF小説ではなく、ブラックユーモアも混じった小説で誰もが楽しめる内容です。

独特なミステリー小説を描く人気作家森博嗣

男性人気作家:森博嗣

元大学教授というインテリな面がある人気作家の森博嗣をご紹介します。大学教授時代、夏休みの1週間を利用してデビュー作である「冷たい密室と博士たち」を執筆し、そこから様々なミステリー小説を本格的に書き出しました。独特な世界のミステリー小説は推理要素がたっぷりつまっています。読者をうならせるようなミステリー要素が満載なのが森博嗣の小説の魅力なのです。

男性人気作家森博嗣のおすすめ「すべてがFになる」

孤島の密室が舞台のミステリー推理小説「すべてがFになる」が人気作家森博嗣の小説でおすすめです。密室殺人がテーマで、どんどんとストーリーが展開していき、きめ細やかな設定と抜け目のない伏線が張り巡らされており、読者に感動を与えるような緻密な小説です。ミステリーや推理ものがお好きな方にはたまらない一冊となっています。

誰もが知っている小説界の人気作家村上春樹

男性人気作家:村上春樹

村上春樹のファンは「ハルキスト」と呼ばれ、文学界では知らない人がいない人気作家です。世界のハルキという異名も持っており、日本作家の中でもノーベル文学賞の最有力候補者と言われています。まだ受賞はしていないものの人気は衰えることを知らず、様々な小説が日本に止まらず世界で読まれています。親しみやすく読者に届きやすい確かな文章は、人々の心を魅了しています。

男性人気作家村上春樹のおすすめ「ダンス・ダンス・ダンス」

人気作家村上春樹のおすすめは「ダンス・ダンス・ダンス」です。多くの小説がある中でも、ひときわ目立つ読みやすさがあり自分探しをできる奥が深い作品です。他者を理解するためにまずは自分を理解しなければならないということを思い知らされるような小説で、村上春樹の良さがつまっています。ダンス・ダンス・ダンスを読んだあと、あなたもハルキストになっているかもしれません!

日本文学に浸りたい方におすすめ人気作家

男性人気作家:太宰治

日本文学の歴史ある小説を読んでみたいという方には太宰治がおすすめです。太宰治を読んだ人は「自分だけが太宰治に似ている」という錯覚に陥ると言われています。人間には似た部分がありますが、太宰治の小説には、読んだ人と太宰治の間だけで成り立つという感覚を与えるようななんとも不思議な魅力があるのです。一度読んで見て実感してみてはいかがでしょうか?

男性人気作家:三島由紀夫

多くの作家が憧れ、影響を受けたとされている三島由紀夫もおすすめの人気作家です。人間の深層心理をユーモアを交えて描かれた作品が人気を集めており、様々な視点で読み進めることができます。古くから人気の日本文学の中でも読みやすい三島由紀夫の小説を一度読んでみてはいかがでしょうか?

Thumb小説の名作といえばこれ!日本文学のおすすめランキングを紹介! | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

アンソロジーで好きな作家探しをするのもおすすめ

アンソロジーって一体何?

アンソロジーとは、”選集”という意味です。つまり選び抜かれた小説や作品だけが一冊に凝縮された本のことをいいます。人気作家らによる短編や中編が一冊につまっているので、最初はどの作家から入れば良いか迷った時におすすめです。それぞれちょっとずつ読めるので、そこから気になる作家を開拓していくのも良いですね。

人気作家らによるアンソロジーで好きな作家探し

それぞれジャンルごとにアンソロジー本は販売されています。ミステリーアンソロジー、恋愛アンソロジーなどあなたが好きなジャンルのアンソロジー本を購入して、好きな作家を探してみましょう。アンソロジーには人気作家らによる読みやすい作品が凝縮されています。小説にあまり馴染みのない方にはもってこいなのです。まずは気になる作家が参加しているアンソロジーを見つけてみてはいかがでしょうか?

人気作家による世界観に引きずり込まれる小説を読もう

小説は出会いとタイミングです。今悩んでいることにしみるような小説だったと思えるような素敵な小説に出会えると良いですよね。今まであまり小説に馴染みのなかった方も、まずは人気作家の小説から読んでみましょう。小説の面白さを知っていろいろな小説を読んでみてください。

男性人気作家と女性人気作家はそれぞれ違った良さがあります。また男性の中でも女性の中でも個性があり、小説の持ち味というのは人気作家ごとに異なるものです。いろいろな魅力に触れて人気作家の小説からたくさん自分にとってプラスになるものを吸収しましょう。ぜひ今回ご紹介した人気作家と人気作家の小説を読んでみてくださいね。

Thumb面白い小説ランキング!今すぐ読みたくなる作品がいっぱい! | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

関連するまとめ

アクセスランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ