生姜パウダーにダイエット効果?効能や作り方・使い方について解説!

生姜パウダーには身体に嬉しい効果や効能がたくさんあります。今回は生姜パウダーの効果から、ダイエット方法、作り方やアレンジレシピまで幅広くご紹介します。自分に合った使い方を見つけ、生活に取り入れてみましょう。生姜パワーを実感できます。

目次

  1. 生姜パウダーとは
  2. 生姜パウダーの効能・効能①免疫作用の向上
  3. 生姜パウダーの効果・効能②血液循環機能の向上
  4. 生姜パウダーの効果・効能③新陳代謝の促進
  5. 生姜パウダーの効果・効能④アンチエイジング
  6. 生姜パウダーの効果・効能⑤むくみの解消
  7. 生姜パウダーの作り方
  8. 生姜パウダーダイエットおすすめ3選
  9. 使い方いろいろ!生姜パウダーアレンジレシピ
  10. 生姜パウダーを上手に取り入れて生姜パワーを実感

生姜パウダーとは

mikunecoさんの投稿
21577101 127921181191090 3145553615737847808 n

生姜パウダーとは、生姜を乾燥させ粉末にしたものです。生姜は生の状態と乾燥させた状態では成分が異なります。生の状態では「ジンゲロール」という、鎮痛・解熱・消炎・発汗効果によって体温を下げようとする効果があります。一方乾燥させた状態では成分が変わり、ジンゲロールの一部が「ショウガオール」と言う成分に変化します。

yacotantanさんの投稿
16124341 599812630225216 3397493360779329536 n

ジンゲロールからショウガオールに化学変化することで、身体を芯から温める作用がより一層引き出されることが分かっています。冷え性の改善やダイエット効果があります。

生姜パウダーの効能・効能①免疫作用の向上

mame_h_cさんの投稿
21910629 512980349051705 8766028397164888064 n

生姜パウダーには、免疫細胞である白血球を増やして免疫力を高める効果・効能があります。免疫力が低下してしまうと、病気にかかりやすく、病気が治りにくくなってしまいます。免疫力を高めることで、風邪やインフルエンザの予防につながります。

生姜パウダーの効果・効能②血液循環機能の向上

simsimjapanさんの投稿
21878927 298093357337479 265827410123948032 n

生姜パウダーには、血液をサラサラにして循環機能をアップさせる効果・効能があります。血液がドロドロになってしまうと、血栓という血液の塊ができなやすくなってしまい、動脈硬化や高血圧の原因となってしまいます。血液をサラサラにすることで、生活習慣病の予防にも繋がります。

an.6mkさんの投稿
21910577 1956786884561401 2145935917880180736 n

また、血行がよくなることで全身に酸素や栄養を十分に届けることができるので、結果として冷え性の改善にも繋がります。

生姜パウダーの効果・効能③新陳代謝の促進

tetsu_ishiharaさんの投稿
21909749 375143266261920 5323643166329405440 n

生姜パウダーには新陳代謝を促進する効能があります。新陳代謝が良くなると、身体に溜まった老廃物を体外に出す働きが良くなり、ダイエット効果も高くなります。

lukforever3838さんの投稿
21909966 281365772367711 3858946485307572224 n

新陳代謝とは、老廃物を排出したり、新しい細胞、組織を作りだしたりすることですが、その際多くのエネルギーが生み出されます。エネルギーが生み出されれば、エネルギー源となる脂肪が燃焼され、結果痩せることに繋がるのです。

生姜パウダーの効果・効能④アンチエイジング

poolfuturさんの投稿
21909688 1960411720896815 1145499569191124992 n

生姜パウダーには、活性酸素を除去する効果・効能があります。生姜パウダーの抗酸化作用でシミ・シワを改善し、若返りの効果が見込めます。ショウガオールには若返りのビタミンと言われている、ビタミンEの3倍の効果があるので美肌に繋がります。

生姜パウダーの効果・効能⑤むくみの解消

ayu_photo_さんの投稿
21879329 1946028062338772 490897530524008448 n

生姜には体を温める効果がありますが、これは利尿作用にも繋がっています。血液の流れが良くなることで体が温まり、腎臓に入る血液量も増え、利尿効果が高まることになるのです。むくみのある人は余分な水分をため込んでいるため、この利尿作用で排泄することでむくみを解消することができます。ただし、利尿を高め過ぎると腎臓の負担と体を冷やすことに繋がっていまいますので飲みすぎには注意してください。

生姜パウダーの作り方

①天日干し

noriko_horiyamaさんの投稿
21980606 1548635558528612 970260801820557312 n

天日干しでの生姜パウダーの作り方をご紹介します。まず、生姜を1~2mmほどにスライスします。その後、なるべく重ならないようにネットやザルに並べて天日干しをしてください。天気や乾燥具合をみて1日、または2日天日干ししてください。冬場の場合はもう少し時間がかかるかもしれません。しっかり乾燥させないとカビの原因になりますのでしっかり乾燥させてください。目安としては大きさが1/10ぐらいになるまでしっかり乾燥させましょう。ミル・ミキサーなどで粉末状にして出来上がりです。

②レンジ

yu__urinさんの投稿
21909191 291782757988732 3540339686666928128 n

生姜パウダーはレンジでも作ることができます。まず生姜を2~3mmほどにスライスします。その後なるべく重ならないようにキッチンペーパーを敷いた耐熱皿に並べます。レンジ500W~600Wでラップをせずに5分ほど様子をみつつ加熱してください。小さく乾燥したらミル・ミキサーなどで粉末にし、出来上がりです。

③オーブン

katatumuri_laboさんの投稿
21909170 279937245825979 2061148753741479936 n

オーブンでは乾燥まで一気に作ることができます。まず、生姜を1~2mmほどにスライスします。重ならないようにクッキングシートを敷いた天版に並べ、オーブン100℃~110℃で50分~1時間加熱してください。カラカラに乾燥したらミル・ミキサーで粉末状にして出来上がりです。

生姜パウダーの1日の摂取量

muroifarmさんの投稿
21827419 1825525447669866 5795950497848360960 n

生姜パウダーの1日の摂取量の目安は、1g(生の生姜10gに相当)程度です。摂取しすぎてしまうと、消化器官に影響がでてしまいます。腹痛や、胸やけ、下痢などが起こります。大量に摂取することは控えましょう。

生姜パウダーダイエットおすすめ3選

①生姜パウダー白湯ダイエット

diet_yachichiさんの投稿
21909588 463412357362198 3828854651646640128 n

白湯とは、水を沸騰させ50℃程度にさましたものです。白湯にはもともと内臓を温め代謝を促進する効果がありますが、代謝を促進する生姜パウダーを白湯に加えることで、さらにダイエット効果が見込めます。作り方も白湯に生姜パウダーを溶かすだけなのでとても簡単です。朝ゆっくり10分ぐらい時間をかけて飲みましょう。

②生姜パウダー炭酸水ダイエット

rii_nazzzさんの投稿
21909321 467957956922463 8950666618858373120 n

炭酸水を飲むと、炭酸ガスが胃の中で膨れ満腹感を得ることができます。ダイエットの敵である空腹を抑えることができるのです。炭酸水はカロリーや糖分もないので、ダイエットに適しています。小腹がすいてしまった時や、食前に飲むことで食欲を抑えることができるのでおすすめです。作り方は、こちらも炭酸水に生姜パウダーを加えるだけです。レモン汁や柑橘系の果汁を少し加えると爽やかな味わいになり、飽きずに飲むことができます。

③生姜パウダー紅茶ダイエット

super_foods_japanさんの投稿
21878850 1834219223273667 1252659308169003008 n

紅茶には、ビタミン・ミネラルが多く含まれており、また紅茶ポリフェノールによる抗酸化作用・脂肪吸収抑制効果が期待できます。紅茶に生姜パウダーを加えることで、さらにダイエット効果がアップし、おすすめの方法です。作り方は、白湯や炭酸水と同じですが、甘いものが食べたくなってしまった時は、黒糖やハチミツを加えて飲むことで満足感が得られます。

使い方いろいろ!生姜パウダーアレンジレシピ

おすすめの使い方①カレースパイス

anpapa2014さんの投稿
14719641 1179290695447256 6814990879632130048 n

生姜パウダーは白湯や炭酸水、紅茶に混ぜるだけでなく、日々のレシピにも活用することができます。おすすめはカレーのスパイスとして使う方法です。カレーパウダー小さじ4に対し、生姜パウダーを小さじ2入れてみてください。さらにナツメグを小さじ2を追加すればピリっとしたカレースパイスが出来上がります。

おすすめの使い方②クッキー

k_1225xmasさんの投稿
21879280 381092738976395 7204808064241762304 n

生姜パウダーはお菓子作りにも使うことができます。白糖を使わず、黒糖と生姜パウダーを10:1の割合で混ぜて使うことで体に優しいほんのり甘いお菓子が出来上がります。小麦粉100gに対し、黒糖生姜パウダーを30g、サラダ油を20g、牛乳を30ml用意してください。すべてを混ぜて型抜きをし、オーブンで焼くだけで簡単なクッキーの出来上がりです。

おすすめの使い方③生姜ごはん

maostagram_11さんの投稿
18380196 126088711286821 243008141506117632 n

白米や玄米を炊く際に、生姜パウダーを加えるだけで生姜のいい香りとほどよい辛味のあるご飯に炊きあがります。白米・玄米2カップに対して生姜パウダーを大さじ1と醤油を大さじ1、塩を小さじ1加えて下さい。生姜パウターの効果で体の内側からポカポカ温まることのできるご飯ができます。

おすすめの使い方④トースト

chiii__stagramさんの投稿
21827233 114809205932907 678951831765778432 n

生姜パウダーは、トーストにも合わせることができます。パイナップルやりんごに、生姜パウダーとレモン汁を合わせたトーストは甘さも控えめでさっぱりとしたデザートトーストになります。

_haru_na_さんの投稿
21878983 529024087443914 6502384691469877248 n

まず、パイナップルやりんごを食べやすい大きさにカットします。カットした果物をパンに並べ、生姜パウダーを全体的にふり、レモン汁を回しかけます。甘さがほしい場合はここで蜂蜜をプラスしてから焼いてください。トーストが焼きあがったら、シナモンを散らして完成です。いつもの食パンに飽きてしまった時などおすすめです。

おすすめの使い方⑤調味料

genmaisosyokuさんの投稿
21879460 123636188358764 7510895836373450752 n

生姜パウダーは炒め物の調味料としても重宝します。調味料を肉や野菜と一緒に炒めるだけなのでとても簡単です。調味料の作り方は、生姜パウダー20gに対し、醤油を30cc、みりんを10ccを合わせ混ぜます。肉の場合は、片栗粉と塩コショウをふるい、よくからませてから炒めることで、調味料がよく絡み美味しくなります。もやしやたまねぎとの相性も良いので、調味料として活躍します。

おすすめの使い方⑥お酒

dolcissima__vitaさんの投稿
21910666 361277504293267 3739144209446207488 n

焼酎のお湯割りに生姜パウダーを1g程度加えることで、ピリっとした風味と生姜の香りでとても飲みやすい焼酎になります。焼酎に生姜パウダーを加えるだけでもいいのですが、生姜パウダーを入れた後にお湯を注ぎ、焼酎を入れることでさらに香りが出るのでおすすめです。身体もポカポカ温まり、寒い冬にもぴったりな飲み方です。

生姜パウダーを上手に取り入れて生姜パワーを実感

satsuma_megumiさんの投稿
21577145 1958999170978994 2524882493018996736 n

生姜パウダーには、免疫力や血液循環機能の向上、新陳代謝の促進やむくみ解消など嬉しい効果が多くあります。自宅でも簡単に作ることができ、コストもかかりません。生姜パウダーはダイエット効果だけでなく、さまざまな料理に使うこともできる優秀なものです。是非オリジナルの使い方を発見して、楽しんで取り入れてみてください。

アクセスランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ