レモンウォーターの作り方を紹介!噂のダイエット効果も検証

ハリウッドセレブたちが飲んでいる人気のレモンウォーター。レモンウォーターにはどのような効果があるので知らない人も多いのではないでしょうか?今回は、このレモンウォーターの作り方・アレンジレシピや効果、飲むタイミングや飲む際に気をつけたいことについて紹介します。

目次

  1. レモンウォーターとは?
  2. レモンウォーターの基本の作り方
  3. レモンウォーターの作り方アレンジ編
  4. シミ・黒ずみのない美しい美肌に!
  5. 脂肪のつきにくい太りにくい体に!
  6. レモンウォーターは朝・夜飲むことがベスト!
  7. レモンウォーターはダイエットに効果的?
  8. レモンウォーターを飲むにあたって気をつけたいこと
  9. 毎日の習慣にレモンウォーターを加えよう!

レモンウォーターとは?

『レモンウォーター』という言葉について聞いたことのある人も多いですよね。ミランダ・カーやビヨンセなどの世界中の人に飲まれ話題のレモンウォーター。レモンウォーターとはどういったものなのかですが、レモンウォーターとは名前の通り水の中にレモンが入った水のことです。

レモンウォーターはデトックスウォーターの一つで、デトックス効果・美容効果・ダイエット効果が得らると言われています。ではこれから、作り方や期待できる効果・飲むタイミング・気をつけたいことをそれぞれ詳しくお伝えしていきます。

Thumbレモンの効能や栄養効果まとめ!美容・健康にもおすすめの理由は? | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

レモンウォーターの基本の作り方

次は、『レモンウォーターの作り方』についてです。レモンウォーターの作り方はとても簡単なので是非作ってみてください。用意するものは、水とレモンだけでできてしまいます。ここで注意していただきたいことは、用意する水ですが、水道水ではなくミネラルウォーターを用意するようにしましょう。水道水を使うと、水道水に含まれている塩素でレモンのビタミンCの効果は弱まってしまうのです。

また、レモンを用意する際にも気をつけたいことがあります。輸入のレモンを選ぶ場合は、防カビ剤などレモンの皮につけられているのでこのワックスを洗い落としてから使わなければいけません。国産ですとその手間はいらないので、国産レモンを選ぶことをお勧めします。それでは、レモンウォーターの作り方です。

①レモン半分を輪切りに切ります。②ボトルやピッチャーに水を1リットル入れ、輪切りレモンを入れ完成!作ってから1時間から2時間は飲まずに置き、ビタミンやミネラルが水に溶けるのを待ちます。この量を目安に、多め少なめと調節しレモンウォーターを作ります。1日以上レモンを水の中に入れていると、レモンウォーターは渋みが出てくるので、美味しく飲むために1日以上水の中にレモンを入れなようにしてください。

また、一度使った輪切りのレモンは再利用しないようにしてくださいね。一度使ったレモンはビタミンやミネラルはなくなっているので毎日新しいものを使って作るようにします。レモンウォーターはこのように忙しい朝でも簡単に作れます。

Thumbレモンの保存まとめ!冷凍・冷蔵・長持ちさせる方法を解説! | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

レモンウォーターの作り方アレンジ編

基本のレモンウォーターの作り方を紹介してきました。次は、アレンジレモンウォーターの作り方について紹介をしていきます。他の食材を入れることで味にアクセント出て、毎日味を楽しみながら飲むことができますよ!

まろやかなレモンウォーターに!

まずはじめは、レモンウォーターに『キュウリ』を加えた作り方。上で紹介した作り方に、プラスキュウリを二分の一本入れます。キュウリを入れることで、むくみ解消になったり、味がまろやかになりますよ!

ミントでさっぱり!

次のアレンジレモンウォーターの作り方は『ミント』を加えます。基本のレモンウォーターの作り方に、お好みの量で入れます。ミントを入れればスッキリとした飲みごたえで夏などにぴったりです。

ローズマリーでより健康的に!

最後のアレンジレモンウォーターの作り方は、『ローズマリー』を加える作り方です。基本のレモンウォーターの作り方に、を加えます。ローズマリーには、血行を良くしてくれる効果があり新陳代謝が上がることが期待できますよ!

シミ・黒ずみのない美しい美肌に!

レモンウォーターの効果①:美肌効果

では次はレモンウォーターにはどのような栄養が含まれどのような効果があるのか紹介していきます。まずはじめは、『美肌効果』についてです。レモンにはビタミンCが多く含まれており、ビタミンCの働きには毒素を体内から解消してくれたり、肌のシミやシワ、黒ずみといった老化していく原因の活性酸素を抑えようと美容に欠かせない働きがレモンの栄養にはあります。

そうすることで、肌のトラブルが改善されたり美白効果なども期待できます。また美容といえばコラーゲンが大切になってきます。ビタミンCは、このコラーゲン生成を助けてくれる働きもあるのです。美容とは別に、ビタミンCはウイルスの免疫力も上げてくれるので風の予防にもなるのです!

脂肪のつきにくい太りにくい体に!

ダイエット効果①:脂肪の吸収を抑える

次の効果は、『太りにくい体に!』を詳しくお伝えしましょう。三つのダイエット効果があるので一つずつ紹介していきます。まず一つ目は、『脂肪の吸収を抑える』です。この効果は、レモンの皮に豊富に含まれるポリフェノールが関係しています。ポリフェノールには、脂肪の吸収を抑える働きがあるのです。食べる前にレモンウォーターを飲むと、その後の脂肪になるコレステロールの吸収を抑えられるのです。

ダイエット効果②:血行が良くなる

二つ目はのダイエットの効果は、『血行が良くなる』についてです。この効果は、レモンに含まれるカリウムがいらない塩分を尿とともに出し血圧を整え、ペクチンは血液中のコレステロールを抑えてくれサラサラの血液にし血行を良くしてくれます。血行が良くなると新陳代謝が良くなりむくみもなくなるのです!

ダイエット効果③:空腹を抑える

三つ目のダイエットの効果は『空腹を抑える』です。この効果は、レモンに含まれるペクチンと言う食物繊維が関係してます。このペクチンは、胃の中に入ると膨らみ胃を満たし満腹感を感じ空腹を抑えてくれるのです。また、このペクチンには便秘の解消の効果もありますよ。レモンの香りは食欲を抑える効果があるので、少し小腹が空いたなんて時は間食せずにレモンウォーターを飲むといいですね。

レモンウォーターは朝・夜飲むことがベスト!

それではレモンウォーターの良さをたくさんお伝えしてきました。『栄養がたくさんあるから、たくさん飲めばいい!』何て思ってしまうかもしれません。飲むタイミングも重要になってきます。レモンウォーターの飲むタイミングのお勧めは朝と夜です。どのような効果があるのか詳しく紹介します。

朝にレモンウォーターを飲むと、デトックス効果が高まり毒素を出してくれます。また食事の前にレモンウォーターを飲むことで、食事の脂肪の吸収を抑えてくれます。朝一から飲むには気をつけたいことがあります。レモンウォーターの濃度を濃くしてしまうと、胃が荒れてしまうことがあるのです。荒れてしまわないために、朝一のレモンウォーター薄めで準備をするといいです。

夜にレモンウォーターを飲むお勧めは、1日の疲れを解消してくれる効果・むくみをも解消してくれます。レモンの匂いには、リラックス効果があるのでリラックスしぐっすり眠れます。このように朝と夜で違う効果があるのです。

レモンウォーターはダイエットに効果的?

次は、皆さんの気になるダイエット効果の検証です。美容やダイエットの効果を紹介してきましたが、実際に飲まれた人たちはどのように感じているのか、口コミを見ていきます。

二つの口コミからわかるように、レモンウォーターを飲むことで体重が減っているようですね。運動などは違い効果はすぐには出ませんが、レモンウォーターを続けていくことでダイエット効果が期待できます。また、レモンウォーターを飲み始めたことがきっかけで、食事などを気をつけるようになり意識が変わります。このようなことで、よりダイエットに成功する体になっていくのです。

レモンウォーターを飲むにあたって気をつけたいこと

上では、レモンウォーターのめりっとをお伝えしてきました。最後は、レモンウォーターを飲むにあたって気をつけたいこと紹介していきます。

上でもお伝えしたように、なぜ栄養がたくさん含まれているレモンウォーターを1日いっぱい飲んではいけないのとお伝えしました。その理由は、レモンに含まれる栄養の一つであるクエン酸が歯の表面を溶かしてしまうからです。ですので、レモンウォーターを飲んだ後の歯磨きは行わないようにしましょう。レモンウォーターを飲んだ後は、水で口の中をゆすぐといいです。

他には、レモンの栄養の成分の一つソラレンについてです。この栄養成分は、紫外線を吸収しシミを作る成分と言われています。たくさん飲むことで紫外線を吸収しやすくなりシミができてしまうのです。レモンウォーターを飲んだ2時間後が、ソラレンの力が強いので外出は控えましょう。

毎日の習慣にレモンウォーターを加えよう!

今回、レモンウォーターの作り方やアレンジレシピなどを紹介してきました。5分もあればレモンウォーターができてしまいます。簡単で飲みやすいだけでなく、多くの効果があります。美容効果やダイエット効果など女性には嬉しいことがたくさんです。ぜひ、レモンウォーターを続けて飲んでみましょう!

関連するまとめ

アクセスランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ