ハッカ油の使い方特集!成分についてや美容や掃除などの便利な用途を紹介!

夏の暑さ対策にハッカ油を使用している人も多いのではないでしょうか。夏が過ぎたら使わなくなって家に余っていませんか?実はハッカ油は使い方次第で美容にも掃除にも使えます。今回はそんな万能オイルであるハッカ油の様々な使い方を紹介していきます。

目次

  1. ハッカ油って何に使う?
  2. ハッカにも種類があるって知ってた?
  3. ハッカ油の成分は何?
  4. ハッカ油でどうして涼しく感じるの?
  5. ハッカ油の効能や効果は?
  6. 臭い対策もハッカ油でバッチリ!
  7. 頭もスッキリ気持ちいい
  8. 手作りだと家族も安心!
  9. ひとつあれば家中の掃除に使える
  10. 暑い夏はこれで乗りきろう!
  11. ハッカ油を使えば全身スッキリ!
  12. スキンケアにも使える
  13. 風邪の予防になるって知ってた?
  14. 体の不調にも使える
  15. 様々なところで出番あり!
  16. ハッカ油の使い方で注意すること
  17. ハッカ油をめいっぱい活用しよう!

ハッカ油って何に使う?

暑い夏を乗り切るのに欠かせないのが冷感グッズですよね。近年ではハッカ油が話題になり、使用している人も多いのではないでしょうか。そんなハッカ油ですが、実は冷感グッズとして以外にも様々な使い方があります。せっかく購入したハッカ油ならば、最大限活用しないともったいないですよね。

今回はそんなハッカ油の成分から便利な使い方まで紹介していきます。掃除に美容に虫対策にと、知らなかった使い方が見つかるかもしれませんよ。家に余っているハッカ油があるのならば、どんどん活用させましょう。

Thumbミントティーの嬉しい効果!栄養素やおすすめの飲み方もご紹介! | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

ハッカにも種類があるって知ってた?

ハッカ油は、シソ科の植物であるハッカの葉を乾燥させて蒸留してとる油です。主成分はメントールです。ハッカ草は大きく分けて3種類で、和種ハッカ・洋種ハッカ・スペアミントがあります。日本で主に生産されているハッカは和種ハッカになります。それぞれ主成分の種類と量で大別されています。葉をもむと感じられるスーッとする清涼感はハッカ油によって出されています。

ハッカ油の含有量がもっとも多いものが和種ハッカですが、それでも含有率は1〜2%です。洋種ハッカはペパーミントと呼ばれています。洋種ハッカには和種ハッカには含まれないメントフランが含まれています。和種ハッカに比べて甘い香りがあります。

スペアミントは料理でよく使われるミントにあたります。スペアミントの主成分はカルボンで香りは強いですが、メントールはほとんど含まれずペパーミントのような刺激はありません。

Thumbミントの効能はどんなもの?虫除け効果やハッカとの違いなどをご紹介! | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

ハッカ油の成分は何?

ハッカ油の主成分はメントールです。65〜85%はメントールになります。それ以外では15種類前後の成分で構成されています。メントールの次に多いのがメントンです。18〜31%含まれており、メントールと似た匂いで清涼感は少ないです。あとはリモネン等のリラックス成分や、プレゴン等の苦味の風味を持つ成分等があります。

ハッカの成分は品種によって様々で、成分の種類自体は100種類以上あります。この成分の差で、ハッカの品種の香りや風味が変わってきます。ハッカとひとことで言っても、様々な物があるのですね。

Thumbミントの種類って沢山あるの?葉の特徴などから数品種をご紹介! | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

ハッカ油でどうして涼しく感じるの?

多くの人が知っているように、ハッカ油に触れると冷んやりします。これはハッカ油の主成分であるメントールが感覚神経を刺激して冷感を起こすためです。実際に周りの温度が下がっているわけではありません。

メントールの働きで肌や舌にある28度より低い温度を感じるタンパク質が、28度以上でも反応するようになります。このため、高い温度でも温度を下げたときと同じ反応になり、冷感作用がでます。涼しさを感じても実際に温度が下がっているわけではないため、夏場の熱中症には注意が必要ですね。

ハッカ油の効能や効果は?

ハッカ油の主成分であるメントールは医薬品の材料として利用されています。健胃作用・抗菌作用・鎮痛作用・血管収縮作用等がありリラックス効果もあります。健胃作用としては、胃の働きを活発にすることによって消化不良の改善に効果があります。飲み過ぎ・食べ過ぎによる胸焼け防止にも効果的です。また、腸内ガスを出してくれる作用もあります。

ハッカ油には鎮静作用もあり、不眠の改善や気持ちを穏やかにしてくれる効果もあります。殺菌作用もあるため、虫刺されのかゆみにも使用されますし、抗菌作用によりシャンプーや歯磨き等美容アイテムとしても使用されます。

臭い対策もハッカ油でバッチリ!

ハッカ油の便利な使い方①臭い予防に使おう

生活の中の気になる臭いありますよね。市販の消臭スプレーや芳香剤でももちろん良いのですが、香りが好みでなかったりストックがなかったりします。そんな時はハッカ油で臭い対策をしてみましょう。ハッカ油スプレーを作っておくと、キッチンでの生ゴミや排水溝に吹きかけるだけで消臭効果があります。抗菌効果もあるのでぬめり等にも効果があり、一石二鳥ですね。

ハッカ油消臭スプレーは無水エタノール10mlにハッカ油10滴を混ぜてから精製水90mlを加えてよく振ります。これで100mlスプレーの完成です。エアフレッシュナーとしてどこにでも使えるので、部屋中気になる所に使いましょう。

ハッカ油の便利な使い方②消臭剤をつくろう

ハッカ油で消臭剤を作るのも良いですね。作り方は、重曹にハッカ油を1〜2滴混ぜるだけで出来上がりです。瓶に詰めてガーゼで塞ぐとどこにでも置ける消臭剤になりますよ。瓶やガーゼの柄を選ぶと、好みのものが作れそうですね。使い終わったら掃除にも使えて便利です。

下駄箱の臭い対策にも使えます。シューピローとして使うのであれば、コットン等にハッカ油を染み込ませ、使わなくなった靴下に詰めれば完了です。ブーツの中に入れたり下駄箱の角に置いておくだけなので、使いやすさも良いですね。

Thumbタバコの臭いを消す方法まとめ!服・部屋・車・髪など対策紹介! | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

頭もスッキリ気持ちいい

ハッカ油の便利な使い方③ヘアトニックにしよう

ハッカ油をヘアトニックとして使ってみましょう。頭皮の臭い対策にもなりますし、抗菌効果で衛生的です。頭皮もスッキリして気持ち良いです。トニックを作るのであれば、無水エタノール5ml・精製水15mlにハッカ油1滴を混ぜるだけで作れますよ。

ホホバオイルと混ぜて夏場のヘアケアにも使えます。オイルとの相性がとても良いので、普段使っているヘアオイルに少し混ぜるのも良いでしょう。オイルだと頭皮のケアにも良いので、ヘアトニックよりも更におすすめです。

手作りだと家族も安心!

ハッカ油の便利な使い方④虫除けをつくろう

ハッカ油で虫除けも出来ます。ハッカの香りは多くの虫が嫌って逃げるため、ハッカ油で虫対策が出来ますよ。自然の成分のものを使いたいという方にはとてもおすすめです。

まずは虫除けスプレーを作りましょう。ハッカの香りに防虫効果があるので、香りが効果の目安に使えます。無水エタノール10mlにハッカ油10滴を混ぜ、水90mlを混ぜると完成です。

虫除けトラップとしても使えます。大さじ2の重曹にハッカ油2~3滴を混ぜて気になる所に仕掛けておきましょう。袋状の物に入れても良いですし、面倒であればハッカ油を小皿等にいれて置いておくだけでも効果があります。香りがしなくなったらハッカ油を追加するだけで使えますよ。

ハッカ油の便利な使い方⑤虫刺されに使おう

虫刺されにもハッカ油が使えます。ワセリン20gを湯煎等で少しだけ柔らかくして、ハッカ油10滴を混ぜます。冷めたらバームの様になります。あとは虫に刺された所に塗るだけです。ワセリンではなく蜜蝋を使っても良いですね。かゆみがある所や痛みがある所にも使えます。

ハッカ油の量を1~2滴にすることで、ハンドクリームやボディバーム等の美容アイテムとしても使用できます。香りも良いので使用することでリラックスもできます。

Thumbゴキブリにハッカ油?害虫対策でアロマの活用方法と注意点! | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

ひとつあれば家中の掃除に使える

ハッカ油があれば家中の掃除に使えます。臭い対策でも抗菌効果でも掃除に良いことがわかりますよね。クエン酸やお酢で掃除をする人は、ハッカ油を混ぜるだけで独特の臭いも気にならなくなります。掃除機の排気の臭いも、ハッカ油を染み込ませたティッシュ等を吸引しておくだけで違いますよ。

重曹とハッカ油を混ぜてお風呂の掃除に使ったり炭酸水にハッカ油を混ぜてガラスの掃除に使ったり、ハッカ油ひとつで様々な掃除に使えます。殺菌効果や消臭効果があり、カビも防げるのでしっかり掃除に活用しましょう。

ハッカ油の便利な使い方⑥お掃除スプレーを作ろう

掃除に使えるハッカ油掃除スプレーを作りましょう。精製水100mlにハッカ油1滴を混ぜるだけです。これを拭き掃除の時にスプレーして使います。雑巾で拭き掃除する場合は、バケツの水にハッカ油を混ぜておくだけでも効果的です。

このハッカ油スプレーは、リネンウォーターとしても使えます。アイロンがけをする時に使ってみてください。衣類がさっぱりして気持ちが良いですよ。

水回りの掃除にはクエン酸も入ったスプレーをつくりましょう。無水エタノール3mlにハッカ油1滴を混ぜ、精製水95mlをいれてさらによく混ぜます。最後にクエン酸をひとつまみ混ぜたら完成です。お風呂やシンクの汚れ掃除に使えます。

Thumbユニットバスの掃除方法まとめ!床・壁・鏡・浴槽・排水溝など | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

暑い夏はこれで乗りきろう!

ハッカ油の便利な使い方⑦清涼スプレーにしよう

汗が出て気になる季節には、ハッカ油の清涼スプレーを作りましょう。水を入れたスプレーボトルにハッカ油を1滴混ぜるだけです。臭い対策にもなり、清涼感が気分もリフレッシュしてくれます。ひんやり涼しくなるので、野外にいるときは帽子のつばに吹き掛けておいても良いですね。

ハッカ油の便利な使い方⑧ハッカ風呂にはいろう

暑い夏に入浴なんてさらに汗だくになってしまうという人は、湯船にハッカ油を1滴混ぜてみましょう。それだけで快適な入浴ができます。入れすぎると逆に寒くなってしまうので、入れすぎには要注意です。

ハッカ油の便利な使い方⑨安眠効果あり

ハッカ油は眠気覚ましにも使われますが、量を控えめに使用することでリラックス効果があり安眠できます。鎮静作用で気持ちを楽にしてくれるので、枕元に控えめにスプレーしてみてください。暑い時期には特におすすめですよ。

お風呂上がりにハッカ油スプレーを足に吹き掛けるのも、寝苦しい夜の対策に良いです。涼しくなっても暑いことには変わりないので、熱中症にならないようしっかり水分補給もしてくださいね。

ハッカ油を使えば全身スッキリ!

ハッカ油の便利な使い方⑩バスソルトやバスボムをつくろう

バスソルトやバスボムを作って肌の保湿や美容に使ってみましょう。バスソルトやバスボムは血行を良くしてくれ、肩凝り等にも効果的です。バスソルトは塩大さじ3にハッカ油を1滴混ぜるだけです。バスボムは重曹とクエン酸を2対1で混ぜ、ハッカ油を1滴混ぜるだけです。どちらも簡単につくれる美容アイテムです。家のお風呂ですぐに使えるのも良いですね。

ハッカ油の便利な使い方⑪ボディソープやシャンプーに混ぜよう

シャンプーやボディソープに入れても使えます。殺菌・抗菌効果もあるので、美容アイテムにはよく使われています。ヨーロッパでは古くから美容に使われ、親しまれていました。消臭効果もあり、肌を清潔にするのにより効果的です。

スキンケアにも使える

ハッカ油はお肌の美容にも使えます。アロマオイルでもあるので、美容アイテムのイメージがある人もいるでしょう。ハッカ油には殺菌作用や消炎効果があるので、ニキビにも効果があります。悪化して赤く炎症しているニキビに効果的です。刺激が強いので、必ず水等で薄めて使用しましょう。

ハッカ油の便利な使い方⑫化粧水に混ぜてみよう

持っている美容アイテムにハッカ成分が入っているものもあるかもしれませんが、入っていなければいつも使っている化粧水に1滴ハッカ油を混ぜてみるのも良いです。毛穴もキュッと引き締めてくれる美容効果もありますよ。完全に手作りにする場合は、グリセリンに入れるのが良いでしょう。

ハッカ油の刺激が肌に合わない人もいるので、いきなり使わずに問題がないかきちんと確認しましょうね。

風邪の予防になるって知ってた?

ハッカ油の便利な使い方⑬就寝時の乾燥対策に使おう

風邪をひきやすい季節、寝るときの乾燥対策に水で濡らしたタオルを部屋に掛けておくという人もいますよね。このタオルを作るときに、ハッカ油を2~3滴混ぜておくと、さらに効果的です。メントールの成分が体内の機能をあげて、より乾燥が防げます。

ハッカ油の便利な使い方⑭マスクに使おう

乾燥の季節、マスクを使用する人も増えますよね。殺菌効果のあるハッカ油を使って、ハッカ油マスクにしてみましょう。乾燥や菌から守ってくれる特別なマスクになりますよ。マスクにハッカ油スプレーを吹き掛けるか、ハッカ油で湿らせたコットンとマスクをビニール袋等に一緒に入れておいてもできます。

体の不調にも使える

ハッカ油の便利な使い方⑮鼻づまり

花粉の季節にもハッカ油が使えます。炎症を抑えたり血流を良くする効果のあるハッカ油は、一時的ではありますが鼻づまりも解消できます。ハッカ油マスクでも良いですが、蒸しタオルに1滴含ませて鼻に当てると血行がさらに良くなりより効果的です。

ハッカ油の便利な使い方⑯頭痛・肩こり

ハッカ油は頭痛や肩凝りにも使えます。鎮痛・消炎効果もあるので、頭痛や筋肉の痛みである肩凝りにも効果があるのです。オイルマッサージとして使用することで、マッサージの鎮痛効果もプラスできておすすめです。

ハッカ油の便利な使い方⑰健胃薬

ハッカ油は内服することにより胃粘膜を軽く刺激します。またその香りによって反射的に消化管の運動・分泌・吸収などの機能を高めるのです。

ハッカ油の便利な使い方⑱吐き気解消

胃腸の機能を上げる量よりも少し多めの量では、胃粘膜を鈍くさせて痛みや吐き気を抑える作用があります。乗り物酔いの吐き気には、香りを嗅ぐだけでも効果があります。ハッカ油を持ち歩くと使う機会が増えそうですね。

様々なところで出番あり!

ハッカ油の便利な使い方⑲マウスウォッシュ

ハッカ油は口腔ケアとしても使えます。コップに水を入れ、ハッカ油を1滴混ぜたらマウスウォッシュの出来上がりです。息もさわやかになり口臭の予防にもなりますし、抗菌作用で口内の清潔が保てます。

ハッカ油の便利な使い方⑳眠気覚まし

寝てはいけないけど眠いことありますよね。仕事や勉強、運転中の眠気覚ましにもハッカ油が使えます。うがいができる人は水に1滴ハッカ油をいれてうがいをするとスッキリします。できない人はティッシュやハンカチにハッカ油スプレーを吹き掛けて、香りを嗅いでも効果があります。ハッカ油のバームを作っていたら、こめかみ等に少し塗っても良いです。

ハッカ油の使い方で注意すること

ハッカ油は持っていて欲しい万能アイテムですが、使い方の注意点もあります。きちんと知って、安全に使用しましょう。

犬のダニ避け等にも使えて便利なハッカ油ですが、猫やフェレット・小鳥では中毒症状がでることがらあります。アロマオイル全般が合わない動物には良くないため、ペットを飼っている人は十分注意が必要です。

ハッカ油を入れる容器ですが、ハッカ油に含まれるリモネンによってポリスチレンの容器は劣化してしまいます。ガラスか陶器の容器で保存してください。

Thumbミントシロップの作り方!デザートや飲み物のレシピも紹介! | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

ハッカ油をめいっぱい活用しよう!

掃除や虫除け、美容にも使える万能なハッカ油を紹介してきました。まだまだ他にも使ってみようと思える便利な使い方があるかもしれません。

ハッカ油は手頃に購入できて、ひとつあれば本当に便利です。使い方にはしっかり注意が必要ですが、正しく使えば何にでも使えて本当に万能ですよね。ハッカ油アイテムを作って、様々な場面でハッカ油を活用していきましょう。

関連するまとめ

アクセスランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ