VRゴーグルおすすめまとめ!人気の機種を最新情報でご紹介!

すっかり定着しつつVRゴーグル。名前は聞くけど、どんなものかよくわからない人や、購入を考えているけど、おすすめ人気機種が多くてどれがいいのか分からない人へVRゴーグルの魅了とそれぞれの使い方にあったおすすめ機種を紹介していきます。

目次

  1. VRゴーグルを使って立体映像を楽しむ!
  2. VRゴーグルのVRの意味は?
  3. VRを楽しむために必要なもの
  4. VRゴーグルとは何?
  5. VRゴーグルは6種類のカテゴリーにわかれる!
  6. VRゴーグルの選び方のポイント
  7. VRゴーグルを使って楽しめるコンテンツはいろいろある!
  8. VRゴーグル用おすすめコンテンツを手に入れる方法
  9. 知っておこう!VRゴーグルの使い方
  10. お手軽価格のVRゴーグルのおすすめはハコスコ
  11. ポケットサイズのVRゴーグルはHOMiDO Mini
  12. メガネっ子必見!サンワダイレクトのVRゴーグル
  13. スマホがSamsungならGALAXY GearVRがおすすめ
  14. Google DayDream ViewとVRゴーグルで本格的に
  15. VRゴーグルとゲームを楽しむならPlayStation VR
  16. おすすめパソコン用VRゴーグルはHTC Vive
  17. パソコンならOculus RiftのVRゴーグルがおすすめ
  18. IDEALENS K2+はVRゴーグルだけで楽しめる
  19. PCやスマホがいらないVRゴーグルはOculus Go
  20. 最新はVRゴーグルはMirage Solo!
  21. 人気のVRゴーグルを手作り!おすすめの作り方
  22. おすすめVRゴーグルで新しい世界観を!

VRゴーグルを使って立体映像を楽しむ!

最近になり、VRゴーグルや、VRを使ったゲームと言った言葉をよく聞くようになりました。VRゴーグルがあれば家の中で仮想現実の世界を楽しむことができます。VRに興味があるけれど、詳しくはわからないという人もいるでしょう。VRゴーグルを買ったのはいいけれど、どんなものに使えるのかわからない人もいるかもしれません。

motoking0115さんの投稿
27580221 610306452643121 1823616669767958528 n

VRに興味がある人や、どれを買うか悩んでいる人、もっと使い方ついて知りたい人へ、VRについての基本情報、VRゴーグルの使い方、人気のおすすめ商品、商品のメリットとデメリット比較をして、VRの世界の知っておくべきことを紹介します!

VRゴーグルのVRの意味は?

VRゴーグルという言葉が話題になっていますが、そのVRとはなんでしょうか?VRは、Virtual Reality(バーチャルリアリティー)の略です。現実にないもの、実体のないものを、人の五感を刺激しそこに存在しているかのように映像を作り出す技術を言います。日本語では、仮想現実や人工実感と呼ばれることが多いです。

huta9さんの投稿
25009610 190217748223471 3252116354261581824 n

VRゴーグル呼ばれる、ヘッドマウンドディスプレイを装着することで、360度見渡せる仮想現実を体験することができるのがVRの世界です。テレビなどの映像は平面的ですが、VRの映像は、VRゴーグルを使うと、見る角度や方向で景色が変わっていきます。

VRを楽しむために必要なもの

VRの世界を楽しむために必要なものは、2つです。VRコンテンツとVR対応機器(デバイス)です。VRコンテンツとはゲームや映像を提供してくれるサイトやアプリを指します。

egazo333さんの投稿
25007930 152678572040494 5841335232581599232 n

VR対応デバイスとは、VRの世界をどの機器で映し出すのかということです。VR対応デバイスの使い方が、パソコンなのか、ゲーム機を使うのか、スマートフォン(スマホ)を使うのか、VRゴーグルそのもので楽しむのか、4種類の中から選択することができます。

VR酔いというものが存在します。乗り物酔いに近い症状になってしまうことがあります。VRの世界は自分が動いていないのに、見ている画面の景色がすごいスピードで変化します。そのため、現実世界の自分の行動と見ている世界とのズレに違和感を感じてしまい、気分が悪くなってしまうことがあります。乗り物酔いしてしまう人は酔い止め薬を用意しておくことをおすすめします。

VRゴーグルとは何?

VRゴーグルが欲しいと思ってインターネットを検索すると、おすすめHMDやおすすめヘッドセットなどいろいろな呼び名で販売されていたり、使い方が書かれたりしているサイトが出てきたりします。本来、VRを体験するために頭に装着する機器をヘッドマウントディスプレイ(HMD)と呼びます。

msaro55さんの投稿
23507692 263920080799554 6246808749806190592 n

VRゴーグル/VRヘッドセットは、スマートフォンを搭載してVRの世界を楽しむことができるゴーグルのことを指します。しかし、今では、VRゴーグルパソコン用と言った名前で販売されていることもあります。多くの人が、パソコン用も、ゲーム機用も、スマホ用も、総称してVRゴーグルと呼んでいます。

VRゴーグルは6種類のカテゴリーにわかれる!

VRゴーグル(VRヘッドセット/HMDを含む)が多く存在していますが、どういう使い方をするのかによって、おすすめするVRゴーグルは変わってきます。VRゴーグルは6つのカテゴリーに分けることができます。その種類をしっかり把握していれば、自分に必要なVRゴーグルがどれなのかわかってきます。

fuuchan0606さんの投稿
23498627 1409786695786589 722229691766800384 n

VRゴーグルを6種類に分けるということは、VR対応デバイスをどれにするかということになります。VR対応デバイスは、①VR動画を再生することができるスマホ(種類問わず)を使う、②Samsungのアンドロイドスマホを使う、③DayDream-Readyのスマホを使う、④ゲーム機を使う、⑤パソコンを使う、⑥VRゴーグルだけで再生して使うということになります。

VRゴーグルの選び方のポイント

VRゴーグルの使い方が決まったら、実際にVRゴーグルを購入することになりますが、価格も種類もいっぱいあるので、悩んでしまいます。気になるVRゴーグルがいくつか出てきたら、6つのことを比較しながら選んでいくのがおすすめです。

akko0425さんの投稿
22637606 2018865058350181 847379884811485184 n

おすすめVRゴーグル:比較すべきはトラッキング性能

VRゴーグルを購入する時に比較ポイントとなるのは、トラッキングの性能です。トラッキング性能とは、HMDに搭載されているセンサーや、外部のカメラを使って位置情報を得ることです。首を動かした方向でVRの世界の景色が変わるということです。このトラッキング性能が高ければ高いほど、その人の動作に合わせた映像の再現率が高くなります。

外部のカメラを使ったトラッキング性能はセンサーを使ったものよりも再現率は高くなりますが、その分価格も高くなります。外部カメラを使う場合パソコンを使うことが絶対条件になるため、ケーブルが邪魔になってしまうというデメリットがあります。スマホには角速度センサーがついているので、外部カメラを使わなくても楽しめます。

おすすめVRゴーグル:比較すべきはディスプレイ

VRの世界観を楽しむためには、ディスプレイの比較も忘れてはいけません。使用されているものが有機ELなのか液晶タイプなのか、画質の良さを比較するのは大事です。有機ELの方が液晶パネルより性能が高いと言えます。

ディスプレイの解像度も比較する必要があります。片目でみるディスプレイ部分の解像度が高い機器を選ぶのがおすすめです。解像度が低いものを選んでしまうと、VR酔いになってしまうことがあります。

おすすめVRゴーグル:比較すべきは最新機種対応

スマホでVRの世界を楽しむ場合、VRゴーグルの使える機種や大きさの比較をすることが大事です。買ったVRゴーグルがiPhone5に対応しているものでは、iPhone7+を使うことができません。持っているスマホと、VRゴーグルの対応サイズをしっかり確認してください。

おすすめVRゴーグル:比較すべきはヘッドフォン内臓

VRゴーグルにはヘッドフォンを内蔵しているものと、していないものがあります。VRゴーグルに内蔵されているスピーカーは低音質のことが多いです。ヘッドフォンを内蔵していない物を使う場合には、自分のヘッドフォンやイヤホンを使うことになりますが、設定が面倒な部分があります。音質を求める場合には、しっかり比較する必要があります。

おすすめVRゴーグル:比較すべきはメガネが使えるか

VRゴーグルはメガネをかけた状態で使えるものと使えないものがあります。コンタクトと両方使っている場合には問題はありませんが、メガネだけという人は、購入する前に、メガネを使えるものなのか比較する必要があります。

おすすめVRゴーグル:比較すべきは価格

VRゴーグルを購入する上で価格はとっても重要なポイントになりますが、価格よりもまず自分にあったVRゴーグルをある程度選び、最終的に価格で比較するという方法がおすすめです。

VRゴーグルを使って楽しめるコンテンツはいろいろある!

VRの世界にはどんなものがあるのでしょうか?VRゴーグルを最大限に楽しむことができる使い方は、性能だけではなく、VRの世界を提供してくれるコンテンツを知っておくことも重要です。VRゴーグルの機種やメーカーによって、使えるコンテンツが異なります。そのため、購入しようとしているメーカーや機種がどんなコンテンツを提供しているのか確認することをおすすめします。

mayuko.oknさんの投稿
21819862 517611501921010 3389873796738449408 n

おすすめVRコンテンツ:エンターテイメント/ゲーム

VRコンテンツの中で最も人気のあるものは、ゲームやエンターテイメント系のものです。1人でプレイするシューティングゲームなどはリアルな世界観を楽しむことができるのでおすすめです。VRゴーグルで映画鑑賞をすることもできます。VRとホラー映画は相性が良いと言われていて、海外ではVR対応ホラー映画が人気になっています。

おすすめVRコンテンツ:教育/医療

VRは医療や教育の現場でも取り入れられています。Medical Realitiesという企業は、手術訓練のために、実際に手術を撮影し、それをVR対応にし、リアル感のある手術訓練を提供しています。ヨーロッパやアメリカの教育現場ではVRを取り入れた授業を行っています。VRを使った社会科見学では、教室にいながら世界各地の光景を見ることができます。

おすすめVRコンテンツ:アクティビティ/スポーツ

VRの世界はスポーツのトレーニングにも取り入れられています。イタリアの企業では、家にいながらサイクリング楽しめるという商品を発表しました。ペダルを漕ぐスピードで景色が変わるスピードが変わっていきます。アメリカでは、ボクシングのトレーニング用に改良されたものが登場しています。また、音楽のライブをVRで楽しむことができます。

おすすめVRコンテンツ:建築/不動産

建築や不動産の現場でもVRは取り入れられています。VR技術で家やビルが建つ前からシミュレーションをすることができるようになり、さらにはVRゴーグルを使って、住宅の内覧会に参加することができます。地方からの引っ越しや、海外への引っ越しなどに見に行くという手間がなくなると言えます。

VRゴーグル用おすすめコンテンツを手に入れる方法

VRコンテンツの入手先はいろいろありますが、入手方法はダウンロードするということです。VRゴーグルの使い方によって異なるので、VRコンテンツがどのデバイスに対応しているの確認することが大事です。スマートフォンを使う場合には、App StoreやGoogle Play StoreでVRアプリをダウンロードすることで、360度動画や画像を楽しむことができます。

starkiko0606さんの投稿
20686905 151991388712790 3163251762920423424 n

スマホに対応しているVRアプリは多くあり、評価の高いものを選ぶことをおすすめします。Google CardboardアプリをスマホにダウンロードしYoutubeを起動すると、360度ビデオを楽しむことができます。360度動画専門のサイトも登場しています。360Channel、ハコスコストアなどがあります。クオリティの良い動画を見たい時には、Littlstar JAPANがおすすめです。

パソコンでVRコンテンツ/ゲームをダウンロードする時には、GrarVR、Oculus、Viveなどのサイトからダウンロードすることができます。PlayStation VRはStoreからダウンロードもできますが、店頭で販売されているゲームもあります。NetflixではVR対応映画やドラマの配信を始めています。

知っておこう!VRゴーグルの使い方

スマートフォンを使ったVRゴーグルの基本の使い方は、①VRゴーグルを取り出すします。②スマホをセットする場所を開きます。③イヤホンを使いたい時はここでイヤホンを装着します。④VR専用の動画を再生します。⑤セットしたら、光が入らないようにしっかり閉めます。⑥VRゴーグルを頭にセットして、ピントを調節します。

syobomi314さんの投稿
17076072 1475658289132865 4095096526114652160 n

VRゴーグルによって、長時間使用できないものがあります。また、パソコン用などのVRゴーグルはそれぞれの接続方法と使い方があるので、購入時には必ず取扱説明書を読むことが大事です。

お手軽価格のVRゴーグルのおすすめはハコスコ

VRの世界を最もお手頃価格で体験することができるのは、段ボール製のハコスコのVRゴーグルです。ハコスコは段ボールとスマホを組み合わせてとっても簡単にVR体験をすることができるのでおすすめです。少し頑丈なタイプとしてプラスチック製も販売されています。ハコスコには4種類あり、段ボール製一眼、プラスチック製一眼、段ボール製二眼、プラスチック製二眼があります。

一眼と二眼の違いは、一眼モデルは2つの目で1つの画面を見るので、臨場感が落ちます。しかし、13歳未満の子供でも成長中の脳に影響することなく楽しむことが出来ます。二眼モデルは、2つの目で2分割された違う映像を見るので、立体感を楽しむことができます。ハコスコは、AmazonやMogura VR Storeで購入ができ、1000-1500円の価格設定となっています。

ハコスコのプラスチック製で固定ができるゴム付のものだと3000円で購入できます。ハコスコでは、対応しているスマートフォンの端末サイズをホームページに掲載しているので、持っているスマホがハコスコのサイズに対応しているのか確認が必要となります。

ポケットサイズのVRゴーグルはHOMiDO Mini

フランス製のHOMiDO Miniは、スマホ対応のVRゴーグルで、折りたためてどこへでも運ぶことができるのでおすすめです。光学レンズを使用した二眼タイプのVRゴーグルです。使い方がとても簡単で、広げてスマホに装着するだけで、VRの世界を楽しむことができます。

gregtothさんの投稿
26068571 1446540355468217 6772821675244257280 n

HOMiDO MiniのVRゴーグルはスマホサイズ4-6インチのものであれば、どんな機種でも使うことができます。販売価格は2000円程度となっています。

メガネっ子必見!サンワダイレクトのVRゴーグル

メガネを使っている人におすすめしたいのが、サンワサプライから販売されているサンワダイレクトのVRゴーグルです。多くのVRゴーグルはメガネをかけて使用することができないため、メガネを使えるというのは大きなメリットと言えます。それ以外にも使う人に合わせてレンズの位置を調節できるダイヤルがついており多機能型のVRゴーグルです。

naomi.703._さんの投稿
27881298 1904474936531446 775868245541388288 n

サンワダイレクトはスマホ対応タイプとなっており、スマホサイズ4-6インチであればどの機種のものでも使うことができます。イヤホンのありなしで価格に差ができますが、イヤホンなしのものだと3000円程度、イヤホンありのものだと5000円程度で販売されています。

スマホがSamsungならGALAXY GearVRがおすすめ

使っているスマートフォンがSamsung製のGALACY S6シリーズ、S7シリーズ、S8シリーズ(S8/S8+/Note8)の場合には、ワンランク上のVRの世界を体験することがきる、Samsung専用VRゴーグルGear VRがおすすめです。価格は12000円前後となっています。

gamestationbrasilさんの投稿
28153005 410100672735809 6990257499865612288 n

おすすめデバイスとVRゴーグル:GALAXY GearVRのメリット

GALAXY GearVRのメリットは、スマートフォンを使って15000円以下で本格的なVRを体験することです。通常のVRゴーグルの価格帯と比較すると格安でクオリティの高いVR動画を楽しむことができると言えます。

おすすめデバイスとVRゴーグル:GALAXY GearVRデメリット

GALAXY GearVRのデメリットは、使えるモデルが限定されているということになります。このVRゴーグルを使うために新規のスマホが必要となり、最低5万円ほどの出費がでてしまいます。

panmatusiakさんの投稿
28429921 2029908363945973 6125691569707155456 n

Google DayDream ViewとVRゴーグルで本格的に

Googleが開発・提供するGoogle DayDream Viewは、スマホと組み合わせて使うVRゴーグルです。Googleが最初に発表したVRプラットフォームCardboardよりもさらに高精細なVRを提供してくれるのでおすすめです。販売価格は12000円となっています。

yuuuu_kaaaa_425790さんの投稿
28159121 417864285332052 8140436805292916736 n

おすすめデバイスとVRゴーグル:Google DayDream Viewのメリット

Google DayDream Viewのメリットは、対応するスマホを持っていると12000円でクオリティの高いVRの世界を楽しめることができます。また、Google開発のため、対応アプリが今後も増えていき、いろいろなVRの世界を楽しめることができます。

proofresearchanddevelopmentさんの投稿
28158919 2028502127426667 7216939860794277888 n

おすすめデバイスとVRゴーグル:Google DayDream Viewのデメリット

Google DayDream Viewのデメリットは、対応スマホが必要になることです。今現在対応しているスマホは、Google Pixel(日本未販売)、ZTE Axon、Moto Z/Moto Z2 force、Zenfone AR、Galaxy S8シリーズ、LG V30、Huawei Mate 9  Pro(日本未販売)となっています。どれも高額設定のものとなっており、新規で用意すると10万円を超えてしまいます。

VRゴーグルとゲームを楽しむならPlayStation VR

PlayStation4と組み合わせて使えるVRゴーグルがPlayStation VRです。VRの世界だけではなく、ゲームも楽しみたいという人にはおすすめです。VR対応のゲームソフトがホームページからのダウンロードでき、店舗でも販売されているので、いろいろなゲームを楽しむことができます。必ず正規品であることを確認して購入することが重要です。

djarchjnrさんの投稿
26376877 187013411893540 2486027345526259712 n

おすすめデバイスとVRゴーグル:PlayStation VRのメリット

PlayStation VRのメリットは、PlayStation4の周辺機器として開発されているので、PlayStation4をしっかり楽しむことができます。さらに、VRコンテンツ、VR対応ゲームが豊富に用意されているのでいろいろなVRの世界を体験することができます。

おすすめデバイスとVRゴーグル:PlayStation VRのデメリット

PlayStation VRのデメリットは、PlayStation VRを使ってプレイをする時に、PlayStation Cameraが必要になることです。品薄の状態となっていて入手困難となっており、入手出来てもプレミア価格になっています。スマホ対応VRゴーグルと比較すると価格が高額になります。さらに本体自体も人気商品のため入手困難の状態となっています。

nerdsinplacesさんの投稿
28435206 580659595614853 6250776483543908352 n
ThumbPS4のオンラインゲームおすすめランキング!協力プレイが楽しい人気作など | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

おすすめパソコン用VRゴーグルはHTC Vive

パソコン用VRゴーグルと言えばとHTC Viveと言われるほど、人気と知名度があります。HTC Viveの特徴は、専用のコントローラーがついており、VR空間の中を歩くことができます。ルームスケールという仕組みを取り入れ、プレイしている人の動きや位置、向きをリアルタイムに感知して、VRの世界に反映させることができます。約5m四方を歩きながら楽しむことができます。

deeevjeさんの投稿
28151301 758354517689451 4552178911533858816 n

HTC Viveは、移動するためのスペースが必要となるので、Viveを楽しむために6畳ほどの空間が必要となります。価格は77800円となっています。VRコンテンツは、専用のオンラインサービスから購入することができます。

パソコンならOculus RiftのVRゴーグルがおすすめ

パソコンに対応したVRゴーグルOculus RiftはHTC Viveと並ぶ代表的なVR機器で、人気を二分していると言えます。

autstudentassociationさんの投稿
28151939 1819979021639462 2013791941824610304 n

Oculus Rift用のソフトは、オンラインゲーム販売サイトSteamなどからダウンロードすることができます。販売価格は449ドル(約42400円)となっています。通常のパソコンを使用することができず、ゲーミング用パソコン並みのスペックがあるものしか使えないので、持っているパソコンを確認する必要があります。

ゲーミングパソコンを持っている人であれば、クオリティの高いVRの世界を、Oculus Riftと専用コントローラーOculus Touchのセット、さらに本体に必要なケーブル全てとVRアプリ7本がついて、50000円で購入できるのでとてもおすすめです。

IDEALENS K2+はVRゴーグルだけで楽しめる

スタンドアローン型VRゴーグルというものがあります。スマホやパソコンを使用せず、VRゴーグルだけでVRの世界を楽しむことができるものです。VRゴーグルだけでVRを楽しめるのでおすすめです。今1番人気のあるVRゴーグルと言えます。スタンドアローンの中で初期に販売されたのがIDEALENS K2+です。

wrightdesign_さんの投稿
13181554 1218371061536976 315701658 n

IDEALENS K2+は、動作を行う時にケーブルが必要ないというのが人気の1つと言えます。軽量で、頭にフィットし、持ち運びもでき、取り出してすぐ使えるというのも人気の要因です。価格は86400円となっています。

IDEALENS K2+の使い方は4項目に分かれていて、Store:Wifi接続で、アプリのStoreからVRコンテンツをストリーミング再生することができます。Cinema:SDカードにいれた映像を映画館にいるような雰囲気で再生することができます。APP:アプリケーションを再生することができます。Settings:VRゴーグルの各種設定ができます。

PCやスマホがいらないVRゴーグルはOculus Go

2018年前半の販売を予定されており、人気爆発が予想されるのがパソコンやスマホを使用しない使い方のできるVRゴーグルOculus Goです。コントローラーもついて、販売価格が199ドル(約22000円)という破格な値段設定になっています。VRの世界をもっと身近に感じることができるのでおすすめの商品になると言えます。

enferdocenteさんの投稿
27893522 453152425087660 1310267051675222016 n

現在発表されている詳細を確認すると、Oculus Goには、ポジショントラッキング機能なし、ディスプレイは液晶パネルとなっています。ポジショントラッキングとは、外部カメラを使ったトラッキング性能のことで、VRゴーグルについているセンサーを使うものよりもVRの再現率が高くなります。VRの世界の再現率を求める人には少し物足りないと言えます。

Oculus Goはディスプレイに液晶パネルを採用するとのことなので、画質の面でどれだけ性能をあげることができるのかしっかり確認する必要があります。

最新はVRゴーグルはMirage Solo!

2018年に入って発表された、今最も新しいVRゴーグルと言えるのがMirage Soloです。人気がでることが間違いないと言われており、発表された詳細をみると、最もおすすめできるVRゴーグルと言えます。販売価格は400ドル(約45000円)をターゲットプライスとしています。

sandcape2017さんの投稿
28430474 1609258269156316 4420794852631904256 n

VRゴーグルMirage Soloには、トラッキング用のカメラが2台、ジャイロセンサー(角速度センサー)、加速度センサー、地磁気センサーなどの各種センサーを搭載し、正確な動きをVRの世界で実現できるようになります。自由に動きながら、よりリアルなVRの世界を楽しめる使い方できるようになると言えます。

人気のVRゴーグルを手作り!おすすめの作り方

人気のVRゴーグルをもっと身近に感じるために、VRゴーグルを手作りする方法もおすすめです。小さいお子さんがいて、ちょっとVR体験をさせてあげたい人や、VRゴーグルを買うほどではないけれど、どんな使い方ができるのか知りたいという人におすすめです。

odapethさんの投稿
27580239 592835511055344 2675335833053036544 n

人気VRゴーグル:おすすめの作り方①

最も簡単でおすすめのVRゴーグルの作り方は、100均のルーペ2個、割りばし1本、輪ゴム2つで作るものです。これだけの材料で、市販のVRゴーグルと同じ使い方が楽しめます。作り方:①ルーペを自分の目の幅に合わせて並べます。②割りばしでメガネの形になるように挟み、サイドを輪ゴムで固定します。

isogaihiroyukiさんの投稿
26867734 209861006245389 3956872796218327040 n

スマートフォンでVR対応画像を再生して、簡易VRゴーグルで見るとVR体験ができます。ピントが合う位置をしっかり見つけてください。

人気VRゴーグル:おすすめの作り方②

光が入らないタイプを試したいみたい方におすすめの作り方は、GoogleからVRゴーグルの無料型紙をダウンロードして作る方法です。作り方:①A4サイズで型紙をダウンロードし、段ボールなどの厚紙に貼りつけ、カッターで切り取ります。②型紙同士を両面テープを使って図面通りにつなぎ合わせ、組み立てると箱型のVRゴーグルが完成します。

箱型のVRゴーグルが完成したら、レンズを装着作業を行います。作り方:①100均のルーペを1個を分解し2個のレンズを取り出します。②VRゴーグルの目の型紙にはめ込み、ゴーグルの背面から支えの型紙をはめ込みます。③蓋部分にマジックテープを貼ります。④VRゴーグルの背面からスマートフォンを設置すると、VR映像を楽しむことができます。

おすすめVRゴーグルで新しい世界観を!

VRゴーグルは、現実に存在しないものを機械で再現し、それをリアルに体験しているように感じることができます。VRゴーグルがあれば、今まで知らなかった世界を知るきかっけになります。VRゴーグルは、これからもっと進化していくと言えます。

fuuchan0606さんの投稿
26222003 1532470056851514 2509043774617812992 n

この機会に、ぜひVRゴーグルを手に取って、新しい世界を体験して、楽しいエンターテイメントの溢れる生活を送ってください!

関連するキーワード

アクセスランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ