Bluetoothレシーバー車載用おすすめ集!スマホの音楽を高音質で!

Bluetoothに非対応のカーオーディオをBluetooth対応にする為に必要なのがBluetoothレシーバーです。そこで今回は、ドライブ時、快適に音楽を高音質で視聴可能にしてくれるBluetoothレシーバーについてご紹介します。

目次

  1. Bluetoothレシーバーを使う利点
  2. Bluetoothレシーバーを車に取り付けてみよう
  3. auxケーブル付属で車に搭載可能!
  4. Bluetoothレシーバーは車以外にも使える!
  5. シガーソケットに差し込むタイプの利点
  6. シガーソケット対応で使い方も簡単!
  7. 流せるサウンドはひとつじゃない
  8. シガーソケット対応はノイズが心配?
  9. シガーソケット・aux接続の両方に対応の優れもの
  10. 充電切れの心配不要で長時間楽しめる
  11. Bluetoothレシーバーで快適なカーライフを!

Bluetoothレシーバーを使う利点

音楽を聴くための機械は、スマホ、音楽プレーヤー、CDなど様々なものがあります。最近では、Bluetooth対応のカーオーディオも発売していますが、少し前のカーオーディオだと、Bluetooth対応でないものが多いです。

Bluetooth対応のカーオーディオではなくても、スマホや音楽プレーヤーに入っている自分のお気に入りの曲を車の中で流したいですよね。しかし、スマホから直接、音楽を流しても、音の響きが物足りません。Bluetooth対応でないものでも、自分のお気に入りの音楽を流すために、おすすめなのがBluetoothレシーバーです。

atsuhikofukudaさんの投稿
10665900 847126771987944 1585785332 n

Bluetoothレシーバーを使えば、Bluetooth対応ではないカーオーディオでも、Bluetooth対応にすることができます。Bluetooth対応にすることで、スマホ、音楽プレーヤーの音楽をカーオーディオから流すことが可能になります。今回は、Bluetoothレシーバーの車載用のおすすめをご紹介します。

ThumbBluetoothスピーカー車におすすめは?車内でスマホ音楽も楽しめちゃう! | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

Bluetoothレシーバーを車に取り付けてみよう

まずは、Bluetoothレシーバーを使ったことがない人に、使い方をご紹介します。まずは車への搭載の仕方からです。一見難しそうに見えますが、実は、とっても簡単なんですよ。動画を見ながら車への搭載のやり方をチェックしてみましょう。

動画を見るとわかるように、シガーソケットにBluetoothレシーバーを差し込むだけで搭載が完了しました。機械によっては、オーディオ出力端子(aux端子)に差し込むものもあります。とにかく、取り付けは、差し込むだけで、カーオーディオからお気に入りの曲を流すことができます。

Bluetoothレシーバーを買う前に、ご自分の車に、シガーソケットがあるか、aux端子があるかを確認した上で、Bluetoothレシーバーを選んでください。

auxケーブル付属で車に搭載可能!

おすすめの車搭載用Bluetoothレシーバー:jpride

jprideというメーカー、聞いたことありますか?jprideとは、Amazon等の通販サイトで上位にランクインしており、ネットでも話題のBluetoothレシーバーのメーカーの名前です。

(JPRiDE) JPT1 Bluetooth トランスミッター & レシーバー ( 受信機 + 送信機 一台二役 ) AAC APT-X 対応 送受信両対応 MYR
4,480円
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

このBluetoothレシーバーは、付属でauxケーブル、usbチャージングケーブル、ステレオケーブルがついています。auxケーブルがあれば、もちろん車搭載用Bluetoothレシーバーとして、使用することが可能です。

おすすめの点としては、連続再生時間が約13時間というところにあります。約13時間ももてば、長時間のドライブや、遠出をする際にとても便利です。

Bluetoothレシーバーは車以外にも使える!

Bluetoothレシーバー:jprideがおすすめの理由①

nerioo9さんの投稿
26870769 195717734347165 7193475999189696512 n

jprideのおすすめポイントはまだあります。スピーカーやイヤホンなど、Bluetooth対応の機器であれば、2台同時に出力が可能です。また、パソコンや、テレビ、ステレオへの接続も可能。車搭載用はもちろん、家の中でも大活躍間違いなしのBluetoothレシーバーです。家の中でも使えると、使い方の幅が広がりますね。

こちらの使い方もとっても簡単です。テレビと接続したい場合は、本機とテレビを接続します。電源をonにし、電源を長押し。すると、ペアリングモードになります。その後、対象機器で検出すれば、音楽が聴けます。とっても簡単ですよね。

シガーソケットに差し込むタイプの利点

Bluetoothレシーバー:jprideがおすすめの理由②

jprideのBluetoothレシーバーは、aux端子がないと、車搭載用として使うことができません。では、シガーソケットしかないという車はお気に入りの曲を流せないのかというと、そうではありません。シガーソケットに差し込むタイプのBluetoothレシーバーが、その悩みを解決してくれます。

シガーソケットしかない車に関わらず、aux端子用のBluetoothレシーバーは、充電が必要になります。しかし、シガーソケットに差し込むタイプのBluetoothレシーバーは、充電の必要がありません。そこも、シガーソケットに差し込むBluetoothレシーバーを選ぶ利点になります。

noboru11さんの投稿
27892993 409530406139035 2835310853589303296 n

シガーソケット対応で使い方も簡単!

おすすめの車搭載用Bluetoothレシーバー:JAPAN AVE

Amazonのベストセラーランキング1位を取っているBluetoothレシーバーです。おすすめのFMトランスミッターとして、ネットでも紹介されています。

JAPAN AVE. FMトランスミッター Bluetooth 4.2 高音質 (ATSチップ搭載) 特許工場製造 JA996 [メーカー1年保証]
3,980円
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

高性能atsチップというものが使われているため、カーオーディオからCDの音源を再生しているような高音質で音楽を聴くことが可能です。

japan aveのBluetoothレシーバーには、usbを接続する端子がついており、曲を聴きながらusbからスマホなどの充電をすることができます。スマホでyoutubeの曲を聴きたいけれど、充電が心配になることありますよね。そんなときにも、usbから充電できることは、安心ですね。

流せるサウンドはひとつじゃない

Bluetoothレシーバー:JAPAN AVEがおすすめの理由①

japan aveのBluetoothレシーバーには、音響エフェクトがついています。その日の気分で音響エフェクトを楽しむことができます。音楽シーンに合わせたサウンド選びで、より一層、車内での音楽を楽しんでみてください。

tomo_zero_monsterさんの投稿
16908350 1331950330160065 1866758714313146368 n

使い方は簡単です。サウンドを変えるには、本体にあるeqスイッチで、ノーマル・ポップ・ジャズ・ベース、と4つのサウンドを選ぶだけと、とても簡単です。

シガーソケット対応はノイズが心配?

Bluetoothレシーバー:JAPAN AVEがおすすめの理由②

シガーソケット対応のBluetoothレシーバーで、困ってしまうのが、ノイズです。曲を聴いていても、カーオーディオから雑音が聞こえてしまったり、他のカーオーディオの電波を拾い、他の曲が流れてしまうことがあります。

しかし、japan aveのBluetoothレシーバーは、日本周波数に対応していること、独自ノイズ軽減技術を使用しているため、ノイズをより少なく快適な音で曲を聴けるところが人気のある理由です。

シガーソケット・aux接続の両方に対応の優れもの

おすすめの車搭載用Bluetoothレシーバー:aukey

これまで、シガーソケット対応のBluetoothレシーバーの紹介をしていきました。シガーソケット対応にも、aux接続用にも、どちらの使い方もできるBluetoothレシーバーをご紹介します。

それがこちらの、aukey bluetooth オーディオレシーバー 車載用です。aukeyは、amazonのランキングでも上位になっているだけではなく、他のブログでも、おすすめの商品であることが記載されている商品です。

AUKEY Bluetooth レシーバー 車載用 3.5mm Bluetooth オーディオレシーバー BR-C8(ブラック)
4,444円
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

充電切れの心配不要で長時間楽しめる

Bluetoothレシーバー:aukeyがおすすめの理由①

aux接続のみのBluetoothレシーバーは、長時間の使用が可能です。しかし、長時間使用したあとは、充電の必要があります。しかし、aux接続も、シガーソケット対応も両方の機能を持ち合わせていることで、充電の必要がありません。

充電の必要がないことに加えて、車のエンジンを切れば、Bluetoothレシーバーの電源が切れ、車のエンジンをつければ、Bluetoothレシーバーの電源がつきます。このように、使い方にも利点がたくさんあります。

johnnytaatanさんの投稿
11372187 867115300034840 268167070 n

他にも、使い方をご紹介します。本体のコンロトールボタンによって、簡単に次の曲に進んだり、曲を戻したり調整することができます。電話を受ける、切る、最後の番号をリダイヤルすることも可能です。

また、このluetoothレシーバーは、本体のコントロールボタンが、磁気ベースなため、簡単にコントローラから取り外し可能です。自分自身の使いやすい、使い方ができるところもおすすめのポイントです。一つ使い方の注意点があります。本製品より、音量は調整できません。そのため、直接車のオーディオまたはスマートフォンから音量の調整の必要性があります。

Bluetoothレシーバーで快適なカーライフを!

今回は、aux接続用・シガーソケット対応・両方に対応しているBluetoothレシーバーについてご紹介しました。ご紹介した商品を参考に、ぜひお気に入りのBluetoothレシーバーを選んでみてください。そして今あるカーオーディオから流れる音楽で、気分も表情も晴れやかになるカーライフをもっと楽しんでくださいね

yumikichi525さんの投稿
30592759 2067784256766579 3799628936795652096 n

関連するまとめ

関連するキーワード

アクセスランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ