バッグにスカーフがおしゃれ!巻き方・結び方・人気の簡単アレンジ紹介

最近ふと目を惹かれるスカーフが巻かれたバッグ。お気に入りのバッグとスカーフさえあれば、簡単な巻き方ならすぐに実践できてしまいます。スカーフの基本的な巻き方や結び方を覚えて、バッグと一緒に普段のコーディネートをアップデートしてみませんか?

目次

  1. おしゃれで簡単!スカーフを巻いたバッグ
  2. バッグに巻くならどんなスカーフがいい?
  3. スカーフを巻くバッグはなんでもOK
  4. 1万円以下で買えるお手頃なスカーフは?
  5. 高級感あふれるブランドのスカーフ
  6. バッグにただ巻かないで!スカーフの畳み方
  7. とっても簡単な巻き方
  8. ネクタイ風に結ぶ巻き方
  9. バッグにかわいいをプラス!リボン結び
  10. 簡単におしゃれになるハンドルへの巻き方
  11. 上品で華やかなローズ結び
  12. 様々な巻き方を応用!
  13. あえてバッグに巻かない!
  14. あると便利なスカーフリング
  15. コーディネートに合わせて柄も選んで
  16. シンプルなバッグをスカーフでアレンジ
  17. カラーのバッグもスカーフでさらにおしゃれに
  18. 上品にするならこの巻き方
  19. カジュアルダウンするなら
  20. 出勤用バッグにもスカーフを
  21. 差し色として取り入れて
  22. スカーフでかわいいバッグを大人っぽく
  23. ブランドバッグとブランドスカーフ
  24. ブラックとゴールドの高級感あふれる組み合わせ
  25. モードな印象になるアレンジ
  26. 番外編!スカーフをバッグに
  27. 眠っているスカーフをリメイク
  28. バッグ以外にも巻き方がたくさん
  29. スカーフのお手入れ方法
  30. おしゃれに収納してシワも防止
  31. スカーフを巻いて自分だけのバッグを作ろう

おしゃれで簡単!スカーフを巻いたバッグ

manamiiii_31さんの投稿
25025770 1986190678375078 4851283440504406016 n

今使っているバッグ、マンネリ化してきていませんか?新しいバッグを買おうにも金銭的に難しい、何より持っているバッグがまだまだ長く使えそうでもったいないですよね。そんな時はぜひともスカーフをバッグに巻いてみて下さい。

ai.0805.aiさんの投稿
31676318 363692280704850 962971224411996160 n

スカーフはどんなものにでも使える万能小物ですので、持っている方も多いでしょう。もちろん、持っていない方もお手頃なスカーフがたくさんあるのでこれを機に購入を検討してみても良いかもしれません。今回は手持ちのバッグをおしゃれにする簡単で人気のあるスカーフの巻き方をご紹介します。

バッグに巻くならどんなスカーフがいい?

まずは、どんなスカーフがあるのかをおさらいしましょう。バッグに巻くスカーフは手持ちのもので構いませんが、巻き方や結び方によってはサイズが大きいほうが良かったり、長いほうが良かったりします。これからスカーフを買いに行くという人は、選ぶ際の参考にしてみてくださいね。

ミドルサイズのスカーフ

だいたい50㎝四方のものがミドルサイズです。定番サイズのスカーフですので何にでも使いやすく、持っていればとても役に立ちます。バッグへ結ぶなら、こちらのミドルサイズのスカーフがあれば大抵のアレンジはできてしまいます。

大判サイズのスカーフ

こちらは大判サイズのスカーフです。大判サイズはだいたい90㎝~100㎝四方のものを指します。バッグのハンドルに巻くアレンジや、大きいリボンなどを作る結び方にチャレンジしたい場合は、大判サイズのスカーフを用意を用意してみましょう。このサイズならほとんどの巻き方ができるはずです。

ロングサイズのスカーフ

ロングサイズのスカーフは、文字通り長方形のスカーフです。サイズは様々ですが、幅30㎝、長さ100㎝くらいのものがあります。ロングサイズなら、適当な巻き方をしただけでもボリュームが出るので、簡単におしゃれなバッグにすることができますね。

素材はどんなものがいいの?

スカーフの素材も様々なものがあります。シルクやコットン、ポリエステルなどがありますが、普段から使いやすいものを選ぶのが良いでしょう。素材によってお手入れ方法も変わってきますので、せっかくのスカーフがシワシワ、なんてことにならないように注意したいところですね。

スカーフを巻くバッグはなんでもOK

巻くスカーフも色々な種類がありますが、ご存知の通りバッグも形が様々です。基本的に、どんなバッグでもスカーフを使ってアレンジすることができるのですが、巻き方によってはできない場合もあるので持っているバッグを確認してみてください。

ショルダーバッグ

okmt_ars1022さんの投稿
31680542 175336383166663 2998046696283308032 n

定番中の定番、ショルダーバッグです。ショルダーの根本にスカーフを結ぶこともできますし、ロングサイズのスカーフなら、ショルダーのストラップ全体に巻くこともできます。ショッピングやデートにも使いやすいので、持っている人は多いのではないでしょうか?

ワンストラップバッグ

ワンストラップバッグでも、ストラップの根元やバッグ全体にスカーフを巻くことができます。ワンストラップバッグはシンプルなデザインのものが比較的多いので、スカーフでアレンジすればおしゃれなバッグになること間違いなしです。

ハンドバッグ

ya1107さんの投稿
31557021 1270952066382590 8102118558776950784 n

ハンドバッグは2Wayのものも多いので、アレンジ方法も他のバッグより多めになります。ハンドルにスカーフを結ぶ、巻く、バッグを丸ごと包むこともできます。どの巻き方をしようか、かえって悩んでしまいそうですね。バッグのサイズも様々なので、通勤用に持っているという人は、ぜひスカーフでアップデートしましょう。

トートバッグ

________.0725さんの投稿
32140399 186247522030295 8324272224584335360 n

トートバッグも通勤通学、お出かけ用にと持っていればどんな時でも役に立つバッグです。こちらもシンプルなデザインのものが多いですから、マンネリ化してしまっている人もいるのではないでしょうか?トートバッグもスカーフの巻き方は色々なアレンジができるのでチャレンジしてみてください。

カゴバッグ

re_nana26さんの投稿
32121808 163190294520882 5093561622253797376 n

夏らしいアイテムとして人気の高いカゴバッグも、スカーフの巻き方次第でおしゃれに変身できます。ナチュラルな素材の色を生かしたバッグですので、カラフルなスカーフが巻いてあるだけでぱっと明るく、かわいらしいバッグにすることができます。

バケツバッグ

fifth_storeさんの投稿
31439611 1736565169764584 419582605051035648 n

流行が続いているバケツバッグも、スカーフは相性バツグンです。写真のバッグは人気の高いクリアなタイプのバッグで夏にピッタリですね。巻くスカーフの選び方によってカジュアルにもフェミニンにも、上品なバッグにもできます。巻き方1つで印象がガラリと変わるので、面白いアイテムです。

エコバッグ

lilinacco_illustrationsさんの投稿
31425361 727596794297260 5757746454512795648 n

カジュアルになりがちなエコバッグですが、スカーフを巻くことでカジュアルさを少し抑えることができます。とっても使いやすいので、スカーフでアレンジして気軽に持って歩けるおしゃれなバッグにしてしまえば、ご近所のちょっとしたお買い物でも楽しくなります。

Thumbバッグの種類まとめ・レディース編!名称や形を一覧にして紹介 | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

1万円以下で買えるお手頃なスカーフは?

desert_rose_sparkさんの投稿
17439387 884728568334969 1519140292056317952 n

手元にスカーフがないという人は、手軽に購入できるプチプラのものをおすすめします。柄もたくさんありますし、何枚か買ってもお財布に優しいです。まずは自分の気に入った柄、素材のものを探しに行ってみましょう。

1番手軽!100均のスカーフ

murasan.tさんの投稿
17439159 1785184778465350 2424871503767011328 n

こちらの2点、まさかの100均のスカーフです。マリン柄やペイズリー柄などおしゃれな柄がそろっています。素材もシルクと違って扱いやすいものなので、何枚持っていても損はありません。気に入った柄があったら、ぜひ手に入れてください。

ユニクロのスカーフ

mini.miyorinさんの投稿
16122620 233332157075400 62002023331004416 n

こちらはユニクロのスカーフですが、1枚600円ほど。おしゃれな柄もカラーもたくさんありますし、プリーツ加工された上品なスカーフもあって見ていて楽しいものばかりです。普段のコーディネートを想像しながら合うものを選ぶことができます。シルクのような質感でシワになりにくいのもうれしいですね。

GUのスカーフ

megumiyaaanさんの投稿
1738428 196151907422772 320903607 n

こちらはGUのスカーフです。こちらも1枚600円ほどで購入できます。チェーン柄などのスタンダードで人気のある柄がそろっていますので、おしゃれなスカーフをまずはプチプラでと思っている人にはおすすめです。

マリメッコのスカーフ

katamayu1230さんの投稿
28428795 176902786424943 7624217869873577984 n

北欧デザインが人気のマリメッコにも、かわいい花柄のスカーフがあります。値段はピンキリで、ものによっては1万円以上するスカーフもあります。ミニサイズのスカーフは5000円くらいで買えるようなので、北欧デザイン好きな人はこちらがおすすめです。

横浜スカーフ

rythmekumikyokuさんの投稿
29740611 1956786707688912 5209167564743114752 n

横浜スカーフは、名前の通り横浜生まれでシルク100%のスカーフです。世界が認めた歴史があるブランドながら、3000円台から買えるお手頃なスカーフもたくさんあります。本格的なスカーフが欲しいけど予算は抑えたい、という場合はこちらをチェックしてみてください。柄もきれいなものが豊富ですよ。

マニプリのスカーフ

ヴィンテージ感のあるスカーフをお探しなら、マニプリのスカーフがおすすめです。スカーフは日本製でもちろんシルク、職人によるハンドプリントが施されています。どんな巻き方をしても美しく見えるように計算されているので、バッグに巻いてもきれいに柄がでてくれます。

高級感あふれるブランドのスカーフ

cocotier_tokyoさんの投稿
18252250 1194019127375156 7137899040775077888 n

ブランドもののスカーフは持っているだけで気分があがりますよね。好きなブランドのロゴがあしらわれたスカーフをつければ、普段使いのシンプルなノーブランドのバッグもお気に入りのアイテムに変わります。

COACHのスカーフ

youshu.xさんの投稿
19985936 459628337727463 7631411325914054656 n

コーチのスカーフは、ブランドもののスカーフの中でもリーズナブルな方ではないでしょうか?スカーフも星柄やハート柄など使いやすいカジュアルなものが多く、どんなコーディネートでも合わせやすいのが特徴です。

シャネルのスカーフ

a_lovesnycさんの投稿
25006954 529277007459150 6264190903359897600 n

女性の憧れのブランドであるシャネルですが、スカーフもエレガントな柄ばかりで、身に着けているだけで目を惹きます。色も鮮やかなものから、落ち着いたシックなものまで様々で、どんなシーンでも活躍してくれそうなものばかりです。自分へのご褒美に、1枚いかがでしょうか?

エルメスのスカーフ

mint.mint1113さんの投稿
30603818 2002637386667991 8978434050578448384 n

エルメスのスカーフは、色鮮やかで繊細な模様のものが多くてとても華やかな印象です。コーディネートがなんとなくパッとしない時は、こちらのスカーフを身に着けるだけで明るい雰囲気にしてくれます。どんなコーデでも格上げしてくれるアイテムなので、1枚は持っておきたいですね。

バーバリーのスカーフ

albions.ukさんの投稿
20633238 200672643801429 4586612192626868224 n

バーバリーと言えばトレンチコートが有名ですね。そのコートの裏地に使われていたのが、写真にも出ているバーバリーチェックです。ブランドを象徴するデザインになっています。ユニセックスなデザインですので、老若男女問わず贈り物にも最適です。どんな巻き方をしても柄が映えるのも素敵ですね。

GUCCIのスカーフ

こちらはグッチのスカーフです。流行しているボタニカルなデザインで、水彩画のような鮮やかなフルーツや花が見ていて元気をもらえそうですね。他にもカジュアルな柄のものや、一目でグッチとわかる大きなロゴの入ったスカーフなどがあります。

ルイヴィトンのスカーフ

yu_glitterさんの投稿
21689901 2077127232510554 4595596284957556736 n

モノグラムを見れば誰でもわかるルイヴィトンのスカーフです。このカラーリングだけでもルイヴィトンをすぐに思い起こせるのではないでしょうか?なかなか手に取れない値段のスカーフですが、頑張ったご褒美に1枚買ってみるのも良いかもしれません。バッグに巻くだけでとても上品な印象を与えてくれるでしょう。

フェンディのスカーフ

ohana012さんの投稿
22794609 881013475395341 515316683049533440 n

フェンディ―のスカーフもとてもカラフルですね。デザインも豊富で、カジュアルなものからエレガントなものまでたくさんあります。おなじみのズッカ柄も、カラーや形を変えてスカーフにデザインされているのでとても面白く、色々な巻き方ができて楽しめそうです。

エミリオプッチのスカーフ

motherlip_jpnさんの投稿
926454 707722595936456 815229088 n

補色を使ったカラフルなスカーフはエミリオプッチのもの。独特な柄はプッチ柄と呼ばれて親しまれています。スカーフを巻いたときも様々な色が見えるので飽きることがありません。巻き方ひとつで表情が変わるので、工夫すればするほど楽しめる1枚になっています。

カルティエのスカーフ

tommydate0923さんの投稿
21435983 1233202193478511 8543019169577172992 n

カルティエと言えば指輪や時計などが有名ですが、もちろんスカーフも扱っています。王道なデザインから個性的な柄まで様々ありますので、簡単にさっと巻くだけでシンプルなバッグがぱっと華やかになります。広げた時と巻いた時で表情が変わるので見ているだけで楽しくなりますよ。

バッグにただ巻かないで!スカーフの畳み方

mojen.jpさんの投稿
18380992 1939795856307649 7551533927869972480 n

お気に入りのスカーフを1枚見つけたら、さっそくバッグに巻いてみましょう。もちろんラフに巻いてもおしゃれですが、せっかくならスカーフのデザインやブランドのロゴをきれいに出したいですよね。そんな時はバイアス折りというスカーフの基本の折り方をしてみましょう。

どんな巻き方をするにしても、基本はこのバイアス折りをしてから巻いていきます。バイアス折りの仕方を説明している動画もありますので、こちらも参考にしてみてください。一切難しいところはないので、すぐに折ることができますよ。

バイアス折りをすることによって、アレンジをした際にスカーフの角をきれいに出すことができます。角のほうにブランドのロゴが入っている場合や、ポイントとなるデザインが入っていることが多いので、デザインを生かしてバッグに結ぶためにもバイアス折りをマスターしておきましょう。

とっても簡単な巻き方

基本のバイアス折りをマスターしたら、実際にバッグに結んでいきます。1番簡単で人気な結び方は1本結びなどと呼ばれる結び方です。文字通りただ結ぶだけなのですが、結び方を雑にせず丁寧にすればぐっときれいにおしゃれに見えます。

ただ通すだけの巻き方

バイアス折りをしたスカーフを半分に畳んでおきます。片側が輪になるように持ち、バッグの持ち手を軸にしてスカーフを巻いたら、スカーフの輪の中に反対側のスカーフの端を入れて絞ります。絞った結び目と、スカーフの先のほうをきれいに整えれば完成です。

普通に結ぶだけの巻き方

こちらはバッグの持ち手にただ結んでいるだけのアレンジですが、結び目と出てきたスカーフの端をきれいに整えているので、一見普通に結んだだけには見えません。結び方を丁寧にするだけでかっちりとした服装に合わせても良い印象を与えることができます。

ゆるめな巻き方でもいいカンジに

rina_otomoさんの投稿
22710418 140148660046708 2571462083359014912 n

ショッピングなどのお出かけであれば、ここまでゆるっとした結び方をしてもラフな感じが逆におしゃれに見えますね。張り感と光沢のあるスカーフなのでボリュームが出てシンプルなバッグでも地味さを感じさせません。全体的に暗めのコーディネートでも、スカーフが差し色として活躍してくれています。

ネクタイ風に結ぶ巻き方

カジュアルな結び方がしたいなら、ネクタイ風にするのがおすすめです。比較的どんなバッグにも合わせやすいので、1本結び意外で簡単な結び方をしたい時はこちらをしてみて下さい。格好良いコーデに合わせるのも人気がありますよ。

ネクタイ風の巻き方で格好良く

バッグのストラップを首に見立ててネクタイの巻き方をしていきます。あまり長いスカーフだと、つける位置によっては邪魔になってしまうこともあります。ミドルサイズのスカーフであれば邪魔にならずにつけることができるので、つける場所もしっかり吟味しましょう。

ネクタイの巻き方をおさらい

普段ネクタイを結ばない人も多いですよね。難しくないので、手元にあるスカーフやハンカチなどをバイアス折りにして練習してみてください。画像では巻き方をイラストで説明してくれているので、1番簡単でスタンダードな巻き方からマスターしてみると良いでしょう。

ネクタイの巻き方も様々

簡単なネクタイの結び方をマスターしたら、こんな変わった結び方もあります。こちらは首に巻いていますが、バッグの持ち手やストラップを首に見立てて巻けば大丈夫です。ネクタイの結び方も工夫すればとってもおしゃれに見えるので、色々な巻き方をバッグに取り入れてみましょう。

バッグにかわいいをプラス!リボン結び

mjuka_rさんの投稿
24254125 386656868437925 7314226728384069632 n

こちらは王道で人気のリボン結びです。シンプルなバッグも、スカーフでリボン結びをすればかわいらしいバッグにすることができます。色や柄にもよりますが、ただかわいいだけでなく大人っぽく上品なバッグにもできますので、まさに万能の結び方です。人気があるのもうなずけますね。

普通にリボン結びする巻き方

salon_wooさんの投稿
22352422 1521809374565354 1071406993878548480 n

こちらはバッグの持ち手にスカーフをリボン結びしただけの簡単なアレンジです。リボン結びは誰でもできる結び方ですので、とにかく丁寧に、きれいに結ぶことを心がけましょう。縦結びになることのないように気を付けてしっかり結んでください。

バッグの金具を利用した巻き方

こちらはツイストリボン結びと呼ばれる結び方です。バッグの金具を橋渡しするように利用し、最後にリボン結びをして完成です。リボンを大きめにしたい場合は、大判サイズのスカーフがおすすめです。ロングサイズのスカーフを使うと、さらに大きいエレガントなリボンにできますよ。

バッグを1周させる巻き方

dorays_batikさんの投稿
20905262 1415099081892593 3425606868079214592 n

バッグを丸ごと1周させる巻き方もあります。バッグのサイズにもよりますが、こちらのアレンジをするならロングスカーフがおすすめです。バッグの金具やストラップを利用すれば、落ちることなくスカーフを結ぶことができます。面積の大きいバッグなら種類を問わずにできる巻き方なので、すぐ挑戦することができます。

簡単におしゃれになるハンドルへの巻き方

バッグへの巻き方で最近よく見かけるのが、ハンドルにスカーフを巻いたアレンジです。スカーフを巻くことでバッグの持ち手が華やかになります。かわいくなりすぎないので、どんなコーディネートにも合わせやすい巻き方で人気があります。

バッグへの巻き方をアレンジ

xiaosong_shancaiさんの投稿
16788668 195924207552009 4692310882514894848 n

ただ均等に巻くだけでもおしゃれですが、片方を長めにアレンジしても良いですね。ひらひら揺れるスカーフのおかげで、女性らしいエレガントなバッグに見せてくれます。また、トートバッグなどの場合は、こうして長めに残したスカーフをフタ代わりに使用して、バッグの中身が見えないようにもできます。

上品で華やかなローズ結び

CAさんがしている華やかなスカーフの巻き方にローズ巻きという巻き方があります。ふんわりとしたボリュームがあり、スカーフの光沢が映える巻き方なのですが、なんとバッグにもすることができます。首に巻くのとはローズの作り方が違いますが、簡単なのですぐに覚えられますよ。

巻き方を動画でチェック!

こちらの動画の5分頃から、スカーフの巻き方を説明してくれています。バイアス折りしたスカーフをバッグの持ち手に1回結んだら、長く残しておいたスカーフをねじっていきます。ねじったスカーフを、髪でお団子を作るようにくるくると巻いていったら、最後にスカーフの端同士を結んで完成です。

動画ではスカーフの一方をねじってお花の部分を作っていますが、ハンドルに均等にスカーフをひっかけて2本ねじっていっても同様に作ることができます。基本はねじるだけで簡単ですし、ボリュームが出る結び方なのでこちらも人気のあるアレンジとなっています。

様々な巻き方を応用!

ほかにも、スカーフの巻き方や結び方には様々なものがあります。巻き方を2つ組み合わせることもできるので、アレンジをさらに楽しむことができます。少し難しいものもありますが、巻き方や結び方を教えてくれる動画もたくさんありますので、やり方がわからなくて困った時はチェックしましょう。

ハンドルとリボンを合わせた巻き方

2つの結び方を組み合わせたアレンジの中でも、簡単で人気があるのがハンドル巻きとリボン結びを応用したものです。先ほど紹介したハンドル巻きの両端を長くとっておき、ハンドルにスカーフを巻いていきます。巻き終わったら、残ったスカーフの端と端を結んでリボンにするだけです。とっても簡単ですよね。

こちらの動画では、ハンドルの片側に小さくリボンを作るアレンジを紹介しています。ほかにもハンドル巻きとリボン結びを組み合わせたアレンジをいくつか実践しているのでぜひチェックしてみてください。最後の巻き方はスカーフを2枚使っていますので、さらにボリュームあるリボンができています。

ツイリースカーフ
280円
楽天で詳細を見る

巻き方を説明した動画で使われているのは、実は普通のスカーフではありません。ツイリーというスカーフで、元からこの細長い形に作られています。バイアス折りしたスカーフより薄いので巻きやすく、アレンジにもってこいです。普通のスカーフで巻き方をうまく真似できない人はこちらを活用してみて下さい。

あえてバッグに巻かない!

nabeeri0322さんの投稿
32243837 145205502858221 5023825397909815296 n

スカーフの巻き方と結び方をご紹介しましたが、あえて巻かずにスカーフを使っている人も少なくありません。きれいに畳まずにふんわりカバンに乗せて使う人や、少しだけ外側にスカーフを出して使っている人もいます。カラフルなスカーフであればあるほど、ちょこっと見えているだけでもおしゃれです。

kaelle718さんの投稿
15258881 332819303749181 1718110265565773824 n

こちらはスカーフが落ちたりしないよう部分的に結んでいます。トートバッグやカゴバッグなどはフタがないものが多く、中身が丸見えになってしまうことも少なくありません。そんな時は、あえてスカーフを巻かずにフタ代わりにすることでおしゃれにバッグの中身を隠すことができます。

バッグをまるまる包むことも

なんと、普段使っているバッグをまるまる包んでしまうアレンジ方法もあります。明るい色のスカーフを選んで包めば、コーディネートも一層華やかになりますね。大判のスカーフを下に敷いてバッグを乗せたら、スカーフの端を中に入れていきます。バッグの持ち手の根元に、入れていないスカーフの端を結べば完成です。簡単なのにバッグの雰囲気を一気に変えることができます。

あると便利なスカーフリング

スカーフリング胡蝶
1,570円
楽天で詳細を見る

スカーフを巻きたいけど時間がない、きれいに巻けなくて結局外してしまうということもあるかもしれません。そんな時はスカーフリングがあると便利です。通すだけで簡単にスカーフをバッグにつけることができますし、ボリュームの調整も簡単なのでアレンジが難しい時は使ってみてください。デザインも様々なものがあり、スカーフをさらにおしゃれに見せてくれます。

リングを使ったスカーフの巻き方1

oohashitannji_mizuhikiさんの投稿
28764507 182782515674815 2710247126826221568 n

バッグの持ち手などにスカーフをひっかけたら、スカーフリングに通すだけで簡単にスカーフが巻けてしまいます。これなら時間がなくてもすぐに実践できますね。小さめのリングにスカーフを通せば、ボリュームを調整することで根元がふんわり丸くなって柔らかい印象になります。

リングを使ったスカーフの巻き方2

こちらは首に巻く時のスカーフリングの使い方ですが、もちろんバッグにも応用可能です。普通にリボン結びするのとはまた違ったリボンの仕上がりになっていますね。ゆるやかに結ばれたリボンが大人っぽく上品に見せてくれます。スカーフもとろみのある素材のものを選ぶと良いでしょう。

コーディネートに合わせて柄も選んで

お気に入りのスカーフを使うのももちろんですが、その日のコーディネートによってバッグや靴を変えるように、スカーフの柄も使い分けてみてはいかがでしょうか?服と色を合わせたり、差し色として取り入れてみたりすれば、よりコーディネートをアップデートできますよ。

スーツやドレスにもOKな柄

アラベスク柄、バティック柄といったオリエンタルな柄は昔からずっと人気のある柄です。繊細で上品な柄が多いので、スーツやドレスなどのフォーマルな服にも合わせやすくなっています。普段使いもできる柄ですから、バッグのアレンジにも使いやすいでしょう。

chiho_moriyamaさんの投稿
30890535 893778164134496 7528750234466254848 n

チェーン柄も、上品な大人の女性を思わせる柄でとても人気です。カラーを選べばこちらもスーツやドレスなどに合わせて使うことができます。スカーフと言えばこの柄、と言っても良いかもしれませんね。ぜひ1枚は持っておきたい柄です。

上品な印象を与える柄

ダマスク&サイドストライプ柄ストール
2,250円
楽天で詳細を見る

ダマスク柄も、とても上品で女性らしい印象を与えてくれます。大人っぽいコーディネートにしたい時は、服だけでなくスカーフもこういった柄を選んでみてはいかがでしょうか?モノトーンであれば格好良さも出ますが、淡い色のダマスク柄なら上品でありながらかわいらしさも出すことができます。

クールなコーディネートにピッタリの柄

幾何学デザインスカーフ
1,296円
楽天で詳細を見る

クールなコーディネートに合わせたいのが幾何学模様のスカーフです。シンプルなコーディネートでも、幾何学模様のスカーフをどこかに加えるだけでぐっと格好良さがでます。何にでも使いやすい柄でもありますので、落ち着いた色味のスカーフを選んでおくと良いですね。

カジュアルな装いでもピッタリ

トライアングルチェックスカーフ
1,285円
楽天で詳細を見る

カジュアルなコーディネートでも合わせやすい柄であれば、やはりチェック柄が一番です。こちらはただのチェックではなく、千鳥柄も入っていて大人っぽいですね。色も落ち着いたものが多く、どんなバッグでも巻くことができて便利なので人気があります。

大人っぽいコーディネートに

大人っぽいコーディネートにしてくれる柄といえばタータンチェックです。マフラーでもおなじみの柄ですね。カラフルなチェックから落ち着いた色のチェックまで様々ありますが、多色なのでかえってコーディネートに加えやすい柄でもあります。

タータンチェックの中でも有名なのはバーバリーのチェック柄が人気です。ベージュ、ブラック、レッド、ホワイトの4色で構成されたチェックは、どんなコーディネートでも使える万能な柄になっています。男性も使えるのでペアで持つこともできますし、贈り物にも良いですね。

シンプルなバッグをスカーフでアレンジ

スカーフでのアレンジはどんなバッグにもできますが、形もシンプルなバッグが1番アレンジしやすくなっています。地味になりがちなバッグも、カラフルなスカーフを付ければこんなにおしゃれでかわいいバッグに早変わりします。巻き方も色々チャレンジできます。カゴバッグは夏に活躍するので、夏らしくて明るいカラーのスカーフを探してみてくださいね。

スカーフが巻いてあるだけで、シンプルなバッグも春らしくなります。ホワイトのバッグとスカーフの組み合わせがなお春らしさを感じさせてくれますね。こちらはハンドルにスカーフを巻いていますが、リボン結びやローズ結びなどの巻き方をしても映えるバッグです。

カラーのバッグもスカーフでさらにおしゃれに

カラーのバッグにももちろんスカーフが使えます。暗めの色のスカーフを巻けばコーディネートを引き締めてくれるのでおすすめです。カラーバッグにカラースカーフを巻くのであれば、補色を意識してスカーフを選ぶと、お互いの色を引き立ててくれます。

こちらの写真では、ライトブルーのバッグにレッドとホワイトのスカーフを巻くことでどちらの色も引き立っていますね。ブルーとオレンジ、イエローとパープルなど、補色同士の組み合わせはたくさんあるので意識してみてください。ただし、同じ明度の色を合わせてしまうとチカチカして見えてしまうので注意しましょう。

上品にするならこの巻き方

上品なイメージにしたいなら、結び方はリボン結びや1本結び、ハンドル巻きなどのシンプルな巻き方がおすすめです。リボン結びは大きめにするとかわいらしさが際立つので、やや小さめに結ぶといいでしょう。結び目などもしっかりきれいに整えればかっちりしたシーンにも良く合います。

こちらの写真では、バッグの色とスカーフの色を同系色でそろえています。シンプルにハンドルにスカーフを巻いているので、全体的に落ち着いた雰囲気になっています。上品なイメージにしたい時は、スカーフの結び方だけでなく色選びも意識したいところです。

mamikothereさんの投稿
31488025 178350566158500 3415853057479540736 n

こちらはシンプルに1本結びをしています。ピンクとホワイトのツートンカラーのスカーフを使っていますが、バッグもホワイトなので馴染んでいます。結び方もシンプルなので主張しすぎず、上品なバッグに仕上がっています。

カジュアルダウンするなら

kumistyle_0430さんの投稿
10349694 520080901490969 1249682913 n

逆に、バッグをカジュアルダウンしてコーディネートしやすくするなら、コットンなどの素材のスカーフを巻くと良いでしょう。光沢のあるスカーフはそれだけで上品さやエレガントさが感じられるので、光沢の少ない素材とシンプルな柄のスカーフがピッタリです。スカーフ代わりにバンダナを使うのもかわいいですよ。

lumindolifeさんの投稿
31163066 1871650552854130 1282470946753478656 n

最近人気の北欧デザインでコットン素材のスカーフであれば、カジュアルダウンにも使うことができます。ゴールドのバッグにイエローのスカーフを組み合わせれば、上品ながらカジュアルなバッグにでき、普段使いするのにもぴったりですね。巻き方はどんなものでも大丈夫ですよ。

出勤用バッグにもスカーフを

出勤用のシンプルなバッグも、スカーフを巻けばおしゃれなバッグになりますね。スカーフを加えるだけで印象がガラリと変わるので、お出かけ用のバッグがないという人もこれで解決できます。仕事後にそのまま食事に行くという時も、1枚スカーフを忍ばせておけばバッチリです。巻き方がシンプルで華美でないものなら、巻いたままお仕事にも行けます。

普段は主張しないけど、イベントやオフ会などの時は主張するアイテムを付けたいですよね。そんな時も、スカーフが役に立ちます。最近は人気のアニメやゲームとコラボレーションしたグッズも多く、スカーフもその中の1つです。おしゃれなのにさりげなく好きなものを主張できるなんて素敵ですね。

Thumb通勤バッグ・レディースブランド人気まとめ!おすすめはどれ? | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

差し色として取り入れて

バッグ自体を全体のコーディネートの差し色として使うこともよくありますが、気付いたら服もバッグも同じ色になってしまっている時もありますよね。そんな時はスカーフを使って差し色を取り入れてみてください。ワントーンコーデをしている場合も、差し色のスカーフがあるだけでぐっとコーデが引き締まります。

これだけカラフルなスカーフを使えば、どんなコーディネートでも必ず差し色としての効果を発揮してくれます。デザインがとてもポップでかわいいですが、アーティスティックで大人でも取り入れやすいスカーフになっています。結び方で柄の見え方が違うので、色々と試して楽しめそうですね。

Thumb黒に合う色とレディースコーデは?相性がいい差し色のおしゃれな使い方 | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

スカーフでかわいいバッグを大人っぽく

もともとがかわいらしいバッグでも、スカーフを巻くことによって大人かわいいバッグに変わります。色もバッグとの組み合わせを考えて選ぶとより一層大人っぽい印象にできます。柄もチェーン柄やベルト柄などをチョイスしてみてください。

バッグの色が明るいピンクだと、可愛さが際立ちますね。こんなバッグも、補色の入ったスカーフを持ち手に巻くことでずいぶん大人っぽい印象になります。巻き方をリボン結びなどに変えれば華やかでもっとかわいらしいバッグにできますね。大人かわいいバッグを持てば、お出かけした先でも目を惹くこと間違いなしです。

ブランドバッグとブランドスカーフ

ブランドのアイテムは持っているだけで上品さを添えてくれるものですが、好きなブランドのバッグとスカーフをそろえて使えば、さらにおしゃれ上級者になれます。違うブランドのスカーフとバッグを組み合わせて使っている人も多いようです。

vintageparis_tokyoさんの投稿
10311041 737244176314687 1465058289 n

エルメスのバッグにシャネルのスカーフを結んでいます。どちらのブランドも華やかで女性らしいアイテムばかりで人気があります。2つを組み合わせて持つとさらに特別な気分にさせてくれるので、デートやホテルでの食事など、特別な日に持ちたいですね。

wawawa0418さんの投稿
13721161 1017032275078035 540131082 n

こちらはカゴバッグがエルメスのバーキン、スカーフはシャネルのものになっています。カゴの素材感と、スカーフの深いブルーの色味が夏にピッタリの組み合わせですね。暑い日のお出かけもこんなおしゃれで爽やかなバッグがあれば1日楽しく過ごせそうです。

ブラックとゴールドの高級感あふれる組み合わせ

上品さや高級感を感じさせるカラーリングと言えば、ブラックとゴールドの組み合わせです。スカーフだけでなく、バッグもブラックとゴールドのものをそろえて持つと格好いいコーディネートになります。スーツなどに合わせても格好いいですよ。

hoshism7さんの投稿
14659397 323311928043531 3583147144669822976 n

黒いバッグにゴールドのチェーン柄のスカーフをつけています。カジュアルなバッグでも、ゴールドの入ったスカーフを組み合わせて巻くだけでぐっと高級感が出ます。全体的に黒っぽいコーデに何か物足りないなと感じたら、ゴールドの入ったスカーフをプラスしてみてください。

モードな印象になるアレンジ

モードとはフランス語で流行のことです。最先端のファッションはすべてモードなファッションということになりますが、現在は黒を基調とした個性的なファッションのこともモード系と呼ばれている傾向にあります。大柄なアイテムもモード系なんて言われています。

モード系のファッションに合うスカーフなら、幾何学柄のものがおすすめです。特に、ざっくりと大きめな柄でカラーもビビッドなものを合わせるととっても素敵なコーディネートになります。人気のあるヴィンテージのスカーフをチョイスするのも良いですね。

番外編!スカーフをバッグに

何枚もスカーフを持っていると、バッグへのアレンジだけではもったいないですよね。せっかくのスカーフ、もっと色々な使い方をしてみませんか?ここからは少しだけ、スカーフの別な使い方もご紹介しますのでこちらもチャレンジしてみてくださいね。

お出かけ先でちょっと荷物が増えてしまったという時も、大判のスカーフがあれば小さな即席バッグができてしまいます。困った時はバッグに使っていたスカーフを外してサブバッグを作ってもいいかもしれませんね。スカーフの端を結んで作るだけなのでとても簡単ですよ。

こちらは風呂敷を使ったバッグですが、スカーフでも応用可能です。コロンと丸みのあるフォルムがかわいらしいですね。しっかりと物を入れて包めるので、プレゼントのラッピングの代わりにもできます。おしゃれなスカーフを使って丸ごとプレゼントすれば、もらった相手もきっと喜んでくれるでしょう。

眠っているスカーフをリメイク

使わなくなったスカーフがあったら、ただ捨てるのはもったいないですよね。シミがついてしまったものや、生地が傷んでしまったものなど、部分的に使えそうなところがあれば小物にリメイクできます。小さな物なら手縫いでも簡単にリメイクできるので、ぜひ挑戦してみてください。

フリンジにしてバッグチャームに

iro.oruさんの投稿
19984597 900647670083800 5332002989458587648 n

使えなくなってしまったスカーフも、細くカットしてまとめればバッグチャームなどにすることができます。スカーフの巻き方がうまくいかなくても、形は違いますがスカーフをバッグにつけることができます。応用すればイヤリングやピアスなどのフリンジを作ることもできるので、お気に入りのスカーフを無駄にすることなく最後まで使うことができます。

リメイクでシュシュに変身

ami_maaruさんの投稿
28158074 635862940082533 2722069655668654080 n

ヘアアクセサリーにリメイクしている人も多くいます。シュシュは比較的簡単に手縫いで作ることができるので人気もあり、おすすめのリメイクアイテムです。普通にスカーフで髪を結うこともできますが、苦手な人はこういったアイテムにリメイクして使っても良いですね。

こちらの動画では本格的に型紙から作ってヘアアクセサリーにリメイクしています。あまりお裁縫をしたことがない人も丁寧に説明してくれているので挑戦しやすいですね。タンスの奥に眠っているスカーフがないかどうかチェックして、もしあればぜひリメイクにも挑戦してみてくださいね。

バッグ以外にも巻き方がたくさん

バッグに巻く意外にも、色々なところで使えるのがスカーフの良いところです。どんなところで使えるのかを知っていれば、持っているスカーフも眠ることなくずっと使っていけますので、うまくローテーションしておしゃれに利用してください。

首への巻き方

スカーフと言えばやっぱり首に巻くのが王道です。CAさんがしているようなおしゃれな結び方から、スタンダードで簡単な巻き方まで色々ありますので、普段のコーディネートにワンポイントプラスしたい時は首に巻くのもおすすめです。肌寒い季節もスカーフで首周りを守ることもできますよ。

手首にも巻き方が

morpheus_013さんの投稿
13584042 491667051033777 522920851 n

ブレスレットとしてスカーフを手首に巻いている人も増えています。金属アレルギーで普通のブレスレットができないという人も、これなら手首を簡単におしゃれにすることができます。巻き方は普通にくるくる巻いて結ぶだけなので、手間はかかりません。

rin_rin01さんの投稿
925527 668050489954490 321589038 n

こちらは時計のベルトの代わりにスカーフを使っています。ブレスレットのようにおしゃれなうえ、時計がついているので機能的ですよね。こちらも基本的に巻き方はブレスレットと同じですが、時計が隠れないように気を付けましょう。

カーディガン風の巻き方

hitomi.19さんの投稿
22857830 1491060287867404 6486727907883352064 n

大判のスカーフやロングサイズのスカーフなら、カーディガン風に巻くこともできます。真夏のオフィスなどでは冷房が強くて寒くなってしまうこともしばしばありますから、いざという時はアレンジに使っていたスカーフを上着代わりにしてしまいましょう。

ヘアアクセサリーとしての巻き方

serina1031さんの投稿
32728134 249650222261398 1413112173881720832 n

もちろんヘアアクセサリーとしても巻くこともできます。巻き方は簡単なので、ヘアアレンジをよくする人はこちらもマスターしておくとよりスカーフを使ったおしゃれを楽しめますよ。写真はヘアバンドのようにスカーフを使っています。

_cime_33ykrさんの投稿
29400821 171099423547532 1156697987745841152 n

こちらはポニーテールをスカーフで結っています。長めに残したスカーフがひらひら揺れると、さらに女性らしいシルエットになって素敵です。普通に結う以外にも、三つ編みをする際にスカーフも一緒に編んでアレンジをすることもできます。ロングヘアーだと、さらにアレンジの幅が広がりますね。

どんなものにでも使えてしまうスカーフ

o_____n_mさんの投稿
32903239 1834479059928659 4969946781233184768 n

こちらはベルト代わりにスカーフを通しています。モノトーンなコーディネートの差し色として使っていてとてもおしゃれですね。普通にボトムスのベルト通しに通すだけでなく、ワンピースなどのウエストマークに使用するのも人気なようです。ロングサイズのスカーフがあればぜひ試してみてください。

Thumbヘアバンドコーデでおしゃれ感アップ!春夏秋冬いつも大人可愛く! | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

スカーフのお手入れ方法

たくさんスカーフの巻き方を見てきましたが、どれもシワや折り目がつきそうな巻き方が多いですね。ぜひスカーフのお手入れ方法も覚えて、お気に入りのスカーフを長く使えるようにしていきましょう。スカーフの素材によってお手入れ方法が違うのでご注意ください。

スカーフの洗い方を動画で説明しています。スカーフはシルクのものが多いですから、適当には洗えません。もちろん手洗いですし、洗剤も普通の洗剤ではなくおしゃれ着用の洗剤を使用しています。ゴシゴシこすったりせず、優しく揉み洗いしていってください。すすぎも洗剤が残らないようにしっかりしてくださいね。脱水もとても丁寧に行っています。

乾かしたスカーフは当然、アイロンをかけてしっかり伸ばします。アレンジした時にきれいに見えるように丁寧に伸ばすようにしましょう。生地にダメージが与えないように気を付けながら、必要があれば当て布などを使っていきます。

おしゃれに収納してシワも防止

rietaka4さんの投稿
14135065 1317321081629701 656702056 n

スカーフにシワがついてしまってはいざ使おうという時に困りますよね。普段の保管方法を工夫して、シワにならずおしゃれに保管できるようにしましょう。すぐに使うものなら、ハンガーにかけておくのが一番良いようです。ちなみにこのハンガー、百均で人気のハンガーでよく売り切れているそうなので、見つけたら即買いのアイテムです。

miku_used_loveさんの投稿
21433371 1644973265544221 4933404125736992768 n

こちらもハンガーでスカーフを壁にかけています。まるでお店のディスプレイのようでとてもおしゃれです。きれいな柄のスカーフをこうしてかけているだけでも、普段から目を楽しませてくれますね。ハンガーをそろえるだけなので簡単ですし、シワにならずにかつおしゃれなのでとてもおすすめな保管方法です。

hitomi.19さんの投稿
23279587 502679103439766 3469696970820419584 n

こちらはきれいに畳んで保管しています。並べ方もとてもきれいにされているのでこちらもお店のディスプレイのようですね。使いたいスカーフをすぐに探すことができ、取り出すのも簡単です。朝スカーフを選ぶのが楽しくなるような収納方法になっています。

スカーフを巻いて自分だけのバッグを作ろう

おすすめのスカーフ、人気の巻き方やアレンジなどをいくつかご紹介しました。スカーフさえあれば、いつものバッグが簡単におしゃれになり、持って歩くのも楽しくなりますね。バッグ以外にも、スカーフは使い道がたくさんある万能アイテムなので、まだ持っていない人はこれを機にお気に入りのスカーフを探してみてください。

お気に入りの1枚が見つかったら、まずは人気のある簡単な巻き方とアレンジから試してみましょう。コーディネートに合わせて色々な結び方をすれば、もっともっとおしゃれが楽しくなるはずです。スカーフを巻いた自分だけのバッグを持って素敵な毎日を過ごしてくださいね。

関連するまとめ

アクセスランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ