黒髪をインナーカラーでおしゃれに!青・グレー・オレンジ・人気色は?

黒髪は髪の毛の天使の輪ができやすいから、それだけで女子力アップになります。でも重く見えてしまうというデメリットもあります。そういう場合はインナーカラーを入れると軽さが出て、明るい雰囲気になります。ここでは黒髪と相性のいいインナーカラーについてまとめてみました。

目次

  1. 黒髪にはインナーカラーが効果的!
  2. そもそもインナーカラーとは?
  3. 黒髪にインナーカラーが人気の理由
  4. 思い切った色が似合うかどうか不安という場合は?
  5. 黒髪に入れるインナーカラーで人気なのは青!
  6. 目に優しく自然な色合いの緑は黒髪と相性がいい
  7. グレーを黒髪にインすると儚げな雰囲気になる
  8. 紫のインナーカラーで黒髪を大人っぽく!
  9. オレンジのインナーカラーはビビットな印象に!
  10. 黒髪よりも茶髪のほうがインナーカラーがなじむ?
  11. インナーカラーが似合う髪の長さはロング?
  12. 黒髪ミディアムでインナーカラーを入れると今風に
  13. 黒髪ショートならインナーカラーが自然に!
  14. 黒髪でもインナーカラーを入れるとアレンジが映える!
  15. 派手色のインナーカラーを生かすアレンジは?
  16. 黒髪に合わないインナーカラーはない?
  17. ベースカラーが黒髪だとさまざまなメリットが!
  18. 黒髪にMIXのインナーカラーはあり?
  19. インナーカラーのデメリットは色落ちしやすいこと
  20. 黒髪×インナーカラーと相性がいいのはボブ!
  21. シャギーを入れるとインナーカラーが目立ちてしまう
  22. インナーカラーは美容院でしかできない?
  23. 黒髪に金のインナーカラーはロック風になる?
  24. 黒髪に派手色でコスプレっぽくならないためには?
  25. 黒髪にインナーカラーはアラサーが入れると痛い?
  26. 10代だったらどんなインナーカラーでもいい?
  27. 黒髪のインナーカラーは顔が大きく見える?
  28. あなたがあげたい運気に合わせたインナーカラーを
  29. インナーカラーは飽きたら簡単に変えられる?
  30. 黒髪×インナーカラーは世代を問わず誰にでも似合う!

黒髪にはインナーカラーが効果的!

harusan_pl7さんの投稿
31003222 244277256313828 2922692186564722688 n

黒髪は清楚で清潔感があって、とても好感を持たれる髪色です。日本人の本来の髪色だから、誰でも髪がキレイに見えます。10年ほど前までは若者は髪を染めないとダサいといわれていましたが、今は黒髪でもおしゃれと言われていて、黒髪の価値が再認識されています。

でも黒髪にすると、ある問題が出てきます。それは暗い雰囲気になってしまうこと、髪の毛が重い印象になってしまうことです。とくに思春期の女子は暗い印象になるのは、困りますよね?そういうときに効果的なのがインナーカラーです。ここでは、インナーカラーの正確な意味と効果について、説明していきます。

そもそもインナーカラーとは?

rimarimainstaさんの投稿
29401678 829156973943017 981302265090408448 n

そもそもインナーカラーがよくわからないという人のために、まずはインナーカラーの説明です。インナーカラーとは、髪の毛全体を上下に2ブロックに分けて、下のブロックにカラーリングをすることをいいます。表面は黒髪だけど、髪が揺れるたびにちらりとカラーリングした髪が見えて、おしゃれになります。

kazuhiro_amagaiさんの投稿
21690153 861633184007766 7100542274227929088 n

カラーリングをする範囲は、その人の好みや担当する美容師の好みによって違います。2ブロックの下だけという人もいれば、黒髪を表面に薄く残して、残りの毛を全部カラーリングするという場合もあります。また逆に黒髪の面積が多いですし、カラーリングは内側の髪の毛先だけという場合もあります。メッシュやグラデーションカラーも人気のスタイルです。

黒髪にインナーカラーが人気の理由

_pam_hair_さんの投稿
32187422 332609040600628 1853201894856458240 n

黒髪にインナーカラーが人気の理由は、学生でもOLでも挑戦しやすいからです。表面が黒髪なのでぱっと見てカラーをしているようには見えません。校則が厳しい学校に通っている女子も、規則が厳しい会社に勤めているOLも、先生や上司にバレる心配なくカラーリングを楽しめるのです。

kashiwa.yさんの投稿
33229049 256264914949080 2109890619596865536 n

また派手なカラーをしたいけど髪の毛全体を派手色に染めるのは勇気がいるし、もし似合わなかったらお金がもったいないですよね?インナーカラーなら今までやったことがないカラーに挑戦する場合も、派手めなカラーに挑戦する場合も失敗しにくいです。人気色は誰にでも似合うわけじゃないから、インナーカラーでこっそり挑戦すると安心ですよ。

黒髪のインナーカラーで人気の色は?

oe00eさんの投稿
31976431 2084848295062695 8545599285280899072 n

インナーカラーで人気の髪色は赤、ピンク、オレンジ、青、紫、グレーなど、とても派手です。ふつうの茶色や金髪などはあまり人気がありません。その理由はインターカラーは黒髪が上にかぶさっているから、派手な色じゃないと映えないからです。インナーカラーをするときは、思い切った色を選びましょう!

思い切った色が似合うかどうか不安という場合は?

amaruchan.93さんの投稿
32980891 1949060741831829 5556691682403024896 n

インナーカラーを選ぶときに派手な色が似合う自信がない場合でも、派手な色を選んでしまって大丈夫です。その理由は、原色に染めることはほとんどないからです。黒髪にヘアカラーをすると色があまり入りません。髪の毛の表面が傷んでないから、髪の内側までカラー材が浸透しないのです。例えば赤を選んでも真っ赤ではなく、ダークレッドやワインレッドのような色合いになります。

arcticfoxjapanさんの投稿
32047461 975736339270031 500456250824196096 n

黒髪に原色の赤をインナーカラーで入れるとコントラストで余計に派手な雰囲気になってしまいます。黒髪なら暗めな色合いでカラーが入るから似合いやすいし、そこまで目立ちません。オレンジやピンクでもなじみます。髪色をガラっと変えると今まで着ていた服がに合わなくなってしまいますが、そういった心配もありません!

黒髪に入れるインナーカラーで人気なのは青!

natsuhiro.yamamoto_earthさんの投稿
28429595 414824728958163 7761713074532253696 n

黒髪に入れるインナーカラーとして人気色がなのは、青です。黒と青はとても相性がいいし、落ち着いた雰囲気になるから、派手な髪色としては挑戦しやすいのです。青のインナーカラーとして人気なのは紺やダークブルー、ダルブルー、グレーがかった青などのくすんだ風合いの青ですね。

iijima_beyondさんの投稿
32514465 1949717948691672 5364241885860724736 n

インナーカラーははじけた雰囲気になることが多いですが、青系だと落ち着きのある雰囲気に仕上がります。10代だけではなく、大人の女性にも似合いやすいから人気ですよ。青と緑を混ぜたような色合いのインナーカラーを入れる人もいて、海面のようなきれいな雰囲気になります。またオレンジの細いメッシュをいれても、おしゃれです。

目に優しく自然な色合いの緑は黒髪と相性がいい

komono.orinさんの投稿
32047427 2078172802441791 7493148211167625216 n

青の他には緑も人気色です。緑も黒と相性がよく、自然で落ち着いた雰囲気になります。原色の緑だと染めたことがはっきり分かってしまいますが、ダークグリーンやくすんだ感じの緑、グレーに近い緑だと、よく見ないと染めていることがわかりません。インナーカラーをさりげなく入れたい人にも、向いていますね。

sakuma.hirotake39さんの投稿
32307850 2036493669945559 5290800238611660800 n

緑は目に優しいので、癒し系の女子に似合います。服装がナチュラル系だったり、ピクニック好きな女子が黒髪でインナーカラーを緑にしたりすると、インスタ用の画像を撮るときに見栄えが良くなります。緑は黄色が入っていて相性がいいから、黄色人種に似合う色です。顔の近くにインナーカラーを入れるなら、緑がいいでしょう。

グレーを黒髪にインすると儚げな雰囲気になる

komono.orinさんの投稿
32467046 1807109069332719 821336371359645696 n

インナーカラーをグレーにすると、大人っぽい雰囲気になります。はかなげな雰囲気が出てガーリーな服を着ても、キャピキャピしすぎないちょうどいいバランスになります。黒髪のインナーカラーに入れるグレーは暗めのグレーだとよくなじんで、白っぽいグレーだとハイセンスであか抜けた印象になります。グレーは黒と同系色だから、どんな色合いのグレーでも相性がいいです。

kohei_sueyoshiさんの投稿
32526468 1819121438395162 3637788470228811776 n

個性的なヘアカラーには挑戦したことがないから、いくらグレーな人気色でも抵抗があるという場合は、茶色がかったグレーにしましょう。おしゃれ上級者の雰囲気が出し、グレー単色よりもかわいらしい雰囲気になります。また髪の毛のツヤ感も増すから、女子力も上がりますよ。

年齢によってはグレーのインナーカラーは危険!

yuco__takemotoさんの投稿
32247567 415439852253446 7498409022119215104 n

グレーは10代・20代を中心に人気色です。でも大人の女性がグレーのインナーカラーをやると、若白髪のようになってしまいます。最近は極細メッシュと言って、とても細いメッシュをインナーカラーとして入れるのも流行っていますが、大人がグレーの極細メッシュをインナーカラーで入れたら完全に白髪です。グレーがかった緑や青、ピンクなどの色を選びましょう。

Thumbヘアカラーアッシュグレーはブリーチなしで作れる!暗めで上品な髪色に! | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

紫のインナーカラーで黒髪を大人っぽく!

tomo1995616さんの投稿
32135658 249243245640716 749955784426651648 n

青やグレーなど落ち着いている人気色もあれば、紫やピンクなどの女子力が上がる人気色もあります。とくに紫は男の子の人気色でもあります。人気の理由は男女問わず色気が出るし、ぐっと大人っぽくなるからです。紫はミステリアスな色でもあるので、それが男女問わず魅力的に見えるようになります。

0424shinyaさんの投稿
32035674 170929186917504 1576608487780122624 n

髪の毛全体を紫に染めてしまうと、コスプレイヤーのような雰囲気になってしまいます。インナーカラーで取り入れれば、ちょうどいいバランスになり、黒髪が表面を覆って落ち着いた雰囲気にしてくれます。紫の色味はヴァイオレットのような濃い紫でも、ラベンダーのような薄い紫でも黒髪と相性抜群です!

Thumbヘアカラーの紫が今人気の理由!暗めの黒髪にツヤを出させるパープルまとめ! | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

オレンジのインナーカラーはビビットな印象に!

saki__iidaさんの投稿
26267063 162476904379730 8823126864923983872 n

オレンジのインナーカラーはハードルが高いと思っている人が多いです。でも黄色人種の肌に、同系色のオレンジはとても相性がいいです。誰でも顔色がパッと明るく見えて、ビビットで華やかな雰囲気になります。女性でも男性でも似合いやすいし、意外と世代を問わず似合う人気色です。

オレンジのインナーカラーを入れる場合は、面積を少なめにすると挑戦しやすいです。極細メッシュが流行っているので、インナーカラーでメッシュで入れてもおしゃれですね。ただ学校や職場でバレたくない場合は、茶色に近い落ち着いたオレンジにしましょう!

黒髪よりも茶髪のほうがインナーカラーがなじむ?

kjmash0102さんの投稿
32047381 2042938479363770 2344294365356097536 n

インナーカラーを入れたい人は黒髪だとなじまないと誤解していることもあります。確かに全体的に色が入っている茶髪や金髪のほうが、部分的に明るいカラーを入れているよりもなじみやすいというのは正解です。でもインナーカラーをくすみカラーやダークカラーにすれば、黒髪でもインナーカラーはなじみますよ!

srt.1019さんの投稿
32533014 1996952527222815 630083303029866496 n

またモード系やストリート系などのクール系なファッションが好きな場合は、黒髪に派手色インナーカラーというコントラストの強い組み合わせがとてもよく合います。人気色を抑えたり、あなたの好きな色のインナーカラーをいれたりするのもいいですが、いつもしているファッションとの相性も考えましょう。

インナーカラーをメッシュで入れれば黒髪になじむ

shinging0115さんの投稿
32821230 176901849687390 5551837716523515904 n

黒髪にインナーカラーは合わないと不安な場合は、インナーカラーをメッシュでいれましょう。メッシュでいれることでさりげない雰囲気になるし、周囲にバレにくくなります。髪の毛を耳にかけたときにも、ほんの少しカラーが見えるだけなので、主張しすぎないおしゃれを楽しむことができますよ。

インナーカラーが似合う髪の長さはロング?

oasis_kobaさんの投稿
32152284 974876846007237 8591607675035320320 n

インナーカラーは髪の毛の長さによって、印象が大きく変わります。例えばロングだとインナーカラーはとても目立ちます。インナーカラーを目出させたい人にはちょうどいいのですが、学校や職場にバレたくない場合は、すぐに気づかれてしまう可能性もあります。そういう場合は、黒髪の面積を多くして、インナーカラーは少なめにしましょう。

黒髪のロングはどうしても重たい印象になってしまいます。でもインナーカラーを少なめに入れるだけで、軽さが出て雰囲気が明るくなります。インナーカラーを主張したいならピンクや赤、オレンジなどの暖色、バレたくないなら青、紫、グレーなどの寒色系を入れましょう。

黒髪ミディアムでインナーカラーを入れると今風に

purelamo_hairstyleさんの投稿
33403252 1028117204006403 6888535683405709312 n

今はロングよりもミディアムからセミロングにかけての長さが流行っています。インナーカラーも今流行しているから、ミディアムでインナーカラーという組み合わせはとても今風に仕上がります。黒髪も流行中なので、そこに人気色のグレー、オレンジ、青などを入れると、おしゃれ度があがります。

ミディアムはインナーカラーをいれると、とてもバランスが良くなります。ロングだとインナーカラーの割合が多すぎて、ショートだと少なすぎるので、ミディアムがちょうどいいのです。10代~30代の女性に人気なので、若い層におすすめです。

黒髪ショートならインナーカラーが自然に!

bonheur_kysさんの投稿
33147687 2174729539425752 8475713501585735680 n

ショートでインナーカラーを入れると、とてもさりげない仕上がりになります。学校や職場にバレる可能性が少ない髪の毛の長さですね。ただ服装が自由な環境でおしゃれ目的で入れる場合は、わかりづらくなってしまいます。インナーカラーというよりも表面だけ黒髪を残して、残りの髪の毛はほとんどカラーリングするといいでしょう。

ショートでインナーカラーを入れる場合は、毛先だけに入れたり、毛先に向かってグラデーションカラーにしたりすると、とてもおしゃれになります。グラデーションカラーなら赤やオレンジなどの派手色でも自然な仕上がりになります。ショートで黒髪とインナーカラーのコントラストが強いと、個性が強すぎる印象になってしまうので、自然な色合いにしてくださいね。

黒髪ショートでインナーカラーは女子人気が高い!

黒髪ショートの女性に好感を持つ女性は多いですが、インナーカラーを入れているとおしゃれでかっこいい雰囲気になります。かわいい系よりもかっこいい系のほうが同性人気が高いから、黒髪ショートでインナーカラーを入れたら、人気者になれるかもしれません。

黒髪でもインナーカラーを入れるとアレンジが映える!

インナーカラーは普通に髪の毛を下ろしているセットで、動くたびにチラチラ見えるだけでもおしゃれです。でもヘアアレンジをして、ところどころカラーが表に出るのもおしゃれですね。ヘアアレンジをよくやる人で、オレンジや青などのインナーカラーを入れる人はとても多いです。

ヘアアレンジは茶髪や金髪だと毛の流れがはっきり見えるので、わかりやすいです。でも黒髪で細かい編みこみをしても見えづらいから、せっかくの努力が無駄になってしまうことがあります。黒髪でインナーカラーを入れることで、ヘアアレンジがはっきり見えるようになるから、今まで以上にアレンジが楽しくなります。

派手色のインナーカラーを生かすアレンジは?

hot_amp_hairさんの投稿
32487914 201305054016281 3558068182088417280 n

インナーカラーの人気色は青やオレンジ、赤などの派手な色です。この派手なインナーカラーを生かすためのアレンジは、大きめの編みこみやくるりんぱなどです。とくにくるりんぱなどのねじるヘアアレンジは、インナーカラーで毛の流れがキレイに出るので、おすすめですよ。

tukiooさんの投稿
21227316 1278811718908701 7731868411944239104 n

ヘアアクセは使わないほうが派手なインナーカラーが目立ちますが、メタリックなヘアアクセをつけるととても相性がいいです。ピンクのインナーカラーでも、キリっと大人っぽくなりますね。かわいい雰囲気にしたいときは木製のヘアアクセを付けると相性がいいです。シンプルで大ぶりなヘアアクセを選ぶと、バランスがよくなります。

黒髪に合わないインナーカラーはない?

tatsuya0203さんの投稿
10724799 1486585384957243 1492462682 n

どんなインナーカラーでも似合うのは茶髪といわれていますが、実際は茶色そのものが暖色なのでピンクやオレンジと相性がよく、青や緑などの寒色とは相性がよくありません。一方黒髪は、どんな色でも相性が抜群です。その理由はすべての色を混ぜると黒になるといわれているからです。すべての色を含んでいる黒だから、どんな色とも相性がいいのです!

派手色のインナーカラーにするとぱきっとした主張の強いおしゃれを楽しめるし、淡い色のインナーカラーにするとふんわりとした優しい印象になります。黒髪はどうしても地味とか、強いイメージがあるのでインナーカラーで黒髪のマイナスな印象を払拭できるのです。

ベースカラーが黒髪だとさまざまなメリットが!

インナーカラーはベースになる色によって、印象が大きく変わります。例えば茶髪ならふんわりとしてかわいらしい雰囲気になるし、金髪なら都会的でかっこいい印象になります。でも黒髪はインナーカラーを引き立てる色なので、インナーカラーの色を変えるだけで雰囲気が変わります。かわいい雰囲気にもかっこいい雰囲気にもなれるのです。

またインナーカラーを派手な色にすると髪の毛が傷んでしまいます。でも黒髪がベースカラーだと、表面の髪が痛まないので、見た目的には髪がボロボロになりません。また若いころから派手な髪色にばかりしていると薄毛になってしまう危険性がありますが、インナーカラーなら部分的だからそのリスクを減らせます。

黒髪で自然な雰囲気が出るインナーカラーは?

due_aknさんの投稿
32749615 193478221471916 6639122650444595200 n

黒髪でインナーカラーをするなら、紺にちかい青やグレー、ダークレッド、茶色に近いオレンジなどのダークカラーが自然な仕上がりになります。もし淡い色のインナーカラーを入れたい場合はメッシュで入れると自然になりますね。

黒髪にMIXのインナーカラーはあり?

黒髪のインナーカラーでMIXカラーにするのもアリです。MIXカラーにするときは赤×ピンク、青×緑、黄色×オレンジなど同系色でまとめると失敗がありません。また万能な人気色はグレーですね。グレーならどんな色とも相性がいいから、MIXカラーにはもってこいです。

divine_1998さんの投稿
32224988 2178690099045013 77768740900438016 n

また3色のMIXカラーにしたいときは青×緑×紫、ピンク×グレー×オレンジなど、同系色2色と中間色の組み合わせにするとなじみやすいです。派手な雰囲気にしたい場合は、赤×紫×青などの反対色のコンビと中間色という組み合わせにするとなじみやすくなります。3色MIXカラーは色の相性が悪いと、不潔な印象になってしまうので気を付けてくださいね!

インスタ映えするレインボーカラーにするには?

staircase_nakamuraさんの投稿
31928226 207996036660825 5732215485278191616 n

インスタ映えする個性的なレインボーカラーは髪の毛全体でやるには、本当に勇気がいります。でもインナーカラーなら夏休みの間だけなど期間限定で挑戦しやすいから、意外と人気色でもあります。レインボーカラーは7色きっちり染めるよりも、3~4色派手な色にする人が多いです。MIXカラーとほとんど変わらないので、意外と挑戦しやすいですよ!

インナーカラーのデメリットは色落ちしやすいこと

インナーカラーは派手な色が多いので、色落ちするのが早いです。インナーカラーを淡い色にする場合は一度ブリーチをするので、それで色落ちしやすくなるのです。インナーカラーの人気色で色落ちが早いのは、グレーですね。また発色のいい青もカラー材の影響で、色落ちが早いです。緑も色落ちが早いですね。このように色落ちが早い色は、市販のヘアカラーで見かけない色です。

rionttkさんの投稿
32946049 437011446769924 5570439301486870528 n

反対に色落ちしにくいインナーカラーは、紫、赤、ピンクなどの市販のヘアカラーとしても発売している色です。でもインナーカラーが明るければ明るいほど、色落ちは早くなるのは同じです。トリートメントをしたり、ヘアバターを塗ったりして、色落ちを防ぎましょう!

色落ち防止のヘアトリートメント

インナーカラーは派手な人気色がそろっているから、手入れに困る人が多いです。でも「アンナドンナ」という派手色用のシャンプーがあります。色落ちを防止する効果があるから、毎日使っているとカラーが長持ちしますよ。緑、青、赤、ピンク、グレー用など種類は豊富です。色落ち防止効果があるトリートメントも発売しているから、併せて使うとインナーカラーが長持ちしますよ。

Thumbヘアカラー後のシャンプーおすすめ紹介!長持ちさせる洗うタイミングも! | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

黒髪×インナーカラーと相性がいいのはボブ!

黒髪×インナーカラーと相性のいい髪形はボブです。ボブは下ろしていても、結んでいてもインナーカラーが見えやすいし、毛先をぱっつんにすることでカラーが映えるからです。ボブだとワンパターンになってしまうと誤解している人もいますが、タレントの木村カエラのように長さを変えてカラーを変えると、同じボブでもさまざまな雰囲気を出せます。

u___a__さんの投稿
32121853 181509956016629 2169476470420799488 n

また黒髪ボブだと10代の女子のような雰囲気になってしまい、大人は違和感が出てしまうことがあります。インナーカラーをいれることで、その違和感を解消できますよ。ボブは外ハネでも、ウェーブでも、ストレートでもインナーカラーが合います。

シャギーを入れるとインナーカラーが目立ちてしまう

ボブがインナーカラーと相性がいいのは髪の毛をぱっつんにしていることで、髪の毛のボリュームが多くなっているからです。表面の黒髪のボリュームも多いからちょうどよくインナーカラーが見えるのです。ただ同じボブでもシャギーを入れてしまうと髪の毛のボリュームが減ります。インナーカラーが見える面積が増えるから、バランスが悪くなる可能性もあります。

kuwa112911121019さんの投稿
32656507 1923612987949078 5955685047460691968 n

シャギーが入っている場合はインナーカラーの面積を減らして、バランスをとりましょう。シャギーがたくさん入っているボブやショートでインナーカラーを入れすぎてしまうと、とても個性的な雰囲気になってしまいます。グラデーションでインナーカラーを入れると、失敗しにくいですよ。

インナーカラーは美容院でしかできない?

pentagon______さんの投稿
32072162 1003192713173289 5099214714043367424 n

インナーカラーをしする場合は、美容院でしかできないというイメージがある人も多いと思います。でもインナーカラーを自分でする人もいるので、自宅でできないわけではありません。ただ、インナーカラーを入れる髪の毛と、黒髪のまま残す髪の毛をしっかり分けておかないと汚い仕上がりになってしまいます。

hairmake8さんの投稿
27582180 1052697144871753 7172602604160024576 n

万が一失敗してしまった場合は、全体を同じ色に染めれば大丈夫です。でもインナーカラーのつもりで派手色を選んでいる場合は、全体をその色にするのは勇気がいります。人気色でも万が一失敗したときのことを考えて、全体を染めることになっても、抵抗のない色から挑戦してみましょう!

Thumbヘアカラーでインナーカラー!チラ魅せニュアンスおすすめのやり方紹介! | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

黒髪に金のインナーカラーはロック風になる?

黒髪で金のインナーカラーにするとロック風になってしまいまうというイメージがあるかもしれませんが、金の面積を少なめにしたり、メッシュにしたりするとロック風になりません。パンチのきいた髪型に挑戦したい人は金のインナーカラーの面積を大めにとって、さりげなく金のインナーカラーを入れたい人は少なめに入れましょう。黒と金の相性はいいから、人気色のひとつです。

また全体を金髪にするとヤンキーのようになってしまうし、30歳以上の女性がするのは抵抗がありますよね?でも金のインナーカラーならちょうどよく派手な雰囲気になれるし、大人でも挑戦しやすいです。金髪を白に近い色にすると、黒髪に軽さが出るので、ショートやミディアムよりもロング向きですね。黄色の近い金のインナーカラーだと元気でかわいい雰囲気になります。

黒髪に派手色でコスプレっぽくならないためには?

saki__iidaさんの投稿
13744003 599053696922860 522871814 n

黒髪に派手な色のインナーカラーを入れるのは、とてもおしゃれです。でもアニメのコスプレのようにならないか心配な人もいますよね?そういう場合は人気色のダークカラーをいれましょう。人気色は青、オレンジ、ピンク、赤など。原色をインナーカラーにすると派手すぎるから、暗めの色味にしてください。

また派手色のインナーカラーを入れたい場合は、全体を真っ黒のままの髪色ではなくダークグリーンやグレージュなどの暗めのカラーに染めましょう。一部だけに派手色のインナーカラーが入っていると浮いてしまって、コスプレっぽくなってしまいますが、全体にカラーが少しでも入ればなじみます。コスプレ感が出ているのはカラーがなじんでいない証拠なので、なじませてください。

黒髪にインナーカラーはアラサーが入れると痛い?

インナーカラーのような若者ファッションはアラサーがすると、痛いのかが気になるところです。でも30代でもインナーカラーを入れる人は多いです。「30代以上でインナーカラーを入れるのは芸能人しかいない」と思っている人もいるようですが、一般の方でも入れている人はいます。

creamy_cnさんの投稿
33438728 168967120439911 6949521315611017216 n

インナーカラーをアラサーが入れる場合は、面積を少なめに、カラーはくすみカラー、パーマなどは控えめ、というルールを守りましょう。人気色の赤を原色で広範囲に入れているとそれだけで若作りになってしまうし、そのうえゆるふわのパーマをかけていると、さらに痛い感じになってしまいます。両耳の下だけなど部分的にくすみカラーをいれるだけにしましょう。

アラサーは黒髪×寒色のインナーカラーが似合う

アラサーが寒色のインナーカラーを入れると顔色が悪くなってしまうからと、ピンクや赤、オレンジなどの暖色を入れると、痛々しい仕上がりになってしまいます。寒色でくすみカラーというとふけてみえると思うかもしれませんが、メイクで顔色を明るく見せることができるから問題ありません。グレー系の緑などがおすすめですよ。

10代だったらどんなインナーカラーでもいい?

masakazutsumuraさんの投稿
32366864 1793893637396169 3738666213945901056 n

アラサーは寒色のくすみカラーがなじみやすいですが、10代なら原色の赤でも紫でも似合いやすいです。でも年齢よりもその人の肌色や雰囲気に合わせることが大切なので、10代だったら全員が原色でも大丈夫というわけではありません。基本的にあなたが好きな色はあなたの雰囲気に合っている色なので、好きな色のインナーカラーから挑戦してみましょう!

niconico307さんの投稿
32783778 234905410396761 7738441636052467712 n

またあなたのクローゼットをみて多くある服の色に合うインナーカラーにするのも大切です。オレンジの服をたくさん持っている人は暖色系にすると、相性がいいです。ちょっと個性を出したいなら紫のインナーカラーにして、オレンジと紫という反対色の組み合わせを楽しみましょう。

黒髪のインナーカラーは顔が大きく見える?

chezmoi_maiさんの投稿
32466913 189070865081223 1785008843671994368 n

黒髪は引き締め効果があるから、顔や頭が小さいく見えます。でも顔の近くに派手な色や明るい色のインナーカラーをいれると、顔が大きく見えるのを心配している人もいます。確かに顔の近くに派手な色を持ってくると、視線がそちらに行ってしまいます。でも周りを引き締め効果がある黒髪が覆っているので、顔が大きく見えることはありません。

alive_ryoさんの投稿
32121817 642602896083542 373083283354812416 n

もし顔が大きく見えることが心配なら、耳の周辺にはインナーカラーを入れないで襟足だけにするとか、グラデーションカラーにしましょう。他には金のインナーカラーや黄色、オレンジだと顔色と近いので顔が大きく見える可能性もあります。だから青や紫、緑、赤などの顔色とはっきり違う色合いのインナーカラーを入れましょう。

あなたがあげたい運気に合わせたインナーカラーを

xeroxenergyさんの投稿
32271600 1827251934237268 3732154029912883200 n

色にはパワーがあるので、あなたがほしい運気をアップさせる効果もあります。開運に効果があるインナーカラーを選べば、あなたの悩みを解消できるかもしれません。例えばピンクには全体運、恋愛運をあげる効果が期待できます。また女子力アップの効果もあります!青は仕事運、冷静さをアップに効果的です。仕事でトラブルを抱えていて、余裕がなくなっている人に向いていますね。

yakuyoke_kaiun_daishiさんの投稿
31435449 313369252527108 1037975050050863104 n

オレンジは開運効果、金は金運と変化をもたらしてくれます。また挑戦する人が少ないシルバーは才能を開花させてくれる効果が期待できます。人気色の紫は出世運をあげてくれる効果が期待できるから、仕事でやりたいことがある女性に向いていますね。

インナーカラーは飽きたら簡単に変えられる?

インナーカラーは染める面積が狭いから、染める時間が短いとか染めるのが楽と誤解している人が多いです。でもブリーチをしてカラーを入れて、という工程は全体の髪の毛を染める時と何も変わりません。だから染めるカラー材の量が少ないだけで、同じくらい時間がかかってしまいます。

yuntasonさんの投稿
32203275 240405979847311 5020402467888693248 n

自分でカラーリングをするときも放置時間は同じですし、髪の毛をいくつかのブロックに分ける手間も同じです。黒髪にインナーカラーは手入れやキープが楽というイメージがあるかもしれませんが、ふつうのカラーリングと同じです。

黒髪×インナーカラーは世代を問わず誰にでも似合う!

996hairさんの投稿
31065277 226672751217917 2687724584613969920 n

黒髪にインナーカラーの組み合わせは世代を閉ざす、誰にでも似合います。ただ人気色を選ぶよりもあなたに似合う色を選ぶことが大切です。周りの人に何色のイメージがあるか、聞いてみるのもいいでしょう。あなたの年齢と雰囲気に合っている色のインナーカラーを入れて、おしゃれを楽しみましょう!

karin__hairstyleさんの投稿
32147266 211333046140162 4613261867698094080 n

ふだんはできないような思い切った色でも黒髪と表面にかぶれることで、ある程度ごまかせます。インナーカラーは、少し思い切った色に挑戦するにはちょうどいいです。また学校や職場が厳しくてヘアカラーができない場合でも、周囲にバレずに髪を染められるから、おしゃれの幅が広がりますよ!


アクセスランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ