メイクの下手な人の特徴(画像あり)とNGあるあるとは?上手なるテクニックを解説

毎日きれいを維持するにはメイクも欠かせませんよね。ですが、中にはメイクが合っておらず、メイク下手と思われている方もいます。そんなメイク下手の方、どのようにしたらメイクが上達するのか?この記事では、メイク上達術をご紹介します!

目次

  1. メイク下手の特徴とは?
  2. メイクをするときのあるあるNG集
  3. ファンデーションの厚塗り
  4. アイラインの引きすぎ
  5. マスカラのダマが目立つ
  6. アイシャドウが肌に馴染んでいない
  7. チークの色が濃すぎる
  8. リップがカサカサしている
  9. ノーズシャドウが濃すぎる
  10. カラコンのサイズがでかすぎる
  11. アイブロウの形や色がおかしい
  12. つけまつげがズレている
  13. メイクが下手な芸能人の画像
  14. メイクが上手な真似したい芸能人の画像
  15. メイクを上達させるために実践したいこと
  16. メイク前のスキンケアも重要
  17. 美肌ベースの作り方
  18. ファンデーションの選び方を見直そう
  19. ファンデーションは薄塗りで素肌感を意識しよう
  20. アイラインはナチュラルに引く
  21. アイシャドウのきれいな塗り方
  22. アイブロウは髪色に合わせて自然な眉に
  23. 眉ティントで朝のメイクを時短もおすすめ
  24. チークは自分の肌に合う色を選ぶ
  25. つけまつげの上手な付け方
  26. リップはしっかりケアしてプルプルに
  27. 1日のメイクはしっかりオフすることも大切
  28. 正しいクレンジング方法とポイント
  29. 日頃のスキンケアも徹底しよう!
  30. メイク下手を克服してきれいなメイクをしよう!

メイク下手の特徴とは?

メイクは女性の印象を変えてくれるので、いつまでも若くいたい、きれいでいたいと思う方には欠かせないものですよね。メイクにも流行りのようなものがあり、今の流行りのメイクに乗れないと、少し古いメイクと思わせてしまうことや、メイク下手?と思わせてしまうこともあります。ただ単に手先が不器用で、メイクが下手に見えてしまうこともありますよね。

メイクのやり方や下手なメイクの特徴などを知らないままメイクをしてしまうと、それが知らないうちに自分も下手メイクの部類に入っていることもあります。では、メイク下手の特徴にはどのようなものがあるのでしょうか?この記事では、メイク下手のあるある特徴や、メイク下手でも上手にメイクをする方法などをご紹介します。

dragon.mamさんの投稿
13768296 1114348545279208 143987247 n

芸能人などのメイク画像などもあるので、今の自分のメイクのやり方と見比べて、メイク下手出ないか?の参考にしてみてください!

Thumb裸眼メイクの可愛いやり方!盛れる方法やコツをご紹介! | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

メイクをするときのあるあるNG集

あるあるNG①暗いところでメイクをしている

brightmyさんの投稿
17595922 674969249377112 221496845048741888 n

あるあるNG①は、暗いとこでメイクをしていることです。特にアパート暮らしをしている方ですと、照明の数も限られているので、少し薄暗い部屋でメイクをしているということはありませんか?また、洗面台の前でメイクをする方も明かりが十分でないため、暗い環境の中でメイクをしている方も多いです。暗いところでメイクをするとアイシャドウやファンデーションの色なども変わって見えるので注意したいですね。

あるあるNG②小さい鏡でメイクをしている

hitotsunさんの投稿
27576708 1793073854320797 46685066146873344 n

あるあるNG②は、小さい鏡でメイクをしていることです。鏡が小さいと、顔全体をチェックすることができないので、メイク下手に繋がる可能性があります。メイクは全体のバランスも見たいので、ファンデーションのコンパクトについている鏡や手鏡のような小さい鏡でのメイクは避けたいですね。

あるあるNG③急いでメイクしている

namina_77さんの投稿
33840534 382860048865440 4599772406213509120 n

あるあるNG③は、急いでメイクをしることです。メイクは出かける前にすることが多いです。なので、忙しい朝などはささっとメイクを仕上げてしまう方もいるのではないでしょうか?時間はないけどすっぴんでは出られないという方は、とりあえずメイクをしていれば良いといった感じでメイクをしていることが多いです。メイクを急いですると失敗したり、メイクの持ちが悪かったりするので朝は余裕を持ってメイクをしたいですね。

Thumb抜け感メイクのやり方特集!アイメイク・チーク・リップのポイント解説 | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

ファンデーションの厚塗り

あるあるメイク下手の特徴①

miwakowamiさんの投稿
33818254 989186747911031 4710973456013852672 n

あるあるメイク下手の特徴①は、ファンデーションの厚塗りです。シミや毛穴など肌悩みをカバーしたいという思いでファンデーションをついつい重ねてしまいがちですが、ファンデーションの重ね塗りはメイク下手に見えてしまうので注意が必要です。また、日焼け止め、化粧下地、コントロールカラー、コンシーラーなど、重ねるものが多いとファンデーションを薄く塗っても厚塗り感が出てしまうので注意しましょう。

kotori_toriさんの投稿
13671858 1673774482944616 983191135 n

ファンデーションにはいくつか種類があります。なので、自分に合ったファンデーションを選ぶことでメイク下手を克服することができますよ。最近のメイクの人気はナチュラルメイクです。ファンデーションも薄塗りで素肌感を活かしたメイクが人気なので、ファンデーションを厚塗りにしてしまう方もこれを機に厚塗り感を脱しましょう。

Thumb色気をメイクで出す方法!アイシャドウやチークなどパーツ毎に解説 | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

アイラインの引きすぎ

あるあるメイク下手の特徴②

kurumimi1113さんの投稿
29096420 123632758481664 8216977224201404416 n

あるあるメイク下手の特徴②は、アイラインの引きすぎです。アイラインは目を大きく見せてくれたり、目力をアップさせてくれたりするので欠かせないですよね。ですが、アイラインの引きすぎはメイク下手に思わせてしまうことがあります。アイラインの引きすぎの代表例の一つは、目を囲ったアイラインの引き方です。目を全部アイラインで囲うのはもう古いです。

miii__chan83さんの投稿
32526416 590504914644528 2150718205050486784 n

古いだけでなく、怖い印象にもなります。とても厚化粧感が出てしまうので、メイク下手に思われてしまうことが多いです。一部の間ではギャルメイクは人気ですが、一般メイクではナチュラル思考のメイクが人気なので、毎日のメイクやデートに行くときのメイクにはアイラインで目を囲うのは避けたいですね。あとは、目尻のラインが長すぎるのも注意です。

マスカラのダマが目立つ

あるあるメイク下手の特徴③

yo_shika_xoxoさんの投稿
35168015 390220964810450 1574115074581200896 n

あるあるメイク下手の特徴③は、マスカラのダマが目立つことです。最近では、マツエクやつけまつげを使う方もいますが、マスカラは共通で使うものなので、マスカラの綺麗な付け方もしっかりマスターしたいですね。マスカラはダマになりやすいので、仕上がりが汚く見えてしまうこともあります。ブラシなどでしっかり梳かさないとまつげが束になることもありますよ。

jean_chan_nxさんの投稿
33650883 194757911354537 1356091732793491456 n

選ぶマスカラによってもダマになりやすいものがあるので、マスカラ選びにも注目しましょう。また、マスカラが落ちやすいと、汗をかいた時に滲みやすく、目元がパンダになりやすいのでこれも注意したいですね。マスカラ液をつけることでまつげに重みが出るので、それでまつげが下がってしまうこともあるります。なのでしっかり上向きまつげをキープさせましょう。

アイシャドウが肌に馴染んでいない

あるあるメイク下手の特徴④

stylenanda_japanさんの投稿
33727903 177151296290736 4871847602183733248 n

あるあるメイク下手の特徴④は、アイシャドウが肌に馴染んでいないことです。アイシャドウの塗り方によっては、まぶたが腫れて見えたり、色が浮いて見えたり、肌に馴染んでいないだけでも汚く仕上がるのでメイク下手に見られてしまいます。まぶたとアイシャドウの相性が悪いと、アイシャドウの色の発色も悪くなります。

syk.eyemakeさんの投稿
33852285 259318018139973 1694891208507129856 n

アイシャドウのノリが悪いのに、ラメ入りのアイシャドウを塗ってしまうと、変に目元がキラキラして見た目の印象も悪いです。変に目元にアイシャドウが散らばっているのはメイク下手の特徴でもあります。メイク下手な方の目元は、変にキラキラしていたり、色の発色が悪かったり、また肌に合わない色を使ってたりしています。

チークの色が濃すぎる

あるあるメイク下手の特徴⑤

rumitarosuさんの投稿
34864012 1233190260150878 2548701552713924608 n

あるあるメイク下手の特徴⑤は、チークの色が濃すぎることです。チークは血色感をプラスしてくれるアイテムですが、チークを塗りすぎてしまうと遠くから見てもチークを乗せているなというのがわかります。チークはほんのり血色感が今の流行りでもあるので、チークの色が濃すぎると、メイク下手に思われてしまうことが多いです。

rainbowtopさんの投稿
33477667 424856434654652 7295005590093299712 n

また、肌の色が白い方は特に注意が必要です。チークのピンクやオレンジ色は発色がいいと少量でも目立つので、チークの塗りすぎには注意しましょう。チークの色は、肌色によって似合う色などもあります。正反対の色でも使い方次第では肌になじませることができるので、チークの色が濃い方は今一度、チークの塗り方を見直してみましょう。

リップがカサカサしている

あるあるメイク下手の特徴⑥

あるあるメイク下手の特徴⑥は、リップをカサカサしていることです。これは致命的とも言えるメイク下手の特徴でもあります。リップの理想はツヤツヤしたふっくらリップです。リップはとてもデリケートな部分でもあるため、乾燥や紫外線の影響などですぐに荒れてしまうので、日頃からのリップケアは欠かせません。

phanh_rinn2403さんの投稿
33926798 207376296551235 5290415860513505280 n

またリップ商品の中には、カサカサリップの上からでも使えるアイテムや、保湿成分がたっぷり含まれたアイテムなどがあるのでリップの乾燥が気になる方は、リップケアをしてくれるアイテムを選ぶようにしましょう。

ノーズシャドウが濃すぎる

あるあるメイク下手の特徴⑦

33hm10さんの投稿
32178418 177796746216116 1256737010249367552 n

あるあるメイク下手の特徴⑦は、ノーズシャドウが濃すぎることです。最近では、ノーズシャドウを入れて鼻を高く見せたり、鼻筋が通って見えたりするので鼻筋のところにシャドウを入れる方も多いです。ですが、このノーズシャドウを入れすぎてしまうと、鼻筋を見せるというより、何かのラインが入っているような印象にしかなりません。とても違和感があるのでノーズシャドウを入れる時は注意したいですね。

lnk5928さんの投稿
31463345 189569928524957 6228953814842474496 n

また、ノーズシャドウ以外にもおでこの生え際や頬、フェイスラインなどにジェーディングを入れることで小顔効果に見せることができます。このシェーディングも入れすぎると濃すぎてしまい、その部分だけが変にコケて見えることがあるので違和感があります。なんでもそうですが、やりすぎは盛れるように見えても度が過ぎるとメイク下手に見られてしまうので注意しましょう。

カラコンのサイズがでかすぎる

あるあるメイク下手の特徴⑧

juri146さんの投稿
34612734 244309522986798 6607392419904225280 n

あるあるメイク下手の特徴⑧は、カラコンのサイズがでかすぎることです。カラコンは目を自然に大きく見せてくれるので、メイクと合わせて使うことで自然に盛ることができます。ですが、カラコンの選び方が正しくできないと、不自然に目が大きく見えるのでメイク下手に見られてしまいます。ギャルメイクや盛りメイクには、カラコンのフチがあるものを選ぶ方が多いです。

give.me_pizzaさんの投稿
34495887 211898192869901 6546442173934469120 n

ですが、カラコンのフチありは目を強調するので変に目立つことがあります。また、白目と黒目の比率がおかしいと目が潰れて見えるので注意しましょう。カラコンの選ぶ色にも注意です。最近では、ピンクやグレーなどの色がついたカラコンも人気ですが、色の濃さによっては瞳だけ浮いてしまうので、カラコン選びは気をつけたいですね。

Thumbカラコンに似合うメイクのやり方!ナチュラルに仕上げる方法が人気? | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

アイブロウの形や色がおかしい

あるあるメイク下手の特徴⑨

les.mieux.mさんの投稿
34838695 380445319112853 7232564917457387520 n

あるあるメイク下手の特徴⑨は、アイブロウの形や色がおかしいことです。アイブロウは顔全体のバランスを左右するので、アイブロウのバランスがしっかりと取れていないとアンバランスな印象に仕上がってしまいます。なのでメイク下手に思われてしまうこともあります。アイブロウにも最近の流行りなどがあります。ナチュラルメイクには平行眉が人気で、女の子らしい印象に仕上がります。

sun_eyelashさんの投稿
33927544 201194340511727 3115882852080680960 n

アイブロウは極端に短いと不良っぽいイメージになりやすいですし、あまり太過ぎるアイブロウも凛々しくなりすぎてしまうので女性らしさに欠けます。また、アイブロウに選ぶ色も重要です。アイブロウは髪の色に合わせて色を選びたいので、髪色が黒色なのに茶色のアイブロウは合いません。アイブロウの形や色なども確認してみましょう。

つけまつげがズレている

あるあるメイク下手の特徴⑩

aro_612さんの投稿
33929622 224261774837519 1835175247100248064 n

あるあるメイク下手の特徴⑩は、つけまつげがズレていることです。マツエク女子が増える中、つけまつげを使う方もまだまだ多く人気があります。つけまつげは、つけまのりでまぶたに接着させるので、付け方次第でつけまつげが不自然に見えることがあります。つけまつげをきちんと接着できていないと、メイク下手だと思われることがあります。

_secretlashes_さんの投稿
34503094 1870430703248271 5738793635713908736 n

また、つけまつげはしっかり上向いてるいるのに、自まつ毛は下に下がっている状態も避けたいです。つけまつげはマスカラなしでもまつげの長さをアップさせてくれるので目を大きく見せたい方には欠かせないアイテムですが、つけまつげの正しい付け方をもう一度見直してみると良いですよ。マスカラとつけまつげの組み合わせも盛りすぎには注意しましょう。

メイクが下手な芸能人の画像

芸能人メイク下手画像①MEGUMI

megumi1818さんの投稿
21980980 205227066682197 8573769743847129088 n

芸能人メイク下手画像①MEGUMIのメイク下手な画像を見てみると、口紅感がものすごく出ていますよね。他のメイクは控えめなのに、なぜか口元だけが真っ赤の染まっています。また、よく見てみるとまつげが下がっても見えます。まつげが下がって見えるのはメイク下手の特徴でもあります。

芸能人メイク下手画像②上沼恵美子

naoko.ishiharaさんの投稿
29715757 859146294295531 8471420604463972352 n

芸能人メイク下手画像②上沼恵美子もメイク下手芸能人としてもよく見かけます。大人の方ってなぜかまつげをキュインとアップさせた仕上がりを好みますよね。これがあまりウケないようでもあります。また、まつげが束になって太く見えるのも少し古い感じがありますね。最近では、ナチュラルなつけまつが人気なので毛束の太いつけまつげは時代遅れを感じさせますね。

芸能人メイク下手画像③加藤ミリヤ

miliyahtokyoさんの投稿
18581269 128209461066628 5722840198736248832 n

芸能人メイク下手画像③加藤ミリヤのメイクを見てみると、「怖い」という印象を受けますよね。ネットの口コミでも、メイクが怖く見えるなどと言われており、メイク下手としても名前が上がっています。加藤ミリヤは斬新なメイクが多く日常の中で真似をする機会も少ないメイクです。なので、メイク下手の部類に入ってしまうのかもしれませんね。

芸能人メイク下手画像④坂口杏里

anri6450さんの投稿
33960709 219484372163234 59019963112882176 n

芸能人メイク下手画像④坂口杏里のメイク画像を見てみると、全体的にバランスが悪いように見えますね。カラコンのフチが目立つので目が大きく見えます。目が大き過ぎるあまり、鼻や口などのパーツが小さく見えるのが気になりますね。チークも少し濃い感じがします。目だけが目立ち、まつげやアイシャドウなどが見えないので埋れているようにも見える芸能人メイク画像ですね。

芸能人メイク下手画像⑤岩本初恵

hatsue_iwamotoさんの投稿
32048516 195861231051424 2417535021020610560 n

芸能人メイク下手画像⑤岩本初恵は、補給食品を中心とした美容・健康商品を開発した方で美容のイメージが強い方もいるのではないでしょうか?そんな美容に関連する商品を開発した方だというのに、メイクの画像を見てみるととても美しいとは言えませんね。どちらかというと怖い印象の方が強いです。アイラインもしっかり囲い、つけまつげもズレているようにも見える芸能人メイク画像です。

メイクが上手な真似したい芸能人の画像

芸能人画像①石原さとみ

geinou.loveさんの投稿
34196545 1989915441042398 4355103564062785536 n

芸能人画像①は、メイク上手な芸能人といえば、石原さとみですよね。石原さとみは化粧品のCMでも起用されている人気の女優さんでもあります。清楚なメイクがとても似合っていますね。どのメイクを見ても真似したいと憧れる女性も多いです。メイクのやり方が分からない方は彼女を参考にしてみるといいかもしれませんよ!

芸能人画像②佐々木希

nozomisasaki_officialさんの投稿
30841792 2090333144329594 7667202082960572416 n

芸能人画像②は、ナチュラルメイクなのに可愛いと人気なのが佐々木希です。今流行りのナチュラルメイクよりもさらに自然な印象なので好感を持てる方も多いです。肌もきれいなですし、チークやアイシャドウも目立たないけどすっぴん感がなくメイクが上手なんだなって思える芸能人でもありますね。ナチュラルメイクが好みの方はぜひ参考にしてください!

芸能人画像③渡辺直美

watanabenaomi703さんの投稿
30977488 1259288497536592 4817744058069811200 n

芸能人画像③はmインスタの女王としても人気の渡辺直美ですが、メイクの腕は確かです。ユーチューブなどでもメイクのやり方やおすすめのコスメなどを紹介している動画も人気で、派手めな色を取り入れてのにもかかわらず、なぜか違和感なくフィットしていますよね。これが本当のメイク上手なのかもしれませんね。

メイクを上達させるために実践したいこと

明るい場所でメイクをする

kycvivianさんの投稿
33817720 1471516779621547 8005601130283270144 n

メイクは明るい場所でするように心がけましょう。暗い場所でメイクをすると、仕上がりの印象が変わることがあります。特に室内と太陽の下とでは印象が全く異なるのでメイクをするときは明るい場所で行うようにしましょう。

大きな鏡でメイクする

uebodesignさんの投稿
33854196 248511882564328 4500105151784157184 n

メイクをするときは、大きな鏡の前でメイクをするようにしましょう。できれば顔全体が映るくらいの大きさが良いですね。顔全体を見渡すことができれば、アイブロウなどのバランスも整えやすいのでおすすめです。また、顔を傾けたり横を向いて横顔を確認することでメイクのズレなどがないかも確認できます。

メイク前のスキンケアも重要

メイク下手の上手になる方法①

tokila_officialさんの投稿
34983418 2055617981426421 6961151558767607808 n

メイク下手の上手になる方法①は、メイク前のスキンケアをしっかり行うことです。メイク前のスキンケアは、メイクのノリをよくするだけでなくメイク崩れ防止にもなります。メイク前はしっかり保湿ケアをしておくことで日中はだの乾燥を防ぐことができます。冬場は空気が乾燥していますが、夏場は紫外線の影響で肌が乾燥するのでメイク前の保湿ケアは季節問わずに行うようにしましょう。

cosmic177さんの投稿
34526821 440131579747674 4224108079442034688 n

シートマスクでたっぷり保湿ケアをするのもおすすめで。毎朝化粧水、美容液、乳液ときっちりケアをするのが面倒だというかたは、シートマスクで手軽にスキンケアをするのもおすすめです。シートマスクは、厚手のシートのたっぷり美容成分を含んでいるので、忙しい朝でもしっかりスキンケアをすることができます。毎日続けることで乾燥しにくい肌になるのでおすすめです。

美肌ベースの作り方

メイク下手の上手になる方法②

threepeace2015さんの投稿
26867734 2036555106373519 4400074740690059264 n

メイク下手の上手になる方法②は、美肌ベースの作り方をしっかり整えることです。メイクをする上でベースとなる土台をしっかり仕上げられるかどうかが鍵となります。ファンデーションを塗る前に、化粧下地、日焼け止め、コンシーラーなどを使いますよね。ここでアレもコレもと重ねてしまうとベースだけでも結構な厚が出てしまうので注意が必要ですよ。

stylekoreanjpさんの投稿
26382542 173496939929097 913878768966172672 n

化粧下地は日焼け止め効果の高いものを選ぶことで、日焼け止めと化粧下地を一つのアイテムで仕上げることができます。さらに、気になる肌悩みはコンシーラーでカバーし、赤みなどが気になる方はコントロールカラーをつけます。肌悩みが気になる方は、カバー力の高いファンデーションを使うことでコンシーラーを省けることもありますよ。ベースは薄くきれいに伸ばすのがポイントです。

ファンデーションの選び方を見直そう

メイク下手の上手になる方法③

mery.jpさんの投稿
34146086 140793886788172 3531996918852878336 n

メイク下手の上手になる方法③は、ファンデーションの選び方を見直してみましょう。メイク下手の方は、自分の肌に合わないファンデーションを使っている方も多いです。ファンデーションは自分の肌色に合うものを選びたいので、なりたい肌印象で選んでいる方はもう一度ファンデーションのが自分に合っているかどうか確認しましょう。

senbatu_cosmeさんの投稿
33640317 218379925436066 8621818642499108864 n

ファンデーションは、首の色に近いものを選ぶようにすると良いですよ。よく手の甲にファンデーションを乗せて色を確認する方がいますが、手の甲と肌の色は異なるので首の色と差がつかないようにきちんと自分の肌に合う色を選びましょう。

Thumb透明感のある肌の作り方!メイクやスキンケアの方法まとめ!食べ物でも変わる? | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

ファンデーションは薄塗りで素肌感を意識しよう

メイク下手の上手になる方法④

tomomi_kabeさんの投稿
33727865 176921589662552 4584092842120445952 n

メイク下手の上手になる方法④は、ファンデーションは薄塗りで素肌感を意識するようにしましょう。メイク下手の特徴にはファンデーションの塗りすぎがあります。肌悩みを隠したいあまりついつい厚塗りになってしまうので気をつけましょう。

xxizumiiixxさんの投稿
16110364 310286422706592 3722378980699930624 n

リキッドやクリームファンデーションはスポンジやパフを使うとムラなくきれいに伸ばすことができます。また、肌はさらっとした質感に仕上げるとメイク崩れを防ぐことができますよ。ファンデーションを塗るときのポイントですが、目元や小鼻などの細かいとことはスポンジに残ったファンデーションを使うことできれいに塗布することができます。

アイラインはナチュラルに引く

メイク下手の上手になる方法⑤

la_tuilsさんの投稿
34291466 611353419257808 8653410463423397888 n

メイク下手の上手になる方法⑤は、アイラインはナチュラルに引くことを意識しましょう。アイラインは太くなりすぎないように引くのがポイントです。一重の方は、アイラインが埋れてしまう可能性もあるので気持ち太めに書くようにしましょう。切開ラインも書きすぎには注意して自然なデカ目を演出してくださいね。

kimuuuuuuuchanさんの投稿
34423526 219924295462784 1570322416595369984 n

ナチュラルに仕上げるなら、ブラウンカラーのアイラインもおすすめです。ブラウンカラーは優しい印象に仕上げてくれるので、ブラックよりもナチュラルに仕上げることができます。また、目元はパウダーを乗せてサラサラにしておくことでパンダ目を防ぐことができます。

アイシャドウのきれいな塗り方

メイク下手の上手になる方法⑥

kate.xx.infoさんの投稿
34983040 210792856311981 6625323358609211392 n

メイク下手の上手になる方法⑥は、アイシャドウのきれいな塗り方です。まず、アイシャドウの発色で悩んでいる方はアイシャドウクリームを使いましょう。ベースにハイライトカラーを使うことで目元を明る演出することができるので、くすみが気になる方にもおすすめです。

ricacosmeconciergeさんの投稿
30602260 2162699163746795 4896644256564772864 n

アイシャドウはチップよりもメイクブラシを使った方がきれいに塗布できます。また、単色使いは難しいのでできれば1色以上を使ってグラデーションを演出したいですね。アイシャドウパレットの中には、順番に乗せるだけで簡単にグラデーションを作ることができる商品もありますよ。グラデーションが苦手な方は選ぶアイシャドウパレットにも注目してみましょう。

アイブロウは髪色に合わせて自然な眉に

メイク下手の上手になる方法⑦

mayukami19さんの投稿
33627106 1633594020085001 7686840434374475776 n

メイク下手の上手になる方法⑦は、アイブロウは髪色の合わせて自然な眉に仕上げるようにしましょう。髪色に合わせるならアイブロウマスカラもおすすめです。アイブロウマスカラは、眉をカラーリングすることができるので毛の根元から色を変えることができます。

frilleye_officialさんの投稿
33630476 600344763678572 2061162867004014592 n

また、アイブロウペンシルで眉の輪郭を整え、パウダーで毛並みを足していくのもおすすめです。アイブロウはいくつかのアイテムを組み合わせて使うときれいに仕上がります。眉毛はある程度短めにしておくときれいに書けるのでおすすめです。また、眉毛の色を脱色しておくと眉マスカラを使わなくても自然な色に仕上がります。

眉ティントで朝のメイクを時短もおすすめ

メイク下手の上手になる方法⑧

taeko_tkさんの投稿
33545915 224915231648633 8362934386311561216 n

メイク下手の上手になる方法⑧は、眉ティントで朝のメイクを時短するのもおすすめです。眉ティントとは、韓国で人気のコスメで眉を染めてくれます。なので、忙しい朝でもアイブロウをしたくて良いのでとても便利です。眉ティントは洗顔すると落ちやすいとの口コミもあるので、定期的に染める必要がありますが、朝の時間を節約したい方にはオススメのアイテムです。

s__milechooさんの投稿
33352768 237794516979596 9184404094930911232 n

眉ティントの使い方も簡単で、ティントの液体を眉毛に塗布します。なりたい眉の形になるように黒い液体を乗せて所定の時間放置し、乾いた液を剥がせば完成です。眉ティントは、夜寝る前に塗って朝剥がすようにすると色もちがいいのでぜひ試してみてください!

チークは自分の肌に合う色を選ぶ

メイク下手の上手になる方法⑨

aboutkokoさんの投稿
34725736 640178779677199 5278215554937651200 n

メイク下手の上手になる方法⑨は、チークは自分の肌に合う色を選びましょう。チークには大きく分けるとピンク系とオレンジ系の2色があります。他にもベージュ系などもありますが、血色感をプラスするならこの2色を使う方が多いです。ピンク系は女の子らしい印象にしてくれますし、オレンジ系は健康的な印象に見せてくれます。

mako_ikedaさんの投稿
34092265 190673048250936 4867713610261987328 n

またチークにはパウダータイプとクリームタイプの2種類あります。パウダータイプは自然な仕上がりになり、クリームタイプやツヤ感のある仕上がりになります。チークはほんのり血色感にしたいので、軽く載せる程度でOKです。肌とチークの境が分からないくらいを目安にチークは乗せましょう。

つけまつげの上手な付け方

メイク下手の上手になる方法⑩

yuuuchi3aさんの投稿
33836477 2158206511057469 7998841977040797696 n

メイク下手の上手になる方法⑩は、つけまつげの上手な付け方をマスターしましょう。つけまつげはまず、自分の目幅に合うようにカットします。新品のつけまつげは端が硬くなっているのでその部分はカットしておくといいですよ。つけまのりも接着力が強力なものを選べると良いですね。

yoshikawachika1116さんの投稿
32969891 1468461979966108 2943359856955883520 n

自まつげはビューラーでしっかり持ち上げておきます。マスカラと組み合わせる方は先にマスカラを仕上げておきます。つけまつげにノリを塗布したら乾かし、ピンセットを使ってまぶたにつけます。まつげの根元に添えるように自然な印象に仕上がるように接着しましょう。

リップはしっかりケアしてプルプルに

メイク下手の上手になる方法⑪

vv_tsudanumaさんの投稿
33649709 224553341658807 1021908281771163648 n

メイク下手の上手になる方法⑪は、リップはしっかりケアしてプルプルリップを演出することです。カサカサリップは魅力を感じられないので、口紅やルージュなどもきれいに乗ってくれません。なので、リップメイクをする前にしっかりリップケアをしておくことが大切です。口紅を塗るまにリップクリームなどを塗って保湿ケアをすることも大切です。

beautycottage_japanさんの投稿
34393194 380720355752012 8312009594738049024 n

リップケアでおすすめなのがスクラブです。スクラブをすることで古い角質が取れるのでカサカサリップも解消できます。また、しっかり保湿ケアをしてあげることも大切なので、オイルリップでケアするか、リップパックがおすすめです。リップパックは専用の商品も販売されていますが、オリーブオイルとラップがあれば簡単にリップパックすることができます。

Thumbリップメイクで可愛い唇にする方法は?おすすめアイテムやコツ・順番を紹介! | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

1日のメイクはしっかりオフすることも大切

seinaaa_08さんの投稿
33855247 2379490908731348 8588866502352961536 n

メイク上手になるには、しっかりメイクを落とすことも大切です。メイクが肌に残ったままだと、肌荒れを起こしたり、メイク汚れが毛穴に詰まったりします。毛穴にメイク汚れが詰まると毛穴の黒ずみの原因や毛穴の開きの原因となるので注意が必要です。

amusebeaute_ikebukuroさんの投稿
33559514 128644164609715 5217129862879248384 n

また、ウォータープルーフタイプのマスカラやアイラインはなかなか落ちないこともあるのでそのままクレンジング不足で肌にメイク料が残ってしまうと肌がくすんでしまう原因にもなります。次の日メイクをするときにマスカラのダマが残ってしまうときれいにメイクが仕上がらないのでしっかりメイクは落とすようにしましょう。

正しいクレンジング方法とポイント

毛穴を開かせる

chocopi666さんの投稿
34129884 411919075953120 3250114302501191680 n

まず、クレンジングをする前に毛穴を開かせることが大切です。毛穴を開かせる方法としては、スチーマーを使うか、ホットタオルで毛穴を開かせます。毛穴を開いたほうが毛穴に詰まった汚れまでしっかり落とすことができるのでこの一手間を加えてしっかり毛穴の奥の汚れまで取りましょう。

アイメイクは先に落としておく

n._.ft0501さんの投稿
34702200 621421724885164 2477144172042125312 n

クレンジングをするときは、先にアイメイクは落としておきましょう。アイメイクはマスカラやアイライン、アイシャドウなど落ちにくいの専用のリムーバーなどで先に落としておくと楽です。細かいところは綿棒を使って落とすときれいに落とすことができます。顔全体をクレンジングするときは、ファンデーションを落とすことをメーンとしてクレンジングしましょう。

乾いた手でクレンジング

mis.08032015さんの投稿
33545786 437424806729334 5115866263595253760 n

クレンジングをするときは乾いた手でクレンジングをするようにしましょう。中には濡れた手でもクレンジングできる商品もありますが、オイルと水は相性が悪いので、できれば濡れていない手でクレンジングをしてメイク汚れを浮かせるようにしましょう。

日頃のスキンケアも徹底しよう!

しっかり保湿ケアをする

liveinabeautifulcityさんの投稿
34494526 1023843474438347 7927678792762392576 n

毎日のケアに保湿は欠かせません。毎日保湿ケアをすることで乾燥しにくい肌にもなるので、うるおい成分が含まれた化粧水を使うようにしましょう。保湿成分としては、セラミドが含まれた化粧水がおすすめです。また、植物由来の成分など肌に優しい成分が配合された化粧水もあるので、肌が敏感な方は肌に優しい化粧水を選びましょう。

コットンパックをする

maimiyagawaさんの投稿
30086279 391837137959009 7823675734487990272 n

肌の乾燥が気になる方はコットンパックがおすすめです。コットンパックをすることで、普通に化粧水をつけるよりも美容成分が浸透しやすいので乾燥がひどい方は肌が潤います。コットンに化粧水を浸して肌に乗せるだけなので簡単にコットンパックすることができます。

導入液を活用しよう

i.37.iさんの投稿
34672786 256608905083301 6725613666764324864 n

最近では、化粧水の前に使う導入液(プレ化粧水)を使う方も多いです。プレ化粧水とは、化粧水の浸透をよくしてくれる化粧液です。化粧水の前に使い、そのあとの化粧品の美容成分の浸透力を高めてくれるので、いつものスキンケアもワンランクアップしますよ。

メイク下手を克服してきれいなメイクをしよう!

_nonstyle_さんの投稿
34651087 258191328254633 995129302414524416 n

メイク下手のあるある特徴いかがでしたか?知らないうちに自分がメイク下手になっていたという方も、この記事を参考に少しずつでもメイク上手になれると良いですね。メイクのやり方などにも流行りがあるので、フッションと同じように今人気のメイクのやり方などもチェックしておくと良いですよ!また、便利なメイクアイテムなどもあるので、上手に活用してメイクテクニックをアップさせてくださいね!

関連するキーワード


アクセスランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ