欲しいものがない女性は幸せ?物欲がない人の特徴や心理・対処は?

欲しいものがないと感じたことはありますか?人は生きていると物欲があるのが当然のような気がしますよね。では欲しいものがない人は不幸せということなのでしょうか?今回は欲しいものがない人の特徴や心理・対処法などについてまとめます。

目次

  1. 欲しいものがないって幸せなこと?
  2. 欲しいものがない人の心理とは?
  3. 欲しいものがない人の特徴とは?
  4. 持たない暮らしが心地いい人
  5. 物や人への執着がない人
  6. 必要なことの取捨選択が上手い人
  7. 自分の時間を大切に出来る人
  8. 現状の自分に満足し幸せを感じている人
  9. 欲しいものが手に入るだけが幸せとは限らない
  10. 誕生日に欲しいものがない
  11. クリスマスプレゼントに欲しいものがない
  12. 欲しいものがない時の対処法は?
  13. 貯金に励んでみる
  14. 新しいことにチャレンジしてみる
  15. 社会貢献に使う
  16. 欲しいものがないのに買い物がしたくなる心理は危険
  17. マイナスの心理が引き起こしている
  18. 欲しい物リストを作ってみよう
  19. 集中できることを見つけよう
  20. ショッピングモールには行かないようにしよう
  21. 買い物依存症になってしまわないために
  22. 自分の欲しいものがない心理についてよく知っておこう

欲しいものがないって幸せなこと?

meta_llica_148さんの投稿
33567693 593927480980620 2759530214395478016 n

欲しいものがないと感じたことはあるでしょうか?ほとんどの人は、自分の好きな物の新作の物が発売されたり、シーズンごとに流行が変わったりするお洋服が欲しくなったりする人が多いのではないでしょうか?欲しいものがない人が幸せと感じる場合はいったいどのような時なのでしょう。気になりますよね。そもそも欲しいものがないといったことがあるのでしょうか?

やはり女性はモチベーションUPしたい時などに、欲しいものを求めてショッピングに出かけることが多いでしょう。そのような行動は幸せを感じるひとときですよね。ですが欲しいものがないと感じている人もいるのです。では欲しいものがない人、特に女性は本当に幸せなのか?また、物欲がない人についての特徴や心理・対処法について詳しくまとめていきます。

欲しいものがない人の心理とは?

お金を使わなくて済む

yukari_skyさんの投稿
33476445 466075647181359 8706579487078219776 n

欲しいものがない人の心理とはどのようなものでしょうか?欲しいものがない人についてメリットやデメリットを考えてみると、メリットもたくさんあるように感じるでしょう。欲しいものを手に入れるためには、ほとんどが「お金」が必要ですよね。なので「欲しいもの」を「手に入れる」ためには、「お金」が必要になってきます。欲しいものがない人は「お金」を使わなくて済みます。

「お金」を出してでも欲しいものといえば、女性だったら「コスメ」「お洋服」「ブランドバッグ」その他「旅行資金」「美味しい食事を食べに行く」このようなシーンが多くの女性に当てはまるでしょう。「お金」を出して手に入るものは、心を豊かにしてくれ、魅力的に感じるものばかりですよね。ますます欲しいものがない人の心理には疑問を抱いてしまいがちでしょう。

欲しいものがない人の特徴とは?

flocke_syさんの投稿
34123534 2173471972935290 8229767276031639552 n

欲しいものがない人の心理については疑問がまだまだ残りますね。では欲しいものがない人の特徴とはどのようなものでしょう?好きなブランドの新作のお洋服が発売されたり、新作コスメが発売されたりすると、物欲が出てくる女性が大半なのではないでしょうか?逆に欲しいものがありすぎて収入と支出の割合が合わなくて困ってしまうという話はよく聞くでしょう。

欲しいものがない人の特徴として、例えば「欲しいもの」が「お金」では手に入らないといった場合も考えられます。例として「好意を抱いている異性の心を自分に向ける」だなんていった場合には、「お金」で買うことができませんよね。「お金」で手に入るものだけを指しているのならば「お金」では買えないものが欲しい人は、欲しい「もの」はない人と分類されるとも言えますね。

持たない暮らしが心地いい人

欲しいものがない人の特徴①ミニマリストである

haru_minimalistさんの投稿
34815270 343867746142272 2374637476078682112 n

では「お金」で手に入る「もの」に対して「欲しいものがない」といった人の心理や特徴についてみていきましょう。まずは「ミニマリスト」であり、「持たない暮らしが心地良いと感じている人」は必要なもの以外に対して物欲が湧かないといった特徴があります。「シンプルな暮らし」「持たない暮らし」というワードはよく耳にします。ミニマリストの人は物欲は少ないでしょう。

_______mi.dさんの投稿
34327750 1866724736961598 8225481289512255488 n

「ミニマリスト」の人は「持たない暮らしに幸せを感じている」ので、必要以上の物欲が湧かないといった特徴があるのは予想できますね。ですが実際に持たない暮らしに満足をできている方ばかりかというと、シンプルな暮らしに憧れ、実践しようとしている人には、この特徴は当てはまらなくなります。あくまでも「ミニマリスト」であり「持たない暮らしが心地良い人」のことです。

Thumbミニマリストの部屋・女性編!シンプルな生活の特徴や魅力について | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

物や人への執着がない人

欲しいものがない人の特徴②自分は自分

mizue.cさんの投稿
30079121 159232204898547 4033449073808769024 n

欲しいものがない人の特徴として、「執着心が少ない人」もあげられるでしょう。「もの」への「執着」がなく、最低限の生活ができればそれで良いといったような心理の持ち主であり、流行などにも興味がないような人は、欲しいものが浮かばないといった特徴を持っていることが多いです。イコール「執着心が少ない人」は欲しいものがない人の特徴に当てはまるでしょう。

tora.fox.0さんの投稿
29403907 2061535537450337 4972376564491616256 n

「もの」への「執着心」に限らず、「人」への「執着心」が少ない人も、欲しいものがないといった心理を持っています。なぜそのような心理が生まれるかというと、「人にどう見られても自分は自分」といったように、「他人に見られることへの関心のなさ」という心理から、欲しいものがないという心理に繋がると考えられます。「執着心が少ない人」も欲しいものがない人の特徴です。

必要なことの取捨選択が上手い人

欲しいものがない人の特徴③自分の必要なものを見極められる

no_simpleさんの投稿
34795006 2186765468210343 2552741171319275520 n

欲しいものがない人の特徴として、「自分の必要なものを見極める力を持っている人」も当てはまります。この場合は、必要なものに関してはお金を出すことに惜しみはありませんが、必要ではないと感じているものに関して、無駄なお金や労力を使いたくないといった考えの持ち主です。本当に心から「必要なもの以外は持たなくても幸せ」と感じている方も特徴に当てはまります。

nessy_0999さんの投稿
33063980 421874614946307 9197045274604732416 n

このような心理は、「我慢」から生まれるものではなく、その人自身の意思が強く、しっかりと取捨選択が人よりも上手い人に当てはまります。普段から欲しいものをしっかりと選択して購入する術を身につけている人は、必要なものだけで心が満たされているので、無駄遣いをしないで済みます。このような人は、欲しいものがないことがとても良いことになりますね。

自分の時間を大切に出来る人

欲しいものがない人の特徴④有意義にお金を使えている

__wn.o1さんの投稿
33372206 1714722398612754 5225908200506654720 n

「自分の時間を大切にできる人」も欲しいものがないという場合が多いでしょう。自分の時間を大切にする人の特徴として、自分の人生のビジョンがしっかりと明確になっている可能性が高いです。なので自分の時間は、自分の目標を達成するための時間であり、目標を達成するためにかかる「お金」は惜しまない特徴はありますが、特に欲しいものがないという可能性も高くなります。

aptera_japanさんの投稿
32863229 377702289387514 6473076951333470208 n

「自分の時間を大切にできる人」で欲しいものが特に思い浮かばないといった人は、自分にとって必要なことは何かということがしっかり吟味でき、自分にとって重要だと感じることに対して時間を費やすため、集中する時間が増え、同時に「もの」への執着も薄まり、欲しいものがないといった心理状態になるのでしょう。時間とお金を有意義に使えるのはメリットしかありませんね。

現状の自分に満足し幸せを感じている人

欲しいものがない人の特徴⑤これ以上欲しいものはない

人間は欲張りな生き物であって当然です。多くの人が持っている「物欲」というものがない人は数少ないでしょう。ですが「現状の自分に満足している人」は「もうこれ以上欲しいものはない」と感じ、心がとても満たされており、本当に心の底から欲しいものがないと感じている人は少なくとも存在するのです。「心が満たされきっている人」も欲しいものがない人の特徴です。

心が満たされていてこれ以上欲しいものがないといった人の心理は「自分に何か買うくらいなら人に何か与えてあげたい」というような心理状態であることも考えられます。中々現状の自分に満足し、幸せを感じられる人というのは少ないでしょう。ですが欲しいものがない人の心理の中で、このような心理状態の人こそが、欲しいものがなくても幸せな人の特徴でしょうね!

欲しいものが手に入るだけが幸せとは限らない

欲しいものがお金で手に入らない場合の心理

お金には困っていなくて、お金で買えるものに対して欲しいものがない人でも、上記にも書いたように、お金で買えないものが欲しいものの場合は、「欲しいもの」が「お金で買えるもの」に限定した場合、欲しいものがないに当てはまりますが、心から幸せを感じていることはないでしょう。欲しいものがないということが幸せな人というのは一概には言えませんね。

欲しいものがなくて困ることもある

お金は生きていく上で大切なものであり、できれば出費は減らしたいものです。欲しいものがないとお金を使わなくて済むので、一見メリットが多いように感じられます。心が満たされていて欲しいものがないというような人は幸せであり、欲しいものがないことに対して不幸とは感じないでしょう。ですが生きていく中で欲しいものがないことで、困ってしまうシーンも実はあるのです。

誕生日に欲しいものがない

欲しいものがないと困るシーン①人から誕生日に欲しいものを聞かれた時

ahoku1019さんの投稿
33992841 604005496629834 5486423281546297344 n

欲しいものがないということは、出費が減らせるのでメリットばかりのように感じられますが、中にはお金で買えないものが欲しいという人も存在するものです。幸せばかりではないですね。ですが「お金」で買える「もの」でも欲しいものがなくて困るシーンといえば、友人や恋人から、自分の誕生日に何が欲しいかリサーチされた時にとても困ってしまいます。答えることができません。

cordon.cordon.cordonさんの投稿
34521169 1605853209523845 5530095153257119744 n

周囲の人たちが誕生日プレゼントに自分のために何かプレゼントを、と考えてくれている場合、「もらうのは迷惑」「欲しいものがないから」なんて答えると、相手が自分を喜ばせたくて考えてくれていることを否定してしまうことになってしまうので、このようなシーンの時には欲しいものがないことが裏目に出てしまいますね。自分に正直になりすぎるのもよくないシーンもあります。

クリスマスプレゼントに欲しいものがない

欲しいものがないと困るシーン②人からクリスマスに欲しいものを聞かれた時

cos291225さんの投稿
31680532 787890254750594 3635678361386221568 n

クリスマスの場合は、友人同士でのプレゼント交換の際は、女性は欲しいものを特にリサーチせずに予算などを決めてプレゼントを用意し、クリスマス会などを開いてプレゼント交換をするシーンはあるでしょう。その際も欲しいものがない人は、友人へのプレゼント選びにも困ることが多いのです。なぜなら自分に物欲がないので人がもらって嬉しいと感じるものが把握しにくいのです。

__xhrnxさんの投稿
30856256 380567999129361 4006915848185839616 n

恋人がいる女性で欲しいものがない人の場合も困りますね。恋人同士ではクリスマスというのは特別な行事と捉える人たちが多く、もちろんお互いにプレゼントも用意することが多いですよね。恋人はせっかく彼女が欲しいものをプレゼントしたいと感じてくれているのに、欲しいものがない人は思い浮かばない場合が多いでしょう。相手をがっかりさせるようなことは避けたいですね。

欲しいものがない時の対処法は?

誕生日の場合

mamiandmizさんの投稿
34327733 184612609038664 8499407693696466944 n

誕生日にプレゼントは何が欲しいと聞かれても思い浮かばない時の対処法は、友人や恋人にひとまず「一緒に出かけよう」と提案してみましょう。そこで「服」「コスメ」「美味しい食事」などとジャンルを決めておき、お出かけ先で相手に選んでもらったり一緒に選んだり、美味しい食事を一緒にとったり心地いい時間を共にしましょう。そうすることでお互いに幸福感が得られます。

クリスマスの場合

クリスマスといえば、子供の頃は心がときめき欲しいものが次々に浮かんだという経験がある方も多いでしょう。ですがなぜだか大人になるにつれ、クリスマスへの執着心がなくなってしまう人も多いものです。そんな時の対処法は、メッセージカードをおねだりしてみてはいかがでしょう?普段聞けないような言葉が聞けて、心が満たされる可能性が高くなりますね!

その他の場合の対処法

誕生日やクリスマスにプレゼントに何が欲しい?と聞かれても欲しいものが思い浮かばない時の対処法の例をあげました。これらは相手がいてのことです。ですが1人でも心は満たされているわけでもないのに、欲しいものが思い浮かばなく、虚しいときもありますよね。欲しいものを手に入れることは心が満たされますが、欲しいものがなくても心を満たす対処法をみていきましょう。

貯金に励んでみる

欲しいものがない時の対処法①貯金

_akari_0412さんの投稿
33928363 216314209164843 3074211318438297600 n

いくら考えても欲しいものが思い浮かばない時には、貯金に励んでみるのもいいことでしょう。やはり心を満たすためには、欲しいものを手に入れるということが手っ取り早いですよね。中にはすでに心が満たされていて欲しいものがないという方もいるでしょうが少数です。お金はいくらあっても困らないものです。この際欲しいものがない時には貯金に励んでみるのもいいでしょう。

lapislazuly318さんの投稿
19764960 321485508312186 7339447257382518784 n

そしてお金がたまるというのは、貯金を始めた頃には実感は湧かない可能性も高いですが、だんだん貯金が増えていくにつれ、自分の努力に心が満たされるでしょう。やはり欲しいものがなくても何も買わない、お金を使わないというのは、度がすぎると心が虚しくなるものです。お金の使い道がわからないのなら、いっそのこと使ったつもりで貯金に励んでみてはいかがでしょうか?

新しいことにチャレンジしてみる

欲しいものがない時の対処法②自分に投資する

rejuve_estethicさんの投稿
33908126 1636950309753073 6828984471493017600 n

どうしても「お金」で買える「もの」を考えると、欲しいものが全く思い浮かばないといった場合もあるでしょう。「もの」で欲しいものが思い浮かばないのであれば、自分磨きやスキルアップのために、お金を使ってみてはいかがでしょう。エステ通いをして自分を癒してみたり、資格の勉強をしてみたりと、自分を高めるための時間にお金を使うのも欲しいものがない時の対処法です。

nobueee.tripさんの投稿
34478551 183528632360970 9004305370201456640 n

「もの」ではなく「時間」にお金を使うのはとてもいい対処法でしょう。ですが特に癒しも求めていないし、資格を取る気もないけど、欲しいものがなくて虚しい気持ちになってしまう時の対処法は、自分を見つめ直す時間のためにお金を使うのも対処法です。様々なジャンルの本や雑誌を購入し、1人旅をしてみるのはいかがでしょう?何か新しい自分が見つかるはずです!

社会貢献に使う

欲しいものがない時の対処法③募金などにお金を使う

rocaillさんの投稿
28765957 685424315180730 525205892493213696 n

現状の自分に満足し幸せを感じていて、十分に心が満たされている場合は、「他人のために何かをしてあげたい」という心理が生まれることが多いでしょう。そのような場合は、自分の使える範囲で社会貢献のためにお金を使うのもいいでしょう。世界では欲しいものがあっても手に入れられない人たちも存在します。そのような人たちのためにお金を使うことはとてもいいことですよね!

c.h.i.a.k.i3102さんの投稿
33960712 461150291013230 3003944738647703552 n

欲しいものがなく自分の心も満たされてはいないけれど、何かお金を使うことで心が満たされるということはあります。なぜなら生きていくために必要なお金は使ってこそ、また稼ごうという気力が湧くものです。なので自分の心も満たされていない場合も社会貢献にお金を使うことで、世界中のどこかで自分の手元から離れたお金が役に経っていると感じ、温かい気持ちになれるでしょう。

欲しいものがないのに買い物がしたくなる心理は危険

お金を使い出したら止まらなくなる可能性がある

欲しいものがないのに無性に買い物がしたくなるという経験はありませんか?やはりお金は使ってこそ、またお仕事を頑張りお金を稼ごう!という気力が湧いてくるものなのです。なので欲しいものがなくお金の使い道がわからなくても、心を満たしたい時に無性に買い物がしたいと感じてしまう場合があります。ですが無計画に買い物をすると止まらなくなってしまう可能性は高いのです。

買い物依存症への危険性が高まる

eri.shirai0428さんの投稿
32742562 2020957391558904 6870576750103887872 n

自分の心の虚しさを感じた時に、お金を使うことによって一時的な満足感を得れることを知ってしまったら、お金を使うことへの歯止めが効かなくなってしまう可能性があるのです。特に欲しいものではないのに、買い物をしてお金を使うと心が満たされると感じて、心が虚しいと感じてしまったたびに、お金がなくても買い物で心を満たそうとしてしまう場合があります。

マイナスの心理が引き起こしている

欲しいものがないのに買い物がしたい人の心理①ストレス発散

なぜ欲しいものがないのに買い物がしたくなるのかというのは、やはり心が満たされていない時にお金を使うことで、心を満たそうとしてしまう心理からきてしまう可能性が高いのです。女性は何かストレスを感じた時に、よくストレス発散のためにショッピングに出かけたり、美味しいものを求めてレストランに行き美味しいものを食べたりして心を満たす傾向があります。

fuune23さんの投稿
34409137 267243437153987 3884983466114154496 n

中にはストレスを感じた時に、体を動かしてストレス発散をする女性もいますが、1番多いストレス発散方法はショッピングが多いとされています。これはストレス発散方法として「ショッピングセラピー」というのも実際にあるくらいのものなのです。ストレス発散のために欲しいものではないものまで買ってしまっていては、後悔することも多くなり、ストレスの無限ループになります。

ストレス発散のために買い物を楽しんで、後から欲しいものではないのに購入してしまった、と気づき同じ繰り返しをしない方は、ストレス発散に少しだけショッピングを楽しむのもいいでしょう。ですが欲しいものがないのなら、できることならばお金を使った後には残らない「食事」などに出かけてストレス発散をするのがベストでしょう。

欲しい物リストを作ってみよう

欲しいものがないのに買い物がしたい人の心理②物を買うことで心を満たしたい

mutyn128さんの投稿
29715149 356782588154656 2011432355511664640 n

やはりお金を使うことは心地いいものではあるのです。そして心が虚しいと感じてしまっている時には、買い物をすることで心が満たされるという場合が多いのも事実です。なのでとにかく欲しいものではなくても、買い物をすることによって、心を満たしたい衝動にかられ、結果不要な買い物ばかりしてしまっている可能性も高いのです。余計に心が満たされませんね。

my5days_shopさんの投稿
31401123 1811332739175936 4872443855313567744 n

そのようなお金の使い方を続けてしまっていては、生活もままならなくなる可能性もありますね。そうならないために本当に自分には欲しいものがないのかよく考えてみて「欲しい物リスト」を作ってみましょう。作ろうと思えば案外欲しいものが浮かんでくる可能性もあるのです。そうすることによって、不要なものにお金を使ってしまう可能性がかなり低くなります。

集中できることを見つけよう

欲しいものがないのに買い物がしたい人の心理③時間があまりすぎている

自分の時間が余りすぎている人も、買い物がしたい衝動にかられる可能性が高いのです。時間を持て余すあまり、何かこの時間を無駄にしたくないという思いから、お金を使って空白の時間を埋め、心を満たそうという心理が働いてしまいがちなのです。欲しいものではなくても時間潰しのためにショッピングに出かければ、何かと買い物をしてしまうことは多くあるものです。

自分の時間が余りすぎていて、時間を無駄にしていると感じ買い物に走ってしまう人は、自ら集中できる何かを探してみてはいかがでしょう?スキルUPの時間を作り、そのためならお金を使うのもOKというようなルールを作ってみたり、長編小説や映画、ドラマをとりあえず観てみるということに時間をかけてみたりすると、自分の世界観も広がり無駄な出費も抑えられるでしょう。

ショッピングモールには行かないようにしよう

sagamiono_ssさんの投稿
34505575 172780623419293 7435291844889542656 n

ショッピングモールは時間を潰したり、様々なものを見たりするだけでもワクワクしたりと心が満たされるものですが、どうしても買わなきゃ心が満たされないという考えに陥ってしまっている時には、ショッピングモールには行かないようにすることも、不要なものへの出費をなくすための対処法になります。欲しいものがない時の買い物はよくありません。

whats.up_shopiさんの投稿
34327739 2048564345396923 7551259423625183232 n

友人の買い物に付き合うと自分は欲しいものではなかったのに、友人が買い物をしているのを見ると、買い物をつられてしてしまうことも多いでしょう。だからと言って友人との時間を避けるのはよくないですよね。友人に買い物に付き合ってと頼まれても断る勇気を持ち、ショッピングモールには行かないようにし、ランチなどで有意義な時間を友人と過ごすようにするのが対処法です。

買い物依存症になってしまわないために

買い物依存症とは

t.sayanaさんの投稿
33182718 192595481563448 7531348341787983872 n

心が満たされない、ストレス発散のためになど理由は様々でしょうが、欲しいものがないときも買い物をすることで気分を良くすることを繰り返してしまい、エスカレートすると生活費にまで手をつけてしまう恐れもあります。ただ物欲が強い人がなってしまうわけではなく、お金を使うことへの快感によって引き起こされることが多いのです。欲しいものがなくてもなってしまうものです。

aika023さんの投稿
33993396 2093212294335707 1085160200714846208 n

買い物依存症は、真面目な女性が陥りやすいものです。店員さんと話すことへの快感が生んでしまうこともあります。買い物依存症は自分の意思で防ぐこともできます。心の虚しさから買い物をしてしまう人は、思い切ってクレジットカードを持たないようにしましょう。その他部屋の大掃除をすることでものがないことの気持ちよさに気づき、買い物への意欲を低下させることもできます。

自分の欲しいものがない心理についてよく知っておこう

manna.fさんの投稿
22352522 176815616217542 2373451957730803712 n

欲しいものがないという心理は、自分の現状が幸せな場合と、自分の現状がうまく行かない時に感じるものであり、一概に欲しいものがないことで幸福度を聞けることは難しいのです。欲しいものがなくても幸せを感じられる人はいいでしょう。ですが心が満たされていない場合は注意が必要になってくるものです。自分はなぜ欲しいものがないのか見つめ直すことが大切でしょう。

関連するまとめ

関連するキーワード


アクセスランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ