女性の性欲は何歳がピーク?減退する理由は?男性と違う性事情を解説

女性の性欲のピークはいつなのか、また減退する時期は?と性欲について悩みを持ってはいませんか?女性には女性なりの特徴があります。そんな男性とは違う女性の性欲や性事情について解説します。性欲を感じることは恥ずかしいことではなく、当たり前のことです。

目次

  1. 女性の性欲ってどういった仕組みなんだろう?
  2. 女性の性欲って何歳がピークだろう?
  3. 一般的に女性の性欲は30歳~40歳がピーク
  4. じゃあ男性の性欲のピークはいつ?女性との違いは?
  5. 女性と男性では性欲のピークにかなり差がある
  6. 女性の性欲のピークは精神状況などでも左右される
  7. 男女ともにあくまで性欲には個人差があり
  8. 女性の性欲や性事情の特徴について
  9. 性欲に関係する女性ホルモンであるエストロゲン
  10. 性欲を強くする男性ホルモンであるテストステロン
  11. 女性が年齢以外で性欲が増す時期について
  12. 生理中・妊娠中は逆に女性は性欲が減退することも
  13. 性欲が強いときに女性はどうすれば良い?
  14. 女性は性欲が強すぎるときには病気も疑ってみよう
  15. 性欲をうまくコントロールするために女性ができること
  16. 女性が性欲と向き合うには素直になることが大切
  17. ホルモンバランスの乱れは性欲を強くさせる
  18. 性欲の減退にも女性ホルモンが関係している
  19. 逆に性欲が減退したときは女性はどうしたら良い?
  20. 女性が性欲を感じなくなる特徴や理由
  21. 男性よりも女性は精神的不安が性欲に影響しやすい
  22. 女性も男性も性欲のピーク・減退を受け止めよう
  23. 自分の性欲ときちんと向き合おう

女性の性欲ってどういった仕組みなんだろう?

男性と女性では体の作りに違いがあるだけでなく、性格や思考などもだいぶ違いますよね。違うといえば、自男性と女性では性欲についても大きく異なる部分があります。それを今回は解説していきましょう。

自分の体の作りや女性と男性の性欲の違いについて知るのは大切なことです。パートナーとの性のすれ違いを避けるためにも、女性と男性の性欲にどういった違いがあるのかをこの記事で知っておきましょう!

女性の性欲って何歳がピークだろう?

219tamaさんの投稿
23498218 929372807209997 2586559413095497728 n

人間だけでなく、動物には性欲というものが備わっています。性に対してどうしようもない衝動に駆られてしまうことだってあるでしょう。しかし、この性欲にはピークというものが存在します。そしてこの性欲のピークは男女で違うといわれています。

ayukawa210さんの投稿
31033927 172487513417300 8422213748269252608 n

男性と女性では体の作りや性への意識の違いがあります。また女性は男性に比べるとホルモンの影響を受けやすいため、精神の浮き沈みが多かったり、性欲のピーク以外にも性欲の浮き沈みがあったりと大変です。

今回はそんな女性の性欲に焦点を当てて、女性の性欲の特徴やピークの時期、また男性の性欲との違いを紹介していきます。女性の性欲の減退理由なども知っておくと、いざそんな壁を目の当たりにしたときに対処がしやすくなります。

一般的に女性の性欲は30歳~40歳がピーク

bilalrasoolさんの投稿
34196903 377270776095000 2607926398651727872 n

女性も男性も、性欲のピークには個人差があります。しかし一般的に女性の性欲のピークといわれているのは「30歳~40歳」です。そして女性の性欲についてはホルモンの分泌や精神状態が大いに関係しています。

主に女性は20代を境に女性ホルモンの分泌がピークとなり、徐々に減少していきます。女性ホルモンの分泌量が減少するに伴い、代わりに男性ホルモンが強く働くようになります。これが女性が性欲が強くなる理由として考えられています。

女性は女性ホルモンの分泌量が減少し始める30歳~40歳に性欲がピークを迎えます。そして性欲のピークが終わるとどんどん減退していきます。この性欲のピーク、減退と上手く付き合っていくためには自分自身と素直に向き合うことが大切です。

Thumb性欲が強い女性の特徴は?男性が好むのは?外見や言動を徹底解説 | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

じゃあ男性の性欲のピークはいつ?女性との違いは?

では女性と違って男性の性欲はいつピークを迎えるのか知りたくなるでしょう。男性は女性と違い、性欲がピークを迎えるのが早いんです。一般的に男性の性欲のピークは10代後半~20代といわれています。

男性は特に思春期の頃から性欲が増し始め、20代前半頃にはピークを迎えます。そのため同年代で付き合っているカップルなどは、女性はさほど性欲を感じていなくても男性に促されてという性体験が多いようです。

queserasera_185さんの投稿
34390408 179886359520820 1844493324677808128 n

男性の性欲のピークには男性ホルモンが関係しています。男性も女性も、性欲が増すのは男性ホルモンの働きが活発になるのが一つの理由です。ただ、女性と男性では活発になる時期が違うので、性のすれ違いが発生することが多いのです。

女性と男性では性欲のピークにかなり差がある

女性と男性の性欲のピークを見比べると、大体10歳前後の違いがあることが分かります。女性と男性では性欲のピークを迎える時期にだいぶ違いがあるため、性意識のすれ違いが度々引き起こされます。これは他人事ではありません。

m.dat2207さんの投稿
35001269 110910003115839 5729719383429742592 n

人によっては性欲が常に強い人もいるでしょう。しかし一般的な性欲をした男女が付き合うと、男性がピークの頃には女性の性への意識が低い、女性がピークの頃には男性は性欲が減退している可能性があります。

akuma424さんの投稿
33645785 1956221024600435 6693168981299167232 n

パートナーが性欲が強いのに自分はと悩むこともあるでしょう。また自分の性欲ばかりが強くてパートナーから異常がられてしまうこともあるでしょう。しかし性欲のピークの違いを知っておけば、それは自然なことと受け入れられます。

女性の性欲のピークは精神状況などでも左右される

女性の性欲はホルモンバランスや精神状態などによって左右されやすいといわれています。これは女性は男性よりもホルモンに左右されやすい生き物だからです。よく生理前や妊娠中など、ホルモンバランスが通常と異なるときって精神的にも浮き沈みが激しくなるでしょう。

こうしたことから、たとえ性欲のピークといわれている年代であっても、人によっては実際にそこまで強くならない人もいます。性欲のピークといわれている時期に、精神的に何か重たいことを抱えていたり、ホルモンバランス異常にかかったりと何かトラブルがあると性欲を正常に感じないこともあります。

s_lv_frozenさんの投稿
30601982 819850671539070 5925526396993536000 n

そのため自分が性欲ピークの時期に立っていて、性欲を強く感じないとしてもそれはそれで良いのです。人によって性欲の強弱は違います。心配であれば婦人科や精神科を受診し、自分が安心できる行動をとってみましょう。

男女ともにあくまで性欲には個人差があり

女性や男性の性欲のピークにはある程度の年齢が関係していることが分かってきています。しかしながら、これはあくまで「一般的な理論」でしかありません。多少のズレは誰にでも起こりうるものですし、あくまで個人差があります。

そのため自分がこの年齢とは違うときに性欲のピークを感じていても、自分を責める必要はないのです。人のホルモンバランスや精神状態によっては全くこない人だっているでしょう。性欲のピークには個人差があると自分で納得しておきましょう。

女性の性欲や性事情の特徴について

yuukapapa4649さんの投稿
33885480 250712708810635 836224639268028416 n

女性の性欲や性事情は男性と比べて違う特徴があります。まず性に対しての価値観が違います。女性は男性に比べると性行為をしてからが本番といえます。性行為をするまでは気が乗らなかったのに、始まるとその気になっていくという特徴が強いです。

これに対して男性は性行為をするまでの過程を大切にする傾向が強いため、性行為が始まると女性に比べて気持ちが冷めてしまうケースが多いです。すべての男性・女性にこれが当てはまるわけではありませんが、こうした傾向が男女の性のすれ違いの原因となることもあります。

u__sk3さんの投稿
34074037 1840989916204223 801341967156903936 n

男性と女性では性への価値観や性欲のピークも違う。こうした男女の性に対する違いや特徴を知っておくと、パートナーとの性に対する意識の違いに悩むことも少なくなります。男女ではそもそも性に対する違いがあることを理解しておきましょう。

性欲に関係する女性ホルモンであるエストロゲン

na1na1mi9さんの投稿
34409152 1581777051949389 199608910024278016 n

女性の性欲にはいくつかのホルモンが関係しています。まずは女性ホルモンの一種である「エストロゲン」です。女性ホルモンであるエストロゲンは主に女性らしさを司っていて、女性が女性らしくあるために必要なホルモンです。

エストロゲンの主な働き①女性らしい体にしてくれる

エストロゲンの主な働きは髪や肌にツヤを与えたり、女性らしい体を作ってくれるホルモンです。思春期や成長期には胸を大きくしてくれますし、子宮内膜を厚くして妊娠しやすくするなどの働きを持っています。

エストロゲンの主な働き②自律神経や脳に作用する

kae_albumさんの投稿
34306487 951105358383474 9162323229975511040 n

エストロゲンは自律神経を整えたり、脳の働きに作用して活発化するなどの働きを持っています。エストロゲンが正常に分泌されていれば、精神的に安定したり、脳の働きが良くなります。エストロゲンは主に20歳をピークに減少していきます。

エストロゲンが減少すると①女性らしさが失われる

エストロゲンが加齢などによって減少すると、髪や肌にツヤ感がなくなったり、髪の毛が抜け始めたりと加齢を感じやすくなります。また胸の成長が止まったり、女性特有の病気にもかかりやすくなります。

エストロゲンが減少すると②自律神経の乱れや認知症のリスクが上がる

エストロゲンが減少すると女性らしさが失われやすくなるだけでなく、自律神経が乱れやすくなったり、認知症のリスクが上がるといわれています。エストロゲンは自律神経や脳に作用するので、その力が弱まれば精神は不安定に、脳は機能が低下するのです。

性欲を強くする男性ホルモンであるテストステロン

女性らしさを司るエストロゲンに対し、性欲を強くするのは男性ホルモンであるテストステロンです。テストステロンは男性の方が分泌量が多いですが、女性にも分泌されるホルモンです。エストロゲンが減少するにあたり、テストステロンの働きが強くなるため性欲が増すと考えられています。

テストステロンの働き①性欲を増強させる

テストステロンは主に男性らしさを司るホルモンですが、これが女性に作用すると性欲を増強させます。テストステロンはドーパミンを増やす作用もあるといわれているので、性に興奮しやすくするのです。女性は男性に比べると分泌量がかなり少ないものの、エストロゲンが減少すると働きは強くなります。

テストステロンの働き②精神的な頼もしさを与えてくれる

テストステロンには性欲を強くするだけでなく、意思や精神の強さにも関係しているといわれています。テストステロンが多い男性は主に意思が強く、みんなから慕われるリーダー気質の傾向にあるため、女性もテストステロンが多い人は精神的に強い傾向にあるでしょう。

女性が年齢以外で性欲が増す時期について

女性の性欲のピークは30歳~40歳といわれていますが、このほかにも女性だって性欲が一時的に増す時期が存在します。以下のような時期は普段よりも性欲が増す傾向にあるので、知っておくと性欲と向き合いやすくなります。

生理前後や排卵日付近

todancalendarsさんの投稿
34447952 2277173842558480 8850148613012062208 n

生理前後や排卵日付近ではエストロゲンが増えたり、逆に減ってテストステロンの働きが強くなることがあります。これにより生理前後・排卵日付近は性欲が増すことがあります。特に排卵日付近は女性も安定している時期で、体が妊娠しやすいように働いているためより性欲的になっているでしょう。

お酒を飲んでいるとき

アルコールを摂取するとテストステロンの生産量が増えるといわれています。そのためお酒を飲むと性的欲求が増すことがあります。ただしこれは適量を摂取している場合に限り、泥酔状態まで行けば逆に性欲を減退させるといわれています。

部屋が薄暗いとき

部屋や外が薄暗いときにはメラトニンというホルモンが分泌されます。このメラトニンは睡眠と深い関係がありますが、実は性欲を高める作用があることも動物実験から分かっています。そのため部屋が薄暗いとムラムラするのはメラトニンの分泌で性欲が高まっているからです。

生理中・妊娠中は逆に女性は性欲が減退することも

mistubachi16さんの投稿
31941529 1804465699862009 6886645111816454144 n

生理前後や排卵日付近は性欲が増すのに対し、逆に生理中や妊娠中(特に初期)は性欲が減退することがあります。生理中は本能的に性行為をすることで汚れることや抵抗が生まれやすく、また妊娠中はお腹の命を守る意識が強いためともいえます。

ただ減退するだけの人もいれば、性行為に対して嫌悪感を抱くまでに減退する人もいるためその具合はさまざまです。性欲の強弱に個人差があるように、減退の具合についても個人差があります。しかし多くの女性はこの期間は性欲が減退しやすい傾向にあります。

まだ性欲が減退する時期ではないのに…といえど、1ヶ月の間に女性の体ではさまざまなホルモンが分泌量を変えて動き働いています。それを考えると、性欲のピークや減退時期でなくても、性欲を感じたり感じなくなるのは普通のことといえるでしょう。

性欲が強いときに女性はどうすれば良い?

性欲のピークであれそういった時期であれ、性欲が強いと自分でも戸惑うことでしょう。そんなときに女性はどうすれば良いのでしょうか?大切なことはまず自分に素直になることです。否定することなく、それも自分だと受け入れてみましょう。

自分だけで解消してみる

性欲が自分だけで解消できるなら、自分だけで解消するのも良いでしょう。最近では女性向けの動画なども配信されています。そうしたものを使って性欲を解消することも普通ですので、恥ずかしいと思わず性欲を解消してスッキリしましょう。

パートナーに協力してもらう

hirosati12さんの投稿
28156831 2003844776522603 7457924815005941760 n

自分だけで解消することに抵抗がある、または解消できないときにはパートナーに協力してもらいましょう。性欲が高まっている分、いつもより大胆になれます。また感じやすくなっているので、いつもより満足度も高くなるでしょう。

違うことで気を紛らわせてみる

chang.li.naoさんの投稿
35001821 2073641376238747 7051892333557579776 n

性欲は無理に抑えようとしても自分が辛いだけです。解消できない場面にいるなら、違うことをして気を紛らわせてみましょう。読書をしたり、趣味に没頭したり、好きなことをして気を紛らわせることができます。

レモングラスティーなどのハーブティーを飲む

pebble_s_さんの投稿
20687890 1421894691226020 4830484700596273152 n

ハーブティーを飲んで精神を落ち着かせるのも良いですね。中でもレモングラスティーはレモングラス精油に似た作用あるので、性欲を落ち着かせる効果が期待できます。ただしマカなど性欲を高めるハーブティーもあるので注意しましょう。

女性は性欲が強すぎるときには病気も疑ってみよう

性欲が強くなる時期やピークがあることはわかっていただけたでしょう。しかしここで注意したいことがあります。まず女性は性欲が強すぎる、自分で制御するのが困難な人もいます。こうした人は病気が隠れている場合があります。

病気が隠れている場合

性欲が強すぎる場合には、テストステロンの分泌が過剰になってしまう「多嚢胞卵巣(たのうほうらんそう)」の可能性があります。他にも毛深くなった、生理不順が続く場合にはこの病気の可能性が高くなるので早めに婦人科を受診しましょう。

病気以外で性欲が強すぎる場合

何をしても性欲を抑えることができない場合には、抑制剤を使用することも視野に入れてみましょう。テストステロンの他にもエストロゲンも性欲を強める働きがあるので、女性ホルモンの一種であるプロゲステロンを増やす方法もあります。抑制剤についても婦人科で聞いてみましょう。

性欲をうまくコントロールするために女性ができること

性欲が急に増したり、弱くなったりするのは女性としてもコントロールしたいと思うところでしょう。では女性が性欲をコントロールするためにできることはあるのでしょうか?実は簡単な行動でもコントロールすることは可能なのです。

規則的な生活をする

cotarucoさんの投稿
35542514 2123629867900227 2072843717760253952 n

夜更かしして遅く起きるなど、不規則な生活をしているとホルモンの分泌が異常になり、ホルモンバランスが崩れてしまいます。女性ホルモンが減少し、男性ホルモンが増えると性欲は増してしまうので、ホルモンバランスが安定するように規則正しい生活をしましょう。

ストレスを溜めない

過度なストレスを感じたり、ため込んだり、その環境に居続けることもホルモンバランスを崩す原因です。ストレスを感じたらすぐに発散する習慣を付け、ストレスを溜めないようにしましょう。心に余裕を持てるようにしましょう。

幸せホルモンを分泌させ満足感を得る

f_c_c_r_312さんの投稿
31036127 616488695380043 8389857212712878080 n

幸せホルモンであるセロトニンをたくさん分泌させると心も体も満足感を得るので強すぎる性欲を抑えることも期待できます。セロトニンは規則正しい生活や深呼吸など、体も心も落ち着けるときなどに分泌されます。

女性が性欲と向き合うには素直になることが大切

女性が自分の性欲と向き合うには、まず自分に素直になるようにしましょう。強すぎる性欲を否定しても、何も変わりません。ただ我慢を続けても辛いだけですし、それによってさらにストレスを感じてホルモンバランスが崩れます。

性欲が強いときには自分が何かSOSを出している、またはそういった時期だというのを認めてみましょう。性欲を感じることは恥じることではありません。人として当たり前のことですから、自分なりに解消できるように行動してみましょう。

ホルモンバランスの乱れは性欲を強くさせる

過度なストレスや不規則な生活を繰り返しているとホルモンバランスはあっという間に乱れていきます。ホルモンバランスが乱れると、単に不調を感じるだけでなく性欲も強く感じてしまうので、女性は特にホルモンバランスを意識した生活を心がけましょう。

ホルモンバランスの乱れはさまざまな不調を引き起こします。肌荒れや髪にハリツヤがなくなる、精神が不安定になる、性欲が強くなるなどその不調はさまざまです。また最悪病気にかかってしまうこともあります。

gori.sunさんの投稿
33028640 171334850223064 1771672201418768384 n

性欲をコントロールしたい、強すぎる性欲を解消したいと思うなら、まずはホルモンバランスを整えるべく行動してみましょう。ホルモンバランスが整うと肌がきれいになったり、精神が安定したりと充実した毎日を感じられるようになります。

性欲の減退にも女性ホルモンが関係している

ここまでは女性の性欲のピークや強すぎるときの対処法などを紹介しました。では次は、女性の性欲の減退についてです。性欲が増すときがあれば、減退していくのも当然です。実はこれにも女性ホルモンが関係しているんです。

性欲の減退は主にピークを迎えた後の閉経前後といわれています。これはホルモンバランスが変わり、更年期障害などの影響を受けるからです。しかしすべての女性が性欲がこの時期に減退するわけではありません。

hirohirorin_0103さんの投稿
31761323 384581288719089 9158036002210578432 n

女性によっては閉経を迎え、妊娠の可能性がなくなることに安心して逆に性欲が増す人もいます。ただ、女性の性欲と女性ホルモンは切っても切れない関係にあるのです。性欲をコントロールするにはホルモンバランスを意識することが大切です。

逆に性欲が減退したときは女性はどうしたら良い?

性欲が逆に減退したときも、女性であれ男性であれ自分ときちんと向き合うことが大切です。今まで感じていた性欲が急になくなると、自分としては戸惑うことでしょう。果ては自分がおかしいのかさえ思ってしまうこともあるでしょう。

shunkikuchinさんの投稿
34441423 233184220612200 2568526812514615296 n

しかし女性の性欲というのは、男性と比べて浮き沈みが激しいものです。ホルモンバランスや精神状態で簡単に浮き沈みするため、年齢に関係なく急に減退したり、なくなってしまうことだってあります。

gonta_styleさんの投稿
31910648 237523340387796 2795733395676594176 n

しかしそこで自分を否定しても何も始まりません。性欲が減退しているときは、どうして減退したのかを考えてみましょう。年齢的なものなのか、それとも精神的なものなのかによって対処も変わります。また性欲をまた増やしたいのかによっても取るべき行動は変わってきます。

女性が性欲を感じなくなる特徴や理由

女性が性欲を感じなくなる理由や原因は何もホルモンバランスだけが問題ではありません。加齢によって考え方が変わったり、精神状態だったり、パートナーとの関係などさまざまな問題があります。以下のような特徴・理由が自分に当てはまらないか考えてみましょう。

特徴①パートナーに全く性欲を感じなくなった

今まではパートナーとの性行為も平気だったのに、急にパートナーとそうした行為をすることが嫌になる場合があります。これはホルモンバランスも関係していますが、主にパートナーとの関係が性欲を感じなくなった理由に当てはまるでしょう。何かトラブルなどはなかったでしょうか?

特徴②パートナー以前に異性に性欲を感じなくなった

パートナーに関わらず、すべての男性に性欲を感じなくなった場合には、ホルモンバランスが急に崩れた可能性があります。最近精神が不安定になったり、不調を感じたりなど以前と違うことはありませんか?性欲に限らずすべてのことにやる気を失っている場合にはうつ病などが隠れていることがあります。

特徴③生理的に受け付けなくなった

性欲云々の話ではなく、そうした行為が生理的に受け入れられなくなることがあります。こうした場合には、何か引き金となる出来事があったはずです。生理的に受け付けない=嫌悪感を抱いていることになるので、何か性に対して恐怖や嫌悪感を抱くような出来事を体験したのが特徴・理由でしょう。

Thumbセックスが嫌いな女性の克服方法は?苦手になった理由はなに? | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

男性よりも女性は精神的不安が性欲に影響しやすい

makokoroさんの投稿
34866347 152055525657436 3096695751405731840 n

女性の性欲の特徴は男性よりも精神的不安が影響しやすいことです。男性は「したい」「やりたい」という直球的な性欲が強いのに対し、女性の性欲の特徴は気持ちが大半を占めるため気分が乗らないと性欲がなかなか増えずらいです。

そのため急な減退を見せた場合には、精神的不安が一気に膨らんでしまったことが一つの原因だといえるでしょう。年齢的なものもあるでしょうが、年齢以外で減退する特徴といえばホルモンバランスや精神的不安が挙げられます。

また性欲を感じたい、取り戻したいと思うなら精神的不安を解消するようにしましょう。パートナーが原因ならパートナーとの話し合いを、性行為自体に嫌悪感を抱くなら、どうして抱いてしまったのか根本的な部分に目を向けてみましょう。

女性も男性も性欲のピーク・減退を受け止めよう

ayukawa210さんの投稿
30084737 1858565547774603 1085721613069975552 n

女性と男性では性欲のピークや減退の特徴に違いがあります。しかし変わらずいえることは、自分の性欲をきちんと受け止めることが大切ということです。性欲を感じるのは人として当たり前です。何も恥ずかしがる必要はありません。

har1111yさんの投稿
34412706 394776804348649 6749876276321845248 n

女性といえど、人によって性欲の強さや感じ方にはさまざまな特徴があります。ピークを迎える時期や減退する時期もさまざまです。個人差があります。みんながこの年齢で、この時期でと気にする必要はありません。

自分の性欲のピークがきたら受け止める。性欲の減退がきたら受け止める。きちんと自分の性欲を受け止めてあげることで、自分も安定していきますし、どうしたいのかも見えてきます。否定ばかりしては自分が辛いだけですから、受け止めて対処法を考えていきましょう。

自分の性欲ときちんと向き合おう

ayari_125さんの投稿
35158441 301408173732657 8972593706804707328 n

女性の性欲のピークや減退の特徴はさまざまです。人によってその度合いも違えばどんな特徴が現れるのかもわかりません。しかし大切なのは自分の性欲を受け止めて向き合うこと。性欲から逃げても募るだけなら、きちんと向き合って性欲を認めましょう。

関連するまとめ

関連するキーワード


アクセスランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ