ディズニーに行く時の持ち物リスト!最低限必要なものや禁止されている物も紹介

夢の国のディズニーに行ける!となっても初心者の方は何を持っていけばいいか悩んだりしますよね?また、ディズニーには禁止されている持ち物もあります。そこで今回は、ディズニーの行く時の持ち物リスト、最低限必要なものや禁止されている物をまとめてみました。

目次

  1. ディズニーに行く時の持ち物リストを大公開!
  2. ディズニーの手荷物検査とは?
  3. ディズニーのコインロッカーとは?
  4. ディズニーへ禁止されてる持ち物とは?
  5. 必需品!忘れるとディズニーに入園できない持ち物
  6. ディズニーで買い物するのに必要な持ち物!
  7. 連絡を取るのに必要なディズニー持ち物!必需品!
  8. キレイな写真を撮りたいなら必要なディズニーの持ち物
  9. ディズニーでスマホをよく使う方に必須な持ち物
  10. 熱中症対策に!ディズニーの最低限の持ち物
  11. ディズニーの持ち物であると便利なアイテム
  12. ディズニーの開園待ちなどに最適な持ち物アイテム!
  13. ディズニー初心者の方にはぜひ持ってきてほしい持ち物
  14. デートでディズニーに行くなら最低限の持ち物!
  15. 子連れでディズニーを楽しむならこの持ち物を忘れずに!
  16. ディズニーに泊まるならこの持ち物が必須!
  17. ディズニーでも花粉症対策に必要な持ち物は大事!
  18. 紫外線に注意!ディズニーに持って行く持ち物で対策を!
  19. ディズニーでは寒暖差に注意した持ち物で楽しもう!
  20. 寒さ対策は大事!ディズニーで寒くない持ち物で遊ぼう!
  21. 天候によってもディズニーでの持ち物が変わる!
  22. 夏にディズニーでのショーを楽しむ場合の持ち物とは?
  23. 番外編!ディズニーに行くにはカバンも選ぼう!
  24. ディズニーに行く際は持ち物の確認を忘れずに!

ディズニーに行く時の持ち物リストを大公開!

夢の国のディズニーは子供から大人まで楽しめて、1度は行ってみたいと思う夢の国です。しかし、いざディズニーに行けるとなっても何を持っていけばいいのか悩んだり考えたりしたことありませんか?

otalily03さんの投稿
34089881 1891196317599348 4363415906328510464 n

必要最低限のものや季節によって必要なもの、タイプ別に必要なものや持っていくと便利なものなどさまざまあります。また、ディズニーには禁止されている持ち物もあります。そこで今回は、ディズニーに行く時の持ち物リスト、最低限必要なものや禁止されているものもご紹介します。

Thumbディズニーに行く時の髪型&ヘアアレンジ!崩れないのに簡単で可愛いやり方は? | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

ディズニーの手荷物検査とは?

disney_photograph_16さんの投稿
34588586 1149952678480073 2073188964411375616 n

ディズニーの入園前にはすべてのお客様に対して、持ち物の手荷物検査が行われています。空港でするみたいな厳重で時間がかかるものではありません。ただし、カバンを開ける必要があるので、カバンを2つ以上持っていると時間がかかってしまう恐れがあるので注意して下さい。

d.fauntleroy.dさんの投稿
34518465 798415657031088 8285553781605662720 n

できるだけ、カバンを1つにまとめて入園するのがおすすめですよ。手荷物検査は入園するたびに必要になるので、再入場の際も荷物検査をしっかり受けるようにして下さい。

Thumbディズニーシーの絶叫系アトラクションは?苦手な人向け怖くない乗り物も紹介 | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

ディズニーのコインロッカーとは?

e5764riさんの投稿
35309331 2049507738605873 7735707889368563712 n

ディズニーには、コインロッカーがあります。ディズニー内で持ち物が多くなってしまった場合は、コインロッカーに預けるのも1つの手です。また、コインロッカーを使用する場合は最初から持ち物を2つに分けて出かけるといいです。コインロッカーに預ける持ち物と手で持つ持ち物に分けておくためです。とても便利なので使用した方がいいです。

shige_san31414さんの投稿
34099004 240676846740255 7099318298742882304 n

例えば、午前中にお土産をたくさん買って、コインロッカーに預けるのもありです。ブランケットなど朝や夜は寒いので、昼間だけコインロッカーに預けるなど使い方がさまざまです。多くのお客様が夜のショーや閉園近くにお土産を買うので、比較的午前中や昼間はお土産屋さんも空いています。持ち物が多い場合は、うまくコインロッカーを活用してみて下さい。

Thumbディズニーシーのコインロッカーの場所は?サイズや値段・穴場を解説 | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

ディズニーへ禁止されてる持ち物とは?

ディズニーには禁止されている持ち物があります。まず、缶やビンの飲み物やアルコール飲料です。ケガなどに繋がる原因になるために持ち込みが禁止になっています。ディズニーシーでは、アルコール飲料の提供があります。アルコールを飲みたい方はディズニーシーに行くことをおすすめします。

loverdisney_suguruさんの投稿
34682297 396321110879270 4712232358172950528 n

次にお弁当です。ディズニーのイメージを壊しかねないのと万が一食中毒になってしまった場合を考慮して禁止となっています。ただし、ピクニックエリアでお弁当を食べるのは可能となっています。また、アレルギーなどがある方は、お弁当やレトルト食品の持ち込みがOKとなっています。離乳食なども持ち込み大丈夫です。

pomi_disneyさんの投稿
34712153 223387595056980 2603740871417397248 n

また、介助犬や聴導犬、盲導犬は入園可能ですが、ペットは禁止となっています。そして、撮影補助機材も持ち込みできなくて禁止されているので注意して下さい。よく自撮り棒を持ち込んでいる方もいますが、原則持ち込み禁止なので気を付けて下さい。

必需品!忘れるとディズニーに入園できない持ち物

ディズニー必要最低限の持ち物リスト①:パークチケット

まず、ディズニーに最低限必要な持ち物リストからご紹介します。1つ目は「パークチケット」です。こちらは、ディズニーランドまたはディズニーシーに入園するのに大切で必要な持ち物です。パークチケットを忘れると入園することができないので、絶対に忘れないようにして下さい。

hazuki_1576さんの投稿
34983355 2201544456539607 9067996943472394240 n

また、当日券を購入する場合問題ありませんが、当日券の窓口(チケットブース)は混雑しやすいので、事前にチケットを入手しておくことをおすすめします。そして、前売り券やディズニーeチケット、旅行ツアーなどのバウチャー、年間パスポートなどいずれの券種もチケットは忘れずに持って行ってください。最悪の場合は、当日券を買いなおしてディズニーパークに入園して下さい。

ディズニーで買い物するのに必要な持ち物!

ディズニー必要最低限の持ち物リスト②:財布

2つ目に必要最低限な持ち物は「お財布」です。お土産を買ったり、ディズニーグッズを買ったり、ご飯を食べたりと意外と出費が多くなってしまうのがディズニーです。クレジットカードでも一部を除けば支払い可能ですが、お財布と現金はしっかり持っていくことが大切です。

oioi_gさんの投稿
26072279 141559576553413 3242675307475369984 n

また、ワゴンタイプの支払いには小銭がおすすめで便利なので、お財布には紙幣と小銭を両方入れておくようにして下さい。そして、身分が証明できる免許証か保険証があると万が一何かあった時に役に立つので、こちらもお財布に入れておいて下さい。お財布がないと、せっかくディズニーに遊びに来ても意味がないのできちんと確認して下さいね。

連絡を取るのに必要なディズニー持ち物!必需品!

ディズニー必要最低限の持ち物リスト③:スマホ/携帯電話

3つ目に必要最低限な持ち物は「スマートフォン/携帯電話」です。待ち合わせの連絡や調べもの、写真撮影や暇つぶしなど何でもこなせるスマートフォンはとても便利なので必須アイテムと言えます。また、ディズニーでは待ち時間やファストパスの発行状況もスマートフォン1つでチェックできてしまうので、とても便利です。

ka.e.fuさんの投稿
28435769 1995400347156051 4439985732878073856 n

公式サイトもしくはディズニーの無料待ち時間をアプリで確認することもでき便利です。スマートフォンがあればインフォメーションボードやアトラクション前の待ち時間を確認しに行く必要がなくなるので、便利ですね。きちんとスマートフォンや携帯電話を持ったか確認してお出かけして下さい。スマートフォンで写真を撮影する場合は、自撮り棒は原則禁止なので注意して下さい。

キレイな写真を撮りたいなら必要なディズニーの持ち物

ディズニー必要最低限の持ち物リスト④:カメラ

4つ目に必要最低限な持ち物は「カメラ」です。ショーやパレード、ディズニーの写真などきれいに撮影したい場合はカメラは必需品です。スマートフォンなどと違い細部まできれいに美しく撮影することができて便利です。夜はライトアップされて幻想的でロマンチック雰囲気にがらりと変わるので、撮影しがいもあります。

masa4217さんの投稿
35273985 461574537629588 6376964997817303040 n

コンデジや一眼レフカメラ、ミラーレス一眼などさまざまな種類があります。コンデジ以外はかさばるので、持っていく際は気を付けて下さい。SDカードなども入れ忘れていないかチェックして下さい。

また、1日中カメラを使用するのであれば、予備バッテリーを1つ持って行った方がいいです。バッテリーが1つしかない方は、充電器も持っていくといいです。ディズニーランドもディズニーシーでもカメラ関係のショップにて無料で充電サービスも行っているので助かりますし便利です。

ディズニーでスマホをよく使う方に必須な持ち物

ディズニー必要最低限の持ち物リスト⑤:モバイルバッテリー

5つ目に必要最低限な持ち物は「モバイルバッテリー」です。ディズニーでスマートフォンをよく使用する方には便利な必須なアイテムです。待ち時間などにスマートフォンをよくいじっていると、あっという間に充電がなくなってしまいます。

rinki4685さんの投稿
32712154 480541902375338 1372741882186039296 n

また、写真を撮っていてもすぐ充電がなくなってしまう場合があるので、モバイルバッテリーを1つ持っていると安心ですね。もし、モバイルバッテリーを忘れてしまった場合でもパーク内で購入できますし、またはホテルやイクスピアリのコイン式充電器を使うこともできるので便利でいいですよ。

熱中症対策に!ディズニーの最低限の持ち物

ディズニー必要最低限の持ち物リスト⑥:飲み物

6つ目に必要最低限な持ち物は「飲み物」です。飲み物は、ペットボトルやドリンクボトルでの持ち込みのみ黙認されているようです。熱中症対策や脱水症対策のために、持ち込みができるようになっています。ディズニーの園内を結構歩くために、500mlくらいのボトルで1本持っていくのがいいです。

kinocrystalさんの投稿
29739915 952676748232493 5591478958995537920 n

ディズニーパーク内でペットボトルを購入すると高くついてしまうために、できるだけ事前に用意して持って行くことをおすすめします。缶やビンの持ち込みは安全のために禁止となっていますし、アルコール印象も持ち込み禁止になっているので注意して下さい。

ディズニーの持ち物であると便利なアイテム

ディズニー必要最低限の持ち物リスト⑦:タオル

7つ目に必要最低限な持ち物は「タオル」です。季節関係なく持っておくと便利なアイテムです。ディズニーパークで購入したフェイスタオルかロングフェイスタオルでもいいです。特に、暑い夏は汗をかいたりするので拭きますし、水のアトラクションやショーでは濡れたりする時に使用することができます。

prittykitten22さんの投稿
23164923 128018767910373 2508536822447996928 n

手を拭いたりできますし、お子様連れであれば、こぼしたりするので、タオルは必須です。どんな季節でもタオルは最低限持っておいた方がいいです。また、少し大きめのタオルであれば、ひざ掛けみたいに使用したりもできるので、とても便利な持ち物です。

ディズニーの開園待ちなどに最適な持ち物アイテム!

ディズニー必要最低限の持ち物リスト⑧:レジャーシート

8つ目に必要最低限な持ち物は「レジャーシート」です。開園待ちやパレード、ショーを待つ場合のみ、必要となるレジャーシートです。開園待ちをしなくて、アトラクションだけ楽しむという方には必要のないアイテムでもあります。また、レジャーシートの代わりとして、ポータブルクッションや折り畳み椅子などがありますよ。

marico98さんの投稿
13355668 1358276830852720 1373390483 n

自分のお好みで選んで下さい。どの季節も開園・パレード・ショー待ちをする場合は、長時間座ることになると思うので、レジャーシートを1枚カバンに入れておくことをおすすめします。また、寒い時期には通常のレジャーシートより厚手のレジャーシートやアルミ素材のレジャーシートなどが大活躍しますよ。そして、ディズニーのパーク内でも購入できるレジャーシートがあります。

ディズニー初心者の方にはぜひ持ってきてほしい持ち物

ディズニータイプ別持ち物リスト①:初心者編

まず、初めてディズニーに行く際に何を持っていけばいいか悩みますよね。最初で説明した必要最低限のものはもちろんのこと、ディズニー初心者の方には必要な持ち物は「ガイドブック」と「サインペン/サイン帳」です。ガイドブッグ1冊あれば、事前のチェックから当日の再確認までできて、とても便利ですね。

初めてのディズニーだと、やはりどこに何があるか分かりにくいために、小さいガイドブッグが役に立ちます。次に、サインペンとサイン帳ですが、キャラクターグリーティングというディズニーのキャラクターに会った時に、サインをもらうために必要になります。初めてディズニーに訪れた記念としてサインをもらうのはいいかもしれませんよ。

デートでディズニーに行くなら最低限の持ち物!

ディズニータイプ別持ち物リスト②:デート編

aaaame01さんの投稿
21577152 192767247932893 8436957877075181568 n

初めてのディズニーで、しかも「デート」となると舞い上がって忘れ物をしがちになったり、何を持って行けばいいのか悩んでしまう方も多いです。女性と男性で分けて簡単にまとめてみました。まず女性の最低限の持ち物とは、水のアトラクションや歩いて汗を書いた時などのためにお直しする化粧ポーチ、ハンカチ/タオル、ティッシュ/ウエットティッシュです。

あとは、あれば常備薬と朝や夜は寒いので羽織物も持って行くと便利です。一方男性の最低限の持ち物とは、エチケットとしてハンカチ/タオル、ティッシュ/ウエットティッシュ、絆創膏です。人混みなどで押されて彼女がけがをしてしまうかもしれない、そんな時にサッと絆創膏を出せる彼氏は素敵です。

lovefeet_officialさんの投稿
30079828 1954038421294281 4912871952974086144 n

2回目以降のディズニーの場合であれば、前回購入していればカチューシャやポップコーンバケツを持っていくのもおすすめです。また、ペアルックにしても素敵で可愛いですね。

子連れでディズニーを楽しむならこの持ち物を忘れずに!

ディズニータイプ別持ち物リスト③:子連れ編

お子様と一緒にディズニーに行く際は、楽しいですが持ち物がたくさんあります。未熟学児の場合はなおさらです。そこで「子連れ編」の持ち物リストをまとめました。オムツ(A)、おしりふき(A)、ウエットティッシュ、哺乳瓶(A)、粉ミルク(A)、離乳食/おやつ(A)、ビニール袋、おしゃぶり/おもちゃ(A)、着替え(A)、抱っこヒモ、ベビーカーです。

_____yoshieさんの投稿
33545815 1770404829719150 1179588879238299648 n

ベビーカーに関しては1人乗り1,000円でレンタル可能です。どれも必要なものばかりなので、忘れずに持って行くようにして下さい。もし万が一忘れても、(A)が書いてあるものに関してはディズニーパーク内で購入することはできます。最低限の持ち物を忘れずに、お子様と楽しく思いっきりディズニーを楽しんで下さい。

ディズニーに泊まるならこの持ち物が必須!

ディズニータイプ別持ち物リスト④:お泊り編

ディズニーに「お泊り編」の場合は、日帰りとは違って持ち物がかなり多くなりますよね。現地で購入できるものもありますが、忘れ物のないように荷造りして下さい。最低限の持ち物は、キャリーバッグ/ボストンバッグ、着替え、携帯電話やカメラの各種充電器です。

kotoha789さんの投稿
26368547 426659481090637 3557264645246943232 n

ホテルなどお泊りする所には、備え付けられていますが、必要な場合はパジャマ、必要な場合は洗面用具を持っていくといいです。荷物は多くなりますが、いい思い出になることを考えると苦にはなりませよね。ぜひ、お泊りの際は楽しんで下さい。

ディズニーでも花粉症対策に必要な持ち物は大事!

ディズニー季節別の持ち物リスト①:春

春のディズニーに必要最低限の持ち物は、花粉症対策の「マスク」や「花粉症の薬」です。こちらは、花粉症の方だけの限定の持ち物ですが、花粉症の方はぜひ持って行くことをおすすめします。そして、寒暖差もあるので、ブランケットは冬に引き続き役に立ちますよ。

o0617mikaさんの投稿
33058364 214797882644337 1314796343796957184 n

また、季節に関係なく必須の方もいると思いますが、日焼け止めもまだ早いとは思わずに、持って行くことをおすすめします。ショーやパレード待ちで紫外線を浴びやすいディズニーパークなので、春ですが思っていたよりも日焼けしたりします。日焼け止めと一緒に日傘もあると尚いいですね。

紫外線に注意!ディズニーに持って行く持ち物で対策を!

ディズニー季節別の持ち物リスト②:夏

kose_sportsbeautyさんの投稿
34602903 1991160161133556 1404821959287504896 n

夏のディズニーに必要最低限の持ち物は「日焼け止め」「日傘」「サングラス」「デオドラントシート/スプレー」「凍らせた飲み物」「塩飴/塩分タブレット」です。夏のディズニーといえば、とにかく暑く紫外線もすごいです。なので、熱中症対策が必要になります。また、日焼け止めはもちろんのこと日傘やサングラスなども大活躍しますので、持って行くといいですよ。

また、デオドラントシートやスプレー類もあると、とても便利です。そして、瞬間冷却剤など体を冷やすのもおすすめです。飲み物も夏の時期は、スポーツドリンクなどを凍らせて持って行くといいです。保冷代わりにもなりますし、溶けてきたら飲み物にもなるのでとても便利です。また、塩分を含んだ飴やタブレットも熱中症対策になるので、常備しておくのがおすすめです。

ディズニーでは寒暖差に注意した持ち物で楽しもう!

ディズニー季節別の持ち物リスト③:秋

jumpyft2さんの投稿
12107436 909956032432549 2067020585 n

秋のディズニーに必要最低限の持ち物は「日焼け止め」「日傘」「サングラス」「羽織もの」「マスク」「花粉症の薬」です。秋のディズニーは、まだまだ日差しが強いことが多いので、日焼け止めや日傘、サングラスといった夏アイテムが引き続き活躍するので、持って行くのがおすすめです。そして、秋が始まるころか始まってから少し経ったくらいに寒暖差が出てきます。

朝方や夜の寒暖差対策で薄手の羽織ものがあるといいかもしれません。パーカーやカーディガンなどもおすすめです。パーカーは、ディズニーパークでも購入できるので、ぜひ見てみて下さいね。また、花粉症の方はマスクや花粉症の薬があった方がいいですよ。

寒さ対策は大事!ディズニーで寒くない持ち物で遊ぼう!

ディズニー季節別の持ち物リスト④:冬

冬のディズニーに必要最低限の持ち物は「カイロ」「ブランケット」「マフラー」「手袋」「耳当て」です。冬のディズニーはなんと言っても寒さ対策が必要になります。1番の寒さ対策はたくさんの洋服を着こんでいくか、持ち物でも寒さ対策をしておくのがおすすめです。カイロは、ディズニーパーク内に販売されていますが、多めに持って行くのがいいかもしれませんよ。

piyodonaroseさんの投稿
15534661 1715020985479951 7819340119621500928 n

おすすめの持ち物で言えば、ブランケットです。ブランケットがあるだけでかなり寒さをしのぐことができます。ディズニーパーク内にもブランケットは販売されています。とても可愛いデザインばかりのブランケットなので、忘れた際は購入するのもおすすめです。1つ持っていれば重宝すること間違いありませんよ。

天候によってもディズニーでの持ち物が変わる!

ディズニー天候別持ち物リスト①:晴れ

nzm_japanさんの投稿
35414730 395874250896443 6791676564493828096 n

ディズニーの持ち物は天候によっても変わってきます。まず晴れの日のディズニー最低限の持ち物は、季節関係なく日焼け止めを持ち物に追加するのがいいです。ショーやパレードは日向で長時間待っていると、夏以外でも焼けていることがあります。

また、ショーやパレードの待ち時間には日傘も必須アイテムとなります。普通の折り畳み傘でもいいですが、日傘もしくは日傘と雨傘兼用のものをおすすめします。きちんとした日傘の方がUVカット率や遮光率が高いのでおすすめです。

ディズニー天候別持ち物リスト②:曇り

曇りの日のディズニー最低限の持ち物は、降水確率が高いようであれば折り畳み傘を持ち物に追加しておいて下さい。特に夏場はゲリラ豪雨も考えられるので、折り畳み傘またはレインコートやカッパをカバンに入れておくことがおすすめです。いつ急に雨が降っても大丈夫なように備えておいて下さい。曇りでも、紫外線を浴びるので、人によっては日焼け止めも必要です。

ディズニー天候別持ち物リスト③:雨

雨の日のディズニー最低限の持ち物は、雨の日は長い傘またはレインコートが必須アイテムになります。長い傘が邪魔だと感じてしまう場合は、大きめの折り畳み傘を用意するようにして下さい。また、濡れたものを拭くためのタオルも1枚あるといいです。そして、持ち物ではありませんが雨の日はサンダルで行ける場合はサンダルがおすすめです。寒い日はレインブーツがおすすめです。

夏にディズニーでのショーを楽しむ場合の持ち物とは?

ディズニー持ち物リスト:夏のショーやパレード

夏のショーやパレードは濡れます。なので甘く見ていると風邪をひいてしまう恐れもあります。暑い日は結構濡れても1日中歩いていれば乾いていることもありますが、夕方のショーなどでずぶ濡れになって鑑賞してしまうと日没までに乾かない可能性があります。

deige187さんの投稿
29401544 933922593441459 6542798950745767936 n

鑑賞の場所によって、ずぶ濡れ度合いも変わってきますが、1番濡れるところではプールに服を着たまま入ってしまったようなレベルでずぶ濡れになります。カバンなども濡れてしまうので、カバンなど持ち物を全ておおえるサイズのビニール袋などを絶対に持っていくといいです。

また、乾きにくい素材の服や着替えを持って行くことが大切です。しかし、お手洗いでの着替えは禁止されているので、気をつけて下さい。車で来ている方は車内で、ホテル宿泊の場合は客室での着替えが可能です。夕方鑑賞する場合や濡れやすい服の場合は、レインコートなど濡れない対策をしてショーを楽しんで下さい。

番外編!ディズニーに行くにはカバンも選ぼう!

番外編ですが、ディズニーに行く際にカバン選びも1つの重要なポイントになってきます。1番ディズニーにあっているカバンは「リュック」です。まず両手が開くので何かする時などに役立ちますし、ショルダーバッグよりも体への負担も少なく感じます。また、持ち物が多くなってしまう方はリュックの方が断然おすすめです。

しかし、よく持ち物を取り出す方はリュックだと下ろさないといけないので、ショルダーバッグの方がいいかもしれません。今は、リュックでも大容量入り背中面にチャックがあり、下ろさなくても物を取り出せるバッグが販売されているので、ディズニーに持ち物が多くなりがちなこの機会にいかがですか?

ディズニーに行く際は持ち物の確認を忘れずに!

__mi__xxさんの投稿
35001301 206797836816705 7549105871188393984 n

今回は、ディズニーに行く時の持ち物リスト!必要最低限の便利なものや禁止されている物もご紹介しました。必ず持って行くものやタイプ別、季節別、天候別と持ち物がさまざまあります。ディズニーに行く際は、最低限のものはきちんと準備して下さい。また、ディズニーに禁止されている持ち物もあるので、しっかり把握して持ち込まないようにして楽しんで下さい。

関連するまとめ


アクセスランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ