頭の回転を良くする方法とは?速い・遅い人の特徴とトレーニングを紹介

会話が上手で、相手の要求をすぐに判断できテキパキと仕事をこなせる人は、頭の回転が速いと感じますね。突発的な問題が起きてもスマートに臨機応変に対応できる姿は魅力的です。そこで、頭の回転を良くする方法とは?速い・遅い人の特徴とトレーニング方法をご紹介します。

目次

  1. 頭の回転が速い・遅い人の特徴
  2. 人の動きや話し方などから状況を把握することができる
  3. 何かする前にどのように進めるかを頭の中で考える
  4. 常に全体の雰囲気を見てどう立ち回ると良いかわかる
  5. 相手を分析してどんなタイプなのかを見抜く
  6. 広い視野を持っている
  7. 一番適当だと思われる行動を取ることができる
  8. 自らの考えにしっかりと筋を通している
  9. どこに何があるか常に把握している
  10. 事前にイメージを確立させている
  11. 固定概念に縛られていない
  12. 思考回路が目まぐるしく動いている
  13. 文字を書くことで脳が活性化する
  14. 良質な睡眠は人間の健康を保つために重要
  15. 脳に大量の酸素を送ることができる
  16. 全く新しいことに挑戦してみよう!
  17. 視覚や聴覚などが刺激される
  18. 明確な答えがないものを考え続ける
  19. 何かしらの制限時間を設ける
  20. 余計な情報を遮断することができる
  21. 脳神経の働きを良くするレシチンが多く含まれている
  22. DHAやEPAは脳神経の向上に欠かすことができない
  23. 記憶力や思考力を高めるテオブロミンが豊富
  24. 相手に心地の良い空間を作り出すことができる
  25. 気遣いこそが人の傷を癒す
  26. ギャップにはめっぽう弱い
  27. 意味のない喧嘩も無駄なものだと考えている
  28. シンプルに考えるための方法が解説されている
  29. 頭の回転数を高めるトレーニング方法を解説
  30. 頭の回転を良くする方法をマスターしよう!

頭の回転が速い・遅い人の特徴

頭の回転を良くするトレーニング方法

頭の回転が速い人は何でもテキパキとこなしてかっこいいですね。会話も上手で一緒に話していても楽しいので人気ものになる人が多いです。その反面頭の回転の遅い人は何をやっても容量が悪く、周りに迷惑をかけてしまうことが多いようです。

tu.bu.ya.kiさんの投稿
32026919 205082660296760 7008640698626867200 n

物事を理解するのに時間がかかる、会話をしていて芸能人の名前が浮かんでこない、物覚えが悪すぎる、予期せぬ質問をされると口ごもってしまう、言いたいことがあるのに言葉が出てこないなどで悩んでいる人は、頭の回転が少々鈍くなっている可能性があります。でも、大丈夫です。頭の回転をよくするトレーニング方法をしっかりマスターして実践すればだれでも頭の回転を速くすることは可能なのです。

1110taku39さんの投稿
24126398 145348986114126 4378471059486146560 n

頭の回転が遅いと感じている人は頭を良くするトレーニングを積みましょう。これが酷くなると何かに対して意欲がわかなくなるので集中力も落ちてしまいます。頭の回転が遅いと気になっている人は、改善するために自分の生活習慣を見直すようにしましょう。ここでは、頭の回転を速くする、良くする方法をご紹介します。

人の動きや話し方などから状況を把握することができる

頭の回転が速い・遅い人の特徴:理解が速い

頭の回転をよくする方法をご紹介する前に、実際に頭の回転が速い人・遅い人の特徴をしっかりと把握しておくことが重要です。ここからは、頭の回転が速い・遅い人の特徴をご紹介していきます。まず初めにご紹介するのは、頭の回転が速い人は理解が速いということです。頭の回転が速い人は、人の動きや話し方などから状況を把握することができるのです。

vietnamjapanhachiさんの投稿
23417224 371006476655981 2744829426104532992 n

頭の回転の速い人は、相手が何を言おうとしているのか、何をしてあげたらいいのかをいち速く理解することができます。また、自分がおかれている状況を読み取ることも速いです。すぐにどう動けばいいのかも判断することができます。ある程度の基本を抑えることで、あとは自分で考えて応用することができます。

わからないことがあっても考え方のヒントなどを少し与えるだけで、すぐに飲み込み、取り組むことができます。また、相手が口下手だとしても相手のことをしっかりと読み取ろうとします。逆に頭の回転が遅い人はいつも受け身の状態にいることが多いので理解が遅くなります。自分で考えることに慣れていないのでいつも答えを待っています。

何かする前にどのように進めるかを頭の中で考える

頭の回転が速い・遅い人の特徴:要領がいい

何かする前にどのように進めるのかを常に頭の中で考えているのが、頭の回転が速い人の特徴です。とてつもなく要領がよい人が多いです。ですので、物事に取り組み始める前の時間も短く、手際よく進めることができます。

hair_make_be_coolさんの投稿
12797723 1052359781474506 45393573 n

実際に行動してみて、考えていた手順では上手くいかないと判断したときはすぐに次の取り組みに移ることができます。予想外のことが起きてもそれに執着せずに、最終ゴールを常に見失うことがありません。その場に適しているやり方を瞬時に判断することが出来、思い切って方法を変えることにもこだわりません。

その反面、頭の回転の遅い人は、行き当たりばったりで仕事をする傾向があります。前もって仕事の流れを想定していないので、何か問題が起きるたびに行ったり来たりしてしまうのです。分析する習慣がないので、同じ失敗をくりかえすタイプが多いです。

常に全体の雰囲気を見てどう立ち回ると良いかわかる

頭の回転が速い・遅い人の特徴:空気が読める

頭の回転が速い人の特徴としては、空気が読めるというのがあります。常に全体的に雰囲気をみてどう立ち回ればいいのかを考えていますので、自ずと答えが出てくるのです。これを言うべきでこれは言わない方がいいという判断も的確です。そのポイントはいつも全体を見て考えているからです。

mu614muさんの投稿
11357519 1615604902047548 810435257 n

空気を読めるようになるには、客観的に全体を把握していなければなりません。頭の回転の速い人は、その場の雰囲気をすぐに感じ取り、ここでの振舞い方の判断が瞬時にできるのです。その反面、頭の回転の遅い人は、常に目の前のことにだけ集中している傾向があります。

ですので、なかなか全体の空気を読むことが難しくなります。頭の回転の遅い人は、全体の雰囲気を把握していないので、時には何気ない一言で相手を傷つけてしまうなんてこともあるかもしれません。頭の回転をよくする方法としては、常に冷静に全体を見渡せるようにする習慣を身につけることが大切です。

相手を分析してどんなタイプなのかを見抜く

頭の回転が速い・遅い人の特徴:見極めが上手い

頭の回転が速い人の特徴としては、見極めが上手いというのがあります。相手を分析してどんなタイプなのかを見抜く力を持っていると言えるでしょう。相手が話が好きな人なのか、話下手な人なのか、しっかり相手を見極めるのです。

人によってチェックするポイントは違ってきますが、指先が震えていたり、目を見て話さなかったりする人は、ほとんどの場合、緊張していることが多いです。そういう相手の細かいところにまで気を配ることができるのが、頭の回転の速い人の特徴です。観察力が優れているとも言えます。

逆に、頭の回転が遅い人は、自分がそこで過ごすことに精いっぱいの傾向があります。相手の状態よりも自分の方が緊張していて周りが見えていない人が多いようです。視野が狭い分、恐怖心も募りやすくなります。頭の回転の速い人は、相手が話すことが好きであれば聞き上手に、反対に相手が苦手なようであれば話し手に回るスマートさがあります。

広い視野を持っている

頭の回転が速い・遅い人の特徴:視野が広い

頭の回転の速い人は、広い視野を持っています。物事を見るときは一点から見ることはなく、あらゆる方向から検討する特徴があります。一つのことをより大きな視点で見ることができるので、会話をしていても誰もが思いつかないような視点で話すことがあります。

masami.eyebrowsさんの投稿
25025577 299765910534237 4907301689628819456 n

みんなは、思いもつかなかった視点を提案され、驚いてしまいます。広い視野を持っていることで何かを失敗したとしてもすぐに解決策を見つけることができます。定まった視点からもの事を見ることがないので、何か問題が起きても臨機応変に対応することができるのです。

その反面、頭の回転の遅い人は、視野が狭い傾向にあります。常に考えることが習慣化していないので、ひとつのことが壁にぶち当たるとそこからどうしていいのかわからなくなってしまう傾向が強いです。周りを観察することも少ないので、困った時はどうしていいのかわからないのです。

一番適当だと思われる行動を取ることができる

頭の回転が速い・遅い人の特徴:先を読む

頭の回転が速い人の特徴としては、先を読むことが得意というのがあります。会話をしていても先読みする能力が高いので、相手が結論を出す前に落ちが読めてしまうことが多いようです。ですので、話が長くなりそうだなと感じると最後まで聞かずについ結論を言ってしまったりします。

shino._.0306さんの投稿
13686945 389500684507080 1801137220 n

周囲からは何でわかるの?と不思議がられますが、頭の回転の速い人は常に頭を回転させながら相手の話を聞いているので結論がなんとなく読めてしまうのです。これは、本を読んでいてもテレビを見ていても同じ事が言えます。結末を知りたくない人は初めに伝えておくようにしましょう。

しかし、頭の回転の遅い人は、人の話を聞くのが精一杯だったりするので、先を読むなんてことはありません。逆に、話を聞いていてもよく分からずに聞き直す回数が多いかもしれません。頭の回転の速い人は、いつでも一番適切だと思われる行動をとることができるのです。

自らの考えにしっかりと筋を通している

頭の回転が速い・遅い人の特徴:筋が通っている

頭の回転が速い人は、自らの考えにしっかりと筋を通しています。考えがしっかりしていて軸がブレないので、物事の筋道がずれ始めるとすぐに気が付きます。

hiroomineyさんの投稿
13269503 1613420202305746 1241994579 n

目標とゴールがひとたび設定されるとそこへ向かって筋道を立てて行動するので、道から少しはみ出してしまってもすぐに修正をすることが可能です。自らの行動にはどこまでも責任を持つ誠実な人が多いのも特徴です。自らの考えにしっかりと筋道を通しているので、筋から外れてしまうと違和感を覚えるのです。

それに対して、頭の回転が遅い人は、そもそも先のことを見越して行動すること自体しません。筋道なども一切考えず、行き当たりばったりのことが多いです。ですので、進むべき道が脱線していてもそれに気づくことも遅くなります。ゴールや目標になかなかたどり着くことが出来ません。

どこに何があるか常に把握している

頭の回転が速い・遅い人の特徴:整理整頓ができる

頭の回転が速い人は、整理整頓が得意です。部屋の中は常に綺麗に片付いています。職場のデスクも、自らが関わるところは整理整頓を欠かしません。常に、どこに何があるかを把握しています。綺麗に保つことで探し物をする無駄な時間などは必要ないのです。

どこに何があるのかをしっかりと把握しておくことで、何か必要なものがあった時でもすぐに対応することができます。ですので、あるものが所定の場所にないとすぐに反応します。何がないかもすぐにわかるのです。手元にあるものを買い足してしまうこともないので無駄なものが増えていかないのも特徴です。

その反面、頭の回転の遅い人は整理整頓が苦手のようです。常に気ままに行動しているところがあるので、何がなくなろうと必要に迫られない限りは気づきません。日頃からものを探している人もこのタイプの人が多いです。ものを探す時間がとても長いのが特徴です。

事前にイメージを確立させている

頭の回転が速い・遅い人の特徴:無駄がない

頭の回転が速い人は、事前にイメージを確立させていることが多いので、無駄がありません。行動一つとってみても無駄な動きをほとんどしません。これは取り組み始める前に事前に行動イメージを組み立てているので、無駄なく行動できるのです。

hideoasagaさんの投稿
31510430 585845841784915 1009928531355893760 n

いつから始めていつまでに終わらせるとか、どのような方法で進めていくのかをあらかじめ考えています。紙に書きだして整理している人もいれば、頭の中だけで組み立てる人もいます。自らに適した方法でどんどんイメージを膨らませていくことができるので、おおよその動きがあらかじめすべて頭に入っているので無駄な動きをする必要がないのです。

頭の回転の遅い人は、事前準備にあまり時間をかけません。仕事なども前もって考えもせずにそのまますぐに行動に移してしまうので、無駄な行動が多いです。これをやってからの方が良かったということは日常茶判事です。それとなく手を付けることばかりなので効率は一向にあがらないのです。

固定概念に縛られていない

頭の回転が速い・遅い人の特徴:発想力が豊かである

頭の回転の速い人は、固定観念に縛られていないので発想力が豊かな人が多いです。周囲の人からは、良くそんなことに気づいたねと驚かれることが多いようです。

元々観察力があるので、物事を多方面から見るトレーニングを習慣的にしているのです。頭の回転の速い人は、トレーニングのつもりでしているのではないのですが、その習慣が発想力をより豊かにしてくれています。また、これにはこれというような固定概念も持ち合わせていないので自由に発想する強みがあります。

それに対して頭の回転の遅い人は、観察すること自体を不得意としています。視野が狭く、観察力に乏しいので発想力も思いの他広がらないのです。日常的に頭をどう使っているかというのは大きな差を生みます。

思考回路が目まぐるしく動いている

頭の回転が速い・遅い人の特徴:話す速度がはやい

頭の回転が速い人は、思考回路が目まぐるしく動き続けているので、話す速度が速いという特徴があります。次から次へと言葉が流れ出てくるのです。しかし、適当に言葉を口にするということはありません。

yoriendoさんの投稿
34075443 629840867363178 3672246687901941760 n

頭の回転の速い人は、話す内容もきちんと整理されており、簡潔でわかりやすいです。簡潔に文章も整理されていますので聞き取ることが出来ればスピーディーに物事が伝わるのですが、あまりの早口に周りの人はその話を理解するのに時間がかかってしまうくらいです。

頭の回転の速い人同士が会話をすると、話すスピードはとてつもなく速く、まるで心地よい音楽のようです。内容を理解するのは至難の業ですが、そこには心地よい響きが広がっています。

文字を書くことで脳が活性化する

頭の回転を良くするトレーニング方法:日記を書く

ここからは頭の回転をよくするトレーニング方法をご紹介していきます。頭の回転をよくするためのトレーニングとしては、日記を書くことをおすすめします。寝る前にその日の出来事を思い出して書く習慣を身につけるようにしましょう。文字を書くことで脳が活性化されます。

chii_745さんの投稿
35294642 469961193440311 7547186497548451840 n

思い出す行為を日常的に行っていると脳のトレーニングになります。また、日記で文字を書くことで脳が活性化して、脳の回転も速くなります。また、文章にまとめるトレーニングをすることで、要約力をみにつけることが可能になります。

日記を書くことで、思い出す、文字を書く、文書をまとめるなど複合的に脳のトレーニングをすることになります。頭をフル回転させることができるトレーニング方法なので、脳には大変良い効果をもたらします。毎日日記をつける習慣を身につけましょう。

良質な睡眠は人間の健康を保つために重要

頭の回転を良くするトレーニング方法:良質な睡眠をとる

頭の回転をよくするトレーニング方法としては、良質な睡眠をとることがとても重要です。良質な睡眠は人間の健康を保つためにも大切な要素になっています。毎日の活動で、脳は膨大な情報を処理しています。その日の疲れが取れるようにしっかりと休息させてあげることで頭の回転が良くなるのです。

寝不足が続いている状態では、脳には深刻なダメージを与えているという研究結果も出ています。毎日しっかりと良質な睡眠をとることで、脳細胞の修復をするように心がけましょう。人によってベストな睡眠時間は異なります。自分に合った最適な睡眠時間を見極めるようにしましょう。

良質な睡眠は、人間の健康な体を保つためにもとても重要です。睡眠の質が改善されることで、頭の回転もよくなるので、仕事や勉強の効率も上げることができるようになります。頭の回転の速い人は意外と睡眠をしっかりとっている人が多いです。頭の回転には睡眠が不可欠なのをしっかりと理解しているからでしょう。

脳に大量の酸素を送ることができる

頭の回転を良くするトレーニング方法:軽い運動をする

頭の回転をよくするトレーニングとしては、軽い運動をすることがおすすめです。軽い運動を定期的にすることで脳に大量の酸素をおくることができます。その結果、頭の回転も速くすることにつながるのです。

flystation.jpさんの投稿
42078582 2367160403299985 162409201841209344 n

頭が良くなるトレーニングとして、軽めの運動を行うと体内の血流を高めることができます。脳に大量の酸素を送ることができるようになると頭の回転も自ずと速くなります。頭がぼーっとして煮詰まっている時には、近所を散歩すると効果的です。それだけでも頭がスッキリするでしょう。

特にウォーキングやジョギングが効果的です。人間の下半身には、全身の約3分の2の筋肉が集中しています。足腰を動かすことで効率よく血流を促進できるのです。しかし、過剰な運動は禁物です。疲れすぎると頭の回転も遅くなってしまします。適度な運動を心がけましょう。

全く新しいことに挑戦してみよう!

頭の回転を良くするトレーニング方法:新しいことをする

頭の回転を良くするトレーニング方法としては、常に新しいことに挑戦するということです。今までにやったことがないような、自分ができないような新しいことに挑戦することで、今まで使っていなかった脳の部分を活性化することができます。

shumai13さんの投稿
33203214 247460259137314 7576047153064181760 n

新しい状況下に置かれると脳内でドーパミンが分泌されます。ドーパミンが分泌されることで脳全体が活性化されるのです。脳にとっても最もよくないのは、ルーティンワークです。いつも同じことをしているだけだと、脳に刺激を与えることはできません。

同じことの繰り返しは、脳を思考停止状態にしてしまいます。脳の回転が遅くなり、活動が鈍くなっていく原因にもなります。ルーティンワークを日頃しなければならないのであればやり方の工夫をしたり、定期的に新しいことに取り組む時間を持ちましょう。

視覚や聴覚などが刺激される

頭の回転を良くするトレーニング方法:人と話す

頭の回転を良くするトレーニング方法としては、人と会話するというのがあります。仲の良いお友達と雑談するだけでも脳を活性化することができます。頭の回転を良くする意外と簡単な方法です。会話をすることで、視覚や聴覚などが刺激されるので頭の回転を良くすることができるのです。

相手の話を聞いて、自分の意見を言うというのは、意外と頭を使う行為なのです。目と耳を使って、だれかと会話をするようにしましょう。友達と気分転換に雑談をするだけでも脳がスッキリします。仕事の合間に同僚と話をするのも効果的です。

isuta_jpさんの投稿
35461460 1753534918059973 1968475385402228736 n

モクモクと作業をし続けても効率は上がらないものです。時にはしっかり休憩と取りつつ、みんなでワイワイと雑談をすることも頭の回転を良くするうえではとても大事なトレーニングになるのです。

明確な答えがないものを考え続ける

頭の回転を良くするトレーニング方法:考え続ける癖をつける

頭の回転を良くするトレーニング方法としては、考え続ける癖をつけるというのがあります。おすすめなのが、明確な答えのないものを考え続けるということです。明確な答えがないのであらゆる方向から自由に思考することができます。

nobuhiros1さんの投稿
34901763 356946004709904 2164942015748374528 n

日頃から考える癖をつけておくと、自然と頭の回転が速くなります。考える内容は、明確な答えがないものがおすすめです。例えば、今よりも売り上げをアップさせるにはどうしたらいいのかなどという内容を考え続けるのです。答えは複数あります。広告を出して新規客を増やす、新商品を開発するなど完璧な答えが存在しない内容がいいのです。

このようにあらゆる可能性を想定して考えていくことで、脳が活発に動くようになります。習慣化することで情報処理能力が高まっていきますので、頭の回転が良くなるのです。

何かしらの制限時間を設ける

頭の回転を良くするトレーニング方法:時間内で作業をする

頭の回転を良くするトレーニング方法としては、時間内に作業をするというのがあります。何かしらの制限時間を設けて仕事などをすることで時短効果がうまれ、どんどん能力が高まっていきます。常に、時間内に作業を終わらせるにはどうしたらいいのか試行し続けることになるからです。

bombyulさんの投稿
35559809 607926832905230 6095743973932924928 n

人は決められた時間内に作業をすることで、脳がフル稼働するようになっています。無駄な動きをすると時間切れになってしまうので、自然と必要な仕事の内容が整理され、優先順位ができ、無駄な動きが減っていくようになります。

tomochin_jpnさんの投稿
33964336 266113473960136 5030395813109432320 n

仕事を行う時は、何かしらの時間制限を設けるようにしましょう。時間制限による緊張感は、脳を活発に働かせてくれます。ダラダラと仕事をするよりも、明らかに時短効果があり、頭の回転も速くなります。

余計な情報を遮断することができる

頭の回転を良くするトレーニング方法:机の上を整理整頓する

頭の回転を良くするトレーニング方法としては、机の上を常日頃から整理整頓するということです。机の上を整理整頓することで余計な情報を遮断することができます。

norman6.wさんの投稿
35166316 385559091964822 1963716282465386496 n

机の上が散らかっていると、気が散って頭の回転も鈍くなりがちです。いろいろな情報が手当たり次第に目に飛び込んでくるので、注意が散漫してしまうのです。

作業スペースは、できる限り綺麗にしておくことが重要になってきます。無駄なものは捨てるか片付けていつも最低限必要な物のみを置くようにしましょう。無駄なものがなくなることで、余計な情報が遮断されるので、頭の回転がスムーズになります。

脳神経の働きを良くするレシチンが多く含まれている

頭の回転を良くする食べ物:ナッツ

ここからは、頭の回転を良くしてくれる食べ物をご紹介していきます。まず初めにご紹介するのは、ナッツです。ナッツは、脳神経の働きを良くするレシチンが多く含まれています。

goingnuts777さんの投稿
34604278 181849749172497 300532266294050816 n

レシチンは体内に入ると、アセチルコリンという物質に変化します。そして、アセチルコリンが脳内で神経伝達物質となるのです。そのため、判断力や記憶力、理解力の向上につながっていきます。

mihouratamomoさんの投稿
34709287 437928390002287 6930061252584538112 n

脳機能を全般的に改善してくれるので、頭の回転が速くなるでしょう。目安としては、一日に20粒ほど食べることで効果を実感できると言われています。早速、試してみましょう。

DHAやEPAは脳神経の向上に欠かすことができない

頭の回転を良くする食べ物:魚介類

頭の回転を良くする食べ物としては、魚介類があげられます。魚介類には、DHCやEPAが含まれており、脳神経の向上には欠かすことのできない食材となっています。昔から、魚を食べると頭が良くなると言われているのは本当なのです。

isamisuisanさんの投稿
34774636 1555983497861231 4304706568135376896 n

昔から、魚を食べると頭が良くなると言われてきましたが、これは正しい知識で、学習能力や記憶力がアップすると言われています。魚介類は積極的に食べるようにしましょう。

m_k_kaoriさんの投稿
34196545 363034150767251 454578711543414784 n

最近は、魚を食べる機会が減ってきてる人が多いようです。ほとんどの人がDHAとEPAの摂取量が足りていないようです。そのためサプリメントを利用して、栄養補給をすることをおすすめします。サプリメントも上手に使いながら栄養補給をしていきましょう。

記憶力や思考力を高めるテオブロミンが豊富

頭の回転を良くする食べ物:チョコレート

mashatakamさんの投稿
35000854 850485828482345 8746235246539702272 n

頭の回転を良くする食べ物としては、チョコレートもおすすめです。カカオに含まれるポリフェノールには、記憶力や思考力を高めてくれるテオブロミンが豊富に含まれています。

テオブロミンによって、大脳皮質が刺激されます。その刺激によって脳機能の向上が期待できるのです。また、糖質は脳の栄養になるので、勉強中や仕事中にチョコレートを食べることは非常に効果があることなのです。

相手に心地の良い空間を作り出すことができる

頭の回転が速い人がモテる理由:心地よい

ここからは、頭の回転が速い人がモテる理由をご紹介していきましょう。頭の回転が速い人がモテる理由としては、一緒にいて心地いいというのがあげられます。頭の回転が速い人は、瞬時に相手の要求を汲み取ることができますので、相手の心地の良い空間を作り出すことができるのです。

tomochin_jpnさんの投稿
32531888 197249004246957 1771603778294775808 n

程よいタイミングで相槌を打ったりするので相手も気分よく話すことができます。どんなに小さなことであっても親身に聞いてくれるのは嬉しいものです。自分の話に興味を持って聞いてくれる相手とは一緒の時間をもっと過ごしたいと思わせます。この人とは話が弾むと思うのも相手のおかげなのです。

気遣いこそが人の傷を癒す

頭の回転が速い人がモテる理由:察してくれる

jupiterfamaさんの投稿
32362627 242547023162647 6226437896014921728 n

頭の回転が速い人がモテる理由としては、察してくれるので一緒にいるのが嬉しいというのがあります。相手の雰囲気や口調から相手の状態を察することができるので不必要に鑑賞してきません。そうかと言って放っておくこともないので、気遣いこそが相手の傷をいやすということになるのでしょう。

tomohi242さんの投稿
33308364 1748765228537459 8434058688251035648 n

徹夜で疲れている時などは、話しかけられたくないと思っている人は多いようです。そんな時は相手の状況をよく理解してゆっくりと休ませてあげられるのが頭の回転の速い人の行動です。相手のことをよく観察する能力が高いので瞬時に見極めて、対応することができるのです。

ギャップにはめっぽう弱い

頭の回転が速い人がモテる理由:ギャップがある

頭の回転が速い人がモテる理由としては、「ギャップがある」というのがあります。男性も女性もギャップにはめっぽう弱い生き物です。頭の回転が速く、どんなこともテキパキとこなす人でも女性らしさや、失敗してちょっと落ち込んでいる時は、普段がすごいためにそのギャップに魅力を感じるのです。

brilliant_pearさんの投稿
31779960 1062489953902374 1556149406770659328 n

しっかりしていて、普段は完璧に見えるけどこんな一面もあるのかと守ってあげたくなるのです。これは男性でも女性でも同じようです。八方美人というのではなく、いろんな表情を見せてくれる人というのは魅力的です。これは得意だけど、これは不得意というほうがギャップ感は増しますので、より魅力的です。

suzuki_ayaka_suzunasuさんの投稿
32035663 423571428116309 2158442514753781760 n

凄いなと感心していた人から頼られたら何とかしてあげたいと俄然張り切るのではないでしょうか?人間味のある姿というのはどんな時も魅力的です。普段、頭の回転が速くて素晴らしい要素があるからこその魅力とも言えます。

意味のない喧嘩も無駄なものだと考えている

頭の回転が速い人がモテる理由:無駄なことはしない

頭の回転が速い人がモテる理由としては、「無駄なことはしない」というのがあります。恋愛においても無駄だと感じることには力を注がない特徴があります。よく女性が仕事と私どっちが大事というような比べられないものの要求をしてくることがありますが、そんなことは一切しなでしょう。

ju06njunさんの投稿
31198338 211481249659297 5909313818869104640 n

それは、仕事もパートナーもとても大事で比べることが出来ないものだとしっかりと理解しているからです。そんなばかばかしい質問をしたところで解決することは不可能ですし、関係が悪化するだけということをわきまえているのです。先の事をしっかりと見据えるからこその発言しかしません。

また、意味のない喧嘩も好まない傾向にあります。感情をそのまま相手にぶつけることは、相手を傷つけることはあっても問題の解決にはつながらないと十分知っているからです。そんな面倒なところがない人はとても魅力的に感じるのでモテるのもわかりますね。頭の回転が速い人は無駄なことには力を注がないのです。

シンプルに考えるための方法が解説されている

頭の回転を良くするおすすめの本:分類脳で地アタマが良くなる

ここからは、頭の回転を良くするおすすめの本をご紹介していきましょう。頭の回転を良くするおすすめの本としては、「分類脳で地アタマが良くなる」です。シンプルに考えるための方法が解説されている本です。

分類脳で地アタマが良くなる 頭の中にタンスの引き出しを作りましょう [ 石黒謙吾 ]
1,706円
楽天で詳細を見る

情報を分類して整理することで、シンプルに考えるための方法が解説されています。情報を図解してビジュアル化することで、発想をより広げるためのスキルなども多数紹介されている人気の本です。

misa.nao.3370familyさんの投稿
31709130 287465731792131 6322228843675385856 n

情報の分類の方法を覚えておくと様々な場面で活用することが出来ます。複雑な内容も簡単に分類できることが可能になります。理解力が格段にアップしますので、物分かりが悪いと困っている人にはおすすめの本です。

頭の回転数を高めるトレーニング方法を解説

頭の回転を良くするおすすめの本:ゼロ秒思考

頭の回転を良くするおすすめの本が、「ゼロ秒の思考」です。メモ書きを活用することで、頭の回転を良くしてくれる人気の本になっています。頭の回転数を高めるトレーニング方法を解説しています。

ゼロ秒思考頭がよくなる世界一シンプルなトレーニング【電子書籍】[ 赤羽雄二 ]
1,210円
楽天で詳細を見る

感情と思考を言語化することが出来れば、どんな人でも頭が良くなると断言されている本です。世界的コンサルティング会社のマッキンゼーで活躍した著者があみ出した手法になっています。

誰にでも実践可能なシンプルな内容になっていますので、読みやすく、トレーニングしやすいでしょう。頭がモヤモヤして思考の整理がなかなかできない人には、かなりおすすめの本です。この本を読んでトレーニングを積むことで頭の回転も速くなるでしょう。

頭の回転を良くする方法をマスターしよう!

頭の回転が速い人・遅い人の特徴や、頭の回転を良くするトレーニング方法、頭の回転を良くするおすすめの食材や本、頭の回転が速い人がモテる理由などを様々ご紹介してきました。気になる内容はありましたか?

頭の回転が速い人はとても魅力的ですね?あなたもトレーニングを積むことで、頭の回転が速い人の仲間入りをすることが可能です。頭の回転の速い人の特徴や生活習慣をしっかりと抑えて、トレーニング方法をしっかりマスターしてしまいましょう!

関連するまとめ

関連するキーワード

アクセスランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ